ポテトニョッキのトマトソース

nyokki1


カルディで思わずゲットした「ニョッキ」を使って、簡単なイタリアンの
一皿を作る。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

市販ニョッキ・・・1/2袋
 (カルディ:ポテトニョッキ)
バジルソーセージ・・・1本
玉ねぎ・・・1/4個
小松菜・・・2本
市販トマトソース・・・大さじ4
 (イタリア産:レッドペストソース)
GABANあらびきガーリック・・・少々
粉チーズ・・・適量
トマト、ルッコラ・・・適量

     nyokki2


【作り方】
1.ソーセージ・玉ねぎを薄くカット。
鍋に沸かした熱湯に塩を入れ、ニョッキを3分間
ほど茹でて、浮いてくれば取り出す。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、ソーセージ
玉ねぎ・小松菜を炒める。
塩・胡椒・あらびきガーリックを振る。
トマトソースを加えてからニョッキも入れて、混ぜ
合わせる。
器に盛り付け、粉チーズと刻んだルッコラを振る。

   nyokki5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

味付けは悪くないと思うが、ニョッキがボリューミーで
もたつく感じ。
少ない目に作ったが、全部は食べ切れなかった。

ショートパスタの方が圧倒的に食べやすい。



スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索


スポンサーサイト

辛味大根そば ~豚ロースの味噌漬け焼きを添えて


karami-d1

   karami-d2

   (神戸「新生公司」の”豚ロースの味噌漬け”を焼いた)
karami-d3


神戸の地産マルシェで、淡路島産の「辛味大根」をゲット。
とりあえず「流水麺そば」の薬味として味見してみよう。
付け合わせは、元町「新生公司」で買った「豚ロースの味噌漬け」を。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

流水麺(そば)・・・1袋(2人前)
市販そばつゆ・・・適量
辛味大根・・・1/2個
刻みねぎ、白ごま・・・適量
刻み海苔・・・適量
練りわさび・・・適量

市販「豚ロースの味噌漬け」・・・2枚
大葉、貝割れ菜・・・適量

     karami-d4


【作り方】
1.辛味大根の皮を剥き、摩り下ろす。
流水麺を冷水で洗い、ザルに盛る。
2.豚肉を常温に戻し、表面の味噌をぬぐい
取る。
魚焼き用グリルで両面を10分間ほど焼く。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

蕎麦がうまい、豚ロース味噌焼きもうまい。
初めて試す辛味大根は、大根おろしの風味がよく、
辛さはマイルドだった。

すべてが美味くて、妻と二人で大満足した。


さっぱりした「梅しそパスタ」

ume-p1

   (イタリアン冷奴と一緒に)
ume-p2



暑くなってきた所為か、さっぱりした「梅しそ」風味のパスタが
思い浮かんだ。
残っている”牛もも肉”も使っちゃおう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人前
和牛もも肉・・・適量
焼き肉のたれ・・・適量
梅干(かつお風味)・・・4個
大葉・・・5枚
貝割れ菜・・・適量

オリーブ油・・・大さじ1.5
めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1.5
昆布茶・・・少々
七味唐辛子・・・少々
刻み海苔・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
牛肉を細くカットし、焼き肉のたれに浸けて
電子レンジで温めた。
梅干の種を取り、細かく叩く。
大葉は千切りにする。
2.ボウルにオリーブ油、めんつゆ、昆布
茶と梅干を混ぜ、茹であがったパスタを絡
める。
貝割れ菜を混ぜて器に盛り、大葉・海苔・
七味をトッピングする。

イタリアン冷奴
  (絹こし豆腐、岩塩、オリーブ油、ルッコラ)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当たり前の味であるが、なかなか美味い。
梅と”しそ”とオリーブ油の風味がよくマッチし、アクセント
牛肉も安心できる。

梅干がマイルドな”かつお梅”だったので、思ったより甘く
感じたが、妻は満足してくれた。


明太しらすパスタ

mentai-p1


明太子しらすのシンプルで爽やかな「春パスタ」を作りたい。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・3人前

明太ソース
明太子・・・3本
マヨネーズ・・・大さじ1
牛乳・・・大さじ2
オリーブ油・・・大さじ1
レモン汁・・・少々
バター・・・少々
昆布茶・・・少々

釜揚げしらす(兵庫県産)・・・適量
オリーブ油・・・大さじ1
スナップエンドウ・・・6本ほど
大葉・・・5枚
刻み海苔・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通リ茹でる。
最後の1分前にスナップエンドウを入れる。
明太子を皮からしごき出し、大葉を刻む。
しらすにオリーブ油を加えておく。
2.ボウルに<明太ソース>を作り、そこに
茹でたスパゲティを加えて和える。
茹で汁を少し加えて、滑らかにした。
皿にパスタを盛り、エンドウ、しらす・大葉・
海苔をトッピングする。

     mentai-p2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

狙った通りの味だ。明太子の風味がマヨやバターで
マイルドになっている。
オリーブ油に浸けた「釜揚げしらす」もイイ感じ。

かなりポイントが高いが、茹でたイカが入れば、完璧
だったか?


中華和え麺を作ってみた ~ビャンビャン麺のように

aemen1

aemen2


テレビで紹介された中華和え麺「ビャンビャン麺」に興味をひかれた。
茹でた麺の上に具材と調味料を乗せ、”熱油”をジュッと掛ける。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華麺(なま)・・・1玉
(日清「つけ麺の達人(鶏白湯醤油)」を使用)
豚ロース肉・・・適量
小松菜、生椎茸・・・適量
ニンニク、生姜・・・適量
韓国唐辛子、粉山椒・・・少々
醤油・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ2
パクチー、人参・・・適量


【作り方】
1.生麺を指定時間(5分間)通り茹でる。
1分前に小松菜を入れて茹でる。
フライパンに油を熱し、刻んだニンニク・生姜、
豚肉、椎茸を炒める。
塩・胡椒・オイスターソースで味付けする。
2.茹でた麺を水洗いして丼に盛り、豚肉炒め
と小松菜を載せ、唐辛子と粉山椒を振る。

   aemen3

醤油と酢を掛けてから熱々に熱した油(ごま油
を足した)をジュッと掛ける。

   aemen4


人参、パクチーをトッピングする。
麺と具と調味料をよく混ぜていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

幅広麺の代わりに太麺を使ってみたが、思ったよりも
グッド。
とんかつ用の豚肉を甘辛く炒めた具、青菜、パクチー、
人参の食感と、唐辛子・山椒の香り。
”油そば”のようなものだが、香る”熱油”風味が素晴
らしい。
これは旨い!


春キャベツとベーコンの和風パスタ ~半田そうめんを使って

handa-p1


半田そうめんを使ったシンプルパスタを作ろうと思う。
ペペロンチーノをベースにして、ちょっと和風にアレンジする。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

半田そうめん・・・1束
キャベツ・・・2枚
グリーンアスパラ・・・2本
ブロックベーコン・・・適量
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
昆布茶・・・少々
醤油・・・少々
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.ベーコンキャベツ、アスパラを適当な
サイズにカットする。
半田そうめんを(指定時間より短く)3分間
ほど茹でる。
ラスト1分前にキャベツとアスパラも茹でる。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニク
みじん切りと輪切り赤唐辛子を炒める。
ベーコンとパスタ、野菜を入れ、茹で汁を加
えて「乳化」させる。
塩・胡椒・醤油・昆布茶で味をまとめる。

   handa-p2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

麺が細いので、「焼きビーフン」のようになったが、
食べ易くて、味は良い。
麺もキャベツ・アスパラも歯ごたえを残していて
イイ感じだ。


半田そうめんを使って、肉うどん風に

handa1


急に、プリプリつるつるの「半田そうめん」を食べたくなった。
温かいつゆを掛けて、牛肉の甘辛煮を乗せよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

半田そうめん・・・1束
市販うどんつゆ・・・1袋
牛肉切り落とし・・・適量
めんつゆ・・・適量
春菊、刻みネギ・・・適量
天かす・・・適量
七味唐辛子・・・少々

     handa2


【作り方】
1.鍋に水とめんつゆを適量入れ、牛肉を煮る。
一旦、肉を取り出し、市販のうどんつゆを入れて
煮る。
2.別の鍋に湯を沸かし、乾麺を4分半ほど茹でる。
麺を水洗いし、先のうどんつゆ鍋に入れて温める。
器に注ぎ、肉と春菊・青ネギ・天かすを乗せる。

   handa3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

思ったより麺が柔らかくなった。
もっと早く麺を引き上げればよかった。

「半田そうめん」は、やはり冷やして食べる方が良さ
そうだ・・。


海老とグリーンアスパラのペペロンチーノ

ebi-p1


輸入食材店で見つけた「アーティチョーク・クリーム」を、海老
グリーンアスパラと合わせて炒めてみる。
これをシンプルなペペロンチーノ・パスタに乗せてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ・・・3人前
ハーブソーセージ・・・1本
赤玉ねぎ・・・適量
ニンニク・・・1片
輪切り赤唐辛子・・・1本分
水菜・・・適量

海老(ブラックタイガー)・・・5尾
グリーンアスパラ・・・2本
ニンニク・・・少々
アーティチョーク・クリーム・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々

     ebi-p2


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
茹でている間に海老アスパラ炒めを作る。
フライパンにオリーブ油と刻みニンニクを熱し、
海老と下茹でしたアスパラを炒める。
アーティチョーク・クリーム、塩、胡椒を足す。

2.大きなフライパンにオリーブ油と輪切りニ
ンニク、輪切り赤唐辛子を熱し、玉ねぎと斜
め切りしたソーセージを炒める。
パスタの茹で汁を加えて「乳化」させ、パスタ
を入れる。最後に水菜を加えた。
3.大皿にパスタを盛り、上に海老アスパラ
炒めを乗せる。

     ebi-p3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

やや不満が残る。
初めて購入した”アーティチョークのペースト”は、
素材の旨味が余り感じられず、酢が勝っていた。

ペペロンチーノ・パスタは、シンプルな故にムズカシイ。
トマトソース系やクリーム系に比べると上級編だ。


簡単肉つけそば


nikusoba1


冷凍の蕎麦を使って、簡単な「肉つけそば」を作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍そば・・・1袋
豚バラ肉・・・50g
玉ねぎ・・・適量
市販そばつゆ(ヤマモリ)・・・適量
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.鍋にそばつゆを沸かし、一口大に切った
豚肉と玉ねぎを入れて煮る。
冷凍そばを電子レンジ(600w)で3分間レン
チンしてから冷水で締める。
2.お椀に肉入りつゆを移し、刻んだネギと
七味を振る。

   nikusoba2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

温かいつゆに冷たい麺を浸けるので、すぐに
冷たくなるのだが、すごく美味い。

しっかりした蕎麦つゆと甘い豚肉
そばには腰があって、食べ飽きない。


アンチョビクリームパスタ

anc-p1

anc-p2


テレビで見かけた(某飲食店の)生クリームパスタが美味しそうだった。
自己流で作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人分
ハーブソーセージ・・・1本
赤玉ねぎ、紫キャベツ、スナップエンドウ・・・適量
アンチョビフィレ・・・3枚
ニンニク・・・1片
黒オリーブ・・・2個
白ワイン・・・大さじ2
生クリーム・・・150cc
牛乳・・・50cc
バター・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りニンニク、
刻んだアンチョビ、ソーセージを炒める。
白ワインを加えて煮詰め、生クリームと牛乳を加える。
スパゲティと黒オリーブを絡め、バターを足す。
2.皿に盛ってから野菜をトッピングする。

     anc-p3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ウマイ! これは好きな味だ。
生クリームと混ぜることによって、アンチョビとニンニ
クの味がマイルドになっている。
ソーセージと野菜の組み合わせは一考を要するが、
とりあえず大成功。

ミックスビーンズと煮卵のサラダも好評だった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚肉 海老 鶏肉 ソーセージ 牛肉 サーモン 鶏レバー 小松菜 胡瓜  大根 ナス ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト イカ アボカド 椎茸 大葉 梅干 合いびき肉  まぐろ 焼き豚 アスパラ 香草 明太子 しらす イワシ キャベツ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 カニカマ ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 チーズ 生ハム 長芋 かぼちゃ 貝柱 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 焼豚 みょうが  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター