しっかりウマイ! 焼き肉ハヤシ

hayashi1


レトルトカレー(銀座カリー:辛口)に焼き肉をトッピングしたら、リッチな
美味しさだった。
今回は中辛のカレーに替えて、「焼き肉カレー」を再現してみようとしたら、
うっかり「ハヤシ」を買ってきた。(汗)


【材料】    ※レシピは1人分です。 

レトルトハヤシ・・・1箱
明治:銀座ハヤシ
ご飯・・・1人前
牛バラ薄切り肉・・・適量
新玉ねぎ・・・1/4個
塩・胡椒・・・少々
焼き肉のたれ・・・適量
黒胡椒・・・少々

          hayashi


【作り方】
1.レトルトの中袋を湯せんしている間に焼き肉を焼く。
フライパンに油を熱し、肉と玉ねぎを焼き、軽く塩・胡椒
をしてから焼肉のたれをからめる。
2.ご飯の上にルウを掛け、上に焼き肉をトッピングし、
ブラックペパーを振る。

     hayashi2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ああっ、ウマイ! 
たっぷりの肉がやわらかく、しっかりウマイ。
それにしても、ケチャップ感が強いカレーだと思って
パッケージを見ると、ガーーン、ハヤシだった。

それでも旨いです。


スポンサーサイト

元気が出るビーフステーキ ~ガーリックバター醤油味

steak1

   (シニアには”ヒレ肉”を・・・)
steak2


息子に元気を出してもらうため、ビーフステーキを焼いた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛ステーキ肉・・・3枚
塩・黒胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片
新玉ねぎ・・・1/4個
酒・醤油・・・適量
バター・レモン汁・・・適量

冷凍フライドポテト・・・適量
レタス・ベビーリーフ・ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.牛肉の筋を切り、肉叩きで叩く。
焼く直前に塩・黒胡椒を振る。
フライパンに油を熱し、肉を焼く。横にスライスした
ニンニクと玉ねぎを加える。
肉の両面にこんがり焼き目がつけば、酒と醤油を
振り、バター・レモン汁で香りをつける。
2.皿に盛り付け、ナイフとフォークで切り分けなが
らいただく。

     steak3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シンプルな味付けにしたが、意外と良い。
息子には大きなロース肉を充て、そして我々シニアは
小さいが柔らかいヒレ肉にした。

息子は、「うまい!」と言ってバクバク食っている。
ヒレ肉も旨くて、満足した。


たけのこと牛肉のすき煮

takesuki1


旬のたけのこを食べたい。すき焼き風に煮てみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

たけのこ水煮・・・1本
和牛切り落とし肉・・・250g
長ねぎ・・・1/4本
椎茸・・・6枚
三つ葉・・・適量

割り下
醤油・・・50cc
酒・・・50cc
みりん・・・50cc
砂糖・・・大さじ2
昆布出汁・・・75ccほど


【作り方】
1.牛肉と野菜を適当な大きさに切り分ける。
鍋に油を熱し、牛肉と長ねぎをサッと焼く。
割り下を入れ、たけのこと椎茸を加える。
しばらく煮込み、最後に三つ葉を乗せる。

   takesuki2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、すき焼きを器に盛ったようで、やや中途半端な感じ。
牛肉がウマイ、と好評だったが、今回の主役は”筍”の筈。
ごく普通の内容だった。

構想通りにはいかないものだ。ふうー。(ため息)


牛カルビと豚肉オクラ巻きの焼肉


yaki1

   yaki2

yaki3

yaki4


久しぶりにファミリー焼肉パーティーをしたいが、今回はシンプルな
ものにする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛肉(焼肉用)・・・300g
もみダレ
市販ステーキソース・・・適量
アップルジュース・・・適量

オクラ・・・10本
豚バラ薄切り・・・10枚
塩こうじ・・・大さじ1ほど
黒胡椒・・・少々

パプリカ、しいたけ・・・適量

つけダレ
市販焼肉のたれ・・・適量
サムジャン・・・適量

ポン酢・・・適量
刻み青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.牛肉には直前に<もみダレ>を掛けて、絡める。
豚肉に塩こうじを塗り、生オクラに巻き付け、ギュッ
と握り、黒胡椒を振る。
野菜を食べやすい大きさに切り分ける。
2.卓上鉄板を熱し、各人肉と野菜を焼き、好みの
タレにつけていただく。

     yaki5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

タレをつけてから焼いた牛肉。味は良いが焦げやすい
ので、せわしない。
豚肉で巻いた生オクラは、ややレアっぽい状態で
食べたので、マイナス5点。

漬物が美味しかったので、ご飯を山盛り2杯食べた。


青じそドレッシングの焼肉丼

yakinikudon


ある男性料理家のサイトにシンプルな丼レシピがあった。
冷蔵庫に残っているドレッシングを消費するつもりで作ってみた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

牛ステーキ肉・・・100gほど
塩こうじ・・・適量
醤油・・・少々
市販青じそドレッシング・・・適量

ご飯・・・茶碗1杯
大葉・・・4枚
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.オージービーフを解凍し、塩こうじと醤油を
からめて下味をつける。
大葉を細く刻んでおく。
2.フライパンに油を熱し、肉を焼く。
火を止めてから、ドレッシングと半量の大葉を
絡める。
器に温かいご飯を盛り、肉と大葉を乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

想像したより、3倍旨い。バカうま!
甘さと酸味のバランスがサイコーだ。
「塩こうじ」を使ったのは、私の思い付きだが、
成功している。

何度でも作りたくなる丼になるだろう。


オージービーフのガーリック醤油ステーキ

og1


近所のスーパーで格安の(豪州産)ステーキ肉をゲットしてきた。
簡単に焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

牛肩ロースステーキ肉・・・1枚
玉ねぎ・・・適量
オリーブ油・・・大さじ1
アップルジュース・・・大さじ1
ガーリックP・・・少々
塩・黒胡椒・・・少々
ガーリックチップ・・・適量

すき焼きのタレ・・・適量
バター・・・適量


【作り方】
1.牛肉の筋を切り、肉叩きで叩く。
肉にガーリックパウダーを軽く振る。
ビニール袋に肉+カットした玉ねぎ+オリーブ油+
アップルジュースを入れて1時間ほど置く。

   og2

2.肉を袋から取り出し、塩・黒胡椒を振る。
フライパンを熱し、中火で肉とガーリックチップ+玉
ねぎを焼く。片面1分間づつ焼いてから「すき焼き
タレ」を注いで絡める。
皿に盛り付け、上にバターを乗せた。

   og3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーむ、マリネした効果はあるのかな?
タレは悪くはないが、やはり甘すぎたので、ポン酢を
足した。

次回は、トマトソースかデミグラスソースでも掛けて
みよう。

柚子が香る「肉つけそば」

     nikusoba1

nikusoba2


ランチタイムにすぐできる簡単そば料理。
冷たい蕎麦に貝割れ菜を混ぜ、熱いつゆには牛肉柚子の皮
入れた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍蕎麦・・・1袋
牛薄切り肉・・・適量
水・・・3/4Cほど
めんつゆ・・・1/4Cほど
柚子の皮・・・適量

貝割れ菜・・・適量
青ねぎ・・・適量
練りわさび・・・少々


【作り方】
1.冷凍そばをレンジで(500W3分半)チンする。
冷たい水で洗い、ザルに盛る。
小鍋に湯を沸かし、牛肉とめんつゆを入れて煮る。
最後に柚子の皮の千切りを入れた。
2.小さな丼に”肉つゆ”を注ぎ入れ、刻みネギを
入れる。
蕎麦の上に貝割れ菜をたっぷり乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、やっぱり旨し。
冷たい蕎麦と熱いつゆのコンビネーションが大好き。
云わば、「ひやあつ肉汁そば」だ。

今回は、柚子の香りと貝割れ菜のピリ辛が加わった
ので最高。


韓国風すき焼き 「プルコギ鍋」

puru1

puru2

puru3


KALDIで、「プルコギの素」を見つけた。
卓上グリル鍋で、牛肉と野菜を焼いてみよう。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

和牛薄切り肉・・・300g
 (すき焼き用)
玉ねぎ・・・1個
人参、キャベツ、ニラ、もやし・・・適量
ぶなしめじ・・・適量

プルコギの素・・・1袋(70g)
白炒りゴマ・・・少々

          puru

つけダレ
市販焼肉のタレ・・・大さじ3~
アップルジュース・・・大さじ1
サムジャン・・・適量


【作り方】
1.牛肉と野菜を適当な大きさに切り分ける。
ビニール袋に牛肉+玉ねぎ・人参+プルコギの素を
入れて、しっかりともみ込み、30分間ほど置く。
2.グリル鍋に油(サラダ油+ごま油)を熱し、肉+野
菜その他を焼く。

     puru4

最後にゴマを振った。
お好みで、”つけダレ”に浸けながらいただく。

     puru5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

市販のタレ(プルコギの素)が甘すぎるので<つけダレ>
とサムジャンをつけながらいただいた。
サムジャンは家族にも好評だった

焼き肉でもないし、すき焼きのように<割り下>もない。
ちょっと中途半端な鍋料理だった。(汗)


ハラミ焼肉と野菜のホットサラダ

hs1


焼肉と温野菜を組み合わせたボリューミーなホットサラダを
思いついた。
最近使っていないシリコンスチーマーを取り出して・・。


【材料】     ※レシピは3人分です。 

牛ハラミ肉・・・6枚
焼肉のタレ・・・適量
サムジャン・・・少々
酒・・・適量

カリフラワー・・・適量
じゃがいも・・・1個
人参・・・適量
ズッキーニ・・・適量
インゲン・・・3本
パプリカ・・・適量
塩麹・・・大さじ1ほど
昆布だし・・・1/4C

コールスロードレ・・・適量


【作り方】
1.ハラミを市販焼肉のタレ他に浸け、しばらく置く。
フライパンで焼き、一旦取り出す。
温野菜用の野菜を一口大に切り分け、カリフラワー、
じゃがいも、人参は軽く茹でた。
これに塩麹をまぶす。
2.シリコンスチーマーに野菜と焼肉を並べ、昆布だし
を掛け、電子レンジで5~6分間加熱する。
コールスロードレッシングを掛けていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

これはややアイデア倒れか?
焼肉と蒸し野菜の調和があまり取れていないような・・。

でも、息子は「おいしいよ!」と言って食べてくれた。


簡単でウマッ! 牛ロース肉のから揚げ

beef-kara


牛ステーキ肉が少し残っていたので、カンタン酒肴を作った。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

牛ステーキ肉・・・1/2枚分
 (米国産ビーフ)
焼肉のタレ・・・適量
片栗粉・・・適量
レモン・・・1切


【作り方】
1.牛ロース肉を適当な大きさにカットし、ビニール袋
に入れる。
エバラ焼肉のタレを適量加え、揉み込む。
常温でしばらく置く。
2.片栗粉をたっぷりと付け、油で揚げる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

片栗粉の量が少なかったので、色が濃くなってしまったが、
味はバツグンだ。
甘くてスパイシーで、ビールがススむ。

思いついて、すぐにできるから酒肴に最適だ!


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

合いびき肉 イカ ごぼう  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ キャベツ ニラ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター