fc2ブログ

ごま豆乳水餃子鍋 ~ちょっぴりタンタン風に

goma-n1

goma-n2

     goma-n3


寒くなったので、今夜は鍋にしよう・・。
市販の鍋つゆを使い、思いつくまましゃぶしゃぶ肉や水餃子を
入れてみる。


【材料】     ※レシピは2人分です。 

豚肉         150g
 (しゃぶしゃぶ用)
・白菜、人参      適量
・長ねぎ、もやし     〃
・ぶなしめじ、ニラ    〃
・豆腐         1丁
・冷凍水餃子      8個
 (米久:水餃子

     goma-n4

・市販鍋つゆ      1袋
 (ミツカン:ごま豆乳鍋つゆ
・味噌         大さじ 1
・豆板醤        少々

・昆布ポン酢      適量
・刻みネギ        〃
・ラー油        少々

     goma-n5


【作り方】
1.土鍋に市販の鍋つゆを入れて、沸かす。
  野菜・きのこ・豚肉・豆腐・水餃子などを
  入れ、ぐつぐつと煮えれば出来上がり。
  好みで、ポン酢を付ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うん、これは美味い!
鍋つゆの味が良くできているので、ピリ辛味にしても
食べやすい。
水餃子も、皮がもっちりしてレベルが高い。

豚肉も、野菜も、水餃子も美味しくて、大満足の鍋パ
になった。妻も喜んでくれた。


まかない風のカムジャタン・ラーメン

kamu1


茹でた新じゃがいもが残っているので、こんな”まかないメシ”を
思いついた。
カムジャタンとは、豚肉じゃがいもを煮込んだ韓国風ピリ辛鍋だ。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・豚バラ肉      適量
・新じゃがいも    1個分
・玉ねぎ       適量
ニラ         〃
・おろしニンニク   少々
・ごま油       適量

・チキンスープ    1.5Cほど
・味噌        小さじ 2
・コチュジャン    小さじ 1
・すりごま      適量
・中華麺       1玉弱


【作り方】
1.鍋に鶏スープを沸かし、味噌・コチュジャンで味をつ
  ける。
  石鍋にごま油を熱し、豚肉とニンニクを炒める。
  玉ねぎ、茹でたじゃがいもを加えて炒める。
2.そこへ味噌スープを加え、ニラを乗せて熱する。
  最後にすりごまと中華麺を加えて沸騰させ、食卓へ
  運ぶ。

     kamu2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

しつこくならないように、シンプルな調味料で作ったスープは
申し分のない出来だ。
大好きな味のピリ辛味噌ラーメンになった。

豚肉の甘さとニラの風味が効いている。


ウマイ! そうめんチャンプルー

somen-chanp


 「ケンミンSHOW」で見た沖縄県民熱愛グルメの”そうめんチャンプルー”が
美味しそうだった。
素麺がたくさん残っているので、やってみようか?


【材料】           ※レシピは1人分です。 

     素麺         1束
     サラミソーセージ   適量
     玉ねぎ        1/4個
     人参         適量
     ニラ          〃
     塩・胡椒       少々
     めんつゆ       小さじ 1
     水          大さじ 1


【作り方】
   1.サラミソーセージを軸状に切り、柔らかくするため
     水とめんつゆを足して電子レンジで温める。
     素麺を指定時間の半分ほど(2分くらい)の時間、
     茹でて、水で洗い、水気を切る。
   2.フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ・人参を炒め、
     素麺を投入して、よく焼きつける。
     塩・胡椒し、ニラとサラミ+めんつゆ出汁を加え、
     手早くまとめる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     おおっ、これはシンプルでウマイ。
     どうせ、大したことないと思いながら作ったが、意外においしい!
     テレビではスパムを使っていたが、今回は安価なサラミを使った。
     麺がフライパンにくっつかなかったし、よく出来た。

     シンプル・イズ・ベスト!


ラーメンで〆るとんこつ醤油餃子鍋


       (前半は、鍋用餃子をいただく)
tonkotu1

       (後半は、鍋用ラーメンでしっかりと〆る)

tonkotu2


 またしても登場! ミツカンの「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズから
今回は「とんこつしょうゆ鍋つゆ」だ。
市販の鍋用餃子とラーメンを加えてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     市販鍋用餃子      1袋(12個入り)
     市販鍋用ラーメン    1袋
     ストレート鍋つゆ    1袋
      (とんこつ醤油味)

     豚バラしゃぶ肉     200g
     キャベツ・ニラ     適量
     人参・もやし       〃
     チンゲンサイ       〃

     刻みネギ        適量
     黒胡椒         少々

       tonkotu3


【作り方】
   1.土鍋に鍋つゆを沸かし、味を見る。かなり濃いので
     水を足した。
     豚肉・キャベツ・チンゲンサイをしばらく煮込む。
     次に餃子・もやし・ニラを加えて3分間ほど煮る。
     ネギと胡椒を振って、そのままいただく。
   2.後半は、鍋用ラーメンをしばらく煮込んでいただく。
     

【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     ザンネンだ。今回は食材探しから苦戦した。
     お目当ての「マルちゃん肉ワンタン」がスーパーに置いてなかった。
     今回の鍋の製作動機になった肝心のワンタンが・・ ない。
     
     豚肉・もやし・チンゲンサイは美味しかったが、スープはかなり
     しつこく、餃子は(海老の香りが)好みではなかった。
     うーむ、アカンなあ。


うどん餃子焼き

udon-g1

udon-g2


 ニラが余っているので、大阪・高槻市のローカルフード「うどん餃子」を
作ってみよう。今回は、ソースでも食べてみるつもりだ。
さて、どうなりますか?


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     豚ひき肉       100g
     ニラ         2杷
     キャベツ       適量
     うどん        1玉
     たこ焼き粉      大さじ 2
     水          大さじ 2
     卵          1個
     生姜         1片
     塩・胡椒       少々
     醤油          〃

     ポン酢        適量
     ラー油        少々

     お好み焼きソース   適量
     マヨネーズ       〃


【作り方】
   1.ニラ、キャベツ、うどんを1センチ長さにカットする。
     ボウルに豚ひき肉と調味料、おろし生姜、卵、粉、
     野菜、うどんを入れて、よく混ぜる。

      udon-g3

   2.ミニホットプレートに油を熱し、生地を8センチ径ほ
     どに丸く広げ、押さえながら両面を焼く。
     最後にごま油を垂らす。
     お好みで、ポン酢またはソースを掛ける。

       udon-g4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     最初は、「ポン酢」で食べる。素材の風味が生きていて、想定通
     りに美味い。
     次は、お好み焼き風に、ソースとマヨネーズを付けていただく。
     ふむ、こっちの方が好みだな。

     もっちりした”うどん”と、しっかりした味の餃子生地のコンビネー
     ションがなかなか良かった。
     

春キャベツとニラのお好み焼き

niraoko1


 ニラが残っているので、ニラ入りのお好み焼きを焼いてみよう。


【材料】           ※レシピは2枚分です。

          お好み焼き粉        100ccほど
          じん粉           少々
          かつお出汁         100ccほど
          卵             2個
          春キャベツ         2枚ほど
          ニラ            適量
          青ネギ            〃
          豚バラ肉           〃
          イカ             〃
          天カス            〃
 
          お好み焼きソース      適量
          マヨネーズ         少々
          粉かつお           〃
          青のり            〃


【作り方】
   1.お好み焼き粉+じん粉+出汁を溶いて、しばらく置く。
     キャベツを粗く千切りし、ニラは適当な長さにカットした。

       niraoko2


   2.カップに半量の生地、野菜、卵1個を入れて、よく混ぜる。
     これを鉄板に丸く広げ、豚・イカと天カスを置き、3~4分間
     焼く。裏返して、テコで押さえずに更に4分間ほど焼いた。

       niraoko3


   3.ひっくり返してから、マヨ+ソース(大阪甘口+神戸辛口ソー
     ス)+粉かつお+青のりを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     いやー、ふっくらとして抜群にウマイ!
     具材の上にマヨを丸く絞ったのも、奏功したかも・・。

     ニラを初めて加えてみたが、個性的な香りがGOOD!
     これほど美味しい”家おこ”も久しぶり。


トマトが入ったニラ玉

niratama


 夕食にもう一品欲しいので、ニラ玉を作ることにした。
トマトが少し残っていたので、これも入れてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。

          卵             2個
          ニラ            適量
          トマト            〃

          マヨネーズ         小さじ 1
          塩・胡椒          少々
                     

【作り方】
   1.ボウルに卵を割りほぐして、マヨと塩・胡椒を入れる。
     刻んだニラとトマトを加えてから、フライパンで焼く。
     醤油をかけていただいた。

【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     ニラの量が少なかったか?
     チキンスープでも入れるべきだったか?

     悪くはないが、特徴のない玉子焼きになってしまった。


マルちゃん正麺で、「台湾ラーメン」

taiwan-ramen1


 ピリ辛風味の”台湾ラーメン”を作ってみたい。
巷で評判が良いインスタント袋麺を使うことにした。


【材料】           ※レシピは1人分です。

          豚ひき肉        100g
          玉ねぎ         適量
          ニラ           〃
          青ネギ          〃
          醤油          小さじ 1
          砂糖          小さじ 2
          酒           小さじ 2
          一味唐辛子       小さじ 0.5
          粉山椒         少々

          マルちゃん正麺     1袋
            (醤油味)
          水           500cc


【作り方】
   1.最初にピリ辛の”肉みそ”を作る。
     フライパンにラードを熱し、ひき肉とスライスした玉ねぎを炒
     める。
     しっとりとしてくれば、調味料を加え、最後にニラを入れる。
   2.醤油味のインスタントラーメンを普通に作り、肉みそをトッピ
     ングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    オッ! この”肉みそ”は旨いぞ。
    肉の甘みとニラの風味と一味のピリ辛がすごくイイ感じだ。

    ただ、麺が平凡すぎる。人気商品らしいが、私との相性はよく
    ない。次回は、別の麺で作ってみようか?



    ※別の麺でも作りましたよ。
     大好きなカップラーメン「麺づくり 鶏ガラ醤油味」に肉みそ
     を乗せました。 これは、バッチリおいしかった。
     やはり、インスタント麺は、インスタントな味じゃないとね。

          taiwan-ramen2



ニラとニンジンのチヂミ

nira-chijimi


 久しぶりに韓流粉もん料理”チヂミ”を作ってみよう。
市販の粉とタレを使うので、とても料理とは言えないけれど・・。



【材料】                 ※レシピは2枚分です。

       市販チヂミ粉     1袋
       水          1C          
       卵          1個
       
       豚バラ肉       適量
       ニラ         1/2束
       人参         10cm
       玉ねぎ        1/2個
       赤ピーマン      適量

       添付タレ       1袋
    

【作り方】
1.豚肉を一口大にカットし、野菜を5センチ長さに千切りにする。
 赤ピーマンは粗みじんにする。
 ボウルに生地を練り、豚肉・野菜を加えて混ぜ合わせる。
2.フライパンに油をたっぷり熱し、両面をしっかりと焼く。
 最後に胡麻油を周囲に垂らし、カリッと焼ければ包丁で切り分ける。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 ほんとうに久しぶりに作ったが、やはり旨いもんだ。
 表面はサックリ、中はもっちりしている。

 添付のタレがやや濃かったので、酢を足した。
 思いつきで入れた赤ピーマンが思いの他、効果的だった。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



ニラレバーもやし炒め

nirareba


 いつも同じ中華メニューでは面白くないので、レバー料理を出すこと
にした。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       鶏レバー      適量
     (下味)       
       酒         大さじ 1
       醤油        大さじ 1
       おろし生姜     少々
       片栗粉       適量

       ニラ        適量
       もやし       1袋
       玉ねぎ       少々
       赤ピーマン      〃
       ニンニク       〃
       生姜         〃


     (合わせ調味料)
       酒         大さじ 1
       醤油        大さじ 1
       オイスターソース  大さじ 1
       砂糖        少々
       鶏ガラスープ    大さじ 1
       ごま油       少々



【作り方】
1.鶏レバーをよく水洗いし、一口大に切り分ける。
 水気を拭き取ってから(下味)に10分間浸けこむ。
2.ニラと玉ねぎ、赤ピーマンを5センチ長さにカットし、もやしは水に浸け
 てシャキッとさせる。
 今回はもやし、玉ねぎ、赤ピーマンをシリコンスチーマーに入れ、少し塩
 を振ってから3分間ほど電子レンジでチンした。
3.中華鍋に油を熱し、片栗粉をまぶしたレバーとみじん切りしたニンニク・
 生姜を炒める。
 次に野菜類を加え、合わせ調味料を回し入れて鍋をあおる。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 中華料理は”男らしい”から好きだ。
 そして、タイミング勝負料理だからムズカシイ。

 今回も、最後の味の濃さが不安だったが、なかなかうまく出来た。
 塩辛くなく、甘みがやや勝ったタレは食欲が増して、good!
 これは成功だ!




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



«  | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

うなぎ蒲焼き 貝柱 鶏肉 豆腐 豚肉 ハム チーズ かぶ 納豆 春雨 牛肉 塩鮭 じゃがいも ソーセージ  サーモン アジ 厚揚げ ベーコン 蓮根  穴子 ナス カニカマ 牡蠣 干物 鶏ひき肉 鶏レバー 合いびき肉 椎茸 里芋 海老 うどん まぐろ 長芋 トマト ごぼう イカ ぶなしめじ 焼き豚 豚ひき肉 小松菜 オクラ ししゃも アボカド ブリ 香草 塩さば 大根 もやし ハモ 万願寺唐辛子 缶詰 明太子 ピーマン サバ タコ ニラ 砂ずり イワシ  カレイ アスパラ かにかま キャベツ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン 白菜 ぶり パプリカ カニ サバ缶 さつまいも 香菜 マッシュルーム えのき茸 サンマ キクラゲ チンゲンサイ オイルサーディン 舞茸 たらこ ちくわ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ ズッキーニ 海苔 梅干 胡瓜 ヒラメ 大葉 しらす ローストビーフ 人参 とうもろこし インゲン ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね カリフラワー ふぐ ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター