FC2ブログ

揚げ出しあんかけ肉豆腐

agedasi61
   agedasi62
agedasi63



テレビで紹介された「男めし」をちょっとアレンジして・・。
甘辛味なので、ご飯のおかずになるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

木綿豆腐・・・1丁
片栗粉・・・適量
牛薄切り肉・・・200g
長ねぎ・・・1/2本

和風出汁・・・2C
おろし生姜・・・小さじ1
醤油・・・大さじ2.5
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
オイスターソース・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・適量

刻み青ネギ・・・適量
粉山椒・・・少々


【作り方】
1.豆腐を3分間ほどレンチンして水切りする。
5センチ角に切り分けて片栗粉を付け、油で揚げ
焼きする。
2.牛肉を5センチ幅に切り、長ねぎを斜め薄切り
にする。
鍋に出汁、調味料を入れて沸騰させ牛肉を加える。
アクを取り、火を弱めてから水溶き片栗粉でとろみ
をつけ、最後に長ねぎを加える。
3.器に揚げ出し豆腐を盛り、牛肉あんを掛ける。
刻み青ネギを散らし、お好みで粉山椒を振る。

   agedasi64


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当たり前の(すき焼き風の)味だが、よく出来た。
途中、甘すぎるので少しだけ塩を足したが、
かなりキリッとした甘辛味になった。
木綿豆腐の揚げ豆腐も食べ応えがある。

ご飯も味噌汁も小鉢(長芋とろろ+茹でたオクラ)
もすべて美味かった。
家族も喜んでくれた。


スポンサーサイト



ピータン豆腐

pitan1

   pitan0



神戸の食材店で、ピータン(皮蛋)をゲット。
さて、酒のアテに「ピータン豆腐」でも作ってみようか。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

絹こし豆腐・・・1/2丁
ピータン・・・1個
青ネギ・・・適量
枝豆・・・適量
マーラーペッパー・・・少々

ねぎ醤油だれ
長ねぎ・・・10センチ
ニラ・・・1把
醤油・・・大さじ2
酢・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
豆板醤・・・小さじ0.5
ごま油・・・小さじ1
おろし生姜・・・少々
炒り胡麻・・・少々

     pitan3


【作り方】
1.豆腐を水切りし、ピータンの皮を剥いて
ざく切りする。
長ねぎと青ネギ、ニラをみじん切りする。
2.ボウルに醤油たれを合わせ、長ねぎと
ニラを加えて混ぜる。
器に豆腐とピータンを並べてから、<ねぎ
醤油だれ
>を掛ける。
青ネギと枝豆をトッピングし、マーラーペッ
パーを挽く。

     pitan4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはなかなか旨い。
ピータンのクセはなく、ねっとりとした黄身の部分が
ウマイ。
淡白な豆腐と濃い醤油だれの相性も抜群によい。

もっと辛みを効かせてもよかった。
初めて作ったが、気に入った。


鶏団子と青菜のスープ ~椎茸・砂肝の唐揚げと一緒に

nikudango-s2

nikudango-s1

nikudango-s3


中華風の鶏団子スープを作ってみよう。大好きな「小松菜」を入れる。
思い付きで、「生椎茸と砂肝の唐揚げ」を揚げてみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏団子
鶏ひき肉・・・200g
もめん豆腐・・・1/4丁
卵・・・1/2個
おろし生姜・・・小さじ1
味噌・・・小さじ1
刻み青ネギ・・・適量
塩・・・少々

小松菜・・・1把

チキンスープ・・・3C
生姜の皮・・・適量
塩、黒胡椒・・・少々
醤油・・・小さじ1
ごま油・・・少々


【作り方】
1.ボウルに鶏ひき肉その他を入れてよく練る。
小松菜は5センチ長さにカットする。
2.鍋にチキンスープを煮立て、ボール状に丸
めた肉だねを落としていく。
塩と醤油を加えて、しばらく煮る。
3.小松菜を入れて火を止め、器に盛る。
黒胡椒を振る。

   ※椎茸・砂肝の唐揚げ
    (椎茸はニンニク醤油だれ、砂肝は柚子胡椒で
     下味を付け、片栗粉をまぶして油で揚げた)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏団子スープは美味くできた。
鶏から旨味が溶け出して、極上のスープになった。
小松菜のシャキっと感も良い。

椎茸の唐揚げは、水分が多くて苦戦。
砂肝の方が気に入った。良い酒のアテになった。


黒マーボー豆腐 ~たけのこ水煮を加えて

kuroma11
kuroma2


前回気に入ったカルディの「黒麻婆豆腐の素」を再度使いたい。
たけのこを刻んで混ぜる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

黒麻婆豆腐の素」(カルディ)・・・1袋(100g)
豚ひき肉・・・150g
木綿豆腐・・・1丁
玉ねぎ・・・1/8個
たけのこ水煮・・・適量
ニラ・・・1把
チキンスープ・・・100cc
はちみつ・・・小さじ2
ごま油・・・少々
刻みネギ・・・適量


【作り方】
1.豆腐を水切りしてから2センチ角に切り、竹
の子を粗く刻む。
2.フライパンに油を熱し、豚ひき肉とみじん切
り玉ねぎ、竹の子を炒める。
黒麻婆豆腐の素とチキンスープを入れてから、
豆腐を加える。
しばらく煮込んでから、ニラとはちみつ、ごま油
を足す。皿に盛り、刻みネギを乗せる。

    kuroma3


   ※水餃子スープ
    (ローソンの冷凍「おつまみ水餃子」、チキンスープ、塩、胡椒、
     醤油、生姜、ニラ、小松菜)
    chu-s7


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

先ず、”はちみつ”の甘さが来るが、じわじわと麻辣の辛み
が襲ってくる。
この深みのある大人の辛さが好みだな。
思い付きで加えた竹の子も、存在感があって良い。

コンビニで買った冷凍の水餃子は、もっちりした生地と適切な
具材が好評。


じぶ煮風の肉豆腐

nikudo1

nikudo2


すき焼きのようであり、ちょっと「治部煮」風の肉豆腐を作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛しゃぶしゃぶ肉・・・250g
市販すき焼きのたれ・・・大さじ2
片栗粉・・・大さじ2

豆腐・・・1丁
長ねぎ・・・1/2本
生しいたけ・・・4枚

和風だし・・・300cc
酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1

七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.牛肉にすき焼きのたれを塗り、片栗粉
を薄くまぶす。
豆腐を水切りし、5センチ角にカットする。
長ねぎを斜め切りし、椎茸を1センチ厚に
切る。

   nikudo3

2.フライパンに油を少量熱し、長ねぎを
焼いてから出汁、調味料を加える。
豆腐、椎茸を入れて7~8分間煮込む。

   nikudo4

最後に牛肉を入れて、2~3分間煮てか
ら器に盛る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、残念だ。「肉がおいしいね」と家族は言ったが、
如何せん味が薄かった。
出汁が多かった上に、絹こし豆腐の水分が出てしまった
ようだ。

次回作る時は、すき焼き用割り下だけで良いだろう。(汗)


大人の黒麻婆豆腐

mabo1

   mabo2


外でも家でもほとんど食べない「麻婆豆腐」を、作ってみることにした。
カルディの「黒麻婆豆腐の素」を使う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

黒麻婆豆腐の素」(カルディ)・・・1袋(100g)
絹こし豆腐・・・1丁(400g)
豚ひき肉・・・80g
豚切り落とし肉・・・80g
ニラ・・・適量
チキンスープ・・・100cc
はちみつ・・・小さじ1
ごま油・・・少々
青ネギ・・・適量

     kardi11


【作り方】
1.豚薄切り肉を1センチ幅にカットする。
ニラを3cm長さに切る。
フライパンに油を熱し、豚ひき肉と豚薄切り肉
を炒める。
黒麻婆豆腐の素とチキンスープを加えて、混
ぜ合わせる。
2.3センチ角に切った豆腐を入れて、しばらく
煮込む。
ニラとごま油を加えて軽く混ぜる。
味見をして、はちみつを加えた。
器に盛り、刻みネギを乗せる。

     mabo3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

かなり本格派の「大人のマーボー」だ。
旨味のある「豆鼓」の風味と、「麻辣醤」の辛さが心地よい。
この辛さはクセになる。

妻は「ちょっと辛い」と言ったが、わたしは断然気に入った。
リピート決定!


カルディの「火鍋」

hinabe1

hinabe2


一度、本物の「火鍋」を食べてみたいと思うが、実現していない。
カルディの「本格蒙古 火鍋」で試してみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

カルディ「本格蒙古 火鍋」・・・1袋
水・・・300cc

豚しゃぶ肉・・・200g
木綿豆腐・・・1/2丁
キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、ぶなしめじ・・・適量
パクチー、青ネギ・・・適量

     hinabe


【作り方】
1.土鍋に「火鍋のスープ+トッピング」
と水を入れて、火にかける。
(念のため、唐辛子が入ったトッピング
は半分ほどにした)
野菜と豆腐を入れて、しばらく煮る。

   hinabe3


豚肉を加えて煮込んでから、パクチーと
青ネギを散らす。
そのままいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当然のことながら唐辛子辛いが、スープが濃厚で味わい
が深い。胡麻ペーストでも入っているように、クリーミーな
タンタン風。
ありあわせの野菜と豚肉とで試作してみたが、家族の
評判も良かった。

只、これ以上辛かったらダメ、という意見だったので、スパ
イスを半分にして丁度良かった。


鯛カマの塩焼きと、肉吸い風湯豆腐

taikama1

nikusui11


今回は冷蔵庫と冷凍庫の整理をします。
の兜と、豆腐が残っていたのでこんな2品を作ってみた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

カマの塩焼き
の兜・・・1個
塩こうじ・・・小さじ1
塩・・・少々
赤大根・・・適量
レモン・・・適量
醤油・・・少々

肉吸い風湯豆腐
絹こし豆腐・・・半丁
牛薄切り肉・・・適量
市販うどんつゆ・・・1袋
長ねぎ・・・15センチ
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.<カマの塩焼き>を作る。
を水洗いし、ペーパーで拭いてから
塩こうじをまぶし、塩をしっかりと振る。
10分間程置いてから、ガスグリルで、
10分間ほど焼いた。
下ろした赤大根とレモンを添え、お好
みで、醤油を振る。
2.<肉吸い風湯豆腐>を作る。
小さな金属製鍋にうどんつゆを張り、
豆腐と牛肉、長ねぎを入れて、煮る。
好みで、七味唐辛子を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

どちらも予想通りの出来栄えで、ウマイ。
の塩焼きは、塩味だけでは物足りないので醤油
を垂らした。身をほじるのが楽しい。

肉吸い風湯豆腐は、素直に美味い。安心できる
吸物になった。


生ハムと豆腐のサラダ

ham-s1


生ハムが残っていたので、こんなサラダを思いついた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

生ハム・・・1パック(8枚ほど)
玉ねぎ・・・適量
塩・黒胡椒・・・少々
オリーブ油・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ0.5

木綿豆腐・・・1/4丁
レタス、ミニトマト、セロリ、生バジル・・・適量
青じそドレッシング+サラダ油・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎを薄くスライスし、塩を当てる。
生ハムを適当な大きさにカットする。
ボウルに水を絞った玉ねぎと、生ハム
入れ、レモン汁・オリーブ油でマリネする。
冷蔵庫にしばらく置く。
2.器に野菜を敷き、生ハム豆腐を並べ
青じそドレを掛けていただく。

   ham-s2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、何だか平凡だな。
生ハム豆腐があまり合っていない?

豆腐にも塩をして、マリネした方が良かった
かもしれない。


すき焼き肉豆腐

nikudofu2


すき焼き丼を作ろうか、それとも肉豆腐にしようか?
結局、すき焼きのような肉豆腐になった。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛薄切り肉(すき焼き用)・・・250g
糸こんにゃく・・・1袋
玉ねぎ・・・1/2個
椎茸、モロッコインゲン・・・適量
水菜、長ねぎ・・・適量
豆腐・・・1丁

割り下
かつお出汁・・・125ccほど
醤油・・・大さじ4
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ3
酒・・・大さじ1


【作り方】
1.糸こんにゃくを一度茹でてから冷まし、5センチ
長さに切る。
玉ねぎを串切りし、椎茸をスライスする。
水菜とインゲンは塩茹でする。、
2.フライパンに牛脂を溶かし、牛肉と長ねぎを焼く。
煮汁を注ぎ、他の材料を加えてしばらく煮込む。

   nikudofu3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

牛肉、こんにゃく、野菜などは想定通リの出来だ。
まさにすき焼きに限りなく近い味。(当たり前だ)
只、煮込み時間がやや短かったので、豆腐
味の滲みこみが不足したか。

でも、家族は喜んでくれた。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

うなぎ蒲焼き 合いびき肉 砂ずり 豆腐 牛肉 鶏ひき肉 ナス トマト ニラ イワシ 海老  鶏肉 ソーセージ じゃがいも 豚肉  イカ カレイ ごぼう まぐろ  アスパラ 豚ひき肉 ぶなしめじ 大根 かにかま キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 アボカド スモークサーモン チーズ 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋 さつまいも 香菜 マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン 塩さば 万願寺唐辛子 たらこ ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター