厚揚げとわかめのさっと煮

wakame2


わかめ厚揚げを合わせて、簡単な煮物を作る。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

絹揚げ・・・1丁分
わかめ・・・適量
鶏もも肉・・・適量

かつお出汁・・・1C
薄口醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
酢・・・小さじ1


【作り方】
1.鍋に出汁を沸かし、鶏肉と絹揚げを入れる。
醤油・みりん・砂糖・酢を入れてしばらく煮る。
最後にわかめを加え、ひと煮たちすれば火を
止める。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは予想した通りの出来栄えだ。
わかめを入れると、出汁が磯の香りに染まった。

美味い小鉢に満足だ。


スポンサーサイト

厚揚げと牛肉の海苔チーズグラタン

atu-g1


冷蔵庫に残っている食材を使って、赤ワインに合うアイデア料理を
作った。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・絹揚げ      2個
・牛ステーキ肉   1/2枚
・にんにく醤油   適量
・マヨネーズ     〃
・味付け海苔    4枚
・ピザ用チーズ   適量
・パセリ      少々


【作り方】
1.外国産ステーキ肉が固かったので、今回はにんに
  く醤油ダレに浸けて、湯せんすることにした。
  鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を消し、ジップロック
  に入れた肉と、厚揚げを浸して15分間ほど置く。

     atu-g2

2.グラタン皿に4等分した厚揚げと、スライスした肉
  を乗せ、にんにく醤油+マヨネーズを同量混ぜた
  ソースを掛ける。

     atu-g3

     atu-g4

  ちぎった海苔を振り、とろけるチーズを乗せて、オ
  ーブントースターで10分間ほど焼いた。
  刻んだパセリを散らす。
 
  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

和風のタレとチーズの風味が面白い。
輸入肉は狙い通り、やわらかくできているし、厚揚げ
よく合っていて、オイシイ。

妻は、海苔の風味が良いネ、と言って喜んでくれた。


厚揚げと山芋とろろのグラタン

tororo-g1

tororo-g2


以前、「豆腐と明太子のグラタン」が好評だったので、第2弾を考えた。
ホワイトソースの代わりに山芋とろろを使う。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

厚揚げ      1パック
・長いも      10センチ
・卵        1個
・めんつゆ     小さじ 1
・塩・胡椒     少々

・ベーコン     適量
・スライスチーズ  2枚  
・黒胡椒      少々
・刻みパセリ    適量


【作り方】
1.厚揚げを軽く茹で、細く切り分ける。
  長いもを摩り下ろし、卵・調味料と合わせてよく混ぜる。
2.グラタン皿に厚揚げを敷き、軽く塩・胡椒を振ってから
  ”とろろ”を回し掛ける。
  上にとろけるスライスチーズとカットしたベーコンを乗せて、
  オーブントースターで10分間ほど焼く。
  黒胡椒と刻みパセリを振って、卓上へ。

       tororo-g3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

合格点だが、やや味付けが薄かった。
厚揚げの量が多過ぎたようだ。
でも、とろろの食感とチーズ・ベーコンの風味は良い。


厚揚げのねぎ味噌焼き

atuyaki1


 好物の厚揚げに”ねぎ味噌”を塗って焼くだけの酒肴を作った。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     絹揚げ      2個
     味噌       大さじ 1.5
     みりん      小さじ 2
     砂糖       小さじ 1
     ごま油      少々
     青ネギ      適量
     七味唐辛子    少々


【作り方】
   1.絹揚げに熱湯を掛けて、油抜きをする。
     食べ易い幅(2センチほど)にカットする。
     味噌・みりん・砂糖・ごま油+刻んだ青ネギを混ぜ合わ
     せ、厚揚げの上に薄く塗る。

     atuyaki3

   2.アルミホイルに乗せ、オーブントースターでこんがりする
     まで10分間ほど焼く。
     お好みで、七味を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これは予想以上によく出来た。
     いつも厚揚げ焼きには、生姜醤油を合わせていたが、
     たまに目先を変えると楽しい。

     しっかりと焦げ目を付けると、良い酒のアテになった。


厚揚げ焼き

ageyaki


 酒のつまみに「あげ焼き」を作った。シンプル・イズ・ベストの一品。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     絹揚げ       3枚
     生姜        1片
     青ネギ       適量


【作り方】
   1.厚揚げに熱湯をかけて”油抜き”をし、フライパンで両
     面を焼く。
     皿に盛り、おろし生姜・刻みネギを乗せる。
     醤油をかけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     安心できる庶民的な酒肴だ。
     すぐに出来て、普通にウマイ。

     もう少し、焦げる程焼いた方が良かったが、
     妻は気に入ってくれた。


厚揚げの肉詰め煮

atuage-nikuzume


 ひき肉を厚揚げに射込んだ”煮もの”を思いついて、作ってみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     絹揚げ           2枚
     合びき肉          適量
     玉ねぎ            〃
     塩・胡椒          少々
     おろし生姜          〃

     かつお出汁         1C
     醤油            大さじ 1
     みりん           大さじ 1
     砂糖            少々


【作り方】
   1.合びき肉、刻んだ玉ねぎ、塩・胡椒、おろし生姜を
     混ぜ合わせて”肉ダネ”を作る。
     厚揚げを半分に切り、中央に切り込みを入れて、
     肉ダネを詰める。
   2.鍋に出汁を作り、先の厚揚げを入れて(落としブタ
     をして、)10分間ほど煮る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     外側の厚揚げはウマイのだが、肉詰めがやや固く、
     よろしくない。
     もっとキッチリと練るべきだった。更に鶏ひき肉の方
     が合っていたか?

     いきなり、美味しい料理はできないものだ。


フキと厚揚げの煮物

fukini


 テレビで観た京都の料理人・東中さんに触発されて、旬の野菜である
「蕗(フキ)」を買ってきた。
厚揚げと一緒に炊いてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
     
   フキ             1把
   絹揚げ            1パック

   かつお出汁          1C
   酒              大さじ 1                
   みりん            大さじ 1
   醤油             大さじ 1
   塩              少々


【作り方】
   1.フキに塩をまぶして板ずりし、軽く茹でる。
     水に晒してから皮をむき、5センチ長さにカットする。
     厚揚げに熱湯を掛けて油抜きをし、切り分ける。
   2.鍋に出汁を沸かし、調味料を入れる。
     厚揚げフキを加えて(落としぶたをして)7~8分間煮る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     出汁がやや甘く感じるが、全体的に成功だ。
     フキの素朴な風味が素晴らしい。

     この素材を使いこなせたら料理の上級編だろう。



海老と白菜の中華風煮込み

ebi-hakusai-ni


 あっさりとした中華風のあんかけ料理を作りたくなった。
時期的にはちょっと早いが、白菜をメインにしてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

        むきえび         適量(15尾ほど)
        椎茸           3本
        厚揚げ          1袋
        白菜           1/8個
        青ネギ          適量

        チキンスープ       150cc
        塩・胡椒         少々
        薄口醤油         小さじ 1
        酒            小さじ 1
        酢            少々

        水溶き片栗粉       適量
        ごま油          少々

                  
【作り方】
   1.冷凍のむきえびを解凍し、よく洗う。
     厚揚げを熱湯で軽く茹でて、油を抜く。
     油を熱したフライパンで海老を焼き、軽く塩を振って、一旦
     取りだす。
   2.フライパンに油を熱し、削ぎ切りした椎茸と白菜の白い部
     分を炒める。
     白菜の葉の部分と厚揚げ海老を加え、チキンスープその
     他の調味料を入れて煮込む。
     最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を垂らす。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

   悪くはないが、至って平凡な煮物になった。
   作ってからしばらく置いていたせいかな?

   オイスターソースを入れず、あっさりした塩味にしたのだが
   余り成功とは言えない。


厚揚げ入りのマーボー茄子

mabonasu3


 スーパーにキレイな茄子が並んでいた。これを使って、カンタン中華を
作ろう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

         豚ひき肉           200g
         ナス             3本
         人参             5cm
         ピーマン           2個
         ブロッコリー         適量
         厚揚げ             〃
         長ネギ             〃

         市販マーボー茄子の素     1箱

           
【作り方】
   1.フライパンに油を熱し、ナスをしっかりと炒める。
     次に人参・ピーマンを加えて更に炒め、一旦取り出す。
   2.再度、フライパンに油を熱し、豚ひき肉を炒める。
     一度火を止め、市販マーボー茄子の素(合わせ調味料)を加えて
     混ぜ、野菜と(ボイルした)厚揚げを加える。
     最後に刻んだ長ネギを投入する。
   3.大皿に盛り付け、彩りとして茹でたブロッコリーを飾った。

         mabonasu2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     おお、これは良くできた。
     ナスが思った通り美味しいし、(マックスバリューの)市販ソースが
     かなり美味しい。
     
     そして、思いつきで加えた厚揚げが思いの外、イイ感じだった。


厚揚げと小松菜の煮物

atuage-ni


 夕食にもう一品ほしかったので、こんな小鉢を作った。


【材料】           ※レシピは3人分です。

         絹揚げ            1パック(3個)
         小松菜            1把

         水              1C
         醤油             大さじ 1
         みりん            大さじ 1
         酒              大さじ 1

           
【作り方】
   1.鍋に湯を沸かし、調味料を加える。
     一口大に切り分けた絹揚げを入れて、(落し蓋をして)6~7分
     間ほど煮る。
   2.火を止める直前に小松菜を加えて、そのまま一度冷ます。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うん、これ以上シンプルな煮物もないだろう。素直においしい。
     絹揚げの質が良かったのもあって、いつもより良かった。



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター