焼き肉のオムレツ ~フレッシュトマトソースを掛けて

yakiom1

yakiom2


牛肉+新玉ねぎの焼き肉を食べたいが、オムレツも良い。
「とんぺい焼き」のように巻いてみようか?


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛切り落とし肉・・・100g
豚バラ肉・・・60g
新玉ねぎ・・・1/4個
春キャベツ・・・適量
おろしニンニク・・・少々
塩・黒胡椒・・・少々
市販焼肉のたれ・・・適量
卵・・・3個
マヨネーズ・・・大さじ1

トマトソース
トマト・・・1/2個
ケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース・・・小さじ1

付け合わせ野菜・・・適量
(じゃがいも、ブロッコリー、モロッコインゲン、人参)


【作り方】
1.牛肉、豚肉、野菜を食べやすい大きさにカット
する。
フライパンに油を熱し、玉ねぎとキャベツを炒め、
牛肉・豚肉・ニンニクを足してから塩・胡椒を振る。
最後に焼き肉のたれを絡めて火を止める。
2.溶き卵に塩・胡椒・マヨネーズを混ぜておく。
小フライパンに油を熱し、溶き卵半量を流し入
れ、上に肉野菜炒め半分を乗せる。
クルッと巻いて皿に盛る。
混ぜて炒めたトマトソースを掛けた。

     yakiom3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

もちろん当たり前の味であるが、ウマイ。
焼き肉をふんわり玉子が包んで、甘いソースに合う。
(このソースは、栗原はるみさんのアイデアを借用)

付け合わせのポテトもイイ感じだった。


スポンサーサイト

ココット皿で、ちょっと茶碗蒸し

chawan-m1

   chawan-m4


昨年末、ココット皿を買っていたが、まだ使っていない。
カンタンな「茶碗蒸し」を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

卵・・・2個(100cc)
市販うどんつゆ・・・1袋(300cc)
カニカマ・・・適量
パプリカ・・・適量


【作り方】
1.卵を割りほぐし、うどんつゆと合わせて
網で濾す。
ココット皿にカニカマを入れ、卵液を注ぐ。
2.フライパンに3センチ深さの湯を張り、
ココット皿を置く。

     chawan-m2

蓋をして火にかけ、15分間程度弱火で
蒸す。
最後に刻んだパプリカを乗せた。

     chawan-m3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なかなか上手くできた。
卵:だし=1:3で作ったので、丁度良い柔らかさだ。

次回は、洋風の茶碗蒸しにしてみようかな。


コンビニの「塩ゆで卵」を作ってみた

yudetama1


殻つきのゆでなのに、絶妙の塩味がついている「塩ゆで」を
作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

・・・4個
水・・・2C
塩・・・大さじ5~6ほど


【作り方】
1.を常温に戻しておく。
鍋に湯を沸かし、生をそっと入れて8分間ほど中火
で加熱する。
その間に「濃い塩水」を作る。
水にこれ以上溶けないほどの粗塩を入れて、混ぜる。
2.茹であがったを熱いまま塩水に浸ける。
粗熱が取れれば、冷蔵庫に入れて一晩置く。
殻にフォークで叩いてヒビを入れ、水の中でツルンと
剥く。

     yudetama2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うん、悪くはないけど、感激もしない。
半熟の茹で加減は良かった。

20時間程置いて殻を剥いたら、やや塩味が薄かった。
もう少し浸けた方が良かったし、次回やるなら砂糖を
足してみたい。


ひき肉のオムレツ ~ホワイトソースとトマトソース

om-w1

   om-w3


ホワイトソースが残っているので、オムレツを焼いて掛けてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

・・・5個
牛乳・塩・砂糖・・・少々

ホワイトソース缶・・・1/2缶
牛乳・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
ローリエP・・・少々
パプリカP・・・少々
瓶入りトマトソース・・・適量


【作り方】
1.フライパンに油とバターを熱し、みじん切りした玉ねぎ・
人参・ひき肉その他を炒め、塩・胡椒・ナツメグを振る。
鍋にバターを熱し、しめじを炒めてから牛乳とホワイトソー
スを加えてなめらかなソースにする。
液を作っておく。
2.小さなフライパンにバターを熱し、液を3分の1注ぎ入
れ、上に肉ダネを置き、クルッと巻く。
皿に盛り、ホワイトソースを掛ける。
トマトソースを横に掛けて、2色にした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

平凡ではあるが、ごはんのおかずになる。
昔はとんかつソースだけを掛けて食べていたが、
もうそれでは満足できない。

トマトソースがアクセントになった。
白と赤を混ぜると、良い風味になった。


しらすと大葉のスペインオムレツ

siras1

  siras2


スーパーで釜揚げの「しらす」をゲット。
簡単なスペイン風?のオムレツにしてみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

卵・・・3個
玉ねぎ・・・適量
おろしニンニク・・・少々
しらす・・・1パック
大葉・・・4枚
椎茸・・・1枚
粉チーズ・・・適量
牛乳・・・大さじ1
ガーリックハーブソルト・・・少々
塩・・・少々
胡椒・・・少々

ケチャップ・・・適量
ウスターソース・・・少々
粒マスタード・・・適量


【作り方】
1.卵液を作る。
ボウルに卵を割りほぐし、しらす+刻んだ大葉・椎
茸+チーズ+ミルク+調味料を入れて、混ぜる。
玉ねぎを適当なサイズにカットする。
2.スキレットにオリーブ油を熱し、玉ねぎとおろし
ニンニクを炒める。
卵液を流し入れ、両面をじっくりと焼く。
3.焼けたら6等分に切り分け、しらすをトッピング。
黒胡椒を振り、オリーブ油を掛けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なかなか上手くできた。
仮にしらすと大葉がなくても、これは旨いだろう。(笑)
特に玉ねぎと椎茸がイイ感じだ。

そのままでも良いが、ケチャップソースをつけると
更にGOOD!
パンとよく合ったので、食べ過ぎた。


おやじの大茶碗蒸し

chawan1


一度チャレンジしたかった(丼でつくる)大茶碗蒸しを試してみよう。
うまく固まるだろうか?


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏ささみ・・・1本
カニカマ・・・5本
ゆりね・・・適量
三つ葉・・・適量
柚子の皮・・・適量

卵・・・3個
かつお昆布出汁・・・2C(400cc)
酒・・・大さじ1
薄口醤油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1


【作り方】
1.卵液を作り、ざる網で濾す。
ゆりねを塩茹でする。
鶏ささみ肉を細かく切り、酒・醤油をからめる。
丼の底に、ささみ・カニカマゆりねを入れ、卵液を注ぎ
入れる。気泡をつぶしておく。

     chawan2

2.深い鍋に5センチほどの湯を沸かし、ラップで蓋を
した丼をそっと入れる。

     chawan3

中火で15~20分間ほど蒸す。
最後に刻んだ三つ葉と柚子の皮を乗せる。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

いやあ、ムズカシイ・・。
案の定、中まで火を通すのに時間がかかってしまった。
そして、出汁と卵がやや分離した。
ごく普通の茶碗蒸しも作っていない初心者が、大鉢の
ものに臨むのはムボウだった。

味付けもやや淡白すぎた。ザンネン。


大阪名物! 肉巻き定食

nikumaki1

nikumaki2


大阪人は「すき焼き」と「玉子焼き」が大好き。
牛肉を甘辛く煮たものを出汁巻き玉子で巻いた『肉巻き』は、
そりゃもう「めっちゃ好きやねん」の一品。
肉吸い(肉うどんのうどん抜き)」と共に、浪速の名物料理だ。


【材料】      ※レシピは3人分です。 

・和牛切り落とし  200g
・玉ねぎ      1/2個

割り下
・昆布出汁     120ccほど
・醤油       50cc
・みりん      50cc
・酒        50cc
・砂糖       大さじ 1.5

出汁巻き
・卵        4個
・昆布出汁     大さじ 3ほど
・醤油、砂糖    少々

・青ネギ      適量
・三つ葉       〃


【作り方】
1.牛肉を食べやすい大きさに切り、玉ねぎ
  をクシ切りにする。
  鍋に割り下を合わせ、中火で牛肉と玉ね
  ぎを数分間煮る。
  ボウルに卵を割りほぐし、出汁と調味料
  を混ぜておく。
2.玉子焼き器に油を少し垂らして熱し、溶
  き卵を流してかき混ぜる。
  上に煮た肉+玉ねぎを乗せ、クルッと巻く。
  これを3人分、繰り返す。
3.器に肉巻きを盛り、温めた割り下を注ぐ。
  上に刻んだネギ+三つ葉をのせる。

  ※ささみとカブの酢の物
   定食に、こんな小鉢を添えた。
   カブと胡瓜に塩を振り、すし酢に浸けて柚子の皮
   を乗せる。

   kabu1


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

勿論、それなりに美味いし、ご飯がススムが、
当たり前すぎて・・・ 驚きがない?
息子は気に入ったようで、ごはんを何杯も
お代わりした。

酢の物は、さっぱりとして、なかなかグッド。
肉巻きがこってりしているので、好評だった。

和風トマ玉炒めのあんかけ

     tomatama1


汁物になるようなふっくらした”あんかけ玉子”を考えた。
アクセントに湯むきトマトを加えてみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

        3個
・うどんつゆ    大さじ 2
・酒        大さじ 1
・塩        少々
トマト      1/2個
・貝割菜      適量

あんかけ
・うどんつゆ    1袋
・水溶き片栗粉   大さじ 2
・おろし生姜    適量


【作り方】
1.玉子を割りほぐし、うどんつゆ、酒、塩を加える。
  トマトを湯むきして、皮を除き、サイコロ状に切る。
  フライパンに油を熱し、液を流し込んでゆっくり
  大きく混ぜ、ふっくらした炒り玉子を作る。
  炒めたトマトに玉子を加えて混ぜ合わせる。
2.小鍋に残りのうどんつゆを沸かし、水溶き片栗粉
  でとろみを付ける。
  器にトマト入り玉子焼きを入れ、上から餡を掛けて
  おろし生姜を乗せる。
  刻んだ貝割菜を散らせば出来上がり。

  tomatama2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

味はなかなか良い。
つるんとしたあんかけ玉子に、生姜の風味が効いている。
でも、もっとボリューミーな出汁巻きの方が良かったか?


春のスパニッシュ・オムレツ

     sp-om1

sp-om2


新じゃが”とインゲンを使って、春のスペイン風オムレツを作った。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・新じゃがいも     2個
・玉ねぎ        1/4個
・インゲン       3本
・ベーコン       2枚
・卵          2個
・生クリーム      大さじ 2
・塩・胡椒       少々
・ローズマリー調味料   〃

・トマトソース     適量


【作り方】
1.新じゃがを薄く切り、電子レンジで3分間ほどレンチン
  する。
  フライパンにオリーブ油を熱し、じゃがいも・玉ねぎ・ベ
  ーコン・インゲンを炒める。
  塩・胡椒を振り、一旦取り出す。

     sp-om3

  卵を溶き、じゃがいも炒め+生クリーム・ローズマリー
  調味料などを加えて混ぜる。
2.スキレットにオリーブ油を熱し、卵液を流し込み、蓋を
  して両面を焼く。

     sp-om4

  まな板で一口大にカットし、スキレットに戻す。
  トマトソース(+タバスコ)を掛けていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

思ったようにふっくらとは、できなかった。
そして、全体的に塩味が強い。
マイルドなトマトソースを乗せると、却ってやさしい味になった。

ちょっとなめていたが、スペイン風オムレツは意外にムズカシイ。


スコップ・オムレツ

scop1


油で揚げない「スコップ・コロッケ」なる料理が、流行っているらしい。
ミートパイを作ったときに残った「ひき肉だね」と、ポテサラを見ていて、
閃いた! 
ポテサラが少ないので、を加え「スコップ・オムレツ」にしよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・ひき肉だね     適量
・ポテトサラダ     〃
         1個
・塩・胡椒      少々
・マヨネーズ     小さじ 1
・スライスチーズ   1枚
・パン粉       適量
・刻みパセリ      〃


【作り方】
1.ボウルにを割り入れ、ポテサラを入れてよく混ぜる。
  塩・胡椒、マヨを加えて味を調える。
  フライパンにオリーブ油を熱し、パン粉をじっくりと加熱し、
  焼きパン粉を作る。
2.オーブンウェアに”ひき肉だね”を薄く敷き、上から
  を流し入れる。
  更にチーズを乗せ、ガスグリルで4~5分間加熱する。
  最後に色の付いたパン粉と刻みパセリを全体に散らす。
  スプーンで取り分けていただく。

     scop2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想通りの味だが、かなりGOOD!
素材の甘みと、絶妙な塩加減が良いのだが、なにより気に入った
のは、サクサクした”焼きパン粉”だった。

残った食材を応用したなんちゃって料理だが、抜群の出来だった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚肉 海老 鶏肉 ソーセージ 牛肉 サーモン 鶏レバー 小松菜 胡瓜  大根 ナス ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト イカ アボカド 椎茸 大葉 梅干 合いびき肉  まぐろ 焼き豚 アスパラ 香草 明太子 しらす イワシ キャベツ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 カニカマ ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 チーズ 生ハム 長芋 かぼちゃ 貝柱 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 焼豚 みょうが  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター