夏野菜たっぷりの焼き肉

   (底に敷いた焼きトマトと焼きズッキーニが見えない・・汗)
nikuyasai2


本当なら卓上で”焼き肉”を焼きたいが、暑いのでフライパンで
ソテーする。 夏野菜をたっぷりと使ってみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛切り落とし・・・300g
焼き肉タレ(大阪”もんくたれ”)・・・適量
はちみつ、炒り胡麻・・・適量
ごま油・・・適量
玉ねぎ・・・1/3個
パプリカ・・・1/3個
ズッキーニ・・・1/2本
トマト・・・1個
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎとパプリカを細くカットし、ズッキーニ
5ミリ厚の輪切り、トマトは1センチ厚さの輪切りに
する。
牛薄切り肉を切りそろえ、焼く直前にタレ・はちみつ
・炒り胡麻を加えて揉み込む。
2.先に野菜を焼く。フライパンにオリーブ油を熱し、
ズッキーニトマトを並べ、塩・胡椒を振る。
両面をしっかりと焼いて一旦取り出す。
再度、フライパンにごま油を熱し、肉・玉ねぎ・パプ
リカを焼く。焼き肉タレをからめる。
3.皿に焼きトマトと焼きズッキーニを敷き、焼き肉
を盛る。胡麻をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

肉を盛り過ぎたので、ベースの焼きトマトズッキーニ
が隠れてしまったが、味のバランスは良い。ウマイ。

甘い牛肉と酸味のあるトマト、さっぱりしたズッキーニ
ご飯がススム。
カンタン料理だけど、自分自身満足できた。


スポンサーサイト

豚しゃぶとナスの塩昆布ドレッシングそうめん


siokobu1


テレビで見かけた「豚肉のしゃぶしゃぶ 焼きなすソース」が楽しそう
だったので、それらしき応用メニューを考えた。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・素麺        1束
・そうめんつゆ    適量
 (ヤマモリ:ストレートタイプ)
・大葉        2枚

・豚しゃぶ肉     適量
ナス        1本
ズッキーニ     1/2本

塩昆布ドレッシング
・オリーブ油     適量
・塩昆布        〃
・おろし生姜     少々


【作り方】
1.鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止め、豚肉を軽く
  茹でる。水に落とさず、少量のポン酢を掛けた。
  フライパンにオリーブ油を熱し、薄く切ったナス
  ズッキーニを炒める。
  少し塩を振り、しんなりすれば先の豚肉と一緒に
  合わせる。
  オリーブ油、刻んだ塩昆布、おろし生姜を合わせた
  ドレッシング
を準備する。
2.素麺を指定時間通り茹で、水洗いしてから容器に
  盛り、そうめんつゆを掛ける。
  上にたっぷりの<豚しゃぶナス>を乗せ、先のドレ
  ッシングを掛けた。
  刻んだ大葉をトッピングする。

     siokobu2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは、よく出来ている。風味が良い。
豚肉と野菜の甘み、オリーブ油と生姜の香り。
塩昆布とめんつゆの味も好みだ。
素麺の量が多いかなと思ったが、飽きずに食べることができた。
妻も気に入ってくれたようだ。

面白い麺料理になった。


「つるっといただく♪素麺メニュー」コーナーにレシピを掲載中!



ズッキーニのはさみ揚げ

zukki1


 焼鳥専門店「正起屋」の”なすぎょうざ”が好きで、以前はよくマネて
作っていた。
今回、ズッキーニが残っていたので「ズッキーニぎょうざ」を作ってみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     ズッキーニ        1/2本

     鶏ひき肉         100gほど
     長ネギ          適量
     塩・胡椒         少々
     醤油            〃
     おろし生姜         〃
     マヨネーズ        適量

   (天ぷら衣
     天ぷら粉         100cc
     水             60cc
     
     ごましゃぶだれ      適量
     七味唐辛子        少々


【作り方】
   1.ズッキーニを縦に(5ミリ幅)スライスして、塩を当てる。
     ボウルに鶏ひき肉と調味料を入れて、餡を作る。
   2.ズッキーニの水分を拭いて、小麦粉をまぶしてから鶏肉
     餡を間にはさむ。6個ほど作った。
     これに天ぷら衣を付けて油でカリッとするまで揚げる。
     市販ごまだれに付けていただく。

       zukki2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ズッキーニ自体は没個性だが、鶏肉の餡とごまだれが美味いので、
     グッドな揚げものになった。
     「なすぎょうざ」は、ねっとりとした濃厚な旨味があるが、ズッ
     キーニ版は清涼感がある。


夏野菜のカレー

natucurry1


 妻の夕食当番の日だが、代打で突然カレーを作ることになった。
冷蔵庫に残っている食材で工夫して作ってみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

      豚薄切り肉           150g
      玉ねぎ             1/2個
      ナス              1本
      ズッキーニ           1本
      ミニトマト           適量
      インゲン             〃
      カレー粉             〃

      水               3C
      カレールウ           2かけ
      りんご             1/4個
      ローリエ            1枚
     
                       
【作り方】
   1.玉ねぎ、ナスズッキーニを1センチ角にカットする。
     フライパンに油を熱し、玉ねぎ・ナスズッキーニを5~6分間
     炒める。次に豚肉を加え、更に炒める。
     少しだけカレー粉をまぶした。
   2.水を注ぎ、すりおろしたりんごとローリエを足して、15分間煮
     る。一旦、火を止めてからルウを割り入れ、5分間ほど煮た。
     皿に盛り、別に焼いた夏野菜をトッピングする。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     一口目は甘いが、食べ進む内にスパイシーさを感じる。
     全体的には悪くはないが、目指すものとは全然ちがう。

     ほんとうに作りたいのは、サラッとしていてスパイシーなカレー
     である。(ルウを使ったらダメだろうな・・・)


     ◆キャベツのピクルスは意外によく出来た。
       (キャベツ+すし酢+ワインビネガー+ローリエ)
        natucurry2


カルビと夏野菜のプレート

yakiniku0820


 こんなに暑い日は、焼き肉も夏野菜もたっぷりとれるプレートにし
たい。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       牛カルビ肉   12枚
       豚肉      6枚
       塩・胡椒    少々

       ナス      1本
       ズッキーニ   1本
       ピーマン    1個
       かぼちゃ    適量
       ぶなしめじ    〃

       焼肉のたれ   適量
       レモン汁    少々


     (サルサソース)
       玉ねぎ     適量
       トマト     1/2個
       塩・胡椒    少々
       オリーブ油    〃
       タバスコ     〃



【作り方】
1.最初にサルサソースを作る。
 玉ねぎをみじん切りし、軽く塩を振ってしばらく置く。
 トマトは種を取り、細かく刻む。
 玉ねぎを絞って水気を取り、トマト・オリーブ油・塩・胡椒・タ
 バスコを合わせて冷蔵庫で冷やす。
2.野菜類を一口大にカットして、オリーブ油で炒め、塩・胡椒する。
 肉を肉叩きで薄く伸ばし、軽く塩・胡椒を振る。
 フライパンに油を熱し、肉を焼く。
 最後に市販の焼肉たれを廻しかけて、火を止める。
3.皿に野菜炒めを盛り、その上に肉を並べてから、サルサソースを
 トッピングする。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 美味しんだけど、うーん、どうだろう?
 苦労をした割に感動がない。
 全部を”肉野菜炒め”にしても一緒だったかもしれないな‥。





◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



ローズマリー・チキンポテト

herb-chiken


 チキンとポテトをハーブと共にソテーし、バルサミコソースで和えた
料理を作ろうと思う。
近所の公園へ行って、繁茂しているローズマリーを一本いただいてきた。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       鶏もも肉    大1枚
     (下味)
       塩・胡椒    少々
       おろしニンニク  〃
       酒・醤油     〃
       片栗粉     適量


       じゃがいも   3個        
       ズッキーニ   1本
       黄パプリカ   1/2個
       ニンニク    1片
       塩・胡椒    少々
       バター      〃
       白ワイン     〃
       ローズマリー  1本

       
     (ソース)
       バルサミコ酢  大さじ 1
       はちみつ    少々
       醤油       〃



【作り方】
1.鶏もも肉に塩・胡椒を振り、おろしニンニクを塗る。
 酒・醤油を適量掛けてから15分間置き、片栗粉を付けて、フライ
 パンでじっくりと焼いた。
 表面がカリカリに焼ければ取り出して、一口大に切り分ける。
2.じゃがいも(今回はインカのめざめ)を皮つきで10分間茹でる。
 ズッキーニ、パプリカ、茹でたじゃがいもを一口大にカットする。
 フライパンにオリーブ油を熱し、刻んだニンニクを入れる。
 鶏肉と野菜を加えて、ソテーする。
 軽く塩・胡椒し、バルサミコ酢ベースのソースとハーブ(ローズマ
 リー)を加えて混ぜ合わせる。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 かなり力を入れて作ったが、やや味がぼんやりとしている。
 炒めるよりもカリッとローストした方が良かったかもしれない。
 


 ※翌日、無印良品「グリーンカレー」にトッピングしてみた。
  こちらは、素晴らしいマッチングになった。GOOD!


  green-cury





◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



夏野菜いっぱいの鶏照り焼き

toriteri1


 焼きとりが好きなので、「鶏の照り焼き」を作ろうと思うが、今回はち
ょっと洋風なアレンジを加えてみた。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       鶏もも肉      大1枚

     (タレA)       
       醤油        大さじ 1
       酒          〃
       みりん        〃
       はちみつ       〃
       水          〃


     〔トッピング野菜〕
       ズッキーニ     1/2本
       ナス        1本
       甘長唐辛子     3本
       赤パプリカ     適量

     (タレB)
       上記のタレA    大さじ 2
       バルサミコ酢    小さじ 1
        

 
【作り方】
1.最初にトッピング用野菜炒めを作る。(但し、ナスは揚げ茄子)
 野菜を細くカットし、軽く塩・胡椒する。
 フライパンにオリーブ油を熱し、軽くソテーし、タレBを回しかける。
2.鶏もも肉の皮目に包丁の先で穴を開け、厚みを均一にする。
 フライパンに油を引かず、鶏の皮目を下にして4~5分間焼く。
 皮がパリッとすれば、裏返して弱火で5~6分焼く。途中、白ワインを
 入れて蓋をした。
3.鶏を一口大に切り分けてから、フライパンに戻してタレAを回しかける。
 皿に鶏肉を盛り、野菜を乗せて飾る。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 もう少し酸味(レモン汁など)を加えても良かったが、充分に美味い。
 単純な照り焼きも良いが、少しアレンジするともっと楽しくなる。
 後半、柚子こしょうを足すと、見違えるほど肉の旨さが際立った。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

トマト 牛肉 ズッキーニ 鶏肉 塩さば オクラ 合いびき肉 鶏ひき肉 ハム インゲン 豚肉 豚ひき肉 ナス  うなぎ蒲焼き 長芋 まぐろ とうもろこし 小松菜 かぼちゃ パプリカ イカ 胡瓜 ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 海老 じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ ソーセージ ニラ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ  ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ 水菜 カニカマ ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター