春色のアボカドちらし寿司

abo-sushi


桜の咲く季節になってきたので、春っぽい”ちらし寿司”を作ろう。
魚介は、缶入りの「ほたて」とカニカマだけ・・。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・ご飯         2合
・ちらしすしの素    1袋
・すし酢        大さじ 1
・大葉         2枚
・炒り胡麻       適量

・ほたて缶       小1缶
・カニカマ       6本
・スナップエンドウ   4本
・胡瓜         1/2本
・卵          2個
アボカド       1個

・甘酢生姜       適量
・刻み海苔        〃


【作り方】
1.すし飯を作る。
  炊飯器に目盛より少ない目の水を入れ、酒少々と出汁
  昆布を加えて炊く。
  炊きあがったら、市販のちらしすしの素+すし酢を加え
  て混ぜる。
  粗熱が取れたら、大葉・炒り胡麻を加える。
2.ホタテ缶の身だけ容器に乗せ、酒を振ってレンチンする。
  酒を捨て、すし酢+醤油少々を振ってしばらく置く。
  卵を割りほぐし、塩・砂糖・水溶き片栗粉を加えて薄焼き
  にする。冷ましてから細く切る。
3.器にすし飯を盛り、上に賽の目に切った胡瓜・カニカマ
  とホタテその他を飾りつける。
  スライスしたアボカドと甘酢生姜を乗せれば出来上がり。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは、しみじみと美味い。
すべて良いが、特にわさび醤油につけていただくアボカドがトロッ
とした食感で素晴らしかった。

あり合わせの食材だけで作った簡便ちらし寿司だが、満足できた。


スポンサーサイト

ハマチと貝柱の「りゅうきゅう丼」

ryukyu1


 「ケンミンSHOW」で紹介された大分県民の熱愛グルメ「りゅうきゅう」が
とても美味そうだった。
スーパーで、ハマチと”いたや貝柱”を調達して、それらしき丼を作った。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     天然ハマチ     1さく
     (石川県産)
     いたや貝柱     適量

   (漬け込みタレ
     醤油        大さじ 1
     みりん       大さじ 1
     酒         大さじ 1

     刻み海苔      適量
     大葉         〃
     青ネギ        〃
     白ごま        〃
     練りわさび      〃

  
【作り方】
   1.ハマチを食べ易く、薄切りにする。
     「漬け込みタレ」を混ぜて作り、ハマチを漬け、20分
     間ほど置く。
     貝柱は小さいので、盛りつける直前に醤油を振った。
   2.温かいごはんを丼に盛り、海苔を散らす。
     上に”づけ刺身”を並べ、大葉、ネギ、胡麻を散らし、
     わさびを乗せた。

       ryukyu2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     内容的には甘い醤油タレに漬けた「づけ丼」なので、何ら
     違和感はない。
     天然ハマチは臭みがなく、いたや貝柱はすごく甘い。
     やや醤油が不足していたので、少し掛けて食べ進んだ。

     薬味や胡麻などが爽やかで、妻も喜んでくれた。


海老とホタテのシーフードカレー

seafood-c


 暑いときには簡単に出来る「カレー」だ。
今回はちょっと贅沢なシーフードカレーを作ってみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     ブラックタイガー海老  14尾ほど
     ホタテ貝柱       8個ほど
     玉ねぎ          2/3個
     トマト         1/2個
     インゲン・パプリカ   適量
     ぶなしめじ        〃
     ニンニク        1片
     生姜          1片

     チキンスープ      2.5C
     牛乳          0.5C
     カレー粉        大さじ 1.5
     小麦粉         大さじ 2
     塩           少々
     胡椒           〃
     ローリエ        1枚


【作り方】
   1.海老を洗い、皮を剥き背ワタを取る。貝柱は横半分に切る。
     玉ねぎ・トマトをみじん切りし、ニンニク・生姜はすり下ろす。
   2.フライパンに油を熱し、玉ねぎを10分間ほど炒める。
     ニンニク・生姜・カレー粉を入れて炒める。
     とろみ付けの小麦粉を加えて、2~3分間炒める。
   3.チキンスープを少しづつ入れる。
     トマト・ローリエを加えて弱火で15分間ほど煮る。
   4.別の小フライパンに油+バターを熱し、海老とホタテを軽く
     炒め、インゲン・パプリカ・しめじも加えて白ワインを振り、
     軽く塩・胡椒する。
   5.カレーに牛乳と塩・胡椒を入れて味を見る。
     最後に魚介・野菜を加えてひと煮たちさせる。



【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     うむ、カレールウを使わず、ミルクを入れたので「ホワイトカレー」だ。
     味はカレー粉のスパイシーな辛さがあって旨い。
     でも、魚介のカレーはやはりハードルが高い。
     
     魚介のクセを消すために、もっとスパイスやレッドペッパーを足した
     方がよかったか?


牛肉とホタテ貝柱の鉄板焼き

yakiniku1


 久しぶりにホットプレートを出して、春野菜中心の鉄板焼きを作ろうと
思う。牛薄切り肉は”焼肉のタレ”風味にし、貝柱と野菜類はポン酢
いただく。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
     
    牛薄切り肉          200g
     (さつま和牛、牛丼用)
    ホタテ貝柱          6個

    春キャベツ          適量
    新玉ねぎ            〃
    ブリーンアスパラ       3本
    スナップエンドウ       6個
    もやし            1/2袋
    人参・パプリカ        適量
    塩・胡椒           少々
    焼肉のタレ          大さじ 2
    酒              大さじ 1
    ニンニク           1片

    ポン酢            適量
    レモン             〃
    

【作り方】
   1.野菜を適当な大きさにカットし、アスパラとスナップエンドウ
     は固目に茹でる。
     牛肉に焼肉タレと酒を掛けてもみ込み、5分間ほど置く。
   2.ホットプレートに油を熱し、野菜と(塩・胡椒した)貝柱を炒
     める。最後にもやしを加え、塩・胡椒を振って焼く。
     レモンを絞り、ポン酢につけていただく。
   3.別途、フライパンに油を熱し、スライスしたニンニクと一緒に
     牛肉・玉ねぎを焼く。
     アルミホイルに乗せて、ホットプレートに載せた。
  
     yakiniku2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     貝柱にはバターを乗せた。思った通りの旨さだ。
     春野菜もイイ感じ。
     そして、牛肉のタレ炒めもベリーグッド。 アア、ウマ~イ!

     締めに焼きそば(日清食品:鶴橋風月焼きそば)を焼いた。
     ソースがやや甘過ぎたので、ウスターソースを足すと抜群の
     味になった。

     yakiniku3



スパニッシュ・オムレツのプレート

spanish-omlet


 スペイン風のオムレツに貝柱ソテーを盛り付ける。ついでに、パスタと
サラダも合わせたワンプレート・ディナーにしてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

    (スパニッシュ・オムレツ)
       ベーコン            2枚
       じゃがいも           2個
       玉ねぎ             1/2個
       卵               3個
       牛乳              少々
       スライスチーズ         1枚
       塩・胡椒            少々

    (貝柱ソテー)
       ほたて貝柱           9個
       塩・胡椒            少々
       小麦粉              〃

                   
【作り方】
   1.ベーコンと玉ねぎを2センチ角程度に切る。
     ジャガイモを5ミリ厚さにスライスして、水にさらす。
     フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコン・玉ねぎ・じゃがいも
     5分間ほどじっくりと炒める。軽く塩・胡椒する。
     しばらく置いて、粗熱を取る。
   2.ボウルに卵を割り入れ、じゃがいも等を混ぜ入れ、牛乳・チーズ
     を足してから塩・胡椒する。
     小さなフライパンにオリーブ油を熱し、じゃがいも入りの卵液を
     流し入れ、ゆっくりと混ぜる。
     すぐに固まってくるので、大皿をかぶせひっくり返し、フライパン
     にスライドさせて戻す。
     

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     オムレツがちょっと塩辛くなった。じゃがいもと卵液の両方に
     塩・胡椒したためだ。
     でも、塩分意外はほぼ完璧だ。

     ほたて貝柱ソテーの方は、ニンニクバター醤油ソースがやや
     しつこくなった。
     

春のサラダちらし寿司

salad-sushi1


 温かくなってきたので”ちらし寿司”を作ってみたい。
少し野菜を足して、サラダ寿司にしてみようか?


【材料】           ※レシピは3人分です。

          サラダ用海老         適量
          ミニホタテ           〃
          レンコン           5cm
          トマト            1/2個
          アボカド           1個
          レタス            適量
          大葉              〃
          
       (炒り玉子)
          卵              3個
          塩・砂糖           少々

          ご飯             1.5合
          市販ちらし寿司の素      1袋

          刻み海苔           適量
          わさび醤油           〃
          甘酢しょうが          〃
   

【作り方】
   1.海老とミニホタテを念のため水洗いし、酒・塩で軽く茹でた。
     レンコンを塩茹でし、野菜類は細くカットしておく。
     卵を割りほぐし、やや大き目の炒り卵を作った。
   2.炊き立てのご飯に”ちらし寿司の素”を混ぜ合わせて、冷ま
     しておく。
     器に寿司を盛り、刻み海苔・野菜・炒り卵・魚介類を順次盛
     り付ける。
     わさび醤油をかけてからいただく。

     salad-sushi2



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    ふむ、パンチはないが、味は良い。
    もちろん、マグロやハマチが乗れば濃厚な美味さはあるだろう
    が、これはこれでヘルシーで都会的な寿司だ。

    「レンコンがシャキシャキして美味しい!」と妻が喜んだ。


海鮮あんかけ焼きそば

kaisen-ankakeyakisoba


 冷凍室に眠っている魚介たちを使い切るために「あんかけ焼きそば」
を作った。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       中華麺      3玉
       むきえび     適量
       イカ        〃
       貝柱        〃
       キクラゲ      〃

       玉ねぎ      適量
       人参        〃
       小松菜       〃
       青ネギ      1本


       チキンスープ   1.5C
       紹興酒      大さじ 1
       塩        小さじ 1/3
       砂糖       小さじ 1/3
       オイスターソース 小さじ 1
       醤油       小さじ 1
       酢        小さじ 1
       胡椒       少々
     
       水溶き片栗粉   適量

   
【作り方】
1.冷凍の海老イカ貝柱を水にしばらく浸けて、解凍する。
 これを適当な大きさにカットし、軽く塩茹でした。
 乾燥キクラゲをぬるま湯でもどしておく。
2.フライパンにやや多い目の油を熱し、中華麺をカリッとなるまで炒め
 て、皿に取り分ける。
3.中華鍋に油を熱し、玉ねぎ・人参を炒めてから酒・チキンスープを加
 える。魚介類も加えて、少し煮込む。
 塩・砂糖・オイスターソース・胡椒を振り入れて、味を見る。
 味が決まれば、水溶き片栗粉でとろみを付け、麺に掛ける。
 最後に酢と胡麻油を垂らす。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 やや甘口の”あん”になったが、合格点だろう。
 海鮮あんかけと言えば、塩味だけの”銀あん”が一般的であるが、今
 回はオイスターソースを使ってみた。
 香ばしく焼いた”中華麺”も良かった。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



アラメと豚肉の煮もの

arame-butanikuni


 「昆布と豚肉のうま煮」というメニューを知って、作ろうと思ったが、
刻み昆布ではなく、”アラメ”を買ってきてしまった。
豚肉の他にデパ地下で買った”ベビーホタテ”も使っちゃおう。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       乾燥アラメ    1袋(20g)
       豚バラ肉     100g
       油揚げ      1枚
       ベビーホタテ   20個

       かつお出汁    1~2C?
       醤油       大さじ 2
       みりん      大さじ 3
       砂糖       大さじ 1

       めんつゆ     少々
       ポン酢       〃

   
【作り方】
1.乾燥アラメをたっぷりの水に30分ほど浸けてから、よく洗う。
 油揚げとベビーホタテには軽く熱湯を掛けた。
2.鍋で豚肉を炒め、出汁と油揚げを加え、調味料も全て入れて煮込む。
 5分間ほど煮てからホタテも加える。
 しばらくして味を見たら、とてつもなく薄かった。
 テレビのレシピが間違っているとしか思えない。そこで、仕方なく、
 めんつゆとポン酢、塩を足して、軌道修正した。


【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 ああ、疲れた。
 何とか修正できたが、苦労した。

 豚肉と油揚げは想定内だが、ホタテが意外にイイ仕事をしている。
 貝独特の味が出て、goodな小鉢になった。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



ホタテ缶と大根と海老のサラダ

hotate-daikon


 安かったので”1本買い”した大根が残っている。そんな時、妻が買っ
て使っていないホタテ缶が目に付いた。
昔よく作っていた懐かしいサラダを作ってみようか。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       ホタテ缶     1缶
       大根       10cm
       海老       20尾
       (市販サラダ用)
       マヨネーズ    適量
       レモン汁      〃
       酢         〃
       オリーブ油     〃
       塩・胡椒     少々


       レタス      適量
       トマト      1個
       貝割れ菜     適量


 
【作り方】
1.大根を4cm長さの千切りにし、塩を振って10分間置く。
 サラダ海老は水洗いしてから、マリネ液(レモン汁・酢・オリーブ油・
 塩・胡椒)に浸けて、冷蔵庫に3時間ほど置いた。
2.大根の水を絞り、ホタテ水煮を加えてからマヨ+レモン汁+胡椒を和え、
 これも冷やしておく。
3.サラダボウルにレタスを敷き、「ホタテ大根」を真中に盛り、周りに海
 老とトマトを飾る。貝割れ菜を散らせば、できあがり。


【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 「ホタテ大根」の塩加減はバッチリだ。大成功!
 妻も「なつかしい味やねえ‥」と、喜んでくれた。
 この日の夕食は「ホットドック」と「じゃがいもの冷たいスープ」(イ
 ンスタント粉末に冷たい牛乳を足す)という風変わりな献立。
 面白い夕食になった。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



「さけのすし」

sakenosushi


 富山名産の「ますのすし」が大好物だが、滅多に食べる機会がない。
「ますのすし」があるのなら「さけのすし」があってもイイじゃないか。
と言うわけで、スーパーにいつも並んでいる刺身用のサーモンを使って、同
じようなものを作ろうと思った。


【材料】               ※レシピは2人分です。

     サーモン切り身   1パック
     塩         適量
     酢          〃

     すし飯       1合分

     大葉        2枚
     生姜甘酢漬け    適量



【作り方】
1.生のサーモン切り身を薄くスライスし、塩を振って30分ほど置く。
 これを酢で洗い、10分間ほど酢に浸す。
2.すし飯を用意する。今回は「すしのこ」を混ぜて作った。
 次に木製の”押し寿司型”を用意し、すし飯を詰めてから上に刻んだ大葉
 とサーモンを載せ、上蓋を圧着して重石(重ねた食器)を乗せた。
3.この状態で30分ほど置いた後、箱の溝に沿って5等分に切り分け、大皿
 に盛ってガリ(生姜甘酢漬け)を添えた。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 さて、見た目はなかなか良いが、味はどうだろう?
 う~む、「ますのすし」とは天と地の差だ。魚の締まり加減が浅いし、し
 ゃりも弱い。やはり、スモークサーモンでトライした方が良かったか‥。
 同時に作った貝柱と薄焼き玉子の「手まり寿司」は、概ね好評だった。

temari-sushi




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター