イワシの酒肴2品 ~梅しそ蒲焼きと塩こうじ焼き


     (イワシの梅しそ蒲焼き)
iwasi11

     (イワシの塩こうじ焼き)

iwasi12


スーパーの鮮魚売り場で、新鮮なイワシ(京都府産)をゲット。
さて、どう料理しようか?
2尾は、蒲焼き風にして、残りは”塩こうじ焼き”にしてみよう。


【材料】      ※レシピは2人分です。 

・生イワシ     4尾(開いてあるもの)

梅しそ蒲焼き
・はちみつ梅干   2個
・大葉       2枚
・市販蒲焼のタレ  適量
・白ごま       〃

塩こうじ焼き
・塩こうじ     大さじ 1
・レモン      適量


【作り方】
1.開いたイワシ2尾に小麦粉をはたき、内側につぶした
  梅干と刻んだ大葉を乗せる。
  フライパンに油を熱し、皮を下にしてソテーする。
  火を止めてから市販の蒲焼タレを回しかける。
2.イワシ2尾に塩こうじをまぶし、ラップをして冷蔵庫で
  30分間ほど置く。
  アルミホイルに乗せ、ガスグリルでこんがりとなるまで
  焼く。
  一口大に切り分け、ごま油を少し掛けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最初に、<梅しそ蒲焼き>をいただく。
うむ、悪くない。酒肴というより、ご飯が欲しくなる味だ。

次に<塩こうじ焼き>。
今回は何も足さず、シンプルに焼いてみたが風味良し。
2~3時間漬けこんだ方がもっと良かったかもしれない。
酒を飲めない妻も、満足してくれた。


スポンサーサイト

いわしの天ぷら & 焼き椎茸のおろしポン酢

     (いわしの天ぷら)
iwashi11

     (焼き椎茸のおろしポン酢)

iwashi12


 スーパーできれいな「真いわし開き」を見つけた。
天ぷらにして酒のアテにしてみようかな?
加えて、大ぶりな椎茸をグリル焼きして、おろしポン酢で食べる。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     生いわし開き       5枚
     塩            少々
     小麦粉          適量
   (天ぷら衣
     天ぷら粉         大さじ 2
     水            大さじ 3

     大根おろし        適量
     おろし生姜         〃
     すだち          1個

   (天つゆ
     めんつゆ         50cc
     湯            50cc


【作り方】
   1.いわしを塩水で洗い、水気を拭く。
     小麦粉をまぶし、天ぷら衣を付けて油で揚げる。
   2.大根おろし+生姜を入れた天つゆにつけていただく。

   ※焼き椎茸のおろしポン酢
     椎茸を魚焼き用グリルの網に乗せて7~8分間焼く。
     焼けた椎茸を4等分にカットし、大根おろしとすだち
     を添える。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     天ぷら粉が少なくて、唐揚げのようになったが、味は
     すこぶる良い。
     塩味も適度にあって、新鮮だから身が甘い

     焼き椎茸のおろしポン酢も、シンプルで美味い。
     今夜もビールがススム君。


いわしの酢の物と、いわしのカルパッチョ


     (いわしの酢の物)
iwa1

     (いわしのカルパッチョ)

iwa2


 市場の鮮魚店で、「いわしの刺身」を見つけた。
思わず買い求めて、持ち帰る。酒のアテに和風の酢の物と、カルパッチョ
の2品を作ってみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
     
   A)いわしの酢の物
     いわし刺身      半身4枚ほど
     塩          適量
     すし酢         〃
     生姜          〃
     わかめ         〃
     大葉          〃

   B)いわしのカルパ
     いわし刺身      半身4枚ほど
     塩・胡椒       少々
     オリーブ油      適量
     レモン         〃
     ベビーリーフ      〃
     ピンクペッパー    少々

 
【作り方】
   1.<いわしの酢の物
     いわしに塩を小さじ1ほど振って、冷蔵庫に30分置く。
     酢水で洗い、すし酢を掛け、千切り生姜を加えて更に
     20分間ほど置いた。
   2.<いわしのカルパ
     いわしを酢水で洗い、水気を拭き、皿に並べる。
     塩・黒胡椒・オリーブ油・レモン汁を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     とりあえず、冷えた金麦をグラスに注ぐ。
     和風の「酢の物」は、塩加減がバッチリで、酒のアテに
     ピッタリ。生姜が良く効いている

     次に白ワインを用意して、カルパッチョ風と行こう。
     おおっ、これも”いわし”の旨みを活かす一品である。
     シンプルでいて、奥深い料理だ
     GOOD JOB!


イワシの天ぷら

iwashiten1

iwashiten2


 スーパーにキレイな”まいわし(真鰯)”が並んでいた。
開いた方のイワシを買って帰り、天ぷらにしてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     イワシ            6尾
     (長崎県産 中羽いわし
     椎茸             3枚
     かぼちゃ           適量
     味付け海苔          2枚

   (天ぷら衣)
     天ぷら粉           1/2C
     水              1/2C強
     マヨネーズ          少々

   (天つゆ)
     めんつゆ           1/4C
     湯              1/2C


【作り方】
   1.イワシを塩水で洗い、水気を拭いてから軽く小麦
     粉をまぶす。
     椎茸かぼちゃを食べやすい大きさに切り分ける。
   2.天ぷら衣を作り、イワシその他を油でカリッとなる
     まで揚げる。
     天つゆか、”山椒塩”に浸けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     心配したイワシだが、思ったよりも数段美味い。
     塩味もバッチリだ。
     山椒塩よりも天つゆの方がウマイなあ。

     妻も喜んでくれた。


ポリ袋でイワシの梅煮 (ポリ袋レシピ)

iwashi-umeni


 ポリ袋真空調理法でイワシの梅煮にチャレンジしてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
    真イワシ           5尾
    梅干し            4個
     (はちみつ漬け)
    生姜             適量
    醤油             大さじ 2
    みりん            大さじ 2
    酒              大さじ 1


【作り方】
   1.イワシのウロコを取り、頭を落とす。
     腹わたを取り除いて、流水でよく洗い、水気を拭く。
     ポリ袋にイワシ・梅干し・生姜と調味料を入れ、空気を抜いて
     準備する。
     鍋に湯を沸かし、ポリ袋を浸して弱火で20分間ほど湯せん
     する。
   2. 器に盛り付け、水にさらしていた千切り生姜を乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これは思いの他、よく出来た。
     塩加減と酸味が適切だ。
     新鮮なイワシは、臭みがまったくない。GOOD!

     初めてこの料理を作ったが、イワシの小骨がちょっと気に
     なった。



イワシとゲソのフライ

iwashi-fly


 魚のフライを作りたくてスーパーの鮮魚売り場へ行ったが、目当ての
開いたイワシやアジがない。 サーモンにしようかとも思ったが、パン粉
がついた状態の”イワシフライ”
を発見。 
国産(島根産)であることを確認して購入した。いかのゲソも買っちゃえ。


【材料】           ※レシピは3人分です。

        市販イワシフライ     4尾
        (パン粉がついた状態)
        ゲソ           適量
        
      (バッター液)
        小麦粉          1/2C
        牛乳            1/3Cほど
        卵            1/2個
        サラダ油         少々

        パン粉          適量

      (マヨソース)
        とんかつソース      適量      
        ウスターソース       〃 
        マヨネーズ         〃

                 
【作り方】
   1.ボウルにバッター液を作る。
     いかゲソに軽く塩を振り、小麦粉をまぶしてから、バッター液に
     浸し、パン粉を付ける。
     イワシいかゲソを油でカリッとなるまで揚げる。
   2.マヨソースをつけて、いただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

    市販のイワシフライは塩味が強いもののイワシの旨みがある。
    いかフライは、衣がややバリバリするが、美味く揚がった。

    可もなし不可もなしの夕食。


イワシのかば焼き

iwashi-kabayaki


 今年の”土用の丑”の日に思った。「イワシのかば焼きだって、結構お
いしいんだけどなあ」 
ということで、作ってみた。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       イワシ       6尾
       (処理済み開き)
       片栗粉       適量
       焼きとりのタレ    〃
       酒          〃


     (付け合わせ)
       じゃがいも     小3個
       バター       少々
       糸かつお       〃
       ピーマン      1個


 
【作り方】
1.最初に付け合わせを作る。じゃがいもの皮をむき、4等分してから塩茹
 でする。茹であがれば、これを粉ふき芋状態にしてから、フライパンで
バター・塩で炒め、最後に糸かつおをからめた。
 ピーマンは塩茹でしてから油で炒め、塩を振った。
2.(フライ用の)イワシに片栗粉をまぶし、油を引いたフライパンで両面
 をじっくりと焼く。
 油をふき取ってから、市販の焼きとりのタレと酒を回しかけてからめる。



【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 皿に盛ってから、たっぷりの粉山椒を振った。
 やや味が強いものの、よく出来ている。滅多にほめない妻が「おいしい
 ね」と言ったが、私の評価は2.5星だった。(やや辛く感じた)
 うむ、ちょっとザンネン。蒸し焼き風にした方がよかったか‥。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ローストビーフ トマト 人参 ブロッコリー 合いびき肉  椎茸 豚肉 牛肉 まぐろ  タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 もやし 鶏肉 ナス イカ ニラ 長芋 豚ひき肉 アスパラ 海老 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター