FC2ブログ

煮込みハンバーグシチュー

nikomi-h21


「煮込みハンバーグ」と「ビーフシチュー」を合わせたような料理を
考えた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

粗挽き合いびき肉・・・230g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・50cc
牛乳・・・大さじ3
卵・・・1個
塩こうじ・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々
小麦粉・・・適量

じゃがいも・・・3個
人参・・・小1本
玉ねぎ・・・1/2個
ぶなしめじ・・・適量
インゲン・・・適量
水・・・2.5C
鶏ガラスープの素・・・大さじ1
デミグラスソース(市販)・・・200g
赤ワイン・・・50cc
醤油・・・大さじ1.5
ケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ0.5
塩・胡椒・・・少々
ローリエ・・・2枚


【作り方】
1.デミグラス味のシチューを作る。
じゃがいも、人参、玉ねぎを大きく切り分ける。
鍋に水+鶏ガラスープの素とじゃがいも、人
参、玉ねぎ、ローリエを入れて、15分間ほど
煮る。

   nikomi-h22

市販のデミソース、赤ワイン、醤油としめじを
加えてしばらく煮る。

   nikomi-h23

2.ハンバーグを作る。
玉ねぎをみじん切りし、電子レンジ600Wで
3分間チンする。
ボウルにハンバーグのタネを練り、小麦粉を
まぶす。
フライパンにバターを熱し、ハンバーグを焼き、
焼き色を付ける。
これを鍋のシチューに入れて、7~8分間煮る。
皿に盛り付け、塩ゆでしたインゲンを散らす。

   ※チキンとえのきバターのサラダ
    (サラダチキン、えのきパプリカバター、レタス、水菜、
     ブロッコリー、トマト、フレンチドレッシング)
     nikomi-h24


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

随分と苦戦をしたが、結果として良い出来栄えになった。
当初の水の量が多すぎたようで、ケチャップやソース、塩
などをかなり足したので、疲れてしまった。

粗挽きのひき肉を使ったハンバーグの味わいも良く、
結果良ければすべて良しだろう。


スポンサーサイト



肉巻きハンバーグ

niku-hun1

niku-hun2


ハンバーグを牛肉で巻いて焼いたら、肉肉しくて旨いハンバーグに
なるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
パン粉・・・100cc
牛乳・・・50cc
小麦粉・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・小さじ0.5
和牛薄切り肉(すき焼き用)・・・100g

あらごしトマト・・・100cc
ウスターソース・・・大さじ1
ケチャップ・・・小さじ1
パセリ・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、フライパンで
バター炒めして取り出す。
ボウルに合いびき肉と炒めた玉ねぎ・卵
その他を入れてよく練る。
太い俵型に丸めて6本作る。
2.牛肉に軽く塩・胡椒を振り、上にハン
バーグのタネを乗せて巻く。

   niku-hun4

フライパンに油とバターを熱し、肉巻きハ
ンバーグを焼く。
湯を100ccほど注ぎ入れ、蓋をして水が
なくなるまで蒸し焼きにする。
焼けた肉巻きハンバーグを皿に載せる。
同じフライパンにあらごしトマト他を入れ
て煮詰め、ハンバーグに掛ける。
付け合わせにバター炒めしたタリアテッレ・
パスタと野菜を添えた。

   niku-hun5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、ちょっとザンネン。
ハンバーグの味は抜群に美味いのだが、焼き目の
香ばしさがない。
当然のことであるが、牛肉を焼いただけで、後は蒸
し焼きにしたので、中のハンバーグは柔らかい。

耐熱容器に入れて、オーブンで焼けば良かった。
もったいなかった・・。


キノコたっぷりオムレツ

omlet31

   omlet32


今夜は、キノコとひき肉を入れたオムレツにしてみよう。
ご飯のおかずになるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・100g
玉ねぎ・・・1/2個
ぶなしめじ・・・1/2パック
エリンギ・・・1本
キクラゲ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
バター・・・適量

卵・・・5個
牛乳・・・大さじ3
塩・胡椒・酢・・・少々

ケチャップソース
ケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ1
粒マスタード・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎを粗みじん切り、エリンギを薄切
りし、水で戻したキクラゲを細く千切りする。
フライパンに油とバターを熱し、ひき肉と玉
ねぎ・キノコを炒める。
塩・胡椒・醤油・みりんを振り入れ、炒め合
わせてから、一旦取り出す。
2.ボウルに卵・牛乳その他を入れて混ぜる。
小フライパンにバターを熱し、卵液の1/3
を流し入れて大きく混ぜ、中央部に肉ダネを
置き、クルッと丸める。
皿に盛り、<ケチャップソース>を掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは、当たり前の味だけどすこぶる美味い。
バターで炒めたキノコの風味が抜群だ。
玉子もふわとろで、ケチャップソースと相まって
ご飯のおかずになった。
家族もほめてくれた。


コフタ(肉団子)カレー

kofta1

kofta2

kofta3



何かの雑誌で「コフタカレー」を知り、作ってみたいと思っていた。
いわゆる肉団子を入れたカレーだが、フリーハンドで作ろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

肉団子
合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/4個
塩・胡椒・・・少々
卵・・・1個
パン粉・・・大さじ3
おろしニンニク、おろし生姜・・・少々
クミンP、コリアンダーP、チリP、ガラムマサラ・・・少々

玉ねぎ・・・1/2個
じゃがいも・・・大1個
人参・・・小1本
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
塩・・・小さじ1ほど

あらごしトマト・・・1/2C
コンソメスープ・・・1.5C
ココナッツミルク・・・1/2C
フライドオニオン・・・大さじ3ほど

クミンシード・・・小さじ1
ホウルクローブ・・・3個
コリアンダーP・・・小さじ1
ターメリックP・・・小さじ1
チリP・・・小さじ0.5
カレールウ(ジャワカレー中辛)・・・1/2片


【作り方】
1.先ず、肉団子を作る。
玉ねぎをみじん切りし、ニンニク・生姜を下
ろす。
ボウルにひき肉と卵、スパイス等を加えて
よく混ぜる。
ピンポン球大の大きさに丸める。
フライパンに油を熱し、肉団子を焼いてから
取り出す。

2.深いフライパンに油を熱し、ホールスパ
イスとみじん切りニンニク・生姜を炒める。
次に粗みじん切りした玉ねぎをじっくりと炒め
る。残っていた「フライドオニオン」を加えた。
パウダースパイスを加えて炒めてから、あ
らごしトマト、スープを入れて、沸騰させ、肉
団子と乱切りしたじゃがいも、人参を煮込む。

3.最後にココナッツミルクを加え、塩・胡椒
で味を調える。
器に盛り、フライドオニオンを散らした。
雑穀米のご飯に掛けながらいただく。

   ※大根のピクルス
    (大根、人参、胡瓜、塩、浅漬けの素、だしまろ酢、らっきょ)
     kofta4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

張り切って取り組んだのだが、今回もまた自分では
納得できない出来だった。
家族は褒めてくれたが、思ったより味がぼやけた。
トマト風味が勝っているし、ココナッツミルクも自己主張
し過ぎだ。

もっと旨味と辛さがあって、食べても食べても後を引く
カレーを作りたいんだが・・。


おろしポン酢ハンバーグ

orosi-h1

orosi-h2


大根おろしと大葉を乗せ、ポン酢を掛ける「和風ハンバーグ」を
食べたくなった。
きっとご飯がススムだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・大さじ3
牛乳・・・大さじ2
卵・・・1個
塩・胡椒・・・少々
ナツメグP・・・少々
粉山椒・・・少々

大根・・・10cm
大葉・・・4枚
茗荷・・・1本
ポン酢・・・適量
七味唐辛子・・・少々

グリーンアスパラ、パプリカ、ズッキーニ、オクラ・・・適量
塩・胡椒・バター・・・少々
しそドレッシング・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、電子レンジ600W
で2分間レンチンする。
パン粉に牛乳を加えて混ぜておく。
ボウルに合いびき肉と塩を入れて、よく練る。
他の材料を入れて、よく混ぜる。
これを3等分する。
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグを焼き、
湯を50ccほど加えて、蓋をして蒸し焼きに
する。
大根を摩り下ろし、大葉を千切りしておく。
付け合わせ>を作る。
野菜を拍子木状にカットし、オリーブ油とバタ
ーで炒め、塩・胡椒を振る。
湯を加えて蓋をし、蒸し焼きにした。
3.皿にハンバーグを盛り、大根おろしと大葉
、茗荷を乗せて、ポン酢を掛ける。
付け合わせ野菜を横に添える。

   orosi-h3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったより肉肉しいハンバーグになったが、おろしポン酢
がよく合って、美味い。
大葉・茗荷の香りも良く、ご飯が進んだ。

付け合わせの蒸し野菜も、シンプルでGOOD!


まかないハンバーグ

makanai1

makanai2


フレンチの鉄人・坂井シェフのまかないハンバーグを作ってみる。
少し自己流にアレンジした。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
舞茸・・・1/2パック
ご飯・・・茶碗半分
ケチャップ・・・大さじ2
コンソメスープ・・・50cc
塩・胡椒・・・少々
オレガノ・・・少々
バター・・・適量

じゃがいも・・・小3個
ブロッコリー・・・適量

ソース
昆布出汁・・・150cc
醤油・・・大さじ1
赤ワイン・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
バター・・・適量
水溶き片栗粉・・・適量
わさび・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎと舞茸をみじん切りにして、フラ
イパンで炒める。少し塩を振る。
ボウルにひき肉とご飯、玉ねぎ・舞茸と調
味料を加えてよく混ぜる。
3等分してから冷蔵庫に置く。
2.フライパンに油を熱しハンバーグを焼く。
バターを加えて、掛けながら更に焼いた。
取り出した後のフライパンに出汁などを入
れてソースを作り、ハンバーグに掛ける。
付け合わせにバター炒めしたポテトとブロ
ッコリーを添えた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

練って丸めている時は、大成功の予感がしたが、
焼いてみると、やや平凡な出来栄え?
ひき肉に混ぜたご飯やケチャップ、スープなどは
一体化して違和感がない。

ふっくらと焼けているし、和風のソースも面白くて
家族には好評だった。


ぶっきらぼうなキーマカレー

kima-c1

kima-c2


何が”ぶっきらぼう”かと言えば、ずっと続けて来た本格的な(カレー粉と
スパイスだけで作る)カレーを一旦止め、家庭カレーとミックスしたような
リラックスしたカレーを作ろうということだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1個
人参・・・1/2本
ナス・・・1本
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
チキンスープ・・・2C
カレー粉・・・小さじ0.5
クミンP、コリアンダーP・・・少々
ドライローズマリー・・・小さじ0.5
塩・胡椒・・・少々
カレールウ(ジャワカレー中辛)・・・2かけ
はちみつ・・・小さじ1
醤油・・・少々

パプリカ・・・1/4個
インゲン・・・6本
ミニトマト・・・6個


【作り方】
1.玉ねぎをスライスし、人参・ナス・パプリカ・
インゲンを乱切りにする。
ホーロー鍋に油を熱し、玉ねぎとみじん切りした
ニンニク・生姜、塩少々を入れて炒める。
カレー粉+パウダースパイスを加えて香りを出
してから合いびき肉、人参、ナスを加える。
2.次にチキンスープを加えて15分間程煮る。
一旦火を止めて、ルウを割り入れ、更に5分間
煮て、味を見る。
はちみつ、醤油で味を調える。
トッピング用に野菜(パプリカ、インゲン、ミニト
マト)をオリーブ油で炒めて、塩・胡椒を振る。
器にご飯を盛り、カレーを掛けてから、野菜を
トッピングする。

     kima-c3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

結果的には成功だろう。
少ししか使っていない筈のカレールウが全体の味を支配した
感は否めないが・・。
パウダースパイスや、ローズマリーの香りは分からなくなって
いたが、それはそれで良いのだろう。

煮込んだ野菜よりもオイル炒めした野菜が香り高くて良かった。



ごぼうハンバーグ

gobou-h1

gobou-h2


ごぼうが残っている。きんぴらにして、ハンバーグに混ぜて焼いて
みよう。
半分は、イタリアンパセリとチーズを入れてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・300g
  (国産牛ひき肉200g+国産豚ひき肉100g)
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・適量
卵・・・1個
塩・胡椒・・・少々
ごぼう・・・1/2本
人参・・・適量
醤油・砂糖・・・各小さじ2

ナツメグ・・・少々
イタリアンパセリ・・・適量
ピザ用チーズ・・・適量

フレッシュトマトソース
トマト・・・1/2個
ケチャップ・・・大さじ1
タバスコ・・・少々


【作り方】
1.ごぼうを笹がきにし、水にさらす。
フライパンに油を熱し、ごぼうと人参を
炒め、同割の砂糖・醤油をからめる。
きんぴらごぼう>の粗熱を取る。
玉ねぎをみじん切りし、パセリは細かく
みじん切りにする。
2.ボウルにひき肉その他を混ぜ、基本
のたねを作る。
半分にきんぴらごぼうを混ぜ、残り半分
にはナツメグ・パセリ・チーズを混ぜた。
5センチ径に丸める。

   gobou-h3

2.フライパンに油を熱し、ハンバーグを
焼く。
湯を1/2カップ入れてフタをし、蒸し焼き
にする。
とんかつソースと、フレッシュトマトソース
を掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

牛肉の比率が高い所為か、肉肉しいハンバーグだ。
ごぼうのきんぴらが入った方は、素晴らしく良い風味
がする。大成功。
チーズインのものは、やや平凡だった。

取り分け方式の小さなハンバーグは、家族にも好評。
喜んでくれた。


エッグミートローフ ~2018正月

meatl1


ミートローフは、なんだか「温かい雰囲気がある料理」だ。
初めて正月料理に加えてみることにした。


【材料】    ※レシピは3~4人分です。 

合いびき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
パプリカ・・・適量
・・・1個
パン粉・・・大さじ3
牛乳・・・大さじ3
ナツメグ、ドライバジル・・・少々
塩・・・小さじ2/3ほど
黒胡椒・・・少々
茹で・・・小4個

ミートローフソース
焼いた肉汁・・・すべて
ケチャップ・・・50cc
ウスターソース・・・50cc
粒マスタード・・・少々


【作り方】
1.ボウルに合いびき肉、みじん玉ねぎ、
みじんパプリカ、パン粉、牛乳、調味料を入
れて混ぜ合わせる。
耐熱容器にアルミホイルで2列の枠を作り、
肉だねの半分を敷き、茹でを並べてから、
残りの肉だねをかぶせ、更にアルミで覆う。

   meatl2

2.魚焼き用グリルで、25分間ほど焼く
粗熱をとってから取り出し、2センチ幅に切り
分ける。
フライパンに肉汁とケチャップ、ウスター、マ
スタードを入れ、煮詰めてソースにした。

   meatl3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ひき肉が上質だったせいか、とても風味よく仕上がった
キレイに成型しなかったので、ややブサイクだが、
味が良いからドンマイ。

ソースも安心できる味で、好評だった。
ハンバーグも良いけど、ミートローフも良いネ。


煮込みミートボールのタジン鍋

meatball1

meatball2


孫たちがやって来たので、子供でも食べやすいタジン鍋料理
を作った。


【材料】    ※レシピは4人分です。 

ミートボール
合いびき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・1/2C
牛乳・・・50cc
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

玉ねぎ、人参、ブロッコリー・・・適量
トマト・・・1個
缶入りデミグラスソース・・・1缶(245g)
チキンスープ・・・1C
赤ワイン・・・50cc
無塩トマトジュース1/2C
ケチャップ・・・大さじ2
塩、胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩もみしてしばらく置く。
ボウルにミートボールの肉だねを作り、水気を絞
った玉ねぎを加えて、よく練る。
ピンポン球大に丸め、油を引いたフライパンで
こんがりと焼く。
2.タジン鍋にデミソース+トマトジュースをベー
スにしたソースを作り、ミートボールと茹でた野菜
を加えてしばらく煮込む。

     meatball3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

タジン鍋の蓋を開けると、ビジュアルが綺麗だ。
グツグツ煮えた煮込みがおいしそう。
多分、失敗のしようのないレシピで使ったので、
マチガイナイ。すごくウマイ

ポテサラと、塩パンを添え、満足できる食事会
になった。
娘も孫も気に入ったようだ。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

菜の花 ベーコン チーズ 豚肉 じゃがいも 牛肉 鶏肉 豚ひき肉 蓮根 イカ 牡蠣 豆腐 長芋 ぶり 穴子  パプリカ ニラ 海老 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 ごぼう サバ缶 カニカマ スモークサーモン アボカド 椎茸 白菜 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 鶏ひき肉 ソーセージ ナス サーモン マッシュルーム 厚揚げ えのき茸 イワシ もやし サンマ ぶなしめじ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 まぐろ 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 アジ アスパラ ちくわ 春雨  サバ 生ハム キャベツ あさり 竹の子 牛ひき肉 ブロッコリー りんご ハム サワラ 大根 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 小松菜 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす カレイ ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター