パクチー入り三角餃子

pacgyo1

     (パクチーが入らないタイプも作った)
pacgyo2


たまには焼き餃子を作ってみたい。
餡にパクチーを加え、形を三角形にしてみる。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

餃子の皮・・・20枚
豚ひき肉・・・150g
キャベツ・・・1/8個ほど
長ネギ・・・10センチ
パクチー・・・1把
スクランブルエッグ・・・1個分
おろしニンニク・・・少々
おろし生姜・・・少々
塩・胡椒・・・少々
オイスターソース・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1

酢醤油タレ
酢・醤油・・・適量
ラー油・・・少々

胡麻ダレ
鍋用ごまだれ・・・適量
酢・・・少々
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.ボウルに豚ひき肉を入れ、塩を振って叩きつける
ようにしっかりと混ぜて、粘りを出す。
塩もみしたキャベツ+刻んだネギ・パクチー+炒り
玉子+調味料を加えてよく混ぜ合わせる。
餡を皮に包む。三角錐の形にする。

     pacgyo3

2.フライパンに油を熱し、餃子を並べしばらく焼く。
底に焦げ目がつけば、湯を1/2Cほど注ぎ入れ、
蓋をして水分がなくなるまで蒸し焼きにする。
タレ2種につけて、いただく。
(スイートチリソースが在庫切れなので、胡麻ダレを
用意した)

     pacgyo4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、ちょっとザンネン。
大判の皮はもっちりして、しっかりとし過ぎている。
餡は肉が多くて、味付けはメリハリ不足。
中華スープの素でも入れるべきだったか?

数年ぶりに作ったが、餃子もカンタンじゃない。


スポンサーサイト

豆腐とひじきのコロッケ

tofu-c1


ヘルシーで、ちょっと都会風なカフェ風コロッケを作る。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

木綿豆腐・・・1丁
ひじき缶・・・大さじ2ほど
ごま油・・・少々
豚ひき肉・・・80gほど
玉ねぎ・・・1/4個
パン粉・・・大さじ3
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・少々
ナツメグ・・・少々

卵・・・1個
パン粉・・・適量
ケチャップ・・・適量
ウスターソース・・・適量
粒マスタード・・・少々


【作り方】
1.豆腐の水切りをする。
フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉と玉ねぎの
みじん切り、ひじきを炒めて、塩・胡椒・醤油で軽
く味をつける。そのまま粗熱を取る。

     tofu-c2

2.ボウルに豆腐を入れて、泡だて器でつぶし、
ひじき、豚玉ねぎ、パン粉、塩等を加えて混ぜる。
溶き卵をからめ、パン粉をまぶして油で揚げる。

     tofu-c4

3.ケチャップソースをつけていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

惜しい! 
よく水を絞って、うまく揚がったが、やや味がぼやけている。
もう少し豆腐に味をつけるか、”ひき肉炒め”を濃い味に
した方が良かった。

しかし、おしゃれっぽい(?)夕食になった。


豆とひき肉のキーマカレー

mame1


  mame2


思いつきで買ったイタリア産「赤インゲンキドニービーンズ)」の缶詰
が残っている。
これと豚ひき肉を使ったインド風カレーを作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

豚ひき肉・・・150g
厚切りベーコン・・・2枚
玉ねぎ・・・1/2個
人参、パプリカ・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
キドニービーンズの水煮缶・・・1/2缶
カットトマト缶・・・1/2缶
チキンスープ・・・2/3Cほど
牛乳・・・適量
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
塩・・・少々

クミンシード・・・小さじ1
コリアンダーP・・・小さじ2
ターメリック・・・小さじ1
カイエンヌペパー・・・小さじ0.5
カレー粉・・・小さじ1


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、刻んだニンニク、生姜、ベーコ
ン、玉ねぎ、人参、パプリカを炒める。

     mame3

2.スパイスを加え、ひき肉・トマト缶・チキンスープ・
入れて20分間ほど煮込む。

     mame4

塩と牛乳を足して味を見て、ケチャップ・はちみつ等で味
を調える。
最後にしめじを加え、少し煮た。

     mame6

五穀米ライスに掛けながらいただく。


     mame5



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつものようにスパイスがやや多かったようで、ピリッ
と辛いが、全体にバランスよく仕上がった。
の甘さとしめじの歯触りが、計算した通り成功して
いる。

もう少しとろみが欲しかったが、妻は「おいしいね」と
言ってくれた。


中華クレープ(蛋餅)の巻き餃子風

dan2

dan1


テレビで「北京クレープ餃子」という面白い料理を紹介していた。
更にアレンジして、台湾式卵クレープ(=蛋餅ダンピン)に肉ダネを巻くことを
思いついた。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

中華クレープ
・小麦粉+片栗粉   100cc
・チキンスープ    100ccほど
・塩         少々
・刻みネギ      適量
・卵         2個

肉ダネ
豚ひき肉      60g
ニラ        2把
・ぶなしめじ     適量
・刻みネギ       〃
・刻み生姜      少々
・塩・胡椒       〃
・チキンスープ    大さじ 2ほど
・溶き卵       少々

・ケチャップ     適量
・スイートチリソース  〃


【作り方】
1.最初に中に詰める肉ダネを作る。
  ボウルに肉・ニラ他を入れて練る。
  これをフライパンで炒めて、粗熱を取る。

     dan3

2.中華クレープを2枚焼く。
  ボウルに粉・スープ・塩・刻み白ネギを
  混ぜる。 (卵は混ぜない!
  これを油を引かない小フライパンに流し、
  両面をしっかりと焼いて一旦取り出す。

    dan4

3.小フライパンに少量の油を熱し、溶き卵
  1個分を流し入れ、半熟の段階で、先の
  クレープを被せ、ひっくり返す。

     dan5

  上に肉ダネを乗せ、まな板に載せたアル
  ミホイルの上に置き、粗熱を取ってから
  クルクルっと巻く。
4.ケチャップ+スイートチリソースに付けて
  いただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

皮の味は良いし、中の肉ダネもそれなりにウマイ。
しかしながら、調理に時間がかかった割に、普通だ。
お好み焼きのように具をのせて、出来上がりにしても
良かった?

生地と卵を張り合わせるという(台湾人の)アイデアは
ベリーグッドだ。面白い。


ハーブ香るイタリアン・ミートボール

  ita-b1


イタリアンソーセージ(サルシッチャ)をイメージして簡単なミートボールを
焼いた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

豚ひき肉       200g
・合いびき肉      150g
・玉ねぎ        1/2個
・卵          1個
・パン粉        適量
・マジョラム      少々
・オールスパイス     〃
・ドライバジル      〃
・塩・黒胡椒       〃
・ガーリックP      〃
・白ワイン       50cc

赤ワインソース
・赤ワイン       大さじ 3
・はちみつ       大さじ 1
・バルサミコ酢     大さじ 1

・ナス         1本
・ブロッコリー     適量
・ルッコラ        〃



【作り方】
1.ミートボールの肉だねをしっかりと練り、10個ほ
  どに分けて、丸める。
  フライパンに油を熱し、ミートボールをしっかりと
  焼き、白ワインを入れて蓋をする。
2.小鍋に赤ワイン+はちみつ+バルサミコ酢を
  温めながら合わせ、ソースにする。
  皿にミートボールを盛り、赤ワインソースとパセ
  リを振る。

   ita-b2

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

まあ、普通に美味く出来た。
肉の塩味も良く、付け合わせも悪くない。

でも、赤ワインソースより、普通のトマトソース
で食べたかったなあ。


ワンタンの皮を使った水餃子

suigyo


テレビで、中華の鉄人・陳健一さんが旨そうな水餃子を作っていた。
具材は肉だけというシンプル仕様。
餃子というより限りなくワンタンに近いので、スープに入れてみた。


【材料】       ※レシピは2人分(20個)です。 

・ワンタンの皮   20枚
豚ひき肉     120g
・塩・胡椒     少々
・酒        大さじ 0.5
・生姜汁      小さじ 1
生姜水      大さじ 4~5
・溶き卵      少々
・片栗粉      大さじ 1
・ごま油      小さじ 1

・チキンスープ   2Cほど
・塩・胡椒     少々
・酒・醤油      〃
・もやし      適量
・小松菜       〃


【作り方】
1.肉だねをよく練る。水に生姜の皮とネギの青い
  部分を浸しておいた「生姜水」を少しづつ足して
  練る。
  ワンタンの皮に包む。三角形の頂点2か所に水
  をつけてくっつける。
  熱湯で茹でる。浮いて来ればOK。
2.鍋にチキンスープを作り、調味料と小松菜の茎
  の部分を加える。
  最後にもやし・小松菜の葉を入れた。
  器にワンタンを入れ、スープを注ぎ入れる。
  
   suigyo2

  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

苦労した割に、意外に平凡な出来栄えだ。
具が多いワンタンと言った趣き・・。
肉だねの塩分がやや足りなかった。

残ったワンタンは、冷凍庫へ入れた。
次回は、茹でてから胡麻ダレにつけて食べてみよう。

海老とパクチーのエスニック揚げ春巻き

haru11


   (ひき肉餡の中華春巻きと、奥はイタリアン春巻き)
haru12


揚げ餃子のような、エビチリのような春巻きを食べてみたい。
海老とパクチーを入れたエスニック風もイイな。
よーし、思いつくまま巻いて巻いて、揚げてみよう。
夫婦二人の、春巻きパーティーだ


【材料】       ※レシピは2人分です。 

A.中華風春巻き
・春巻き皮(ミニ)   4枚
<ひき肉餡>
豚ひき肉       150g
・ブラックタイガー海老 4尾
・キャベツ、玉ねぎ   適量
・青ネギ         〃      
・ニンニク、生姜     〃
・卵黄         1個
・塩、胡椒、ごま油   少々
・片栗粉、マヨネーズ   〃

<つけダレ>
・酢醤油ラー油     適量

B.イタリアン細巻き
・春巻き皮(ミニ)   3枚
・ひき肉餡       適量
・大葉         6枚
・スライスチーズ    3枚

C.海老とパクチーのエスニック春巻き
・春巻き皮(ミニ)   3枚・・・三角形に半分に切って6枚に
・ブラックタイガー海老 6尾
・ひき肉餡       適量
・パクチー        〃
・ナンプラー      少々

<つけダレ>
・ケチャ・チリソース  適量


【作り方】
1.最初に(ひき肉餡)を作る。
  豚ひき肉・刻んだ海老・野菜・調味料を混ぜる。
  エスニック風に使う海老は、ナンプラー+酒に
  しばらく浸けておく。

     haru13

2.それぞれを巻き巻きして、糊(水溶き小麦粉)で
  端をしっかりと止め、油で揚げる。

   haru14


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

全ておいしく出来た。
大葉・チーズの春巻きは、そのまま食べる。
ビールがススム。うまい。

中華風は平凡だが、エビを1匹づつ入れたエスニック風は
すこぶるGOODだ。
パクチーの香りが良くて、妻も大絶賛。


中華風ピリ辛和え麺

aemen1


テレビ「男子ごはん」で、栗原ジュニアが作っていたものを参考にして
ピリ辛の”肉味噌あえ麺”を作った。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・中華麺(太め)    2玉
・ごま油        適量
・ポン酢         〃
・ラー油         〃
・温泉卵        2個

肉みそ
豚ひき肉       150g
・ナス         1/2本
・青ネギ        適量
・生姜         1片
・豆板醤        小さじ 1
・白すり胡麻      大さじ 3
・醤油         大さじ 0.5
・オイスターソース   大さじ 0.5
・酒          大さじ 1
・みりん        大さじ 1
・砂糖         少々
・韓国唐辛子       〃
・水          50cc


【作り方】
1.ナス、青ネギ、生姜をみじん切りにする。
  フライパンにごま油を熱し、生姜・ナス・ひき肉を
  炒める。
  その他調味料を入れ、最後に青ネギと白すり胡
  麻を加える。
2.生中華麺を指定時間通り茹で、温かいまま容器
  に盛り、ごま油とポン酢を少々を混ぜた。
  上に肉味噌を乗せ、真ん中に温泉卵を置く。
  
   aemen2

  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

あ~、ザンネン。
肉みそはそれなりに良かったが、温かい麺の喉通りが悪すぎる。
多分、店であればたっぷりの香味油を掛けて提供するのであろうが、
ギトギトはイヤだ。

テレビで見たら美味しそうでも、作ってみなければ分からない。


クミンが香るケバブ風串焼き

butakushi


GABANクミン」を使って、ワイルドな串焼きに挑戦だ。
本当なら羊肉だろうが、今回は”豚ひき肉”を使う。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

豚ひき肉       250g
・玉ねぎ        1/4個
・パクチー       1把
 (フレッシュな香菜)
・刻みニンニク     少々
GABANクミン    
・GABAN花椒塩    〃
・黒胡椒         〃
・赤唐辛子        〃
・酒           〃
・パン粉         〃
・トマトソース      〃
・黒ごま         〃

・レモン        適量
・粒マスタード      〃


【作り方】
1.玉ねぎと生パクチー、ニンニクを細かく刻む。
  ボウルに豚ひき肉を入れ、ニンニク~胡麻まで
  好みの量を加えてよく混ぜる。
  それを4等分して金串に巻きつけ、握って成形
  する。
2.表面に更にクミンシードを振り、魚焼きグリルで
  7~8分間焼く。途中、上下を返す。
  皿に盛りつけ、刻んだパクチーを振った。
  レモンを絞って豪快にいただく。マスタードをつ
  けても良い。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおおっ、ウマイじゃないか。
意識した通り、ワイルドでスパイシーな味だ
ジューシーに仕上がったのは玉ねぎを混ぜたことと、
肉をよく練ったからだろう。
ビールがどんどんとススム。

どちらかと云えば、この料理は野外でワイワイ楽しむ料理かな?
ピタパンにでも挟んで食べたら最高だろう・・。


     アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索


うどん餃子焼き

udon-g1

udon-g2


 ニラが余っているので、大阪・高槻市のローカルフード「うどん餃子」を
作ってみよう。今回は、ソースでも食べてみるつもりだ。
さて、どうなりますか?


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     豚ひき肉       100g
     ニラ         2杷
     キャベツ       適量
     うどん        1玉
     たこ焼き粉      大さじ 2
     水          大さじ 2
     卵          1個
     生姜         1片
     塩・胡椒       少々
     醤油          〃

     ポン酢        適量
     ラー油        少々

     お好み焼きソース   適量
     マヨネーズ       〃


【作り方】
   1.ニラ、キャベツ、うどんを1センチ長さにカットする。
     ボウルに豚ひき肉と調味料、おろし生姜、卵、粉、
     野菜、うどんを入れて、よく混ぜる。

      udon-g3

   2.ミニホットプレートに油を熱し、生地を8センチ径ほ
     どに丸く広げ、押さえながら両面を焼く。
     最後にごま油を垂らす。
     お好みで、ポン酢またはソースを掛ける。

       udon-g4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     最初は、「ポン酢」で食べる。素材の風味が生きていて、想定通
     りに美味い。
     次は、お好み焼き風に、ソースとマヨネーズを付けていただく。
     ふむ、こっちの方が好みだな。

     もっちりした”うどん”と、しっかりした味の餃子生地のコンビネー
     ションがなかなか良かった。
     

 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター