山かけネギトロ丼

yamadon4

yamadon1

   (私は温泉卵をのせて、一緒に混ぜた)
yamadon3


年末の慌ただしい時は、簡単な丼が良い。

【材料】    ※レシピは2人分です。 

まぐろたたき・・・2人前
長芋・・・15センチ
温泉卵・・・1個

大葉・・・2枚
刻み青ネギ・・・適量
糸かつお、刻み海苔・・・適量
わさび醤油・・・適量


【作り方】
1.長芋の皮を剥き、すりおろす。
丼にご飯を盛り、大葉とかつおぶしを敷く。
上にまぐろ、おろし山芋、海苔、温泉卵を
乗せ、ネギを散らす。

※根菜たっぷりの「豚汁」を添えた。
(豚バラ肉、大根、人参、ごぼう、長ねぎ)

     yamadon2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

文句なしに旨し。
まぐろは脂が乗っていて、とろろとの相性は
抜群に良い。
妻は温泉卵を乗せなかったが、「おいしい」
と喜んでくれた。

そして、豚汁も素晴らしい出来だった。


スポンサーサイト

山芋の梅しそ肉巻き

yama1

   yama2


野菜の肉巻き料理が流行っているが、今回は長芋豚肉で巻いてみよう。
アクセントに梅肉と大葉を使う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

長芋・・・15センチほど
豚しゃぶ肉・・・8枚~
ねり梅・・・適量
大葉・・・4枚
すき焼きのたれ・・・大さじ2ほど
昆布ポン酢・・・少々
レモン・・・適量
七味唐辛子・・・少々

レタス・・・適量
甘長唐辛子、かぼちゃ、グリーンアスパラ・・・適量
めんつゆ、かつおぶし・・・適量


【作り方】
1.長芋の皮を剥き、縦方向にカットして
8本分に分ける。
まな板に豚肉を縦に置き、大葉・ねり梅・
長芋を乗せてクルクルと巻く。
2.フライパンに油を熱し、肉巻きを焼く。

     yama3

最後に市販すき焼きのたれを絡める。
皿に盛り、ポン酢を垂らす。

※付け合わせに甘長の煮浸し風を作る。
 フライパンに油を熱し、甘長とかぼちゃを
 炒め、めんつゆ出汁に漬ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

焼いた長芋は、しゃりしゃりした食感が面白い。
とりあえずの甘辛味にしたのが良かった。
食べ易くて、美味しい。

”鯵の開き”と、「夏野菜の焼き浸し」も家族に
好評だった。
     yama4


ねぎとろと山芋の彩りちらし寿司

magu-susi1

magu-susi2


思いつくままに夏仕様のカラフルちらし寿司を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

すし飯・・・2人前
まぐろたたき・・・1パック
長芋・・・10cm
青ネギ・・・適量
卵・・・2個
オクラ・・・2本
赤パプリカ・黄パプリカ・・・適量
大葉・・・3枚
茗荷・・・1本
貝割れ大根・・・適量
甘酢生姜・・・適量

わさび醤油・・・適量


【作り方】
1.長芋の皮を剥き、小さいアラレに切る。
まぐろたたきに長芋とネギみじん切りを加えて混ぜ
る。
パプリカと甘酢生姜も同様にアラレに切り、大葉と
茗荷は細く千切りにする。
オクラとパプリカを軽く塩ゆでする。
溶き卵に砂糖と塩を入れて、炒り卵を作る。
炊き立てのご飯にすし酢を加えて、すし飯を作る。
2.器にすし飯を盛り、上に「ねぎとろ」と炒り卵、
オクラ、パプリカ、甘酢生姜等を飾り、刻んだ大葉
と貝割れ菜を散らす。
わさび醤油を掛けて、いただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良い。出汁昆布を入れて炊いたすし飯が抜群に
うまくて、”ねぎとろ”だけでもモリモリ食えそう。
オクラ・茗荷・大葉・貝割れ菜など薬味が口の中で踊る。

たっぷりの具材が混然一体となって、豪華な味だ
さやつきの枝豆をいれた味噌汁も良かった。

     magu-susi3


冷やし山かけそば

yamakake1


長芋が残っているので、山かけそばを思いついた。
最近、ハマっている「冷凍麺」を使う。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・冷凍蕎麦     1玉
・そうめんつゆ   適量
長芋       5センチ
・卵黄       1個
・青ネギ      適量
・刻み海苔      〃
・わさび       〃


【作り方】
1.冷凍麺を電子レンジで500W3分10秒チン
  し、冷水で締める。
  水をよく切って丼に入れ、ストレートタイプの
  めんつゆを適量注ぎ入れる。
2.上におろした山いも、卵黄、ネギ、海苔、わさ
  びを乗せる。
  ※市販のゲソ天ぷらを添えた。

   yamakake2

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良い。想定通りの美味さである。

まだまだ蒸し暑いので、ひんやりした麺が気持ち良い。
長芋とろろの喉通りの良さはマチガイナイ。


冷やし山かけオクラそば & レモンそば


   (冷やし山かけオクラそば)
soba1

   (冷たいレモンそば)

soba2


冷蔵庫に残っている食材を使って、冷たい「山かけ蕎麦」を作ることにした。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・冷凍蕎麦      1袋
・長いも       10センチ
・オクラ       2本
・カニカマ      2本
・卵黄        1個
・そうめんつゆ    適量
・味付け海苔      〃


【作り方】
1.冷凍の蕎麦を茹でてから、冷水で締める。
  長いもを摩り下ろし、麺つゆを足して混ぜておく。
  オクラを塩ゆでし、半分は輪切り、半分を叩く。
2.容器にそばを盛り、長いもとろろとオクラとろろを
  を乗せる。
  カニカマと卵黄を乗せ、ストレートタイプのそうめ
  んつゆをたっぷりと掛ける。
  ちぎった海苔を振っていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った以上に美味い。
ずるずる~と食べやすく、何よりも腰のある麺がウマイ
そうめんつゆがやや甘く感じたが、全体を混ぜ合わせると
一体感が出て、満足できた。

後日、「レモンそば」を試した。
本当は、「すだち蕎麦」にしたかったが、すだちの値段が
高くてレモンに変更。(汗)
  冷凍そば+うどんつゆ+レモン+茗荷+大葉
やや刺激に欠けるが、酸味が爽やかで大人の”夏麺”になった

     soba3



長いもとしらすの卵とじ丼

isdon1


居酒屋の人気メニューをアレンジして、丼料理にしてみた。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・長いも        適量
・釜揚げしらす      〃
・鶏肉          〃
・卵          2個
・青ネギ        適量
・ご飯         茶碗半分 

丼つゆ
・出汁         2/3Cほど
・めんつゆ       大さじ 2ほど
・塩          少々


【作り方】
1.長いもを短冊にカットする。
  卵を割りほぐし、長いもとしらすを混ぜておく。
2.小さいフライパンに丼つゆを沸かし、刻んだ鶏肉
  を煮る。
  卵液を流し入れ、軽く混ぜながら火を通す。
  半熟の状態で、ご飯の上に掛け、ネギと七味を
  散らす。
 
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

今回は食事にしたいので、鶏肉を加えて丼にした。
(店のものはご飯がなく、長いもとしらすだけ)

丼つゆの味付けはかなり良くできたが、親子丼の変形
にしか見えない・・。
うむ、やや中途半端か?


スキレット de ふっくらモダン焼き

mod1


焼きそば用の中華麺があるので、スキレットで分厚いモダン焼きを
焼いてみることにした。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

長芋         10センチ 
・小麦粉        大さじ 3ほど
・卵          1個
・キャベツ       2枚
・中華麺        1/2玉
・豚バラ肉       適量
・天かす         〃
・お好み焼きソース    〃
・マヨネーズ       〃
・青のり        少々


【作り方】
1.長芋を擦り下ろし、麺つゆを少し足す。
  ボウルにとろろ・小麦粉を入れて、よく練る。
  千切りしたキャベツと卵を加えて、混ぜる。
  予め、中華麺をフライパンで焼き、ウスターソ
  ースを絡めておく。
2.スキレットにラードを熱し、生地の2/3を流し、
  上に炒めた麺を乗せ、更に生地を被せる。

     mod2

  豚肉と天かすを乗せて、5分間ほど焼く。

     mod3

  裏返し、蓋をして弱火で5分間焼く。

     mod4

  しばらく余熱で火を通し、台に載せて食卓へ。
3.甘いソースとマヨネーズを丸く広げ、どろソー
  スを少し足した。
  青のりを掛けていただきます。

     mod5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったよりウマイ。
長芋とろろが多いので、やや粘りが強いが、かなりイメージに
近いものができた。

おしゃれな鉄板焼き店で出てきそうな「モダン焼き」になった。


厚揚げと山芋とろろのグラタン

tororo-g1

tororo-g2


以前、「豆腐と明太子のグラタン」が好評だったので、第2弾を考えた。
ホワイトソースの代わりに山芋とろろを使う。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

厚揚げ      1パック
・長いも      10センチ
・卵        1個
・めんつゆ     小さじ 1
・塩・胡椒     少々

・ベーコン     適量
・スライスチーズ  2枚  
・黒胡椒      少々
・刻みパセリ    適量


【作り方】
1.厚揚げを軽く茹で、細く切り分ける。
  長いもを摩り下ろし、卵・調味料と合わせてよく混ぜる。
2.グラタン皿に厚揚げを敷き、軽く塩・胡椒を振ってから
  ”とろろ”を回し掛ける。
  上にとろけるスライスチーズとカットしたベーコンを乗せて、
  オーブントースターで10分間ほど焼く。
  黒胡椒と刻みパセリを振って、卓上へ。

       tororo-g3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

合格点だが、やや味付けが薄かった。
厚揚げの量が多過ぎたようだ。
でも、とろろの食感とチーズ・ベーコンの風味は良い。


山かけまぐろ中おち丼

negitoro1


 長いもがある。 昔「ザ・丼」で食べていた「山かけねぎとろ丼」を食べて
みたくなった。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     まぐろ中おち     100g
     長いも        8センチほど
     胡瓜         1/2本
     刻み海苔       適量
     刻みネギ        〃
     ご飯         2人前

     わさび        適量
     醤油          〃


【作り方】
   1.長いもをすり下ろし、胡瓜は細く千切りにして、軽く塩
     と酢を掛けた。
     温かいご飯を丼に盛り、刻み海苔>まぐろ>とろろ>
     わさび・青ネギの順に乗せる。
     胡瓜を横に添え、わさび醤油をかけていただく。

       negitoro2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     まぐろはやさしくて、とろろ芋との相性良し。
     心配した「刻み胡瓜」も、悪くない。清涼感がある。

     合格点じゃないだろうか?
     妻は、「まぐろ中おちがオイシイね」と喜んでくれた。


さばみりん干しの三色丼

sabamirin-don


 スーパーの干物売り場で「さばみりん(骨取り)」を見つけた。
これを使った三色丼を思いついた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     さばみりん干し        2枚
     (ノルウェー産サバ、山口県加工)
     長いも            10cm
     オクラ            4本
     卵              2個

     ご飯             適量
     刻み海苔            〃
     貝割菜             〃


【作り方】
   1.三色の構成は、さばみりん焼き+山いもとろろ+炒り卵に
     する。
     魚焼き網でさばみりんをこんがりと焼き、ザクザクッと適当
     な大きさに切り分ける。
   2.丼にご飯を盛り、全体に刻み海苔を広げる。
     上に「さばみりん焼き」と「とろろ+茹でオクラ」と「炒り卵」
     を配色よく並べ、貝割菜を散らした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これは、我ながらグッドアイデア、相当ウマし!
     の脂が乗っている。みりん干しというよりも「かば焼き」
     のようだ。
     とろろに醤油を垂らして、木のスプーンで混ぜながらいた
     だいた。
     予想した通りの出来栄えに大満足。



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚肉 海老 鶏肉 ソーセージ 牛肉 サーモン 鶏レバー 小松菜 胡瓜  大根 ナス ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト イカ アボカド 椎茸 大葉 梅干 合いびき肉  まぐろ 焼き豚 アスパラ 香草 明太子 しらす イワシ キャベツ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 カニカマ ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 チーズ 生ハム 長芋 かぼちゃ 貝柱 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 焼豚 みょうが  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター