肉玉鴨だしそば

nikutama1


週末のランチに袋麺の「鴨だしそば」を食べてみる。
牛肉と玉子をトッピングしよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

インスタント袋麺・・・1袋
 (どん兵衛 鴨だしそば
牛薄切り肉・・・100g
めんつゆ・・・適量
玉ねぎ・・・適量
卵・・・1個
刻みネギ・・・適量
黒七味・・・少々


【作り方】
1.最初に牛肉を甘辛く煮る。
鍋に湯を沸かし、冷凍牛肉を茹でてから湯を捨て、
麺つゆ+水+酒を足してしばらく煮る。
そのまま出汁に浸けておく。
半熟のゆで卵を作る。
2.乾麺(と玉ねぎ)を指定時間通り茹で、添付た
れを空けた丼に注ぎ入れる。
牛肉、茹で卵、ネギを乗せ、黒七味を振った。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

当たり前に美味いんだけど、感動がない。

やはり乾麺は乾麺の味がするし、(豪州産)牛肉
それなりの・・。
やはり牛肉は国産に限る。


スポンサーサイト

焼肉寿司 ~焼肉と寿司のコラボレーション

nikussusi1

   (白しゃり玉に豚焼肉を乗せた)
nikususi2

   (黒しゃり玉と牛焼肉をサニーレタスに巻く)

nikususi3

nikususi4


寿司はもっと自由であって良いと思う。トマトやアボカドを使っても、
漬物を使っても良い。焼肉だってすし飯に合うだろう
焼肉を予め焼き、野菜やしゃり玉に各人が乗せて自由に楽しむ
方式にした。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛バラ肉(焼肉用)・・・150g
豚ロース薄切り肉・・・100g
焼肉のたれ(日本食研:宮殿)・・・適量
めんつゆ・・・適量

寿司めし
ご飯・・・1合分
すし酢、すしのこ・・・適量
バルサミコ酢・・・少々
黒胡麻・・・少々
すだち果汁・・・少々

卵・・・1個
サニーレタス、大葉、胡瓜、人参・・・適量
甘長唐辛子、パプリカ・・・適量
韓国海苔・・・1袋
ホースラディッシュ、サムジャン・・・適量


【作り方】
1.牛肉と甘長・パプリカをスキレットで焼き、市販焼肉
のタレを絡ませる。
豚肉を一度下茹でし、めんつゆ+水で煮てから冷まし、
焼肉タレを付けてフライパンで焼いた。
2.すしのこ大さじ1を混ぜたすし飯を作り、半分には
すし酢とすだち果汁を加え(白しゃり玉用)、残り半分
にはバルサミコ酢と黒胡麻を加えた(黒しゃり玉用)。
このすし飯を「にぎり寿司押し型」で”しゃり玉”にする
玉子焼きを焼いて、細長く切る。
野菜を適当に切り分けて、皿に盛る。
3.白しゃり玉の上に豚焼肉を乗せ、ホースラディッシ
ュを塗る。黒しゃり玉はそのまま盛る。
レタスに海苔や大葉を乗せ、更にしゃり玉と焼肉を置
いて丸めていただく。

       nikususi5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最初に「豚焼肉すし」のレタス巻きを食べる。
豚肉の味付けが良く、野菜と西洋わさびが混然一体と
なって、すばらしい。
次にレタスの上に黒しゃり玉と牛焼肉その他を載せて
クルリンと巻いてパクリ。
こっちも濃厚な焼肉とさっぱりした酢めしがよく合って、
抜群のおいしさだ

やや食べにくさはあったものの、味は最高の手巻き寿
司パーティーになった。


牛肉のベトナム風フォー

fo1


ビーフンメーカーである「ケンミン」さんの、こんな商品を見つけた。
ベトナム風フォー(スープビーフン)」とある。 試してみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

袋入り乾麺(ベトナム風フォー)・・・1袋
牛薄切り肉・・・適量
ナンプラー・・・少々
玉ねぎ・・・適量
茹で卵・・・1個
三つ葉・・・適量
レモン・・・1切
黒胡椒・・・少々

          fo2


【作り方】
1.玉ねぎをスライスし、半熟茹で卵を作っておく。
牛肉にナンプラーを垂らしてしばらく置いた。
鍋に所定の量(500cc)の湯を沸かし、米粉麺を
入れて、茹でる。
2.玉ねぎの半分を入れ、最後に牛肉を加える。
4分間経てば火を止め、添付の粉末スープを入
れて混ぜる。
丼に盛り、茹で卵・生の玉ねぎ・三つ葉・レモンを
乗せる。

     fo3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

フォーと云うより、やはりビーフンみたい。
スープは余りにあっさりしていて、頼りない。
黒胡椒を振ったが、ニンニクチップでも欲しかった。

うーん、満足できない・・。

夏野菜たっぷりの焼き肉

   (底に敷いた焼きトマトと焼きズッキーニが見えない・・汗)
nikuyasai2


本当なら卓上で”焼き肉”を焼きたいが、暑いのでフライパンで
ソテーする。 夏野菜をたっぷりと使ってみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛切り落とし・・・300g
焼き肉タレ(大阪”もんくたれ”)・・・適量
はちみつ、炒り胡麻・・・適量
ごま油・・・適量
玉ねぎ・・・1/3個
パプリカ・・・1/3個
ズッキーニ・・・1/2本
トマト・・・1個
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎとパプリカを細くカットし、ズッキーニ
5ミリ厚の輪切り、トマトは1センチ厚さの輪切りに
する。
牛薄切り肉を切りそろえ、焼く直前にタレ・はちみつ
・炒り胡麻を加えて揉み込む。
2.先に野菜を焼く。フライパンにオリーブ油を熱し、
ズッキーニトマトを並べ、塩・胡椒を振る。
両面をしっかりと焼いて一旦取り出す。
再度、フライパンにごま油を熱し、肉・玉ねぎ・パプ
リカを焼く。焼き肉タレをからめる。
3.皿に焼きトマトと焼きズッキーニを敷き、焼き肉
を盛る。胡麻をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

肉を盛り過ぎたので、ベースの焼きトマトズッキーニ
が隠れてしまったが、味のバランスは良い。ウマイ。

甘い牛肉と酸味のあるトマト、さっぱりしたズッキーニ
ご飯がススム。
カンタン料理だけど、自分自身満足できた。


ソースを後がけする「今里焼きそば」

imaza1

   (ウスターソースを2周回し掛けた)
imaza2


大阪のご当地焼きそば「今里焼きそば」の特徴は、
1)太麺を使う 2)牛肉と玉ねぎを使う 3)ウスターソースを後がけする
である。
今回は彩りをよくするため、パプリカと青ネギを足した。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華蒸し麺・・・1玉
塩・胡椒・・・少々
チキンスープ・・・50ccほど
牛薄切り肉、玉ねぎ、パプリカ・・・適量
刻みネギ・・・適量
ウスターソース・・・適量(大さじ2ほど)


【作り方】
1.中華麺を1分間レンチンして、水分を飛ばす。
熱したフライパンに中華麺をそのまま乗せ、両面を
しっかりと(片面2分ほど)焼く。
横に牛肉と玉ねぎ・パプリカを入れて塩・胡椒を振
って炒める。
チキンスープを掛けて麺をほぐし、混ぜ合わせる。
2.皿に盛り、刻みネギを振る。
ウスターソースを2周ほど回し掛けていただく。

       imaza3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったほど麺がもっちりしていないが、総合点は合格
だろう。
牛肉と玉ねぎの相性はなるほど、素晴らしい。
スパイシーなウスターソースも合っている。

”シンプルイズベスト”の焼きそばだ。


スティック・ビーフカツ

beefk1

     (スティック肉のビーフカツ)
beefk2

     (ナスとマッシュルームのフライ)
beefk3


牛ステーキ肉をスティック状にカットして、フライにしてみたい。
ナスとマッシュルームも一緒に揚げてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛肉ロースステーキ用・・・2枚(300g)
(豪州産オーガニックビーフ)
塩・胡椒・・・少々
ナス・・・1本
ブラウンマッシュルーム・・・5個

バッター液(小麦粉+卵+牛乳)・・・1Cほど
パン粉・・・適量

串かつ用ウスターソース・・・適量
練り辛子・・・適量
コールスロードレ(マヨ・酢・牛乳・砂糖・塩・胡椒)・・・適量
レタス、レモン・・・適量

     beefk4.jpg


【作り方】
1.ステーキ肉を常温に戻し、筋を切って肉叩きで叩く。
8センチ長さのスティック状に切ってから、塩・胡椒を振る。
小麦粉をはたいてからバッター液に浸し、パン粉をつける。
ナス(塩・胡椒を振る)・マッシュルームにも同様に衣をつ
けた。
2.油を熱し、カラッとなるまで揚げる。
お好みで、辛子ソースやドレッシングをつけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通りに美味くできた。
牛肉がやわらかく、ナスもマッシュルームもウマイ。
大阪名物の串かつ感覚で、ウスターソースを掛けたが、
ケチャップソースの方が良かったか?

冷やしトマトのサラダ(マリネした)もピッタリ合った。


オージービーフのガーリックステーキ ~焼肉のたれを使って

ogsteak1


冷たい麺やサラダばかり作っているので、塊り肉が食べたくなった。
安価な豪州産オーガニックビーフを買い求めた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛肉ロースステーキ用・・・1枚(150g)
塩・胡椒・・・少々
おろしニンニク・・・少々
バター・・・適量
ガーリックチップ・・・適量
焼肉のたれ(大阪”もんくたれ”)・・・適量

          monku

ベビーリーフ、レモン・・・適量


【作り方】
1.ステーキ肉を常温に戻し、筋を切って肉叩きで叩く。
塩・胡椒を振り、おろしニンニクを塗る。

     ogsteak2

2.フライパンに油を入れ、冷たい状態で肉を入れる。
弱めの中火でじっくりと両面を焼き、最後にバターと
焼肉のたれ、ガーリックチップを加えて、焼き目を付け
て取り出す。アルミホイルに包んで、しばらく置いた。
食べやすい大きさにカットしてからカッティングボードに
盛る。

     ogsteak3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やわらかくて、なかなかウマイ。
筋っぽくないし、パサついてもいない。
高温になり過ぎないように、注意して焼いたのが良かった
のか?
妻も「やわらかくて、おいしい」と、喜んでくれた。
パンとサラダだけのシンプルな夕食だったが、満足した。


焼肉の春巻と、とうもろこしの春巻

haruma1

    haruma2


神戸の立ち飲み居酒屋で食べた変わり春巻を思い出して、2種の春巻を
揚げてみる。
本来は酒のツマミだが、ご飯にも合うだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

春巻の皮・・・中10枚
牛肉切り落とし・・・100gほど
玉ねぎ・・・適量
大葉・・・3枚
スライスチーズ・・・2枚
焼肉のたれ(大阪「もんくたれ」)・・・適量

とうもろこし・・・1/2缶
枝豆・・・適量
マヨネーズ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
スライスチーズ・・・2枚

ペッパーソルト(塩+黒胡椒)・・・適量
チリケチャソース(スイートチリ+ケチャップ)・・・適量
レモン・・・適量


【作り方】
1.<焼肉の春巻>を作る。
フライパンに油を熱し、串切りした玉ねぎをしんなりするまで
炒め、和牛薄切り肉を入れ、炒める。
市販の焼肉のたれを加えて混ぜ、粗熱を取る。
春巻の皮を斜めに広げ、大葉+焼肉+チーズを乗せて巻く。

     haruma4

2.<とうもろこしの春巻>を作る。
ボウルに缶詰のとうもろこしと茹でた枝豆を入れ、マヨネー
ズと塩・胡椒で味を付けて混ぜる。
春巻の皮を広げ、豆とチーズを乗せてくるくるっと巻く。

     haruma5

3.油でカリッと揚げ、お好みで塩・ソースを付けていただく。

     haruma3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

焼肉がウマイから、春巻もウマイ。
旨味が強いので、ご飯よりもやはりビールの方が
合うかな?
とうもろこしの方も、甘くてリッチな味だ。

私は、塩やソースをつけずにレモンだけ絞った。
家族も喜んでくれた。



彩り冷やし中華

irodori1


残っている肉と野菜を使って、サラダ感覚の冷やし中華を作る。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

チルド冷やし中華・・・1袋(2人前)
日清:中華風涼麺しょうゆだれ
牛肉・鶏肉・・・適量
レタス・玉ねぎ・トマト・人参・小松菜・茗荷・・・適量
刻みネギ・・・適量
めんつゆ、すし酢・・・適量


【作り方】
1.牛しゃぶ肉を熱湯でしゃぶしゃぶし、水を絞って
市販”めんつゆ”を振りかける。
鶏むね肉の茹で鶏を用意する。
野菜を千切り、小松菜は塩ゆでし、千切りした人参
を塩もみする。茗荷と小松菜・人参をすし酢に浸けた。
2.麺を指定時間より早く引き上げ、冷水で締める。
皿に盛り、タレをからめ、上に肉と野菜を配置する。

     irodori2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ハムもキュウリも錦糸卵もカニカマもないが、かなり
美味くできた。
特に牛肉、レタス、トマトが良かった。

タレが濃厚なので、サラダ風の生野菜がマッチした。


小松菜と卵の肉吸い

nikusui


牛小間切れ肉を使って、浪花名物「肉吸い(にくすい)」を作り、TKG
(卵かけごはん)に合わせる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

市販うどんつゆ・・・1袋
和牛切り落とし・・・50gほど
玉ねぎ・小松菜・・・適量
卵・・・1個
刻みネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.牛肉と玉ねぎ・小松菜を食べやすい大きさに切る。
鍋にうどんつゆを温め、牛肉と野菜を入れ、アクを取る。
生卵を割り入れて、しばらく煮る。
2.器に盛り、ネギを散らす。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うまくない訳がない。身も心も温かくなる。
牛肉の甘い香りと小松菜のシャキシャキ歯触りの
コンビネーション。そこにプルンとした卵だ。

大満足のお手軽ランチ。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ブロッコリー 合いびき肉 トマト  椎茸 豚肉 牛肉 まぐろ  タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 人参 もやし 鶏肉 ナス ニラ イカ 長芋 豚ひき肉 アスパラ 海老 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ かぼちゃ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ 焼豚 みょうが  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター