FC2ブログ

手羽先とレンコンのカレー風味揚げ

c-kara1

c-kara2


冷蔵庫に残っている鶏手羽先とレンコンをカレー風味の
唐揚げにしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏手羽先ハーフ・・・8本
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ0.5
おろしニンニク・・・少々
片栗粉・・・適量(たっぷり)

レンコン・・・10センチ
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・少々
おろしニンニク・・・少々
片栗粉+カレー粉・・・適量

ベビーリーフ、レモン・・・適量


【作り方】
1.手羽先に軽く塩・胡椒し、カレー粉・醤
油の下味をつけて15分間置く。
片栗粉をつけて油で揚げる。
2.レンコンを縦にスティック状にカットし、
水に晒してから水分を拭く。
塩・胡椒と下味を付けてから、カレー粉を
混ぜた片栗粉を付けて油で揚げる。

     c-kara3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつも作っている鶏の唐揚げだが、カレーの風味が
良いアクセントになった。
レンコンの唐揚げは初めてだったが、ホクホクして旨い。

熱々を頬張ると、ビールがススム。
レモンは絞らない方が個人的には良かった。(笑)


スポンサーサイト



鶏肉の味噌だれ焼き ~「ひじきごはん」と一緒に

torimiso1

   (ひじきとレンコンの混ぜごはん)
torimiso4


鶏もも肉に味噌だれを塗って、グリルで焼いてみよう。
「ひじきの煮もの」を炊き立てのごはんに混ぜる「ひじきごはん
と一緒に。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏もも肉・・・1.5枚

味噌だれ
合わせ味噌・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ0.5
サムジャン・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1
白ごま・・・適量

じゃがいも、ブロッコリー、レタス、紫キャベツのサラダ・・・適量


ひじきの煮もの
乾燥芽ひじき・・・10g
干し椎茸・・・1枚
人参、レンコン・・・適量
油揚げ・・・1枚
だし汁+干し椎茸の戻し汁・・・1C
酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2.5
砂糖・・・大さじ1.5
ごま油・・・大さじ1

ご飯・・・1.5合


【作り方】
1.鶏もも肉の筋を切って広げ、フォークで
数ヶ所穴をあける。
鶏肉の両面に<味噌だれ>を塗り、ビニー
ル袋に入れて冷蔵庫に半日置く。
2.これをガスグリルで10分間ほど焼く。
2センチ幅にカットし、炒り胡麻を振る。

   torimiso2

ひじきごはん
3.乾燥ひじきを水に浸して30分間ほど
置いて戻す。
干し椎茸をぬるま湯で戻し、細かく切る。
人参、レンコン、油あげを細かく切る。
4.小鍋にごま油を熱し、ひじきと野菜他
を炒め、だし汁と調味料を加える。
汁気がなくなる直前まで炒め煮にする。
ボウルにご飯と「ひじきの煮もの」を入れ
て混ぜ、茶碗に盛る。

   torimiso5

   torimiso3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

<ひじきごはん>がとにかく美味い
家族からも声が上がった。炊き込みご飯と比べて、
さっぱりして且つ風味が良い。
「胡瓜のぬか漬け」と、思い付きで作った赤大根の甘酢
漬けがよく合う。

こちらも思い付きで作った<鶏肉の味噌だれ焼き>だが、
香ばしくて好評だった。
今回は、すべて大成功!


ナスのはさみ揚げ

nasu-ha1

nasu-ha2

   (さつまいもとレンコンの天ぷら)
nasu-ha3

nasu-ha4



ナスに鶏ひき肉の肉だねを挟み、天ぷらにして揚げる。
行きつけの焼き鳥屋の定番料理(メニュー名は「なすぎょうざ」)である。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ナス・・・2本
鶏ひき肉・・・200g
長ねぎ・・・10センチ
生姜・・・1片
醤油、塩、胡椒・・・少々
片栗粉・・・大さじ1
水・・・大さじ1

舞茸・・・1パック
さつまいも・・・小1本
レンコン・・・1/2本
パセリ・・・適量
すだち・・・1個

天ぷら衣
天ぷら粉・・・200cc
水・・・180cc
マヨネーズ・・・大さじ1

ごまだれ・・・適量
白ごま・・・少々

天つゆ
めんつゆ・・・50cc
湯・・・180cc
大根おろし・・・適量


【作り方】
1.最初に<肉だね>を練る。
ボウルに鶏ひき肉、刻んだネギ、おろし生姜、
調味料を入れてよく練る。
2.ナスを8ミリ厚程度に斜め切りし、小麦粉
を振る。
2枚一組にして間に<肉だね>を挟む。
天ぷら衣>をつけて、油で揚げる。
さつまいも、レンコンも同様に揚げる。
色取りのパセリは素揚げにした。
3.ナスのはさみ揚げは、ごまだれに付け、
他の天ぷらは<天つゆ>でいただく。

   nasu-ha5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ナスも肉だねも良い感じに揚がっている。うまい。
さつまいもはホックりして、レンコンはシャキシャキ。
天つゆの味もグッド。家族は喜んでくれた。

天ぷらを揚げるのは大変な手間だ。
つくづく「料理は愛情だ」と思う。


鶏とれんこんの炒り煮

tori-ren1


鶏の照り焼きにしようかと思ったが、ちょっと待てよ。「素朴な煮もの」
の方が良くなった。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏もも肉・・・1枚
レンコン・・・1/2節
人参・・・1/2本
生姜・・・2枚
グリーンアスパラ・・・細4本

煮汁
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
だしまろ酢・・・大さじ1
水・・・1C


【作り方】
1.鶏肉を一口大に切り、レンコンと人参を乱切
りにする。レンコンは水にさらす。
アスパラを塩茹でし、4cm長さにカットする。
2.フライパンにごま油を熱し、鶏肉を焼く。
レンコンと人参、生姜を加えて炒め、<煮汁
を注ぐ。落し蓋をして、15分間ほど煮る。

   tori-ren2

器に盛り、アスパラを散らす。


     tori-ren3

   ※たらこ入り卵焼き
    (卵、塩、砂糖、たらこ、大根、青ネギ)
   tori-ren4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

丁度良い塩梅で、うまく出来た。
家族も喜んでくれた。

「煮もの」というヤツは、意外にムズカシイ。
濃すぎても薄すぎてもイヤ。甘すぎてもしょっぱ過ぎても
イヤだ。


塩豚とれんこんのしょうが炒め

siobuta31

siobuta32


豚三枚肉で「塩豚」を作り、野菜と一緒に炒めてみる。
ちょっとした思いつき料理だ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚三枚肉・・・450g
塩・・・小さじ2

蓮根・・・5センチ
玉ねぎ・・・適量
インゲン・・・10本
エリンギ・・・2本
人参・・・適量
生姜・・・1/2片

めんつゆ・・・小さじ1
だしまろ酢・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
塩・黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.調理の前日に「塩豚」を仕込む。
豚塊肉をキッチンペーパーで拭き、全体に
粗塩をまぶす。
キッチンペーパーで巻き、更にラップで包ん
で、冷蔵庫に1日置く。
2.鍋に湯を沸かし、塩豚を10分間ほど
茹でてから5ミリ幅にカットする。
黒胡椒をたっぷりと振った。
フライパンに肉をそのまま置いて、焼き目
がつくまで焼く。一旦取り出す。
野菜を入れ、みじん切り生姜を加えて火が
通れば肉を加える。
めんつゆ・だしまろ酢を加えて、和える。

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

途中、味を見ながら進めたので、疲れてしまった。
しかし、何とか美味しくできたようだ。

豚肉の存在感と、レンコンの歯ざわり。そして、玉ねぎ
インゲン、エリンギの食感も想定通りだ。
家族は喜んでくれた。
オリジナルの「思いつき料理」はシンドイ。


豚肉とレンコンの辛子炒め

butaren1

butaren2



料理家・奥薗さんの料理は、カンタンにできて美味しそうだ。
今回は季節の「菜の花」を足してみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚肩ロース肉・・・200g
醤油・・・小さじ2
片栗粉・・・小さじ2

レンコン・・・15センチ
菜の花・・・1袋
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1.5
練り辛子・・・チューブ3センチ
酢・・・大さじ1


【作り方】
1.豚肉を3センチ長さに切って、醤油・片栗粉
をまぶす。
レンコンを薄く半月切りにする。
菜の花を、1分間レンチンしておく。
練り辛子に酢を加えて、よく混ぜる。
2.フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。
レンコンを加えて、色が透き通るまで炒め、醤
油・みりんを回し入れて絡める。
最後に、酢辛子と菜の花を入れて和える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

想像した以上の出来栄えだ。とってもウマイ。
そして、歯ざわりが良い。
シンプルな調味料なのに、ごま油と酢・練り辛子
が隠し味的に味を支えている。

菜の花の辛子和え」をイメージして菜の花を加えた。
そういえば、レンコンと辛子の組み合わせは、熊本の
「辛子蓮根」があった。


れんこんの海老はさみ揚げ

renkon23

renkon22


シャキシャキ食感がgoodな「蓮根のはさみ揚げ」を作ってみよう。
今回は叩いた海老をはさむ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

れんこん・・・1節
むき海老・・・20尾(130g)ほど
長ねぎ・・・1/2本
おろし生姜・・・小さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2
紹興酒・・・大さじ1
卵・・・1/2個
塩・・・少々
片栗粉・・・大さじ2

小麦粉・・・適量
ブロッコリー・・・1/2個

ケチャップ+スイートチリソース・・・適量
マヨネーズ+練り辛子・・・適量


【作り方】
1.れんこんの皮を剥き、16枚ほどに薄
切りにして水に晒す。
海老を細かく刻み、包丁で叩く。
ボウルに刻んだ海老、みじん切りした長
ねぎ、その他調味料を入れて混ぜる。
れんこん2枚セットに海老ミンチを挟む。
2.小麦粉をまぶして油で揚げ焼きする。
塩茹でしたブロッコリーと皿に盛る。
ケチャップソースやマヨ辛子をつけていた
だく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

結論から言えば、ちょっと中途半端な出来だった。
衣をつけて天ぷらにするか、パン粉をまぶしてフライに
すれば、もっと美味しく出来た?

ケチャップとマヨソースというのも安易だった。


鶏とれんこんの煮もの

torirenkon1


蓮根」があるので、ごはんのおかずになる一品を考えた。
鶏もも肉をたっぷりと使う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏もも肉・・・1枚
れんこん・・・1節
人参・・・1本
冷凍インゲン・・・10本
赤唐辛子・・・1本分

煮汁
出汁・・・1C
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1~
酒・・・大さじ2


【作り方】
1.鶏肉をひと口大に切り分け、れんこんを
イチョウ切り、人参を乱切りにする。
れんこんは水に浸ける。
2.鍋にサラダ油+ごま油を熱し、鶏肉を入
れて両面を色よく焼く。続いて、れんこん・人
参と唐辛子をを加えて炒める。

   torirenkon2

煮汁を注ぎ、落し蓋をして15分間ほど煮る。
最後にインゲンを入れて温め、器に盛る。


   torirenkon3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

悪くはないが、味が少しぼやけている?
もう少し時間を掛けて煮詰めた方が良かったか。
コクが足りない。甘さがやや勝っている。
反省ばかりだ・・。

煮物って、やっぱりムズカシイ。

イカと野菜のフリット

flit1

   (イカのフリット)
flit2

   (野菜のフリット)

flit3


さつまいもやレンコンが残っているので、イタリア風天ぷら「フリット
を思いついた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スルメイカ・・・1/2ハイ
さつまいも、レンコン、かぼちゃ、パプリカ、しし唐・・・適量
アスパラガス・・・2本

フリット衣
天ぷら粉・・・1/2C
炭酸水・・・1/2C
オリーブ油・・・適量
塩・胡椒・・・少々

塩・・・適量
レモン・・・1/2個


【作り方】
1.イカを水洗いして掃除し、一口大に切る。
野菜を適当な大きさにカットする。
ボウルにフリット衣を作り、イカと野菜に付けて
油で揚げる。
塩とレモンでいただく。

     flit4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

天ぷらを大量に揚げるのは大変だ。
どんどんとカサが大きくなる。
イカは、平凡な出来だが、さつまいも・レンコン・かぼ
ちゃは食感、風味が良い。

もっとサックリ揚がると思っていたが、食べ進む内に
油くどくなってきた。ふうー。



冬の温野菜サラダ ~チーズソースと、胡麻ドレッシング

musiyasai1

musiyasai2


神戸の産直八百屋で、たくさんの野菜を仕入れて帰った。
さて、どう料理しようか?


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブロッコリー、人参、かぼちゃ、レンコン、
  じゃがいも、パプリカ・・・適量
鴨ロース肉・・・1/2本

チーズソース
クリームチーズ・・・1片
粉チーズ・・・適量
牛乳・・・50ccほど
おろしニンニク・・・少々
塩・胡椒・・・少々

ごまドレッシング
市販ごまドレ・・・適量
オリーブ油・・・適量
粒マスタード・・・少々


【作り方】
1.野菜を適当な大きさにカットして、蓋つきの
鍋(チキンスープを100cc入れた)で蒸す。
市販の鴨肉を薄くスライスし、オリーブ油と粒
マスタードでマリネした。
2.耐熱容器にチーズその他を入れ、30秒ほ
どレンチンし、<チーズソース>を作る。
<ごまドレッシング>も準備する。
温野菜を皿に盛り付け、2種のソースを添える。

   musiyasai3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

若干蒸し過ぎたようで、思ったよりやわらかくなってしま
ったが、家族は喜んでくれた。
特にニンジンの甘さとレンコンの歯ざわりが良かった。

2種のソースはいづれも良かったが、余りかけなくても
充分だった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

牛肉 豚肉 カレイ ごぼう イカ 海老 まぐろ 豆腐 鶏ひき肉  鶏肉 アスパラ  ソーセージ 豚ひき肉 ぶなしめじ じゃがいも 大根 かにかま イワシ キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン アボカド チーズ 春雨 白菜 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 ナス マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター