オーブンで焼いた春キャベツのお好み焼き

harukya2

harukya1


キャベツを使ったお好み焼きを作ろうと思うが、生地を少なくして
オーブントースターで焼いてみる?


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ソーセージ・・・2本
キャベツ・・・大2枚
新玉ねぎ・・・1/4個
人参・・・適量
お好み焼き粉・・・50ccほど
牛乳・・・大さじ2ほど
鶏ガラスープの素・・・少々
塩・胡椒・・・少々
卵・・・1個
マヨネーズ・・・適量

昆布ポン酢・・・適量
青ネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.野菜を細くカットし、生地と混ぜ合わせる。
内側に油を塗った耐熱容器に入れて、上にソーセー
ジを乗せ、(念のため)レンジで1分間チンした。
これをオーブントースターで10分間ほど焼く。
2.焼きあがれば、マヨを掛け、ポン酢につけていた
だく。

          harukya4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

云わば、お好み焼き風のキッシュ(?)だ。
キャベツと玉ねぎがシャキシャキして、味は良いが
何かが足りない。完成度が低い。

いつもオイリーなお好み焼きを食べているので、
あっさりし過ぎている。


スポンサーサイト

チキンと春キャベツのトマトスープ煮

c-cab1


キャベツが残っているので、ボリュームがあるスープを作ってみたい。
チキンの煮込みのような、或いは大ぶり野菜のミネストローネのような
そんなものを目指す。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・鶏もも肉      300g
・塩・胡椒      少々
・小麦粉       適量

・春キャベツ     1/4個
・玉ねぎ       1/2個
・茄子        1本
・マッシュルーム   2個
・セロリ       適量
・トマト       1個
・ニンニク      1片

・チキンブイヨン   1C
・トマトジュース   1/2C
・クレージーソルト  少々
・ドライバジル     〃
・塩・胡椒       〃


【作り方】
1.鶏肉と野菜を一口大にカットして準備をする。
  鶏肉に塩・胡椒をし、小麦粉をまぶす。
  ホーロー鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクと鶏肉
  を入れる。
  こんがりと焼けてくれば、トマト・キャベツ以外の
  野菜を加えて油を絡める。

     c-cab2

2.チキンブイヨンと角切りしたトマト、キャベツを加
  えて15分間ほど煮込む。

     c-cab3

  途中、トマトジュースと塩・胡椒・ドライバジルを
  入れて、味を調える。
  最後に「うまソース トマトタイプ」を少し足した。


     c-cab4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ブイヨンの味を抑制して、野菜の自然な甘みを引き出した。
結果として、かなり美味いスープ煮になった。
トマト感はやや薄いが、鶏肉の旨みが出ている。

家族も「やさしい味だけど、おいしい」と、喜んでくれた。


キャベツが入ったげんこつメンチ

k-menchi1


 キャベツを加えたメンチカツを作りたい。
さて、どんな感じになるのだろう?


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     合びき肉      250g
     キャベツ      3枚ほど
     玉ねぎ       1/4個
     卵         1個
     小麦粉       大さじ 1
     チキンスープ    大さじ 2
     塩・胡椒      少々
     ナツメグ       〃
     
     小麦粉       適量
     卵         1個
     パン粉       適量

     ウスターソース   大さじ 2
     ケチャップ     大さじ 1
     マヨネーズ     少々
     粒マスタード     〃


【作り方】
   1.キャベツと玉ねぎを粗みじん切りし、塩を振ってしばらく
     置く。
     ボウルにひき肉と水気を絞ったキャベツ+玉ねぎを入れ、
     卵・調味料を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。
     これを12個ほどに分けて丸めた。
   2.小麦粉>溶き卵>パン粉をつけて、油で揚げる。
     ケチャップソースを掛けて、いただく。

       k-menchi2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     なるほど、味は良い。
     肉の風味と衣のサクサク感
     しかし、もっとひき肉のジューシー感が欲しかったし、キャベツ
     シャッキリ感も欲しかった。
 
     ゼイタクなことを言っているのかな?
     家族は喜んでくれたが・・。

  

シャキシャキ野菜の豚しゃぶ鍋

shaki-nabe

shaki-nabe2


 ネットに「細切りキャベツの豚シャキ鍋」という美味しそうな鍋を
紹介していた。
今夜は、ネットで購入した電器「グリル鍋」を試してみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     豚しゃぶしゃぶ肉        300g
     (カタロース、バラ肉)
     キャベツ            1/4個
     玉ねぎ             1/2個
     人参              5センチ
     えのきだけ           1/2束
     水菜              適量
     小松菜              〃

     水               適量
     出汁昆布             〃
     酒               大さじ 1
     塩               少々

     ポン酢             適量
     ごまだれ             〃
     青ネギ              〃


【作り方】
   1.野菜をすべて細く千切りにして、冷水にさらしシャキッ
     とさせてから、準備する。
     鍋に水・出汁昆布・酒・塩を入れて沸騰させる。
   2.昆布を取り出し、野菜を適量加えて少しだけ火を通す。
     各人、豚肉をしゃぶしゃぶし、野菜を巻いてからタレに
     つけていただく。
 
     shaki-nabe3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ふむ、なるほど千切り野菜は食べ易い。
     薄切り肉に巻いて、どんどん食べることができる。
     今夜はポン酢よりも胡麻ダレの方が美味かった。

     シンプル素材なので作るのも簡単、家族にも好評!


春キャベツとニラのお好み焼き

niraoko1


 ニラが残っているので、ニラ入りのお好み焼きを焼いてみよう。


【材料】           ※レシピは2枚分です。

          お好み焼き粉        100ccほど
          じん粉           少々
          かつお出汁         100ccほど
          卵             2個
          春キャベツ         2枚ほど
          ニラ            適量
          青ネギ            〃
          豚バラ肉           〃
          イカ             〃
          天カス            〃
 
          お好み焼きソース      適量
          マヨネーズ         少々
          粉かつお           〃
          青のり            〃


【作り方】
   1.お好み焼き粉+じん粉+出汁を溶いて、しばらく置く。
     キャベツを粗く千切りし、ニラは適当な長さにカットした。

       niraoko2


   2.カップに半量の生地、野菜、卵1個を入れて、よく混ぜる。
     これを鉄板に丸く広げ、豚・イカと天カスを置き、3~4分間
     焼く。裏返して、テコで押さえずに更に4分間ほど焼いた。

       niraoko3


   3.ひっくり返してから、マヨ+ソース(大阪甘口+神戸辛口ソー
     ス)+粉かつお+青のりを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     いやー、ふっくらとして抜群にウマイ!
     具材の上にマヨを丸く絞ったのも、奏功したかも・・。

     ニラを初めて加えてみたが、個性的な香りがGOOD!
     これほど美味しい”家おこ”も久しぶり。


シンプルなキャベツ・ポトフ

cabege-potof


 簡単な洋風スープを作ってみたい。冷蔵庫に残っているキャベツ・ブロッコリー
と、じゃがいもを加えてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。

           サラミソーセージ     適量
           キャベツ         1/6玉          
           玉ねぎ          1/4個
           人参           8センチ
           じゃがいも        大1個
           ブロッコリー       1/2本

           水            5C
           コンソメの素       2粒
           塩・胡椒         少々
           白ワイン          〃
           ローリエ         1枚
           

【作り方】
   1.大きなホーロー鍋に湯を沸かし、ぶつ切りした野菜とスライスしたサラ
     ミを入れて10分間ほど煮る。
     途中、コンソメとローリエを加える。
   2.味見をすると、いつものようにイヤに甘いので、塩と酢・白ワインを足し
     た。更に10分間ほど煮込んで火を止める。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     余計なものを入れずにシンプルに作ったので、甘くてややくどい。
     しかし、白ワインを加えることによってかなり修正できた。

     妻は気に入った様子で、「じゃがいもが美味しいね」と言った。



ふっくらした豚玉

fukkura-butatama1


 今回は、ひとつの”こだわり”を持って大阪風のお好み焼きを焼いて
みたい。
ふっくらさせるために、”テコで押さえない”で作るつもりだ。


【材料】                 ※レシピは1人分です。


       お好み焼き粉   50ccほど          
       かつお出汁    50ccほど
       キャベツ     1Cほど
       卵        1個
       青ネギ      少々
       紅生姜       〃         
       天カス       〃

       豚バラ肉     適量

       甘口お好みソース 適量
       激辛ソース     〃
       マヨネーズ     〃
       粉かつお     少々
       青のり       〃


   
【作り方】
1.生地を練り、金属カップに入れる。
 粗みじんに切ったキャベツその他を加え、生卵を割り入れて混ぜる。
2.小フライパンにやや多めの油を熱し、生地を流し入れてから豚肉
 のせる。
 弱火でじっくりと焼くが、テコで全く押さえないでおく。
3.両面がこんがりと焼ければ、マヨとソース2種を塗り、粉を振る。

          fukkura-butatama2



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 おお、ウマイ!
 狙い通り、ふっくらと仕上がった。外パリの中フワだ。

 油を多く引いたのでややオイリーだが、よりジャンキーな味になって
 GOOD!
 甘口ソースだけでも良かったが、激辛ソース(京都つばめオリソース)
 を足したのが良いアクセントになった。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



巣ごもりシューマイ

sugomori-shumai1


 女性料理ブロガーが、”皮なし焼売”を紹介していた。
面白そうなので、少しアレンジしてマネてみた。
たくさんの千切りキャベツの中にシューマイが埋まっているので、
”巣ごもりシューマイ”だ。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       豚ひき肉     200g
       玉ねぎ      1/2個
       干ししいたけ   2枚
       塩・胡椒     少々
       砂糖        〃
       オイスターソース 小さじ 1
       片栗粉      適量

       枝豆       適量
       キャベツ     3枚

   
【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、軽く塩を当ててしばらく置く。
 干ししいたけをぬるま湯に浸して1時間ほど置く。。
2.ボウルに豚ひき肉、絞った玉ねぎ、みじん切りした椎茸、その他調
 味料を入れてよく混ぜ合わせる。
 これをピンポン球大の大きさに丸め、片栗粉をまぶす。
 枝豆を1コづつ載せた。
3.フライパンに千切りしたキャベツを敷き、50ccほどの水を入れ
 る。これを5~6分間フタをして加熱する。
 皿に盛り、味が足りなければポン酢をつけていただく。


        sugomori-shumai2



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 うむ、ビミョーだな。
 悪くはないが、感動もない。
 やはり、点心には小麦粉の皮が欲しいし、蒸し料理はたっぷりの蒸
 気で蒸したい。
 ザンネン。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



豚の塩こうじ炒めとキャベツのサラダ

butasio-cabets


 例の”塩こうじ”を使ってカンタンな小鉢料理を作ってみた。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       キャベツ     1/6玉
       豚バラ肉     適量
       塩こうじ     大さじ 1
       酒        大さじ 1

       ポン酢      少々
       塩昆布       〃
       オリーブ油     〃

   
【作り方】
1.鍋にやや少ない湯を沸かし、鶏ガラスープの素と塩を少し入れる。
 ここにざく切りにしたキャベツを入れ、30秒間ほど茹でて冷ます。
 豚薄切り肉を3cm長さにカットし、塩こうじと酒をまぶして、5
 分間置く。
2.小フライパンに油を引き、豚肉を炒める。
 しっかりと焼き目を付けて、取り出す。
3.小鉢にキャベツを盛り、豚肉とポン酢ダシ(茹で汁+ポン酢)を掛
 け、塩昆布をトッピングする。
 オリーブ油を回しかけていただく。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 思ったよりイイ感じ。
 旨みが強いものを合わせたので、淡白なキャベツが爽やかだ。

 オリーブ油と塩昆布の組み合わせもGOODだった。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



とん平オムレツ

tonpei-omlet


 またまた”とん平”風のオムレツを作った。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       豚しゃぶ肉    適量
       キャベツ      〃
       マッシュルーム  3個
       青ネギ      少々

       卵        3個
       牛乳       適量
       砂糖・塩     少々

       マヨネーズ    適量
       牛乳        〃
       お好み焼きソース  〃
   
    

【作り方】
1.豚肉を一口大に切り、キャベツとブラウンマッシュルームを細くカッ
 トする。
 フライパンに油を熱し、豚肉キャベツその他を炒め、塩・胡椒する。
2.小さなフライパンに油を引き、卵液を1/3流し入れて具材を載せる。
これをクルッと巻いて、皿に盛る。
 マヨソースとお好み焼きソースをかけて、いただく。


【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 悪くはないが、うーん何というか、感動がない。
 いつもと一緒だ。

 もっと工夫をこらすか、それとも当分作るのを止めようか・・・。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター