FC2ブログ

ポークと野菜のタジン蒸し

tajin51
tajin52
tajin53


「男子ごはん」で、(ダッチオーブンで作る)ラムチョップのラタトゥイユ蒸し
という野外料理が紹介された。
ポークソテーに代えて、アレンジしてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ロース(とんかつ用)・・・2枚(260g)
ハーブソルト・・・小さじ1
ドライローズマリー・・・少々
焼肉のタレ・・・大さじ2

キャベツ・・・1/4個
新玉ねぎ・・・1/2個
じゃがいも・・・1個
人参・・・適量
ぶなしめじ・・・1/2パック
モロッコインゲン・・・3本
トマト・・・1個
ニンニク・・・1片
あらごしトマト・・・100cc
コンソメスープ・・・50cc
ケチャップ・・・大さじ1
塩・黒胡椒・・・少々
ディル・・・適量


【作り方】
1.豚肉にハーブソルトとローズマリーを振り、
少し押えてなじませる。
フライパンにオリーブ油を熱し、豚肉を焼く。
焼き目がつけば、焼き肉のタレを回し掛けて、
絡めば取り出す。
じゃがいも、人参、インゲンは念のため塩茹
でする。
2.タジン鍋にオリーブ油を熱し、みじん切り
ニンニクと玉ねぎを炒める。
じゃがいも、人参、しめじを加えて炒め、カット
したトマト、トマトピューレとコンソメスープを
入れて蓋をし、7~8分間煮込む。

   tajin54

味を見て、塩・胡椒する。
カットした豚肉を乗せて、更に4~5分間加
熱する。
生ハーブのディルを乗せた。

   tajin55


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

かなりさっぱりしたラタトゥイユ蒸しであるが、豚肉の旨み
があるので、飽きずに食べられる。
今回、冷凍ボロネーゼスパゲティをレンチンして添えた。
絶妙なマッチングで、家族からも好評。

一般的には、ディル=魚介類であるが、その爽やかな
香りは何にでも合う。決めつけは良くない。


スポンサーサイト



アスパラの肉巻き

asumaki1


グリーンアスパラ豚肉で巻いて焼くだけ。シンプルな副菜だ。
最近ゲットした「たっぷりたまねぎポン酢」のドレッシングを掛ける。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

アスパラガス・・・6本
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)・・・12枚
塩・胡椒・・・少々
酒・・・大さじ2

たっぷりたまねぎポン酢(徳島産業)+醤油+オリーブ油・・・適量
レタス、パプリカ・・・適量


【作り方】
1.アスパラの根元をピーラーで剥く。
念のため、レンジ600Wで30秒間レンチン
した。
豚薄切り肉で巻き、塩・胡椒を振る。
フライパンに油を熱し、肉巻きを焼く。

   asumaki2

焼き目がつけば酒を入れ、蓋をして弱火で
蒸し焼きにする。
2.3等分に切り分けて皿に盛り、玉ねぎポ
ン酢ドレッシングを掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ちょっと残念。
アスパラが柔らかいし、豚肉の味がハッキリしない。
事前のレンチンは不要だったし、酒を入れた蒸し煮も
必要ないかも・・。

まあ、栄養価のあるサラダの代わりになったかな。


イカ塩辛じゃがバター

jaga-b2

jaga-b1


「イカの塩辛」があるので、じゃがバターと合わせてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

じゃがいも(メークイーン)・・・3個
塩、黒胡椒・・・少々
バター・・・大さじ1
イカの塩辛・・・大さじ2
三つ葉・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、6等分する。
鍋に湯を沸かし、じゃがいもと塩を入れて
7~8分間茹でる。
やわらかくなれば、湯を捨てて更に火に
かけ、粉ふきいも状にする。
2.フライパンにバターを熱し、じゃがいも
を入れ、塩・黒胡椒を振る。
火を止めてからイカの塩辛を加えて絡め
る。器に盛り、刻んだ三つ葉をのせた。

   ※イカ塩辛炒飯
    (ご飯、卵、ごま油、イカ塩辛、レタス、塩・胡椒、醤油)
   jaga-b3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはウマ~イ! バッチリだ。
じゃがバターの旨さに、トロっとしたイカ塩辛が
絡んでイイ風味と塩味。
家族も褒めてくれた。

残った塩辛で、「イカ塩辛チャーハン」を作ったが
塩辛の量が少なくて、ちょっとザンネンだった。


タッカルビと、肉野菜炒め

takkarub1

takkarub2


カルディで「タッカルビの素」をゲット。
ホットプレートで肉野菜炒めと一緒に焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

タッカルビ
鶏もも肉・・・1枚(300g)
片栗粉・・・小さじ2
玉ねぎ・・・1/2個
タッカルビの素」(カルディ)・・・1袋(2パック=100g)
酒・・・大さじ1

じゃがいも・・・1個
ぶなしめじ・・・1/2パック

肉野菜炒め
豚しゃぶ肉・・・150g
キャベツ・・・1/8個
もやし・・・1袋
人参、小松菜、パプリカ・・・適量
生姜・・・1片
塩・胡椒・・・少々
オイスターソース、酒・・・少々

ポン酢・・・適量

    takka
 

【作り方】
1.<タッカルビ>を準備する。
鶏もも肉を大振りに切り、薄く片栗粉を
まぶす。
玉ねぎを薄く切り、じゃがいもはくし形に
切る。
ビニール袋に鶏肉、玉ねぎ、市販タレ、
酒を入れて揉み込み、30分間ほど置く。
耐熱皿にじゃがいも、しめじ、揉み込んだ
鶏・野菜を加え、ラップをして電子レンジ
600Wで6分間ほどレンチンする。

2.<肉野菜炒め>を準備する。
豚肉、野菜を食べやすくカット。
フライパンに油を熱し、肉と野菜を炒める。
塩・胡椒、オイスターソース・酒を加えて
一旦取り出す。
3.ホットプレートを温め、<肉野菜炒め>
を敷いた上に<タッカルビ>を乗せる。
お好みで、ポン酢を掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うま辛味で、なかなか美味い。
タッカルビと野菜炒めが、ほぼ一体化してしまったが、
豚肉の甘みや、もやしのシャッキリ感が残り、グッド。
特に「鶏肉」と「じゃがいも」が良かった。

とろけるチーズなんて要らないヨ。
家族も喜んでくれた。


イカとブロッコリーの中華風塩炒め

ika-sio1



シンプルな中華風塩炒めをつくりたい。
今回は小ぶりの「剣先イカ」とブロッコリーを主役にする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

剣先イカ・・・中3バイ
塩・酒・片栗粉・・・少々

ブロッコリー・・・1/3株
人参・・・適量
エリンギ・・・1/2本
キクラゲ・・・適量
生姜・・・1片
チキンスープ・・・100cc
塩こうじ・・・小さじ2
塩・胡椒・・・少々
水溶き片栗粉・・・適量
ごま油・・・適量


【作り方】
1.イカのワタと骨を取り除き、2センチ幅に
切り分ける。
塩・酒・片栗粉をまぶす。
鍋に湯を沸かし、ブロッコリーを軽く下茹でし、
同じ湯でイカを10秒間だけ湯通しする。
2.フライパンに油を熱し、刻み生姜を入れ、
ブロッコリー、人参、エリンギ、キクラゲを炒
める。
チキンスープを加えて、沸騰すればイカを入
れ、塩こうじと塩で味付けする。
水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を垂ら
す。

   ika-sio2



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うまく出来るか心配したが、抜群の味になった。
味付けはほとんどチキンスープと塩こうじだけだが、その
シンプルさが良かった。

野菜を下茹でしたが、生のまま使った方がシャキッとして
良かったかも知れない。
家族も喜んでくれた。




長芋とエリンギの肉巻きしょうが焼き

imo-maki1


長芋とエリンギを豚肉で巻き、しょうが焼き用たれで絡める
簡単メニュー。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)・・・9枚
長芋・・・5センチ
エリンギ・・・1本
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量

しょうが焼き用たれ
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
おろし生姜・・・小さじ1

レタス、ベビーリーフ、貝割れ菜、ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.長芋とエリンギを5センチ長さの拍子木に
カットする。
豚薄切り肉に軽く塩・胡椒を振り、野菜を巻く。
表面に薄く小麦粉をまぶす。

   imo-maki3

2.フライパンに油を熱し、肉巻きを転がしな
がら焼く。
しょうが焼き用たれ>を加えて、絡める。

   imo-maki2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鹿児島県産の豚肉が上質でおいしい。
中の野菜は、良いチョイスであったが、やや詰め込みすぎか?
タレをもう少し甘くしたかった。

アクセントとして、大葉を一緒に巻いても良いだろう。


ローストビーフのサラダ巻き

rb-sala1


サイドメニューに簡単サラダを作る。
初春っぽい「スナップエンドウ」を添えた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ローストビーフ(市販)・・・10枚
レタス、人参、赤パプリカ、黄パプリカ・・・適量
スナップエンドウ・・・10本ほど
ブロッコリー・・・1/3株

添付だれ+サラダ油+レモン汁・・・適量
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.レタス、人参などを千切りにして、ロースト
ビーフで巻く。
スナップエンドウとブロッコリーを塩茹でする。
2.ローストビーフに添付されている甘辛だれ
に油とレモン汁を加えたドレッシングを掛けて
いただく。

   rb-sala2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ほとんど調理していないので、そのままの味だ。
でも、美味い。
醤油味のドレッシングをたっぷり掛けるとイケる。
野菜がしっかりとれて、大満足。


「鯖のリエット」のパプリカ詰め

saba-p1


カルディ「サバのリエット」が残ってしまった。
ピーマンの肉詰め風のアイデア料理が浮かんだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

パプリカ・・・1/2個
パプリカ・・・1/2個

サバのリエット」(カルディ)・・・100ccほど
玉ねぎ・・・1/4個
マヨネーズ・・・適量
塩・黒胡椒・・・少々
粉チーズ・・・適量
ドライバジル・・・少々

     saba-r1


【作り方】
1.パプリカを半分にカットし、種を取り除く。
赤と黄色をそれぞれ3等分した。
皿に乗せ、オリーブ油を振って電子レンジ
600Wで1分間チンし、軽く塩を振った。
2.「鯖のリエット」を使って(ツナマヨ風の)
ディップを作る。
玉ねぎをみじん切りして塩もみし、リエット
に混ぜる。
これをパプリカに詰めて、チーズを乗せる。
(あると思っていた)ピザ用チーズの代わり
に粉チーズを振った。

   saba-p2


オーブントースターで5~6分間焼く。
ドライバジルを振って、いただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、ピザ用チーズがなかったので、何だか物足りない。
味は良いのだが、リエットがやわらかいので、流れ出ようと
している。

もう一工夫すれば、良いパーティー料理になるのだが・・。



アボカドのカップサラダ

abo72


アボカドとチーズ、トマトをカップに乗せた可愛いサラダ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

アボカド・・・1.5個
レモン汁・・・少々
プロセスチーズ・・・適量
トマト・・・1/4個
赤玉ねぎ・・・適量
ケイパー・・・6粒
コールスロードレッシング(市販)・・・適量
ピンクペッパー・・・適量


【作り方】
1.アボカドを割り、実をすくい取って2セン
チ角にカットする。
変色しないように、レモン汁を掛ける。
玉ねぎをスライスし、塩を当てて絞る。
ボウルにアボカドとトマト、ケイパーを入れ、
ドレッシングで和える。
2.アボカドの皮に上の和え物を入れ、カッ
トしたチーズ、ピンクペッパーを乗せる。

   abo73


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはもう間違いない。ウマイ。
完熟のアボカドが文句なしにgood。そして、合わせた
チーズやトマトとの相性が抜群。
ケイパー、ピンクペッパーも良いアクセントになった。

パーティーにピッタリのリッチなサラダである。
家族からも好評。


酒肴 焼きしいたけ

yakito4


酒のアテに丁度良い、焼きしいたけのポン酢掛け。


【材料】    ※レシピは2人分です。 
椎茸・・・3枚
塩・・・少々
青ネギ・・・適量
ポン酢・・・適量


【作り方】
1.椎茸の石づきを落とし、5ミリ厚さに切る。
フライパンに油を引かず、椎茸を焼く。
水分が出てくれば塩を軽く振り、器に盛る。
ポン酢を振り掛け、刻みネギを散らす。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

しっかりと焼くのが唯一のコツ。
椎茸の汗をかかせないといけない。

5分間ほどでできるのに、メチャうまい。
もっとたくさん焼くんだった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

牛肉 豚肉 カレイ ごぼう イカ 海老 まぐろ 豆腐 鶏ひき肉  鶏肉 アスパラ  ソーセージ 豚ひき肉 ぶなしめじ じゃがいも 大根 かにかま イワシ キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン アボカド チーズ 春雨 白菜 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 ナス マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター