塩鮭とイクラの「はらこ飯」

harako1


ずっと頭の中にあった料理が、「はらこ飯」。
鮭の炊き込みご飯にイクラ(はらこ)を乗せた東北地方の郷土料理だ。

塩鮭を使ったバージョンをテレビで見たことがあるが、詳細なレシピを
忘れてしまったので、適当に作ってみた。


【材料】     ※レシピは2人分です。 

・甘塩鮭     2切
・味付イクラ   1パック
・米       2合
・かつお出汁   2合分
・出汁昆布    10センチ
・油揚げ     1枚
・えのき茸    適量
・薄口醤油    大さじ 1
・みりん     大さじ 0.5
・酒       大さじ 1

・三つ葉     適量

     harako2


【作り方】
1.塩鮭を適当な大きさにカットし、臭みを取るために熱
  湯を掛ける。骨だけ取り除いた。
  油揚げとえのき茸を細かく刻む。
  炊飯器に米とかつお出汁+調味料を足して2合分
  にしてセットする。
  上に昆布、塩鮭、油揚げ、えのき茸をのせて普通に
  炊飯する。

     harako3

2.炊き上がれば、昆布を取り除き、塩鮭の皮をはずし
  て混ぜる。
  丼に炊き込みご飯を盛り、イクラを散らす。
  刻んだ三つ葉をのせていただく。

   harako4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、これは良い。
鮭の身と炊き込みご飯だけなら普通であるが、
イクラが入ると、旨さが3倍ほどアップする。
鮭とイクラとご飯のハーモニー!

カブと胡瓜の自家製漬物に醤油を垂らして
添えた。
妻は、かなり気に入ったようで、誉めてくれた。


スポンサーサイト

酢めしおにぎらず

sumesi-oni2


”おにぎり”は好物だが、自分でうまく握れないので、避けていた。
たまには「おにぎらず」にしてみようか?


【材料】      ※レシピは2人分(2個)です。 

・ご飯       茶碗1杯
・すし酢      適量
・焼き海苔     2枚

・甘塩鮭      1切
・卵        1個
・塩・砂糖     少々
・野沢菜漬     適量


【作り方】
1.冷凍のご飯をレンチンし、すし酢を混ぜて「すし飯」を作る。
  冷凍の塩鮭を熱湯で茹で、骨を抜き、身をほぐす。
  卵に軽く塩・砂糖を混ぜ、炒り玉子を作る。
  野沢菜漬を刻む。
2.寿司用の海苔をラップの上に置き、半量のすし飯を真ん中
  に広げる。上に鮭・玉子・野沢菜漬を散らし、上から再度す
  し飯をかぶせる。
  海苔の角っこを中心に集め、ラップに包んでしばらく置く。
3.2つに切り分けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

冷凍していた塩鮭が1切あったので、思いついたメニュー。
全体的に思ったより美味くできた。

すし飯が良かったし、鮭+玉子+漬けもののバランスも良
かった。


甘塩鮭のクリームパスタ

sake-pasta1


TVの料理番組で紹介されたクリームパスタが美味しそうだったので、
試してみた。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

・スパゲティ    3人分
 (1.4mm)    
・甘塩鮭      1切
・ぶなしめじ    適量
・パプリカ      〃
・大葉        〃
・ニンニク     1/2片
・白ワイン     大さじ 2
・チキンスープ   大さじ 3
・生クリーム    1C
・牛乳       適量
・塩・胡椒     少々
・ピザ用チーズ   適量
・バター       〃


【作り方】
1.塩鮭の骨と皮を取り除き、2センチ角に切る。
  フライパンにオリーブ油とつぶしたニンニクを入れて加熱。
  香りが立ってきたら塩鮭としめじ、パプリカを炒め、白ワイ
  ンを振る。
  チキンスープと生クリームを加えてしばらく煮詰める。
2.アルデンテに塩茹でしたパスタを投入し、バター・チーズ・
  塩・胡椒を加える。牛乳で濃度を調整した。
  皿に盛り、細く切った大葉を乗せ、黒胡椒を振る。

     sake-pasta2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、なかなか美味い。
やや塩鮭の塩味が足りないので、塩を足した。
これでバッチリ! パスタ料理は塩加減が命だ。

滅多にクリーム系パスタを作らないが、やっぱりウマイ。


鮭ハラスのオリーブ油焼き

harami1

       harami2


 デパ地下で、お徳用のロシア産「鮭ハラス」(うす塩鮭)を見つけた。
焼いて大根おろしと食べても良いが、最近凝っているスペイン風?に
アレンジしてみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     鮭ハラス       8本ほど
     黒胡椒        少々
     オリーブ油      適量
     レモン汁        〃
     刻みパセリ       〃
     刻み黒オリーブ     〃

     白菜         適量


【作り方】
   1.ハラスを水洗いし、酒にしばらく浸けた。
     フライパンにオリーブ油を熱し、水気を拭いたハラス
     をこんがりと焼く。
     最後にレモン汁と黒胡椒を振り、刻んだパセリと黒オ
     リーブを加えた。
   2.皿に生の白菜を盛り(ポン酢を少し振る)、焼いたハラ
     スを乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ふむ、マアマアの出来栄えかな?
     ハラスは脂が乗っていて、なるほど旨い。
     身がしつこいので、レモンや黒胡椒がアクセントになる。

     つけ合わせに使った生の白菜が、思った以上に良かった。
     甘くてウマイ。


鮭の西京焼きと、にゅうめん

sake-saikyo1

sake-saikyo2


 息子が好きな白ごはんに、「焼き魚」とシンプルな温麺を用意した。
喜んでくれるだろうか?


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     鮭の西京漬け       4切
     小松菜          適量
     醤油           少々
     白胡麻           〃

   (にゅうめん)
     半田そうめん       1束
     市販うどんつゆ      2袋
     わかめ          適量
     天かす           〃
     刻みネギ          〃


【作り方】
   1.鮭の西京漬けに付いている余分な味噌を取り除き、
     魚用グリルで焼く。
     小松菜を塩茹でし、水分を絞って醤油と胡麻を振る。
   2.鍋にうどんつゆを沸かし、最後にわかめを加える。
     別途、5分間ほど茹でて水洗いした素麺を椀に盛り、
     つゆを注ぎ入れ、天かすと刻みネギを乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     西京焼きも”半田にゅうめん”も、やはり美味い。
     こういった当たり前のおかずが、ホッとする。
     ご飯がススム君。

     息子も喜んでくれた。


甘塩鮭とナス炒め

amasiosake1


 ご飯好きの息子のために、オーソドックスな焼き塩鮭を作る。
旬のナスを焼いて添えることにした。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     甘塩鮭         3切
     ナス          1本
     万願寺唐辛子      2本
     塩・醤油・酒      少々

     大根          適量
     生姜          1片
     レモン         適量


【作り方】
   1.ナスと万願寺を一口大に乱切りにして、軽く塩を振る。
     フライパンに油を熱し、ナスと万願寺をしっかりと炒
     める。
     塩・醤油・酒を加えて、薄く味を付けた。
   2.魚焼き網で塩鮭をこんがりと焼く。
     長皿に魚とナス炒めを盛りつけ、大根おろし+おろし
     生姜を添える。
     醤油かポン酢を掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     好きな甘塩鮭(チリ産サーモンを国内で加工)がスーパーに
     あったので、ラッキー!
     予想した通りすごくウマイ。そして、ナスと万願寺の炒めもの
     も良くできた。
     家族も喜んでくれた。


鮭ハラスの炙り

harasu1

     harasu2


 スーパーで、脂が乗った”鮭ハラス”を発見。 うまそうだ!
オーブントースターで焼いて、大根おろしを添えてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     鮭ハラス          1パック
   (下味)
     醤油            大さじ 1
     みりん           大さじ 1.5

     大根            10センチ
     レモン           適量


【作り方】
   1.ビニール袋に鮭と醤油・みりんを入れ、30分間置く。
   2.鮭をアルミホイルに載せ、オーブントースターでこんがり
     と焼く。
     器にハラスと大根おろしを盛りつけ、醤油をかけていただ
     く。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これはイイ。 脂がジュワッと出てうまーーい。
     (生サーモンではなく、)甘塩鮭だったので、みりんをやや
     多くしたのが奏功した。

     酒がススム。ご飯がススム。 家族も喜んでくれた。


甘塩鮭のレモン蒸し

sake-lemon1


 秋めいてくるとサーモン料理が作りたくなるが、今回は塩鮭を使った
簡単なレンジ蒸しです。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     甘塩鮭           2切
     酒             大さじ 3
     レモン           1/2個

     キャベツ・人参       適量
     ぶなしめじ・インゲン     〃
     三つ葉            〃
    

【作り方】
   1.念のため塩鮭を水洗いし、酒を掛けて2時間ほど
     おいた。(塩辛いとイヤなので・・)
     野菜を適当な大きさにカットしておく。

     sake-lemon2

   2.シリコンスチーマーに野菜を敷き、塩鮭を並べて乗
     せる。上から酒を振りかけ、輪切りのレモンを置く。
     これを電子レンジで6分間ほど加熱した。
     皿に盛り、刻んだ三つ葉を散らす。
     醤油を掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     一番気になった塩鮭の”塩分濃度”はバッチリだった。
     塩辛過ぎず、ほんのりと甘みもあって、ホッとした。

     焼いた塩鮭は香ばしくておいしいが、蒸したものは
     ふっくらやさしく出来上がって、家族にも好評だった。



ゆで塩鮭の春のちらし寿司

siosake-chirashi


 前回作って気に入った”ゆで塩鮭”を使った春のちらし寿司を作って
みたい。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
     
    ご飯               茶碗3杯分
    市販ちらし寿司の素        1袋
    白炒りゴマ            適量

    甘塩鮭(チリ産)         2切
    レンコン             5センチ
    スナップエンドウ         6本
    卵                2個
    しらす              適量
    甘酢生姜              〃
   

【作り方】
   1.塩鮭を水洗いし、酒を加えた湯で数分間(中温で)茹でる。
     皮と骨を取り除き、細かく崩しておく。
     レンコンとスナップエンドウを塩茹でし、レンコンは甘酢に
     浸ける。
     溶いた卵に出汁と塩・砂糖を加えて、炒り卵を作る。
   2.炊いたご飯をボウルに入れ、ちらし寿司の素と白ゴマ、炒
     り卵、刻んだ(半量の)レンコンを混ぜ合わせる。
     器に盛り付け、ゆで塩鮭・炒り卵・レンコン・刻んだスナップ
     エンドウなどをトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     茹でた塩鮭は、そのままではパンチがない。
     やはり焼くか、醤油等で和える必要がありそうだ。

     と言って、このちらし寿司が失敗した訳ではない。  
     レンコンとスナップエンドウの歯ざわりが良いし、甘い卵焼
     きが抜群に美味くて、好評だった。


ゆで鮭のおろしポン酢和え

yudesake1


 甘口の塩鮭を茹でたら、どんな感じになるんだろう?
超簡単メニューとして実験してみた。

【材料】           ※レシピは3人分です。 

       塩鮭(ロシア産甘口)      3切
       大根おろし           適量
       貝割菜              〃

       ポン酢             適量
       七味唐辛子           少々


【作り方】
   1.塩鮭を流水で軽く水洗いする。
     鍋に水と酒を適量入れて、沸かす。
     弱火にして、鮭を入れ、5~6分間茹でる。
     火を止めてからそのままの状態でしばらく置く。
   2.骨をはずし、器に盛る。
     大根おろしと貝割菜を乗せ、ポン酢をかけていただく。

     yudesake2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    つまみ食いすると、素晴らしく旨い。
    身に脂が乗っているし、塩加減も丁度良い。

    しかし、大根おろし+ポン酢を掛けると冷たくなって、テンション
    が下がってしまった。
    温かいまま食べたかった・・。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ローストビーフ トマト 人参 ブロッコリー 合いびき肉  椎茸 豚肉 牛肉 まぐろ  タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 もやし 鶏肉 ナス イカ ニラ 長芋 豚ひき肉 アスパラ 海老 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター