カラフルサンドイッチを作ってみよう

sand11


最近、TVで見かけるカラフルでボリューミーなサンドイッチを
作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

食パン(6枚切りパンドミ)・・・4枚
バター、練り辛子・・・適量
レタス、人参胡瓜、パプリカ・・・適量
キャロットラペ用スパイス・・・少々
ロースハム・・・2枚
卵・・・1個
スライスチーズ・・・1枚
マヨネーズ・・・適量
粒マヨネーズ・・・少々
黒胡椒、ドライバジル・・・少々


【作り方】
1.胡瓜人参、パプリカを千切りし、人参
キャロットラペ用スパイスを振ってしばらく置く。
薄焼き玉子を焼く。塩・砂糖を入れた。
食パンを軽くトーストし、辛子バターを塗る。
レタス、千切りした野菜とハム・玉子焼きなど
を挟み、ラップで強く包む。
2.なじませるために5分間ほど寝かせ、半分
にカットして盛り付ける。

     sand12


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは食べ易くて、思ったより美味しい。
野菜感が強い上に、ハム・卵・チーズなどの
たんぱく質がアクセントになる。

マスタードマヨソースを付けすぎないように
したので爽やかサンドになった。
パン屋で仕入れたパンドミもGOOD!


スポンサーサイト

サバサンドと、ナスのマリネ

sabasand1

   sabasand3

sabasand2


なぜか「塩さばを焼いてトーストサンドにしたい」と思った。
さて、どうなりますやら?


【材料】    ※レシピは2人分です。 

塩さば・・・2切
ドライバジル、黒胡椒・・・少々
フランスパン(パン・ド・カンパーニュ)・・・4枚
バター・・・適量
レタス、ルッコラ、玉ねぎ、トマト、ピクルス・・・適量
ケチャップ・・・適量
マヨソース(マヨネーズ+市販イタリアンドレッシング)・・・適量

ナスのマリネ
ナス・・・1本
トマト・・・1/2個
ニンニク・・・少々
オリーブ油・・・適量
酢、レモン汁・・・少々
塩・胡椒・・・少々
大葉・・・2枚


【作り方】
1.最初に<ナスのマリネ>を作る。
ナスを乱切りにして塩を当てる。
フライパンにオリーブ油を熱し、ナスとニンニクみじん切
りを炒める。胡椒を振る。
ボウルにざく切りしたトマトを入れ、焼いたナスを加える。
レモンを絞り入れ、冷蔵庫で冷やす。
塩・胡椒で味を調える。
2.塩さばの骨を取り除き、胡椒とドライバジルを振って
からフライパンでソテーする。
薄切りパンをトーストし、バターを塗る。
パンに魚と野菜をサンドし、ケチャップとマヨソースを掛
ける。2つにカットする。
皿にサバサンドを乗せ、横にナスマリネを添えた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通リにうまく出来た。
ノルウェー産の鯖は脂が乗って、塩加減も良い。
ルッコラやトマト、玉ねぎ(塩を当ててマリネした)と
魚とソースが混然一体になってイイ感じ。

久しぶりにワインを出して、シャレた食卓になった。


台湾の屋台風「ネギ餅」

negimo1


業務スーパーで台湾屋台グルメの「葱抓餅」(冷凍)を発見。
いわゆる薄いパイ生地のようなネギ餅だ。
プレーンタイプと、溶きをかぶせた物の2種を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

冷凍ネギ餅・・・2枚
・・・1/2個分
スライスチーズ・・・1枚
ごま油・・・少々
醤油・・・適量

       negimochi


【作り方】
1.フライパンを熱し、油を引かずに冷凍のネギ餅
を焼く。両面に焼き目がつけば、取り出す。
プレーンで食べるものは、フライ返し等で挟み込んで
クシャクシャにする。(これが”抓=つねる”だ)
2.フライパンにごま油を熱し、溶きを広げ、上に
チーズを置き、更に焼いたネギ餅をかぶせる。
しばらく焼いてから裏返し、クシャクシャ作業。
食べやすいように、切り分けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

味にクセがないので、食べやすい。
をかぶせたものは、焼き過ぎたせいか、ふっくら感
が不足して、良さが出ていない。
個人的にはプレーンタイプが好きだ。

よだれ鶏」とよくマッチした。

     negimo2


フィッシュフライのオープンサンド風

fishb1

fishb2


フィッシュバーガー風のサンドイッチ料理を思いつき、北海道産の
真ダラを仕入れてきた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

真ダラ・・・1サク
塩・胡椒・・・少々
ドライバジル・・・少々
(バッター液)
小麦粉・・・100ccほど
卵・・・1個
水・・・50ccほど

パン粉・・・適量

バーガーバンズ・・・4個
レタス・新玉ねぎ・トマト・・・適量

アボカド・マヨソース
アボカド・・・1/4個
マヨネーズ・・・大さじ2
牛乳・・・大さじ1
練りわさび・・・少々

ケチャソース
ケチャップ・・・大さじ2
ウスターソース・・・大さじ1


【作り方】
1.魚フライを揚げる。
真ダラを4等分し、塩・胡椒・ドライバジルを振る。
バッター液=>パン粉をつけ、油で揚げる。
野菜を切り分け、パンをフライパンでこんがりと焼く。
2.オープンサンド風にパン+魚フライ+野菜を並べる。
2種のソースを掛けながらいただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーむ、苦労して作った割には・・。
味は確かに「フィレオフッシュ」に似ているかも知れない。

野菜とソースも悪くはないが、一番の問題点はパンだ。
しっとりしてやや甘いので、合わなかった。(苦笑)


ミニトマトの赤ブルスケッタ & パンチェッタの白ブルスケッタ

bur1

bur2


ミニトマトがたくさん残っているので、ブルスケッタを思いついた。
トマトがやや酸っぱいので”はちみつ”を加える。
パンチェッタと新玉ねぎのコンビも作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

赤ブルスケッタ
ミニトマト・・・6個
塩・胡椒・・・少々
ドライバジル・・・少々
はちみつ・・・小さじ1
オリーブ油・・・大さじ2
パセリ・・・適量

白ブルスケッタ
新玉ねぎ・・・1/4個
塩・胡椒・・・少々
パンチェッタ・・・適量
オリーブ油・・・適量

バゲット・・・1/2本
ニンニク・・・1片


【作り方】
1.ミニトマトを細かくカットする。
ボウルにトマトを入れ、調味料と刻んだパセリを加
えて和える。
2.玉ねぎをみじん切りし、塩もみする。
パンチェッタを刻んだものと混ぜ、オリーブ油をまぶ
す。
3.バゲットを3~4センチ厚さにカットし、オーブント
ースターで焼く。
カリッとなれば生ニンニクをこすりつけてから、先の
ミニトマトマリネ、パンチェッタマリネを乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったブルスケッタは、前菜としてはなかなか
リッチでおしゃれだ。
先日、神戸で買ったカッティングボードに載せてみた。

トマトも良かったが、パンチェッタと甘い玉ねぎのコンビ
が素晴らしく良くて、好評だった。


X’masパイシート・ピザ

pie1


クリスマスの手抜きパーティー・メニューを考えた末、
冷凍パイシートを使って、ピザにしてみた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・冷凍パイシート    1枚
・サラミソーセージ   適量
・玉ねぎ         〃
・ピーマン       1個
・トマト        1/2個
・ケチャップソース   適量
 (ケチャップ+タバスコ)
・ピザ用チーズ      〃
・パセリ         〃


【作り方】
1.冷凍パイシートを常温に戻し、4等分する。
  上にケチャップソースを塗り、具材を載せて
  チーズをたっぷりと乗せる。
  オーブントースターで、20分間ほど焼いた。

     pie2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーむ、どうした?
ふっくらパリッとした生地になってない。
構想から大きく外れた・・。(汗)
やはり、生地だけ先に焼いた方が良かったか?

でも、味はイイよ、と家族は言ってくれた。


ミックスベリージャムのクレープ風パラタ巻き

jam0


業務スーパーで買った冷凍ミックスベリーが残っているので、ジャムに
することを思いついた。
とりあえず、パラタ(マレーシアの薄焼きパン)を焼いて、クレープ風に
して食べてみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・冷凍ミックスベリー 1/4袋ほど
・砂糖        適量(ベリーの半分ほど)
・柚子の果汁     小さじ 1ほど

・冷凍パラタ     2枚
・バター       適量
・パプリカP     少々

          jam


【作り方】
1.小フライパンにミックスベリーと砂糖を入れて、
  しばらく(溶けるまで)置く。
  火を点け、弱火でかきまぜながら煮詰める。
  途中、柚子のしぼり汁を加えた。
  (たまたま柚子があったから・・
2.煮詰まってくれば、そのまま粗熱を取る。
  別のフライパンを熱し、冷凍パラタを温める。
  バターを塗り、皿にとってからジャムを塗る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったより良く出来たんじゃないか?
ジャムはベリーの酸味と砂糖の甘さのバランスが
良くて、うっとりする。
バターを塗ったパラタはいつもの美味しさだから、
文句なしにgoodだ。

後日、残った自家製ジャムをアイスクリーム+ヨー
グルトに乗せて食べた
。家族にも好評だった。


マレーシアの薄焼きパン「パラタ」のピザ風

parata1


業務スーパーで、冷凍の「パラタ(プレーン)」をゲットして帰る。
とりあえず、ピザ風のものを作ってみよう。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・冷凍パラタ      1枚
 (マレーシア製造)
ソーセージ      2本
・卵          1/2個
・パプリカ       適量
・ケチャップ      少々
・ピザ用チーズ     適量
・ベビーリーフ      〃
・タバスコ       少々

          parata2


【作り方】
1.冷凍のパラタをフライパンで両面を4~5分
  間炙る。
  上にソーセージと焼いた玉子(塩・胡椒)・チ
  ーズその他を乗せてオーブントースターで
  温め、サラダ野菜をトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはウマイや。
パイのようにサクサクして食べやすい。
1枚だけで、充分なブランチになった。

これから、色々と活用しよう。


自由なトッピングのピザ2種


   (マルゲリータをベースにしたピザ)
piza1

   (クワトロフォルマッジをベースにしたピザ)

piza2


酒DS「グランマルシェ」で、冷凍のピザを2枚買ってきた。
トッピングを足して、ピザパーティーだ。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

マルゲリータ
・冷凍ピザ(マルゲリータ)   1枚
・玉ねぎ、パプリカ       適量
・トマト、黒オリーブ       〃
・ルッコラ            〃

クワトロフォルマッジ
・冷凍ピザ           1枚
 (クワトロフォルマッジ)
ソーセージ、トマト      適量
・マッシュルーム         〃
・ピザ用チーズ          〃


【作り方】
1.マルゲリータには、トマト・黒オリーブなどを
  乗せて焼く。
  フレッシュなルッコラを乗せ、オリーブ油を
  振りかけた。
2.クワトロフォルマッジには、ソーセージ・マッ
  シュルームなどを乗せて焼いた。
  
  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

アレレッ、思ったようにできなかった。
少し”焼き”が不足しているようだ。

もっと具材を減らし、”よく焼き”にすれば良かった・・。


チャパティ&プーリ ~タンドリーチキンピカタに添えて


     cha1

     (チャパティ&プーリ)
cha2

     (タンドリーチキンのピカタ)
cha3

     (じゃがいものサブジ)

cha4


インドの家庭では、ナンではなくチャパティを常食しているそうだ。
また、油で揚げたプーリも人気がある。
輸入食材店で、「アター」(小麦の全粒粉)を仕入れてきた。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

アター     200g(2C弱)
・塩       小さじ 2/3
・油       大さじ 1
・水       120ccほど

          cha5


【作り方】
1.アターに塩・油を加え、水を少しずつ足しながら
  耳たぶ位の固さに練る。
  ラップに包んで、30分間ほど置く。
     cha6
     cha7

2.これを6等分し、手で丸め麺棒で円形に伸ばす。
  フライパンを熱し、焦げ目が付くまで焼く。
     cha8

  半分は油で揚げ、プーリにした。

ピカタ風のタンドリーチキンを焼いた。
  鶏むね肉をそぎ切りし、市販の「タンドリーチキンの素」
  にしばらく漬け込む。
  小麦粉を付け、溶き卵に浸してから揚げ焼きにした。
  スイートチリソースにつけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

初めて焼いたチャパティは、余りに素朴だ。
油で揚げたプーリの方が、食べやすい。

簡易に作った「なんちゃってカレーピカタ」は、なかなか美味い。
ふっくらした鶏肉が、地味なチャパティをカバーした?
一緒に作った「じゃがいものサブジ」もよく出来た。
何だかインドの家庭にお呼ばれしたような気分。(笑)


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

サンマ 豚肉 牛肉 胡瓜 ハム 人参 もやし 合いびき肉 ナス 鶏肉  タコ イカ ニラ 長芋 アスパラ 豚ひき肉 海老 とうもろこし トマト ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン  うなぎ蒲焼き まぐろ 小松菜 かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン ローストビーフ 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ じゃがいも 焼豚 みょうが  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ 水菜 カニカマ ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター