煮込みミートボールのタジン鍋

meatball1

meatball2


孫たちがやって来たので、子供でも食べやすいタジン鍋料理
を作った。


【材料】    ※レシピは4人分です。 

ミートボール
合いびき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・1/2C
牛乳・・・50cc
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

玉ねぎ、人参、ブロッコリー・・・適量
トマト・・・1個
缶入りデミグラスソース・・・1缶(245g)
チキンスープ・・・1C
赤ワイン・・・50cc
無塩トマトジュース1/2C
ケチャップ・・・大さじ2
塩、胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩もみしてしばらく置く。
ボウルにミートボールの肉だねを作り、水気を絞
った玉ねぎを加えて、よく練る。
ピンポン球大に丸め、油を引いたフライパンで
こんがりと焼く。
2.タジン鍋にデミソース+トマトジュースをベー
スにしたソースを作り、ミートボールと茹でた野菜
を加えてしばらく煮込む。

     meatball3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

タジン鍋の蓋を開けると、ビジュアルが綺麗だ。
グツグツ煮えた煮込みがおいしそう。
多分、失敗のしようのないレシピで使ったので、
マチガイナイ。すごくウマイ

ポテサラと、塩パンを添え、満足できる食事会
になった。
娘も孫も気に入ったようだ。


スポンサーサイト

スペアリブBBQ ~シカクマメとこどもピーマンを添えて

pork-lib1


スーパーでキレイな「豚スペアリブ」を発見し、思わずゲット。
更に神戸の産直市場で丹波のシカクマメ(四角豆)、こどもピーマンという
珍しい野菜を買い求めた。
今夜は豪快なバーベキュー・パーティーだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚スペアリブ・・・8本(700g)
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ1
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
ドライバジル・・・少々

小松菜、シカクマメ、こどもピーマン・・・適量
レモン・・・適量


【作り方】
1.豚スペアリブの水気を拭き、包丁の先で
刺して穴をあけてから、塩・胡椒を軽く振る。
調味料と下ろしたニンニク・生姜を合わせた
漬け込みダレに漬けて、冷蔵庫で6時間ほど
置く。
2.熱したガスグリルに豚肉を並べ、しっかり
と15分間ほど焼く。途中、上下を返す。
付け合わせのシカクマメとピーマンを塩茹で
し、小松菜をバター炒めした。

     pork-lib2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや甘さが足りないが、全体的によく出来た。
手に持ってかぶりつく。骨の周りの肉がウマイ。
次回やる場合は、はちみつとケチャップの量を
増やそう。

付け合わせの野菜はどれもGOOD。
特にシカクマメが好評だった。


スタミナ焼き定食

suta1

suta2


鉄板じゅうじゅう湯気が立った「スタミナ焼き」をテレビで見て、
作りたくなった。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

豚ロース肉・・・100g
キャベツ、玉ねぎ、人参、小松菜・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片分
生姜・・・1片分
焼肉のたれ・・・適量
刻みネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、野菜+ニンニク・生姜を
炒め、塩・胡椒を振る。
スキレットを熱して野菜炒めを載せる。
2.同じフライパンで豚肉を焼き、市販の焼肉たれ
を絡めて、野菜炒めに乗せる。
刻みネギを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最近は、「肉と野菜が食べたい」モードだ。
しっかりした味の肉がウマイ、野菜もウマイ。

温めた赤飯と、生ハムのサラダと共にしっかり
食べた。ごちそうさま。


一口とんかつ ~とんかつソースとトマトチリソース

tonka1

   (トマトチリソースを掛けてみた)
 tonka4


最近、揚げ物を控えていたので、今夜は「とんかつ」を揚げる。
ソースを2種用意した。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ロース肉(とんかつ用)・・・3枚
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量

とんかつソース+粒マスタード+すりごま・・・適量
スイートチリソース+ケチャップ+トマト+胡瓜・・・適量

キャベツ、レタス、オクラ、胡瓜、トマト・・・適量


【作り方】
1.とんかつ用豚肉を3等分し、肉叩きで延ばす。
塩・胡椒を振り、小麦粉>溶き卵>パン粉を付けて、
油で揚げる。
2.ソースを2種用意する。
<トマトチリソース>は、細かく刻んだトマトと胡瓜に
スイートチリソースなどを混ぜたもの。

     tonka3

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったトンカツは、驚くほどの美味さだ
どうしてか?と考える。
いつもはバッター液を使うクセがついていたが、
今回は小麦粉=>溶き卵=>パン粉の手順を踏んだ。
それが良かったようだ。
家族も喜んでくれた。

でも、トマトチリソースはアイデア倒れだった?


手羽唐揚げのポン酢和え

tebaage1


テレビで見かけた中華風の「手羽の唐揚げ」を参考にして
一品を作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏手羽中(スペアリブ)・・・10本
塩・黒胡椒・・・少々
おろしニンニク・・・少々
小麦粉・・・適量
レタス・・・適量

昆布ポン酢・・・適量
黒七味、粉山椒・・・少々
すだち・・・1個


【作り方】
1.鶏肉に塩・黒胡椒を振り、おろしにんにくを
塗ってから小麦粉をまぶす。
これを油で揚げる。
2.ボウルにポン酢だれを入れ、鶏肉を入れて
絡める。

     tebaage2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

揚げたてを食べたので、なかなか旨いが、
次第にポン酢で表面がしっとりしてきて、
クリスピーさが消えた。

予想した通り(?)である。
やはりタレをまぶす方式はムズカシイ。


ローストポークのぎゅうぎゅう焼き

roastp11

roastp12


シンプルなローストポークを作りたいが、野菜と一緒にグリルに入れて
ぎゅうぎゅう焼き」風にしてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ロース肉(とんかつ用)・・・2枚
クレージーソルト・黒胡椒・ドライバジル・・・少々
焼き肉のたれ・・・適量
ウインナーソーセージ・・・3本
玉ねぎ、人参、かぼちゃ、ぶなしめじ・・・適量
とうもろこし、ズッキーニ、パプリカ、ミニトマト・・・適量
ニンニク・・・1片
レモン・・・適量
オリーブ油・・・適量
ローズマリー・スパイス(S&Bローズマリーチキン)・・・少々
ルッコラ・・・適量

ポン酢ドレ(ポン酢+オリーブ油)・・・適量
ハニーマスタード(粒マスタード+はちみつ+マヨネーズ)・・・適量


【作り方】
1.今回は、予め「肉」と「野菜」をフライパンで焼き、
それを合わせてガスグリルで加熱する。
豚肉に調味料を振り、おろしニンニクを塗ってから
オリーブ油を熱したフライパンで焼く。
最後に焼肉のたれを絡めて取り出して、アルミホ
イルに包んで休ませる。
2.次に野菜を焼く。
人参、かぼちゃ、とうもろこしは、レンチンしておく。
フライパンにオリーブ油を熱し、刻んだニンニクと
ミニトマト・とうもろこし以外の野菜を入れて炒める。
軽く塩・胡椒を振る。
3.耐熱の容器に野菜を敷き、上に切り分けた豚
肉とトマト、とうもろこし、スライスレモンを並べる。
全体にパウダー・スパイスを振り、グリルで10分
間ほど焼く

刻んだルッコラを散らしてから食卓へ。
お好みで、2種のソースを掛けながらいただく。

     roastp33


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した以上にうまく出来た。
ロースト・ポークが特に美味い。焼肉のたれの
醤油風味が効いているようだ。
野菜たちのバランスも良かった。
家族はボイルしたとうもろこしが気に入った様子。

アンデルセンのイギリスパンもバッチリ。
(用意したソースは、まったく不要だった)


夏野菜たっぷりの焼き肉

   (底に敷いた焼きトマトと焼きズッキーニが見えない・・汗)
nikuyasai2


本当なら卓上で”焼き肉”を焼きたいが、暑いのでフライパンで
ソテーする。 夏野菜をたっぷりと使ってみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛切り落とし・・・300g
焼き肉タレ(大阪”もんくたれ”)・・・適量
はちみつ、炒り胡麻・・・適量
ごま油・・・適量
玉ねぎ・・・1/3個
パプリカ・・・1/3個
ズッキーニ・・・1/2本
トマト・・・1個
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎとパプリカを細くカットし、ズッキーニ
5ミリ厚の輪切り、トマトは1センチ厚さの輪切りに
する。
牛薄切り肉を切りそろえ、焼く直前にタレ・はちみつ
・炒り胡麻を加えて揉み込む。
2.先に野菜を焼く。フライパンにオリーブ油を熱し、
ズッキーニトマトを並べ、塩・胡椒を振る。
両面をしっかりと焼いて一旦取り出す。
再度、フライパンにごま油を熱し、肉・玉ねぎ・パプ
リカを焼く。焼き肉タレをからめる。
3.皿に焼きトマトと焼きズッキーニを敷き、焼き肉
を盛る。胡麻をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

肉を盛り過ぎたので、ベースの焼きトマトズッキーニ
が隠れてしまったが、味のバランスは良い。ウマイ。

甘い牛肉と酸味のあるトマト、さっぱりしたズッキーニ
ご飯がススム。
カンタン料理だけど、自分自身満足できた。


スティック・ビーフカツ

beefk1

     (スティック肉のビーフカツ)
beefk2

     (ナスとマッシュルームのフライ)
beefk3


牛ステーキ肉をスティック状にカットして、フライにしてみたい。
ナスとマッシュルームも一緒に揚げてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛肉ロースステーキ用・・・2枚(300g)
(豪州産オーガニックビーフ)
塩・胡椒・・・少々
ナス・・・1本
ブラウンマッシュルーム・・・5個

バッター液(小麦粉+卵+牛乳)・・・1Cほど
パン粉・・・適量

串かつ用ウスターソース・・・適量
練り辛子・・・適量
コールスロードレ(マヨ・酢・牛乳・砂糖・塩・胡椒)・・・適量
レタス、レモン・・・適量

     beefk4.jpg


【作り方】
1.ステーキ肉を常温に戻し、筋を切って肉叩きで叩く。
8センチ長さのスティック状に切ってから、塩・胡椒を振る。
小麦粉をはたいてからバッター液に浸し、パン粉をつける。
ナス(塩・胡椒を振る)・マッシュルームにも同様に衣をつ
けた。
2.油を熱し、カラッとなるまで揚げる。
お好みで、辛子ソースやドレッシングをつけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通りに美味くできた。
牛肉がやわらかく、ナスもマッシュルームもウマイ。
大阪名物の串かつ感覚で、ウスターソースを掛けたが、
ケチャップソースの方が良かったか?

冷やしトマトのサラダ(マリネした)もピッタリ合った。


オージービーフのガーリックステーキ ~焼肉のたれを使って

ogsteak1


冷たい麺やサラダばかり作っているので、塊り肉が食べたくなった。
安価な豪州産オーガニックビーフを買い求めた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛肉ロースステーキ用・・・1枚(150g)
塩・胡椒・・・少々
おろしニンニク・・・少々
バター・・・適量
ガーリックチップ・・・適量
焼肉のたれ(大阪”もんくたれ”)・・・適量

          monku

ベビーリーフ、レモン・・・適量


【作り方】
1.ステーキ肉を常温に戻し、筋を切って肉叩きで叩く。
塩・胡椒を振り、おろしニンニクを塗る。

     ogsteak2

2.フライパンに油を入れ、冷たい状態で肉を入れる。
弱めの中火でじっくりと両面を焼き、最後にバターと
焼肉のたれ、ガーリックチップを加えて、焼き目を付け
て取り出す。アルミホイルに包んで、しばらく置いた。
食べやすい大きさにカットしてからカッティングボードに
盛る。

     ogsteak3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やわらかくて、なかなかウマイ。
筋っぽくないし、パサついてもいない。
高温になり過ぎないように、注意して焼いたのが良かった
のか?
妻も「やわらかくて、おいしい」と、喜んでくれた。
パンとサラダだけのシンプルな夕食だったが、満足した。


さっぱりポン酢の「よだれ鶏」

yodare1


ピリ辛で食欲をそそる中華前菜「よだれ鶏(口水鶏)」を作ってみよう。
タレには好物のポン酢を使う。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏むね肉・・・1枚

ピリ辛タレ
ゆで汁・・・大さじ2
ポン酢・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ2
酢・・・小さじ2
ラー油・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ2
豆板醤・・・少々
炒りごま・・・小さじ1
おろしニンニク・・・1片
おろし生姜・・・1片

トマト・・・1/2個
胡瓜・・・1/2本
ピーナツ・・・適量
三つ葉・・・適量


【作り方】
1.鍋にチキンスープを沸かし、皮を取り除いた鶏肉
を沈め、青ネギ・生姜皮を加える。
10分間程茹で、そのままスープにつけたまま、粗熱
を取る。
冷めたら薄くスライスして冷蔵庫で冷やす。
胡瓜とトマトを薄くスライスする。
ピリ辛タレ>を混ぜ合わせる。
2.器に野菜を敷き、鶏肉を載せる。
タレを掛け、砕いたピーナツと刻んだ三つ葉を散らす。

     yodare2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーむ、鶏肉はしっとりジューシーにできたが、タレが
ややぼんやりしている?
茹で汁は要らなかったかも知れない。

トマトと胡瓜がよく合っていたので、妻は喜んでくれた。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ブロッコリー 合いびき肉 トマト  椎茸 豚肉 牛肉 まぐろ  タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 人参 もやし 鶏肉 ナス ニラ イカ 長芋 豚ひき肉 アスパラ 海老 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ かぼちゃ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ 焼豚 みょうが  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター