深蒸し焼きそば

fukamusi1


スーパーでたまたま見つけた「深蒸し焼きそば」を買ってみた。
二度蒸しした茶色い麺がおいしそうだ。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

深蒸し焼きそば(丸紀:横浜中華麺)・・・1玉
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、ニラ、もやし・・・適量
ごま油・・・少々
塩・胡椒・・・少々
とんかつソース・・・大さじ1
オイスターソース・・・小さじ1
刻みネギ・・・適量

     fukamusi2


【作り方】
1.豚肉を刻み、キャベツとニラをざく切りする。
フライパンにサラダ油とごま油を熱し、豚肉
キャベツを炒める。軽く塩・胡椒を振る。
麺を入れ、大さじ2の水を加えて蒸し焼きにす
る。
2.ニラ、もやしを加え、ソースを絡める。
皿に盛り、刻みネギをトッピングした。

   fukamusi3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、普通だ。
もっとモチモチしていると思ったのだが・・。
焼き時間が長かったのか?

もやしのシャキシャキ感はグッドでした。


スポンサーサイト

アボカドチーズのお好み焼き

abo-oko1

abo-oko2


たまには、変わりお好み焼きを焼いてみよう。
アボカドとチーズと大葉を乗せる。トマトは使わない。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50cc
水・・・50cc
卵・・・1個
キャベツ・・・2枚
塩・胡椒・・・少々
ベーコン・・・2枚
アボカド・・・1個
ピザ用チーズ・・・適量
大葉・・・1枚

お好み焼きソース、ケチャップ、スイートチリソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
練りわさび・・・適量


【作り方】
1.お好み焼き生地を作り、ざく切りした
キャベツとアボカドの半量を混ぜる。
フライパンに油を熱し、生地を流し入れる。
ベーコンを乗せ、ひっくり返す。
2.両面を焼き、ベーコンの上にとろける
チーズと大葉を乗せて蓋をして蒸し焼き。
アボカドを飾り、マヨとわさびを塗る。
ソースを適宜掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ビジュアルは悪いが、味は良い。
特に1センチ角に切ったキャベツの食感がgood。

生地がふっくらしているし、アボカドのクリーミーさ
とマヨ+わさびのマッチング良し。
トマトを足さなくても充分イケル。


かき豚玉 ~牡蠣と豚のお好み焼き

kakioko1

kakioko2


岡山・日生(ひなせ)の名物”カキオコ”をイメージして、とろとろ生地
のお好み焼きを焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

牡蠣・・・8粒
豚バラ肉・・・適量
お好み焼き粉・・・50ccほど
水・・・適量(たっぷり)
卵・・・1個
おろし山芋・・・大さじ1
キャベツ・・・適量
天かす・・・適量

ソース(とんかつソース、どろソース)・・・適量
オイスターソース・・・適量
かつお粉、青のり・・・適量


【作り方】
1.生地を作り、卵を混ぜ合わせる。
牡蠣の半分を粗くカットして生地に混ぜる。
千切りしたキャベツを混ぜて、熱したフライパン
に流し入れる。
牡蠣(4粒)、豚肉、天かすを乗せ、両面を焼く。

     kakioko3

2.ソース2種とオイスターソースを掛け、粉を散
らす。

     kakioko4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったカキオコだが、良く出来た。
とろんとした生地とシャキッとした冬キャベツ。
濃厚な牡蠣の風味が、濃いソースとよく絡んで
ウマイ。
ビールにピッタンコ。


ちょっぴりホットなオムそばめし

omsobamesi1


週末のランチに「オムそばめし」を作る。
豆板醤と韓国唐辛子を加えて、ピリ辛味にしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

中華麺(焼きそば用)・・・1玉
ご飯・・・1/2杯分
豚バラ肉・・・適量
キャベツ、人参・・・適量
塩・胡椒・・・少々
豆板醤、韓国唐辛子・・・適量
かつおぶし粉・・・適量
ウスターソース、醤油・・・適量

・・・2個
牛乳・・・大さじ2
塩・・・少々

お好み焼きソース、ケチャップ、マヨネーズ・・・適量
青のり・・・適量


【作り方】
1.中華麺を2センチ長さにカットする。
キャベツを千切り、人参をみじん切りする。
フライパンに油を熱し、豚肉と野菜、豆板醤
を炒め、中華麺・ご飯を加えて炒める。
塩・胡椒、唐辛子、ウスターソース、醤油、
かつおぶし粉を入れて炒める。

     omsobamesi2

そばめしを皿に盛る。
2.別のフライパンに油を熱し、液を流し
入れてかき混ぜる。
半熟の状態で、そばめしの上に載せる。
お好み焼きソース、ケチャップ、マヨを掛け、
青のりを振る。

     omsobamesi3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

やや薄味になったが、こんなものだろう。
ピリ辛具合もさほどではない。

定番の「どろソース」がなかったので、唐辛子で
代用しようと思ったが、ちょっと違う。


卵焼き器でイタリアンお好み焼きを焼く

itaoko1

itaoko2


10月10日は、「お好み焼きの日」だとか。某ソースメーカーが
提唱したらしい。
よ~し、面白いお好み焼きを作ってみよう!


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50ccほど
水・・・適量
卵・・・1個
ベーコン・・・中2枚
キャベツ・・・適量(ひとつかみ)
トマト・・・適量
大葉・・・1枚
カマンベールチーズ・・・1/4個

お好み焼きソース、ケチャップ、マヨネーズ・・・適量
粒マスタード、タバスコ、黒胡椒、ドライバジル・・・少々


【作り方】
1.生地を練り、刻んだキャベツを混ぜる。
ベーコン、トマト、チーズの半量を一緒に混ぜる。
卵焼き器に油を熱し、生地を流し入れる。
上に残ったベーコンを乗せる。

     itaoko3

2.両面を返しながら焼き、最後にチーズ・トマト
の残りとソース他をトッピングした。

     itaoko4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

イタリアンな雰囲気は出たのではないか?
四角いビジュアルが面白い
驚くほどの旨さではないが、キャベツがシャキシャキ
して良かった。
カマンベールはややクセがあるので、普通のピザ用
チーズの方がよさそうだ。

     itaoko5


コンビニたこ焼きで作る「神戸たこ焼き」

kobetako1


コンビニの「冷凍たこ焼き」を使って、久しぶりに「神戸たこ焼き
を作る。
神戸たこ焼きとは、たこ焼きを入れた器に”かつお出汁”を張り、
更にソースを掛ける神戸下町のB級グルメである。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍たこ焼き・・・3個
めんつゆ・・・大さじ2
湯・・・60ccほど
とんかつソース・・・適量
青ネギ・・・適量


【作り方】
1.たこ焼きを器に入れ、2分間ほどレンチンする。
そこへ直接、めんつゆと湯を注ぎ入れる。
ソースを掛け、刻みネギを散らす。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

味の方はそこそこだが、出汁の色と味が濃い。
理想は、たっぷりの上品な出汁を張り、ソース
の存在感がある「神戸たこ焼き」なのだが・・。
ザンネン。


イカとニラのチヂミ

chijimi1

   (イカニラのチヂミ)
chijimi2

   (豚肉と野菜のチヂミ)

chijimi3


イカニラが残っているので、チヂミを焼いてみよう。
市販の「チヂミの粉」を使い、山芋とろろを加えた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

イカ・・・小イカ1杯
豚しゃぶ肉・・・適量
玉ねぎ、人参、ニラ・・・適量

「チヂミの粉」・・・1袋(200g)
長芋とろろ・・・大さじ3ほど
卵・・・1個
水・・・1C

つけダレ
昆布ポン酢・・・大さじ2
サムジャン・・・小さじ1
白ごま・・・適量


【作り方】
1.イカ、豚肉、野菜を細長く切る。
生地を練り、野菜を入れて混ぜる。
1枚分にイカを混ぜ、もう1枚分に豚肉を混ぜた。
2.フライパンにたっぷりのごま油を熱し、生地を
流し入れ、両面を焼く。
包丁で四角くカットし、皿に盛る。
つけダレ>に付けていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったチヂミなので、妻は喜んでくれたが
私は少し不満が残った。
生地の水分がやや少なかったのと、焼く時の油が
まだ足りなかった。ザンネン。

タレは前半、ポン酢仕様を使い、後半は添付ダレを
使った。


今夜はタコパ! ~イタリアンたこ焼き

itako1

   itako2

itako5


たまには卓上たこ焼き器を使って、タコパをしたい。
今回はちょっと雰囲気を変えて、イタリアンたこ焼きだ。


【材料】    ※レシピは2人分(24個ほど)です。 

たこ焼き粉・・・1C
水・・・1C
牛乳・・・0.5C
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
卵・・・1個

具A ソーセージ) 
ソーセージ・・・3本
ピザ用チーズ・・・適量
刻み青ネギ・・・適量

具B トマト
ミニトマト・・・5個
ピザ用チーズ・・・適量
大葉・・・3枚
ドライバジル・・・少々

具C 海老
むき海老・・・4尾
刻みパセリ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
パプリカP・・・少々
オリーブ油・・・適量

▼赤のチリケチャソース(ケチャップ+スイートチリソース)
▼茶のマヨソース(ウスターソース+マヨ+和辛子)
▼緑のジェノバ・マヨソース(ジェノベーゼ+マヨ+ニンニク)


【作り方】
1.生地を作り、少し休ませる。
具材3種を準備する。
海老は細かくカットし、酒を振ってレンチンした。
いづれも小皿の中で合わせ、オリーブ油を混ぜておく。
赤・茶・緑3種のソースも準備する。

   itako4

2.たこ焼き器に生地を流し、3種の具を入れる。

   itako3

好みのソースを掛けながら楽しむ。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

かなり考えた割に、結果が伴わなかった。
一番良かったのは、ミニトマト+ジェノバマヨソース
これはイタリアンの風が吹いた。

ソーセージは平凡で、当たり前の味。
海老は、味がよく分からなかった。ザンネン。


ニラと焼豚の「そばめし」

sobamesi


焼きそば用の蒸し麺と、ニラがある。
ちょっとチャイニーズっぽい?風変わりな「そばめし」にしてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華麺・・・1玉
ご飯・・・茶碗1/2杯
焼豚・・・適量
キャベツ、ニラ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
鶏ガラスープの素・・・少々
だし醤油・・・少々
ウスターソース・・・適量


【作り方】
1.野菜・焼豚・中華麺を1cm角にカットする。
フライパンに油を熱し、野菜・焼豚を炒め、塩・
胡椒を振る。
次に中華麺を入れ、鶏ガラスープの素とだし
醤油を振って混ぜ合わせる。
2.温かいご飯を加え、ウスターソースを振り
入れて、よく混ぜる。
皿に盛り、スプーンでいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思いつきで作ったオリジナルの「そばめし」だが、
バカうまだ。
ニラの香りと焼豚の甘さ、醤油とソースの焦げた
香りが全体を包み込む。
大成功!


白菜を使ったお好み焼き

     haku-o1


鍋ものを作った翌日、残っている野菜を使ってお好み焼きを
焼くことを思いついた。
お好み焼きに「白菜」を使うのは初めてだ。


【材料】       ※レシピは1人(1枚)分です。 

お好み焼き粉・・・1/2Cほど
出汁(鍋物の残り)・・・1/2Cほど
卵・・・1個
豚肉・・・2枚
白菜、水菜、えのきだけ・・・適量
キャベツ・・・適量
塩・・・少々
天かす・・・適量

お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
粉かつお・・・少々
青のり・・・少々


【作り方】
1.ボウルに市販のお好み焼き粉と、残っていた鍋つゆ
(醤油・みりん等で味がついている)、卵を混ぜ合わせる。
野菜を刻み、塩を少し混ぜてから卵と一緒に生地に入
れて混ぜる。

   haku-o2

2.卓上のミニホットプレートに油を引き、生地を広げる。
豚肉と天かすを乗せ、両面をしっかりと焼く。

   haku-o3

お好み焼きソース、マヨを掛け、粉を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

広島焼きのようになるのかと思ったが、全く違った。
白菜・水菜・えのきが爽やかで、サラダ風の雰囲気。

マヨソースと豚肉が濃厚だから、全体のバランスはとれて
いたが、やはり「お好み焼きに白菜は合わん・・」だろう。(汗)
(使う場合は、下味をつけてからすべき)


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

鶏肉 蓮根 ブロッコリー 海老 アスパラ じゃがいも 豚肉 サバ缶 豆腐 カニカマ ぶなしめじ  トマト缶 ソーセージ 牛肉 アボカド ベーコン イワシ ラム肉 キャベツ  牡蠣 生ハム チーズ 合いびき肉 ローストビーフ まぐろ トマト 長芋 大根 さつまいも ごぼう かぼちゃ 貝柱 ぶり 豚ひき肉 明太子 ナス 白菜 塩鮭 人参 椎茸  タコ 小松菜 ハム サンマ 胡瓜 もやし ニラ イカ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 梅干 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター