プチコロッケとアボカドのサラダ

koro1


大阪ローカルな祭り屋台フードに「東京コロッケ」というものがあるそうだ。
じゃがいもオンリーのミニコロッケを串に刺して、ソースにつけて食べる
らしい。
興味をそそられて、小さなコロッケを揚げてみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

じゃがいも・・・大1個
牛乳・バター・・・適量
塩・胡椒・・・少々
(バッター液)
小麦粉・・・100ccほど
卵・・・1個
水・・・50ccほど

パン粉・・・適量
粉チーズ・・・適量
パセリ・・・適量

ウスターソース・・・適量

アボカド・トマトサラダ
アボカド・・・1/2個
ミニトマト・・・4個
プロセスチーズ・・・2P
パセリ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
オリーブ油・・・適量
レモン汁・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもを茹でてマッシュし、牛乳・バター・塩・胡椒を
加えて混ぜ合わせる。
4cm径の小さなボールに丸め、バッター液>パン粉をつけ、
油で揚げる。
2.アボカド・トマト・チーズを2センチ角にカットし、塩・胡椒・
オリーブ油・レモン汁で和える。

   koro2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シンプルな”コロッケボール”が美味い。
じゃがいも本来の素朴な味が出ている。
衣がサクッとして、ウスターソースとよくマッチする。

アボカド・チーズ・トマトのサラダもシンプルで良い。
妻も喜んでくれた。


スポンサーサイト

オーブンで焼いた春キャベツのお好み焼き

harukya2

harukya1


キャベツを使ったお好み焼きを作ろうと思うが、生地を少なくして
オーブントースターで焼いてみる?


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ソーセージ・・・2本
キャベツ・・・大2枚
新玉ねぎ・・・1/4個
人参・・・適量
お好み焼き粉・・・50ccほど
牛乳・・・大さじ2ほど
鶏ガラスープの素・・・少々
塩・胡椒・・・少々
卵・・・1個
マヨネーズ・・・適量

昆布ポン酢・・・適量
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.野菜を細くカットし、生地と混ぜ合わせる。
内側に油を塗った耐熱容器に入れて、上にソーセー
ジを乗せ、(念のため)レンジで1分間チンした。
これをオーブントースターで10分間ほど焼く。
2.焼きあがれば、マヨを掛け、ポン酢につけていた
だく。

          harukya4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

云わば、お好み焼き風のキッシュ(?)だ。
キャベツと玉ねぎがシャキシャキして、味は良いが
何かが足りない。完成度が低い。

いつもオイリーなお好み焼きを食べているので、
あっさりし過ぎている。


コンビニのサラダチキンを使った「チョップドサラダ」

chop1


テレビのCFで福山君が食べている「チョップドサラダ」が気にかかる。
NYで人気があるんだそうだ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

サラダチキン・・・1/2枚
ミニトマト・・・6個
胡瓜・・・1/2本
サラダ用ミックスビーンズ・・・1パック
キャベツ・・・1枚
サニーレタス・・・1枚

市販イタリアンドレッシング・・・適量
マヨネーズ・・・適量
レモン汁・・・少々
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.サラダチキンと野菜を1センチ角程度にカットする。
ドレッシングを混ぜてボウルに入れ、具材と混ぜ合わ
せる。
一人分づつ皿に盛り付け、混ぜながらスプーンでいた
だく



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

初チャレンジの料理としては、かなり良い。
蒸し鶏のコク、豆の甘さ、キューリの歯ざわり、トマトの爽快感。
そして、葉野菜が全体をまとめてくれる。
どれをとっても必須の食材だろう。

次回は「セロリ」や「じゃがいも」「茹で卵」などを使ってみたい。


イカとスナップエンドウのサラダ

ika-salad


春色のスナップエンドウをゲットした。
やわらかいイカと合わせて、サラダにしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

刺身用紋甲イカ・・・中4枚
スナップエンドウ・・・6本
トマト・・・1個
サニーレタス・・・適量

オリーブ油・・・大さじ2
レモン汁・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
昆布茶・・・少々
醤油・・・少々


【作り方】
1.イカとエンドウを軽く塩ゆでして、適当なサイズに
カットする。
ドレッシング液を作り、イカをマリネする。
2.器にイカ・エンドウ・トマトを盛り付け、ドレッシング
を回し掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

イカとスナップエンドウの歯ざわりが良い。
プリプリッ、サックサック、プリプリッ・・・。
シンプルなドレッシングも合っている。

グリーンの豆は、早春の色!


ハラミ焼肉と野菜のホットサラダ

hs1


焼肉と温野菜を組み合わせたボリューミーなホットサラダを
思いついた。
最近使っていないシリコンスチーマーを取り出して・・。


【材料】     ※レシピは3人分です。 

牛ハラミ肉・・・6枚
焼肉のタレ・・・適量
サムジャン・・・少々
酒・・・適量

カリフラワー・・・適量
じゃがいも・・・1個
人参・・・適量
ズッキーニ・・・適量
インゲン・・・3本
パプリカ・・・適量
塩麹・・・大さじ1ほど
昆布だし・・・1/4C

コールスロードレ・・・適量


【作り方】
1.ハラミを市販焼肉のタレ他に浸け、しばらく置く。
フライパンで焼き、一旦取り出す。
温野菜用の野菜を一口大に切り分け、カリフラワー、
じゃがいも、人参は軽く茹でた。
これに塩麹をまぶす。
2.シリコンスチーマーに野菜と焼肉を並べ、昆布だし
を掛け、電子レンジで5~6分間加熱する。
コールスロードレッシングを掛けていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

これはややアイデア倒れか?
焼肉と蒸し野菜の調和があまり取れていないような・・。

でも、息子は「おいしいよ!」と言って食べてくれた。


マッシュポテトとミートソースのグラタン

mp1

mp2


マッシュポテトが大好物。ミートソースと重ねて、簡単なグラタンにした。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

じゃがいも・・・3個
塩・胡椒・・・少々
牛乳、バター・・・適量
市販ミートソース・・・1/2袋
ブラウンマッシュルーム・・・3個
ピザ用チーズ・・・適量
パン粉・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、適当な大きさにカットする。
鍋で柔らかくなるまで塩茹でして、半分ほどを取り出す。
残った茹でじゃがは、湯を捨ててからお玉等で潰す。
牛乳・バター・塩・胡椒を加えてマッシュポテトにする。
2.グラタン皿に固形の茹でじゃがを敷き、上にミートソースを
薄く広げる。

     mp3

     mp4

更に上に、スライスしたマッシュルームを並べてからマッシュ
ポテトを乗せ、チーズ>パン粉を乗せてオーブントースターで
10分間ほど焼いた。

     mp5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した通り、マッシュされたポテトが良い感じ。
味の方は、出来合いのミートソース風味がしっかりして
いるので問題なし。

妻が「ポテトが柔らかくておいしい!」と、喜んでくれた。
簡単だから、またアレンジして作ってみよう。


鶏ごぼうの柳川鍋

   yana1


鶏肉ごぼうを甘辛く煮て卵とじにする。柳川風の鍋にしてみたい。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏もも肉・・・1/2枚
ごぼう・・・20cm
卵・・・2個
青ネギ・・・適量

昆布出汁・・・1C
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・少々

黒七味・・・少々


【作り方】
1.ごぼうをささがきにして水に落とす。
鶏肉を一口大に切る。
2.小鍋に出汁と調味料を入れて沸かし、鶏肉ごぼう
煮る。

     yana2

     yana3

最後に溶き卵を回し入れて、半熟になれば蓋をして火を
止める。
刻みネギと黒七味を散らす。

   yana4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ごぼうの香りが良くて、狙いは良かったが、出汁が
多いのでバランスが悪い。

ごぼうの量をもっと増やし、出汁は半分にすれば
良かった。更に、甘さがもっと欲しい。


キンピラごぼうの八幡巻き  【2017おせち料理】

kin2

kin1


テレビで見かけた「豚ロース肉の八幡巻き」が美味しそうだったので、
おせち料理に作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚薄切り肉・・・8枚
 (ロースじゃぶしゃぶ肉)
ごぼう・・・20cm
人参・・・適量
白ごま・・・少々

キンピラ用下味
醤油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ0.5
みりん・・・大さじ0.5
酒・・・大さじ1
一味唐辛子・・・少々

たれ
かつお出汁・・・大さじ4
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2


【作り方】
1.ごぼうをささがきにして、水に晒す。
人参を細く千切りする。
フライパンにごま油を熱し、ごぼうと人参を炒め、キン
ピラ用下味を加え、からめてから一旦取り出す。

     kin4

2.豚肉を2枚一組にして広げ、上にキンピラごぼう
乗せて、クルッと巻く。

     kin5

フライパンに油を熱し、肉巻き4本を焼く。
たれを注ぎ入れ、とろみが出るまで絡める。
3等分して皿に盛り、白ごまを振る。

     kin7


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うん、当たり前の味だが、かなり上手にできた。
キンピラごぼうの風味が良い。

これはご飯がススムおかず。家族にも好評だった。


大人のポテトサラダ ~ゆで卵・アボカド・リンゴなど

ps1


ほとんど作ったことのないポテサラを作ってみたい。
冷蔵庫に残っているアボカドや、酒のつまみに買った”ゆでピーナッツ”も
加えてみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

じゃがいも      3個
・人参         適量
アボカド       1個
・リンゴ        1/4個
・茹で        2個
ゆでピーナッツ    適量
 (醤油味)

・フレンチドレ     適量
 (サラダ油+酢+塩・胡椒+レモン汁)
・マヨネーズ      大さじ 3
・粒マスタード     少々
・塩・胡椒        〃
・パプリカパウダー    〃


【作り方】
1.じゃがいもと人参を塩茹でし、ポテトをつぶす。
  人参を加え、フレンチドレを混ぜる。
2.粗く切ったリンゴ、茹でと一緒にボウルに入れ、
  マヨ+マスタードを加えてざっくりと和える。
  味を見て、塩・胡椒・牛乳で調える
3.器に盛り付け、アボカドを飾り、刻んだ”ゆでピー
  ナッツ”とパプリカPを振る。

   ps3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

う~む、どうだろう?
思っていたよりも平凡な出来栄えだ。
ポテサラの塩味がやや強くなったので、ゆでアボカド
味を付けず混ぜたら、何だかアンバランスな感じ。

一番良かったのは、一緒に出した「パラタ」(薄焼きパン?)。
焼き立てのパラタは妻にも大好評だった。


白菜の豚肉巻きタジン鍋

butamaki1

butamaki2


白菜を一度買うと、かなり余ってしまう。
そこで、汁物の代わりに簡単タジン鍋にしてみた。


【材料】     ※レシピは2人分です。 

白菜       適量
・人参        〃
・レンコン      〃
・えのき茸      〃
・豚しゃぶ肉    150g
・塩・胡椒     少々
・レモン      適量

・出汁昆布     1枚
・水        1/2Cほど
・酒        大さじ 1

・昆布ポン酢    適量
・刻みネギ      〃


【作り方】
1.白菜と人参を細く切り、えのき茸と一緒に豚肉
  で巻く。軽く塩・胡椒を振る。
  レンコンを輪切りにする。
2.タジン鍋に水と酒を入れ、昆布を浸してしばら
  く置いておく。
  火にかけて、白菜巻き・レンコン・レモンを入れ、
  6~7分間蒸す。
  卓上へ運び、ポン酢でいただく。

     butamaki3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

簡単なのに、すこぶるウマイ。
昆布だしが効いている上に、昆布ポン酢との相性が
抜群に良い。

余り野菜を消化するために作ったが、妻は大層気に
入ってくれた。大成功!


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター