あじ大葉フライ

ajif1

   ajif3


どうしても肉中心の食事が多いので、今回は「魚」を買って帰る。
フライにすれば家族全員が楽しめるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

アジ(三枚おろし)・・・4尾分
塩・胡椒・・・少々
大葉・・・4枚
バッター液(小麦粉+卵+水)・・・適量
パン粉・・・適量

ケチャップソース(ケチャップ+ウスターソース)・・・適量


【作り方】
1.三枚おろしのアジの小骨を抜く。
軽く塩・胡椒を振り、大葉を乗せ、バッター液と
パン粉を付ける。
油でカラッと揚げる。
ケチャップソースをかけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

カラッと揚がっていて、なかなかウマイ。
やや下味が強い感じがするが、ご飯のおかずになる。
大葉の存在感はあまりなかった。

家族は喜んでくれた。

スポンサーサイト

アジの香草パン粉焼き

ajipan1

ajipan2


旬のアジを使って、イタリアンな鯵フライを作ってみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・丸アジ       2尾
・ローズマリー塩   少々
・オリーブ油     適量
・ハーブパン粉     〃
 (パン粉+パセリ+粉チーズ+ガーリックP)

・ニンニク      1片
・じゃがいも     2個

・ケチャップソース  適量
 (ケチャップ+スイートチリソース+タバスコ)


【作り方】
1.アジを三枚におろし、骨を抜く。

     ajipan3

  身が大きいので2等分した。
  市販の「ローズマリー塩」を両面に振り、しばらく置
  く。オリーブ油を塗り、ハーブパン粉を付ける。

     ajipan8

  フライパンにオリーブ油とつぶしたニンニクを熱し、
  揚げ焼きにする。
2.じゃがいもを千切りにし、「ローズマリー塩」と少量
  の小麦粉を振って混ぜる。
  先のフライパンで揚げ焼きにする。

   ajipan7

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

もっとカリッと揚げたかったが、味は想定した通り旨い!
アジフライにオリーブ油を掛け、ケチャップソースにつけながら
食べた。ポテトフライも、ウマイ。

ビールがススム君。


アジのたたきと、赤海老の刺身

ajitata1

ajitata2


神戸のデパ地下で新鮮な兵庫県産「刺身用丸アジ」を買い求めた。
これをタタキにして、酒のアテにしてみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・刺身用アジ      3枚
・すし酢        適量
・刻みネギ        〃
・おろし生姜       〃
・大葉         1枚

・醤油         適量


【作り方】
1.鯵に中骨が残っているので、抜く。
  包丁で細くカットし、すし酢を絡めた。
2.刻みネギと合わせて器に盛り、おろし生姜を
  載せた。
  醤油をかけていただく。

※刺身用のアルゼンチン赤海老の背中からハサミを
  入れて、背ワタを取り、皮を剥いた。
  わさび醤油につけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、アジたたきはやはりウマイ。
ねっとりとした身に旨味があって、酒がススム。
そして、赤海老の造りも甘くて良い感じ。

こういった平凡な酒肴が好きだ。


アジみりん干しの混ぜごはん

aji-maze


 きのこの炊き込みごはんに、焼いたみりん干しを混ぜ込む。
一度やってみたいと考えていた。

【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     米             2合
     めんつゆ          大さじ 2.5
     酒             大さじ 1
     ぶなしめじ         適量
     人参             〃
     ごぼう            〃

     あじみりん(骨取り)    2切分
     三つ葉           適量
    

【作り方】
   1.めんつゆを使って簡単な炊き込みご飯を作る。
     ごぼうをささがきし、水に浸けてアクを抜く。
     人参としめじを適当な大きさにカットする。
     炊飯器に2合の米とめんつゆ・酒・水を普通の分量入
     れ、しめじ・人参・ごぼうと、だし昆布を乗せた。
   2.あじのみりん干しを魚焼き網でこんがりと焼き、炊きあ
     がったご飯に混ぜ込む。
     器に盛り、刻んだ三つ葉を散らす。

   ajimirin3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うむ、風味は良いが、塩分が足りない。
     焼き魚を混ぜるので、ベースになる炊き込みごはんを
     薄味にしたのだが、味付けがかなり薄かった。

     みりん干しはかなり甘みが勝っていた。仕方ないので、
     醤油と塩を足して補正した。
     妻は「おいしい!」と言っておかわりした。


アジの梅しそ巻きフライ

ajishisomaki


 (鯵(アジ)+梅肉+大葉)を巻いてフライにする料理アイデアが
浮かんで、頭から離れない。
息子が帰って来た日に、作ってみた。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
 
     生アジ三枚下ろし      8枚(4尾分)
     梅干し           4個
     (はちみつ漬け)
     大葉            8枚
     
     小麦粉           適量
     卵             1個
     パン粉           適量

     レモン           適量
     マヨネーズ         大さじ 1
     とんかつソース       大さじ 1


【作り方】
   1.予め三枚おろしになっているアジを水洗いする。
     梅干しの種を取り除き、包丁で叩く。
     水気を拭いたアジの上に梅肉を塗り、大葉を乗せてから
     くるくると丸めて楊枝を刺す。
   2.小麦粉>溶き卵>パン粉を付けて、油で揚げる。
     レモンとマヨソース(マヨネーズ+ソース)を添える。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     うむ、ちょっとザンネン。
     梅干しの味がマイルドすぎて、全く自己主張していない。
     アジに塩を振っていないので、何だか頼りない。

     マヨソースを掛けてなんとか凌いだが、まだ不満がくすぶ
     っている。



鯵のポン酢タタキ

ajisashi1


 刺身用のきれいなアジを1尾分(サク4本)仕入れてきた。
大好物の「鯵のタタキ」と「鯵の生ずし」を作ってみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
   アジ           1/2尾分(サク2本)
   胡瓜           適量
   大葉           2枚
   青ネギ          適量
   貝割菜           〃
   生姜            〃
   ポン酢           〃


【作り方】
   1.アジを(念のため)酢で洗い、細く糸造りにしておく。
     胡瓜を千切りし、塩を当ててから絞る。
     生姜の皮を剥き、細かくみじん切りにする。
     ボウルにアジ、胡瓜、刻み生姜とポン酢を入れて混ぜ合わ
     せる。
   2.器に高く盛り付け、貝割菜と千切り大葉を乗せた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)
    
     あっさり感を出した小鉢は、なかなか成功だ。
     アジの旨さが際立っているし、胡瓜の歯触りもさわやかだ。
     しょうが醤油で食べるのも良いが、しょうがポン酢もグッド!

     「鯵の生ずし」(塩を当ててから酢に浸けた)にはわさび醤油
     を掛けた。こちらも旨い!

     ajisashi2


アジとちくわとフキの天ぷら

ajiten1
ajiten2


 野菜の天ぷらを揚げてみよう。スーパーへ行くと、おいしそうなアジ
三枚下ろしがあったのでこれも仕入れてきた。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
   
   アジ片身             4枚
   レンコン             10センチ
   かぼちゃ             適量
   フキ                〃
   椎茸               3枚
   ちくわ              3本
   大葉               3枚
   プロセスチーズ          適量

 (天ぷら衣)
   市販天ぷら粉           1C
   水                1C

   めんつゆ             1/2C
   湯                1/2C
   塩                適量

    

【作り方】
   1.アジの小骨を抜き、適当に切り分けて軽く塩・胡椒を振る。
     フキを板ずりし、少し茹でてから皮をむく。
     ちくわに切れ目を入れ、中に大葉とチーズを射込んだ。
   2.天ぷら衣を作り、アジと野菜、ちくわに薄くつけて油で揚げる。
     (途中、衣がなくなったので、アジには小麦粉+水+マヨネー
      ズで作った簡易の衣を付けた)
     てんつゆ、塩を付けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これは大成功だ。どれも美味しい。
     揚げ物を作るのは大変だが、おいしくできると苦労が報われる。

     アジが新鮮で、予想した通りの美味さ。フキちくわも抜群の出
     来で、家族に好評だった。



あじ刺身の酒肴2種

aji01

     aji02

     aji03


 デパ地下で新鮮な刺身用あじ(静岡県産)を見つけた。
これを使って「きずし風」と、「なめろう風」の酒肴2種を作ってみよう。


【材料】           ※レシピは1人分です。 

       刺身用あじ半身         4切
       
     (きずし風
       塩・酢             適量
       醤油               〃
       おろし生姜            〃

     (なめろう風
       味噌・酒            適量
       オリーブ油            〃
       おろし生姜            〃
       青ネギ              〃
       七味唐辛子           少々


【作り方】
   1.刺身用のあじの半身が4枚ある。
     中骨が残っていたので、ていねいにすべて抜いた。
     半分の2枚に塩を振って、15分間ほど置く。
     軽く水洗いし、今度は酢に30分間ほど浸す。
   2.もう半分の2枚は細かく刻んで、味噌・酒と混ぜ合わせて
     冷蔵庫に置く。
     思いつきでオリーブ油を混ぜ、器に盛る。
     刻んだ青ネギを振り、醤油を少し振っていただいた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    これは旨い。 特に”きずし風”刺身は美味すぎる。
    塩加減が絶妙で、身がとろりとして絶妙だ。熱燗によく合う。

    なめろうも悪くないが、オリーブ油がマッチしなかった。
    むしろ、”ごま油”の方が良いかも・・。
    いづれにしても、あじ刺身は凄い実力派の役者だった。



俺のアジ丼

aji-don


 (家族が刺身キライなので、)ときどき無性に刺身を食べたくなる。
スーパーで自分のための刺身を物色する。まぐろ中落ちか、鯵タタキ
で迷ったが、後者を選んだ。
長芋とろろ・オクラと一緒に丼に乗せてみよう。


【材料】           ※レシピは1人分です。

        ご飯          1人前
        鯵タタキ        1パック
        長芋          5センチ
        オクラ         適量
        醤油           〃
        わさび          〃

                         
【作り方】
   1.長芋をすりおろし、オクラを塩茹でして薄く切る。
     丼にご飯を盛り、鯵タタキ・とろろ・オクラを盛り付ける。
     わさび醤油でいただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

    うむ、それぞれは美味しいのに”構成”を失敗した。
    鯵はしょうが醤油が合うし、とろろはわさび醤油の方が
    良い。
    海鮮丼ではなくてアジに胡麻醤油をからめてから乗せ
    ても良かった。


アジフライ

aji-fly


 アジかイワシを使って、素朴なフライを作りたいと思い、スーパー
へ。下ろしたものはなく、立派な尾頭付きの平アジがあったのでゲッ
トして帰った。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       平アジ        大3尾
       塩・胡椒       少々

       お好み焼き粉     1/2C
       水          1/2C
       パン粉        適量

       とんかつソース    適量
     (マヨソース)        
       マヨネーズ      大さじ 1
       牛乳         大さじ 1
       練り辛子       少々
       胡椒          〃

      

【作り方】
1.アジを三枚に下ろし、ウロコとゼイゴを取り、中骨も抜いた。
 (多分、30分間はかかった!)
 軽く塩を振り、10分間置く。
 浮いてきた水分を拭き取り、胡椒を振る。
2.アジの身に軽く小麦粉を振り、(粉+水)の衣とパン粉を付ける。
 これをたっぷりの油で3~4分間揚げた。
 ソースとマヨソースをかけて、いただく。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 アジの下処理が予想以上に大変だった。フーッ!!
 魚屋さんに下ろしてもらったら良かったが、自分でやったものだ
 から随分と時間がかかった。

 これはもう、美味しくなかったら許せない労力の掛かり方だった
 が、幸い、美味しく出来た。
 でも当分、作りたくない。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

トマト 牛肉 ズッキーニ 鶏肉 塩さば オクラ 合いびき肉 鶏ひき肉 ハム インゲン 豚肉 豚ひき肉 ナス  うなぎ蒲焼き 長芋 まぐろ とうもろこし 小松菜 かぼちゃ パプリカ イカ 胡瓜 ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 海老 じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ ソーセージ ニラ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ  ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ 水菜 カニカマ ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター