鶏の梅照り焼き

umeteri1


ずぼら料理家・奥薗さんがTVで紹介した鶏料理を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏もも肉・・・1枚
大葉・・・10枚
塩・・・少々
小麦粉・・・適量
ごま油・・・大さじ1
ベビーリーフ、大根・・・適量

梅だれ
梅干し・・・2個
みりん・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1


【作り方】
1.鶏肉を一口大に切り分けて、軽く塩を振る。
これをポリ袋に入れ、小麦粉をまぶす。
大葉を千切りにする。
<梅だれ>を混ぜ合わせておく。
2.フライパンにごま油を熱し、鶏肉を焼く。
火が通れば、脂をふき取り、<梅だれ>を絡め
る。大葉に半分を加える。
大皿に盛りつけ、残りの大葉を乗せる。

   umeteri2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

梅干が甘い「かつお梅」だったので、やや甘すぎるが、
よく出来ている。
こんがり焼いた鶏肉がふっくらとしていて、イイ感じ。

簡単料理だから、思いついたらすぐにできる。


スポンサーサイト

さっぱりした「梅しそパスタ」

ume-p1

   (イタリアン冷奴と一緒に)
ume-p2



暑くなってきた所為か、さっぱりした「梅しそ」風味のパスタが
思い浮かんだ。
残っている”牛もも肉”も使っちゃおう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人前
和牛もも肉・・・適量
焼き肉のたれ・・・適量
梅干(かつお風味)・・・4個
大葉・・・5枚
貝割れ菜・・・適量

オリーブ油・・・大さじ1.5
めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1.5
昆布茶・・・少々
七味唐辛子・・・少々
刻み海苔・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
牛肉を細くカットし、焼き肉のたれに浸けて
電子レンジで温めた。
梅干の種を取り、細かく叩く。
大葉は千切りにする。
2.ボウルにオリーブ油、めんつゆ、昆布
茶と梅干を混ぜ、茹であがったパスタを絡
める。
貝割れ菜を混ぜて器に盛り、大葉・海苔・
七味をトッピングする。

イタリアン冷奴
  (絹こし豆腐、岩塩、オリーブ油、ルッコラ)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当たり前の味であるが、なかなか美味い。
梅と”しそ”とオリーブ油の風味がよくマッチし、アクセント
牛肉も安心できる。

梅干がマイルドな”かつお梅”だったので、思ったより甘く
感じたが、妻は満足してくれた。


たたき胡瓜の梅おかか

kyuri-ume


 サッパリした簡単小鉢料理を作ろう。最近、梅干しを使うことが
多くなった。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     胡瓜           1本
     ちくわ          中1本
     はちみつ梅干       2個
     みりん          少々
     かつおぶし        適量


【作り方】
   1.胡瓜をワインの空き瓶などで叩いて手でちぎる。
     軽く塩を振って10分間ほど置いた。
     ちくわを細切りにする。
     梅干を細かく叩き、みりんを混ぜる。
   2.ボウルにたたき胡瓜梅干を入れて和える。
     小鉢に盛り、上にちくわとかつおぶしを乗せる。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     梅干はちみつ漬けが思ったより甘過ぎたので
     少しだけ醤油を足した。

     やはり胡瓜は漬けものがいちばん美味い?


豚しゃぶ肉の梅シソ巻き

buta-umeshiso


 冷蔵庫に「はちみつ梅干し」が大量にある。(妻と私が別々に買ってし
まった) 何か料理に使えないか?
豚薄切り肉に大葉と一緒に巻いて焼いてみようか・・。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       豚肉       10枚
       (しゃぶしゃぶ用)
       厚揚げ      1個
       はちみつ梅干し  2個
       大葉       5枚
       酒        少々

      (タレ)
       酒        大さじ 2
       焼きとりのタレ  小さじ 1
       ポン酢      小さじ 1


       ベビーリーフ   適量
       オクラ      3本


 
【作り方】
1.豚薄切り肉を広げ、半分にカットした大葉・ボイルして太い拍子木に切
 った厚揚げ・刻んで酒で伸ばした梅肉を乗せて、くるくると巻く。
2.フライパンに油を少しだけ熱し、小麦粉をはたいた肉巻きを焼く。充分
 に火が通れば、事前に混ぜ合わせた甘酸っぱいタレを回しかけて、から
 める。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 梅シソ風味の料理を作るのは初めてかもしれない。今までは、梅干しが
 ちょっと苦手だったので、作らなかった。
 味は悪くないが、梅肉をやや多く塗り過ぎたようで、ちょっと酸っぱい
 ね、ということになった。
 梅肉をみりんで溶いた方が良かったかもしれない。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



ささみの梅肉和え

sasami-bainiku


 珍しく「はちみつ梅干し」を買ったので、こんなものを作りたくなった。
鶏ささみを茹でて、梅肉・大葉と合わせるだけの前菜だ。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       鶏ささみ肉    3本
       大葉       2枚
       
     (梅肉ソース)
       はちみつ梅干   2個
       酒        小さじ 1
       みりん      小さじ 1/2
       醤油       少々


 
【作り方】
1.鶏ささみの筋を取り、茹でる。今回はしっとりと仕上げたいので、鍋に
 湯(塩・酒を少し加えた)を沸かし、火を止めてからささみ肉を入れた。
 フタをして、そのまま1時間ほど放置する。
2.梅干しをつぶして種を取り、包丁で細かく刻む。
 そこに酒・みりんと(今回は甘い梅干しなので)醤油で味を付ける。
3.小鉢にささみを盛り、梅肉ソースをかけてから千切りした大葉をのせる。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 これは素晴らしい。ささみがしっとりとしている。非常に滑らか。
 梅肉ソースの味もよく、クリーンヒットの小鉢になった。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

ハモ キャベツ 豚肉 カニカマ あさり アスパラ 鶏ひき肉 塩さば イカ ナス 鶏肉 梅干 チーズ  サーモン 鶏レバー 海老 ソーセージ 牛肉 小松菜  胡瓜 大根 ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト アボカド 椎茸 大葉 合いびき肉 まぐろ 焼き豚 香草 しらす 明太子 イワシ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 生ハム 長芋 貝柱 かぼちゃ 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ オクラ インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 焼豚 みょうが  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター