生パスタ風の鉄板ナポリタン

nama-p1


 輸入食材店で袋入りの「生スパゲティ」?をゲット。
試しにナポリタンを作ってみた。


【材料】           ※レシピは1人分です。 

     生パスタ        1袋
     ハム          2枚
     玉ねぎ         適量
     小松菜          〃
     おろしニンニク     少々
     塩・胡椒         〃
     ケチャップ       大さじ 2
     ウスターソース     少々
                1個

       nama-p2

  
【作り方】
   1.半生状態のパスタを指示通り、4分間塩茹でする。
     フライパンに油を熱し、玉ねぎその他を炒め、パスタ
     を投入する。
     パスタの茹で汁と調味料を加えて、混ぜ合わせる。
     熱したスキレットに盛り、生を落とした。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     今までも何度か、同じようなパスタ製品を試したが、
     やはり思うような感じにはならない。
     今回はちょっと麺が細過ぎた。

     バターか粉チーズを足すべきだったか?


スポンサーサイト

小松菜入りキーマカレー

komatuna-c


 暑い日はやっぱりカレーだ。簡単に出来るキーマカレーを選んだ。
冷蔵庫に残っている小松菜も入れてみよう。
(以前、テレビ番組で小松菜農家の奥さまが作っていた)


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     豚ひき肉          200g
     玉ねぎ           1/2個
     人参            1/2本
     トマト           1/2個
     小松菜           1把
     ニンニク          1片

     トマトジュース       1/2C
     チキンスープ        1/2C
     カレー粉          大さじ 1
     赤唐辛子          少々
     塩・胡椒           〃
     ケチャップ         適量
     とんかつソース        〃

     ズッキーニ         1/2本


【作り方】
   1.玉ねぎ、人参、トマト、小松菜、ニンニクをすべてみじん切り
     にする。
     フライパンに油を熱し、ニンニクと玉ねぎ・人参を炒める。
     しんなりとしてくれば、豚肉を加えてしっかりと炒め、カレー粉
     を振り入れる。
     トマト・小松菜・トマトジュース(無塩)・チキンスープ・赤唐
     辛子を加えて、10分間ほど煮込む。
   2.味を見て、塩・胡椒・ケチャップ・ソースで味を調える。
     皿にライスを盛り、キーマカレーを掛ける。
     ズッキーニのニンニクマヨネーズ焼きを乗せた。
  

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ややトマト感が強いが、うまく出来た。
     野菜の甘みと豚ひき肉の旨み、カレー粉のスパイシーさ。
     小松菜の存在感はほとんどないが、上に載せたズッキー
     ニ炒めがなかなか良かった。
     家族も喜んでくれた。


   ※豆腐とトマトのカルパッチョ風
     豆腐を水切りして器に盛り、刻んだトマトと大葉を散らし、
     塩・胡椒を振り、オリーブ油を垂らす。

     tofu-cal


凍り豆腐と豚肉の煮もの

kouridofu


 京都の豆腐店の女将さんがお手製の「凍り豆腐」を紹介していた。
面白そうだ。チャレンジしてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     木綿豆腐        1丁
     豚薄切り肉       適量
     小松菜         1把
     生姜          1片

     かつお出汁       1C
     醤油          大さじ 1.5
     みりん         大さじ 1
     砂糖          小さじ 1


【作り方】
   1.<凍り豆腐>を作る。
     前日に豆腐をパッケージのまま冷凍庫へ入れ、調理当日
     の朝、冷蔵庫へ移して解凍する。
     適当な大きさに切り、水を切る。
   2.鍋に油を熱し、豚肉を少し炒めてから出汁を注ぐ。
     調味料を入れ、豆腐を加えて10分間ほど煮る。
     思いついて、千切りした生姜を足した。
    最後に小松菜を加えて、火が通ればできあがり。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     初めてチャレンジした<凍り豆腐>は、食感がフカフカして
     面白く、味もしみ込んでいる。
     但し、凍ったまま鍋に入れたので、(多分)内部の水が溶け
     だして薄くなったので、少し醤油を足した。トホッ。

     豆腐屋の女将が言っていたように、高野豆腐チックで、簡単
     に出来るので、色々と応用できるだろう。


しらすおかかご飯

sirasu-g1

sirasu-g2


 スーパーで”釜揚げしらす”を見て、思わずゲット。
コンビニのミニ弁当を思い出しながら、ご飯に合う組み合わせを
考えた。

【材料】           ※レシピは2人分です。 

     釜揚げしらす       適量
     小松菜          1把
     かつお節         適量
     醤油           少々

     ご飯           茶碗2杯
   

【作り方】
   1.小松菜を塩ゆでして、そのまま冷まし、細かく刻む。
     小鉢に小松菜、おかか、しらすを入れ、醤油を掛ける。
     炊きたてご飯の上に載せていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うーーんまい!
     どう考えても、美味いでしょ。
     おかかの風味がよく効いている。

     次回は、炒り胡麻を振ってダメを押してみようか。



豚肉と小松菜の中華風サラダ

komatuna-salad


 中華料理の夕食に、こんなサラダを作った。残っていた小松菜
使い切るための”整理”メニューだ。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
     
   豚バラ肉            適量
   小松菜              〃
   えのき茸             〃
   インゲン             〃
   サニーレタス           〃
   トマト              〃
   塩昆布              〃

  <中華ドレッシング>
   ポン酢・砂糖・ごま油      適量


【作り方】
   1.豚肉・小松菜・えのき茸・インゲンを軽く塩茹でして、水
     にとる。
     水気を絞り、皿に盛り、ドレッシングと塩昆布を振る。


レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     余り特徴のないサラダなので、こんなものかな?
     普段使わない小松菜とインゲンの歯ざわりがマア良かった。

     インパクトがあり過ぎても、なさ過ぎても満足できない・・。


シンプルな豚じゃが煮

butajaga-ni


 関西人にとって、この料理は肉じゃがではなく、やっぱり「豚じゃが煮」だろう。
肉まんではなく、豚まんと呼ぶのと同じだ。



【材料】           ※レシピは3人分です。

           豚肉          100g
           (切り落とし肉)
           男爵じゃがいも     3個
           玉ねぎ         小1/2個
           小松菜         適量

           水           1.5C
           酒           大さじ 2
           砂糖          大さじ 2
           醤油          大さじ 2



【作り方】
   1.じゃがいもの皮をむき、適当な大きさにカットして水にさらす。
     小松菜は1分間ほど塩茹でにした。
   2.雪平鍋に油を少量熱し、豚肉と玉ねぎを炒める。
     水を足してから、じゃがいもを入れて沸騰させる。
     砂糖と酒を加えて5分間ほど煮てから、醤油を加え、更に5分間煮た。
     火を止めて味を入れ、皿に盛るとき、小松菜を添える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    時間を置いたので、いもが汁を吸ってしまったが、それでも美味い。
    出汁の素を使わなかったので、味に雑味がない。

    男爵いものほくほく感と小松菜の風味が楽しめる一品だ。



厚揚げと小松菜の炊いたん

age-komatunani


 ”お揚げさんと菜っぱの炊いたん”を少しボリュームアップしてみた。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       絹揚げ      6個
       小松菜      4把

       出汁       1C
       醤油       大さじ 1
       酒        大さじ 1
       みりん      大さじ 1
       砂糖       少々
       塩         〃
       おろし生姜     〃
       
       かつお節     少々


【作り方】
1.5センチ角の絹揚げに熱湯をかけて油抜きし、半分に切る。
 小松菜をよく洗い、5センチ長さにカットする。
2.鍋に出汁を作り、厚揚げ小松菜を入れ、じっくりと煮る。
 途中、味見をして塩と醤油を若干足した。
3.皿に盛りつけ、かつお節を乗せる。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 なかなかよく出来た。
 さっぱりとした味わいだが、甘さと生姜のピリ辛の対比が良い。
 久しぶりの小松菜は、やっぱり美味かった。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



石焼辛ラーメン

shin-ramen


 家族がそれぞれ好きな夕食を食べる日がある。料理の「息抜き日」のよう
なものだ。
私はなんとなく辛いラーメンが食べたくなって韓国のインスタントラーメン
「辛(シン)ラーメン」を石鍋で煮込んでみた。



【材料】                   ※レシピは1人分です。

       袋入り「辛ラーメン」1個

       水         3C
       豚バラ肉      適量
       玉ねぎ       〃
       小松菜       〃
       ごま油       少々
       赤唐辛子      〃




【作り方】
1.ビビンパ用の石鍋をガスコンロ上で熱し、ごま油と豚肉、玉ねぎ、輪切り
 の赤唐辛子を入れてよく炒める。
 次に指定通りの分量の水と(内包されている)やくみ・粉末スープを加え
 て、4分間ほど煮込む。
2.途中で、ざく切りした小松菜を足してしんなりさせる。
 麺を味見し、アルデンテ状態で火を止め、卓上に移動する。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 結論から言うと、「麺の量が多すぎる」そして「何かが足りない」?!
 カップ入りの「辛ラーメン」は大好物だから、味は問題ない。今回だって、
 スープは激ウマだった。
 次回は、息子と2人で分け合おう。そして、キムチや卵を加えてみよう。
 



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



小松菜の煮びたし

komatunani


 小松菜大好きおやじの私は、以前から「煮びたし」をよく作っていたが、
最近になって上級の料理法に”開眼”した。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       小松菜      5把
       油揚げ      1/2枚
       赤唐辛子     少々

       出汁 -----    かつおダシ  1C
                醤油     大さじ 1~1.5
                みりん    大さじ 1
                酒      大さじ 1
                


【作り方】
1.小松菜をしっかりと水洗いし、5センチ長さに切る。
 油揚げは1センチ幅に切り、キッチンペーパーで油をふく。
2.雪平鍋に油を大さじ1ほど加熱し、油揚げ小松菜の茎の部分、輪切り
 にした赤唐辛子を炒める。
 全体に油が回れば出汁と調味料を加え、小松菜の葉先も加えてから少し
 煮る。
3.小松菜がしんなりすれば、火を止めて味を入れる。
 小鉢に盛り付ければ、「煮びたし」の完成。
 


【レビュー】 ★★★ (満点は三ツ星)

 「開眼」したというのは、一度油で炒めるという工程を指す。(笑)
 以前は、ただ煮るだけだったが、こうすると素材にコクが加わって旨み
 が増す。ああ、うまい! 




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ハモ 合いびき肉 イカ ごぼう  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも みょうが 焼豚  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ キャベツ ニラ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 いか スナップエンドウ 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター