スパイス・キーマカレー ~揚げナスとフライドエッグを乗せて

kimac1

kimac2


ひき肉を使ったカンタンな「キーマカレー」を作ってみよう。
暑い夏を乗り切るピリッと辛いカレーだ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

合いびき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ナス・・・1本
甘長唐辛子・・4本
トマト・・・1/2個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
チキンスープ・・・1C
野菜ジュース・・・1/2Cほど
塩・胡椒・・・少々

ホールスパイス
カルダモン・クミンシード・コリアンダーシード・カレーリーフ・・・適量

パウダースパイス
カレー粉・コリアンダーP・チリP・ターメリックP・・・適量

卵・・・2個
ミニトマト・・・3個


【作り方】
1.玉ねぎ、人参、甘長唐辛子2本、ニンニク、生姜を
みじん切りする。
ナスと甘長唐辛子2本を細長くカットする。
2.フライパンに油を熱し、ナスと甘長唐辛子2本分を
炒める。塩・胡椒をし、一旦取り出す。
揚げ焼きしたナスの半分を細かく刻む。
フライパンに油を熱し、(ホールスパイス)を炒めてか
らみじん切りした野菜を一緒に炒める。
色付いてくれば、合いびき肉を加えてしっかりと炒め、
パウダースパイス)と塩を足す。
混ぜ合わせてからチキンスープと野菜ジュースを注
ぎ入れ、10分間ほど煮込む。
フライドエッグを焼いておく。
3.皿にご飯を盛り、焼いたナス・フライドエッグ等を
飾り付ける。


【レビュー】   ★★★   (満点は三ッ星)

思った以上にうまく出来た。
勘とひらめきで入れたスパイスの具合が抜群に良い。
ひき肉の旨味と野菜から出た甘みが舌を喜ばせる。

バランスよく仕上がったので、妻にも好評だった。


スポンサーサイト

肉味噌タンタン味噌ラーメン

misora1

misora2


インスタント袋麺の味噌ラーメンに肉味噌をトッピングしてみた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

藤原製麺「札幌味噌」・・・1袋
玉ねぎ・人参・椎茸・・・適量
生姜・・・1片
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々

肉味噌
合いびき肉・・・50gほど
味噌・砂糖・酒・・・適量
サムジャン・・・適量
チキンスープ・・・50ccほど

          misora3


【作り方】
1.玉ねぎ・人参・椎茸を粗みじんに切る
フライパンに油を熱し、ひき肉とみじん切り生姜を炒め、
更に野菜を炒める。
調味料とチキンスープを加えて<肉味噌>を作る。
2.インスタント麺をやや固めに茹で、添付のスープの
素を加え、丼に注ぎ入れる。
上に肉味噌を乗せ、青ネギを散らす。

     misora4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはよく出来た。
しっかり旨い肉味噌も良いが、しっかり腰がある
麺がすごく良い


久しぶりに旨い味噌ラーメンを食べた。


枝豆が入った和風ハンバーグ

wafub1

wafub2


”おろしポン酢”で食べる「さっぱりした和風ハンバーグ」を作りたい。
多分、ご飯がススムだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250gほど
玉ねぎ・・・1/4個
豆腐・・・1/4丁
パン粉・・・1/2Cほど
卵・・・1個
枝豆・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々
味噌・醤油・砂糖・・・適量

大根・・・15cm
大葉・・・3枚
昆布ポン酢・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩を当ててしばらく置く。
ボウルにひき肉、水を絞った玉ねぎ、豆腐、パン粉、
卵、調味料を入れてよく混ぜ合わせる。
これを3等分して丸める。
塩茹でした枝豆を表面に埋め込んで飾る。
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面をしっ
かりと焼き固め、湯(+酒)を1/2Cほど加えて、蓋
をして蒸し焼きにする
3.皿に盛り付け、たっぷりの大根おろしを乗せ、千
切りした大葉を飾る。
ポン酢を掛けていただく。

     wafub3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつもよりふっくらしたハンバーグは絶妙な旨さだ。
上質なひき肉と、玉ねぎ・豆腐・パン粉がベストマッチ。
味付けも、濃すぎず薄すぎず。
おろしポン酢がピッタリ。

いつもは誉めてくれない妻が、「今までで一番おいしい
和風ハンバーグやね」と、絶賛した。


ひき肉のオムレツ ~ホワイトソースとトマトソース

om-w1

   om-w3


ホワイトソースが残っているので、オムレツを焼いて掛けてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

・・・5個
牛乳・塩・砂糖・・・少々

ホワイトソース缶・・・1/2缶
牛乳・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
ローリエP・・・少々
パプリカP・・・少々
瓶入りトマトソース・・・適量


【作り方】
1.フライパンに油とバターを熱し、みじん切りした玉ねぎ・
人参・ひき肉その他を炒め、塩・胡椒・ナツメグを振る。
鍋にバターを熱し、しめじを炒めてから牛乳とホワイトソー
スを加えてなめらかなソースにする。
液を作っておく。
2.小さなフライパンにバターを熱し、液を3分の1注ぎ入
れ、上に肉ダネを置き、クルッと巻く。
皿に盛り、ホワイトソースを掛ける。
トマトソースを横に掛けて、2色にした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

平凡ではあるが、ごはんのおかずになる。
昔はとんかつソースだけを掛けて食べていたが、
もうそれでは満足できない。

トマトソースがアクセントになった。
白と赤を混ぜると、良い風味になった。


すき焼きが入った煮込みハンバーグ

hanb1


正月に買ったすき焼き用牛肉が少し残っている。
これを甘辛く焼いて、ハンバーグに混ぜることを思いついた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛薄切り肉・・・100g
すき焼きタレ・・・適量
合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・1/2C
牛乳・・・大さじ3
卵・・・1個
塩・胡椒・・・少々
ナツメグP・・・少々

煮込みソース
デミソース缶(290g)・・・1缶
カットトマト缶・・・1/2缶
赤ワイン・・・1/4C
水・・・1/2C
ウスターソース、ケチャップ・・・少々
醤油・・・少々
ぶなしめじ・・・適量


【作り方】
1.牛肉を細かく切り、フライパンで炒める。
市販の”すき焼きタレ”を少量からめて、取り出す。
2.ボウルにひき肉、みじん切りした玉ねぎ(電子レンジで
2分間チン)、牛乳に浸したパン粉、卵、調味料を入れてよ
くこねる。
冷ました牛肉も加えてから、4等分して成型する。

     hanb3

3.フライパンに油を熱し、焼き色が付くまで両面を焼く。
赤ワインを加えて、アルコール分を飛ばし、他の缶詰など
を加えて、10分間ほど煮込む。

     hanb4

最後にしめじを加えた。

     hanb5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

4等分して息子に2個乗せたら、かなりのボリュームだ。
味が付いた牛肉を混ぜたので、塩気を抑制した。
ソースの塩分も抑えたので、最初は違和感があったが、徐々
に良くなった。

事前のイメージと少し違ったので、疲労困ぱいだ。(汗)


ミートソースやきめし

   ms-yaki


ミートソースが残っているので、ケチャップライス風の”やきめし”に
してみた。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・自作ミートソース  1/2Cほど
・ごはん       1人前
・塩・胡椒      少々
・醤油         〃
・刻みネギ      適量


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、ミートソースを炒め、
  温めたご飯を加える。
  塩・胡椒を振り、よく混ぜる。
  最後に醤油を鍋肌から入れて混ぜ合わせる。
2.器に盛って、刻みネギを乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シンプルなケチャップライス風だが、意外にいける。
ケチャップを使っていないので、何だか上品な感じ。
残り物で、グッジョブ!


大人のミートソースパスタ

ms-pa1


絶対に美味い、と言われるパスタを作りたい。
トマト缶と赤ワインを使った「ボロネーゼ」風のパスタにしてみよう。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

合いびき肉     250g
・玉ねぎ       1/2個
・人参        適量
・えのき茸       〃
・生椎茸       2枚
・ニンニク      1片
トマト缶      1缶
赤ワイン      150cc
・塩・胡椒      少々
・マジョラム      〃
・ナツメグ       〃
・赤唐辛子       〃
・ローリエ      1枚

・スパゲティ     3人分
 (1.6mm)
・小松菜       適量
・粉チーズ       〃


【作り方】
1.フライパンにオリーブ油と刻んだニンニク・赤
  唐辛子を入れて火を点け、香りを出す。
  みじん切りした玉ねぎ・人参・椎茸・えのき茸
  を加えて炒める。
  ひき肉を入れて、炒めた後、赤ワインを注ぎ
  入れ、アルコール分を飛ばす。

     ms-pa2

  トマト缶とハーブ、スパイスを入れて煮込む。
2.スパゲティを指定時間通り茹でる。
  ミートソースの味を見て、塩・胡椒・ウスター
  ソースなどで調える。

     ms-pa3

  茹であがったスパゲティを皿に盛り、ミートソ
  ースを掛ける。
  塩茹でした小松菜と粉チーズを振る。

   ms-pa4

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、これはかなり苦労した。
甘くなり過ぎないようにしたので、ややあっさりとしたソース
になった。もう少しパンチが欲しかった。

何とか80点くらいに仕上げたが、家族は喜んでくれた。


スキレットで焼いた「どでかハンバーグ」


   (トッピングしたのは、赤パプリカです。紅生姜ではありません・・。汗)
dodeka1


久しぶりにハンバーグを作ってみよう。
大きなハンバーグをスキレットで焼くことを思いついた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

合いびき肉     250g
・玉ねぎ       1/2個
・パン粉       100cc
・牛乳        100cc
・卵         1個
・塩・胡椒      少々
・ナツメグ       〃
・枝豆        適量

・パプリカ      適量
・パセリ        〃
・黒オリーブ      〃

ソース
・ケチャップ     大さじ 1
・ウスターソース   大さじ 1
・マスタード     少々


【作り方】
1.ハンバーグだねを作る。
  ボウルに合いびき肉・みじん切りした玉ねぎ・牛乳に
  浸したパン粉・卵・調味料を入れて、よく練る。
  アクセントとして茹でた枝豆を加えた。

     dodeka2

2.スキレットに油を熱し、肉だねを敷き詰めてからじっ
  くりと両面を焼く。

     dodeka3

  最後に、ガスグリルに入れて10分間弱焼いた。
  敷き台に乗せ、トッピングの野菜を振ってから卓上へ。
  お好みで、ソースを掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

勿論、味は普通によく出来ているのだが、厚みがあるので、
蒸し焼きのような出来上がりだ。
やはり、普通のサイズの外カリ中ジュワッの方が好きだな。(汗)

苦労して作っても報われない時がある・・・。


ご飯がおいしいハンバーグステーキ

humburg-steak


 和食が続いたので、久しぶりにシンプルな「ハンバーグ」を作ることにした。
今回は、玉ねぎを炒めてから使うことにしよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

          合いびき肉         350g
          玉ねぎ           1/2個
          パン粉           大さじ 2
          牛乳            大さじ 2
          卵             1個
          塩・胡椒          少々
          ナツメグ           〃
          
       (ソース)
          ウスターソース       大さじ 2
          ケチャップ         大さじ 3
          チキンスープ        大さじ 4
           

【作り方】
   1.フライパンに油を熱し、みじん切りした玉ねぎを炒める。
     ごく少量の塩・胡椒を振り、しんなりとすれば、そのまま冷ましておく。
     ボウルにひき肉と玉ねぎその他材料を投入し、よく練る。
     塩の分量はかなり抑えた。(小さじ 1/3強)
   2.このタネを7つほどに分け、小判型に整形し、小麦粉をつけた。
     これをフライパンで、しっかりと焼く。
     フライパンでソースを沸かしてから皿に盛ったハンバーグに掛けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     おっ、ハンバーグの滑らかさと塩加減がサイコウに良い。
     驚くほど美味くできた。 大成功やあ!

     付け合せの野菜(じゃがいも・人参・インゲン)のバター炒めも、スパ
     ゲティーも申し分ない出来栄え。
     家族も喜んでくれた。


かつ玉キーマカレー

katutama1


 ひき肉を使ったカンタンなキーマカレーを作ることにした。
スーパーで”新じゃが”を見つけたので、これも使ってみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

          合びき肉           200g
          玉ねぎ            1個
          人参             10cm
          新じゃがいも         小3個
          トマト            1/2個
          インゲン           適量
          ニンニク           1片
          生姜              〃

          水              2C
          カレー粉           小さじ 1
          カレールウ          3かけ
          赤ワイン           50cc

          ゆで            3個
          市販とんかつ         適量


【作り方】
   1.フライパンに油を熱し、みじん切りした玉ねぎ、人参、ニンニク、
     生姜をしっかりと炒める。
   2.次に合いびき肉とざく切りしたトマトを加えて、カレー粉を振る。
     軽く塩・胡椒し、炒めてから赤ワインを加える。
     水を注いで、10分間ほど煮る。
   3.賽の目に切ったじゃがいもとインゲンを入れてから更に10分間
     煮込む。
   4.一旦火を止めてから、カレールウを割り入れ、5~6分間煮て
     なじませる。
     ご飯を盛った皿にカレーを掛け、カツとゆでをトッピングした。



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    温め直すと、やや固くなったが、味は良い。
    カレールウだけじゃなく、カレー粉を加えたのでスパイシーだ。

    とんかつやゆでを加えてみたが、やや焦点がボケてしまった。

    ※大阪の道具屋筋商店街でステンレス製の「エッグスライサー」を
     購入した。なかなか良い製品だ。


      katutama2


 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

鶏肉 塩さば オクラ 牛肉 合いびき肉 鶏ひき肉 トマト ハム 豚肉 インゲン ナス 豚ひき肉  うなぎ蒲焼き まぐろ 長芋 とうもろこし 小松菜 パプリカ かぼちゃ イカ 胡瓜 ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ 海老 じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ ソーセージ ニラ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花  ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 ズッキーニ イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター