FC2ブログ

エビ玉子飯 ~中華風とろとろ玉子丼

ebitama1

ebitama3


神戸・元町にある中華料理店の人気メニューだが、食べたことはない。
思いつくままににフリーハンドで作ってみる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

海老・・・3尾
インゲン・・・3本
・・・2個
チキンスープ・・・50cc
白だし・・・小さじ1
塩・砂糖・醤油・・・少々
水溶き片栗粉・・・適量

ご飯・・・1人前
セロリの葉・・・適量


【作り方】
1.海老の皮を剥き、3等分に切る。
塩・片栗粉をまぶしてボイルする。
インゲンも一緒にボイルし、カットする。
2.ボウルにを割り入れ、チキンスープ・
調味料と水溶き片栗粉を入れて混ぜる。
フライパンにごま油を熱し、液を入れて
半熟状になるまで炒める。
最後に海老とインゲンを加える。
丼にご飯を盛り、上に海老玉子を掛ける。
刻んだセロリ葉を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ごく当たり前の味だが、やっぱり旨い。
特にごま油の香りと出汁が効いた玉子がグッド。
歯触りがよいインゲンは良いアクセントになった。

最近、”天津飯”風の丼がどんどん好きになる。


スポンサーサイト



海老のマヨネーズソース

ebimayo1

   ebimayo2


「エビチリ」をたまに作るが、「エビマヨ」はない。試してみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

バナメイ海老・・・15尾
塩、砂糖、片栗粉・・・少々
溶き卵、片栗粉・・・適量

マヨネーズソース
マヨネーズ・・・50cc
練乳・・・大さじ1
粒マスタード・・・大さじ1
練り辛子・・・少々
紹興酒・・・小さじ1
レモン汁・・・小さじ1

レタス、ベビーリーフ、グリーンアスパラ、パプリカ、ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.海老の殻と背ワタを取り、開いてから塩・
片栗粉で揉んで洗う。
下味として塩・胡椒・砂糖を揉み込み、更に
溶き卵と片栗粉を付けてから油で揚げる。
マヨネーズソースを合わせておく。
2.皿に野菜を盛り、上に海老天を置き、マ
ヨソースを掛ける。

   ebimayo3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや構想と違った。海老の天ぷらはもっとふっくら
している筈だったが、歯ごたえあり。
マヨネーズソースは、こんなものかな。

初めて作る料理は、ちょっと評価がムズカシイ。


花咲き海老シュウマイと、スパイス肉焼売


   (花咲き海老シュウマイ)
shumai1

   (スパイス肉焼売)

shumai2

shumai4



大きな蒸し器を出してきた。2種類の焼売(しゅうまい)を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

A)花咲き海老シュウマイ  12個
-----------------
焼売の皮・・・20枚ほど
むきえび・・・30尾ほど
豚ひき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
酒・・・大さじ1
醤油・・・小さじ2
塩・胡椒・砂糖・・・少々
マヨネーズ・・・大さじ1
ネギ生姜水・・・大さじ2
ごま油・・・小さじ0.5
片栗粉・・・大さじ1
キャベツ(下に敷く)・・・適量

酢醤油・・・適量
練り辛子・・・少々

B)スパイス肉焼売   9個
---------------
焼売の皮・・・9枚
豚ひき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/4個
キクラゲ・・・適量
オイスターソース・・・小さじ1
塩・胡椒・砂糖・・・少々
マヨネーズ・・・大さじ1
ネギ生姜水・・・大さじ2
クミンシード・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ1
パプリカP・・・少々
キャベツ(下に敷く)・・・適量

サムジャン・・・適量
粒マスタード・・・少々


【作り方】
1.<花咲き海老シュウマイ>を作る。
むき海老を包丁で刻み、玉ねぎを粗み
じん切りする。
ボウルに海老・豚肉・玉ねぎその他調
味料を入れて、よく混ぜ合わせる。
焼売の皮を細く千切りし、丸めたタネを
転がして衣をつける。
皿にキャベツを敷き、花咲きしゅうまい
を置いて、蒸し器で10分間ほど蒸す。
辛子酢醤油をつけていただく。

   shumai3

2.<スパイス肉焼売>を作る。
同様にボウルに豚肉その他を練り、ボ
ール状に丸める。
焼売の皮にタネを詰め込み、蒸し器で
10分間ほど蒸す。
酢醤油、サムジャンをつけていただく。


   ※ニラ玉スープ
    (チキンスープ、ニラ、干し椎茸、キクラゲ、塩・胡椒、
     卵、刻みネギ)
   shumai5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに作った「シュウマイ」だが、上手くできた。
特に<花咲き海老シュウマイ>は、しっとりとジューシー
玉ねぎの甘み、海老と生姜の香りが良くて最高!

チャレンジメニューとして作った<スパイス肉焼売>は、
やや期待外れだが、サムジャンをつけると良い酒肴になった。


海老とマッシュルームのアヒージョ

ahi01

   (砕いたポテチを乗せたクリームチーズ・ポテサラ)
ahi02

   (ビーフと野菜のバターソテー)

ahi03



簡単にできるのに不思議と美味い「アヒージョ」を作る。
焼いたフォカッチャと一緒にいただく。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

むきえび・・・100g
ブラウンマッシュルーム・・・大4個
オリーブ油・・・150ccほど
ニンニク・・・2片
赤唐辛子・・・1本
塩・・・少々
パセリ・・・適量


【作り方】
1.マッシュルームを厚くスライスする。
陶製の鍋にオリーブ油、スライスニンニク、
唐辛子を入れて火にかける。
グツグツ言ってきたら、むきえびとマッシュ
ルームを加えて7~8分間ほど煮る。
2.塩を振り、刻んだパセリを散らす。

   ※クリームチーズのポテトサラダ
    (じゃがいも、クリームチーズ、ベーコン、玉ねぎ、マヨネーズ他)

   ※牛肉と野菜のバターソテー
    (牛ステーキ肉、塩こうじ、蓮根、グリーンアスパラ、マッシュルーム他)

     ahi04


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

全体的によく出来た。
アヒージョは塩加減がよくて、焼いたフォカッチャを付けて
食べると、思った通リの美味しさ。
クリームチーズ(KIRI)を加えたポテサラには、炒めたベー
コン・赤玉ねぎ・マッシュルームや、グリーンオリーブなどを
加えた。思い付きで砕いたポテトチップスをトッピング。
食感も楽しくて、家族に好評だった。

牛肉と野菜のバターソテーは、残っていた食材を使った所為
か、ややパンチ不足だった。



海老ガーリック焼きと、鴨ロースのバルサミコソース

akaebi1

akaebi2

akaebi3


ハードなパンと、シンプルで小粋な「バルメニュー」を作りたくなった。
アルゼンチン赤海老と、業務スーパーの「合鴨ロース」を用意した。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

アルゼンチン赤海老・・・6尾
ニンニク・・・1片
ハーブソルト、岩塩・・・少々
黒胡椒・・・少々
白ワイン・・・50㏄ほど
ドライバジル・・・少々

冷凍「合鴨ロース」・・・1本
万願寺唐辛子・・・2本
蓮根・・・適量
バター・・・適量
塩・胡椒・・・少々

バルサミコソース
バルサミコ酢・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
はちみつ・・・小さじ2
酒・・・小さじ1


【作り方】
1.赤海老の脚とヒゲをカットし、背をハサミで
割って背ワタを取る。
包丁で背を二つ割りにして、塩・胡椒を振る。
フライパンにオリーブ油を熱し、海老を焼く。
焼き色が付けば、白ワインを注ぎ入れて蓋を
する。ワインがほとんど無くなれば、火を消す。
ドライバジルを振った。
2.合鴨ロースを薄くスライスし、フライパンで
軽く炙って取り出す。
器に<バルサミコソース>の調味料を入れて、
30秒ほどレンチンする。
フライパンに油+バターを熱し、万願寺・蓮根
を炒め、塩・胡椒を振る。
先の鴨肉と<バルサミコソース>を加えて、
絡める。

   akaebi4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

海老のガーリック焼きは過去にも何回か作っているので、
特に感激はないが良く出来た。うまい。
鴨肉のバルサミコソースは、やや塩味が強く感じたが、パン
と食べると良かった。
「かぼちゃとインゲンのマリネ」も家族に好評。

刺身用の海老なので、次回は軽く茹でて酒肴にしてみたい。


海老天ぷらの天ざる

tenzaru1

tenzaru2

   tenzaru3


業務スーパーで仕入れた冷凍エビを使って、天ざるを作る。
そばは、水でほぐすだけの「流水麺」だ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

冷凍海老(バナメイ海老、むき身)・・・15尾
清姫しし唐・・・9個
大葉・・・3枚

天ぷら衣
天ぷら粉・・・100cc
冷水・・・80cc
マヨネーズ・・・少々

流水麺(蕎麦)・・・3人前
貝割れ菜・・・適量
そばつゆ(ストレート)・・・適量
刻みネギ・・・適量
練りわさび・・・適量

   tenzaru5


【作り方】
1.海老を解凍し、水洗いしてから水分を拭く。
清姫しし唐に切れ目を入れ、中のワタを取り
除く。大葉としし唐を先に揚げる。
粉を少しまぶしてから、衣をつけて油で揚げる。
海老も同様に粉をまぶしてから揚げる。
2.流水麺を冷水に浸してからザルに取る。
そばつゆに浸けながらいただく。

  ※わたしは「冷酒」と、天ざるを・・。
   tenzaru4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、これはウマイ。
氷水でほぐしたざるそばの喉ごしが素晴らしく、
天ぷらもバッチリだ。
衣の粘度をいつもより強くしたことが成功の因か。

海老は既に塩味がついていて高級感はないが、
カラッと揚がっていてそれなりに美味い。
万願寺に似た「清姫しし唐」も、思った通り甘みが
あった。家族も喜んでくれた。


エビチリ玉子 ~エビチリとふんわり玉子のハーモニー

   ebichili31

ebichili32


滅多に食べないエビチリだが、ふんわり玉子と合わせてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブラックタイガー海老・・・12尾ほど
塩・酒・片栗粉・・・適量
長ねぎ・・・15cm
インゲン・・・7本

刻みニンニク・・・小さじ1
刻み生姜・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1
ケチャップ・・・大さじ3

合わせ調味料
チキンスープ・・・1C
醤油・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1
酢・・・小さじ2

水溶き片栗粉・・・適量

卵・・・4個
水・・・大さじ3
白だし・・・大さじ0.5
塩・砂糖・・・少々


【作り方】
1.海老の殻を剥き、背ワタを取ってから塩と
片栗粉で揉み、流水でよく洗う。
大きいので半分にカットした。
長ねぎをみじん切りし、ニンニク・生姜を細かく
刻む。
合わせ調味料>を合わせておく。
2.海老に下味として塩・酒・片栗粉を揉み込む。
フライパンにごま油を熱し、海老を炒め、一旦
取り出す。
3.フライパンにごま油を熱し、ニンニク・生姜・
豆板醤・ケチャップを入れて炒め、合わせ調味料
を加える。
煮立ったら海老と長ねぎを加え、水溶き片栗粉で
まとめる。
4.ボウルに卵を割り入れ、調味料を加える。
フライパンにごま油を熱し、卵液を流し入れて
すばやく混ぜ、とろとろ状態で取り出し、各人の
器に入れる。
その上にエビチリを掛け、塩茹でしたインゲンを
散らした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ふわとろ玉子と、エビチリソースのバランスが良い。
ソースのピリ辛具合も丁度良くて、これは成功だろう。
当初は、ご飯の上に載せた「エビチリ玉子丼」にしようか
と考えたが、家族の賛同が得られず、セパレートになっ
た。
思った通り、ご飯によく合う。ご飯に載せて、木のスプー
ンでバクバク食べた。

家族にも好評で、満足のいく夕食になった。


タイ風春雨サラダ(ヤムウンセン)

haru-s1


スパイスクッキング「タイ風春雨サラダ」があるので、試してみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ハウス・ミックススパイス「タイ風春雨サラダ」・・・1袋
春雨・・・40g
ブラックタイガー海老・・・3尾
豚ひき肉・・・50g
玉ねぎ・・・1/4個
セロリ・・・適量
人参・・・適量
胡瓜・・・適量
砂糖・・・小さじ2
醤油・・・小さじ2
レモン汁・・・大さじ1

          haru-s3


【作り方】
1.海老の殻を剥き、背ワタを取り除いて
塩茹でする。豚ひき肉も茹でる。
春雨をぬるま湯に浸けて、20分間置く。
2.ボウルにミックススパイスと砂糖、醤油
を入れて混ぜる。
薄く切った玉ねぎ、セロリ、人参、茹でた
春雨海老を加えて混ぜ合わせる。
最後にレモン汁を絞り入れる。
器に盛って、胡瓜を飾り、セロリの葉を載
せた。

   haru-s2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

外食で食べたことはないし、初めて作るのでかなり
気を遣ったが、良い出来栄えだ。
海老と豚ひき肉の旨味、フレッシュな野菜のシャキ
シャキ感、そして柔らかい春雨。バランスが良い。

ピリッと辛いソースも家族に好評だった。


海老入り水餃子

ebigyo1

ebigyo2


いつもの焼き餃子ではなく、今回は水餃子を作ってみたい。
ツルンとした皮と、プリッとした海老の食感を楽しむ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

餃子の皮(もち粉入り)・・・20枚
ブラックタイガー海老・・・7尾ほど
小麦粉・・・少々
豚ひき肉・・・100g
玉ねぎ・・・適量
小麦粉・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
生姜汁、ごま油・・・少々

水・・・5Cほど
鶏ガラスープの素・・・大さじ1

ポン酢+ごま油+ラー油・・・適量
柚子胡椒・・・適量
刻みネギ・・・適量


【作り方】
1.海老の皮を剥き、背ワタを取って洗う。
水気を拭き、1センチ幅にカットしてから
小麦粉を振る。
ボウルに豚ひき肉・みじん切り玉ねぎ・
小麦粉・塩・胡椒他を入れ、よく混ぜる。
2.餃子の皮に海老と肉だねを適量乗せ、
包む。
鍋に湯を沸かし、鶏ガラスープの素を加
える。そこへ餃子を入れ、浮いてきたら、
スープごと深鉢に移す。ネギを振る。
ポン酢ラー油をつけていただく。

   ebigyo3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったより食感がしっかりとしている。
ツルンではなく、モッチリだ。
具材は、こんなものだろう。海老の存在感がある。

ポン酢たれに柚子胡椒を加えると、イイ感じで
ビールが進んだ。


海老ピラフ ~ハーブソーセージ乗せ

ebi-p1


本日のランチは、いつものチキンライスではなく、バターライス
にしよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ご飯・・・2人前
むきえび・・・15尾ほど
玉ねぎ、人参、インゲン・・・適量
バター・・・適量
塩・黒胡椒・・・少々

ハーブソーセージ・・・4本
あらごしトマト+ケチャップ・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎ・人参・インゲンを粗みじんに切る。
ソーセージをボイルし、簡易トマトソースを作
っておく。
2.フライパンに油を熱し、海老と野菜を炒め、
塩を振る。
バターを足してからご飯を入れ、混ぜ合わせ
る。塩・黒胡椒で味を調える。
皿にバターライスを盛り、ソーセージにトマトソ
ースを掛ける。

   ebi-p2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

バターライスはgood! 香り高く、リッチな感じがする。
ハーブソーセージとトマトソースもバッチリ。

残りもので作った簡単ブランチは大成功。
「スパゲティのサラダ」も作ったので、カフェランチのよう
になった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚ひき肉 豚肉  海老 アスパラ 牛肉 アジ 鶏肉 牛ひき肉 じゃがいも  菜の花 スモークサーモン アボカド 豆腐 チーズ 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 ベーコン イカ 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 ごぼう カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 鶏ひき肉 ソーセージ ナス マッシュルーム えのき茸 イワシ もやし サンマ ぶなしめじ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン まぐろ 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム キャベツ あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 大根 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす カレイ ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター