FC2ブログ

ガーリック・バター醤油が香るステーキ丼

steak-don1
steak-don3


冷凍庫に輸入牛肉が残っているので、今日のランチは「ステーキ丼」だ。
牛肉を「湯せん」してからバターで焼く。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

輸入牛肉(ステーキ用)・・・1/2枚
オリーブ油・・・小さじ2
塩・黒胡椒・・・少々
おろしニンニク・・・1センチ
バター・・・大さじ1
焼肉のタレ・・・適量

ご飯・・・1人前
モロッコインゲン・・・2本
ゆで玉子・・・1個
刻みパセリ・・・少々


【作り方】
1.牛肉を常温に戻す。
肉にオリーブ油を塗り、ポリ袋に入れる。
鍋に2Cほどの湯を沸かし、沸騰すれば一旦
火を止め更に2Cほどの水を足す。
(多分これで、60℃ほどになっているだろう
肉を湯せんし、この温度をキープして、7分間
程ゆっくりと加熱する。
2.肉を取り出して、塩を振る。
フライパンにバターを熱し、ニンニクを入れて
から肉を両面で1分間ほど焼く。途中、バター
をスプーンで肉に掛ける(アロゼする)。
焼きあがれば、黒胡椒を振って1センチ幅に
カットする。
3.丼にご飯を盛り、ステーキ肉・塩茹でした
インゲン・ゆで卵を盛り付け、焼肉のタレを掛
ける。

   steak-don2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ふむ、味はかなり良い。
ガリバター醤油は、間違いのない「絶対王者」の味だ。
只、肉は思ったほどやわらかくない。
解凍、湯せん、ソテーの工程でかなり熱が入った。

でも、歯ごたえはあるが肉々しくて良かった。
モロッコインゲンとゆで卵もベリーグッド。


スポンサーサイト



ビーフペッパーライス

beef-p1

beef-p2


牛こま肉が残っているので、「ペッパーランチ」のあの焼きビーフ飯
を作ってみようか。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

牛こま切れ肉・・・150g
醤油・・・大さじ0.5
酒・・・大さじ0.5
おろしニンニク・・・1センチ

ご飯・・・1人前
コーン缶・・・小1個(65g)
刻み青ネギ・・・適量
焼肉のたれ・・・大さじ1~2
バター・・・適量
黒胡椒・・・たっぷり


【作り方】
1.牛肉を3センチ長さに切り、下味に10分間
漬ける。
2.スキレットに油を熱し、肉を軽く焼いてから
周囲に避ける。
真ん中に温かいご飯を盛り、上にコーンとネギ
、バターを乗せる。
肉に焼肉のタレを回し掛け、たっぷりと黒胡椒
を挽いてから、スプーンで混ぜていただく。

   beef-p3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、これは間違いない。
ニンニク風味の焼肉がうまいし、タレ+バター+コーン+
ブラックペッパーのカオスの香りが素晴らしい。
青ネギも良い仕事をしている。パーフェクトな美味さ。

この組み合わせを考えた人(確か、現いきなりステーキ
の社長)はスゴイ。


新ごぼうと牛肉のしぐれ煮

sigure1
sigure4



「新ごぼう」を衝動買い。さて、牛肉と一緒に炊いてみようか。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ごぼう(細いもの)・・・2本
和牛切り落とし肉・・・250g
生姜・・・1片
小松菜・・・3把

煮汁
かつお出汁・・・150cc
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

白ごま・・・適量


【作り方】
1.ごぼうを洗い、太い部分を麺棒で叩いて潰
し、5センチ長さに切る。
酢を入れた湯で、固めに茹でる。
牛肉を5センチ長さに切り、生姜を千切りする。
2.フライパンに油を少量熱し、ごぼうと生姜を
炒める。
牛肉を入れて炒め、煮汁を加えて7~8分間煮
る。
器に盛り付け、白ごまを振る。
塩茹でした小松菜を添える。

   ※居酒屋風の「鳥豆腐」
    (鶏もも肉、豆腐、小松菜、うどんつゆ、チキンスープ、醤油)
    sigure3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

すき焼きのような味付けになったが、やや大人しい。
もう少し濃い味の方がご飯が進んだ。
ごぼうは期待した通りの香り。

逆に「鳥豆腐」の方は、しっかりした味。
テレビの居酒屋飲みの番組を見て、作ってみたが
おかずなのか汁物なのか、やや中途半端?
しかし、家族には好評だった。


アンガス牛のシンプル焼肉

yakini81


スーパーで米国産「アンガス牛」の小間切れを買って帰る。
簡単な焼肉を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛こま肉(ブラックアンガスビーフ)・・・250g
新玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク・・・1片
豆板醤・・・少々
焼肉のタレ(エバラ)・・・大さじ3
酒・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1

レタス、ルッコラ・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎを大きめのくし切りし、ニンニクを
みじん切りする。
牛肉を5センチ長さにカットする。
2.フライパンにごま油を熱し、玉ねぎとニン
ニク、豆板醤を炒める。
牛肉を加えて炒め、焼肉のタレと酒を加え
て炒める。
皿にレタスとルッコラを敷き、焼き肉を盛り付
ける。

   yakini83


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや濃い味になったが、こんなものだろう。
いつもの輸入肉に比べてしっとり柔らかで、美味い。

価格は和牛の5分の1程度なので、工夫すれば
よい食材になるだろう。


ビーフカツ ~アスパラの胡麻和えを添える

beefc1

beefc2

beefc3



家族のバースデー夕食にステーキでもと考えたが、ビーフカツの
方が絶対においしい筈。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛ステーキ用ロース肉・・・3枚(400g)
塩・黒胡椒・・・少々

小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量

ケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ3
粒マスタード・・・小さじ1

レタス、インゲン、パプリカ、ルッコラ・・・適量

   beefc4


【作り方】
1.牛ステーキ肉の筋を切り、肉叩きで少し
叩いて調え、塩・胡椒を振る。
小麦粉>溶き卵(小麦粉を少し混ぜる)>
パン粉を付けて、油で揚げる。
2.皿に盛り付け、ソースを添える。

     beefc5


   ※アスパラの胡麻和え
    (グリーンアスパラ、塩、醤油、砂糖、すり胡麻)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、火を通し過ぎたようだな。
やはり赤身肉の方が良かったかな。
結構なコストをかけたのだが、反省点ばかり出てくる。

コストをかけたからこそボヤキが出る。
でも、家族は目先が変わっておいしいよと言ってくれた。


ビーフカツカレー

beef-kc3

beef-kc2



冷凍庫に残っているオージービーフを使わなきゃ。
「ビーフカツカレー」を思いついた。
大好きなレトルトカレー「銀座カリー中辛」を使う。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ビーフカツ
オージービーフ(赤身)・・・150gほど
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
溶き卵・・・1/2個分
パン粉・・・適量

ご飯・・・1人前
レトルトカレー「銀座カリー」中辛・・・1袋
自作ピクルス・・・適量


【作り方】
1.牛肉に塩・胡椒し、小麦粉>卵>パン粉
を付けて、油で揚げる。
レトルトカレーを湯せんして温める。
2.カレー皿にご飯を盛り、カットしたカツを
置いてから、カレーを掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うーむ、間違いない。うまし、うまし。
私はとにかく「カツカレー」に目がない。
輸入肉だから、しっかり歯ごたえがあるが、気になら
ないほど、全体のバランスが良い。

お気に入りの「銀座カリー」は、安定した美味しさ。
大満足のランチになった。


じぶ煮風の肉豆腐

nikudo1

nikudo2


すき焼きのようであり、ちょっと「治部煮」風の肉豆腐を作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛しゃぶしゃぶ肉・・・250g
市販すき焼きのたれ・・・大さじ2
片栗粉・・・大さじ2

豆腐・・・1丁
長ねぎ・・・1/2本
生しいたけ・・・4枚

和風だし・・・300cc
酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1

七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.牛肉にすき焼きのたれを塗り、片栗粉
を薄くまぶす。
豆腐を水切りし、5センチ角にカットする。
長ねぎを斜め切りし、椎茸を1センチ厚に
切る。

   nikudo3

2.フライパンに油を少量熱し、長ねぎを
焼いてから出汁、調味料を加える。
豆腐、椎茸を入れて7~8分間煮込む。

   nikudo4

最後に牛肉を入れて、2~3分間煮てか
ら器に盛る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、残念だ。「肉がおいしいね」と家族は言ったが、
如何せん味が薄かった。
出汁が多かった上に、絹こし豆腐の水分が出てしまった
ようだ。

次回作る時は、すき焼き用割り下だけで良いだろう。(汗)


ハッシュドビーフオムライス

nb-om4



デミグラスソース缶を使ったハッシュドビーフをオムライスに掛ける。
無条件にテンションが上がる一皿だ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

デミグラスソース缶・・・1缶(290g)
牛薄切り肉・・・150g
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・大さじ1

玉ねぎ・・・1/2個
マッシュルーム・・・3個
おろしニンニク・・・少々
チキンスープ・・・100cc
赤ワイン・・・50cc
ケチャップ・・・大さじ2

卵・・・4個
牛乳・・・50cc
塩・胡椒・・・少々

バターライス
ご飯・・・茶碗3杯
バター・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
イタリアンパセリ・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎとマッシュルームを薄くスライスし、
ニンニクをすり下ろす。
牛肉に軽く塩・胡椒し、小麦粉をまぶす。
フライパンにオリーブ油を熱し、牛肉と玉ね
ぎ・マッシュルーム・ニンニクを炒める。

   hb-om2

デミソース缶と赤ワイン・チキンスープを加え
ケチャップを足して、しばらく煮る。

   hb-om3

2.<バターライス>を作る。
ボウルに炊き立てのご飯を入れ、バター・
塩・胡椒・刻んだパセリを加えて混ぜる。
皿にバターライスを盛り、その上に焼いた
とろとろ玉子を被せ、ハッシュドビーフを掛
ける。
刻んだパセリを散らす。

   hb-om1


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ほぼイメージ通りにできた。美味い。
バターライス+とろとろ玉子+ハッシュドビーフが一体に
なって違和感がない。

やや薄味かと思ったが、家族は丁度よいと褒めた。
次回は「オムライスカレー」を作ってみたい


牛だしつゆの「鍋しゃぶ」

nabesha11

   nabesha12


nabesha13
nabesha14


水で薄めるだけでできる鍋つゆが便利。
エバラ「なべしゃぶ」を使った簡単手抜き鍋を作ろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

エバラなべしゃぶ<牛だしつゆ>・・・内袋X2個
水・・・700cc
牛しゃぶ肉・・・150g
豚しゃぶ肉・・・200g
白菜・・・1/8個
紫キャベツ・・・適量
生椎茸・・・4枚
チンゲンサイ・・・1把
レンコン・・・適量
豆腐・・・1丁
油揚げ・・・1枚

刻みネギ・・・適量
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.野菜と椎茸を細くカットする。
鍋に水と<なべしゃぶ>を入れて、沸騰させる。
肉と野菜、豆腐などを適宜入れて、そのままい
ただく。

     nabesha15


   ※たらことしらすのだし巻き
    (卵、だし、たらこ、しらす、青ネギなど)
     tarako-dasi


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

初めて試す製品は、やはり不安だ。
予想できた味であるが、いかにも塩味が濃く、
ニンニクが効いた”つゆ”は、パンチがある。
途中、水(+酒・酢)を足した。
牛肉・椎茸・チンゲンサイは美味しかったが・・。

定番ばかりでは飽きてしまうが、冒険するのも
ムズカシイ。(汗)


ローストビーフのサラダ巻き

rb-sala1


サイドメニューに簡単サラダを作る。
初春っぽい「スナップエンドウ」を添えた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ローストビーフ(市販)・・・10枚
レタス、人参、赤パプリカ、黄パプリカ・・・適量
スナップエンドウ・・・10本ほど
ブロッコリー・・・1/3株

添付だれ+サラダ油+レモン汁・・・適量
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.レタス、人参などを千切りにして、ロースト
ビーフで巻く。
スナップエンドウとブロッコリーを塩茹でする。
2.ローストビーフに添付されている甘辛だれ
に油とレモン汁を加えたドレッシングを掛けて
いただく。

   rb-sala2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ほとんど調理していないので、そのままの味だ。
でも、美味い。
醤油味のドレッシングをたっぷり掛けるとイケる。
野菜がしっかりとれて、大満足。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

牛肉 豚肉 カレイ ごぼう イカ 海老 まぐろ 豆腐 鶏ひき肉  鶏肉 アスパラ  ソーセージ 豚ひき肉 ぶなしめじ じゃがいも 大根 かにかま イワシ キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン アボカド チーズ 春雨 白菜 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 ナス マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター