宮崎乾しいたけの炊き込みご飯 ~沖縄ジューシー風


   (沖縄ジューシー風の炊き込みご飯)
si1
si2

   (干し椎茸とちくわの沖縄風天ぷら)

si3


干し椎茸豚肉を一緒に炊き込んだ沖縄の郷土料理”ジューシー”風の
炊き込みご飯を作りたい。
お米は、モニターでいただいた「宮崎こしひかり」の新米を使います。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・宮崎こしひかり   2合
・干ししいたけ    4枚
・豚ロース肉     100g
 (焼き肉用もち豚)
・人参        1/2本
・銀杏        1袋
・缶入ひじき     大さじ 3ほど

・チキンスープ+椎茸戻し汁   2Cほど
・酒         大さじ 1
・醤油        大さじ 1
・みりん       大さじ 1
・塩         少々
・三つ葉       適量


【作り方】
1.宮崎産乾しいたけを水で戻し、絞って4つ切りする。
  豚肉を一度茹でこぼしてから1センチ角に切る。
  人参をみじん切りにする。

     si4

2.フライパンにラードを熱し、豚肉・人参・椎茸・銀杏・
  ひじきを炒め、戻し汁と醤油・砂糖で味を付ける。
  そのまま粗熱を取る。
3.炊飯器に米とチキンスープ+戻し汁+調味料を目
  盛りよりもやや少ない目に入れて混ぜ、先の炒め
  た具材を乗せる。
  普通に炊飯し、蒸らす。

     si6

  器に盛り付け、刻んだ三つ葉を散らす。


  ※同時に「沖縄風天ぷら」を揚げた。
   具材は、宮崎乾しいたけ・ちくわ・人参・缶入りひじき
   三つ葉など。
   ややボッテリした衣を使い、沖縄風天ぷらにした。

     si7


 
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや塩味が薄いが、風味良く炊き上がった。
椎茸の香りがとても良い。
思い付きで入れた銀杏とひじきも成功している。

沖縄風の天ぷらもグッドです。。
ちくわが良い感じで、妻も気に入ってくれた。


 夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ



スポンサーサイト

宮崎乾しいたけとナスの和風パスタ

sii-past1

    (3人分を大皿に盛りつけた。白ワインと共に・・)
  sii-past2


肉厚の干し椎茸と旬のナスを使って、和風のスパゲティを作りたい。
豆板醤・塩こうじ・昆布茶を隠し味として使ってみる。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・スパゲティ     3人前
 (1.6mm)
・ベーコン      3枚
・干ししいたけ    2枚
ナス        1本
・万願寺唐辛子    2本
・ニンニク      1片
・豆板醤       小さじ 0.5

和風調味スープ
椎茸戻し汁     1/2Cほど
・醤油        小さじ 1ほど
・塩こうじ      小さじ 1ほど
・昆布茶       少々

・大葉        3枚


【作り方】
1.宮崎産乾しいたけを水で戻し、スライスする。
  ナスの皮を虎剥きし、輪切りにして塩を当てておく。
  スパゲティを茹で始める。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りしたニン
  ニクと豆板醤を炒める。
  ベーコン・しいたけ・ナス・万願寺を加えて手早く炒
  め、(和風調味スープ)を加える。
  茹であがったパスタを投入してからめる。
  味を見て、醤油・塩を足し、パスタの茹で汁を少し
  加えた。
  大皿に盛り、刻んだ大葉をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

大量に作るパスタは、味の濃さが分からなくなるが、今回は
ほぼ構想通りにできたようだ。
一番の特徴は、干ししいたけの香りだろう。
パスタの茹で汁の代わりに、干し椎茸戻し汁を使ったのが
成功したようだ。

和風のパスタ料理も、たまには楽しい。


 夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ




宮崎乾しいたけと万願寺のバター醤油

siitake1


モニターでいただいた「宮崎産乾しいたけ」を使って、簡単な「夏おかず」を作る。


【材料】     ※レシピは2人分です。 

・干ししいたけ   2枚
万願寺唐辛子   2本
・バター      大さじ 1ほど
・塩・胡椒     少々
・醤油        〃
・レモン      適量

     siitake2


【作り方】
1.干ししいたけを水に浸け、冷蔵庫で一晩置いて戻
  す。石づきを除き、食べやすい大きさにカットする。
  万願寺唐辛子を一口大に切り分ける。

     siitake3

2.フライパンにバターを熱し、しいたけと万願寺を炒
  める。戻し汁少々を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
  最後に塩・胡椒し、醤油を振って皿に盛り付ける。
  レモンを添える。
  
  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った以上に美味くできた。
ふっくらと戻った肉厚のしいたけがウマイ

バター醤油の味付けは抑制したが、旨味を十分に感じる。
”宮崎乾しいたけ”の味見は大成功!


夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ



ソーセージと野菜のポトフ


   (松茸のように見えるが、実は椎茸です・・  汗)
potof1


 冷蔵庫に残っている野菜とソーセージを使って、「残り食材のスープ」
を作りましょう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     ウインナーソーセージ   4本
     玉ねぎ・人参・キャベツ  適量
     椎茸・じゃがいも      〃
     ニンニク         少々
     ローリエ         1枚

     水            3C
     チキンコンソメ      1粒
     塩・胡椒         少々
     ドライバジル        〃
     野菜ジュース       大さじ 2


【作り方】
   1.ソーセージと野菜を適当な大きさにカットする。
     フライパンにオリーブ油とバター、刻みニンニクを入れて
     熱する。野菜を加えて、油が回るように炒める。
     少し塩・胡椒を振った。
   2.鍋に水・コンソメキューブを入れて沸騰させ、先の野菜
     とローリエを投入する。
     10分間程度煮込み、塩・胡椒・ドライバジルで味を調え
     る。温めた塩パンを添える。

     potof2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これは、なかなか良く出来た。
     あっさりしているが、ニンニクやローリエの力で旨みがある。

     塩パンもウマイし、うれしいスープになった。


いわしの天ぷら & 焼き椎茸のおろしポン酢

     (いわしの天ぷら)
iwashi11

     (焼き椎茸のおろしポン酢)

iwashi12


 スーパーできれいな「真いわし開き」を見つけた。
天ぷらにして酒のアテにしてみようかな?
加えて、大ぶりな椎茸をグリル焼きして、おろしポン酢で食べる。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     生いわし開き       5枚
     塩            少々
     小麦粉          適量
   (天ぷら衣
     天ぷら粉         大さじ 2
     水            大さじ 3

     大根おろし        適量
     おろし生姜         〃
     すだち          1個

   (天つゆ
     めんつゆ         50cc
     湯            50cc


【作り方】
   1.いわしを塩水で洗い、水気を拭く。
     小麦粉をまぶし、天ぷら衣を付けて油で揚げる。
   2.大根おろし+生姜を入れた天つゆにつけていただく。

   ※焼き椎茸のおろしポン酢
     椎茸を魚焼き用グリルの網に乗せて7~8分間焼く。
     焼けた椎茸を4等分にカットし、大根おろしとすだち
     を添える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     天ぷら粉が少なくて、唐揚げのようになったが、味は
     すこぶる良い。
     塩味も適度にあって、新鮮だから身が甘い

     焼き椎茸のおろしポン酢も、シンプルで美味い。
     今夜もビールがススム君。


チーズインハンバーグ ~きのこソース

kinoko-hunb1


 きのこソースで煮込んだハンバーグをイメージする。
そうだ、中にチーズを入れて、チーズインハンバーグにしてみよう。



【材料】           ※レシピは3人分です。 

     合びき肉        250g
     玉ねぎ         1/2個
     パン粉         1/2Cほど
     卵           1個
     塩・胡椒        少々
     ナツメグ         〃
     ピザ用チーズ      適量

     じゃがいも       3個
     人参          1/2本
     インゲン        適量
     かぼちゃ         〃

   (きのこソース
     しいたけ        2枚
     えのき茸        適量
     赤ワイン        大さじ 2
     ケチャップ       大さじ 1
     ウスターソース     大さじ 1
     水           80ccほど
     醤油          小さじ 1
     おろしじゃがいも    少々
     バター          〃
     塩・胡椒         〃


【作り方】
   1.合びき肉と刻んだ玉ねぎその他を混ぜ、よく練る。
     3等分し、真ん中にチーズを入れてから小判状に
     成型する。
     付け合わせの野菜を塩茹でしてからバターソテー
     する。
   2.フライパンに油を熱し、ハンバーグを焼いて一旦
     取り出す。
     油を拭いた同じフライパンにきのこを入れて、しっ
     かりと炒め、ソースの材料を加えてしばらく煮る。
     味を調えてから、ハンバーグを加えて煮込む。
   3.大きめの皿に煮込んだハンバーグと付け合わせ
     野菜を盛りつける。
     皿に盛ったライスと共にナイフ・フォークでいただく。

     kinoko-hunb2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     おおおおっと、美味い。 美味すぎる!
     しっかりとした肉感と玉ねぎのシャキシャキ感。
     塩加減が絶妙で、濃厚な赤ワインケチャップソース
     にピッタンコ。

     射込んだチーズの存在感はあまり感じないものの
     付け合わせもgoodで、最高のディナーになった。
     息子も大絶賛。


イワシの天ぷら

iwashiten1

iwashiten2


 スーパーにキレイな”まいわし(真鰯)”が並んでいた。
開いた方のイワシを買って帰り、天ぷらにしてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     イワシ            6尾
     (長崎県産 中羽いわし
     椎茸             3枚
     かぼちゃ           適量
     味付け海苔          2枚

   (天ぷら衣)
     天ぷら粉           1/2C
     水              1/2C強
     マヨネーズ          少々

   (天つゆ)
     めんつゆ           1/4C
     湯              1/2C


【作り方】
   1.イワシを塩水で洗い、水気を拭いてから軽く小麦
     粉をまぶす。
     椎茸かぼちゃを食べやすい大きさに切り分ける。
   2.天ぷら衣を作り、イワシその他を油でカリッとなる
     まで揚げる。
     天つゆか、”山椒塩”に浸けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     心配したイワシだが、思ったよりも数段美味い。
     塩味もバッチリだ。
     山椒塩よりも天つゆの方がウマイなあ。

     妻も喜んでくれた。


ギンナン入りペンネ・ジェノベーゼ

sp-jeno


 ショートパスタのジェノベーゼを食べたくなった。
松の実の代わりに?”銀杏(ギンナン)”を入れてみよう。


【材料】           ※レシピは1人分です。 

     ミニペンネ         適量
     玉ねぎ            〃
     椎茸            1枚
     ギンナン          適量

     ジェノベーゼソース     適量
     ケチャップ          〃
     塩・胡椒          少々
     粉チーズ          適量
     刻みパセリ          〃


【作り方】
   1.ミニサイズのペンネを指定時間通り塩茹でする。
     小さなフライパンにオリーブ油を熱し、スライスし
     た玉ねぎ・椎茸とギンナンを炒める。
     ジェノベーゼソースと少量のケチャップを入れ、
     茹であがったペンネを加える。
     塩・黒胡椒とたっぷりの粉チーズを加えて混ぜる。
   2.皿に盛り、刻みパセリを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     アッという間に出来ちゃったが、かなりウマイ。
     隠し味のケチャップが良い仕事をしている。

     椎茸とギンナンがアクセントになった。


レンジ de 土鍋茶碗蒸し

donabe-chawan1


 料理番組で、電子レンジで作る簡単茶碗蒸しを紹介していた。
うまく作れるのだろうか? 半信半疑で試してみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     卵          2個
     うどんつゆ      1袋(350ccほど)
     鶏もも肉       100g
     椎茸         1枚
     ぎんなん       12粒
     小松菜        1把
     三つ葉        適量


【作り方】
   1.鍋にうどんつゆを沸かし、鶏肉・椎茸をしばらく煮る。
     小松菜を塩茹でして3センチ長さに切る。
     ボウルに卵を割りほぐし、冷ましたうどんつゆを加え、
     よく混ぜてから網で濾す。
   2.小さな土鍋に”卵液”を注ぎ、鶏肉・椎茸・小松菜を加
     えて蓋をし、電子レンジで6分間加熱する。
     ぎんなんと三つ葉を乗せてから、更に3分間加熱した。

     donabe-chawan2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うーむ、美味い!
     市販の出汁を使っているから旨いのは当たり前だが、
     鶏肉の旨味が程良く出て、絶品の風味。

     青菜とギンナンの味も良いし、ほぼパーフェクトだ。
     妻も喜んでくれた。


トマトとミルクのスパゲティ

tomato-spa1


 ときどきスパゲティが食べたくなる。
今回は冷蔵庫に残っている食材を使って、カンタンに作ってみよう。


【材料】           ※レシピは1人分です。 
 
     スパゲティ         1人分
     (1.6mm)
     ベーコン          2枚
     玉ねぎ           適量
     椎茸            1枚
     トマト           1/4個

     ケチャップ         大さじ 2
     牛乳            1/2C
     粉チーズ          適量
     塩・胡椒          少々
     ガーリックパウダー      〃


【作り方】
   1.スパゲティを指定時間通り、茹でる。
     ベーコン・野菜を千切りし、トマトはざく切りにする。
     フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコン・野菜を炒め
     る。ケチャップその他調味料を加える。
     最後に牛乳と粉チーズを加えた。
   2.茹でたスパゲティを加え、混ぜ合わせる。
     皿に盛り、粉チーズを振った。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     塩分を抑えたので、全体に上品な仕上がりになったが、
     かなり良い出来だ。
     ケチャップと牛乳のハーモニーがごく自然で、ウマイ。

     もう少しバター&チーズでコクを出せば、100点だった。



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

合いびき肉 イカ ごぼう  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ キャベツ ニラ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター