FC2ブログ

「パラタロール」と「パラタピザ」

para51
para53
para54


業務スーパーの冷凍「パラタ」(マレーシアのロティ)を使い、
「ポテトサラダのパラタ巻き」と「ピザ風」の2種を考えた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

パラタロール
冷凍パラタ・・・1枚
市販ポテトサラダ・・・適量
マヨネーズ・・・小さじ2
ディル・・・少々
黒胡椒・・・少々

パラタピザ
冷凍パラタ・・・1枚
トマトソース・・・適量
バジルソース・・・適量
ソーセージ・・・2本
玉ねぎ・・・適量
スライスチーズ・・・2枚
パセリ・・・適量

   parata2


【作り方】
1.<パラタロール>を作る。
フライパンを熱し、冷凍のままのパラタを置き、
両面をこんがりと焼いて取り出す。
ポテサラにマヨネーズ・黒胡椒と香草のディル
を刻んで混ぜる。
パラタの真ん中にポテサラを横一文字に広げ、
クルクルっと巻く。

   para55

ラップに包んで5分間ほど置き、包丁で切り分
ける。
2.<パラタピザ>を作る。
上と同様にパラタを焼き、一旦取り出す。
市販のトマトソースとバジルソースを塗り、上に
カットしたソーセージと玉ねぎを並べる。
チーズを乗せて、オーブントースターで3~4分
間焼き、刻んだパセリを散らす。

   para56


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

マレーシアの「ロティ・チャナイ」が以前から好きだが、
業務スーパーのパラタはそれにちょっと似ている。

「パラタ巻き」は、ディルの風味が加わったポテサラが
良いが、ピザ風の方が圧倒的に美味かった。
パラタがパリッとして香ばしく、チーズとも合って、赤ワ
インに合った。
家族も「パラタ」が気に入ったようだ。


スポンサーサイト



マカロニ・カルボナーラ

maka-c1
maka-c3


最近、なぜかマカロニを食べたくなる。
今回は、残っている市販「パスタソース(カルボナーラ)」を
使ってみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

マカロニ・・・1人前
ソーセージ・・・2本
玉ねぎ、トレビス・・・適量
バター・・・小さじ1
おろしニンニク・・・1センチ
醤油・・・少々

パスタソース(ママー「カルボナーラ」)・・・1袋(70g)
黒胡椒・・・少々
刻みパセリ・・・適量


【作り方】
1.鍋に湯を沸かして塩を加え、マカロニを指
定時間通リ(8分間)茹でる。
途中、ソーセージとレトルトソース袋も入れる。
2.フライパンにオリーブ油とバターを熱し、玉
ねぎ・ソーセージを炒め、マカロニも加える。
少し醤油を振り、トレビスを入れて少し炒めて
から器に盛る。
ソースを掛け、黒胡椒とパセリを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通りの味。かなり美味い。
マカロニの歯ごたえが、もっちりしてグッド。
市販ソースはしっかりした味だが、リッチ感がある。

たまにはショートパスタも良いものだ。


カレースパゲティ ~カルディの生パスタを使って

c-spa1

c-spa2


カルディで(日持ちする)「生パスタ」をゲット。
本日のランチは、レトルトカレーを掛けた「カレースパ」にする。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

生パスタ(カルディ)・・・1袋
ソーセージ・・・2本
玉ねぎ、インゲン・・・適量
レトルトカレー(銀座カリー中辛)・・・1箱
イタリアンパセリ・・・適量

     c-spa3


【作り方】
1.生パスタを5分間茹でる。
フライパンにオリーブ油を熱し、カットした
ソーセージと玉ねぎ、インゲンを炒める。
パスタを加え、少し炒めてから皿に盛る。
2.レトルトカレーを湯せんし、パスタに掛
ける。
刻んだパセリを散らす。

   c-spa4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

急に思いついて、カレースパにしたのだが、結果は
大成功! すこぶる美味い。
少しもっちりした食べ応えのある麺と、濃厚な旨辛
のカレーがベストマッチ。

外食では全く食べることがない「カレースパ」だが、
再度作ってみたいほどの出来栄えだった。


カリーブルスト ~フライドポテトを添えて

cari-b1

   cari-b3


長さ6センチほどの「ちびフランクフルトソーセージ」がある。
ドイツの屋台ファストフード「カリーブルスト」を作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ソーセージ・・・3本
ローレル・・・1枚

カレーケチャップソース
玉ねぎ・・・1/4個
ニンニク・・・少々
ケイパー・・・5粒
白ワイン・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ3
カレー粉・・・少々
水・・・大さじ3

カレー粉・・・小さじ2

冷凍フライドポテト・・・適量
マヨソース(マヨネーズ+牛乳+マスタード)・・・適量


【作り方】
1.鍋に湯を沸かしてローレルを入れ、ソーセー
ジをボイルする。
食べやすい大きさにカットする。
2.<カレーケチャップソース>を作る。
フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りニン
ニクと玉ねぎを炒める。
刻んだケイパーと白ワインを入れた後、ケチャ
ップ・カレー粉を加えて炒め、水を入れてソース
にする。
ここにソーセージを入れて絡める。
3.器に盛りつけ、仕上げのカレー粉を振る。
冷凍のまま油で揚げたポテトを添える。

   cari-b2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

カレーケチャップ味のソーセージは間違いない。
ベリーグッド!
更に香りが欲しいので、カレー粉を足した。
白ワインとの相性も良いが、ハイボールでもグッド。

業務スーパーの冷凍フライドポテトもすこぶる良い。
妻も「おいしいね」と褒めた。


ジャーマンポテト

g-poteto1

g-poteto2


簡単なジャーマンポテトを作ってみよう。
今回は、みんな大好きガーリックバター風味にする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

じゃがいも(メークイン)・・・中4個
ペッパーソーセージ・・・2本
玉ねぎ・・・1/4個
ニンニク・・・1片
岩塩・黒胡椒・・・少々
バター、白ワイン・・・適量
パセリ・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、一口大にカットして
水にさらす。
鍋に湯を沸かして塩を入れ、じゃがいもを10分
間ほど茹でる。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切り
したニンニクと玉ねぎ・ソーセージを炒め、じゃ
がいもを加える。
バターと白ワインを足して、しばらく焼く。
最後に塩・黒胡椒で味を調え、器に盛る。
刻んだパセリを散らす。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

素晴らしい出来栄えになった。
ほくほく熱々のじゃがいもがとびきりウマイ。
ソーセージと玉ねぎだけのシンプルな食材もグッド。
ガーリックバター味は、平凡だが文句なしの旨さ。

粒マスタードを入れなかったが、白ワインで良い
酸味が加わった。家族も絶賛。


揚げピッツァ ~冷凍ピザクラストを使って

age-p1


油で揚げる包み揚げピザ(カルツォーネ)に憧れている。
業務スーパーの冷凍ピザクラストを使って、それ風のものを
作ってみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍ナポリ風ピザクラスト・・・1枚
ソーセージ・・・1本
玉ねぎ、パプリカ・・・適量
あらごしトマト+ケチャップ・・・50cc
ジェノベーゼソース・・・大さじ1
ピザ用チーズ・・・適量

粉チーズ・・・少々
オリーブ油・・・適量


【作り方】
1.ソーセージ、玉ねぎ、パプリカを千切りし、
念のため30秒間レンチンする。
冷凍ピザクラストを解凍し、上にトマトソース
を塗り、ソーセージ・玉ねぎ・パプリカを乗せ
てからジェノベーゼソースを散らす。

   age-p2

ピザ用チーズをたっぷり乗せてから、半分
に折って半月状にして端を爪楊枝で止める。

   age-p3

2.フライパンにオリーブ油とバターを熱し、
包みピザをじっくりと両面を焼く。

   age-p4

皿に盛り付け、オリーブ油と粉チーズを振る。

   age-p5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

焼き時間が分からず、不安だったが、なかなか美味しく
できた。
生地はもちもちしていて、中の具材&チーズもグッド。
家庭で、ピザを揚げることは難しいが、揚げ焼きでも充分
良かった。


レンジ de パンキッシュ

kishu1

kishu2


食パンと冷蔵庫にある食材で、簡単なランチを作ってみよう。
シリコンスチーマーを使う。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

食パン・・・1枚
バター・・・適量
ソーセージ・・・2本
トマト・・・1/4個
グリーンアスパラ・・・2本
セロリの葉・・・適量

卵液
卵・・・2個
牛乳・・・50cc
塩・胡椒・・・少々
粉チーズ・・・適量


【作り方】
1.先ず、食パンを焼いてトーストを作る。
バターを塗って、半分にカットした。
シリコンスチーマーにトーストを敷く。
卵液>を作り、容器に流し入れる。
カットしたソーセージ、トマト、塩ゆでした
アスパラを乗せる。
2.粉チーズを振って蓋をし、電子レンジ
600Wで4分間レンチンした。
刻んだセロリの葉を散らす。

   kishu3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

キッシュなんて外で食べたこともないので、よく分から
ないが、なかなか美味い。
生トマトが意外に良い仕事をした。

トーストはもっと小さく、一口大にカットするべきだった。
大きくて食べ難かった。



ナポリ風ピザ3種 ~絶品の冷凍ピザクラストを使う

pizza1

   (ソーセージのピザ)
   pizza2

   (生ハムサラダのピザ)
pizza3

   (照り焼きチキンのピザ)

pizza4



業務スーパーの冷凍「ナポリ風ピザクラスト(5枚入り)」をゲット。
夕食に3種焼いてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

冷凍ピザクラスト(19センチ径)・・・3枚
簡易トマトソース・・・1Cほど
 (あらごしトマト+ケチャップ+ニンニク+ドライバジル)
ピザ用チーズ・・・1Cほど

A)ソーセージのピザ
ハーブソーセージ・・・2本
ミニトマト・・・3個
玉ねぎ・・・適量
ジェノベーゼソース・・・適量
黒オリーブ・・・3個

B)生ハムサラダのピザ
生ハム・・・5枚
ベビーリーフ・・・適量
ミニトマト・・・3個
グリーンオリーブ・・・3個
オリーブ油・・・適量
粉チーズ・・・適量

C)照り焼きチキンのピザ
市販やきとり(タレ)・・・1本
マヨネーズ・・・大さじ1
玉ねぎ・・・適量
ベビーリーフ・・・適量
オリーブ油・・・少々


【作り方】
1.冷凍ピザクラストに簡易ピザソースを
塗り、それぞれの具材を乗せる。
生ハムサラダだけは後乗せ)
2.オーブントースター1300Wで、5分
間焼く。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ビックリするほど激ウマである。最高にウマイ。
生地がさくさくモチモチしているし、トマトソースは
上品でトマト本来の味が生きている。
妻も「今まで家で食べたピザの中で一番おいしい
と絶賛した。

3種の内、どれが一番おいしかったかと家族に訊
くと、ソーセージのピザと口を揃えた。私もそう思う。
ジェノベーゼソースが絶妙なアクセントになった


なつかしいホットドッグ ~カレー味のキャベツをはさむ

hotdog11


若い頃、屋台(キッチンカー)で買っていた「ホットドッグ」を作りたい。
結婚する前の古い古い話だ。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ソフトフランスパン・・・1本
ハーブソーセージ・・・2本
キャベツ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
カレー粉・・・少々
バター+粒マスタード・・・適量
ケチャップ・・・適量


【作り方】
1.キャベツを千切りにカットする。
フライパンに油を熱し、キャベツを焼き、塩
・胡椒・カレー粉を振る。
ソーセージも横に入れて焼いた。
2.パンを横半分に切り、マスタードバター
を塗り、キャベツとソーセージを挟む。
オーブントースターで5分間ほど焼き、2つ
にカットしてからケチャップを掛けた。

   hotdog12


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当然ながらウマイ。
キャベツがシャキシャキして、良い食感。
焼いたパンとソーセージの組み合わせは最高だ。

ドイツの軽食「カリーブルスト」(※)を連想する。
    ※(焼いたソーセージ+ケチャップ+カレー粉)
大きなソーセージを手に入れた時に作ってみよう。



ソーセージと白いんげん豆の煮込み ~アイオリソース

mameni1

mameni2


素朴なの煮込みと、フォカッチャでシンプルなディナーを・・。
そんな光景が浮かんだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ソーセージ2種・・・6本
 (ドイツ:シンケンクラカワ、国産バジルソーセージ
白いんげん缶・・・1缶
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/2本
椎茸・・・2枚
ニンニク・・・1片
黒オリーブ・・・6個

水・・・1C
鶏ガラスープの素・・・少々
白ワイン・・・大さじ2
塩、黒胡椒・・・少々
ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>・・・少々
パセリ・・・適量

アイオリソース
おろしニンニク・・・小さじ0.5
オリーブ油・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎ、人参、椎茸を粗みじん切りする。
フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ、人参、椎
茸を入れて炒める。ニンニクみじん切りを加える。
汁を切ったソーセージを入れ、白ワインを足す。
水とスープの素、オリーブを加えて10分間程煮る。

   mameni3

2.味を見て、ペパーミックス、黒胡椒を振る。
皿に盛り、刻んだパセリを散らす。
お好みでアイオリソースを掛け、ナイフとフォークで
いただく。

   mameni4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

今回は、トマトソースを使わずに素朴な味を狙ったが、
その分どこか旨味が足りない感じがする。
アクセントは、オリーブ実の風味か?

ドイツ産のソーセージは思ったより塩辛く、私が常用
しているバジルソーセージに及ばなかった。



   ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

うなぎ蒲焼き 合いびき肉 砂ずり 豆腐 牛肉 鶏ひき肉 ナス トマト ニラ イワシ 海老  鶏肉 ソーセージ じゃがいも 豚肉  イカ カレイ ごぼう まぐろ  アスパラ 豚ひき肉 ぶなしめじ 大根 かにかま キャベツ ベーコン アジ 牛ひき肉 菜の花 アボカド スモークサーモン チーズ 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ タコ カニ 塩鮭 サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋 さつまいも 香菜 マッシュルーム えのき茸 もやし サンマ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン 塩さば 万願寺唐辛子 たらこ ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター