尾道焼き ~砂ずりを入れたお好み焼き

onomi2

onomi3


砂ずり(鶏の砂肝)が残っているので、お好み焼きのトッピングにする
尾道焼き」を思いついた。


【材料】    ※レシピは1枚分です。 

お好み焼き粉・・・100cc
水・・・100cc
キャベツ・・・3枚
豚バラ肉・・・50g
砂ずり・・・100g
蒸し中華麺・・・1/2玉
卵・・・1個
天かす・・・適量
お好み焼きソース・・・適量
かつお粉、青のり・・・少々
貝割れ菜・・・適量


【作り方】
1.ボウルに生地を作り、キャベツを細く千切り
にする。
ホットプレートに油を引き、お玉で生地を丸く広
げる。(少し生地を残す)
かつお粉を振り、キャベツをひとつかみ載せる。
2.中華麺と、軽く焼いた砂ずり(塩・胡椒)、天
かす、豚肉を乗せる。
残った生地を回し掛け、裏返す。

   onomi4

横に卵を落として広げ、上にお好み焼きを載せ
る。

   onomi5

ソースを塗り、青のりを振る。
貝割れ菜をトッピングした。

   onomi6


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

今回はじっくりと時間を掛けて焼いた。
全工程に、15分以上はかけただろう。
そのお陰で、生地はパリッとしているし、キャベツは
充分に甘味を出した。

砂ずり・豚肉・天かすからうま味が出ている。
大満足!


スポンサーサイト

青ねぎがたっぷり、「ねぎ焼き」

negiyaki1

   negiyaki2


激安で人気の八百屋で、「青ねぎ」を大量ゲット。
久しぶりに”ねぎ焼き”でも焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50cc
水・・・70ccほど
卵・・・1個
青ねぎ・・・10本ほど
豚バラ肉・・・適量
むき海老・・・適量
醤油・酒・胡椒・・・少々
イカ天・・・1枚

お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量


【作り方】
1.ねぎを小口切りにする。
冷凍むき海老をレンチンし、軽く醤油・酒・胡
椒を振る。豚肉にも醤油・酒を振った。
ボウルにゆるい生地を作り、イカ天を砕いて
おく。
2.フライパンに油を熱し、生地を薄くクレー
プ上に広げる。
上にたっぷりのねぎを乗せ、豚肉海老とイ
カ天を置く。

   negiyaki3

更に生地を回し掛けてから、裏返す。
両面焼けたら、二つ折りにして皿に盛る。
ソースとマヨネーズを掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

生地がとろっとして美味いが、ネギの風味が足りない。
もっとネギを大きくカットした方が良かったか?

具沢山のねぎ焼きは、食べごたえもあって満足した。


ホットプレート de ピリ辛焼きそば

p-yakisoba1

p-yakisoba2


たまには、肩の力を抜いて、夫婦で「ソース焼きそば」でも焼いて
みよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

焼きそば用中華麺・・・2玉
豚バラ肉・・・150g
冷凍イカ・・・適量
イカ天・・・1枚
キャベツ、人参、小松菜・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ごま油・・・大さじ1
卵・・・2個

ピリ辛ソース
ウスターソース・・・大さじ2
ヤンニョンジャン・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
とんかつソース、ケチャップ、オイスターソース・・・適量

青のり・・・少々


【作り方】
1.ホットプレートにごま油を引き、麺だけを炒め、
一旦取り出す。
次に豚肉イカを炒め、野菜を加えて塩・胡椒を
振る。
イカ天を砕いて加える。
麺を戻し入れ、<ピリ辛ソース>を混ぜ合わせる。
青のりを振る。

   p-yakisoba3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ていねいに作ったので、なかなか良い出来上がりだ。
麺はパリッとしていて、豚肉イカは柔らかい。
ソースは、中華~韓国風の味わいになったのでやや
違和感あり。

小松菜とイカが美味しくて、妻は喜んでくれた。


たこ焼きバラエティ ~ふたりでタコパ

takopa4

takopa1

   (赤たれとパクチーをトッピング)
takopa3



ちょっと肌寒いので、「変わりたこ焼き」を焼いてみようと思う。
冷蔵庫に残った食材を使う。


【材料】    ※レシピは2人分(34個くらい)です。 

市販たこ焼き粉・・・1C(200cc)
水・・・1.3C(260ccほど)
卵・・・2個

A)こってり系
ソーセージ、ピザ用チーズ、青ネギ、イカ天、紅生姜・・・適量
B)あっさり系
カニカマ、ブロッコリー、イカ天、グリーンオリーブ、らっきょ・・・適量

●お好み焼きソース+どろソース+マヨネーズ
●甘醤油黒だれ、チリソース赤だれ
●ポン酢


【作り方】
1.たこ焼き生地を作る。
具材を細かく刻んで準備する。

   takopa5

2.卓上たこ焼き器で焼き、お好みのソースを
つけていただく。

   takopa2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なかなか上手く出来た。
生地が旨いし、内容もバラエティに富んでいる。
ソーセージ+チーズのこってり系は、文句なし。
変化をつけるために、「海南チキンライス」で残った赤い
たれとパクチーをトッピングしたが、これも良かった。

バラエティたこ焼きは楽しい。夫婦二人だけの”たこパ”。


春キャベツと春菊のお好み焼き

oko31

oko32


キャベツと春菊を使って、野菜たっぷりのヘルシーお好み焼きを
焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50cc
水・・・50cc
キャベツ・・・2枚
春菊・・・適量
卵・・・1個
豚バラ肉・・・2枚
天かす・・・適量

お好み焼きソース・・・適量
ヨーグルトソース>
プレーンヨーグルト・・・大さじ2
ガラムマサラ・・・少々
塩・・・少々
オリーブ油・・・大さじ1


【作り方】
1.キャベツと春菊を1センチ角程度に粗く
みじん切りする。
ボウルに粉と水を練り、野菜と卵を入れて
混ぜる。
2.ホットプレートに油を熱し、生地を分厚く
広げる。

   oko33

豚肉と天かすを乗せ、両面をしっかり焼く。
お好み焼きソースを塗り、ヨーグルトソース
を掛けた。

   oko34


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

生地がふっくらして、やっぱりウマイ。
存在感のある豚肉と、コクのある天かすもグッド。

ヨーグルトソースはおシャレだが、マヨネーズには
叶わない。(汗)


プルコギのチヂミ

chijimi1

     chijimi2


チヂミの粉と豚肉が残っているので、片づけてしまおう。


【材料】    ※レシピは2人分(2枚分)です。 

チヂミの粉」(オーマイ)・・・1袋(200g)
卵・・・1個
水・・・250cc
玉ねぎ、人参、ニラ、エノキダケ、パプリカ・・・適量

豚バラ肉・・・100g
市販焼肉のたれ+サムジャン・・・適量


【作り方】
1.先ず、<豚肉のプルコギ風>を作る。
ボウルに豚肉を入れ、焼き肉のたれ+サム
ジャンを加えてよく揉み込む。
フライパンにごま油を熱し、肉を焼く。
2.チヂミの生地を練り、薄く切った野菜を
混ぜる。
フライパンにサラダ油を熱し、1/2量の生
地を流し入れ、上に豚プルコギとパプリカ
を乗せる。
両面を焼き、鍋肌からごま油を垂らす。
5センチ角に切り分け、添付のたれにつけ
ていただく。

     chijimi3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつも通り、よく出来た。
焼き肉の風味が香り、リッチなチヂミだ。

ビールがススム君で、腹いっぱいになった。
妻も喜んでくれた。


深蒸し焼きそば

fukamusi1


スーパーでたまたま見つけた「深蒸し焼きそば」を買ってみた。
二度蒸しした茶色い麺がおいしそうだ。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

深蒸し焼きそば(丸紀:横浜中華麺)・・・1玉
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、ニラ、もやし・・・適量
ごま油・・・少々
塩・胡椒・・・少々
とんかつソース・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1
刻みネギ・・・適量

     fukamusi2


【作り方】
1.豚肉を刻み、キャベツとニラをざく切りする。
フライパンにサラダ油とごま油を熱し、豚肉
キャベツを炒める。軽く塩・胡椒を振る。
麺を入れ、大さじ2の水を加えて蒸し焼きにす
る。
2.ニラ、もやしを加え、ソースを絡める。
皿に盛り、刻みネギをトッピングした。

   fukamusi3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、普通だ。
もっとモチモチしていると思ったのだが・・。
焼き時間が長かったのか?

もやしのシャキシャキ感はグッドでした。


アボカドチーズのお好み焼き

abo-oko1

abo-oko2


たまには、変わりお好み焼きを焼いてみよう。
アボカドとチーズと大葉を乗せる。トマトは使わない。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50cc
水・・・50cc
卵・・・1個
キャベツ・・・2枚
塩・胡椒・・・少々
ベーコン・・・2枚
アボカド・・・1個
ピザ用チーズ・・・適量
大葉・・・1枚

お好み焼きソース、ケチャップ、スイートチリソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
練りわさび・・・適量


【作り方】
1.お好み焼き生地を作り、ざく切りした
キャベツとアボカドの半量を混ぜる。
フライパンに油を熱し、生地を流し入れる。
ベーコンを乗せ、ひっくり返す。
2.両面を焼き、ベーコンの上にとろける
チーズと大葉を乗せて蓋をして蒸し焼き。
アボカドを飾り、マヨとわさびを塗る。
ソースを適宜掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ビジュアルは悪いが、味は良い。
特に1センチ角に切ったキャベツの食感がgood。

生地がふっくらしているし、アボカドのクリーミーさ
とマヨ+わさびのマッチング良し。
トマトを足さなくても充分イケル。


かき豚玉 ~牡蠣と豚のお好み焼き

kakioko1

kakioko2


岡山・日生(ひなせ)の名物”カキオコ”をイメージして、とろとろ生地
のお好み焼きを焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

牡蠣・・・8粒
豚バラ肉・・・適量
お好み焼き粉・・・50ccほど
水・・・適量(たっぷり)
卵・・・1個
おろし山芋・・・大さじ1
キャベツ・・・適量
天かす・・・適量

ソース(とんかつソース、どろソース)・・・適量
オイスターソース・・・適量
かつお粉、青のり・・・適量


【作り方】
1.生地を作り、卵を混ぜ合わせる。
牡蠣の半分を粗くカットして生地に混ぜる。
千切りしたキャベツを混ぜて、熱したフライパン
に流し入れる。
牡蠣(4粒)、豚肉、天かすを乗せ、両面を焼く。

     kakioko3

2.ソース2種とオイスターソースを掛け、粉を散
らす。

     kakioko4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったカキオコだが、良く出来た。
とろんとした生地とシャキッとした冬キャベツ。
濃厚な牡蠣の風味が、濃いソースとよく絡んで
ウマイ。
ビールにピッタンコ。


ちょっぴりホットなオムそばめし

omsobamesi1


週末のランチに「オムそばめし」を作る。
豆板醤と韓国唐辛子を加えて、ピリ辛味にしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

中華麺(焼きそば用)・・・1玉
ご飯・・・1/2杯分
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、人参・・・適量
塩・胡椒・・・少々
豆板醤、韓国唐辛子・・・適量
かつおぶし粉・・・適量
ウスターソース、醤油・・・適量

・・・2個
牛乳・・・大さじ2
塩・・・少々

お好み焼きソース、ケチャップ、マヨネーズ・・・適量
青のり・・・適量


【作り方】
1.中華麺を2センチ長さにカットする。
キャベツを千切り、人参をみじん切りする。
フライパンに油を熱し、豚肉と野菜、豆板醤
を炒め、中華麺・ご飯を加えて炒める。
塩・胡椒、唐辛子、ウスターソース、醤油、
かつおぶし粉を入れて炒める。

     omsobamesi2

そばめしを皿に盛る。
2.別のフライパンに油を熱し、液を流し
入れてかき混ぜる。
半熟の状態で、そばめしの上に載せる。
お好み焼きソース、ケチャップ、マヨを掛け、
青のりを振る。

     omsobamesi3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

やや薄味になったが、こんなものだろう。
ピリ辛具合もさほどではない。

定番の「どろソース」がなかったので、唐辛子で
代用しようと思ったが、ちょっと違う。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

ハモ キャベツ 豚肉 カニカマ あさり アスパラ 鶏ひき肉 塩さば イカ ナス 鶏肉 梅干 チーズ  サーモン 鶏レバー 海老 ソーセージ 牛肉 小松菜  胡瓜 大根 ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト アボカド 椎茸 大葉 合いびき肉 まぐろ 焼き豚 香草 しらす 明太子 イワシ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 生ハム 長芋 貝柱 かぼちゃ 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ オクラ インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 焼豚 みょうが  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター