スキレット de 豚もやし

butamo1


豚肉とニラがあるので、簡単な「豚もやし蒸し」を考えた。
酒のアテに良いだろう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

豚しゃぶ肉・・・適量
もやし・・・1/2袋
キャベツ、玉ねぎ・・・適量
ニラ・・・1/2束
塩・胡椒・・・少々
酒・・・適量
すだち・・・適量

ポン酢・・・適量
サムジャン・・・適量


【作り方】
1.キャベツと玉ねぎを千切りし、もやし
混ぜておく。
ニラを5センチ長さにカットする。
2.スキレットを熱し、油を引いてもやし
を置く。軽く塩・胡椒を振る。
ニラと豚肉を上に被せ、酒を加えてから
蓋をしてしばらく蒸す。
ポン酢、サムジャンにつけていただく。

     butamo2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当たり前に美味い。
蒸し野菜と肉をポン酢に浸けたら、それはもう
グッドです。
今回は、サムジャンの辛さが特に良かった。


スポンサーサイト

山芋の梅しそ肉巻き

yama1

   yama2


野菜の肉巻き料理が流行っているが、今回は長芋豚肉で巻いてみよう。
アクセントに梅肉と大葉を使う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

長芋・・・15センチほど
豚しゃぶ肉・・・8枚~
ねり梅・・・適量
大葉・・・4枚
すき焼きのたれ・・・大さじ2ほど
昆布ポン酢・・・少々
レモン・・・適量
七味唐辛子・・・少々

レタス・・・適量
甘長唐辛子、かぼちゃ、グリーンアスパラ・・・適量
めんつゆ、かつおぶし・・・適量


【作り方】
1.長芋の皮を剥き、縦方向にカットして
8本分に分ける。
まな板に豚肉を縦に置き、大葉・ねり梅・
長芋を乗せてクルクルと巻く。
2.フライパンに油を熱し、肉巻きを焼く。

     yama3

最後に市販すき焼きのたれを絡める。
皿に盛り、ポン酢を垂らす。

※付け合わせに甘長の煮浸し風を作る。
 フライパンに油を熱し、甘長とかぼちゃを
 炒め、めんつゆ出汁に漬ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

焼いた長芋は、しゃりしゃりした食感が面白い。
とりあえずの甘辛味にしたのが良かった。
食べ易くて、美味しい。

”鯵の開き”と、「夏野菜の焼き浸し」も家族に
好評だった。
     yama4


にんじんシリシリ ~いか明太を乗せてみた

sirisiri1

     (「いか明太」を乗せてみる)
   sirisiri2


冷蔵庫に(安いので大量買いした)人参がたくさん残っている。
沖縄料理”にんじんシリシリ”を試しに作ってみようか?


【材料】    ※レシピは1人分です。 

人参・・・1本ほど
豚薄切り肉・・・適量
卵・・・1/2個
塩・胡椒・醤油・・・少々
青ネギ・・・適量
すだち・・・適量

市販「いか明太」・・・1パック


【作り方】
1.人参の皮を剥き、千切り器で千切りする。
豚肉も細長くカットする。
フライパンに油を熱し、人参と豚肉を炒める。
軽く塩・胡椒・醤油を振り、溶き卵を流し入れ
て絡める。
2.器に盛り付け、刻みネギを散らし、すだち
を添える。
気に入っている(いか塩辛風の)「いか明太」を
乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最もシンプルな味付けで”シリシリ”を作ってみたが、
予想した以上の美味しさに驚いた

これだけでもご飯のおかずになるが、「いか明太」を
足してみると、絶好の”ごはんの友”になった。

オクラつくねの甘辛たれ焼き

okura1


TVで見かけた「オクラつくね」を、少しアレンジして作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

オクラ・・・10本
鶏ひき肉・・・200g
刻みネギ・・・適量
卵・・・1/2個分
おろし生姜・・・1片分
酒・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
粉山椒・・・少々
片栗粉・・・大さじ1

甘辛たれ
醤油・・・大さじ0.5
味噌・・・大さじ0.5
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・少々

レタス、レモン・・・適量


【作り方】
1.オクラを板ずりして産毛を取り、がくを剥く。
鶏ひき肉その他を混ぜ合わせ、<つくね>を
作る。
オクラの中央部分につくねを巻き付ける。
<甘辛たれ>を準備する。
2.フライパンに油を熱し、オクラつくねを焼く。

     okura4

水を50ccほど加えて蓋をし、蒸し焼きにする。
最後に甘辛たれを入れて、からめる。
素焼きして、塩だけを振った「焼き椎茸」を添え
た。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは思った以上によく出来た。
味噌を加えたタレが、やや濃かったが、ひき肉が
甘くて芳醇、オクラとの相性もバッチリだ。

ざるそば(流水麺)も、ローストポークのサラダも
美味くて、家族も喜んでくれた。

     okura5


冷しゃぶコールスローサラダ

shabusa1


豚しゃぶ肉とレタスが残っているので、カンタンなサラダを作ろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚しゃぶバラ肉・・・100gほど
市販めんつゆ・・・適量
レタス・キャベツ・人参・モロッコインゲン・ベビーリーフ・・・適量
塩昆布・・・適量

コールスロードレ
マヨネーズ・・・大さじ3
酢・・・大さじ1
牛乳・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.豚肉をぬるま湯(塩・酒)でしゃぶしゃぶしてから、水分
を拭き、めんつゆを掛けておく。
野菜類を千切りし、水に晒しておく。
コールスロードレッシングを合わせる。
2.食べる直前に野菜とドレッシングを混ぜ合わせ、肉と
塩昆布をトッピングする。

     shabusa2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シャキシャキレタスと風味の良いインゲン
これは間違いなし。
豚肉は自信をもって作ったもの。
妻は「おいしいね」と、喜んでくれた。


ふっくらジューシー「なす餃子」

nasugyo4


肉だねを茄子ではさんで焼くだけの「なす餃子」が流行っているらしい。
スマホで見つけ、おいしそうなので試してみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ナス・・・3本
豚ひき肉・・・200g
ニラ・・・1/2把
玉ねぎ・・・1/4個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
味噌・・・小さじ2
ごま油・・・小さじ2

昆布ポン酢・・・適量
練り辛子・・・適量


【作り方】
1.ナスを縦に薄く切り、塩を振って10分間ほど置く。
ニラと玉ねぎをみじん切りし、ニンニク・生姜を摩り下
ろす。
玉ねぎに塩を振ってしばらく置き、絞る。
肉だねの材料をボウルに入れてよくこねる。
ナスの水気を拭き、肉だねを大さじ1づつ挟んで包む。
2.フライパンに油を熱し、両面をじっくりと焼く。

     nasugyo3

ポン酢に付けて、いただく。

     nasugyo2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

味の方は、なかなか良い。
肉だねのニラがよく効いていて、ナスがふっくら
ジューシーだ。

只、挟むだけというのがやや中途半端だ。
やはり衣をつけて揚げる方が好きだ。


鶏と夏野菜の焼きびたし

yakibi


夏野菜をたっぷりと食べたいので、「焼きびたし」を作ってみる。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏もも肉・・・1/2枚
塩こうじ・・・大さじ1ほど
小麦粉・・・適量
ナス・・・1本
パプリカ・・・1/2個
かぼちゃ・・・適量
モロッコインゲン・・・4本
厚揚げ・・・適量

つけ出汁
かつお昆布出汁・・・1C
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1.5
酒・・・大さじ1
酢・・・少々
生姜・・・1片
赤唐辛子…1本分


【作り方】
1.鶏肉を一口大に切り、塩こうじをまぶして半日置く。
野菜と厚揚げを食べやすい大きさに切り分ける。
かぼちゃとインゲンを軽く塩ゆでし、厚揚げは熱湯を
掛けて油抜きをする。
2.フライパンに油を熱し、小麦粉をつけた鶏肉を焼く。
野菜と厚揚げも一緒に焼く。
鍋に<つけ出汁>を沸かし、焼いた肉と野菜などを
入れる。しばらく煮てから、火を止め冷ます。
粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏肉が焦げて黒くなってしまったが、味の方は
なかなか良い。
そして、野菜と厚揚げはすべて旨い。
ナスはとろりとし、かぼちゃはこっくりしている。

煮物と南蛮漬けの中間のような料理になったが、
暑い時期には、こんな冷たい料理が良い。
妻も喜んでくれた。


ささみと胡瓜の中華風サラダ

sasakyu1


思いつきで中華風のサラダを作り、大皿に盛り付けた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏ささみ・・・3本
胡瓜・・・1本
塩・・・少々

醤油タレ
醤油・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
酢・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2
豆板醤・・・少々
すりごま・・・大さじ1~2

レタス・水菜・新玉ねぎ・人参・・・適量
市販ごまドレッシング・・・適量


【作り方】
1.ささみの筋を取り、鍋で塩ゆでする。
そのまま湯につけたまま、粗熱を取る。
冷めたら手で細く裂く。
2.胡瓜を縦に半分に切り、種をスプーンで
取り除く。
斜め切りし、塩を当ててしばらく置く。
水洗いし、よく絞ってからささみと一緒に
醤油タレ>と混ぜ合わせる。
3.器に野菜を敷き、「ささみ胡瓜」を載せる。
ごまドレを掛けていただく。

     sasakyu2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

しばらく冷蔵庫に置いていたので、味がしみ込んで
イイ感じになった。
胡瓜・玉ねぎ・人参がシャキシャキ食感でGOOD。

ごまドレッシングがよく合った。


野菜たっぷりのスパイシーだしカレー

spicy1

     spicy3


サラッとして、スパイス感があるチキン野菜カレーを作りたい。
大阪スパイスカレー」を少しだけイメージして、思いつくままにやってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

和風スープ
チキンスープ・・・2C
昆布だしの素・・・小さじ1
トマトジュース・・・1/2C
だし醤油・・・小さじ1

スパイシーチキン
鶏もも肉・・・1/2枚
合いびき肉・・・50g
おろしニンニク・・・1片分
おろし生姜・・・1片分
クミンP・・・小さじ1
コリアンダーP・・・小さじ0.5
カルダモンP・・・小さじ0.5
ターメリックP・・・小さじ1
カレー粉・・・小さじ1
チリパウダー・・・小さじ0.5
黒胡椒・・・少々
ヨーグルト・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ0.5~

焼き野菜
玉ねぎ、ナス、オクラ、パプリカ、トマト、ミニトマト、小松菜・・・適量
カレー粉・・・少々
塩・・・少々
ヨーグルト・・・大さじ1

ターメリックバターライス
ご飯・・・2人前
バター、塩・・・適量
クミンシード、ターメリック・・・少々

     spicy11

【作り方】
1.鍋に「和風スープ」を作る。
2.鶏肉と野菜を食べやすい大きさに切り分ける。
小フライパンに油を熱し、鶏肉と合いびき肉を炒める。
ニンニク・生姜とスパイス等を加え、先のスープ鍋に投入
する。
     spicy12

3.フライパンにバターを熱し、ご飯とスパイスを入れて
よく混ぜ合わせ、「ターメリックバターライス」を作る。
4.小フライパンに油を熱し、野菜を順に入れて蒸し焼き
にする。
     spicy14

最後にカレー粉とヨーグルトを加え、鍋のカレースープに
投入する。
味を見て、塩・砂糖で調整する。
     spicy15

5.皿にバターライスを盛り、チキン野菜カレースープを
掛ける。
胡瓜ピクルスと自作キャロットラペをトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

期待以上の出来上がりだ。実にバランスが良い。
出汁の旨味と、ホットなスパイスと、たっぷり野菜の甘み
が融合している。
トマトジュースとフレッシュトマトの酸味が爽快感を出して
くれた。

ちょっぴりスパイシーなバターライスもウマイ。
妻も大絶賛。


豚きんぴらごぼう

kinpira1


ごぼうが残っているので、こんな「ごはんの友」を作ろう。
豚バラ肉も入れてみる。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ごぼう・・・1/2本
人参・・・適量
豚バラ肉・・・50gほど
赤唐辛子・・・少々

醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

白ごま・・・適量


【作り方】
1.ごぼうと人参を太い軸に切り、水に晒しておく。
豚肉を細長くカットする。
調味料を合わせておく。
2.フライパンにごま油を熱し、水気を拭いたごぼう
人参、唐辛子を炒める。
豚肉を投入して炒め、調味料を加えて更に炒める。
水気がなくなれば、器に盛り、白ごまを振る。

     kinpira2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

残りもので作ったが、良いじゃないか。
シンプルな味付けで、出来上がりもとてもシンプル。

ごはんのおかずになった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

サンマ 豚肉 牛肉 胡瓜 ハム 人参 もやし 合いびき肉 ナス 鶏肉  タコ イカ ニラ 長芋 アスパラ 豚ひき肉 海老 とうもろこし トマト ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン  うなぎ蒲焼き まぐろ 小松菜 かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン ローストビーフ 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ じゃがいも 焼豚 みょうが  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ 水菜 カニカマ ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター