FC2ブログ

シンプルつくね団子 ~流水麺ざるそばと一緒に

tuku61
tuku62
tuku63
tuku67


鶏つくね団子は、いつも欲しくなるなつかしい味だ。
今回は「ざるそば」のお供として。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/4個
酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
生姜汁・・・小さじ1
塩・・・少々
卵・・・1個
パン粉・・・大さじ3ほど
片栗粉・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1

レタス・・・適量
山椒塩+黒七味・・・少々

流水麺(ざるそば2玉)・・・2袋
そばつゆ・・・適量
わさび・・・適量
刻み海苔・・・適量
青ネギ・茗荷・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りにする。
ボウルに鶏ひき肉、その他を混ぜ合わせる。
最後にごま油を入れて、丸めて12個ほどの
団子にする。
2.フライパンにごま油を熱し、じっくりと弱火
で焼く。

   tuku65

器に盛り付け、お好みで山椒塩をつける。

     tuku66


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏もものひき肉をしっかりと練ったので、滑らかでしっとり
している。旨味が濃い鶏脂も出て、美味い。
黒七味入り山椒塩をつけると香りが一段とよくなった。

今シーズン初めて流水麺のざるそばをいただいたが、
本当にウマイ。水でほぐすだけなのにクオリティ高し。
そして、「茗荷」の香りがすごく良かった。


スポンサーサイト



豚のケチャップしょうが焼き

shoga-y21

shoga-y22

shoga-y23


久しぶりに家族が好きな「豚生姜焼き」を焼いてみよう。
隠し味にケチャップを加えて、甘酸っぱさを足す。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ロース肉(しょうが焼き用)・・・300g(12枚)
小麦粉・・・適量
玉ねぎ・・・1/2個

合わせ生姜ダレ
おろし生姜・・・小さじ1
酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
はちみつ・・・小さじ1
ケチャップ・・・小さじ2

キャベツ、新玉ねぎ、トレビス、キャロットラペ・・・適量
スパゲティマヨサラダ、胡瓜・・・適量
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎを薄くスライスし、豚肉に小麦粉を
まぶす。
おろし生姜を加えた<合わせダレ>を作る。
2.フライパンに油を熱し、豚肉と玉ねぎを並
べて焼く。
火が通ったら、合わせダレを加えて絡める。
皿に盛り付け、黒胡椒を振る。

   shoga-y24


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに「豚生姜焼き」を作ったが、バッチリだ。
肉質も良く、なにより塩味が丁度適切であった。

雑穀米とキヌサヤのみそ汁も美味い。
家族も喜んでくれた。


豚ヒレカツとエビフライ ~アンチョビポテトを添えて

hirekatu1

hirekatu2


たまには「ヒレカツ」を作ってみたい。ごま味噌ソースを掛ける。
ついでに、刺し身用の「アルゼンチン赤えび」をフライにしてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ヒレ肉・・・1本(200g)
刺身用赤えび(開き)・・・6尾
塩・胡椒・・・少々

(バッター液)
小麦粉・・・大さじ3
溶き卵・・・1/2個分
水・・・大さじ2

パン粉・・・適量

ごま味噌ソース
味噌・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
すり胡麻・・・大さじ1
炒りごま・・・少々

アンチョビポテト
じゃがいも・・・2個
おろしニンニク・・・1センチ
アンチョビフィレ・・・3本
黒胡椒・・・少々
パセリ・・・適量

レタス、トレビス・・・適量


【作り方】
1.ヒレ肉を1センチ幅に切り、手の平で押え
てから塩・胡椒を振る。
海老にも塩・胡椒を振る。
バッター液とパン粉を付けて油で揚げる。
ごま味噌ソース>を用意する。
2.じゃがいもの皮を剥き、3センチ角に切っ
て塩茹でする。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクと刻
んだアンチョビを炒め、じゃがいもを入れる。
黒胡椒を振り、刻んだパセリを混ぜる。
3.皿に野菜とアンチョビポテトを盛り、手前
にヒレカツとエビフライを置く。
ごま味噌ソースを掛け、炒り胡麻を振る。


   ※豆入りミネストローネ
    (ハム、ミックスビーンズ、玉ねぎ、キャベツ、人参、じゃがいも、
     コンソメスープ、あらごしトマト、ローリエ、塩・胡椒、パセリ)
    hirekatu3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや味が濃いが、豚ヒレ肉も海老も旨い。
ちょっと変化球の味噌ソースは、味噌の分量が多かった
ようだ。私には塩辛かった。

ミックスビーンズを入れたスープは、平凡だが美味い。
スーパーで安値で売られていた「トレビス」は、私の好物。
滅多に食べられない。


新ごぼうと牛肉のしぐれ煮

sigure1
sigure4



「新ごぼう」を衝動買い。さて、牛肉と一緒に炊いてみようか。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ごぼう(細いもの)・・・2本
和牛切り落とし肉・・・250g
生姜・・・1片
小松菜・・・3把

煮汁
かつお出汁・・・150cc
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

白ごま・・・適量


【作り方】
1.ごぼうを洗い、太い部分を麺棒で叩いて潰
し、5センチ長さに切る。
酢を入れた湯で、固めに茹でる。
牛肉を5センチ長さに切り、生姜を千切りする。
2.フライパンに油を少量熱し、ごぼうと生姜を
炒める。
牛肉を入れて炒め、煮汁を加えて7~8分間煮
る。
器に盛り付け、白ごまを振る。
塩茹でした小松菜を添える。

   ※居酒屋風の「鳥豆腐」
    (鶏もも肉、豆腐、小松菜、うどんつゆ、チキンスープ、醤油)
    sigure3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

すき焼きのような味付けになったが、やや大人しい。
もう少し濃い味の方がご飯が進んだ。
ごぼうは期待した通りの香り。

逆に「鳥豆腐」の方は、しっかりした味。
テレビの居酒屋飲みの番組を見て、作ってみたが
おかずなのか汁物なのか、やや中途半端?
しかし、家族には好評だった。


梅酒ソースのポークソテー

ume-pork1

   ume-pork2


名店のシェフが、やわらかいポークソテーの作り方を提案した。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ロース肉(とんかつ用)・・・3枚
新玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
醤油・・・大さじ1
梅酒・・・大さじ2

梅酒ソース
梅酒・・・100cc   
白ワイン・・・50cc
醤油・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・適量

小松菜のバター炒め、レタス・・・適量
フライドポテト、インゲン、パプリカ・・・適量
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.豚肉を室温に戻し、筋を切っておく。
玉ねぎをくし切りにし、ニンニクと生姜をみじん
切りする。
ボウルに豚肉と玉ねぎ、ニンニク、生姜、醤油、
梅酒を入れて揉み込み、30分間置く。

   ume-pork3

2.フライパンにオリーブ油を熱し、漬け込んだ
豚肉を玉ねぎと一緒に焼く。

   ume-pork4

焼けたら肉だけを取り出し、梅酒・醤油を加える。
水溶き片栗粉でとろみを付け、肉に掛ける。

   ※無印の「オニオンスープ」
    (「北海道産玉ねぎのオニオンスープ」、湯、黒胡椒)
   ume-pork5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、ちょっと塩味が頼りない。
普通なら厚い肉に塩・胡椒で下味を付けるのだが、今回は
大人しい下味だった。
梅酒ソースに(思い付きで)白ワインを加えたので、梅酒の
香りはほとんど消えていた。

無印のオニオンスープ(フリーズドライ)は、やや甘いものの、
それなりの美味さだった。


アンガス牛のシンプル焼肉

yakini81


スーパーで米国産「アンガス牛」の小間切れを買って帰る。
簡単な焼肉を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛こま肉(ブラックアンガスビーフ)・・・250g
新玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク・・・1片
豆板醤・・・少々
焼肉のタレ(エバラ)・・・大さじ3
酒・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1

レタス、ルッコラ・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎを大きめのくし切りし、ニンニクを
みじん切りする。
牛肉を5センチ長さにカットする。
2.フライパンにごま油を熱し、玉ねぎとニン
ニク、豆板醤を炒める。
牛肉を加えて炒め、焼肉のタレと酒を加え
て炒める。
皿にレタスとルッコラを敷き、焼き肉を盛り付
ける。

   yakini83


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや濃い味になったが、こんなものだろう。
いつもの輸入肉に比べてしっとり柔らかで、美味い。

価格は和牛の5分の1程度なので、工夫すれば
よい食材になるだろう。


炊飯器で作る「鶏手羽さっぱり煮」

tebani42

tebani41


炊飯器でカンタン煮物を作りたい。鶏手羽と根菜を甘酢醤油で煮る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏手羽肉・・・8本ほど(400g)
大根・・・10センチ
人参・・・1/2本
生姜・・・1片
出汁昆布・・・5センチ角

煮汁
酢・・・50cc
醤油・・・50cc
酒・・・80cc
水・・・80cc
砂糖・・・大さじ3
和風だしの素・・・小さじ0.5

ブロッコリー、インゲン・・・適量

【作り方】
1.大根とニンジンを一口大に切り、生姜を
薄切りする。
手羽先を水洗いし、骨の周りに包丁で切り
込みを入れる。
2.炊飯器に煮汁を入れ、手羽先と根菜を
加える。
生姜と昆布を乗せ、クッキングペーパーで
蓋をする。
通常の炊飯モードで炊く。

   tebani43

3.温め直してから皿に盛り、別途塩茹で
したブロッコリー、インゲンを添える。

   tebani44


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ちょっと酸味が強いが、よく出来ている。うまい。
骨付き鶏が、ホロホロに柔らかくなっている。
昆布は溶けかかっていて、炊飯器の底力を感じる、

家族はご飯のおかずにしたが、私はこれで熱燗を愉しんだ。


ポークハンバーグのホイル包み焼き

hunb51
hunb52
hunb53


ハンバーグのホイル包み焼きを試してみよう。面白そうだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・3/4個
塩、胡椒・・・少々
おろしニンニク・・・少々
生パン粉・・・50cc
牛乳・・・50cc
卵・・・1個
ナツメグ・・・少々
イタリアンパセリ・・・適量

ブロッコリー、ミニトマト、インゲン・・・適量

ソース(ケチャップ+ウスターソース)・・・適量


【作り方】
1.新玉ねぎを粗みじん切りする。
ボウルに豚ひき肉、玉ねぎその他を入れて、
よく混ぜ合わせ、4つのハンバーグに成型す
る。刻んだイタリアンパセリを一緒に混ぜた。
ブロッコリーとインゲンは、固ゆでしておく。
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面
を焼いて固める。
これをアルミホイルに包み、ガスグリルで12
~13分間蒸し焼きにする。
ソースを掛けていただく。
(雑穀米と小松菜の味噌汁を合わせた)

   hunb54


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ハンバーグが思ったほどジューシーじゃないが、まあ
合格点だろう。味が良い。

蒸し焼にしたので、あっさりサッパリしている。
たまにはこんなハンバーグも良いだろう。
家族は喜んでくれた。


ビーフカツ ~アスパラの胡麻和えを添える

beefc1

beefc2

beefc3



家族のバースデー夕食にステーキでもと考えたが、ビーフカツの
方が絶対においしい筈。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛ステーキ用ロース肉・・・3枚(400g)
塩・黒胡椒・・・少々

小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量

ケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ3
粒マスタード・・・小さじ1

レタス、インゲン、パプリカ、ルッコラ・・・適量

   beefc4


【作り方】
1.牛ステーキ肉の筋を切り、肉叩きで少し
叩いて調え、塩・胡椒を振る。
小麦粉>溶き卵(小麦粉を少し混ぜる)>
パン粉を付けて、油で揚げる。
2.皿に盛り付け、ソースを添える。

     beefc5


   ※アスパラの胡麻和え
    (グリーンアスパラ、塩、醤油、砂糖、すり胡麻)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、火を通し過ぎたようだな。
やはり赤身肉の方が良かったかな。
結構なコストをかけたのだが、反省点ばかり出てくる。

コストをかけたからこそボヤキが出る。
でも、家族は目先が変わっておいしいよと言ってくれた。


ささみソテーのケイパーソース掛け ~スパサラ・レッドサラダ添え

sasami41

sasami42

sasami43


冷蔵庫に残っている野菜を消費するサラダを考えた。
スパゲティのマヨ味サラダと、コールスロー風のレッドサラダに、
薄く延ばして焼く「ささみソテー」も作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ささみソテー、ケイパーソース掛け)
鶏ささみ・・・3本
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
バター・・・大さじ1
白ワイン・・・少々
レモン汁・・・少々
ケイパー・・・15粒ほど
セロリ葉・・・少々

スパゲティサラダ、マヨネーズ和え)
スパゲティ・・・70gほど
赤玉ねぎ、人参、胡瓜・・・適量
塩・胡椒・・・少々
マヨネーズ・・・大さじ4
牛乳・・・100cc
砂糖・・・小さじ1

レッドサラダ、コールスロー風)
紫キャベツ、赤大根・・・適量
トマト・・・1/2個
グリーンアスパラ・・・2本
酢・・・大さじ1
オリーブ油・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
レタス・・・適量


【作り方】
1.<ささみソテー>を焼く。
ささみの筋を取り、ラップを乗せて肉叩きで
叩いて薄く延ばす。
塩・胡椒を振り、薄く小麦粉を付ける。
フライパンにバターを熱し、肉を焼く。
取り出してから白ワイン、ケイパー、刻んだ
香草を入れてソースを作り、肉に掛ける。

2.<スパゲティサラダ>を作る。
スパゲティを半分に折り、指定時間より1分
間長く茹でる。
野菜を薄くスライスして塩を当てる。
ボウルに茹でたスパゲティと野菜を入れて
マヨネーズ他で和える。

3.<レッドサラダ>を作る。
紫キャベツを千切りし、(固かったので)熱
湯で少し茹でた。
キャベツと赤大根に塩を当て、全体をコー
ルスロー風のサラダにする。

   sasami44


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏肉は平凡だが、それなりに食べ応えのある一品に
なった。
ケイパーソースは、もう少しバターが多くても良かった。

スパゲティサラダは抜群の出来。
レッドサラダも良かった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

うなぎ蒲焼き 合いびき肉 砂ずり 豆腐 牛肉 鶏ひき肉 ナス トマト ニラ イワシ 海老  鶏肉 ソーセージ じゃがいも 豚肉  イカ カレイ ごぼう まぐろ  アスパラ 豚ひき肉 ぶなしめじ 大根 かにかま キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 アボカド スモークサーモン チーズ 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋 さつまいも 香菜 マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン 塩さば 万願寺唐辛子 たらこ ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター