FC2ブログ

胡麻ヒラマサ

hiramasa1


「ブリ」を求めて鮮魚コーナーへ行ったが、キレイな「ヒラマサ」が
目に留まった。刺身を「ごま醤油漬け」にしてみよう。
酒肴にもおかずにもなるだろう。

  ※「ブリ」「ヒラマサ」「カンパチ」を「ブリ三兄弟」と呼ぶそうだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ヒラマサ(腹身)・・・1サク
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
すり胡麻・・・大さじ1
胡瓜・・・5センチ

青ネギ・・・適量
刻みのり・・・適量


【作り方】
1.ヒラマサのサクを薄く削ぎ切りし、刺身に
する。
醤油・みりん・すり胡麻と混ぜ合わせ、冷蔵
庫に1時間置く。
胡瓜を輪切りにして塩を当て、軽く絞る。
2.器に盛り付け、ネギ・海苔を乗せる。

   hiramasa2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ちょっとザンネン。
刺身を試食すると、歯触りがよくておいしかったが、
”漬け”にするとダレてしまった。

「ごま醤油だれ」が甘過ぎたので、醤油とわさび等を
足した方が良いだろう。


スポンサーサイト



2020年 お正月料理


   (オードブル ~かまぼこ、鴨肉、キャロットラペ、紅白なます)
2020osechi7

2020osechi1

   (おせち 一ノ重)
2020osechi2

   (おせち 二ノ重)
2020osechi3

   (おせち 三ノ重)
2020osechi4

   (雑煮)
   2020osechi5

   (ポテトサラダ、味玉)

2020osechi8



明けましておめでとうございます

本年も「おやじ食堂のお品書き」をよろしくお願いします。

初めて、通販の「おせち三段重」なるものを購入した。
私は、オードブルとポテトサラダだけを作った。


【材料】    ※レシピは5人分です。 

おせち和洋中詰合せ(市販)・・・3段重

オードブル
・紅白かまぼこ、伊達巻・・・適量
・合鴨(市販)・・・1本
・キャロットラペ、オレンジ、グリーンオリーブ・・・適量
・紅白なます、ゆりね、ゆで卵・・・適量

ポテトサラダ
じゃがいも・・・2個
胡瓜・・・1/2本
玉ねぎ・・・1/4個
マヨネーズ・・・大さじ3
塩・胡椒・・・少々
だしまろ酢・・・大さじ1
ハム・・・3枚

味玉・・・4個
レタス、トマト・・・適量


【作り方】
1.紅白なますは、大根と人参を千切りにして
「だしまろ酢」に浸けた。
ゆりねは茹でて、オリーブ油・塩・胡椒でマリネ。
2.<ポテトサラダ>を作る。
茹でたじゃがいもを粗くつぶし、塩もみした野菜
を加えてからマヨネーズ他で和える。
味玉は、ゆで卵を<めんつゆ+酢+砂糖>に
1晩浸けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

▼通販で買った三段重は、それなりに豪華で、家族は
喜んでくれた。栗きんとんや黒豆が良かった。

▼妻が作る雑煮は、いつもながら美味しい。ホッとする。
▼オードブルは、簡単な物ばかりだが、オレンジを乗せ
キャロットラペが良かった。
▼久しぶりに作ったポテサラは、すばらしい出来だ。
粗くつぶした男爵いもが甘くて、手作りの良さが出た。


里芋のおつまみ唐揚げ

sato-kara1


里芋が残っているので、おつまみ唐揚げにしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

里芋・・・5個
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・少々
おろしニンニク・・・1センチ
おろし生姜・・・1センチ
片栗粉・・・適量
青のり・・・少々

マヨネーズ・・・大さじ2
ポン酢・・・小さじ1
レモン・・・1/4個


【作り方】
1.里芋の両端をカットして3分間程レン
チンしてから皮を剥き、半分にカットする。
ビニール袋に醤油・みりん・砂糖・ニン
ニク・生姜と里芋を入れて10分間置く。
2.衣に片栗粉と青のりを付けて、油で
揚げる。
お好みで、レモンかポン酢マヨネーズを
つけていただく。

   sato-kara2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

もっとカリッとしてほしかったが、しなっとしている。
味は悪くはないが、やや薄いので家族はマヨソース
をつけた。
ちょっとザンネン。


きのこの春巻と、サバ缶マヨの春巻

   harumaki51

   (きのこの春巻)
harumaki52

   (サバ缶マヨの春巻)

harumaki53



思い付きのアイデア春巻を2種類揚げてみたい。肉きのこ炒めを
入れたものと、サバ缶マヨを入れたものにする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

春巻の皮・・・10枚

▼(肉きのこ炒め)・・・5本分
豚切り落とし肉・・・100g
醤油・酒・片栗粉・・・適量
ぶなしめじ・・・1/3パック
椎茸・・・3枚
キクラゲ・・・適量
オイスターソース・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
おろし生姜・・・少々
ごま油・・・少々

酢醤油・・・適量
和辛子・・・少々

▼(サバ缶マヨ)・・・5本分
サバ水煮缶・・・1缶(190g)
マヨネーズ・・・大さじ3
塩・胡椒・・・少々
玉ねぎ・・・1/4個
大葉・・・5枚
クリームチーズ(kiri)・・・2片ほど
ケイパー・・・10粒

スイートチリソース・・・大さじ2
ケチャップ・・・小さじ1


【作り方】
1.<肉きのこ炒め>を巻く。
豚薄切り肉を切り分け、醤油・酒を揉み込んで
から片栗粉をまぶす。
フライパンにごま油を熱し、豚肉とキノコを炒め、
調味料で味を絡める。
粗熱をとってから皮に包む。

   harumaki54

2.<サバ缶マヨ>を巻く。
サバ水煮缶の汁を切り、身だけをボウルに入れ
る。塩で揉んだ玉ねぎと、マヨネーズその他を混
ぜながら和える。
春巻の皮に大葉を敷き、具材を置いて巻く。

   harumaki55

3.中温の油でカリッとするまで揚げる。
それぞれ、好みのソースを付けていただく。

   harumaki56


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

どちらも美味い。
予想した通りの、すばらしい出来になった。
<肉きのこの春巻>は、特にスライスした肉厚の椎茸
の存在感が良い。
サバ缶マヨの春巻>の味は、ツナマヨに近いが、
チーズなどを入れた分、クリーミーで洋風の食感だ。
家族も褒めた。


ブラックペッパー鶏ハム & 砂肝のニンニク炒め

toriham1

toriham2



「町中華で飲(や)ろうぜ」で紹介された「黒胡椒とりハム」と、
「砂肝のニンニク炒め」を作ってみたい。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏むね肉・・・1枚
塩・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2
黒胡椒・・・少々

水・・・かぶる程度
生姜、ねぎ、レモン・・・適量

レタス、水菜、きゅうり、貝割れ菜、ミニトマト・・・適量
しそドレッシング+トマト+オリーブ油+貝割れ菜・・・適量


【作り方】
1.むね肉の皮を取り除き、厚い部分を
開いて同じ厚さにする。
全面に塩・砂糖・黒胡椒をすり込み、ラ
ップでキッチリと巻く。
冷蔵庫に一晩置く。
2.鍋に湯を沸かし、ラップから取り出し
鶏肉と、生姜・ねぎ・レモン輪切りを入
れて、4分間ほど茹でた。
浸したまま1時間放置し、密閉容器に移
して冷蔵庫で半日置く。
3.薄くスライスしてサラダに使った。

砂肝のニンニク炒め
  砂肝をスライスして、塩・胡椒する。
  フライパンにごま油を熱して、みじん切りニンニクと
  砂肝・万願寺唐辛子を入れて、炒める。
  酒・醤油を加えて和え、最後に岩塩・黒胡椒を振る。

   toriham3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏ハム」は、きっちりと巻いたので、ほどけるような
柔らかさはないが、適度な歯触りがあって、イイ感じ。
塩分も、適度である。
もう少し、黒胡椒を振ってから仕込んでも良かった。

一方の「砂肝のニンニク炒め」は、砂肝の食感が良く、
良い酒のアテになった。


椎茸のたらこチーズ焼き

tarako-s1


オーブントースターで焼くだけの簡単居酒屋メニューだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

椎茸・・・6個
たらこ・・・2本
マヨネーズ・・・大さじ1
ピザ用チーズ・・・適量
貝割れ菜・・・適量
一味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.たらこを皮からしごき出し、マヨネーズと
合わせる。
椎茸の石づきをカットして、内側にたらこマヨ
を塗る。

   tarako-s2

上にピザ用チーズを乗せ、オーブントースタ
ーで10分間ほど焼く。
刻んだ貝割れ菜をトッピングする。

   tarako-s3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

少々たらこが多かったか? やや塩辛い。
椎茸がもっと大振りなら丁度良かったが・・。
でも、その分ビールがススム。

家族はおいしいよと言ってくれた。


オクラ納豆 & もろ胡、冷やしピーマン

okura-n1


気になっているご飯の友と、酒の肴を作ってみよう。
オクラの茹で方にも注目!


【材料】    ※レシピは3人分です。 

オクラ納豆
オクラ・・・4本
納豆・・・2パック
かつおぶし・・・適量

もろ胡
胡瓜・・・1本
もろみ味噌・・・大さじ3

冷やしピーマン
ピーマン・・・4個
カニカマ・・・4本
市販浅漬けの素・・・大さじ2
すり胡麻・・・適量


【作り方】
1.<オクラ納豆>を作る
オクラに塩を振り、板ずりしてから
薄くカットする。
これを塩茹でして冷ます。
納豆の上にオクラを載せ、かつお
ぶしを振る。
2.<もろ胡>を作る
胡瓜に塩をつけ、板ずりしてから
虎剥きして乱切りする。
もろみ味噌を乗せる。
3.<冷やしピーマン>を作る
ピーマンを半分に割り、種を取り
出す。
乱切りして浅漬けの素を掛けて
冷蔵庫に半日置く。
器にカニカマと共に盛り、すり胡
麻を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

オクラをカットしてから茹でると粘りが強くなると
聞いたので作ってみた。その通りで、グッド!
もろ胡は、いつもの安心できる味。

初めての「冷やしピーマン」は、一番気に入った。
簡易漬物だが、あっさりとして爽やかだ。


鯛の塩こんぶ締め

taikobu2


の刺身に、モニターでいただいた創味「だしまろ酢」を掛けてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

(腹身)・・・1サク
塩昆布・・・適量
わかめ・・・適量
だしまろ酢・・・大さじ1
醤油・・・少々
わさび・・・適量


【作り方】
1.の刺身用サクを薄く削ぎ切りする。
バットに刺身半分を並べ、塩昆布を乗せ
てから上にも刺身を乗せる。
ラップをして冷蔵庫に30分間ほど置く。
乾燥ワカメを水で戻す。
2.器にワカメとの昆布締めを盛り、
だしまろ酢を掛ける。
香りづけに醤油を振った。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

新鮮な刺身がプリプリして美味い。
塩昆布+だしまろ酢が良い風味をつけている。

オイルを掛けて、更に塩昆布を乗せた方が
更に良かった?



【レシピブログの「これ1本で味が決まる!
        だしまろ酢でコク旨絶品料理」モニター参加中】

だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



じゃがいもの塩辛炒め

siokara2

siokara1


小粒の新じゃがが残っているので、酒のアテになりそうな一品
を考えた。
モニターになった創味「だしまろ酢」を加えます。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

じゃがいも・・・小6個
イカの塩辛・・・大さじ3
スナップエンドウ・・・4本
バター・・・適量
おろしニンニク・・・少々
だしまろ酢・・・大さじ1
醤油・・・少々
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.じゃがいもを洗い、皮がついたまま
1センチ厚に切って水にさらす。
これを7~8分間塩茹でした。
スナップエンドウを斜めにカットし、30秒
間レンチンする。
2.フライパンにバターとニンニクを炒め、
塩辛を入れる。
ある程度火が通れば、じゃがいもと豆を
加えて、炒める。
最後に、醤油と黒胡椒を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良い。
和製アンチョビ=イカの塩辛と、だしまろ酢が
合わさって、まろやかな魚介の旨味が絶妙だ。
どんどんと箸がススム。

ハイボールにもよく合った。妻も喜んでくれた。



【レシピブログの「これ1本で味が決まる!
        だしまろ酢でコク旨絶品料理」モニター参加中】

だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ




居酒屋風ふわとろ山芋焼き

yamaimo1

yamaimo2


大阪・新世界の居酒屋で食べた「山芋ステーキ」を思い出しながら
焼いてみた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

長芋・・・15センチ
めんつゆ・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
卵・・・1個
ポン酢・・・大さじ0.5
紅生姜、刻みネギ・・・適量
かつおぶし・・・少々


【作り方】
1.ボウルに下ろした長芋、卵、めんつゆ、塩
・胡椒を入れて、混ぜ合わせる。
スキレットにごま油を熱し、山芋とろろを流し
入れ、蓋をして6~7分間ほど焼く。
焼きあがれば、周辺にポン酢を回し掛けてか
ら、かつおぶし、紅生姜、ネギを振り、木のス
プーンで掬っていただく。

     yamaimo3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ああ、旨い! パーフェクトな出来栄え。
上品な”明石焼き”でも食べているような・・・。
その上、紅生姜とネギが屋台のB級グルメ感
を演出する。

うまうまの酒肴に、「オールフリー」が進んだ。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

菜の花 ベーコン チーズ 豚肉 じゃがいも 牛肉 鶏肉 豚ひき肉 蓮根 イカ 牡蠣 豆腐 長芋 ぶり 穴子  パプリカ ニラ 海老 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 ごぼう サバ缶 カニカマ スモークサーモン アボカド 椎茸 白菜 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 鶏ひき肉 ソーセージ ナス サーモン マッシュルーム 厚揚げ えのき茸 イワシ もやし サンマ ぶなしめじ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 まぐろ 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 アジ アスパラ ちくわ 春雨  サバ 生ハム キャベツ あさり 竹の子 牛ひき肉 ブロッコリー りんご ハム サワラ 大根 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 小松菜 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす カレイ ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター