秋刀魚の天ぷら

sanmaten1

     (秋刀魚のロール梅しそ天)
sanmaten2


サンマの値段も落ち着いてきたので、今夜は天ぷらにしてみよう。
2尾の内、1尾分は「ロール梅しそ天」にする。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

サンマ      2尾
・塩        少々
・大葉       2枚
・練り梅      少々
・万願寺唐辛子   2本


・小麦粉      1/2C
・水        1/4C
・卵        1/2個分

・天つゆ      適量
・塩         〃
・すだち      1個


【作り方】
1.サンマを三枚におろし、1尾分は3等分し、
  もう1尾分はロール揚げにするので2等分
  する。
  2等分した身の上に大葉とチューブ入り
  練り梅を乗せてクルッと巻き込み、楊枝で
  止める。
2.衣を作り、2種のサンマと万願寺を油で
  揚げる。
  お好みで、天つゆか塩を付けていただく。
 
   sanmaten3

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

秋刀魚の風味が良く、塩加減もグッドだ。
シンプル揚げのサンマには軽く塩を振り、ロール揚げサンマ
は梅肉を入れるので塩を振らなかった。
これが成功した。

只、衣に(いつもは入れない)卵を加えたので、時間が
経つと、しなっとしてしまった。
味を取るか、クリスピーを取るか、ムズカシイ。


スポンサーサイト

秋刀魚の塩焼き

sanma1

sanma2


旬魚サンマの値段がようやく落ち着いてきたので、塩焼きでいただく
ことにした。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

サンマ       3尾
・塩         適量(小さじ 1ほど)
・大根         〃
・すだち       2個


【作り方】
1.サンマを水洗いし、包丁でうろこをこそぐ。
  食べやすいように切り込みを入れる。
  水気を拭き、両面に高い位置から塩をまんべ
  んなく振り、15分間ほど置く。
  出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。 
2.魚焼きグリルで、両面をこんがりするまで中
  火で10分間ほど焼く。
  皿に盛り付け、大根おろしとすだちを添えた。

   sanma3

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

合計12~13分間ほど焼いたが、後3~4分も焼いていたら
完璧になっただろう。
しっかりと焼けているが、皮のバリッと感は余りなかった。

とは言ううものの、家族は満足してくれた。
家庭料理は、パーフェクトを求めるものではないのかも知れない。


チューハイトニック & さんま蒲焼


      (さんま蒲焼の酒肴)
     tonic1

      (さんま蒲焼を使った「さん巻き」?)

tonic2


今夜の晩酌は、お気に入りの「チューハイトニック」にしよう。
酒肴はスーパーで見つけた「さんま蒲焼」を温めて・・。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・麦焼酎25度     コップ半分
・トニックウォーター  適量
・レモン         〃

・さんま蒲焼      1尾分
・大葉         1枚
・粉山椒        少々


【作り方】
1.コップに紙パック入りの麦焼酎を注ぎ入れ、氷を
  足してからトニックウォーターを満たし、軽くステ
  アする。
  スライスしたレモンを落とす。
2.アテの「さんま蒲焼」を一口大にカットしてレンチ
  ンする。
  皿に盛り付け、粉山椒を振る。
  
   tonic3

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

以前は焼酎をソーダで割って、レモンを絞っていたが、物足り
なかった。
ある日、ソーダの代わりに、トニックWで割ると見違えるように
イイ風味に・・。苦み走った大人のカクテルになった。
うなぎ屋が焼いた蒲焼」というキャッチコピーに惹かれて買った
さんま蒲焼は予想以上にウマかった。


※「さんまの蒲焼」を使った「う巻き」ならぬ、「さん巻き」も
  好評だった。

サンマの和風パスタ

sanma-p1


 旬のサンマを使って、和風醤油味のスパゲティを作ってみたい。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     スパゲティ      2人前
     (1.4mm)

     さんま        2尾
     万願寺唐辛子     1本
     人参         適量
     ぶなしめじ       〃
     大葉         4枚
     三つ葉        1把

     ニンニク       1片
     赤唐辛子       1本分
     塩・胡椒       少々
     酒           〃
     醤油          〃

     すだち        1個


【作り方】
   1.さんまを三枚に下し、3等分に切り分ける。
     軽く塩・胡椒し、小麦粉をまぶす。
     オリーブ油を熱したフライパンにさんまを並べ、皮目が
     パリッとなるまで焼き、一旦取り出す。
   2.万願寺と人参を千切りにする。
     鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加え、スパゲティを投
     入する。指定時間通り茹でる。
   3.フライパンにオリーブ油を熱し、刻んだニンニクと赤唐
     辛子、万願寺、人参、しめじを炒める。塩・胡椒する。
     茹であがったスパゲティを入れ、茹で汁・酒・醤油を足
     して味を調える。
     最後に千切りした大葉を加えて火を止め、パスタ皿に
     盛る。
     刻んだ三つ葉をトッピングする。

          sanma-p3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     表面がパリッとした”さんま”は、香ばしくてやはり美味い。
     万願寺も大葉もGOODだったが、安価なパスタが今ひとつ・・。
     フーム、またしても惜しい・・。

     市販のポテサラに茹で卵を加えた「茹で卵のポテサラ」は、予想
     した通りのウマサだった。


秋刀魚の塩こうじ焼き定食

sanma-s4

sanma-s2


 息子のために王道の「サンマ塩焼き定食」を作りたいが、今回も
塩麹を使って、風味の良い塩焼きにする。
木の子の炊き込みご飯と、かぼちゃの味噌汁を付けよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     さんま         3尾
     塩こうじ        大さじ 3ほど

     大根おろし       適量
     すだち         2個


【作り方】
   1.さんまのウロコを包丁でこそぎ取り、よく水洗いする。
     念のため内臓は取り除き、背の部分に一直線包丁で
     切れ目を入れた。
     塩こうじを全体にまぶし付け、ラップで包んでから冷蔵
     庫に3時間ほど置く。
   2.キッチンペーパーで塩こうじを拭き、魚焼き用グリルに
     並べて中火で焼く。焦げ目が適度に付くまで、7~8分
     間焼いた。
     皿に盛りつけ、大根おろしとすだちを添える。

     ※木の子の炊き込みご飯
       市販の炊き込みご飯の素(液体に浸かったもの)に
       甘辛く煮た鶏肉と、生のぶなしめじを加えて、炊いた。

         sanma-s3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     心配した塩こうじ焼きは、バッチり上手くできた。
     芳ばしい香りと甘みもあって、素晴らしい

     木の子の炊き込みご飯も予想したより良い出来上がり。
     息子は3杯お代わりした。大成功!


秋刀魚の漬け焼き ~すだち風味

sanma-z1


 旬のさんまを使って「さんまの蒲焼き」でも作ろうと思ったが、
平凡過ぎて面白くない。
さっぱりしたタレに漬けこんでから焼くことを思いついた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     さんま         2尾
   (漬けダレ
     醤油          大さじ 1
     みりん         大さじ 1
     酒           大さじ 1
     砂糖          少々
     ポン酢         大さじ 1
     すだち果汁       小さじ 1

     小麦粉         適量
     しいたけ         〃
     ピーマン・パプリカ    〃

     すだち         1個


【作り方】
   1.さんまを三枚に下してから、半分にカットする。
     バットに<漬けダレ>を作り、さんまを10分間ほど漬
     ける。
     
       sanma-z2

     しいたけ・ピーマン・パプリカを一口大に切り、アルミホ
     イルに乗せ、軽く塩を振って、オリーブ油をかける。
     これを魚焼きグリルで7~8分間焼く。
   2.さんまの水気を拭き、小麦粉をまぶす。
     フライパンに油を熱し、さんまを焼く。
     カリッと焼ければ、残った<漬けダレ>を回し掛ける。
     皿に盛りつけ、輪切りにしたすだちを添える。

          sanma-z3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     風味豊かな秋刀魚が、カリッとした衣をまとって、実に良い。
     結果的には「すだち」の香りがほとんど飛んで、蒲焼きに近く
     なったが、それでも、さっぱりとして美味だ。

     グリル焼き野菜も風味が良くて、妻も喜んでくれた。


さんまのフライ

sanma-fly


 テレビのバラエティ番組で見た「さんまフライ」が美味しそうだった。
さんまのシーズンも終盤に入っているので、作ってみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     さんま            2尾
     塩・胡椒           少々
     小麦粉            適量
     卵              1個
     パン粉            適量

     ほうれん草          適量
     さつまいも           〃
     レモン             〃

     ウスターソース        適量
     (串カツ用、甘口)


【作り方】
   1.サンマを三枚に下ろし、身を2等分する。(合計8枚)
     塩・胡椒を振り、小麦粉>溶き卵>パン粉を付け、油で
     カラッと揚げる。
   2.皿に盛りつけ、付け合わせの「ほうれん草の胡麻和え」
     と「さつまいものレモン煮」を添えた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うーむ、これは美味い。予想した通り。
     アジやイワシのフライはもちろん美味いが、それよりも
     上品で繊細な感じがする。

     今回は景品でもらった「イカリ 串かつソース」を使って
     みたが、甘口でよく合っている。


秋刀魚の蒲焼き

sanma-kabayaki


 なかなか安くならないサンマだが、新物を食べてみたい。
今回は「かば焼き」にする。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     サンマ           2尾
     小麦粉           適量
     うなぎ蒲焼のタレ       〃

     大葉            2枚
     白ごま           適量


【作り方】
   1.サンマをよく洗い、三枚に下す。
     腹の小骨を取り、身を2等分して合計8枚に
     する。
     小麦粉を薄くまぶしておく。
   2.フライパンに油を熱し、皮目から中火で焼く。
     両面に焦げ目がつけば、脂をふき取ってから
     酒とタレを加えて絡める。
     皿に盛り、白ごまを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     新鮮なサンマだから、身がプリプリしてウマイ。
     大根おろしを添えたかったが、しんどくなって止めた。

     ご飯の上にのせて「蒲焼き丼」風にして食べる。
     私は粉山椒を振った。



サンマの蒲焼き

iwashi-kaba1


 この秋、サンマをあまり食べていないと思い、定番の蒲焼きを作るこ
とに・・。
今回はタレにバルサミコ酢を足してみるつもりだ。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

        秋刀魚              3尾
        小麦粉              適量
        ナス               1本

     (蒲焼のタレ)
        酒                 大さじ 2
        醤油               大さじ 2
        みりん              大さじ 2
        砂糖               小さじ 1
        バルサミコ酢           少々


【作り方】
   1.生サンマを三枚下ろしにして、半分に切る。
     水気を拭き、小麦粉をまぶす。
     フライパンに油を熱し、サンマをカリッとなるまで焼く。
   2.フライパンの汚れを取り、タレの調味料を注ぎ入れて熱する。
     そこにサンマを投入して、からめる。
     皿にサンマと付け合わせの焼きナスを乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     やはり新鮮な生サンマはどう調理しても美味い。
     タレを煮詰めてしまったので、やや濃くなったがOKだ。
     丼にした方が食べやすいと思うが、これはこれで上品。

     ※今回は「豆乳みそ汁」(みそ汁+調整豆乳)を付けた。
      和風のクリームスープのように温かくて、良かった。

      iwashi-kaba2


秋刀魚のパスタ

sanma-pasta1


 季節の素材”サンマ”を使ったシンプルなパスタを作ろう。
和風のペペロンチーノのようなものを目指す。


【材料】           ※レシピは3人分です。
    
        サンマ           2尾
        塩・胡椒          少々
        小麦粉           適量

        スパゲティ1.6mm    3人分
        ベーコン          適量
        玉ねぎ            〃
        ぶなしめじ          〃
        ニンニク          1片分
        赤唐辛子          少々
        塩・黒胡椒          〃
        醤油             〃
        昆布だし          適量
        三つ葉            〃          

                         
【作り方】
   1.サンマを三枚に下ろし、それぞれを3等分する。
     軽く塩・胡椒し、小麦粉をまぶしてからオリーブ油を熱した
     フライパンでソテーする。これを取り出しておく。
     スパゲティを指定時間通り茹でる。
   2.フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りしたニンニクと
     赤唐辛子を炒め、ベーコン・玉ねぎ・しめじを加える。
     全体にしんなりとすれば、茹であがったパスタを加え、昆布
     だし(水にダシ昆布を2時間ほど浸けた)を加える。
     醤油、塩・胡椒で味を調えて皿に盛り、ソテーしたサンマ
     刻んだ三つ葉を乗せる。

          sanma-pasta2



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

   パスタ作りは、作っている途中で疲れてしまうので、やっぱり苦手
   だ。今回はポーションを少量にしたが、やはり疲れてしまった。

   パスタは唐辛子がピリッと効いて良い感じだが、プロとは何か違う。
   しかし、新サンマは抜群に美味かった。
  

 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

タラ ちくわ チーズ  豆腐 じゃがいも アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 生ハム トマト キャベツ  アスパラガス 香菜 オクラ 牛肉 しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター