ピリ辛豚じゃが ~新じゃがを使って

butajaga1


新じゃがを使って、ちょいピリ辛の「豚じゃが」を作ろうと思う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

じゃがいも・・・6個
豚肩ロース肉(生姜焼き用)・・・200g
菜の花・・・1/2把

煮汁
水・・・1.5C
醤油・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
コチュジャン・・・小さじ2
おろしニンニク・・・少々


【作り方】
1.じゃがいもを洗い、皮がついたまま
半分にカットする。
豚肉を5センチ長さに切り、菜の花は
塩茹でしておく。
2.フライパンに油を熱し、じゃがいも
豚肉を焼く。
煮汁を入れて10~12分間煮る。
器に盛り、菜の花を乗せる。

   butajaga2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

新じゃがはほっくりして、豚肉はジューシーで
バッチリ美味い。
味付けはやや薄いかと心配したが、丁度良い
感じになった。ピリ辛具合もグッド。

家族は喜んでくれた。


スポンサーサイト

中華和え麺を作ってみた ~ビャンビャン麺のように

aemen1

aemen2


テレビで紹介された中華和え麺「ビャンビャン麺」に興味をひかれた。
茹でた麺の上に具材と調味料を乗せ、”熱油”をジュッと掛ける。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華麺(なま)・・・1玉
(日清「つけ麺の達人(鶏白湯醤油)」を使用)
豚ロース肉・・・適量
小松菜、生椎茸・・・適量
ニンニク、生姜・・・適量
韓国唐辛子、粉山椒・・・少々
醤油・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ2
パクチー、人参・・・適量


【作り方】
1.生麺を指定時間(5分間)通り茹でる。
1分前に小松菜を入れて茹でる。
フライパンに油を熱し、刻んだニンニク・生姜、
豚肉、椎茸を炒める。
塩・胡椒・オイスターソースで味付けする。
2.茹でた麺を水洗いして丼に盛り、豚肉炒め
と小松菜を載せ、唐辛子と粉山椒を振る。

   aemen3

醤油と酢を掛けてから熱々に熱した油(ごま油
を足した)をジュッと掛ける。

   aemen4


人参、パクチーをトッピングする。
麺と具と調味料をよく混ぜていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

幅広麺の代わりに太麺を使ってみたが、思ったよりも
グッド。
とんかつ用の豚肉を甘辛く炒めた具、青菜、パクチー、
人参の食感と、唐辛子・山椒の香り。
”油そば”のようなものだが、香る”熱油”風味が素晴
らしい。
これは旨い!


揚げ豚の新玉ねぎがらめ

agebuta1


テレビで見た「揚げ豚のねぎがらめ」がおいしそうだったので、
少しアレンジして作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚肩ロース肉・・・300g
揚げ衣
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
溶き卵・・・1/2個分
小麦粉・・・大さじ1.5
片栗粉・・・大さじ1.5

長ねぎ・・・1本
新玉ねぎ・・・1/2個
水菜、ブロッコリー、パプリカ・・・適量

からめダレ
酢・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1
サムジャン・・・小さじ1


【作り方】
1.豚肉の筋を切り、3センチ角程度にカット
する。
ボウルに塩・胡椒・醤油・酒・溶き卵を混ぜて
豚肉を揉み込む。
粉を加えてドロドロ状にして、油で揚げる。
2.長ねぎと新玉ねぎを薄くスライスし、ラッ
プをして2分間ほどレンチンする。
ボウルに<からめダレ>を作り、ネギと玉ね
ぎを和えてから、揚げ豚も混ぜ合わせる。
大皿に水菜を盛り、<揚げ豚の新玉がらめ>
を乗せ、パプリカを散らした。

   agebuta2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、食べてみないと分からない。(汗)
テレビではあんなに美味しそうだったのに・・。
「おろし生姜」の香りが必須だし、(関西人にとっては)
甘みも不足していた。

期待しただけに、ちょっとガッカリ・・。


ホットプレートかつ煮

katuni1

katuni2


とんかつ専門店で食べた「ロースかつ鍋膳」が楽しく、印象に残ったので
家庭で再現してみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

(市販)豚ひれかつ・・・小6枚
玉ねぎ・・・1/2個
グリーンアスパラ・・・2本
春菊・・・適量
卵・・・3個

丼つゆ
かつお出汁・・・1C
醤油・・・大さじ4
みりん・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1


【作り方】
1.スーパーで買って来た”ひれかつ”を半分に
カットし、玉ねぎをスライスする。
アスパラは斜め切りし、丼つゆを合わせておく。

   katuni3

2.ミニホットプレートに丼つゆを注ぎ入れ、かつ
と玉ねぎを入れて加熱する。

     katuni4

アスパラも加えてグツグツいってくれば、溶き卵を
かぶせてしばらく火を通す。
最後に春菊を散らして、いただく。

   katuni5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ホットプレートの火力が弱くて、時間がかかったが、
味の方は抜群だ。
卓上で熱々を食べられるところはナイス!

丼で食べるより、リッチな雰囲気があって、たまには
良いだろう。


豚スペアリブの角煮

kakuni1


スペアリブを焼いてばかりしていたが、一度煮てみよう。
五香粉を加えて、中華風に仕上げる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚スペアリブ・・・700g(7本)
生姜・・・1片

茹で汁・・・3C
酒・・・大さじ4
醤油・・・大さじ4
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
酢・・・小さじ1
五香粉・・・少々

ゆで卵・・・3個
ターサイ・・・1/2把
小かぶ・・・3個
人参・・・1本

練り辛子・・・適量


【作り方】
1.スペアリブを下茹でする。
フライパンで焼いた豚肉を鍋に移し、ひたひた
の水を注いで茹でる。
薄切りした生姜を入れる。
30分間ほど茹でて、茹で汁3C程を取っておく。
2.鍋に茹で汁3C+調味料を沸かし、豚肉を入
れて20分間ほど煮る。
途中、茹で卵・かぶ・人参を入れる。
皿に盛り、塩炒めしたターサイを添える。

  ※白菜とポテサラのサラダ
    白菜の塩もみ+塩昆布+水菜+人参+ポテトサラダ+
    茹で卵+ラディッシュ

     kakuni3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

イメージしたものに、ほぼ近いものが出来た。
スペアリブの身が骨からほろほろと離れて、旨い。
味はややマイルドで、3振りしただけなのに、五香粉
の香りが効いている。

私は大満足だったが、家族はどうだったか?(苦笑)


プルコギのチヂミ

chijimi1

     chijimi2


チヂミの粉と豚肉が残っているので、片づけてしまおう。


【材料】    ※レシピは2人分(2枚分)です。 

チヂミの粉」(オーマイ)・・・1袋(200g)
卵・・・1個
水・・・250cc
玉ねぎ、人参、ニラ、エノキダケ、パプリカ・・・適量

豚バラ肉・・・100g
市販焼肉のたれ+サムジャン・・・適量


【作り方】
1.先ず、<豚肉のプルコギ風>を作る。
ボウルに豚肉を入れ、焼き肉のたれ+サム
ジャンを加えてよく揉み込む。
フライパンにごま油を熱し、肉を焼く。
2.チヂミの生地を練り、薄く切った野菜を
混ぜる。
フライパンにサラダ油を熱し、1/2量の生
地を流し入れ、上に豚プルコギとパプリカ
を乗せる。
両面を焼き、鍋肌からごま油を垂らす。
5センチ角に切り分け、添付のたれにつけ
ていただく。

     chijimi3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつも通り、よく出来た。
焼き肉の風味が香り、リッチなチヂミだ。

ビールがススム君で、腹いっぱいになった。
妻も喜んでくれた。


ターサイのオイスターソース炒め

tasai11


お気に入りの中国野菜”ターサイ”を市場で見つけた。
豚肉と一緒に炒めてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ターサイ・・・1/2把
豚バラ肉・・・適量
酒・醤油・片栗粉・・・少々

オイスターソース・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
醤油、砂糖、塩・・・少々
おろしニンニク・・・少々
豆板醤・・・少々


【作り方】
1.ターサイを大振りに切り分ける。
豚肉を細切りし、酒・醤油・片栗粉を揉み
込む。
2.フライパンにごま油を熱し、豚肉を焼く。
ニンニクと豆板醤を加え、ターサイを入れ
て炒める。
合わせ調味料(オイスターソース、酒その
他)を加えて混ぜ合わせる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

小松菜に似ているが、独特の個性がある。
間違いなくウマイ、好きだ。
ニンニク・オイスターソースがよく合っている。

おにぎり1個と青菜炒めのランチはサイコー。


チャイニーズ五香(ウーシャン)カレー

gokou-c1

gokou-c2


カルディでちょっと面白い(中華風の)レトルトカレーを見つけた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

五香カレー ・・・1箱
豚肉・・・適量
玉ねぎ・・・適量
じゃがいも・・・1個
ご飯・・・1人前

     gokou-c


【作り方】
1.豚肉と玉ねぎを食べやすい大きさに切る。
じゃがいもをサイコロ状に切り、1分半ほど
レンチンする。
2.フライパンに油を熱し、豚肉と玉ねぎを炒
める。塩・胡椒を振る。
レトルトカレーを空け、じゃがいもと水少しを
足して煮込む。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

なるほどシナモンと八角の香りがする。
(レトルトの具材は、赤いんげん豆のみ)
個性的ではあるが、万人向きの味であろう。

たっぷり加えた豚肉じゃがいもが良かった。
充分においしいレトルトカレーだったが、リピ
ートはないかな・・。


深蒸し焼きそば

fukamusi1


スーパーでたまたま見つけた「深蒸し焼きそば」を買ってみた。
二度蒸しした茶色い麺がおいしそうだ。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

深蒸し焼きそば(丸紀:横浜中華麺)・・・1玉
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、ニラ、もやし・・・適量
ごま油・・・少々
塩・胡椒・・・少々
とんかつソース・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1
刻みネギ・・・適量

     fukamusi2


【作り方】
1.豚肉を刻み、キャベツとニラをざく切りする。
フライパンにサラダ油とごま油を熱し、豚肉
キャベツを炒める。軽く塩・胡椒を振る。
麺を入れ、大さじ2の水を加えて蒸し焼きにす
る。
2.ニラ、もやしを加え、ソースを絡める。
皿に盛り、刻みネギをトッピングした。

   fukamusi3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、普通だ。
もっとモチモチしていると思ったのだが・・。
焼き時間が長かったのか?

もやしのシャキシャキ感はグッドでした。


簡単肉つけそば


nikusoba1


冷凍の蕎麦を使って、簡単な「肉つけそば」を作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍そば・・・1袋
豚バラ肉・・・50g
玉ねぎ・・・適量
市販そばつゆ(ヤマモリ)・・・適量
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.鍋にそばつゆを沸かし、一口大に切った
豚肉と玉ねぎを入れて煮る。
冷凍そばを電子レンジ(600w)で3分間レン
チンしてから冷水で締める。
2.お椀に肉入りつゆを移し、刻んだネギと
七味を振る。

   nikusoba2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

温かいつゆに冷たい麺を浸けるので、すぐに
冷たくなるのだが、すごく美味い。

しっかりした蕎麦つゆと甘い豚肉
そばには腰があって、食べ飽きない。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

鶏肉 明太子 しらす イワシ ソーセージ 豚肉 じゃがいも キャベツ 牛肉 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 カレイ さつまいも  ローストビーフ イカ ぶり 蓮根 海老 サーモン ブロッコリー アスパラ サバ缶 ぶなしめじ カニカマ アボカド ラム肉  牡蠣 チーズ 生ハム 合いびき肉 まぐろ トマト 長芋 大根 ごぼう 貝柱 かぼちゃ 豚ひき肉 ナス 白菜 塩鮭 人参 椎茸  タコ 小松菜 ハム サンマ 胡瓜 もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ ヒラメ 菜の花 ハマチ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 梅干 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター