海老のコーンフレーク揚げ

ebifly1

ebifly2


サクッとした食感のコーンフレーク揚げを一度作りたいと
思っていた。和洋2種類のソースを用意する。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

無頭海老(バナメイエビ)・・・10尾
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
卵・・・1個
コーンフレークス(プレーン)・・・3Cほど

甘長唐辛子、パプリカ・・・適量
レタス、ベビーリーフ・・・適量

ケチャソース(ケチャップ+ウスターソース)・・・適量
おろしポン酢(大根おろし+ポン酢+青ねぎ)・・・適量


【作り方】
1.海老をよく洗い、皮を剥いて背を切り広げる。
軽く塩・胡椒を振り、小麦粉>溶き卵>砕いた
コーンフレークを付けて油で揚げる。
2.ありあわせの野菜を素揚げし、塩を振った。
お好みの”ソース”でいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

一口食べた瞬間、今回の成功を確信した。
衣のコーンフレークがベリー・クリスピーで、海老
下味も的確で、好みである。

妻はケチャップソースを掛けて食べていたが、私は
おろしポン酢が、新鮮な感じで良かった。


スポンサーサイト

ひらめポン酢

hirapon1


鮮魚コーナーでキレイな「刺身用のひらめ」を発見。
ポン酢で和えて酒肴にしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ひらめ刺身用・・・1サク
胡瓜・・・10センチ
大根おろし・・・適量
刻みネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々
ゆずポン酢・・・適量
柚子胡椒・・・少々


【作り方】
1.平目を薄く削ぎ切りする。
胡瓜を半分に割ってから細く切る。
大根を下ろして、七味を混ぜる。
2.器に平目・胡瓜を盛り付け、周りに
ポン酢(柚子胡椒を溶いた)を注ぐ。
上に大根おろし乗せ、刻みネギを振った。

   hirapon2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは美味い。
ひらめ刺身がコリコリして、抜群の旨味だ
大根おろしと柚子胡椒が混ざったポン酢味が
ピッタリ合っている。

こんな美味い小鉢は久しぶりだ。
妻も喜んでくれた。


海老とアボカドのかき揚げ

aboten1


aboten2


刺身だけではサビシイので、変わりかき揚げを作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

むきえび・・・15尾ほど
アボカド・・・1/2個
玉ねぎ・・・適量

天ぷら衣
小麦粉・・・50ccほど
卵・・・1/2個
冷水・・・50ccほど

岩塩・・・少々


【作り方】
1.むきえびをよく洗って、水気を拭く。
アボカドを1センチ角に切り、玉ねぎは千切り
にした。
2.ボウルに衣を作り、小麦粉を振った材料を
入れる。
熱した油に、スプーンで落として揚げる。
岩塩をつけていただく。

刺身の盛り合わせ
  たっぷりの胡瓜千切りを敷いた

   aboten3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

予想した通り、アボカドがフニャッとした口当たりで
冴えない。
そして衣に卵を加えた所為か、サクッとしない。
残念な”かき揚げ”になったが、メインの刺身盛りは、
美味かった。


まぐろのユッケ丼 ~あさりの吸物を付けて

yukke1

   (あさりのうしお汁を付けた)
yukke2


海鮮丼を作ろうと思うが、いつもの”わさび醤油味”では能がない。
ちょいピリ辛の韓国風づけ丼にしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

まぐろ(切り落とし)・・・2人前
胡瓜・・・1本
卵黄・・・2個
貝割れ菜、大葉、青ネギ、刻み海苔・・・適量
ラディッシュ・・・1個
白ごま・・・適量

ご飯・・・2人前

浸けだれ
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
ヤンニョンジャン・・・小さじ1
酢・・・少々


【作り方】
1.ボウルに<浸けだれ>を作り、まぐろを10分
間ほど浸ける。
胡瓜を細く千切りにしておく。
2.丼に温かいご飯を盛り、胡瓜を敷き、たれに
浸かったまぐろを並べる。
真ん中に卵黄を置き、貝割れ菜などを飾る。

   yukke3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

まぐろが良質だったので、とろけるようだ。
胡瓜の食感と大葉の爽やかな風味がGOOD。
ピリ辛具合も良いが、もう少し醤油が強くても可。


あさりのうしお汁
  (あさり・出汁昆布・塩・酒・薄口醤油)
  旬のあさりを使って、吸い物を作った。
  これは、抜群の美味しさだった。




イワシの梅煮

umeni1


デパ地下で思わず手に取った「イワシ」を使って、梅干・生姜と
煮てみたい。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

生いわし(開き)・・・4尾分
梅干(かつお梅干)・・・2個
生姜・・・2片分
大葉・・・5枚

煮汁
水・・・100cc
酒・・・50cc
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1


【作り方】
1.イワシを水洗いし、半分に切って
半身にする。
フライパンに煮汁を沸かし、イワシ
並べる。
ちぎった梅干しと千切り生姜を加えて
煮汁が半分になるまで煮る。

   umeni2

器に盛り、千切りした大葉を乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

初めて作った「梅煮」は、大成功!
甘さと酸味のバランスが良くて、ご飯がススム。
生姜が良い仕事をしているし、大葉もよくマッチ
した。

イワシや鯖の梅煮を今後も作りたい。


アジマリネのランチ

aji-mari


デパ地下でゲットした刺身用アジを使った洋風マリネを作る。
シンプルなランチです。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

刺身用アジ・・・2枚
塩・・・少々
オリーブ油、レモン汁・・・適量
黒胡椒・・・少々
パプリカ・・・適量

卵・・・1個
ハーブソーセージ・・・1本
ラディッシュ・・・1個
パン・・・適量


【作り方】
1.アジに塩を振ってしばらく置く。
水洗いし、水気を拭いてからオリーブ油と
レモン汁でマリネする。
パプリカと器に盛り、黒胡椒を挽く。
目玉焼き、ボイルドソーセージ、ラディッシ
ュ、トーストを添える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

アジマリネは当然の如くウマイ。
目玉焼き、ソーセージも当然ウマイ。

残りのアジは、刺身(わさび醤油)で食べた。


カレイのピリ辛煮

karei1

   karei2


敬愛する栗原はるみさんが紹介した「銀だらのピリ辛煮」を
少しアレンジして作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

カレイ切り身・・・2切
長ねぎ・・・1/2本
ニンニク・・・1/2片
生姜・・・1片

煮汁
醤油・・・大さじ4
酒・・・大さじ4
みりん・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1
味噌・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1

付け合わせ野菜・・・適量
(レタス、新玉ねぎ、グリーンアスパラ、胡瓜、わかめ)


【作り方】
1.カレイを水洗いする。
長ねぎ・ニンニク・生姜をみじん切りにする。
鍋に煮汁を沸かし、ニンニク・生姜・長ねぎを加
えてから、魚を入れて落し蓋をして、7~8分間
ほど煮る。

さつまいもの豚汁
 (豚バラ肉、さつまいも、大根、人参、こんにゃく等)

   tonjiru1


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

見かけは悪いが、味は良い。
生姜と長ねぎの風味がちょっと中華風だ。
一口目からおいしいので、ご飯がススム。

妻も絶賛。
今度、また(別の魚切り身で)作ろう。

さつまいもを入れた豚汁は、さつまいもが半分
 溶けだして、甘くて温まる味噌汁になった。好評。


ブリのみぞれ煮

buri-orosini


「ブリ照り焼き」では面白くない。竜田揚げにしたブリを大根おろしで
煮てみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブリ切り身・・・3切
下味
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
おろし生姜・・・1片分
片栗粉・・・適量

大根・・・10cm
かつお出汁・・・1C
酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
塩・・・少々

春菊・・・1把
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.ブリ切り身を3等分に切り分け、下味
の醤油・酒・おろし生姜につけて15分間
ほど置く。
水気を切って、片栗粉をまぶす。
フライパンに油を熱し、ブリを両面焼く。
2.鍋に煮汁を沸かし、ブリと大根おろし
を入れて、5~6分間煮る。
器に盛り付け、塩ゆでした春菊を添える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

下味をつけて揚げたが、やや味が薄い。
大根おろしをたっぷりと入れ過ぎたので、もう
少し出汁の味を強くするべきだったか。

しかし、ブリ料理としては目先が変わっている
と、家族からは好評だった。


大人のサラダ寿司 ~ひなまつりの日に

salad-s1

   (海老を乗せた和風すし)
salad-s2

   (貝柱マリネを乗せた洋風すし)

salad-s3



私たち夫婦にとって「ひなまつり」は、遠い郷愁の世界だが、
ちらし寿司を作ることにした。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

すし飯・・・1.5合分

A)和風すし
すし用ボイル海老・・・8枚
錦糸卵、胡瓜、ラディッシュ・・・適量
わさび醤油・・・適量

B)洋風すし
ほたて貝柱、スモークサラダチキン・・・適量
ミニトマト、インゲン、レタス、ベビーリーフ・・・適量
黒オリーブ、胡瓜ピクルス・・・適量
オリーブ油、レモン汁・・・適量
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.炊き立てのご飯に「すしのこ」とすし酢を混ぜて、
すし飯を作る。
胡瓜をスライスし、塩もみしてから浅漬の素に浸け
ておく。
野菜とチキンを適当な大きさに切り分けておく。
貝柱を細切りし、オリーブ油・塩・レモン汁でマリ
ネした。
錦糸卵を作る。
2.プラスチック密閉容器を使って”しゃりベース
を作る。
容器の中にラップを敷き、すし飯>胡瓜塩もみ>
すし飯を順に盛り付ける。
ラップごと取り出し、半分にカットする。
食材を思いつくまま乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

もっとたくさんの素材を準備したが、全部使うことは
できなかった。
和風すしは、わさび醤油をつけて食べた。
想定通りのおいしさ。笑顔になる。

洋風すしは、サラダチキンを乗せるつもりが、貝柱
マリネになった。こちらも合格点の味。


サーモンのカルパッチョ

salmon11


サーモンの刺身を食べた残り半分をカルパッチョにしてみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

刺身用サーモン・・・1/2サク
赤玉ねぎ・・・適量
ラディッシュ・・・1個
塩・黒胡椒・・・少々
オリーブ油、レモン汁・・・適量


【作り方】
1.サーモンを薄く削ぎ切りする。
赤玉ねぎをカットし、20秒ほどレンチンして塩
を振った。
皿に塩・胡椒を振り、サーモンを並べる。
2.上に塩・胡椒・レモン汁・オリーブ油を振る。
真ん中に玉ねぎとラディッシュを置く。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

アッと言う間にできる簡単メニューだが、想定通り
のウマさ。
白ワインがススム君。

わさび醤油で変化をつけても良かった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚肉 キャベツ カニカマ アスパラ あさり 鶏ひき肉 塩さば イカ 鶏肉 ナス 梅干 チーズ  サーモン 鶏レバー 海老 ソーセージ 牛肉 小松菜 胡瓜  大根 ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト アボカド 椎茸 大葉 合いびき肉 まぐろ 焼き豚 香草 しらす 明太子 イワシ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 生ハム 長芋 貝柱 かぼちゃ 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ オクラ インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター