FC2ブログ

菜の花とベーコンの和風パスタ

nano-p1


春を告げる菜の花を使った和風パスタを作ってみよう。
初めて購入したイタリア産パスタ「ファリーナ・エスペルタ」を使う。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人分(160gほど)
ベーコン・・・中4枚
菜の花・・・1/2パック
マッシュルーム・・・1個
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本
だし醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
塩・黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.ベーコン菜の花、マッシュルームをカット
する。
スパゲティをたっぷりの湯で(7分間ほど)塩
ゆでし、最後に菜の花を入れる。
2.フライパンにオリーブ油と刻みニンニク、
ちぎった赤唐辛子(種は捨てる)を入れて熱し、
ベーコンを炒める。
パスタと菜の花、茹で汁を加え、調味料で味
付けする。

   nano-p2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

かなりうまく出来た。
ベーコンの風味と菜の花のほろ苦さ、だし醤油と
ニンニクのハーモニーも良い。

安価だったパスタもしっとりとして、意外にイケル。


スポンサーサイト



シンプル・カルボナーラ

carbo11

carbo12


ベーコンと卵黄だけを使うシンプルな「カルボナーラ・スパゲティ」
を作りたい。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

スパゲティ(1.7mm)・・・1人前
ベーコン・・・適量
卵黄・・・1個
ピザ用チーズ・・・適量
粉チーズ・・・適量
塩・黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.パスタを指定時間通り茹でる。
ボウルに卵黄とピザ用チーズを入れて準備
する。
フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコン
しっかりと焼いてから、一旦火を消す。
2.茹であがったパスタをボウルに加えて混
ぜ合わせ、更に先のベーコンを油ごと加える。
塩・黒胡椒で味を調え、皿に盛る。
粉チーズと黒胡椒を振る。

   carbo4


   ※海老とゆで卵のサラダ
    (レタス、オクラ、小海老、ゆで卵、塩・黒胡椒、コールスロードレ)
   carbo3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

おやっ? 成算はあったのだが、かなりビミョーな
出来栄えだ。
焼いたベーコンと、パスタは良い感じだが、「コク」
が不足している。
滑らかさがないので、もぞもぞする感じ・・。

カルボナーラは、濃厚な旨味が命の筈。
やはり「生クリーム」や「ニンニク」がないと満足感が
ないのか?
「海老とゆで卵のサラダ」は、良かったが・・。


マカロニ・イタリアン

maka-i1

maka-i2


週末のブランチには、こんな何気ない料理がよい・・。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

マカロニ・・・2人前
ベーコン・・・適量
赤玉ねぎ、ぶなしめじ・・・適量
ニンニク・・・1片
塩・黒胡椒・・・少々
一味唐辛子・・・少々
ドライバジル・・・少々

市販トマトソース・・・大さじ2
 <ソルレオーネ:トマトソース・ペペロンチーノ>
粉チーズ・・・適量
大葉・・・1枚

     
【作り方】
1.マカロニを指定時間(7分)より2~3分長
く塩茹でする。
フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切り
ニンニクとベーコン・玉ねぎ・しめじを炒める。
塩・胡椒を振り、茹であがったマカロニとトマ
トソースを加えて、合わせる。
器に盛り、粉チーズと刻んだ大葉を乗せる。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

残っていた輸入パスタを消費するために作ったが、
やはり(国産品と違って)モチモチ感が強すぎる。

パスタ以外の味付けは、バッチリで家族も褒めた。
輸入トマトソース(ソルレオーネ)は、さっぱりとした
味で、高品質だった。


ベーコンとルッコラの和風パスタ

wafu-pasta2

wafu-pasta1


「水漬けパスタ」を再度、試してみよう。今回は和風のシンプル
パスタにする。
新しく買ったパスタ皿を使いましょう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

スパゲティ(1.6mm)…1人前
ベーコン・・・中2枚
おろしニンニク・・・1センチ
玉ねぎ・・・適量
ルッコラ・・・適量

オリーブ油・・・大さじ1
バター・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
めんつゆ・・・小さじ1
塩・黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.半日ほど水に浸けたパスタを3分間塩茹で
する。
ベーコン・玉ねぎ・ルッコラを適当な大きさにカッ
トする。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコン・玉
ねぎ・ニンニクを炒める。
パスタを入れ、茹で汁少々・バター・醤油・めん
つゆを加え、混ぜる。
ルッコラ半量を入れ、塩・黒胡椒を振る。
器に盛り付け、残ったルッコラを飾る。

   wafu-pasta3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

好きだなあ、「水漬けパスタ」。
適度に腰があって、滑らかでスルスルと入る。
そして、ニンニクバター醤油の味付けは、文句なし。

これからも色々とチャレンジしてみよう。


6分ナポリタン

6napo1


神戸北野ホテルの山口シェフが、お手軽なナポリタンを紹介。
スパゲティを予め、水に浸しておく。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ベーコン・・・2枚
玉ねぎ、ピーマン・・・適量
スパゲティ(1.7mm)・・・1人前
塩・・・適量

オリーブ油・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ2
ウスターソース・・・大さじ1
焼き肉のたれ・・・大さじ0.5
黒胡椒・・・少々
粉チーズ・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを水に浸して、3時間ほど置く。

   6napo2

それを3分間塩茹でする。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、ソーセー
ジ・玉ねぎ・ピーマンを炒める。
ケチャップ・ソース・たれを加えて水分を飛ば
してから、スパゲティを入れて混ぜる。
皿に盛り、粉チーズを振る。

   6napo3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは予想した以上の出来だ。
プリシコのパスタが美味い。固すぎず、やわらかすぎず
丁度良い。

具材もソースも平凡だが、”焼肉のたれ”が入るため、
やや甘ったるく感じた。
次回は赤唐辛子を加えたい。


リンゴとベーコンのバター炒め

ringo-b1

ringo-b2


気になっていた「リンゴ+ベーコン」のソテーを作ってみる。
パンを添えて、ブランチに。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

リンゴ・・・1/2個
ベーコン・・・小5枚ほど
バター・・・小さじ2
粒マスタード・・・少々
シナモンP・・・少々


【作り方】
1.リンゴの皮を剥き、スライスする。
ベーコンも同じ大きさにカットする。
フライパンを熱し、ベーコンを炒める。
カリッとなれば、一旦取り出す。
2.フライパンにバターを熱し、リンゴ
を炒める。
とろりとしてくれば、ベーコンとマスタ
ード、シナモンを加える。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、もちろんすべてが想定内の出来栄え。
悪くはないが、特段驚くこともない。

残ったものを翌朝温めて、トーストに載せて
食べたら、コクがあって良かった。



春キャベツとベーコンの和風パスタ ~半田そうめんを使って

handa-p1


半田そうめんを使ったシンプルパスタを作ろうと思う。
ペペロンチーノをベースにして、ちょっと和風にアレンジする。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

半田そうめん・・・1束
キャベツ・・・2枚
グリーンアスパラ・・・2本
ブロックベーコン・・・適量
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
昆布茶・・・少々
醤油・・・少々
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.ベーコンキャベツ、アスパラを適当な
サイズにカットする。
半田そうめんを(指定時間より短く)3分間
ほど茹でる。
ラスト1分前にキャベツとアスパラも茹でる。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニク
みじん切りと輪切り赤唐辛子を炒める。
ベーコンとパスタ、野菜を入れ、茹で汁を加
えて「乳化」させる。
塩・胡椒・醤油・昆布茶で味をまとめる。

   handa-p2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

麺が細いので、「焼きビーフン」のようになったが、
食べ易くて、味は良い。
麺もキャベツ・アスパラも歯ごたえを残していて
イイ感じだ。


アボカドチーズのお好み焼き

abo-oko1

abo-oko2


たまには、変わりお好み焼きを焼いてみよう。
アボカドとチーズと大葉を乗せる。トマトは使わない。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50cc
水・・・50cc
卵・・・1個
キャベツ・・・2枚
塩・胡椒・・・少々
ベーコン・・・2枚
アボカド・・・1個
ピザ用チーズ・・・適量
大葉・・・1枚

お好み焼きソース、ケチャップ、スイートチリソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量
練りわさび・・・適量


【作り方】
1.お好み焼き生地を作り、ざく切りした
キャベツとアボカドの半量を混ぜる。
フライパンに油を熱し、生地を流し入れる。
ベーコンを乗せ、ひっくり返す。
2.両面を焼き、ベーコンの上にとろける
チーズと大葉を乗せて蓋をして蒸し焼き。
アボカドを飾り、マヨとわさびを塗る。
ソースを適宜掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ビジュアルは悪いが、味は良い。
特に1センチ角に切ったキャベツの食感がgood。

生地がふっくらしているし、アボカドのクリーミーさ
とマヨ+わさびのマッチング良し。
トマトを足さなくても充分イケル。


ベーコンとほうれん草の和風パスタ

wafuspa1

     (ローストビーフとレタスのサラダ)          wafuspa2


「ほうれん草」があるので、昔よく食べたシンプルな和風パスタを
作ってみよう。
お気に入りのローストビーフを使ったサラダを合わせる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・3人前
ベーコン・・・中5枚
ほうれん草・・・2把
ぶなしめじ・・・1/2パック
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
塩・胡椒・・・少々
だし醤油・・・大さじ1
昆布茶・・・小さじ0.5
酒・・・適量
パスタのゆで汁・・・1/2Cほど
バター・・・適量
レモン汁・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間より少し短い目に茹でる。
フライパンにオリーブ油を大さじ2ほど入れ、刻んだニン
ニクと赤唐辛子を加熱する。
ベーコンとしめじを加えて炒め、パスタのゆで汁1/2C
ほどと調味料を加えて【乳化】させる。
2.茹であがったパスタとほうれん草を投入して、混ぜ
合わせ、最後にバターとレモン汁を加える。

       wafuspa3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

パスタを作るのは本当に慌ただしくて苦手だが、今回は
なかなか良く出来た。
全体にあっさりしつつも、濃厚さやピリ辛さも加わって
想定した通り。

ローストビーフのサラダもグッドで、家族は喜んでくれた。


塩らーめんカルボナーラ

ramen-c1


「どやメシ紀行」を観ていると、面白い居酒屋メニューを紹介していた。
”塩らーめんカルボナーラ”は、女店主が自宅で作っていたものとか・・。
私も試してみよう。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

インスタントラーメン・・・1袋
 (サッポロ一番・塩らーめん
ベーコン・・・適量
・・・1個
牛乳・・・1/2C
水・・・1C
ピザ用チーズ・・・適量
ガーリックP・・・少々
黒胡椒・・・少々
パセリ・・・適量

          sio-r1


【作り方】
1.フライパンでベーコンを焼き、ガーリックPを振る。
鍋に水+牛乳を沸かし、塩ラーメンを2分半ほど茹でる。
最後に添付スープの粉を半分ほど入れる。
とろけるチーズも加えた。
2.パスタ皿に盛り付け、黒胡椒をたっぷり振り、黄・
ベーコンを乗せる。
刻みパセリを振れば完成。

     ramen-c2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、それなりに面白いが、やはり・・。
ちぢれた麺は(個人的に)違和感がありすぎる。
疲れてしまった。(苦笑)


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

菜の花 ベーコン チーズ 豚肉 じゃがいも 牛肉 鶏肉 豚ひき肉 蓮根 イカ 牡蠣 豆腐 長芋 ぶり 穴子  パプリカ ニラ 海老 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 ごぼう サバ缶 カニカマ スモークサーモン アボカド 椎茸 白菜 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 鶏ひき肉 ソーセージ ナス サーモン マッシュルーム 厚揚げ えのき茸 イワシ もやし サンマ ぶなしめじ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 まぐろ 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 アジ アスパラ ちくわ 春雨  サバ 生ハム キャベツ あさり 竹の子 牛ひき肉 ブロッコリー りんご ハム サワラ 大根 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 小松菜 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす カレイ ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター