ベーコンとほうれん草の和風パスタ

wafuspa1

     (ローストビーフとレタスのサラダ)          wafuspa2


「ほうれん草」があるので、昔よく食べたシンプルな和風パスタを
作ってみよう。
お気に入りのローストビーフを使ったサラダを合わせる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・3人前
ベーコン・・・中5枚
ほうれん草・・・2把
ぶなしめじ・・・1/2パック
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
塩・胡椒・・・少々
だし醤油・・・大さじ1
昆布茶・・・小さじ0.5
酒・・・適量
パスタのゆで汁・・・1/2Cほど
バター・・・適量
レモン汁・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間より少し短い目に茹でる。
フライパンにオリーブ油を大さじ2ほど入れ、刻んだニン
ニクと赤唐辛子を加熱する。
ベーコンとしめじを加えて炒め、パスタのゆで汁1/2C
ほどと調味料を加えて【乳化】させる。
2.茹であがったパスタとほうれん草を投入して、混ぜ
合わせ、最後にバターとレモン汁を加える。

       wafuspa3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

パスタを作るのは本当に慌ただしくて苦手だが、今回は
なかなか良く出来た。
全体にあっさりしつつも、濃厚さやピリ辛さも加わって
想定した通り。

ローストビーフのサラダもグッドで、家族は喜んでくれた。


スポンサーサイト

塩らーめんカルボナーラ

ramen-c1


「どやメシ紀行」を観ていると、面白い居酒屋メニューを紹介していた。
”塩らーめんカルボナーラ”は、女店主が自宅で作っていたものとか・・。
私も試してみよう。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

インスタントラーメン・・・1袋
 (サッポロ一番・塩らーめん
ベーコン・・・適量
・・・1個
牛乳・・・1/2C
水・・・1C
ピザ用チーズ・・・適量
ガーリックP・・・少々
黒胡椒・・・少々
パセリ・・・適量

          sio-r1


【作り方】
1.フライパンでベーコンを焼き、ガーリックPを振る。
鍋に水+牛乳を沸かし、塩ラーメンを2分半ほど茹でる。
最後に添付スープの粉を半分ほど入れる。
とろけるチーズも加えた。
2.パスタ皿に盛り付け、黒胡椒をたっぷり振り、黄・
ベーコンを乗せる。
刻みパセリを振れば完成。

     ramen-c2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、それなりに面白いが、やはり・・。
ちぢれた麺は(個人的に)違和感がありすぎる。
疲れてしまった。(苦笑)


黒胡椒たっぷりのスープカルボナーラ

carbo1


京都にある「スケッチ」という店のカルボナーラをTVで見て、衝撃を受けた。
ミルクたっぷりのスープパスタに黒胡椒をたっぷり振って、スケッチ風の?
カルボを作ってみた。


【材料】          ※レシピは2人分です。 

・スパゲティ1.6mm     2人前
・玉ねぎ            適量
・ブロックベーコン        〃
              2個
・牛乳             1C
・ピザ用チーズ         適量
・粉チーズ            〃
・塩              少々
・チキンコンソメ        1/2個
・GABANブラックペパー     少々(たっぷり)


【作り方】
1.スパゲティを茹でる。
  ボウルにを割りほぐし、牛乳半分と塩・胡椒・
  2種のチーズ、砕いたコンソメを混ぜておく。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、カットしたベー
  コンと玉ねぎ(後から入れた)を炒める。
  ベーコンがカリカリになったら、一旦取り出す。
  残った油に茹で汁適量を入れて乳化させ、
  スパゲティを加えて混ぜる。
3.火を弱め、液を加えてゆっくりと混ぜ合わせ、
  トロッとさせる。
  最後に温めた牛乳(塩を振った)を注ぐ。
  深皿に盛り付け、更に黒胡椒をたっぷりと挽く。

   carbo2



【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

思ったよりよく出来た。
が少しもろもろになったが、クリーミーで上品だ。
狙い通りブラックペパーがよく効いている。

生クリームを使ったら、1.5倍おいしくできただろう。


 肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索

ウマイ! 夏のホットサンド

hs1
hs2


 サンドイッチ用のパンが半分(6枚)残っている。さて、今度はホットサンド
にでもしてみようかな・・。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     サンドイッチ用食パン  6枚(3セット)

     ベーコン        2枚
                1個
     生クリーム       大さじ 1
     塩・胡椒        少々
     キャベツ        1枚
     残ったガパオひき肉   適量
     スイートバジル      〃
     ピザ用チーズ       〃

     からしバター      適量
     (バター+粒マスタード)
     マヨネーズ        〃


【作り方】
   1.フライパンに油を熱し、ベーコンを焼き、取り出す。
     油を足し、液(生クリーム+塩・胡椒)を焼いてすぐに取り
     出す。
     キャベツを千切りにして塩・胡椒・マヨネーズで和える。
   2.食パンの片方にからしバター、もう一方にマヨネーズを塗る。
     さて、中に挟むのは思い付きで、こんな感じ。

      (A) スクランブルエッグ+ベーコン
       hs7
       
      (B) 残ったガパオひき肉+スイートバジル+チーズ
       hs4

      (C) キャベツ+スクランブルエッグ+ベーコン+チーズ

       hs5

     ホットサンド・マシンで1~2分間焼く。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     最初は、(A)シンプルなベーコン玉子入りをいただく。
     うむ、ウマイ。文句なし!
     冷たいサンドもイイが、ホットサンドもウマイなあ
     妻も大絶賛。

     次は、(B)ちょっと変化球のエスニック・サンドイッチだ。
     「ガパオライス」を作ったときの残りを再利用したが、これも
     ウマウマだ。
     最後は、(C)キャベツとチーズを加えたもの。
     やさしくて、ボリュームもあって、最高にウマイ。
     こういった当たり前の料理が、僕たちを幸せにする。

       hs6



トマトカルボナーラ

tomato-carbo


 もう一度、太麺のスパゲティをワシワシと食いたい!
 今回は、生クリームと”温泉卵”を使ったカルボナーラに挑戦だ。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     スパゲティ1.9mm   3人分(300gほど)
     ベーコン         3枚
     玉ねぎ          1/2個
     ぶなしめじ        1/2パック
     トマト          1/2個
     ニンニク         1片
     白ワイン         少々
     塩・胡椒          〃

  (カルボソース
     牛乳           1C
     生クリーム        1/2C
     温泉卵          2個
     醤油           小さじ 1
     ピザ用チーズ       大さじ 2
     塩・胡椒         少々
     砂糖            〃

     水菜           適量
     黒胡椒          少々


【作り方】
   1.スパゲティをたっぷりの湯で13分間ほど茹でる。
     その間にソースを作る。
     フライパンにオリーブ油・バターを熱し、刻んだニンニク
     とベーコン・玉ねぎ・しめじ・トマトを炒める。
     塩・胡椒を振り、白ワインを加える。
     別途、ボウルに<カルボソース>を泡だて器でよく混ぜ
     て作っておく。
   2.スパゲティが茹で上がれば、<カルボソース>をフライ
     パンに入れて弱火で加熱する。
     味見をして、濃いようならパスタの茹で汁を足す。
     スパゲティを加えて、すぐに火を消す。
   3.大皿に盛り、上から黒胡椒を振り、刻んだ水菜を乗せた。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     うむ、一生懸命作ったんだけどなあ。
     結果は惨敗です。トホホ。
     敗因 (1)家族が揃うまでスパを茹で置きしていたので、
           やわらかくなった。
        (2)ミルク卵に火が入り過ぎ、モロモロになった。
        (3)粉チーズがなかったので、コクが不足した。

     アーア、苦労したのに報われないのがパスタ料理だ。
     当分作りたくない。


バゲットで、BLTサンド

bsand1
bsand2


 テレビを見ていると、ハード系のパンを使ったサンドイッチがすごく
美味そうだった。
すぐに”バゲット”とベーコン、チーズを買ってきて、作ってみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     バゲット             1/2本
     ベーコン)          4枚
     レタス)           適量
     トマト)            〃
     スライスチーズ          4枚

     ガーリックバター         適量
     コルスロードレ           〃
     ケチャップ             〃
     黒胡椒              少々


【作り方】
   1.バゲットを薄く8枚に切る。(実際は、切り離さず4枚分)
     片面にガーリックバター(バター+チューブ入りニンニク)
     を塗って、スライスチーズを適量挟んでからオーブントー
     スターで5分間ほど焼く。
     ベーコンを電子レンジで1分間チンしておく。
   2.間にベーコン+ケチャップ・レタス・スライスしたトマトを乗
     せ、ドレッシング・黒胡椒を掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     イメージとは少し違うが、パンがカリッとしてなかなか美味い。
     ガーリックバターの風味が成功している。

     味はかなり良いのだが、とにかく食べ難い。
     ボロボロとこぼしながら、妻と「おいしいね」と食べ続けた。


ブロッコリーとベーコンのパスタ

bro-pasta


 クタクタに茹でたブロッコリーを入れたニンニク風味のパスタを作り
たくなった。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
  
        スパゲティ(1.6mm)    3人前
        ブロックベーコン        適量
        ブロッコリー          1/2個
        じゃがいも           2個
        塩・胡椒            少々
        赤唐辛子             〃

        粉チーズ            適量


【作り方】
   1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
     今回はブロッコリーじゃがいもを先に塩茹でして準備した。
   2.フライパンに多めのオリーブオイルを注ぎ、みじん切りした
     ニンニク・赤唐辛子とベーコンを加えて火を付ける。
     茹でたブロッコリーを入れてつぶしながらじっくりと加熱する。
     じゃがいもを加え、軽く塩・胡椒する。
     パスタの茹で汁を100ccほど加えて、とろりと乳化させる
   3.茹であがったスパゲティを投入し、混ぜ合わせて大皿に盛る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    私のパスタ作りのポイントは”塩味”だ。
    今回は、パスタの茹で汁・野菜の下茹で汁・炒めたときの塩
    をすべて考慮して、ごく少量塩を振った。
    これが大成功。丁度、加減よくなった。

    旬のブロッコリーが甘く、じゃがいもとの相性も抜群だ。
    家族も喜んでくれた。



お手軽なミックスピザ

mix-pizza


 神戸の「グランマルシェ」でベーシックな冷凍ピザを購入。これに好
みの具材を乗せて、ミックスピザを作った。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

        冷凍ピザ            2枚
        (ピッツア マルゲリータ
        ベーコン            適量
        ソーセージ            〃
        玉ねぎ              〃
        トマト              〃
        ぶなしめじ            〃
        パプリカ             〃
        黒オリーブ            〃

        ピザ用チーズ          適量
        タバスコ            少々


【作り方】
   1.トッピングする材料を適当な大きさにカットする。
     冷凍ピザにトッピングし、説明書の指示に従ってオーブントー
     スターで焼く。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    安心できる味。 これは良いね。 うまい!
    イタリアからの輸入品であるが、クセがまったくない。
    日本人好みの素直な味に仕上がっている。

    大満足のディナーになった。
    


ためしてガッテン流、1分ゆでナポリタン

suisui-p1


 NHK「ためしてガッテン」で紹介された時短レシピ「すいすいパスタ
を実験してみたい。
パスタを水に浸しておき、茹で時間は1分間で大丈夫、という面白い
作り方だ。


【材料】           ※レシピは1人分です。 

        スパゲティ(1.6mm)      1人前
        ベーコン              適量
        紫玉ねぎ               〃
        パプリカ               〃
        ケチャップ              〃
        塩・胡椒              少々
         
        粉チーズ              適量

                         
【作り方】
   1.ビニール袋に乾麺のパスタと水(今回は2カップ)を入れて2時
     間ほど置く。

         suisui-p2


   2.鍋に1カップの湯を沸かし、(塩を入れずに)1分間茹でる。
     フライパンに油を熱し、具材を炒めてからケチャップ・塩・胡椒し、
     スパゲティを和える。

         suisui-p3



【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     今回は「すいすいパスタ」方式の実力を見るための実験だから、
     これですべてを判断するつもりはない。
     パスタの食感はいつもより”もっちり”している印象
     塩茹でしていないことは全く分からないが、後半やや粉っぽさを
     感じた。
     
     つまり、何ら問題なく食べられる方法だが、いわゆるアルデンテ
     とは違う食感であろう。家族が帰宅したときにすぐにパスタを出
     したいとき等に応用できそうである。




牡蠣のベーコン巻き

kaki-becon


 牡蠣を使った簡単つまみを作ってみたい。豚肉で巻くか、ベーコンで巻くか
迷ったが、今回はベーコンを使う。

 
【材料】           ※レシピは3人分です。

           牡蠣           1パック
            (加熱用)
           ベーコン         10枚
           
           醤油           小さじ 1
           酒            小さじ 1
           みりん          小さじ 1
           出汁           少々

           貝割菜          適量
           レモン           〃


【作り方】
   1.加熱用の大振りな牡蠣を塩水+片栗粉でよく洗う。
     鍋に水・酒・塩を熱し、牡蠣を30秒間ほど塩茹でし、冷ます。
   2.薄切りベーコンの上に牡蠣を置き、巻いて爪楊枝で止める。
     これをフライパンで焼き、調味料を加えてからめてから火を止める。
 

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    うむ、それなりにウマくできた。
    濃厚なものにするか、サッパリ風にするか迷ったが、今回のものは、
    ややサッパリ系か?

    妻も喜んでくれたが、やはり”酒の肴”のような気がする。
    それにコスパが悪い‥。



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ハモ 合いびき肉 イカ ごぼう  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも みょうが 焼豚  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ キャベツ ニラ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 いか スナップエンドウ 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター