海老とグリーンアスパラのペペロンチーノ

ebi-p1


輸入食材店で見つけた「アーティチョーク・クリーム」を、海老
グリーンアスパラと合わせて炒めてみる。
これをシンプルなペペロンチーノ・パスタに乗せてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ・・・3人前
ハーブソーセージ・・・1本
赤玉ねぎ・・・適量
ニンニク・・・1片
輪切り赤唐辛子・・・1本分
水菜・・・適量

海老(ブラックタイガー)・・・5尾
グリーンアスパラ・・・2本
ニンニク・・・少々
アーティチョーク・クリーム・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々

     ebi-p2


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
茹でている間に海老アスパラ炒めを作る。
フライパンにオリーブ油と刻みニンニクを熱し、
海老と下茹でしたアスパラを炒める。
アーティチョーク・クリーム、塩、胡椒を足す。

2.大きなフライパンにオリーブ油と輪切りニ
ンニク、輪切り赤唐辛子を熱し、玉ねぎと斜
め切りしたソーセージを炒める。
パスタの茹で汁を加えて「乳化」させ、パスタ
を入れる。最後に水菜を加えた。
3.大皿にパスタを盛り、上に海老アスパラ
炒めを乗せる。

     ebi-p3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

やや不満が残る。
初めて購入した”アーティチョークのペースト”は、
素材の旨味が余り感じられず、酢が勝っていた。

ペペロンチーノ・パスタは、シンプルな故にムズカシイ。
トマトソース系やクリーム系に比べると上級編だ。


スポンサーサイト

簡単肉つけそば


nikusoba1


冷凍の蕎麦を使って、簡単な「肉つけそば」を作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍そば・・・1袋
豚バラ肉・・・50g
玉ねぎ・・・適量
市販そばつゆ(ヤマモリ)・・・適量
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.鍋にそばつゆを沸かし、一口大に切った
豚肉と玉ねぎを入れて煮る。
冷凍そばを電子レンジ(600w)で3分間レン
チンしてから冷水で締める。
2.お椀に肉入りつゆを移し、刻んだネギと
七味を振る。

   nikusoba2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

温かいつゆに冷たい麺を浸けるので、すぐに
冷たくなるのだが、すごく美味い。

しっかりした蕎麦つゆと甘い豚肉
そばには腰があって、食べ飽きない。


アンチョビクリームパスタ

anc-p1

anc-p2


テレビで見かけた(某飲食店の)生クリームパスタが美味しそうだった。
自己流で作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人分
ハーブソーセージ・・・1本
赤玉ねぎ、紫キャベツ、スナップエンドウ・・・適量
アンチョビフィレ・・・3枚
ニンニク・・・1片
黒オリーブ・・・2個
白ワイン・・・大さじ2
生クリーム・・・150cc
牛乳・・・50cc
バター・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りニンニク、
刻んだアンチョビ、ソーセージを炒める。
白ワインを加えて煮詰め、生クリームと牛乳を加える。
スパゲティと黒オリーブを絡め、バターを足す。
2.皿に盛ってから野菜をトッピングする。

     anc-p3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ウマイ! これは好きな味だ。
生クリームと混ぜることによって、アンチョビとニンニ
クの味がマイルドになっている。
ソーセージと野菜の組み合わせは一考を要するが、
とりあえず大成功。

ミックスビーンズと煮卵のサラダも好評だった。


マカロニグラタン

maka-g1

maka-g2


昨年末に「ニトリ」で、スペイン風の耐熱容器をゲット。
とりあえず、グラタンでも焼いてみるか?


【材料】    ※レシピは2人分です。 

マカロニ・・・80g
鶏もも肉・・・1/4枚
玉ねぎ・・・1/4個
パプリカ・・・適量
牛乳・・・100cc
生クリーム・・・50cc
チキンスープ・・・50cc
小麦粉・・・大さじ1
ナツメグ、ローリエP・・・少々
塩・胡椒・・・少々
ピザ用チーズ・・・適量


【作り方】
1.マカロニを所定時間(8分間)通り茹でる。
鶏肉と玉ねぎ、パプリカを切り分ける。
フライパンに油とバターを熱し、鶏肉(塩・胡椒)
・玉ねぎ・パプリカを炒める。
一旦火を止め、小麦粉を振って混ぜ合わせる。
2.牛乳・生クリーム・チキンスープを加えて
しばらく煮る。
茹でたマカロニを入れ、塩・胡椒・スパイスで
味を決める。

   maka-g4

3.耐熱容器に移し、上にチーズをのせて、
オーブントースターで10分間ほど焼く。

     maka-g3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

冷蔵庫に残っていた食材ですべて作ったが、何故か
抜群の美味さだ
ミルク感も塩味もベスト、うれしくなる。

日頃、滅多に誉めてくれない妻が大絶賛。
スプーンが止まらない・・・。


赤海老のトマトソーススパゲティ

ebipasta1

ebipasta2

   ebipasta3



ずっと作りたいと思っていたメニュー。
アルゼンチン赤海老を使って、クリーミーなパスタを目指す。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

モンスーロ・スパゲティ・・・2人分
アルゼンチン赤海老・・・6尾
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
白ワイン・・・大さじ1
玉ねぎ・・・適量
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・少々
大葉・・・2枚

市販瓶入りボロネーゼソース・・・1/2C
牛乳・・・50ccほど
ドライバジル・・・少々
粉チーズ・・・適量


【作り方】
1.海老の背を割り、背ワタを取る。
水気を拭いてから、塩・胡椒を振り、小麦粉を
付ける。
フライパンにオリーブ油を熱し、両面を焼き、
白ワインで香りを付けて、一旦取り出す。
スパゲティを指定時間通り茹でる。
2. フライパンにオリーブ油、みじん切りニン
ニク、赤唐辛子を入れ、ゆっくりと加熱する。
次にみじん切りした玉ねぎをしばらく炒め、
トマトソースと大葉半量を入れて混ぜる。
牛乳とスパゲティ、海老を加えて和える。
3.パスタ皿に盛り、大葉とドライバジルを
振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはよく出来た。美味い!
海老の香ばしい香り、麺のもちもち感、そしてトマトソースの
絶妙なる風味

生クリームを入れてないので、クリーミーなパスタにはなって
いないが、文句なしのウマウマ・パスタだ。

レタスとカニカマのサラダに、明太マヨソースを掛けた。
これもシンプルで、良かった。

   ebipasta4

モンスーロ・スパゲティで、焼きそばを作る

spa-soba1


イタリアのもっちりパスタを食べた時、「これを焼きそばに使ったら
面白いのでは・・」と思った。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

スパゲティ(伊モンスーロ)1.7mm・・・1人分
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、玉ねぎ、小松菜・・・適量
塩・胡椒・チリパウダー・・・少々
ウスターソース、とんかつソース、ケチャップ・・・適量


【作り方】
1. スパゲティを指定時間(10分間)通り茹でる。
その間に、豚肉と野菜を切り分ける。
フライパンに油を熱し、豚肉と野菜を炒める。
塩・胡椒・チリパウダーを少し振った。
2.茹であがったパスタを投入し、ソースを絡める。
皿に盛って、黒胡椒を振る。

     spa-soba2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した通り、麺がもちもちしてすこぶるウマイ。
麺がしっかりしているので、ソースの味付けもやや
しっかりと付けた。
ケチャップの風味がよく効いていた。
大成功!


玉ねぎたっぷりの元宝餃子 ~ゆず胡椒ポン酢をつけて

   (最初は、普通の焼き餃子)
gyoza1
gyoza2

   (次は、元宝餃子の形に包んだフライパン餃子)

gyoza3
gyoza4


滅多に作らない餃子を焼いてみたい。
豚まんや焼売のように豚肉と玉ねぎをたっぷりと使い、
半分は元宝餃子の形に包んで鉄板餃子風にした。
柚子胡椒ポン酢につけていただく。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

餃子の皮(大判)・・・20枚
豚バラ薄切り肉・・・180g
玉ねぎ・・・1/2個
白菜・・・適量
刻みネギ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
おろし生姜・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
鶏ガラスープの素・・・小さじ0.5
ごま油・・・小さじ0.5
片栗粉・・・少々

つけダレ
昆布ポン酢・・・大さじ2
ごま油・・・少々
柚子胡椒・・・少々


【作り方】
1.豚薄切り肉を細かくカットして叩き、粘りを出す。
玉ねぎ、白菜、ネギも刻んで、塩もみする。
ボウルに豚肉と野菜、調味料を入れて、よく混ぜる。
餃子の皮で餡を包み、両端を寄せて(水を付けて)
くっつけて丸い形にする。(=元宝餃子
2.フライパンに油を50ccほどたっぷりと入れ、冷
たいまま餃子を10個並べる。
火を点けて中火でしっかり焼き、湯を50ccほど注
ぎ入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
ゆず胡椒ポン酢をつけながらいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつもより、上手く出来た。
味はやや淡白だが、妻は「肉の量が好み」だとの事。
柚子胡椒を溶いたポン酢がしっかりした味なので
丁度良い。ご飯がススム。

普通の形の餃子よりも、何故か「元宝餃子」の形の方
が私にはおいしく感じられた。
これで「福が来る」かも知れない!?


きのこのアヒージョ・パスタ

kinoko-spa1

kinoko-spa2


秋になれば「きのこ料理」でしょ。
今回はシンプルなアヒージョ風味のスパゲティを作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(伊モンスーロ)1.7mm・・・3人分
ベーコン・・・3枚
椎茸・・・8枚
ぶなしめじ・・・1/2パック
玉ねぎ・・・1/4個
オリーブ油・・・50ccほど
塩・クレージーソルト・胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
ドライバジル・・・少々
ベビーリーフ・・・適量


【作り方】
1.ベーコンときのこ、玉ねぎを細く切り分け、
ニンニクをみじん切りする。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニク・赤
唐辛子、ベーコン、きのこを炒める。
スパゲティを指定時間(10分間)通り茹でる。
2.炒めたきのこに塩・胡椒・ドライバジルを
振って味を調える。
茹であがったパスタを投入してからめ、皿に
盛る。
ベビーリーフをトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

結局、ごく普通の「きのこパスタ」になったが、かなり良い
出来栄えだ。
初めて使ったモンスーロの乾麺はもっちりとしていて、
冷めてもおいしさを保った


きのこの香り、ベーコンの甘み、シンプルなガーリック
オイルの風味が好評だった。


肉玉鴨だしそば

nikutama1


週末のランチに袋麺の「鴨だしそば」を食べてみる。
牛肉と玉子をトッピングしよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

インスタント袋麺・・・1袋
 (どん兵衛 鴨だしそば
牛薄切り肉・・・100g
めんつゆ・・・適量
玉ねぎ・・・適量
卵・・・1個
刻みネギ・・・適量
黒七味・・・少々


【作り方】
1.最初に牛肉を甘辛く煮る。
鍋に湯を沸かし、冷凍牛肉を茹でてから湯を捨て、
麺つゆ+水+酒を足してしばらく煮る。
そのまま出汁に浸けておく。
半熟のゆで卵を作る。
2.乾麺(と玉ねぎ)を指定時間通り茹で、添付た
れを空けた丼に注ぎ入れる。
牛肉、茹で卵、ネギを乗せ、黒七味を振った。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

当たり前に美味いんだけど、感動がない。

やはり乾麺は乾麺の味がするし、(豪州産)牛肉
それなりの・・。
やはり牛肉は国産に限る。


あんかけ焼きそば

anyaki1


大好物なのに滅多に作らない「あんかけ焼きそば」を作ろう。
蒸し麺を使い、カリッとなるまで焼く。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

蒸し麺・・・2玉
豚肉・・・50g
カニカマ・・・適量
玉ねぎ、人参、ぶなしめじ・・・適量
小松菜・・・2把
干し椎茸・・・1枚
うずら卵(水煮)・・・4個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片

チキンスープ・・・1.5C
醤油・・・大さじ1.5
酒・・・大さじ1.5
オイスターソース・・・大さじ1
塩・胡椒・砂糖・・・少々
水溶き片栗粉・・・適量


【作り方】
1.干し椎茸を水に浸けて半日置く。
肉、野菜、カニカマ等を切り分ける。
フライパンにほぐした麺を入れて、中火でじっくり
と焦げ目が付くまで焼く。皿に盛る。
2.鍋にチキンスープを作り、味を付ける。
フライパンに油を熱し、刻んだニンニク、生姜、豚
肉、野菜を入れて炒める。
最後に小松菜、うずら卵、カニカマを加え、スープ
を注ぐ。
しばらく煮てから、片栗粉でとろみを付ける。
麺の上に餡を掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

やはり中華料理はムズカシイ。
今回は、醤油辛くなってしまった。
テレビで見たレシピを参考にしたら、色も味も
濃くなった。

本当は、”銀あん”が好きなんだけどなあ・・・。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

海老 アスパラ 豚肉 じゃがいも サバ缶 鶏肉 豆腐 カニカマ ぶなしめじ  トマト缶 ソーセージ 牛肉 アボカド ベーコン イワシ ラム肉 キャベツ  牡蠣 生ハム チーズ 合いびき肉 ローストビーフ まぐろ トマト 蓮根 長芋 大根 さつまいも ごぼう かぼちゃ 貝柱 ぶり 豚ひき肉 明太子 ブロッコリー ナス 白菜 塩鮭 人参 椎茸  タコ 小松菜 ハム サンマ 胡瓜 もやし イカ ニラ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 梅干 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター