手巻きパラタ・ロール

parata101

     parata100


業務スーパーで、お気に入りの「パラタ」(薄いナンのようなもの)を購入。
今回は、サラダチキンや海老、野菜などをパラタに巻いてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

冷凍パラタ(プレーン)・・・2枚

A)チキンのコールスロー
サラダチキン・・・1/2個
レタス・新玉ねぎ・人参・・・適量
マヨネーズ+酢・塩・胡椒・砂糖+ホースラディッシュ・・・適量

B)海老のチリソース
むきえび・・・4尾
レタス・新玉ねぎ・人参・大葉・・・適量
ケチャップ+スイートチリソース・・・適量

           pararata


【作り方】
1.冷凍パラタを熱したフライパンで両面を焼き、取り出す。
4等分にカットした。
チキン・野菜類を細く切り分け、海老はボイルして塩・胡椒
を振る。ケチャップチリソースを少し絡める。
2.パラタに具材とソースを載せ、巻きながらいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当初、ブリトーのようなパラタ・ロールを巻いてみようと
思ったが、シンプルな手巻き方式に変えた。
やや食べにくいが、味はなかなかのものだ。
サラダチキンも、海老もウマイ。

楽しいランチになった。妻も喜んでくれた。


スポンサーサイト

バラエティ天ざるそば

tenzaru1

tenzaru2


ちょっと暑くなってきたので、さっぱりとした”ざるそば”と
天ぷらの組み合わせで・・。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

むき海老・・・中8尾
子イカ・・・3杯
三つ葉・・・適量
ナス・・・1本
グリーンアスパラ・・・3本
海苔・・・4枚

天ぷら衣
天ぷら粉・・・150cc
炭酸水・・・130ccほど

そば(流水麺)・・・3人前
刻み海苔・・・適量
市販そばつゆ(ヤマモリ)・・・適量
わさび・・・適量
青ネギ・・・適量


【作り方】
1.材料を適当な大きさに切り分け、よく水気を拭く。
天ぷら衣をつけて、カラッと揚げる。
むきえび3尾分を細くカットし、三つ葉と合わせて
かき揚げにする。
2.流水麺を冷水で戻し、器に盛り付ける。
そばつゆに浸けながらいただく。

     tenzaru3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

過ぎたるは猶及ばざるがごとしか?
天ぷら粉に炭酸水を足すと、サクサクというよりもパリパリ
の天ぷらになった。
ごく普通に、水を使えばよかった・・。
でも、海老のかき揚げやアスパラ、海苔は美味かった。

流水麺+ヤマモリそばつゆは安定した味で、家族に好評
だった。


MUJI「蟹のビスク」を使ったパスタ

kani-b2


衝動買いしてしまった無印の「蟹のビスクスープ」がある。
味見するためにパスタにして食べてみよう。
カニはないが、”むきえび”があったので、これを加えてみる。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・スパゲティ1.6mm   1人分
・「蟹のビスク」      1袋
・牛乳           1/2C
・むきえび         5尾
・玉ねぎ          適量
・白ワイン          〃
・ガーリックパウダー    少々
・パセリ           〃

          kani-b


【作り方】
1.パスタを茹でている間にソースを作る。
  フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎと海老
  を炒め、白ワインとガーリックPを振る。
  ビスクスープを空け、煮詰めながら味を見る。
  牛乳、塩、胡椒で味を調え、ケチャップとレモン
  汁を少し足した。
2.茹であがったパスタをフライパンの中で和え、
  皿に盛る。
  刻みパセリを振る。

   kani-b1


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、かなり個性的なパスタだが、旨い。
甲殻類の強い香味を牛乳がまろやかにしてくれた。

新鮮な”渡りガニ”と、生クリームを足したらベストだろうな?


エビチリ焼きそば ~包まないワンタンスープと共に

   (エビチリ焼きそば)
ebi1

   (包まないワンタンスープ)

ebi2


神戸のミシュラン星持ちシェフが通うという鉄板中華の庶民店「なかちゃん」が
作る「エビチリ焼きそば」に惹かれた。
”包まないワンタンスープ”を添える。


【材料】     ※レシピは2人分です。 

・中華麺      2玉
・レタス      適量

・むきえび     15尾ほど
・塩、胡椒、酒   少々
・片栗粉       〃

チリソース
・長ねぎ      適量
・刻み生姜      〃
・刻みニンニク    〃
・ケチャップ    大さじ 2
・砂糖       小さじ 2
・豆板醤      小さじ 1
・酒        大さじ 1
・醤油       少々
・チキンスープ   2/3Cほど
・水溶き片栗粉   適量
・卵        2個


【作り方】
1.むきえびを水洗いし、塩・胡椒・酒を振る。
  片栗粉をまぶしてフライパンで焼き、一旦
  取り出す。
2.フライパンに油を熱し、刻んだねぎ・生姜・
  ニンニクを炒め、豆板醤を入れる。
  他の調味料とスープを加え、煮立たせる。
  海老を戻し入れ、水溶き片栗粉でとろみを
  付ける。
  溶き卵を回し入れて、ゆっくりと混ぜる。
3.別のフライパンで中華麺を香ばしく焼き、
  皿に盛る。
  レタスを横に置き、エビチリを掛ける。

     ebi3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは、なかなか良く出来た。
エビチリはやや甘さが勝っているが、豆板醤の辛さが
あるので、バランスが良い。
麺のパリパリ具合もGOODだ。

包まないワンタンスープ」(チキンスープ+豚バラ肉
+野菜+わんたんの皮)は、思った以上に美味い。
もっと、ワンタン皮をたくさん入れても良かった。


海老と豚の味噌ちゃんこ鍋

m-nabe1

  m-nabe2
  m-nabe3


週末は、簡単でおいしい定番「鍋もの」だ。
今回は、豚しゃぶ肉メインの”味噌ちゃんこ鍋”にするが、刺身用の赤海老
入れちゃおう。


【材料】     ※レシピは3人分です。 

・豚薄切り肉       300g
 (しゃぶしゃぶ用)
・アルゼンチン赤海老   6尾
・鶏もも肉        適量
・白菜、大根、人参     〃
・長ねぎ、ごぼう      〃
・ブロッコリー       〃
・かぼちゃ         〃
・ぶなしめじ、ニラ     〃
・糸こんにゃく      1袋
・豆腐          1丁
・市販鍋つゆ       1袋
 (ミツカン:味噌ちゃんこ鍋つゆ

・刻みネギ        適量
・七味唐辛子       少々


【作り方】
1.ごぼうを笹がきにし、水にさらす。
  糸こんにゃくを茹でてから水洗いする。
2.土鍋に油を熱し、豚バラ肉・大根・人参・ごぼう
  を炒める。

   m-nabe4

  市販の鍋つゆを入れて、沸かす。
  野菜・きのこ・豚ロース肉・海老・豆腐・糸こんに
  ゃく等を入れ、ぐつぐつと煮えれば出来上がり。
  好みで、七味を振る。

   m-nabe5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

余りに具沢山になって心配したが、問題なかった。
鍋つゆの味がかなりハッキリしているので、野菜や
豆腐を多く入れて、丁度よくなった。

肉と野菜と、そしてチャレンジの赤海老
刺身用の海老はウマイ。家族は「エビがおいしいね」と
喜んでくれた。


アクアパッツァ風味の炊き込みご飯

aqua1


モニターでいただいた「サフラン」とブレンド調味料「アクアパッツァ」
使って、洋風炊き込みご飯を作ってみた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・米            2合
・チキンスープ       2合分
・サフラン         ひとつまみ
・鶏肉           適量
・ローズマリー調味料     〃
・ぶなしめじ         〃
・塩            小さじ 1弱
・胡椒           少々

・むき海老         12尾
・タコ           適量
・玉ねぎ           〃
・パプリカ          〃
・白ワイン         50cc
アクアパッツァ調味料   1/2袋
・ニンニク         1片
・バター          適量
・パセリ           〃


【作り方】
1.チキンコンソメスープにサフランを浸してしばらく
  置き、色出しをする。 
  炊飯器に米、スープ、鶏肉(+ローズマリー調味
  料)、しめじ、塩、胡椒を入れて普通に炊く。

   aqua2

2.フライパンにオリーブ油とバターを熱し、みじん
  切りしたニンニクを炒める。
  海老、タコ、玉ねぎ、パプリカを加え、白ワインと
  調味料を振る。

   aqua3

  炊き上がったご飯にこのシーフードを混ぜ合わせる。
  皿に盛り付け、パセリを振る。

   aqua4

  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、悪くはないが、あまり感心しない。
「アクアパッツァ」の調味料は、やはり魚に使うのだろう。
炊き込みご飯に入れたら、少し違和感があった。

よし、次回は魚と貝で本物の「アクアパッツァ」を作ってみるか。


赤海老のガーリック焼き


   (赤海老とゲソのガーリック焼き)
ebi-yaki1

   (ジャーマンチキンポテト)

ebi-yaki2


最近、肉料理が多いので、たまにはシーフードのイタリアンソテー
でも作ってみよう。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・アルゼンチン赤海老    6尾
・ヤリイカゲソ       適量
・塩・黒胡椒        少々
・クレージーソルト      〃
・ニンニク         1片
・白ワイン         50ccほど
・パセリ          適量
・ミニトマト         〃
・ルッコラ          〃
・すだち          1個


【作り方】
1.赤海老を水洗いし、殻を付けたままハサミと包丁
  で縦に割る。背ワタと脚・ヒゲを取り除く。
  イカゲソは軽く塩ゆでした。
  クレージーソルト・黒胡椒と酒を振り、しばらく置く。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りした
  ニンニクを入れ、海老とゲソを1分間ほど焼く。
  白ワインを注ぎ入れ、蓋をして少しソテーする。
3.皿に海老イカを盛り付け、刻んだパセリを振る。

   ebi-yaki3

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

どうだろう? 海老に振った塩味がやや散漫な印象を受けるが、
まずまずの出来栄えだろう。
家族は喜んでくれた。

※残っていた鶏肉とじゃがいもで、「ジャーマンチキンポテト」を
  作った。 これが意外に美味くて、家族も褒めてくれた。
 (鶏肉・じゃがいも・パプリカ・マッシュルーム+バター・ニンニク)


海老とパクチーのエスニック揚げ春巻き

haru11


   (ひき肉餡の中華春巻きと、奥はイタリアン春巻き)
haru12


揚げ餃子のような、エビチリのような春巻きを食べてみたい。
海老とパクチーを入れたエスニック風もイイな。
よーし、思いつくまま巻いて巻いて、揚げてみよう。
夫婦二人の、春巻きパーティーだ


【材料】       ※レシピは2人分です。 

A.中華風春巻き
・春巻き皮(ミニ)   4枚
<ひき肉餡>
豚ひき肉       150g
・ブラックタイガー海老 4尾
・キャベツ、玉ねぎ   適量
・青ネギ         〃      
・ニンニク、生姜     〃
・卵黄         1個
・塩、胡椒、ごま油   少々
・片栗粉、マヨネーズ   〃

<つけダレ>
・酢醤油ラー油     適量

B.イタリアン細巻き
・春巻き皮(ミニ)   3枚
・ひき肉餡       適量
・大葉         6枚
・スライスチーズ    3枚

C.海老とパクチーのエスニック春巻き
・春巻き皮(ミニ)   3枚・・・三角形に半分に切って6枚に
・ブラックタイガー海老 6尾
・ひき肉餡       適量
・パクチー        〃
・ナンプラー      少々

<つけダレ>
・ケチャ・チリソース  適量


【作り方】
1.最初に(ひき肉餡)を作る。
  豚ひき肉・刻んだ海老・野菜・調味料を混ぜる。
  エスニック風に使う海老は、ナンプラー+酒に
  しばらく浸けておく。

     haru13

2.それぞれを巻き巻きして、糊(水溶き小麦粉)で
  端をしっかりと止め、油で揚げる。

   haru14


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

全ておいしく出来た。
大葉・チーズの春巻きは、そのまま食べる。
ビールがススム。うまい。

中華風は平凡だが、エビを1匹づつ入れたエスニック風は
すこぶるGOODだ。
パクチーの香りが良くて、妻も大絶賛。


アジのたたきと、赤海老の刺身

ajitata1

ajitata2


神戸のデパ地下で新鮮な兵庫県産「刺身用丸アジ」を買い求めた。
これをタタキにして、酒のアテにしてみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・刺身用アジ      3枚
・すし酢        適量
・刻みネギ        〃
・おろし生姜       〃
・大葉         1枚

・醤油         適量


【作り方】
1.鯵に中骨が残っているので、抜く。
  包丁で細くカットし、すし酢を絡めた。
2.刻みネギと合わせて器に盛り、おろし生姜を
  載せた。
  醤油をかけていただく。

※刺身用のアルゼンチン赤海老の背中からハサミを
  入れて、背ワタを取り、皮を剥いた。
  わさび醤油につけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、アジたたきはやはりウマイ。
ねっとりとした身に旨味があって、酒がススム。
そして、赤海老の造りも甘くて良い感じ。

こういった平凡な酒肴が好きだ。


炊飯器 de パエリア ~炊き込みパエリアと海老ワイン蒸しを合わせた


paer1

   paer2


本当ならフライパンで作ってみたいが、米に芯が残りそうで心配だ。
そこで、炊き込みパエリアに「海老ワイン蒸し」を足す合わせ技を考えた。


【材料】          ※レシピは2人分です。 

A.(炊き込みパエリア
・米            2合
・水            目盛りより少ない目
・市販パエリアスープ    1袋
 (KALDI ビストロパエリア200g)
・鶏肉           適量
・マッシュルーム缶      〃
・トマト          1/2個

           paer3


B.(海老ワイン蒸し
・アルゼンチン赤海老    4尾
・玉ねぎ          適量
・パプリカ          〃
・しし唐          2本
・ニンニク         1片
・唐辛子          少々
・塩・黒胡椒         〃
・白ワイン         50cc
・レモン          適量
・ローズマリー       1枝
・オリーブ油        適量

C.(トッピング
・黒オリーブ        適量
・パセリ           〃
・レモン           〃


【作り方】
1.パエリアを炊飯器で炊く
  炊飯器に米・市販パエリアスープ・水をセットし、
  刻んだ鶏肉・缶詰マッシュルーム・湯むきした
  トマトを載せて、普通に炊く。

   paer4

2.次に「海老ワイン蒸し」を作る。
  海老をよく洗い、脚をハサミで切る。
  殻をつけたまま背から切り込みを入れて、背ワ
  タを取り除く。
  クッキングシート海老・玉ねぎ・パプリカ・しし
  唐を乗せ、刻んだニンニク・唐辛子・塩・胡椒を
  振り、白ワインとオリーブ油を振る。
  スライスしたレモンを載せ、口を閉じて、電子レ
  ンジで4~5分間ほど加熱する。

   paer5

3.一人用のスキレット(ニトスキ)を用意し、炊きあ
  がった炊き込みご飯を盛り、上に「ワイン蒸し」
  を飾る。
  ガスグリルに入れ、焦げないように注意しなが
  ら4~5分間加熱した。
  最後に黒オリーブ・刻みパセリ・カットレモンを
  トッピングして、卓上へ。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

炊飯器で炊いた「炊き込みパエリア」は、なかなかよく出来ている。
次に「海老ワイン蒸し」。やや蒸し時間が短かったか?
玉ねぎとパプリカをもっと柔らかくしたかったが・・。

さて、グリルで焼きあがった。
おおっ、ウマイじゃないか?
見た目も豪華で、ベリーGOODだ。海老もウマイ。
妻は、ご飯がおいしく出来ていると言って、おかわりした。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

塩さば オクラ 牛肉 合いびき肉 鶏ひき肉 トマト ハム インゲン 豚肉 豚ひき肉 ナス  うなぎ蒲焼き まぐろ 長芋 鶏肉 とうもろこし 小松菜 パプリカ かぼちゃ イカ 胡瓜 ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ 海老 じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ ソーセージ ニラ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花  ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 ズッキーニ イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター