赤海老のトマトソーススパゲティ

ebipasta1

ebipasta2

   ebipasta3



ずっと作りたいと思っていたメニュー。
アルゼンチン赤海老を使って、クリーミーなパスタを目指す。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

モンスーロ・スパゲティ・・・2人分
アルゼンチン赤海老・・・6尾
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
白ワイン・・・大さじ1
玉ねぎ・・・適量
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・少々
大葉・・・2枚

市販瓶入りボロネーゼソース・・・1/2C
牛乳・・・50ccほど
ドライバジル・・・少々
粉チーズ・・・適量


【作り方】
1.海老の背を割り、背ワタを取る。
水気を拭いてから、塩・胡椒を振り、小麦粉を
付ける。
フライパンにオリーブ油を熱し、両面を焼き、
白ワインで香りを付けて、一旦取り出す。
スパゲティを指定時間通り茹でる。
2. フライパンにオリーブ油、みじん切りニン
ニク、赤唐辛子を入れ、ゆっくりと加熱する。
次にみじん切りした玉ねぎをしばらく炒め、
トマトソースと大葉半量を入れて混ぜる。
牛乳とスパゲティ、海老を加えて和える。
3.パスタ皿に盛り、大葉とドライバジルを
振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはよく出来た。美味い!
海老の香ばしい香り、麺のもちもち感、そしてトマトソースの
絶妙なる風味

生クリームを入れてないので、クリーミーなパスタにはなって
いないが、文句なしのウマウマ・パスタだ。

レタスとカニカマのサラダに、明太マヨソースを掛けた。
これもシンプルで、良かった。

   ebipasta4

スポンサーサイト

モンスーロ・スパゲティで、焼きそばを作る

spa-soba1


イタリアのもっちりパスタを食べた時、「これを焼きそばに使ったら
面白いのでは・・」と思った。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

スパゲティ(伊モンスーロ)1.7mm・・・1人分
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、玉ねぎ、小松菜・・・適量
塩・胡椒・チリパウダー・・・少々
ウスターソース、とんかつソース、ケチャップ・・・適量


【作り方】
1. スパゲティを指定時間(10分間)通り茹でる。
その間に、豚肉と野菜を切り分ける。
フライパンに油を熱し、豚肉と野菜を炒める。
塩・胡椒・チリパウダーを少し振った。
2.茹であがったパスタを投入し、ソースを絡める。
皿に盛って、黒胡椒を振る。

     spa-soba2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した通り、麺がもちもちしてすこぶるウマイ。
麺がしっかりしているので、ソースの味付けもやや
しっかりと付けた。
ケチャップの風味がよく効いていた。
大成功!


玉ねぎたっぷりの元宝餃子 ~ゆず胡椒ポン酢をつけて

   (最初は、普通の焼き餃子)
gyoza1
gyoza2

   (次は、元宝餃子の形に包んだフライパン餃子)

gyoza3
gyoza4


滅多に作らない餃子を焼いてみたい。
豚まんや焼売のように豚肉と玉ねぎをたっぷりと使い、
半分は元宝餃子の形に包んで鉄板餃子風にした。
柚子胡椒ポン酢につけていただく。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

餃子の皮(大判)・・・20枚
豚バラ薄切り肉・・・180g
玉ねぎ・・・1/2個
白菜・・・適量
刻みネギ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
おろし生姜・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
鶏ガラスープの素・・・小さじ0.5
ごま油・・・小さじ0.5
片栗粉・・・少々

つけダレ
昆布ポン酢・・・大さじ2
ごま油・・・少々
柚子胡椒・・・少々


【作り方】
1.豚薄切り肉を細かくカットして叩き、粘りを出す。
玉ねぎ、白菜、ネギも刻んで、塩もみする。
ボウルに豚肉と野菜、調味料を入れて、よく混ぜる。
餃子の皮で餡を包み、両端を寄せて(水を付けて)
くっつけて丸い形にする。(=元宝餃子
2.フライパンに油を50ccほどたっぷりと入れ、冷
たいまま餃子を10個並べる。
火を点けて中火でしっかり焼き、湯を50ccほど注
ぎ入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
ゆず胡椒ポン酢をつけながらいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつもより、上手く出来た。
味はやや淡白だが、妻は「肉の量が好み」だとの事。
柚子胡椒を溶いたポン酢がしっかりした味なので
丁度良い。ご飯がススム。

普通の形の餃子よりも、何故か「元宝餃子」の形の方
が私にはおいしく感じられた。
これで「福が来る」かも知れない!?


きのこのアヒージョ・パスタ

kinoko-spa1

kinoko-spa2


秋になれば「きのこ料理」でしょ。
今回はシンプルなアヒージョ風味のスパゲティを作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(伊モンスーロ)1.7mm・・・3人分
ベーコン・・・3枚
椎茸・・・8枚
ぶなしめじ・・・1/2パック
玉ねぎ・・・1/4個
オリーブ油・・・50ccほど
塩・クレージーソルト・胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
ドライバジル・・・少々
ベビーリーフ・・・適量


【作り方】
1.ベーコンときのこ、玉ねぎを細く切り分け、
ニンニクをみじん切りする。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニク・赤
唐辛子、ベーコン、きのこを炒める。
スパゲティを指定時間(10分間)通り茹でる。
2.炒めたきのこに塩・胡椒・ドライバジルを
振って味を調える。
茹であがったパスタを投入してからめ、皿に
盛る。
ベビーリーフをトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

結局、ごく普通の「きのこパスタ」になったが、かなり良い
出来栄えだ。
初めて使ったモンスーロの乾麺はもっちりとしていて、
冷めてもおいしさを保った


きのこの香り、ベーコンの甘み、シンプルなガーリック
オイルの風味が好評だった。


肉玉鴨だしそば

nikutama1


週末のランチに袋麺の「鴨だしそば」を食べてみる。
牛肉と玉子をトッピングしよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

インスタント袋麺・・・1袋
 (どん兵衛 鴨だしそば
牛薄切り肉・・・100g
めんつゆ・・・適量
玉ねぎ・・・適量
卵・・・1個
刻みネギ・・・適量
黒七味・・・少々


【作り方】
1.最初に牛肉を甘辛く煮る。
鍋に湯を沸かし、冷凍牛肉を茹でてから湯を捨て、
麺つゆ+水+酒を足してしばらく煮る。
そのまま出汁に浸けておく。
半熟のゆで卵を作る。
2.乾麺(と玉ねぎ)を指定時間通り茹で、添付た
れを空けた丼に注ぎ入れる。
牛肉、茹で卵、ネギを乗せ、黒七味を振った。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

当たり前に美味いんだけど、感動がない。

やはり乾麺は乾麺の味がするし、(豪州産)牛肉
それなりの・・。
やはり牛肉は国産に限る。


あんかけ焼きそば

anyaki1


大好物なのに滅多に作らない「あんかけ焼きそば」を作ろう。
蒸し麺を使い、カリッとなるまで焼く。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

蒸し麺・・・2玉
豚肉・・・50g
カニカマ・・・適量
玉ねぎ、人参、ぶなしめじ・・・適量
小松菜・・・2把
干し椎茸・・・1枚
うずら卵(水煮)・・・4個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片

チキンスープ・・・1.5C
醤油・・・大さじ1.5
酒・・・大さじ1.5
オイスターソース・・・大さじ1
塩・胡椒・砂糖・・・少々
水溶き片栗粉・・・適量


【作り方】
1.干し椎茸を水に浸けて半日置く。
肉、野菜、カニカマ等を切り分ける。
フライパンにほぐした麺を入れて、中火でじっくり
と焦げ目が付くまで焼く。皿に盛る。
2.鍋にチキンスープを作り、味を付ける。
フライパンに油を熱し、刻んだニンニク、生姜、豚
肉、野菜を入れて炒める。
最後に小松菜、うずら卵、カニカマを加え、スープ
を注ぐ。
しばらく煮てから、片栗粉でとろみを付ける。
麺の上に餡を掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

やはり中華料理はムズカシイ。
今回は、醤油辛くなってしまった。
テレビで見たレシピを参考にしたら、色も味も
濃くなった。

本当は、”銀あん”が好きなんだけどなあ・・・。


肉盛り冷やしぶっかけうどん

nikumori1


まだ暑いので、冷やしぶっかけうどんでも作ってみよう。
豚しゃぶ肉があるので、たっぷりと乗せる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

豚しゃぶ肉・・・100g
めんつゆ・・・適量
冷凍細うどん・・・1玉
市販そばつゆ(ヤマモリ)・・・適量
おろし生姜・・・1片分
刻み海苔・・・適量
刻みネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.最初に豚肉を甘辛く煮る。
鍋に湯を1カップほど沸かし、豚肉をしゃぶしゃぶして
から湯を捨て、麺つゆ+水+酒を足してしばらく煮る。
そのまま出汁に浸けておく。
2.冷凍麺を2分半ほどレンチンしてから冷水で洗い、
よく水分を切って器に盛る。
そばつゆを掛け、麺の上に豚肉・生姜・海苔・ネギを
載せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは美味いぞ。
温かい肉と冷たい麺が抜群に美味い。
この夏に何度も食べた筈なのに、感動してしまった。

シンプルなトッピングにしたのが良かった。
いやあ、うまかった。


生ハムとイチジクの冷製パスタ

ham-pasta1

ham-pasta2


残暑がまだまだ厳しいので、冷たい素麺パスタを作ろうと思う。
冷蔵庫にあるイチジクを乗せてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

素麺・・・2人前
ハム・・・6枚
イチジク・・・小2個
黄パプリカ、甘長唐辛子・・・適量
大葉・・・2枚
オリーブ油・・・大さじ2
塩・胡椒・・・少々
レモン汁・・・小さじ2
おろしニンニク・・・少々


【作り方】
1.素麺を1分半ほど茹でて、水で洗い、よく絞る。
パプリカと甘長を細く切り、麺と一緒に茹でた。
ボウルにオリーブ油+レモン汁+ニンニク+塩・
胡椒を入れ、麺と具材を混ぜる。
イチジクの皮を剥き、縦方向にカットする。
2.器に麺を盛り、生ハムとイチジクを載せ、千切
りした大葉をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

素麺がややしっくりと来ないが、全体のバランスは
良いと思う。
ハムの塩味とイチジクの甘みの対比はどうだろう? 

カペッリーニを使ったら、完成度が上がるかな・・。


牛肉のベトナム風フォー

fo1


ビーフンメーカーである「ケンミン」さんの、こんな商品を見つけた。
ベトナム風フォー(スープビーフン)」とある。 試してみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

袋入り乾麺(ベトナム風フォー)・・・1袋
牛薄切り肉・・・適量
ナンプラー・・・少々
玉ねぎ・・・適量
茹で卵・・・1個
三つ葉・・・適量
レモン・・・1切
黒胡椒・・・少々

          fo2


【作り方】
1.玉ねぎをスライスし、半熟茹で卵を作っておく。
牛肉にナンプラーを垂らしてしばらく置いた。
鍋に所定の量(500cc)の湯を沸かし、米粉麺を
入れて、茹でる。
2.玉ねぎの半分を入れ、最後に牛肉を加える。
4分間経てば火を止め、添付の粉末スープを入
れて混ぜる。
丼に盛り、茹で卵・生の玉ねぎ・三つ葉・レモンを
乗せる。

     fo3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

フォーと云うより、やはりビーフンみたい。
スープは余りにあっさりしていて、頼りない。
黒胡椒を振ったが、ニンニクチップでも欲しかった。

うーん、満足できない・・。

マーボー春雨 ~パプリカとアスパラを加えて

maboh1


以前から気になっていたメニューが「マーボー春雨」。
テレビで栗原はるみさんとコウケンテツ氏が作っていたので、ちょっと
アレンジして作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ひき肉+豚肉・・・150gほど
塩・胡椒・・・少々
乾燥春雨・・・100g
干し椎茸・・・2枚
玉ねぎ、人参、黄パプリカ、グリーンアスパラニラ・・・適量
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
豆板醤・・・小さじ1

合わせ調味スープ
チキンスープ+干し椎茸戻し汁・・・1C
酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1.5

水溶き片栗粉・・・適量
白炒り胡麻・・・適量


【作り方】
1.干し椎茸を水に浸して冷蔵庫に一晩置く。
玉ねぎをみじん切りし、干し椎茸・パプリカ・グリーン
アスパラ・人参を千切りする。
豚ひき肉と豚肉に軽く塩・胡椒を振って揉む。
乾燥春雨を2分間ほど下茹でする。
2.フライパンに油を熱し、みじん切りしたニンニク
と生姜、豆板醤、玉ねぎを炒める。
豚ひき肉、豚肉と干し椎茸、野菜を加えて炒める。
合わせ調味スープ>を加え沸騰させる。
下茹でした春雨とニラを加えて混ぜ合わせる。
水溶き片栗粉でとろみを付け、器に盛る。
刻んだ白ごまを散らす。

     maboh3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったよりピリ辛に仕上がったが、味はすこぶる
良い。
やはりチキンスープと干し椎茸の戻し汁の風味が
効いているようだ。

ご飯によく合うおかずだ。私もお代わりした。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

海老 豚肉 鶏肉 明太子 ブロッコリー 牛肉 ナス  さつまいも 白菜 大根 ぶなしめじ 塩鮭 人参 ローストビーフ トマト 合いびき肉 椎茸  まぐろ タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 もやし イカ ニラ 長芋 アスパラ 豚ひき肉 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き かぼちゃ パプリカ ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 トマト缶 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター