FC2ブログ

スパイシーキーマカレー ~鶏唐揚げをトッピング

kima-c11


シンプルなキーマカレーをフリーハンドで創ってみたい。
鶏唐揚げを揚げて、乗せる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏ひき肉・・・100g
玉ねぎ・・・1個
人参・・・適量
インゲン・・・6本
あらごしトマト・・・1/2C
チキンスープ・・・1C
ココナッツミルク・・・1/2C
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
塩・・・小さじ1ほど

スパイス
カレー粉・・・大さじ1
クミン・カルダモンP・コリアンダーP・チリP・・・少々

フライドオニオン(KALDI)・・・適量
水菜、トマト・・・適量


【作り方】
1.フライパンに大さじ3の油を熱し、クミンシードを
入れ、みじん切りした玉ねぎ・人参・ニンニク・生姜を
炒める。少し塩を加え、色づくまで炒める。

   kima-c14

鶏ひき肉を入れて更に炒め、カレー粉とスパイスを
振る。あらごしトマト・チキンスープを注いで10分間
ほど煮る。火を止める直前にココナッツミルクと刻ん
だインゲンを加え、塩、醤油、ウスターソースで味を
調えた。

   kima-c15

2.皿にご飯を盛り、フライドオニオンを振る。
キーマカレーを掛けてから水菜とトマトを散らす。
揚げたばかりの鶏唐揚げを添える。


 ※鶏唐揚げ
   鶏もも肉1枚、唐揚げ粉(日清「からあげ太閤」香ばし醤油味)

     kimaa-c17



【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーん、頑張った割に凡庸だ。
町で食べる”大阪スパイスカレー”のような、うっとりする美味しさ
が出ない。「うまみ」が不足しているのか?
チキンスープではなく、和風のかつお昆布出汁が良いかも・・。
そして、淡白な鶏ひき肉ではパンチ不足だった。

鶏唐揚げは、パリッとクリスピーに揚がったが、やや塩味が強
かった。


スパイシーあいがけカレー

aigake-c1

   (右がスパイシー和風キーマ、左がマイルドじゃがいもカレー)
aigake-c2



2種類のカレーを掛ける「あいがけカレー」が流行っている。
スパイシーな和風キーマカレーと、マイルドなじゃがいものココナッツ
ミルクカレーの2種類を掛けてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

共通のベース
玉ねぎ・・・1個
あらごしトマト・・・1C
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
カレー粉・・・大さじ1
クミンシード・・・小さじ1
コリアンダーP・・・小さじ1
塩・・・小さじ2/3

スパイシーカレー
鶏ひき肉・・・150g
マスタードシード・・・少々
チリP・・・少々
豆板醤・・・小さじ1
和風だし・・・1C
白味噌・・・大さじ1
アップルジュース・・・適量
塩・・・少々

マイルドカレー
じゃがいも・・・1個
インゲン・・・8本
ココナッツミルク・・・1/2C
チキンスープ・・・1/2C~
塩・・・少々

ピクルス・・・適量
  (紫玉ねぎ、黄パプリカ、ミニトマト、
            だしまろ酢+塩・黒胡椒)


【作り方】
1.先ずベースを作る。
玉ねぎを粗みじん切りし、ニンニクと生姜を
細かくみじん切りにする。
フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、クミン
シードを入れ、香りが出たら玉ねぎを入れて
10分間ほど炒める。
あらごしトマト・ニンニク・生姜を加え、カレー
粉・コリアンダーP・塩を足してよく合わせる。

   aigake-c3

2.<スパイシーカレー>を作る。
別のフライパンに油を熱し、マスタードシード
を入れて、はじけてくれば鶏ひき肉を入れて
炒める。カレーベースとチリPを加える。
和風だしと白味噌・豆板醤を足し、しばらく煮
込む。
3.<マイルドカレー>を作る。
じゃがいもの皮を剥き、大きくカットしてから
ラップをして(600Wで)3分間レンチンする。
フライパンにカレーベースを入れてからじゃ
がいも半分とココナッツミルク+スープを加え
る。じゃがいもを木べらで潰す。
インゲンとじゃがいも残り半分を加えてから、
しばらく煮込む。
4.カレー皿の真ん中にご飯を盛り、左右に
2種のカレーソースを掛ける。
ご飯の上に、自家製ピクルスを乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、うまい! 今回は大成功。
<スパイシーカレー>の旨辛さの秘訣は、出汁・味噌・豆板
醤だろう。日本人なら誰もが納得する味だ。
<マイルドカレー>は、じゃがいもでとろみが付いて、グッド。
そして、ピクルスの爽やかも完璧だ。

最近作ったカレーの中で最高だ。家族も絶賛した。



あさりと春キャベツの蒸し煮

asarimusi1


春らしいスープ風の蒸し煮を作りたくなった。

【材料】    ※レシピは3人分です。 

あさり・・・1パック
キャベツ・・・1/4個
竹の子・・・適量
人参、キヌサヤ、ぶなしめじ・・・適量

出汁昆布・・・5センチ
酒・・・50cc
水・・・50cc
塩・・・少々


【作り方】
1.キャベツを大振りにカットし、竹の子
はかつお出汁で少し煮た。
フライパンに昆布を敷き、酒と水を注ぐ。
キャベツ・人参・竹の子等とあさりを乗せ、
塩をひとつまみ振る。
蓋をして、10分間ほど蒸し煮にする。

   asarimusi2



【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、何といったらよいのか。
メリハリが効いていない?
スープにしてしまえば、分かりやすかったのだが・・。

それでも、春キャベツは甘いし、あさりスープは美味い。


海老カレー ~トマト缶とココナッツミルク

ebi-c1


海老をメイン具材にしたココナッツミルクカレーを作りたい。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブラックタイガー海老・・・10尾
玉ねぎ・・・1個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
トマト缶(カットトマト)・・・1/2缶
ココナッツミルク・・・150cc
和風(+海老殻)スープ・・・300cc
カレー粉・・・大さじ1
コリアンダーP・・・小さじ0.5
クミンP・・・小さじ0.5
カレールウ(ジャワカレー中辛)・・・2片
塩・・・少々

サラダセロリ・・・適量


【作り方】
1.海老の殻を剥き、半身にカットする。
半分は飾り用に塩茹でする。
ニンニク・生姜を摩り下ろし、トマト缶は網で
すりつぶす。
2.フライパンに油を熱し、みじん切玉ねぎを
じっくりと炒める。
おろしニンニクとおろし生姜を加え、カレー粉
と他のスパイスを入れる。
つぶしたトマトと和風スープ(出汁の素と海老
の殻を煮たもの)を足し、10分間煮込む。
3.最後に、海老とルウ、ココナッツミルクを
入れて煮る。
味を見て、塩を足す。

   ebi-c3


 ※白菜のピクルス
  白菜・ニンジン・塩・すし酢・ワインビネガー・ローリエ


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつもと同じような作り方なので、同じように出来たが、
「大阪甘辛カレー」風で、家族からは好評だった。
最初にココナッツミルクの甘さが来る。そして、じんわり
とスパイスの辛みがやって来る。

カレールウはもっと少なくても良かった。
次回はがんばろう!


ハヤシライス ~コーンピラフに掛ける

hayasi1


牛切り落とし肉が残っているので、ハヤシライスを作ってみよう。
今回は、コーンの炊きこみピラフに掛けてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛薄切り肉・・・200g
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
玉ねぎ・・・1個
マッシュルーム・・・5個
市販デミグラスソース・・・1袋(150g)
水・・・150cc
赤ワイン・・・50cc
ケチャップ・・・大さじ2
ウスターソース・・・小さじ2

ブロッコリー、ラディッシュ・・・適量

コーンピラフ
米・・・2合
水・・・所定の量
コーン缶・・・1缶(120g)
人参・・・適量
固形コンソメ・・・1個
塩・胡椒・・・少々
バター・・・小さじ1


【作り方】
1.牛肉に塩・胡椒を振り、小麦粉をまぶす。
玉ねぎ、マッシュルームを薄くスライスする。
フライパンに油を熱し、玉ねぎ・牛肉・マッシ
ュルームを炒める。
デミソースその他を加えて、しばらく煮る。
2.炊飯器に米と水、コーン、コンソメ、塩を
入れて普通に炊飯する。
炊き上がれば、バターを混ぜる。
皿にピラフ盛り、ハヤシライスを掛けてから、
茹でたブロッコリーを散らす。

   hayasi2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

あっさりしているが、上品でいて美味しい。
牛肉と玉ねぎ、マッシュルームというシンプルな
構成が良い。
コーンピラフも想定通りの出来栄え。

コクが少し足りない感じがしたが、満足した。


ポークごろごろカレー ~カラフルピクルスを添えて

pork-c11

pork-c12


豚三枚肉を使った食べ応えのある”おやじ流カレー”を作ってみよう。
市販のカレールウとスパイスを両方使う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚三枚肉・・・300g
塩・・・小さじ1
焼酎・・・100cc
生姜、ニンニク・・・適量

玉ねぎ・・・1個
人参・・・1/2本
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
水・・・500cc
トマトジュース・・・1C
赤ワイン・・・50cc
カレールウ(ジャワカレー中辛)・・・3かけ
ローリエ・・・1枚
スパイス(コリアンダーP、カルダモンP、クミンP)・・・少々
インゲン・・・適量


【作り方】
1.豚肉を下茹でする。
三枚肉に塩をまぶしてから冷蔵庫に1時間置く。
水で洗い、鍋に入れたたっぷりの湯に入れる。
臭み消しに焼酎、生姜、ニンニクを加える。
20分間ほど茹でて、そのまま粗熱を取る。
2.フライパンに油を熱し、スライスした玉ねぎと
みじん切りニンニク・生姜を炒める。

   pork-c13

スパイスと赤ワイン、トマトジュースを入れ、水と
大振りにカットした豚肉・人参を加える。
15分間ほど煮てからカレールウを入れてしばら
く煮込む。

   pork-c14

ご飯にカレーを掛け、塩ゆでしたインゲンを飾る。

  ※手作りカラフルピクルス
   (大根、人参、胡瓜、パプリカ、ピクルス液)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

狙いのひとつ、「とろとろの豚バラ肉」は大成功。
じっくりと下茹でしたので、やわらかく濃厚な旨さだ。
そして、玉ねぎを炒めて、トマトジュースも加えたので
スープの旨さも狙い通リ。

ただ、カレールウの量が多かった。
入れた途端にドロドロの粘度になった。(汗)
カラフルピクルスは、良く出来た。大好評。


わんたんスープ

wantan31


大好物の「わんたんスープ」を作ろう。
中の”あん”を少量にして、生姜の風味を効かす。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

わんたんの皮・・・15枚
豚ひき肉・・・50g
長ねぎ・・・1/4本
生姜・・・1片
塩・胡椒・・・少々
片栗粉・・・小さじ2
ごま油・・・小さじ1

チキンスープ・・・4C
小松菜、水菜、えのきだけ・・・適量
薄口醤油・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.長ねぎをみじん切りし、生姜を摩り下ろ
す。
ボウルにひき肉と長ねぎ・生姜・調味料を
入れて、よく練る。
わんたんの皮に少量づつ包む。
2.鍋にチキンスープを作り、沸騰させて
から野菜とわんたんを入れる。
わんたんが浮いてくれば、椀に注ぐ。

   wantan33


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

意気込んで作ったのだが、いつものように塩味が
不足して、なんだかパンチがない。

残った”わんたん”は、焼きワンタンにして、酢醤油
に付けて食べてみよう。


ぶっきらぼうなキーマカレー

kima-c1

kima-c2


何が”ぶっきらぼう”かと言えば、ずっと続けて来た本格的な(カレー粉と
スパイスだけで作る)カレーを一旦止め、家庭カレーとミックスしたような
リラックスしたカレーを作ろうということだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1個
人参・・・1/2本
ナス・・・1本
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
チキンスープ・・・2C
カレー粉・・・小さじ0.5
クミンP、コリアンダーP・・・少々
ドライローズマリー・・・小さじ0.5
塩・胡椒・・・少々
カレールウ(ジャワカレー中辛)・・・2かけ
はちみつ・・・小さじ1
醤油・・・少々

パプリカ・・・1/4個
インゲン・・・6本
ミニトマト・・・6個


【作り方】
1.玉ねぎをスライスし、人参・ナス・パプリカ・
インゲンを乱切りにする。
ホーロー鍋に油を熱し、玉ねぎとみじん切りした
ニンニク・生姜、塩少々を入れて炒める。
カレー粉+パウダースパイスを加えて香りを出
してから合いびき肉、人参、ナスを加える。
2.次にチキンスープを加えて15分間程煮る。
一旦火を止めて、ルウを割り入れ、更に5分間
煮て、味を見る。
はちみつ、醤油で味を調える。
トッピング用に野菜(パプリカ、インゲン、ミニト
マト)をオリーブ油で炒めて、塩・胡椒を振る。
器にご飯を盛り、カレーを掛けてから、野菜を
トッピングする。

     kima-c3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

結果的には成功だろう。
少ししか使っていない筈のカレールウが全体の味を支配した
感は否めないが・・。
パウダースパイスや、ローズマリーの香りは分からなくなって
いたが、それはそれで良いのだろう。

煮込んだ野菜よりもオイル炒めした野菜が香り高くて良かった。



オムレツハヤシ ~炊き込みピラフに掛けて

om-hayasi1

   (ルッコラの生ハム巻きサラダを添えて)
om-hayasi2


レトルトの「銀座ハヤシ」を使った簡単で楽しい洋食を作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

銀座ハヤシ」(明治)・・・2箱
豚薄切り肉・・・適量
玉ねぎ・・・1/4個
トマト・・・1/4個
チキンスープ・・・50cc
赤ワイン・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々

炊き込みピラフ
米・・・2合
玉ねぎ、人参、サラミソーセージ・・・適量
コンソメ・・・1包
塩・・・少々
バター・・・適量

・・・3個
牛乳・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
ルッコラ・・・適量


【作り方】
1.炊飯器で<炊き込みピラフ>を炊く。
炊飯器に米と粗みじんに切ったソーセージと
野菜を入れ、刻んだコンソメキューブを混ぜて
普通に炊く。
(茹で用のをホイルに包んで一緒に入れた)

   om-hayasi3

炊けたらバターを加え、塩を振る。
2.フライパンにレトルトハヤシを空け、加熱
する。豚肉・玉ねぎ・トマト・チキンスープ・赤ワ
インを加え、味を見ながら塩・胡椒する。
3.皿にピラフを盛り、とろとろ玉子(小フライパ
ンで焼く)をかぶせ、周りにハヤシソースを掛け
る。
刻んだルッコラを乗せた。

     om-hayasi4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ピラフ、オムレツ、ハヤシソースのいづれも想定通りに
できたが、やはりハヤシが甘すぎる。
トマトや赤ワインで変えたつもりだったが、仕方がない。

でも、食べ易くてどんどんとスプーンが進んだ。
ルッコラ+生ハムのサラダも良かった。


大阪「コロンビア8」のレトルトカレー

colo1


   (焙煎カシューナッツとらっきょを加えて)
colo2



一度訪問したいと思っている大阪スパイスカレーの人気店
コロンビア8」のレトルトカレーを見つけた。
どんなスパイスが使われているのだろう?


【材料】    ※レシピは1人分です。 

レトルトカレー・・・1箱
(S&B噂の名店 コロンビア8 大阪スパイスキーマカレー)
ご飯・・・1人前
ゆで卵・・・1個
レタス、ルッコラ、胡瓜、紫キャベツ、スナップエンドウ、そら
    ・・・適量
らっきょ・・・適量

   colo3


【作り方】
1.レトルトカレーを湯せんして温める。
皿にご飯を盛り、トッピング1(香りスパイス)
振り、カレーを掛ける。
更にトッピング2(焙煎カシューナッツ)を振り、
ゆで卵と野菜を飾り付けた。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

すさまじいスパイス感だ。
終始、カルダモンの香りが鼻腔に漂い、鶏ひき肉と
カシューナッツの甘みがかすかにやって来る。
ルッコラなどのサラダを混ぜると食べ易くなった。

かなり前衛的なレトルトカレーだった。


«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

牛肉 豚肉 カレイ ごぼう イカ 海老 まぐろ 豆腐 鶏ひき肉  鶏肉 アスパラ  ソーセージ 豚ひき肉 ぶなしめじ じゃがいも 大根 かにかま イワシ キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン アボカド チーズ 春雨 白菜 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 ナス マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター