FC2ブログ

「日清焼そば」で、そばめしを作る

sobame41

sobame42


コロナ巣ごもり中で退屈だから、袋入りのインスタント焼そばで、
そばめし」を作った。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

「日清焼そば」・・・1袋
ご飯・・・茶碗半分
豚バラ肉・・・80g
キャベツ・・・適量
天かす・・・適量
青ネギ・・・適量

日清焼きそば添付ソース・・・1/2袋
ウスターソース・・・大さじ2
プリンセスソース<旨辛どろ>・・・大さじ2
 (神戸市灘区の地ソース)
紅生姜・・・適量

     sobame43


【作り方】
1.袋に入ったままの乾麺を手でバキバキと
砕く。(笑)
豚肉とキャベツを食べやすい大きさにカット
する。

     sobame44

2.フライパンに油を熱し、豚肉とキャベツを
炒めて一旦取り出す。
水を1Cほど入れて沸かし、乾麺を茹でる。
湯が少なくなれば、豚肉・キャベツを戻し、温
かいご飯と天かす、青ネギを入れる。
ご飯の上にウスターソースをかけて、ほぐす。
更に添付の粉ソースと<どろソース>も掛け
て混ぜる。
器に盛り、添付の青のりを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、いきなりウマイ!
日清焼そばをまとめ買いする位好きだから、これはもう
間違いない。
ご飯が入ることによってマイルドになり、刻みネギや紅
生姜により香り高く、スパイシーなどろソースによって
病みつき味になる

大満足の”B級グルメ”。


スポンサーサイト



スープふわとろ焼き

akasi91

   akasi92



「スープたこ焼き」と「山いも焼き」を合わせたような粉もん料理を
作ってみた。
イメージしたのは「でっかい明石焼き」だ。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・100cc
水・・・100cc
牛乳・・・50cc
・・・1個
長芋とろろ・・・大さじ2
めんつゆ・・・小さじ1

豚肉・・・50g
めんつゆ・塩・胡椒・・・少々
青ネギ、紅生姜・・・適量

めんつゆ・・・大さじ2
湯・・・100ccほど
三つ葉・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.お好み焼き用よりかなりゆるい生地を作る。
豚バラ肉を小さくカットして、塩・胡椒とめんつ
ゆを振って20秒間レンチンする。
生地に豚肉・ねぎ・紅生姜を加えて混ぜる。
2.フライパンに油を熱し、生地を流し入れて
オムレツ状にまとめる。
深皿に移し、温かい「つゆ」を掛ける。
三つ葉を乗せ、七味唐辛子を振る。

   akasi93


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、ウマイ!
イメージした通りにできた。ほぼパーフェクト。
生地が柔らかいのにべたっとしないのは「長芋とろろ」を
入れたからだろう。イイ仕事をしている。
下味が付いた豚肉も良いし、紅生姜もよい。

「ごま油」と「天かす」を使っていたら100点満点だった。


大阪風「ねぎ焼き」 ~ソースと醤油のハーフ&ハーフ

negiyaki11

negiyaki12


青ねぎをたっぷり入れたお好み焼き「ねぎ焼き」を作る。
大阪・十三の名店「やまもと」さんをイメージして・・。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

刻み青ネギ・・・ひとつかみ
牛ひき肉・・・適量
お好み焼き粉・・・80ccほど
水・・・50cc
長芋とろろ・・・大さじ3
卵・・・1個
天かす、紅生姜・・・適量

だし醤油・・・大さじ1
レモン・・・適量
お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量


【作り方】
1.ボウルにお好み焼きの生地を作り、
牛ひき肉の半分と紅生姜を混ぜる。
フライパンにラードを熱して生地を広げ、
残った牛ひき肉と天かすを乗せる。
2.両面をしっかりと焼く。
皿に盛り、半分にだし醤油とレモン汁
を掛け、もう半分にはソース、マヨネー
ズ、ねぎ、七味唐辛子を乗せた。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ふっくらもちもちして、なるほど食べやすい。
只、「やまもと」さんのように「ねぎの香り」がしない。
スーパーで買った刻みネギは、既に香りが飛んでいる。
ちょっとザンネンだった。


「チーズ焼き」と、「オニチーズ焼き」


   チーズ焼き(お好み焼き生地・ピザ用チーズ・ベーコン)
c-yaki1
c-yaki2


   オニチーズ焼き(お好み焼き生地・玉ねぎ・チーズ・豚肉・こんにゃく)

c-yaki4



テレビで見かけた「変わりお好み焼き」をアレンジして焼いてみる。
ひとつは、ピザ用チーズをたっぷり乗せた「チーズ焼き」。
もうひとつは、玉ねぎとチーズを入れたお好み焼きだ。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

▼(チーズ焼き
お好み焼き生地・・・100ccほど
ベーコン・・・1枚
ピザ用チーズ・・・たっぷり
黒胡椒・・・少々
はちみつ・・・少々

▼(オニチーズ焼き
お好み焼き生地・・・100ccほど
豚ひき肉、こんにゃく・・・適量
キャベツ・・・適量
玉ねぎ・・・大さじ3
ピザ用チーズ・・・適量

お好み焼きソース・・・適量
かつおぶし・・・適量


【作り方】
1.お好み焼き生地を作る。
(お好み焼き粉100cc+水60cc+卵1個)
チーズ焼き>を焼く。
フライパンに油を熱し、生地を丸く広げる。
上にチーズと、刻んだベーコンを乗せ、両
面を焼く。
ピザ切りし、好みで黒胡椒、はちみつを掛
ける。
2.<オニチーズ焼き>を焼く。
生地に刻んだキャベツとスライスした玉ね
ぎ、豚肉、こんにゃく、チーズを全て混ぜる。
フライパンでこんがりと焼き、ソースを掛け
る。

   c-yaki5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

先ず、ノンアルビールのつまみに<チーズ焼き>をいただく。
とろけるチーズの香りが高く、本当にウマイ。
はちみつを垂らしてもウマイ。

次に、<オニチーズ焼き>を試す。
(勿論、オニオン+チーズだから、オニチーズ焼きだ。)
こちらは、想像した以上に美味かった
豚ひき肉とチーズがコクを生み、玉ねぎは甘い風味を与えて
いるようだ。
残っていた「こんにゃく」を入れたが、食感が良くなった。


牡蠣のバター焼きを入れた「カキオコ」

kakioko11

kakioko12


岡山県・日生(ひなせ)名物の「カキオコ」を、ちょっとアレンジして
焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

牡蠣(加熱用)・・・6粒ほど
バター・塩・胡椒・醤油・・・少々

豚バラ肉・・・適量
お好み焼き粉・・・100cc
水・・・100cc
長芋とろろ・・・大さじ2
キャベツ・・・適量
かつお粉・・・少々
天かす・・・適量
卵・・・1個

お好み焼きソース+どろソース・・・適量
刻みネギ・・・適量
紅生姜・・・適量


【作り方】
1.牡蠣を塩水で振り洗いする。
フライパンに油とバターを熱し、牡蠣を焼
き、塩・胡椒・醤油を振る。
生地にとろろを混ぜてややゆるい生地を
作り、キャベツを粗い千切りにする。
2.ホットプレートに油を引き、生地を丸く
広げてかつお粉を振る。

   kakioko13

上にキャベツを置き、焼いた牡蠣と豚肉、
天かすを乗せ、再度生地を回しかける。

   kakioko14

3.お好み焼きを裏返し、横に溶いた卵を
落として焼く。
溶き卵の上にお好み焼きをスライドして、
表に返す。

   kakioko15

4.ソースを塗り、刻みネギと紅生姜を乗
せる。

   kakioko16


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

総合的にうまく出来た。とろっとして旨い。
牡蠣に下味をしっかりと付けたくて、バター焼きにして
みたが、成功したようだ。

牡蠣も豚肉も、ネギも紅生姜もウマイ。
ちょっとゼイタクなお好み焼きランチだった。


豚いか玉子モダン

modan61

modan62


神戸・三宮にある焼そば専門店「長田本庄軒」で人気の「ぼっかけ
玉子モダン」をいただいた。
その作り方を思い出しながら、変わりモダン焼きを焼いてみる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華麺・・・1玉
豚バラ肉・・・適量
小いか(ヤリイカ)・・・2ハイ
キャベツ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ウスターソース・・・適量

卵・・・2個
お好み焼き粉・・・50cc
水・・・50cc

お好み焼きソース・・・適量
刻みネギ・・・適量


【作り方】
1.豚肉と茹でたイカを適当な大きさに切る。
キャベツをやや大振りにカットする。
フライパンに油を熱し、豚肉イカ、中華
麺、キャベツを炒める。
塩・胡椒を振り、ウスターソースを混ぜる。

   modan63

底生地用の生地を混ぜておく。
2.ボウルに卵を割りほぐし、その中に焼
きそばを投入し、混ぜる。

   modan64

フライパンに油を熱し、薄く生地を落として
丸く薄く広げる。
上に卵を絡めた焼そばを乗せ、両面を焼く。

   modan65

お好み焼きソースを掛け、刻みネギをトッ
ピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

  1.普通にソース焼きそばを作る。
  2.それを溶き卵にどぼんとダイビング。
  3.生地を敷き、お好み焼きのように両面を焼く。


工程が多いので大変だったが、うまく出来だ。
特にやわらかいヤリイカが旨い。

只、店で食べるのと違って、あつあつ鉄板+テコじゃ
ないのがツライ。
鉄板で食べたら2倍おいしいだろう。


卵焼き器で焼いた「たこ焼き」

s-takoyaki1


最近買い換えた「卵焼き器」で、たこ焼きを焼いてみた。
もちろん、四角いたこ焼きになる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

茹でタコ・・・足2本
たこ焼き粉・・・50cc
水・・・100cc
卵・・・1個
キャベツ、青ネギ・・・適量
天かす、紅生姜・・・適量

おたふくお好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
かつおぶし、青のり・・・適量


【作り方】
1.ボウルにたこ焼きの生地を作り、刻んだ
キャベツと青ネギを加える。
タコを1センチほどにカットする。
2.卵焼き器に油を熱し、生地を流し入れる。
タコ、天かす、紅生姜を散らし、両面を焼く。
皿に盛り、ソース他を掛ける。

   s-takoyaki2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

生地がやわらかいので、形が崩れてしまったが、
思った以上に旨い。
お好み焼きのような形状だが、味は「たこ焼き」だ。
簡単にできて、サイコー!


極太麺の大阪焼きそば

osa-soba1

osa-soba2


「まぜ麺の匠」というチルド中華麺がすごく美味しかったので、これを
「ソース焼きそば」に使うことを思いついた。
大阪・福島にある「かく庄」さんの焼きそばをイメージして作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華麺(日清:まぜ麺の匠 汁なし担々麺)・・・1人前
豚バラ肉・・・適量
キャベツ・・・2枚
ウスターソース、お好み焼きソース・・・適量
一味唐辛子・・・少々
青ネギ・・・適量
卵・・・1個


【作り方】
1.中華生麺を指定時間(4分半)通り茹でて
から水で洗う。
豚肉を切り分け、キャベツを大振りにちぎる。
2.フライパンに油を熱し、豚肉とキャベツを
炒め、麺を加えてよく炒める。
ソース2種と一味唐辛子を掛けて混ぜる。
器に盛り、刻みネギを振る。
真ん中に生卵を落として出来上がり。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

想像した通りの味。太麺の歯ごたえがGOOD!
最近街で流行っている「焼きそば専門店」に遜色ない。

(鉄板皿じゃないので、)生卵はちょっと余計だった。


ボリューミーな「とん平焼き」

tonpei11


とんかつ用の豚ロース肉が残っている。
本日のランチは、これを使って「とん平焼き」にしてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

豚ロース肉(とんかつ用)・・・1枚
塩・胡椒・・・少々

卵液
卵・・・2個
小麦粉・・・大さじ1
牛乳、みりん・・・少々

お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・小さじ1
ケチャップ・・・小さじ1
練り辛子・・・少々

レタス、ニンジン、インゲン、トマト・・・適量


【作り方】
1.豚肉の筋を切り、塩・胡椒を振る。
フライパンに油を熱し、豚肉を焼く。
両面に焼き目がつけば、一旦取り出す。
2.同じフライパンに<卵液>を流し入れ、
上に豚肉を乗せて、クルッと巻く。
3cm幅にカットして皿に盛り、ソースその
他を掛ける。

   tonpei12


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

分厚いポークソテーが、やわらかく旨味があって
すこぶる良い。
が、卵液に小麦粉を加えた所為かうまく巻けなか
った。(汗)

形はグチャグチャになったが、味が良いのでOK!


大阪「きじ」風モダン焼き

   kiji5

kiji2

   kiji1


大阪・梅田にある人気お好み焼き店「きじ」さんのモダン焼きは、
ユニークだ。焼きそばを卵液と混ぜあわせてから、鉄板で焼く。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華麺・・・1玉
豚こま肉・・・適量
キャベツ・・・2枚
塩・胡椒・・・少々
ウスターソース・・・適量

卵液
卵・・・2個
長芋とろろ・・・50cc
チキンスープ・・・大さじ2
塩・・・少々

甘口お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
かつお粉、青のり・・・少々


【作り方】
1.中華麺を5cm長さに切り分け、電子レンジ
600Wで1分間レンチンする。
フライパンに油を熱し、豚肉とキャベツを焼く。
塩・胡椒を振り、中華麺を入れて炒めてから
ウスターソースを加えて混ぜる。

   kiji3

2.ボウルに卵を割り入れ、下ろした長芋・ス
ープ・塩を混ぜ合わせる。
その中に「焼きそば」を投入し、混ぜる。
小フライパンに油を熱し、麺を混ぜた卵液を
流し入れる。
フライ返しで周辺から中へ寄せ、均一に固まる
ようにする。

   kiji4

両面をしっかりと焼き、お好み焼きソース・マヨ
ネーズ・粉2種を掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

今回はていねいに作ったので、すこぶる美味い。
焼きそばも良いし、長芋とろろを加えた卵生地も良かった。

この変わりモダン焼きは、「オムそば焼き」のようでもあり、
和歌山・御坊市の「せち焼き」にも似ている。
得も言われぬ旨さである。



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

牛肉 豚肉 カレイ ごぼう イカ 海老 まぐろ 豆腐 鶏ひき肉  鶏肉 アスパラ  ソーセージ 豚ひき肉 ぶなしめじ じゃがいも 大根 かにかま イワシ キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン アボカド チーズ 春雨 白菜 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 ナス マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター