FC2ブログ

酒肴 焼きしいたけ

yakito4


酒のアテに丁度良い、焼きしいたけのポン酢掛け。


【材料】    ※レシピは2人分です。 
椎茸・・・3枚
塩・・・少々
青ネギ・・・適量
ポン酢・・・適量


【作り方】
1.椎茸の石づきを落とし、5ミリ厚さに切る。
フライパンに油を引かず、椎茸を焼く。
水分が出てくれば塩を軽く振り、器に盛る。
ポン酢を振り掛け、刻みネギを散らす。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

しっかりと焼くのが唯一のコツ。
椎茸の汗をかかせないといけない。

5分間ほどでできるのに、メチャうまい。
もっとたくさん焼くんだった。


スポンサーサイト



きのこの春巻と、サバ缶マヨの春巻

   harumaki51

   (きのこの春巻)
harumaki52

   (サバ缶マヨの春巻)

harumaki53



思い付きのアイデア春巻を2種類揚げてみたい。肉きのこ炒めを
入れたものと、サバ缶マヨを入れたものにする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

春巻の皮・・・10枚

▼(肉きのこ炒め)・・・5本分
豚切り落とし肉・・・100g
醤油・酒・片栗粉・・・適量
ぶなしめじ・・・1/3パック
椎茸・・・3枚
キクラゲ・・・適量
オイスターソース・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
おろし生姜・・・少々
ごま油・・・少々

酢醤油・・・適量
和辛子・・・少々

▼(サバ缶マヨ)・・・5本分
サバ水煮缶・・・1缶(190g)
マヨネーズ・・・大さじ3
塩・胡椒・・・少々
玉ねぎ・・・1/4個
大葉・・・5枚
クリームチーズ(kiri)・・・2片ほど
ケイパー・・・10粒

スイートチリソース・・・大さじ2
ケチャップ・・・小さじ1


【作り方】
1.<肉きのこ炒め>を巻く。
豚薄切り肉を切り分け、醤油・酒を揉み込んで
から片栗粉をまぶす。
フライパンにごま油を熱し、豚肉とキノコを炒め、
調味料で味を絡める。
粗熱をとってから皮に包む。

   harumaki54

2.<サバ缶マヨ>を巻く。
サバ水煮缶の汁を切り、身だけをボウルに入れ
る。塩で揉んだ玉ねぎと、マヨネーズその他を混
ぜながら和える。
春巻の皮に大葉を敷き、具材を置いて巻く。

   harumaki55

3.中温の油でカリッとするまで揚げる。
それぞれ、好みのソースを付けていただく。

   harumaki56


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

どちらも美味い。
予想した通りの、すばらしい出来になった。
<肉きのこの春巻>は、特にスライスした肉厚の椎茸
の存在感が良い。
サバ缶マヨの春巻>の味は、ツナマヨに近いが、
チーズなどを入れた分、クリーミーで洋風の食感だ。
家族も褒めた。


中華あんかけオムレツ

an-om1

an-om2

an-om3


なんちゃって「カニ玉」のようなシンプルな経済料理だ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

卵・・・4個
カニカマ・・・1パック
椎茸・・・2個
塩・胡椒・・・少々
白だし・・・小さじ1
牛乳・・・大さじ1
刻みネギ・・・適量

あん
チキンスープ・・・1.5C
塩・胡椒・・・少々
醤油・砂糖・・・少々
おろし生姜・・・小さじ1
水溶き片栗粉・・・適量


【作り方】
1.ボウルに卵を割り入れ、ほぐしたカニカマ
、刻みネギその他調味料を加えて混ぜる。
鍋にチキンスープを作り、調味料・おろし生姜
等を加えてからとろみを付ける。
2.フライパンにサラダ油+ごま油を熱し、椎
茸を焼いてから、卵液を入れてすばやく空気
を入れるようにかき混ぜる。
半熟状になれば器に入れ、上から熱いとろみ
餡を掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや濃い目の味付けが好評。
とろとろの玉子ベースに生姜風味の熱々あんかけ。
とろみがやや薄かったものの、ご飯のおかずになった。

簡単なのに大好評で、うれしい家庭料理だ。


椎茸のたらこチーズ焼き

tarako-s1


オーブントースターで焼くだけの簡単居酒屋メニューだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

椎茸・・・6個
たらこ・・・2本
マヨネーズ・・・大さじ1
ピザ用チーズ・・・適量
貝割れ菜・・・適量
一味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.たらこを皮からしごき出し、マヨネーズと
合わせる。
椎茸の石づきをカットして、内側にたらこマヨ
を塗る。

   tarako-s2

上にピザ用チーズを乗せ、オーブントースタ
ーで10分間ほど焼く。
刻んだ貝割れ菜をトッピングする。

   tarako-s3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

少々たらこが多かったか? やや塩辛い。
椎茸がもっと大振りなら丁度良かったが・・。
でも、その分ビールがススム。

家族はおいしいよと言ってくれた。


しいたけ焼売

shitake-s1


電子レンジで作る「しいたけシュウマイ」を、テレビで紹介していた。
火を使わないから楽チンだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

しいたけ・・・6枚
豚ひき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/4個
生姜・・・1片
小麦粉・・・小さじ2
塩・胡椒・・・少々
ごま油・・・小さじ1

酢醤油・・・適量
練り辛子・・・適量

胡瓜・・・1本
青みかん・・・1個


【作り方】
1.椎茸のいしずきを取り除く。
玉ねぎと生姜をみじん切りにする。
ボウルにひき肉と野菜、調味料を入れて、
よく混ぜる。
椎茸の内側に小麦粉をつけ、肉ダネをしっ
かりと詰める。
2.皿に椎茸しゅうまいを乗せ、ラップをして
4分間(600W)レンチンする
辛子酢醤油につけていただく。
 
   shitake-s2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

平凡な味だが、これは良くできている。
蒸し器を出す必要がないので、主夫の味方だ。

辛子酢醤油がピッタリ合っている
椎茸がおいしくて、家族に大好評だった。



しいたけのガーリック焼き

sitake-g1

sitake-g2


スペイン・バルで出されるタパスのような、或いはアヒージョのような
しいたけ焼きを作ってみたい。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

しいたけ・・・8枚
ニンニク・・・1片
イタリアンパセリ・・・適量
オリーブ油・・・50cc
チリパウダー・・・少々
岩塩・黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.しいたけの石ずきを取り除く。
ニンニクとパセリをみじん切りする。
耐熱容器にしいたけを並べ、岩塩と胡椒
を挽く。
傘の上にニンニクを乗せ、チリパウダー
を振ってからオリーブ油を掛ける。
2.ガスグリルで7~8分間焼き、パセリ
を散らす。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

出来上がりは、ちょっとイメージしたものと違った。
焼き過ぎたせいか、しいたけが痩せて、ニンニクが
少し焦げた。
でも、キノコとニンニクの風味は良い。

残ったニンニクオイルに焼いたバゲットを浸して
食べると、なかなかグッドだった。


きのこのアヒージョ・パスタ

kinoko-spa1

kinoko-spa2


秋になれば「きのこ料理」でしょ。
今回はシンプルなアヒージョ風味のスパゲティを作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(伊モンスーロ)1.7mm・・・3人分
ベーコン・・・3枚
椎茸・・・8枚
ぶなしめじ・・・1/2パック
玉ねぎ・・・1/4個
オリーブ油・・・50ccほど
塩・クレージーソルト・胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
ドライバジル・・・少々
ベビーリーフ・・・適量


【作り方】
1.ベーコンときのこ、玉ねぎを細く切り分け、
ニンニクをみじん切りする。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニク・赤
唐辛子、ベーコン、きのこを炒める。
スパゲティを指定時間(10分間)通り茹でる。
2.炒めたきのこに塩・胡椒・ドライバジルを
振って味を調える。
茹であがったパスタを投入してからめ、皿に
盛る。
ベビーリーフをトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

結局、ごく普通の「きのこパスタ」になったが、かなり良い
出来栄えだ。
初めて使ったモンスーロの乾麺はもっちりとしていて、
冷めてもおいしさを保った


きのこの香り、ベーコンの甘み、シンプルなガーリック
オイルの風味が好評だった。


椎茸のバター醤油焼き

siitake1


近くのスーパーで「生椎茸」が安かったので、思わずゲット。
さて、どう使おうかな?

【材料】    ※レシピは2人分です。 

椎茸・・・6枚
バター・・・適量
醤油・・・少々
レモン・・・適量


【作り方】
1.椎茸の石づきを外し、傘の内側にバター
を乗せ、オーブントースターで7~8分間焼く。
2.イイ香りがしてきたら醤油を垂らして皿に
盛る。
レモンを絞っていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、平凡で予想した通りの味だ。
工夫がなさすぎる。
やはり「塩+すだち」がベストかな?


宮崎乾しいたけの炊き込みご飯 ~沖縄ジューシー風


   (沖縄ジューシー風の炊き込みご飯)
si1
si2

   (干し椎茸とちくわの沖縄風天ぷら)

si3


干し椎茸豚肉を一緒に炊き込んだ沖縄の郷土料理”ジューシー”風の
炊き込みご飯を作りたい。
お米は、モニターでいただいた「宮崎こしひかり」の新米を使います。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・宮崎こしひかり   2合
・干ししいたけ    4枚
・豚ロース肉     100g
 (焼き肉用もち豚)
・人参        1/2本
・銀杏        1袋
・缶入ひじき     大さじ 3ほど

・チキンスープ+椎茸戻し汁   2Cほど
・酒         大さじ 1
・醤油        大さじ 1
・みりん       大さじ 1
・塩         少々
・三つ葉       適量


【作り方】
1.宮崎産乾しいたけを水で戻し、絞って4つ切りする。
  豚肉を一度茹でこぼしてから1センチ角に切る。
  人参をみじん切りにする。

     si4

2.フライパンにラードを熱し、豚肉・人参・椎茸・銀杏・
  ひじきを炒め、戻し汁と醤油・砂糖で味を付ける。
  そのまま粗熱を取る。
3.炊飯器に米とチキンスープ+戻し汁+調味料を目
  盛りよりもやや少ない目に入れて混ぜ、先の炒め
  た具材を乗せる。
  普通に炊飯し、蒸らす。

     si6

  器に盛り付け、刻んだ三つ葉を散らす。


  ※同時に「沖縄風天ぷら」を揚げた。
   具材は、宮崎乾しいたけ・ちくわ・人参・缶入りひじき
   三つ葉など。
   ややボッテリした衣を使い、沖縄風天ぷらにした。

     si7


 
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや塩味が薄いが、風味良く炊き上がった。
椎茸の香りがとても良い。
思い付きで入れた銀杏とひじきも成功している。

沖縄風の天ぷらもグッドです。。
ちくわが良い感じで、妻も気に入ってくれた。


 夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ



宮崎乾しいたけとナスの和風パスタ

sii-past1

    (3人分を大皿に盛りつけた。白ワインと共に・・)
  sii-past2


肉厚の干し椎茸と旬のナスを使って、和風のスパゲティを作りたい。
豆板醤・塩こうじ・昆布茶を隠し味として使ってみる。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・スパゲティ     3人前
 (1.6mm)
・ベーコン      3枚
・干ししいたけ    2枚
ナス        1本
・万願寺唐辛子    2本
・ニンニク      1片
・豆板醤       小さじ 0.5

和風調味スープ
椎茸戻し汁     1/2Cほど
・醤油        小さじ 1ほど
・塩こうじ      小さじ 1ほど
・昆布茶       少々

・大葉        3枚


【作り方】
1.宮崎産乾しいたけを水で戻し、スライスする。
  ナスの皮を虎剥きし、輪切りにして塩を当てておく。
  スパゲティを茹で始める。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りしたニン
  ニクと豆板醤を炒める。
  ベーコン・しいたけ・ナス・万願寺を加えて手早く炒
  め、(和風調味スープ)を加える。
  茹であがったパスタを投入してからめる。
  味を見て、醤油・塩を足し、パスタの茹で汁を少し
  加えた。
  大皿に盛り、刻んだ大葉をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

大量に作るパスタは、味の濃さが分からなくなるが、今回は
ほぼ構想通りにできたようだ。
一番の特徴は、干ししいたけの香りだろう。
パスタの茹で汁の代わりに、干し椎茸戻し汁を使ったのが
成功したようだ。

和風のパスタ料理も、たまには楽しい。


 夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ




 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

うなぎ蒲焼き 合いびき肉 砂ずり 豆腐 牛肉 鶏ひき肉 ナス トマト ニラ イワシ 海老  鶏肉 ソーセージ じゃがいも 豚肉  イカ カレイ ごぼう まぐろ  アスパラ 豚ひき肉 ぶなしめじ 大根 かにかま キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 アボカド スモークサーモン チーズ 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋 さつまいも 香菜 マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン 塩さば 万願寺唐辛子 たらこ ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター