冷しゃぶコールスローサラダ

shabusa1


豚しゃぶ肉とレタスが残っているので、カンタンなサラダを作ろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚しゃぶバラ肉・・・100gほど
市販めんつゆ・・・適量
レタス・キャベツ・人参・モロッコインゲン・ベビーリーフ・・・適量
塩昆布・・・適量

コールスロードレ
マヨネーズ・・・大さじ3
酢・・・大さじ1
牛乳・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.豚肉をぬるま湯(塩・酒)でしゃぶしゃぶしてから、水分
を拭き、めんつゆを掛けておく。
野菜類を千切りし、水に晒しておく。
コールスロードレッシングを合わせる。
2.食べる直前に野菜とドレッシングを混ぜ合わせ、肉と
塩昆布をトッピングする。

     shabusa2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シャキシャキレタスと風味の良いインゲン
これは間違いなし。
豚肉は自信をもって作ったもの。
妻は「おいしいね」と、喜んでくれた。


スポンサーサイト

鶏天ぶっかけうどん

     bukkake3


 高松で食べた「かしわ天おろしうどん」を思い出しながら、作ってみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     鶏むね肉         1枚
     +酒・醤油・塩こうじ・おろし生姜
     万願寺唐辛子       2本
     モロッコいんげん     2本
     大葉           2枚
  (天ぷら衣)
     天ぷら粉         1/2C
     水            1/2C~

     乾麺うどん        1束
     市販そばつゆ       適量
      (ストレートタイプ)
     刻みネギ          〃
     レモン           〃
     おろし生姜         〃
     炒り胡麻          〃

     カレー塩         適量
     (塩・カレー粉)


【作り方】
   1.鶏むね肉を削ぎ切りにし、下味を付ける。
     酒・醤油・塩こうじ・おろし生姜を掛けて、2時間ほど置いた。
     万願寺といんげんは、適当な大きさにカットする。
     天ぷら衣を付けて、油で揚げる。
     皿に盛りつけ、カレー塩を添える。
   2.乾麺をたっぷりの湯で茹で、冷水でしっかりと洗う。
     丼に水を切った麺を入れ、ストレートつゆ(ヤマモリのそば
     つゆ
)をぶっかける。
     刻みネギとおろし生姜、ゴマ、レモンを乗せる。

     bukkake4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     鶏天はしっかりと下味がついていて、ウマイ。
     モロッコいんげんも良い感じ。
     カレー塩がアクセントになって、好評だった。

     乾麺を指定時間通り(12分間)茹でたが、冷水で締めた
     のでやや固くなった。
     冷製パスタと同様、2分ほど茹で時間を足すべきだった。


鶏肉のヨシダソース炒めと、シンプルドリア

yoshida

yoshida1


 酒DS店で、米国で評判だという”ヨシダソース”を発見。
鶏肉で試してみよう。
夕食には簡単な”バターライス・ドリア”を作った。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

  (鶏肉の炒めもの)
     鶏むね肉           適量
     インゲン            〃
     塩・胡椒           少々
     ヨシダソース         適量
      (オリジナル)

  (バターライス・ドリア)
     ハム             2枚
     玉ねぎ            適量
     マッシュルーム        5個
     ご飯             2人前
     ホワイトソース        適量
     ピザ用チーズ          〃
     ケチャップ           〃
     パン粉             〃
     タバスコ           少々


【作り方】
   1.鶏むね肉を適当な大きさに切り分け、インゲンを下
     茹でする。
     小さなフライパンに油を熱し、鶏肉を炒める。
     インゲンを加え、軽く塩・胡椒を振ってから、最後に
     ヨシダソースをからめ、皿に盛る。
   2.フライパンにサラダ油とバターを熱し、刻んだハム・
     玉ねぎ・マッシュルームを炒める。
     軽く塩・胡椒し、ご飯を追加して炒める。
     更に塩・胡椒をした。
     グラタン皿にバターを塗り、バターライスを入れてか
     ら、ホワイトソース・ケチャップ・チーズ・パン粉を乗せ
     て、オーブントースターで10分間ほど焼いた。

       yoshida2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ヨシダソース炒めは、平凡だがグッド!
     ”BBQソース”というよりも照り焼きソースと言った感じ。
     別途、牛肉+甘長唐辛子+マッシュルームを炒めたら、
     断然美味しかった。

     ドリアは、ごく普通にウマイ。
     チリ産の白ワインも辛口で、良かった。


鮭そぼろの三色丼

sake-sanshokudon


 今晩は手抜きの”三色丼”を作ることにしましょう。
市販の瓶入り「鮭フレーク」を使います。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       鮭フレーク    1瓶
               3個
       砂糖・塩     少々
       出汁        〃
       インゲン     適量

       刻み海苔     適量
       貝割れ菜      〃

   
【作り方】
1.煎り玉子を焼き、インゲンを塩茹でする。
 これで、ほぼ準備は完了。
2.丼にご飯を盛り、刻み海苔を敷く。
 鮭そぼろと煎り玉子、インゲンを彩りよく乗せ、貝割れ菜を飾る。

 

【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 実にカンタンにできてしまったが、鮭フレークがすこぶる美味い。
 全体にやさしい味付けにしたので、上品な三色丼だ。

 塩鮭を焼いてから身をほぐしたら、どれだけ大変だったろう。
 鮭フレーク君、ありがとう!




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



里芋とインゲンの煮もの

satoimoni


 加古川のJA系スーパーで小さな里芋を見つけた。インゲンと一緒
に簡単な煮ものにしてみよう。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       里芋     10個位
       こんにゃく  適量
       インゲン    〃

       水      1C
       薄口醤油   大さじ 1
       みりん    大さじ 1
       砂糖     少々
       めんつゆ    〃


【作り方】
1.里芋の皮をむき、塩洗いしてから、鍋で下茹でする。
 こんにゃくインゲンも、念のため下ゆでした。
2.鍋に水と調味料を入れて沸騰させ、里芋こんにゃくを入れる。
 落しブタをして、7~8分間煮て火を止める。
 火を止める直前にインゲンを加えた。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 ちょっと上品な出汁であるが、良い味だ。ウマイ!
 インゲンも同じスーパーで購入した。近くの農家のおじさんが
 作ったインゲンはクルリンと曲がっていて、可愛い。
 ああ、素朴でいやされる煮ものである。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



ピリ辛三色丼

pirikara-sanshokudon


 お手軽な「鶏そぼろの三色丼」を作ろうと思うが、今回は夏向きに
ちょっとピリ辛味にしてみよう。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

     A.鶏ひき肉     200g
       生姜       1片
       酒        大さじ 1
       醤油       大さじ 1
       みりん      大さじ 1
       砂糖       少々
       豆板醤       〃

     B.卵        3個
       砂糖       大さじ 1
       塩        少々

     C.インゲン     適量
       枝豆        〃

       刻み海苔     少々
       紅生姜       〃



【作り方】
1.「鶏そぼろ」を作る。
 フライパンに鶏ひき肉とみじん切り生姜、その他の調味料を入れて、
 炒める。色が変わって、水分がなくなるまでよく炒める。
2.煎り玉子と茹でた豆(インゲン・枝豆)を用意して、ご飯を盛った
 皿にトッピングする。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 「三色丼」なんて簡単だ、と高をくくっていたが、今回はちょっと
 不満が残った。 
 鶏そぼろがちょっぴりパサついている(もも+胸肉の混合だった)
 し、ややピリ辛過ぎた。
 やっぱり”甘こってり”してないと、満足できない。





◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



かぼちゃとインゲンの煮物

kabocha-ni


 かぼちゃを煮て、簡単な小鉢を作ってみよう。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       かぼちゃ      適量
       モロッコインゲン  3本
       鶏肉        適量
       こんにゃく      〃

       水         1C
       醤油        大さじ 1
       みりん       大さじ 1
       めんつゆ      少々
       塩          〃



【作り方】
1.かぼちゃを5ミリ厚に切り、3等分する。
 こんにゃくは薄く切り分けて、下茹でした。
2.雪平鍋に油を熱し、鶏肉とかぼちゃインゲン・こんにゃくを炒める。
 油が回れば、水と調味料を加え、全体にやわらかくなるまで、4~5
 分間煮る。
 一度粗熱を取り、小鉢に盛る。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 いつもは塩味だけのシンプルな「かぼちゃ煮」を作っていたが、今回
 はしっかりと味を付けた。
 結果は、大成功! すごくイイ風味の煮物になった。
 妻も誉めてくれた。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



豚の冷しゃぶサラダ

reishabu-salad


 暑くなってきたので、さっぱりとしたサラダを作りたい。
豚肉の冷しゃぶはパサパサにならないように注意した。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       豚薄切り肉    200g
       (しゃぶしゃぶ用)
      
     (茹で汁)
       水        2C
       めんつゆ     適量
       塩・酒      少々


     (野菜類)
       レタス      適量   
       モロッコインゲン  〃
       水菜        〃
       人参        〃
       赤ピーマン     〃
       トマト       〃
       ベビーリーフ    〃

       胡麻ドレッシング 適量



【作り方】
1.豚肉には軽く下味をつけることにした。
 鍋にめんつゆ他で味をつけた”茹で汁”を沸かし、豚肉を重ならな
 いようにていねいに入れて、しゃぶしゃぶする。
 色が変われば、取り出して常温で冷ます。
2.好みの野菜類をカットして、冷蔵庫でしっかりと冷やす。
 モロッコインゲンは塩茹でした。
3.大皿に盛り付け、市販の胡麻ドレッシング(+鍋用ごまだれ、サラ
 ダ油、レモン汁)をかけていただく。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 肉が固くならないように注意をしながら作ったが、さてどうだろう。
 味の強いドレッシングが豚肉に付けた下味を無視したような・・。

 むしろ、オリーブ油レモンでマリネした方が良かったかも。
 冷製の肉料理は結構ムズカシイ。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



ししゃもの天ぷら ~カレー風味

sishamo1


 冷凍庫に「子持ちししゃも」が残っている。そろそろ使わないと、と思っ
て揚げてみることにした。


【材料】               ※レシピは3人分です。

     ししゃも      7尾
     インゲン      8本

     天ぷら粉      大さじ 2
     水         大さじ 3
     塩         少々
     カレー粉       〃



【作り方】
1.最初に天ぷら衣を作る。市販の天ぷら粉に水と塩を加え、ししゃも用には
 カレー粉を足した。
 インゲンは生のまま、小麦粉を少しまぶす。
2.フライパンに油を熱し、インゲンを(普通の衣をつけて)揚げる。時間は
 3分間程度。
 次にししゃもには、カレー粉入りの衣をつけて4~5分間カリッとなるま
 で揚げた。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 インゲン天ぷらは平凡なものだったが、ししゃもは思った以上にウマイ!
 カリッと揚がっているし、カレー粉の香りが魚の生臭さを消してくれた。
 大成功!!




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

鶏肉 塩さば オクラ 牛肉 合いびき肉 鶏ひき肉 トマト ハム 豚肉 インゲン ナス 豚ひき肉  うなぎ蒲焼き まぐろ 長芋 とうもろこし 小松菜 パプリカ かぼちゃ イカ 胡瓜 ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ 海老 じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ ソーセージ ニラ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花  ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 ズッキーニ イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター