濃縮ペーストルウで作るポークカレー

kiwad1


   (コーンたっぷりのコールスローサラダ)     kiwad2



最近、スパイスを多用した本場っぽい(?)カレーばかり作って
迷走気味なので、たまにはごく普通の家庭カレーを作ろう。
次世代カレーを謳う新商品”濃縮ペーストルウのカレー”を試してみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚こま肉・・・200g
新玉ねぎ・・・小1個
新じゃがいも・・・2個
人参・・・1/2本
グリーンアスパラ・・・3本
おろしニンニク・・・少々
おろし生姜・・・少々

カレーペーストルウ・・・1袋
(ハウス:きわだちカレー中辛
水・・・500cc
ローリエ・・・1枚
牛乳・・・適量
          kiwac1


【作り方】
1.肉と野菜を一口大にカットする。
グリーンアスパラを塩茹でして用意する。
ホーロー鍋に油を熱し、ニンニク・生姜と肉・野菜を
炒めてから水とローリエを加えて15分間ほど煮る。

   kiwad4

袋入りのカレールウを入れて、しばらく煮込む。
味を見て、牛乳を足した。
皿に盛り付け、茹でアスパラを乗せる。

   kiwad5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ルウタイプのカレーライスは久しぶりだが、普通にウマイ。
<中辛>なのに、意外にスパイシーでHOTだ。
ボイルしたアスパラも良かった。
でも、カレー粉とスパイスを使う方が、作るのも楽しい。

コーンをたっぷりと混ぜたコールスローサラダが好評だった。
(キャベツ・レタス・人参・新玉ねぎ・コーン缶・ミニトマト等)

     kiwad6


スポンサーサイト

チキンとトマトのカレー ~野菜をミキサーでつぶして

chc1


鶏肉をヨーグルトに漬け込んでやわらかくし、野菜はミキサーで
潰して手を抜く。
そんなお手軽カレーに挑戦だ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

<A>チキン
鶏もも肉・・・1枚
プレーンヨーグルト・・・1C

<B>野菜
玉ねぎ・・・1個
カットトマト缶・・・1缶
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片

<C>スパイス
カレー粉・・・大さじ1
コリアンダーP・・・小さじ1
クミンP・・・小さじ1
レッドチリ・・・小さじ1
ターメリックP・・・少々
ガラムマサラ・・・少々

塩・・・小さじ0.5~1
はちみつ・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ1ほど

     chc2


【作り方】
1. 鶏もも肉をぶつ切りし、ビニール袋に入れて
ヨーグルトを加えて揉み込み、3時間ほど置く。
2.野菜<B>をハンドミキサーで潰す。
フライパンに油とバターを熱し、野菜ペーストと
スパイスを入れて10分間ほど煮る。

     chc3

次にチキン<A>をヨーグルトごと入れる。

     chc4

10分間ほど煮込んでから、塩・はちみつ・ウスタ
ーソースで味を調える。

    chc5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ザンネンながら・・ 惨敗だ。
煮込み時間が足りない所為か、ややトゲトゲしい味。
玉ねぎと生姜の味が強く残っている。

アア、本格カレーの道はケワシイ。


豆とひき肉のキーマカレー

mame1


  mame2


思いつきで買ったイタリア産「赤インゲンキドニービーンズ)」の缶詰
が残っている。
これと豚ひき肉を使ったインド風カレーを作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

豚ひき肉・・・150g
厚切りベーコン・・・2枚
玉ねぎ・・・1/2個
人参、パプリカ・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
キドニービーンズの水煮缶・・・1/2缶
カットトマト缶・・・1/2缶
チキンスープ・・・2/3Cほど
牛乳・・・適量
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
塩・・・少々

クミンシード・・・小さじ1
コリアンダーP・・・小さじ2
ターメリック・・・小さじ1
カイエンヌペパー・・・小さじ0.5
カレー粉・・・小さじ1


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、刻んだニンニク、生姜、ベーコ
ン、玉ねぎ、人参、パプリカを炒める。

     mame3

2.スパイスを加え、ひき肉・トマト缶・チキンスープ・
入れて20分間ほど煮込む。

     mame4

塩と牛乳を足して味を見て、ケチャップ・はちみつ等で味
を調える。
最後にしめじを加え、少し煮た。

     mame6

五穀米ライスに掛けながらいただく。


     mame5



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつものようにスパイスがやや多かったようで、ピリッ
と辛いが、全体にバランスよく仕上がった。
の甘さとしめじの歯触りが、計算した通り成功して
いる。

もう少しとろみが欲しかったが、妻は「おいしいね」と
言ってくれた。


骨付き鶏のココナッツミルクカレー

cc1

cc2


買い置きしていたココナッツミルクのミニ缶を使いたい。
思いつくままの”エスニックカレー”にしよう。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

・骨付き鶏肉     2ピース
・鶏もも肉      適量
・玉ねぎ       1/2個
・おろしニンニク   1片分
・おろし生姜     1片分
・トマト       適量
・チキンスープ    1.5Cほど
・ホールスパイス   少々
 (クミンシード、カルダモン、コリアンダーシード他)
・パウダースパイス  少々
 (ターメリック、カイエンヌペッパー、コリアンダー他)
・カレー粉      少々
ココナッツミルク  1缶(165ML)
・ナンプラー     大さじ 1
・塩・砂糖      少々

・レンコン      適量
・パクチー       〃


【作り方】
1.最初に骨付き鶏を煮て、チキンスープを作る。
  20分間ほど煮込んだ。
  フライパンに油を熱し、ホールスパイスを入れ
  る。泡立ってきたら、刻んだ玉ねぎとニンニク、
  生姜を炒める。
  色付いたら、パウダースパイス、カレー粉を加
  えて香りを出す。
2.トマトとチキンスープ、鶏肉2種を入れてしば
  らく煮る。
  ナンプラー、塩、砂糖、ココナッツミルクを入
  れて味を見る。
3.インドフェアで買った金属製の器に盛り、素揚
  げしたレンコンとパクチーをトッピングする。

     cc3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーむ、かなり攻め過ぎた?
結論から言えば、スパイス感が強すぎるし、塩・
ナンプラーが足りない。

鶏肉に塩・胡椒の下味を付けた方が良いかも
しれない。
やや欲張り過ぎた。苦労が報われない・・。


ワンタンの皮を使った水餃子

suigyo


テレビで、中華の鉄人・陳健一さんが旨そうな水餃子を作っていた。
具材は肉だけというシンプル仕様。
餃子というより限りなくワンタンに近いので、スープに入れてみた。


【材料】       ※レシピは2人分(20個)です。 

・ワンタンの皮   20枚
豚ひき肉     120g
・塩・胡椒     少々
・酒        大さじ 0.5
・生姜汁      小さじ 1
生姜水      大さじ 4~5
・溶き卵      少々
・片栗粉      大さじ 1
・ごま油      小さじ 1

・チキンスープ   2Cほど
・塩・胡椒     少々
・酒・醤油      〃
・もやし      適量
・小松菜       〃


【作り方】
1.肉だねをよく練る。水に生姜の皮とネギの青い
  部分を浸しておいた「生姜水」を少しづつ足して
  練る。
  ワンタンの皮に包む。三角形の頂点2か所に水
  をつけてくっつける。
  熱湯で茹でる。浮いて来ればOK。
2.鍋にチキンスープを作り、調味料と小松菜の茎
  の部分を加える。
  最後にもやし・小松菜の葉を入れた。
  器にワンタンを入れ、スープを注ぎ入れる。
  
   suigyo2

  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

苦労した割に、意外に平凡な出来栄えだ。
具が多いワンタンと言った趣き・・。
肉だねの塩分がやや足りなかった。

残ったワンタンは、冷凍庫へ入れた。
次回は、茹でてから胡麻ダレにつけて食べてみよう。

ポークがごろごろ、中華風カレー

c-c1


暑い季節には、神戸の中華料理店で、カレーライスを食べる。
これが意外に美味い。
そんな「中華カレー」をイメージして作ってみた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・豚ロース塊り肉    300g
・玉ねぎ        1/2個
・人参         1/2本
じゃがいも      大1個

・チキンスープ     3Cほど
・カレー粉       大さじ 1.5
スパイス       適量
 (クミンシード、コリアンダーP、五香粉)
・おろしニンニク    少々
・おろし生姜       〃
・豆板醤        小さじ 1
・醤油         大さじ 1
・みりん        大さじ 1
・オイスターソース   少々
・塩・胡椒        〃
・水溶き片栗粉     適量


【作り方】
1.豚肉・人参・じゃがいもを一口大に切る。
  鍋に湯を沸かし、酒+塩を加えて、これを7~8
  分間茹でる。
  玉ねぎを1センチ幅にカットする。
2.豚肉の水気を拭き、軽く塩・胡椒を振り、小麦粉
  をまぶす。
  フライパンに油を熱し、ニンニク・生姜・豆板醤を
  炒め、カレー粉・スパイス類も加える。

     c-c5

  玉ねぎと豚肉、人参、じゃがいもを炒めてからス
  ープを注ぎ入れ、7~8分間ほど煮る。

     c-c3

  醤油・みりん・オイスターソースを加えて味を見る。
  最後に水溶き片栗粉でとろみを付ける。

   c-c4



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

”とろみ”を付けすぎたようだ。
もう少しサラッとしたカレーソースが好みなのだが・・。

でも、味は良い。チキンスープの旨味とスパイス類の
刺激、そして肉と野菜の甘さ。
ちょっと変化球だったが、それなりに満足した。


ひよこ豆とソーセージのトマトソース煮込み

hiyoko1


ひよこ豆缶」と「トマト缶」の在庫があったので、思い付き料理を作る。
長いソーセージをナイフで切りながら食べる。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

ひよこ豆水煮缶    1缶(240g)
・カットトマト缶    1缶(400g)
・ハーブソーセージ   8本
・玉ねぎ        1/4個
・ベーコン       2枚
・ニンニク       1片
・コンソメースープ   1/2C
・塩・胡椒       少々
・輪切り唐辛子      〃
・ローリエ       1枚
・パセリ        適量

   hiyoko2


【作り方】
1.ホーロー鍋にオリーブ油を熱し、みじん切りした
  ニンニク、赤唐辛子を炒める。
  玉ねぎ・ベーコンを加えて炒め、トマト缶・スープ
  を足し、つぶしながら煮る。ローリエを加える。
2.ひよこ豆ソーセージを入れて更に煮込み、塩・
  胡椒・砂糖で味を調える。

   hiyoko3

  皿に盛り、刻んだパセリを散らす。
  
      hiyoko4

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは予想通りに、美味しくできた。
シンプルなトマトソースと、ハーブ感のあるソーセージの香り。
そして、豆の素朴な甘み。

パンを合わせたいところだが、本日は”和風パスタ”を合わせた。
家族にも好評だった。


鶏だんごとナスのレッドカレー

red-c5

     red-c2


KALDIで、衝動的にレッドカレーペーストとココナッツミルク缶を購入。
タイ風のカレーにしたいが、「鶏だんご」を入れることを思いついた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

鶏だんご
鶏ひき肉         200g
・玉ねぎ          1/4個
・卵            1個
・片栗粉          適量
・パクチー          〃
・塩・胡椒         少々
・カレー粉          〃

レッドカレーペースト   1袋
 (タイ:メープロイ製造 中辛)
ナス           1本
・トマト          1個
・ピーマン         2個
ココナッツミルク     1缶(400cc)
・チキンスープ       300cc
・ナンプラー        大さじ 2
・砂糖           大さじ 1
・パクチー         適量


【作り方】
1.玉ねぎとパクチーの半分をみじん切りにし、ナス
  トマト・ピーマンは一口大に切る。
  ボウルに鶏だんごの材料を入れ、よく練る。
  (とろとろの状態。柔らかいつくねのような肉ダネ)

   red-c3

  ナスは(念のため)事前に油炒めした。
2.フライパンに油を熱し、カレーペーストを炒める。
  ココナッツミルクを加えて煮立たせ、鶏だんご・
  ナス・チキンスープを入れてしばらく煮る。

   red-c4

  ナンプラー・砂糖で味を調え、最後にトマト・ピー
  マンを加えて少し煮る。
  容器に盛り、パクチーを乗せる。
   
  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

少し心配したが、なかなか美味くできた。
鶏だんごもふっくらして良いし、ナスが特にウマイ。
カレーペーストとココナッツミルクだけで、こんなに素晴らしい
料理になるなんて凄いことだ。

妻も息子も気に入ってくれた。大成功!


ナスとチキンのミキサーカレー

mix-c1


カレーの作り方に絶対のルールはないだろう。
野菜類を煮て、それをミキサーでつぶし、スープ状にする。
そこへ、肉とスパイス、そして牛乳を足せば簡単でおいしいインド風の
カレーになるのでは・・。
早速、試すことにした。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

<A:野菜チーム
・玉ねぎ        1個
・人参         1/2本
・セロリ        適量
・じゃがいも      1個
・トマト缶       1/2缶
・水          1C
・鶏ガラスープ素    大さじ 1

<B:肉チーム
・鶏もも肉       250g
・おろしニンニク    1片分
・おろし生姜      1片分
・ホールスパイス    適量
(クミンシード、マスタードシード、カレーリーフ、ローリエ)
・パウダースパイス   適量
(カレー粉、コリアンダーパウダー、ガラムマサラ、赤唐辛子)

<C:牛乳チーム
・牛乳         1/2C
・塩・黒胡椒      少々
・うまソース      大さじ 1

ナス         1本
・塩・黒胡椒      少々


【作り方】
1.最初に<野菜チームA.>で、スープを作る。
  ホーロー鍋に油を熱し、粗くカットした野菜を軽く
  炒め、チキンスープとトマト缶を加えて15分間ほ
  ど煮込む。

     mix-c2

  柔らかくなれば、ハンドミキサーでなめらかなポ
  タージュ状にする。

     mix-c4

     mix-c5

2.次に<肉チームB.>を準備する。
  フライパンに油を熱し、弱火でニンニク・生姜・そ
  の他のスパイスを炒める。

     mix-c6

  鶏肉を加えて焼き目を付け、先のスープに入れ
  て、しばらく煮る。
3.最後に<牛乳チームC.>を様子を見ながら加
  えて、味を調える。

     mix-c7

  ライスを盛った皿にチキンカレーを掛け、オイル
  ソテーしたナスをトッピングする。

   mix-c8


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ちょっとマイルド過ぎる。
野菜の甘さが出て、味は良いのだが、ポタージュスープのようで
頼りない。

苦労してミキサーにかける必要はないようだ。
カレーは、もっとワイルドで良い。


チキンと春キャベツのトマトスープ煮

c-cab1


キャベツが残っているので、ボリュームがあるスープを作ってみたい。
チキンの煮込みのような、或いは大ぶり野菜のミネストローネのような
そんなものを目指す。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・鶏もも肉      300g
・塩・胡椒      少々
・小麦粉       適量

・春キャベツ     1/4個
・玉ねぎ       1/2個
・茄子        1本
・マッシュルーム   2個
・セロリ       適量
・トマト       1個
・ニンニク      1片

・チキンブイヨン   1C
・トマトジュース   1/2C
・クレージーソルト  少々
・ドライバジル     〃
・塩・胡椒       〃


【作り方】
1.鶏肉と野菜を一口大にカットして準備をする。
  鶏肉に塩・胡椒をし、小麦粉をまぶす。
  ホーロー鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクと鶏肉
  を入れる。
  こんがりと焼けてくれば、トマト・キャベツ以外の
  野菜を加えて油を絡める。

     c-cab2

2.チキンブイヨンと角切りしたトマト、キャベツを加
  えて15分間ほど煮込む。

     c-cab3

  途中、トマトジュースと塩・胡椒・ドライバジルを
  入れて、味を調える。
  最後に「うまソース トマトタイプ」を少し足した。


     c-cab4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ブイヨンの味を抑制して、野菜の自然な甘みを引き出した。
結果として、かなり美味いスープ煮になった。
トマト感はやや薄いが、鶏肉の旨みが出ている。

家族も「やさしい味だけど、おいしい」と、喜んでくれた。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ナス じゃがいも 豚肉 牛肉 焼豚 みょうが  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ 鶏肉 海老 アスパラガス イカ キャベツ ニラ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐  アボカド ベーコン ほうれんそう 厚揚げ わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 いか スナップエンドウ 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター