トーストサンドと、ミネストローネ

   (2種のトーストサンド)
mines1

   (ミネストローネ風スープ)

mines2

mines3


冷蔵庫を覗くと、トマト缶半分とソーセージなどが残っている。
簡単な洋風ディナーにしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

トーストサンド
食パン(6枚切)・・・4枚
ベーコン・・・2枚
スライスチーズ・・・1枚
レタス、プチトマト・・・適量
卵・・・1個
ハム・・・2枚
マヨネーズ、粒マスタード・・・適量

ミネストローネ
ベーコン・・・2枚
ハーブソーセージ・・・2本
玉ねぎ、人参、じゃがいも、キャベツ、芽キャベツ・・・適量
トマト缶・・・1/2缶
水・・・2C
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
塩・黒胡椒・・・少々
ローリエ・・・1枚
ドライバジル、ローリエP・・・少々


【作り方】
1.<トーストサンド>を作る。
食パンを焼き、内側にバター、マスタードを塗り、
BLTサンド(カリカリベーコン、レタス、ミニトマト)
とハムエッグサンドを作る。
フライドポテトと、野菜(インゲン、カラフル人参、
ロマネスコ他)を添える。

2.<ミネストローネ>を作る。
ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃがいも、キャベツを
1センチ角にカットする。
鍋にオリーブオイルを熱し、野菜を炒め、トマト缶
水、ローリエを加えて20分間ほど煮込む。
味を見て、塩・砂糖・胡椒を加える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ホットサンドはやや迫力がないが、充分にウマイ。
オーソドックスなBLTサンドがやはり良い。
ミネストローネも平凡だが、野菜たっぷりなのが
グッド!
妻は気に入ってくれた。

初めて買ったロマネスコは、思った以上に美味で
驚いた。



スポンサーサイト

アンチョビクリームパスタ

anc-p1

anc-p2


テレビで見かけた(某飲食店の)生クリームパスタが美味しそうだった。
自己流で作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人分
ハーブソーセージ・・・1本
赤玉ねぎ、紫キャベツ、スナップエンドウ・・・適量
アンチョビフィレ・・・3枚
ニンニク・・・1片
黒オリーブ・・・2個
白ワイン・・・大さじ2
生クリーム・・・150cc
牛乳・・・50cc
バター・・・適量


【作り方】
1.スパゲティを指定時間通り茹でる。
フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りニンニク、
刻んだアンチョビ、ソーセージを炒める。
白ワインを加えて煮詰め、生クリームと牛乳を加える。
スパゲティと黒オリーブを絡め、バターを足す。
2.皿に盛ってから野菜をトッピングする。

     anc-p3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ウマイ! これは好きな味だ。
生クリームと混ぜることによって、アンチョビとニンニ
クの味がマイルドになっている。
ソーセージと野菜の組み合わせは一考を要するが、
とりあえず大成功。

ミックスビーンズと煮卵のサラダも好評だった。


春キャベツたっぷりのカップ焼きそば

yaki-s1


週末のランチは、簡単なカップ焼きそば。
ソーセージと春キャベツを足して、レンチンしてみよう。
(生麺のようにプリプリ食感になるそうだ)


【材料】    ※レシピは1人分です。 

カップ焼きそば・・・1個
ウインナーソーセージ・・・1本
キャベツ・・・適量
塩・胡椒・・・少々

       yaki-s3


【作り方】
1.ソーセージとキャベツを細くカットする。
カップ焼きそばに指定量の湯を注ぎ、1分前に湯切りする
フタを空け、ソーセージ・キャベツ(塩・胡椒を振る)を乗せて
電子レンジ600Wで2分間チンする

     yaki-s2

添付ソースを掛けて混ぜる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なるほど、麺がもちもちしていてウマイ。
キャベツはシャキシャキ、ソースの味も良くて箸が
進む。

スーパーでたまたま買った「なにわの焼きそば」
だが、製造元を見ると、茨城県の会社だった。(汗)


今夜はタコパ! ~イタリアンたこ焼き

itako1

   itako2

itako5


たまには卓上たこ焼き器を使って、タコパをしたい。
今回はちょっと雰囲気を変えて、イタリアンたこ焼きだ。


【材料】    ※レシピは2人分(24個ほど)です。 

たこ焼き粉・・・1C
水・・・1C
牛乳・・・0.5C
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
卵・・・1個

具A ソーセージ) 
ソーセージ・・・3本
ピザ用チーズ・・・適量
刻み青ネギ・・・適量

具B トマト
ミニトマト・・・5個
ピザ用チーズ・・・適量
大葉・・・3枚
ドライバジル・・・少々

具C 海老
むき海老・・・4尾
刻みパセリ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
パプリカP・・・少々
オリーブ油・・・適量

▼赤のチリケチャソース(ケチャップ+スイートチリソース)
▼茶のマヨソース(ウスターソース+マヨ+和辛子)
▼緑のジェノバ・マヨソース(ジェノベーゼ+マヨ+ニンニク)


【作り方】
1.生地を作り、少し休ませる。
具材3種を準備する。
海老は細かくカットし、酒を振ってレンチンした。
いづれも小皿の中で合わせ、オリーブ油を混ぜておく。
赤・茶・緑3種のソースも準備する。

   itako4

2.たこ焼き器に生地を流し、3種の具を入れる。

   itako3

好みのソースを掛けながら楽しむ。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

かなり考えた割に、結果が伴わなかった。
一番良かったのは、ミニトマト+ジェノバマヨソース
これはイタリアンの風が吹いた。

ソーセージは平凡で、当たり前の味。
海老は、味がよく分からなかった。ザンネン。


X’masパイシート・ピザ

pie1


クリスマスの手抜きパーティー・メニューを考えた末、
冷凍パイシートを使って、ピザにしてみた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・冷凍パイシート    1枚
・サラミソーセージ   適量
・玉ねぎ         〃
・ピーマン       1個
・トマト        1/2個
・ケチャップソース   適量
 (ケチャップ+タバスコ)
・ピザ用チーズ      〃
・パセリ         〃


【作り方】
1.冷凍パイシートを常温に戻し、4等分する。
  上にケチャップソースを塗り、具材を載せて
  チーズをたっぷりと乗せる。
  オーブントースターで、20分間ほど焼いた。

     pie2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うーむ、どうした?
ふっくらパリッとした生地になってない。
構想から大きく外れた・・。(汗)
やはり、生地だけ先に焼いた方が良かったか?

でも、味はイイよ、と家族は言ってくれた。


ポテサラ入り揚げワンタン

pote-h


わんたんの皮が余っているので、簡単な酒肴を作ってみた。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

・わんたんの皮    12枚
・市販ポテトサラダ  適量
・サラミソーセージ   〃
・卵         1個

・塩・黒胡椒     適量
・チリケチャソース   〃
 (ケチャップ+スイートチリソース)

【作り方】
1.先ず、薄焼き卵を焼く。
  塩・胡椒・砂糖・ネギを入れた。
  焼いた後、冷まし、粗く刻んだ。
  サラミを食べやすくカットしておく。
2.わんたん皮に、玉子焼きとサラミを混ぜ
  たポテサラを乗せて、巻き込む。
  フライパンに油を熱し、揚げ焼きする。
  お好みで、塩や、チリケチャソースをつ
  けていただく。

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通りにウマイ。
皮のパリパリと、温かいポテサラがビールに合う。

ケチャップソースも良いが、塩+粗びき黒胡椒に
つけたのも良かった。
妻も喜んでくれた。


喫茶店風のバターピラフ

piraf1


昭和な感じの喫茶店風バターピラフを食べたくなった。
当時の味を思い出しながら作ってみよう。


【材料】      ※レシピは1人分です。 

・ご飯        1人前
ソーセージ     2本
・玉ねぎ       適量
・人参         〃
・卵         1個
・バター       適量
・酒          〃
・塩                少々
GABAN黒胡椒           〃
 (ブラックペパー<ホール>)
GABANあらびきガーリック     〃


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、溶き卵を入れて、
  炒り卵を作って一旦取り出す。
  フライパンに油とバターを熱し、刻んだソ
  ーセージと玉ねぎ・人参を炒める。
  温かいご飯を投入し、よく混ぜ合わせる。
  塩・黒胡椒・ガーリックと少量の酒を振る。
2.卵を戻して合わせてから、皿に盛る。
  再度、黒胡椒を振った。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なかなか良い出来栄え。
最近お気に入りのウインナーソーセージ(プリマハム
<香薫>)の塩味が良い。

バターの香りは昭和感たっぷりだが、粗びき胡椒は
現代風かな?


 肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索

マレーシアの薄焼きパン「パラタ」のピザ風

parata1


業務スーパーで、冷凍の「パラタ(プレーン)」をゲットして帰る。
とりあえず、ピザ風のものを作ってみよう。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・冷凍パラタ      1枚
 (マレーシア製造)
ソーセージ      2本
・卵          1/2個
・パプリカ       適量
・ケチャップ      少々
・ピザ用チーズ     適量
・ベビーリーフ      〃
・タバスコ       少々

          parata2


【作り方】
1.冷凍のパラタをフライパンで両面を4~5分
  間炙る。
  上にソーセージと焼いた玉子(塩・胡椒)・チ
  ーズその他を乗せてオーブントースターで
  温め、サラダ野菜をトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはウマイや。
パイのようにサクサクして食べやすい。
1枚だけで、充分なブランチになった。

これから、色々と活用しよう。


自由なトッピングのピザ2種


   (マルゲリータをベースにしたピザ)
piza1

   (クワトロフォルマッジをベースにしたピザ)

piza2


酒DS「グランマルシェ」で、冷凍のピザを2枚買ってきた。
トッピングを足して、ピザパーティーだ。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

マルゲリータ
・冷凍ピザ(マルゲリータ)   1枚
・玉ねぎ、パプリカ       適量
・トマト、黒オリーブ       〃
・ルッコラ            〃

クワトロフォルマッジ
・冷凍ピザ           1枚
 (クワトロフォルマッジ)
ソーセージ、トマト      適量
・マッシュルーム         〃
・ピザ用チーズ          〃


【作り方】
1.マルゲリータには、トマト・黒オリーブなどを
  乗せて焼く。
  フレッシュなルッコラを乗せ、オリーブ油を
  振りかけた。
2.クワトロフォルマッジには、ソーセージ・マッ
  シュルームなどを乗せて焼いた。
  
  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

アレレッ、思ったようにできなかった。
少し”焼き”が不足しているようだ。

もっと具材を減らし、”よく焼き”にすれば良かった・・。


ひよこ豆とソーセージのトマトソース煮込み

hiyoko1


ひよこ豆缶」と「トマト缶」の在庫があったので、思い付き料理を作る。
長いソーセージをナイフで切りながら食べる。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

ひよこ豆水煮缶    1缶(240g)
・カットトマト缶    1缶(400g)
・ハーブソーセージ   8本
・玉ねぎ        1/4個
・ベーコン       2枚
・ニンニク       1片
・コンソメースープ   1/2C
・塩・胡椒       少々
・輪切り唐辛子      〃
・ローリエ       1枚
・パセリ        適量

   hiyoko2


【作り方】
1.ホーロー鍋にオリーブ油を熱し、みじん切りした
  ニンニク、赤唐辛子を炒める。
  玉ねぎ・ベーコンを加えて炒め、トマト缶・スープ
  を足し、つぶしながら煮る。ローリエを加える。
2.ひよこ豆ソーセージを入れて更に煮込み、塩・
  胡椒・砂糖で味を調える。

   hiyoko3

  皿に盛り、刻んだパセリを散らす。
  
      hiyoko4

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは予想通りに、美味しくできた。
シンプルなトマトソースと、ハーブ感のあるソーセージの香り。
そして、豆の素朴な甘み。

パンを合わせたいところだが、本日は”和風パスタ”を合わせた。
家族にも好評だった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

海老 アスパラ 豚肉 じゃがいも サバ缶 鶏肉 豆腐 カニカマ ぶなしめじ  トマト缶 ソーセージ 牛肉 アボカド ベーコン イワシ ラム肉 キャベツ  牡蠣 生ハム チーズ 合いびき肉 ローストビーフ まぐろ トマト 蓮根 長芋 大根 さつまいも ごぼう かぼちゃ 貝柱 ぶり 豚ひき肉 明太子 ブロッコリー ナス 白菜 塩鮭 人参 椎茸  タコ 小松菜 ハム サンマ 胡瓜 もやし イカ ニラ とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ ハモ アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 梅干 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター