春色かつ煮

katuni1

katuni2


若い頃から「かつ丼」よりも、セパレートタイプの「かつ煮」が
好きだ。
残っている菜の花やキヌサヤを加えて、”春のかつ煮”にしよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

市販ロースとんかつ・・・大2枚
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・3個
菜の花・・・適量
キヌサヤ・・・適量

丼つゆ
出汁・・・1C
醤油・・・大さじ4
みりん・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1


【作り方】
1.菜の花とキヌサヤを塩茹でして用意する。
とんかつを1cm幅にカットし、玉ねぎは串切りする。
卵を軽く割りほぐしておく。(10回ほど溶く)
2.大きなフライパンに丼つゆと玉ねぎを入れて、
しばらく煮る。
とんかつを加えて、蓋をして2分間ほど煮てから、
溶き卵を回し掛け、野菜を乗せて火を止める。

   (シニア夫婦は、1/2枚で充分だ。)
   katuni3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは旨い。とんかつに”甘辛つゆ”がしみ込んで、
良いおかずになる。
分厚いとんかつに、丼つゆの味がよく合っている。

出汁の量がぴったりで、つゆだくにはならなかったが、
大満足。家族も喜んでくれた。


スポンサーサイト

ハムと菜の花のフィットチーネ

fet1


「酒のやまや」で、袋入り生パスタをGETして来た。
和風パスタにして試してみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

生フィットチーネ」・・・1袋(100g)
ロースハム・・・2枚
菜の花・・・適量

オリーブ油・バター・・・適量
おろしニンニク・・・1片分
輪切り赤唐辛子・・・少々
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・少々


【作り方】
1.半生のパスタを約5分間、塩茹でする。
フライパンにオリーブ油・バター・ニンニク・赤唐
辛子を熱し、ハムと塩茹でした菜の花を炒める。
2.茹で汁を加え、パスタを投入する。
塩・胡椒を振り、香りづけの醤油を振って混ぜる。

     fet2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

パスタをしっかりと茹でたので、もっちりとして
思ったより美味い。
シンプルなガーリック醤油風味が菜の花によく
合っている。
この生パスタは使える。


鶏団子の筑前煮風

toridango-c


 大根を1本買ってしまったので、まだ半分ほども残っている。
考えた末、”筑前煮”風の煮ものを作ることにした。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

   (鶏団子)
     鶏ももひき肉     300g
     おろし長いも     大さじ 3
     酒          大さじ 1
     片栗粉        大さじ 1
     生姜汁        少々
     醤油・味噌       〃

     大根         適量
     人参          〃
     新ごぼう       小1本
     こんにゃく      1/2枚
     菜の花        適量

     出汁         1.5C
     醤油         大さじ 2
     みりん        大さじ 1
     さとう        大さじ 1
     酒          大さじ 2
     塩          少々


【作り方】
   1.ボウルに鶏ひき肉と調味料を入れて、粘りが出るまで
     よく練る。
     野菜とコンニャクを乱切りにして準備する。
     菜の花は、軽く塩茹でする。
   2.鍋にかつお昆布出汁を沸かし、野菜とこんにゃく、鶏
     団子を入れて、5~6分間煮る。
     調味料を加えて更に10分間ほど煮てから、冷ます。
     再度温めてから器に盛り、菜の花を飾る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     うーん、何か違う? 
     多分、最初に油で肉と根菜を炒める工程を省いたので
     香りが足りない所為だろう。

     苦労して作ったのだが・・。(汗)


ベビーホタテと菜の花のペペロンチーノ

hotate-pepe


 スーパーで青森産のキレイな”ベビーホタテ”を発見。
旬の菜の花と合わせて、パスタにしてみたい。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     ベビーホタテ        20粒ほど
     菜の花           1/2杷
     バター           適量
     塩・胡椒          少々

     スパゲティ1.4mm    2人前
     ニンニク          1片
     赤唐辛子          適量
     塩             少々
     醤油             〃


【作り方】
   1.ホタテを洗い、塩と酒を加えた湯で少し茹でる。
     スパゲティを時間通り茹でる。
     その間に、ホタテ菜の花をフライパンでバター炒め
     する。
   2.別のフライパンにオリーブ油を熱し、刻んだニンニク
     と輪切り赤唐辛子を熱し、香りが出れば茹であがった
     スパゲティと茹で汁を加えて”乳化”させる。
     先のホタテ菜の花を加えて混ぜ合わせ、塩と醤油を
     振りかけて味を調えてから皿に盛る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ホタテは平凡な味であり、感心しないが、ニンニク+バター+
     醤油の風味が良い。
     そして、菜の花のほろ苦さもGOOD!

 
     これは及第点のシンプル・パスタになった。


野菜の豚巻きタジン鍋

butamaki-tajin1


 いつも同じ”豚しゃぶ鍋”では面白くないので、今回はタジン鍋にした。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     豚薄切り肉        15枚ほど
      (しゃぶしゃぶ用)
     インゲン         適量
     人参            〃
     キャベツ          〃
     えのき茸          〃
     菜の花           〃

     出汁昆布         5センチ
     水・酒          1/2C

     ポン酢          適量
     青ネギ           〃


【作り方】
   1.野菜を細くカットし、豚肉で巻く。
     タジン鍋に昆布だしを注ぎ、肉巻きと菜の花を並
     べる。軽く塩を振った。
   2.蓋をして6~7分間加熱し、ポン酢に浸けていた
     だく。

     butamaki-tajin2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     もちろん予想した通りの味だ。
     ちょっと個性が乏しいが、菜の花と、えのき茸の
     香りが良い。

     白菜やもやしを使ってもよかったか・・?


イタリアンな焼き肉サラダ

ita-yakiniku1


 サラダ仕立ての焼き肉を作ってみたい。たっぷりの牛肉と野菜に
ドレッシングをかけて、イタリアンなディナーだ。


【材料】           ※レシピは3人分です。

          焼き肉用牛肉        300g
          塩・胡椒          少々 
          オリーブ油          〃
          ニンニク           〃

          レタス           適量
          菜の花            〃
          ベビーリーフ         〃
          トマト           1個
          スナップエンドウ      適量
          
      (ドレッシング)
          オリーブ油         大さじ 2
          レモン汁          大さじ 1
          バルサミコ酢        小さじ 1
          醤油            小さじ 1
          砂糖            少々
          塩・胡椒           〃


【作り方】
   1.野菜を水洗いし、適当な大きさにカットする。
     菜の花とスナップエンドウを塩茹でした。
   2.焼肉用の牛肉を軽く叩きし、塩(クレージーソルト)・胡椒する。
     オリーブ油を掛けて10分間ほどマリネし、ニンニク・玉ねぎを
     加えてフライパンで焼く。
   3.皿に野菜を盛り付け、削ぎ切りした焼き肉を置き、ドレッシン
     グをかける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

    ちょっとムズカシかった。
    牛肉(もも肉)が、やや固かったのと、冷たいサラダとマッチング
    しなかった。
    焼いた肉はやはり温野菜に合う、ということだ。


    ※今回は、冷凍の「ロティ・プラタ」をフライパンで焼いて、添え
      てみた。これはなかなか良かった。

       ita-yakiniku2


あさりと菜の花のスパゲティ

asari-pasta


 季節のあさり菜の花を使った「春のパスタ」を作ってみたい。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       スパゲティ     3人分
       あさり       1パック
       菜の花       適量
       ベーコン      1枚

       白ワイン      50cc
       ニンニク      1片
       赤唐辛子      少々
       塩          〃
       醤油         〃



【作り方】
1.あさりを塩水で洗い、そのまま暗所に2時間ほど置いて砂を吐かす。
 菜の花は食感が大切なので、事前に塩茹でした。
 大鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を溶かしてからスパゲティを入れる。
2.フライパンにオリーブ油と刻んだニンニク、ベーコンを入れて、ゆっく
 りと加熱し、香りが出るまで炒める。
 あさりと輪切りの赤唐辛子を投入し、しばらく混ぜてから白ワインを注
 ぎ、蓋をする。
3.茹で指定時間(9分間)の1分前にパスタをフライパンに移す。
 菜の花と塩・醤油を加えて、混ぜ合わせてから味を見て調える。
 皿に盛って、オリーブ油を回しかけた。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 パスタはタイミング勝負の料理なので、苦手だ。
 ニンニクと塩分が強すぎるかなと心配したが、かなりうまく出来ている。
 貝のエキスと菜の花が甘く感じられる。
 おー、イイんじゃない!?

 妻も息子もOKのサインを出してくれた。


 ※ハムのサラダ
    ham-sarad2




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



菜の花のからし醤油和え

nanohana-karashi


 加古川の農協系スーパーで、菜の花を見つけた。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       菜の花       1パック
       
     (からし醤油タレ)
       かつお出汁     大さじ 2
       醤油        少々
       みりん        〃
       和からし       〃
        (チューブ入り)

       すり胡麻      適量


【作り方】
1.菜の花を塩茹でし、少し醤油を振って冷ます。
 からし醤油タレを加えて、常温で2~3時間置いた。
2.小鉢に盛り、白すり胡麻を振る。


【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 平凡だが、悪くはない。
 和からしの風味が効いている。

 すると、妻が「おいしいねえ!」と、絶賛した。
 そうか、どうもありがとう。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



菜の花の煮びたし

nanohana-nibitashi


 ”ひなまつり”を迎えると菜の花が食べたくなる。「ちらし寿司」「
はまぐり」「菜の花」は”ひなまつりセット”だ。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       菜の花      1/2把
       ぶなしめじ    1/2袋

       水        1C
       かつおダシの素  少々
       みりん      大さじ 1
       薄口醤油     大さじ 1
       
       糸かつお     適量



【作り方】
1.鍋に湯を沸かし、ダシの素・醤油・みりんを加える。
 水洗いした菜の花としめじを加えて5~6分煮て、火を止めてそのま
 ま冷ます。
2.小鉢に盛り、糸かつおをトッピングする。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 「菜の花の胡麻和え」にしようか少し迷った末、煮びたしにした。
 味はイイのだが、柔らかくなりすぎた。火が入り過ぎた。菜の花のよ
 うなやわらかい素材は、スピード勝負の調理法が向いている。
 残った何の花はパスタにでも入れてみよう。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

タラ ちくわ チーズ  豆腐 じゃがいも アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 生ハム トマト キャベツ  アスパラガス 香菜 オクラ 牛肉 しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター