ごぼうハンバーグ

gobou-h1

gobou-h2


ごぼうが残っている。きんぴらにして、ハンバーグに混ぜて焼いて
みよう。
半分は、イタリアンパセリとチーズを入れてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・300g
  (国産牛ひき肉200g+国産豚ひき肉100g)
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・適量
卵・・・1個
塩・胡椒・・・少々
ごぼう・・・1/2本
人参・・・適量
醤油・砂糖・・・各小さじ2

ナツメグ・・・少々
イタリアンパセリ・・・適量
ピザ用チーズ・・・適量

フレッシュトマトソース
トマト・・・1/2個
ケチャップ・・・大さじ1
タバスコ・・・少々


【作り方】
1.ごぼうを笹がきにし、水にさらす。
フライパンに油を熱し、ごぼうと人参を
炒め、同割の砂糖・醤油をからめる。
きんぴらごぼう>の粗熱を取る。
玉ねぎをみじん切りし、パセリは細かく
みじん切りにする。
2.ボウルにひき肉その他を混ぜ、基本
のたねを作る。
半分にきんぴらごぼうを混ぜ、残り半分
にはナツメグ・パセリ・チーズを混ぜた。
5センチ径に丸める。

   gobou-h3

2.フライパンに油を熱し、ハンバーグを
焼く。
湯を1/2カップ入れてフタをし、蒸し焼き
にする。
とんかつソースと、フレッシュトマトソース
を掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

牛肉の比率が高い所為か、肉肉しいハンバーグだ。
ごぼうのきんぴらが入った方は、素晴らしく良い風味
がする。大成功。
チーズインのものは、やや平凡だった。

取り分け方式の小さなハンバーグは、家族にも好評。
喜んでくれた。


スポンサーサイト

エッグミートローフ ~2018正月

meatl1


ミートローフは、なんだか「温かい雰囲気がある料理」だ。
初めて正月料理に加えてみることにした。


【材料】    ※レシピは3~4人分です。 

合いびき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
パプリカ・・・適量
・・・1個
パン粉・・・大さじ3
牛乳・・・大さじ3
ナツメグ、ドライバジル・・・少々
塩・・・小さじ2/3ほど
黒胡椒・・・少々
茹で・・・小4個

ミートローフソース
焼いた肉汁・・・すべて
ケチャップ・・・50cc
ウスターソース・・・50cc
粒マスタード・・・少々


【作り方】
1.ボウルに合いびき肉、みじん玉ねぎ、
みじんパプリカ、パン粉、牛乳、調味料を入
れて混ぜ合わせる。
耐熱容器にアルミホイルで2列の枠を作り、
肉だねの半分を敷き、茹でを並べてから、
残りの肉だねをかぶせ、更にアルミで覆う。

   meatl2

2.魚焼き用グリルで、25分間ほど焼く
粗熱をとってから取り出し、2センチ幅に切り
分ける。
フライパンに肉汁とケチャップ、ウスター、マ
スタードを入れ、煮詰めてソースにした。

   meatl3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ひき肉が上質だったせいか、とても風味よく仕上がった
キレイに成型しなかったので、ややブサイクだが、
味が良いからドンマイ。

ソースも安心できる味で、好評だった。
ハンバーグも良いけど、ミートローフも良いネ。


煮込みミートボールのタジン鍋

meatball1

meatball2


孫たちがやって来たので、子供でも食べやすいタジン鍋料理
を作った。


【材料】    ※レシピは4人分です。 

ミートボール
合いびき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・1/2C
牛乳・・・50cc
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

玉ねぎ、人参、ブロッコリー・・・適量
トマト・・・1個
缶入りデミグラスソース・・・1缶(245g)
チキンスープ・・・1C
赤ワイン・・・50cc
無塩トマトジュース1/2C
ケチャップ・・・大さじ2
塩、胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩もみしてしばらく置く。
ボウルにミートボールの肉だねを作り、水気を絞
った玉ねぎを加えて、よく練る。
ピンポン球大に丸め、油を引いたフライパンで
こんがりと焼く。
2.タジン鍋にデミソース+トマトジュースをベー
スにしたソースを作り、ミートボールと茹でた野菜
を加えてしばらく煮込む。

     meatball3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

タジン鍋の蓋を開けると、ビジュアルが綺麗だ。
グツグツ煮えた煮込みがおいしそう。
多分、失敗のしようのないレシピで使ったので、
マチガイナイ。すごくウマイ

ポテサラと、塩パンを添え、満足できる食事会
になった。
娘も孫も気に入ったようだ。


2種の合いがけカレー ~チキンココナッツカレーと和風キーマカレー


  (左側は鶏肉とじゃがいもが入ったチキンココナッツミルクカレー、
   右側はひき肉とナスが入った和風キーマカレー)


aigake1

aigake2


まだまだ暑いのでスパイスカレーを作ろうと思うが、今回は2種類
作って、「合いがけカレー」にしてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

(共通カレーソース)
玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
カットトマト缶・・・1缶
ホールスパイス(カルダモン、カレーリーフ、マスタードシード)・・・適量
パウダースパイス(クミンP、コリアンダーP、ターメリックP)・・・適量
カレー粉・・・大さじ1
塩・・・小さじ0.5

A.(チキンココナッツミルクカレー)
鶏もも肉・・・1/2枚
じゃがいも・・・1個
ココナッツミルク・・・1/2C(100cc)
チキンスープ・・・1C
ナンプラー、塩、砂糖・・・適量

B.(和風キーマカレー)
合いびき肉・・・100g
ナス・・・1本
甘長唐辛子・・・適量
かつお昆布出汁・・・1C
塩、胡椒、砂糖、チリP・・・少々

ピクルス(玉ねぎ、胡瓜、人参+塩・すし酢)・・・適量
ベビーリーフ、ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.最初に<共通カレーソース>を作る。
フライパンに油大さじ2を熱し、ホールスパイスを
入れて加熱する。
みじん切りした玉ねぎ、ニンニク、生姜を加えて
しばらく炒める。
トマト缶とパウダースパイス、カレー粉を入れて
しばらく煮込む。
最後に塩を足す。
2.マイルドな風味の<チキンココナッツミルクカ
レー
>を作る。
鍋にチキンスープを沸かし、ぶつ切りした鶏肉
じゃがいもを入れて煮る。
先の共通カレーソース半分とココナッツミルクを
加えて、しばらく煮込む。
最後にナンプラー、砂糖、塩で味を調える。
3.ピリッと辛い<和風キーマカレー>を作る。
フライパンに油を熱し、合いびき肉と乱切りした
ナス、甘長を炒める。
先の共通カレーソース半分と和風出汁を加えて
しばらく煮込む。
最後にチリP、塩、砂糖で味を調える。
4.皿にライスをこんもりと盛り、2種のカレーソー
スを左右に掛け、ピクルス他を飾る。

     aigake3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

途中、何度も味見をして心配したが、結論から言えば
大成功だろう。ウマイ。
<チキンココナッツカレー>は、じゃがいもが半分溶けて
しまったが、全体的にマイルドで、食べやすいカレーだ。
<和風キーマカレー>は、キリッと引き締まっていてしっ
かりとしたカレーになった。

ピクルスのシャキッとした食感もグッドで、アッという間に
平らげた。家族も喜んでくれた。


スパイス・キーマカレー ~揚げナスとフライドエッグを乗せて

kimac1

kimac2


ひき肉を使ったカンタンな「キーマカレー」を作ってみよう。
暑い夏を乗り切るピリッと辛いカレーだ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

合いびき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ナス・・・1本
甘長唐辛子・・4本
トマト・・・1/2個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
チキンスープ・・・1C
野菜ジュース・・・1/2Cほど
塩・胡椒・・・少々

ホールスパイス
カルダモン・クミンシード・コリアンダーシード・カレーリーフ・・・適量

パウダースパイス
カレー粉・コリアンダーP・チリP・ターメリックP・・・適量

卵・・・2個
ミニトマト・・・3個


【作り方】
1.玉ねぎ、人参、甘長唐辛子2本、ニンニク、生姜を
みじん切りする。
ナスと甘長唐辛子2本を細長くカットする。
2.フライパンに油を熱し、ナスと甘長唐辛子2本分を
炒める。塩・胡椒をし、一旦取り出す。
揚げ焼きしたナスの半分を細かく刻む。
フライパンに油を熱し、(ホールスパイス)を炒めてか
らみじん切りした野菜を一緒に炒める。
色付いてくれば、合いびき肉を加えてしっかりと炒め、
パウダースパイス)と塩を足す。
混ぜ合わせてからチキンスープと野菜ジュースを注
ぎ入れ、10分間ほど煮込む。
フライドエッグを焼いておく。
3.皿にご飯を盛り、焼いたナス・フライドエッグ等を
飾り付ける。


【レビュー】   ★★★   (満点は三ッ星)

思った以上にうまく出来た。
勘とひらめきで入れたスパイスの具合が抜群に良い。
ひき肉の旨味と野菜から出た甘みが舌を喜ばせる。

バランスよく仕上がったので、妻にも好評だった。


肉味噌タンタン味噌ラーメン

misora1

misora2


インスタント袋麺の味噌ラーメンに肉味噌をトッピングしてみた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

藤原製麺「札幌味噌」・・・1袋
玉ねぎ・人参・椎茸・・・適量
生姜・・・1片
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々

肉味噌
合いびき肉・・・50gほど
味噌・砂糖・酒・・・適量
サムジャン・・・適量
チキンスープ・・・50ccほど

          misora3


【作り方】
1.玉ねぎ・人参・椎茸を粗みじんに切る
フライパンに油を熱し、ひき肉とみじん切り生姜を炒め、
更に野菜を炒める。
調味料とチキンスープを加えて<肉味噌>を作る。
2.インスタント麺をやや固めに茹で、添付のスープの
素を加え、丼に注ぎ入れる。
上に肉味噌を乗せ、青ネギを散らす。

     misora4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはよく出来た。
しっかり旨い肉味噌も良いが、しっかり腰がある
麺がすごく良い


久しぶりに旨い味噌ラーメンを食べた。


枝豆が入った和風ハンバーグ

wafub1

wafub2


”おろしポン酢”で食べる「さっぱりした和風ハンバーグ」を作りたい。
多分、ご飯がススムだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250gほど
玉ねぎ・・・1/4個
豆腐・・・1/4丁
パン粉・・・1/2Cほど
卵・・・1個
枝豆・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々
味噌・醤油・砂糖・・・適量

大根・・・15cm
大葉・・・3枚
昆布ポン酢・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩を当ててしばらく置く。
ボウルにひき肉、水を絞った玉ねぎ、豆腐、パン粉、
卵、調味料を入れてよく混ぜ合わせる。
これを3等分して丸める。
塩茹でした枝豆を表面に埋め込んで飾る。
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面をしっ
かりと焼き固め、湯(+酒)を1/2Cほど加えて、蓋
をして蒸し焼きにする
3.皿に盛り付け、たっぷりの大根おろしを乗せ、千
切りした大葉を飾る。
ポン酢を掛けていただく。

     wafub3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつもよりふっくらしたハンバーグは絶妙な旨さだ。
上質なひき肉と、玉ねぎ・豆腐・パン粉がベストマッチ。
味付けも、濃すぎず薄すぎず。
おろしポン酢がピッタリ。

いつもは誉めてくれない妻が、「今までで一番おいしい
和風ハンバーグやね」と、絶賛した。


ひき肉のオムレツ ~ホワイトソースとトマトソース

om-w1

   om-w3


ホワイトソースが残っているので、オムレツを焼いて掛けてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

・・・5個
牛乳・塩・砂糖・・・少々

ホワイトソース缶・・・1/2缶
牛乳・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
ローリエP・・・少々
パプリカP・・・少々
瓶入りトマトソース・・・適量


【作り方】
1.フライパンに油とバターを熱し、みじん切りした玉ねぎ・
人参・ひき肉その他を炒め、塩・胡椒・ナツメグを振る。
鍋にバターを熱し、しめじを炒めてから牛乳とホワイトソー
スを加えてなめらかなソースにする。
液を作っておく。
2.小さなフライパンにバターを熱し、液を3分の1注ぎ入
れ、上に肉ダネを置き、クルッと巻く。
皿に盛り、ホワイトソースを掛ける。
トマトソースを横に掛けて、2色にした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

平凡ではあるが、ごはんのおかずになる。
昔はとんかつソースだけを掛けて食べていたが、
もうそれでは満足できない。

トマトソースがアクセントになった。
白と赤を混ぜると、良い風味になった。


すき焼きが入った煮込みハンバーグ

hanb1


正月に買ったすき焼き用牛肉が少し残っている。
これを甘辛く焼いて、ハンバーグに混ぜることを思いついた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛薄切り肉・・・100g
すき焼きタレ・・・適量
合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・1/2C
牛乳・・・大さじ3
卵・・・1個
塩・胡椒・・・少々
ナツメグP・・・少々

煮込みソース
デミソース缶(290g)・・・1缶
カットトマト缶・・・1/2缶
赤ワイン・・・1/4C
水・・・1/2C
ウスターソース、ケチャップ・・・少々
醤油・・・少々
ぶなしめじ・・・適量


【作り方】
1.牛肉を細かく切り、フライパンで炒める。
市販の”すき焼きタレ”を少量からめて、取り出す。
2.ボウルにひき肉、みじん切りした玉ねぎ(電子レンジで
2分間チン)、牛乳に浸したパン粉、卵、調味料を入れてよ
くこねる。
冷ました牛肉も加えてから、4等分して成型する。

     hanb3

3.フライパンに油を熱し、焼き色が付くまで両面を焼く。
赤ワインを加えて、アルコール分を飛ばし、他の缶詰など
を加えて、10分間ほど煮込む。

     hanb4

最後にしめじを加えた。

     hanb5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

4等分して息子に2個乗せたら、かなりのボリュームだ。
味が付いた牛肉を混ぜたので、塩気を抑制した。
ソースの塩分も抑えたので、最初は違和感があったが、徐々
に良くなった。

事前のイメージと少し違ったので、疲労困ぱいだ。(汗)


ミートソースやきめし

   ms-yaki


ミートソースが残っているので、ケチャップライス風の”やきめし”に
してみた。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・自作ミートソース  1/2Cほど
・ごはん       1人前
・塩・胡椒      少々
・醤油         〃
・刻みネギ      適量


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、ミートソースを炒め、
  温めたご飯を加える。
  塩・胡椒を振り、よく混ぜる。
  最後に醤油を鍋肌から入れて混ぜ合わせる。
2.器に盛って、刻みネギを乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シンプルなケチャップライス風だが、意外にいける。
ケチャップを使っていないので、何だか上品な感じ。
残り物で、グッジョブ!


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚肉 キャベツ カニカマ アスパラ あさり 鶏ひき肉 塩さば イカ 鶏肉 ナス 梅干 チーズ  サーモン 鶏レバー 海老 ソーセージ 牛肉 小松菜 胡瓜  大根 ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト アボカド 椎茸 大葉 合いびき肉 まぐろ 焼き豚 香草 しらす 明太子 イワシ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 生ハム 長芋 貝柱 かぼちゃ 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ オクラ インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター