おやじの大茶碗蒸し

chawan1


一度チャレンジしたかった(丼でつくる)大茶碗蒸しを試してみよう。
うまく固まるだろうか?


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏ささみ・・・1本
カニカマ・・・5本
ゆりね・・・適量
三つ葉・・・適量
柚子の皮・・・適量

卵・・・3個
かつお昆布出汁・・・2C(400cc)
酒・・・大さじ1
薄口醤油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1


【作り方】
1.卵液を作り、ざる網で濾す。
ゆりねを塩茹でする。
鶏ささみ肉を細かく切り、酒・醤油をからめる。
丼の底に、ささみ・カニカマゆりねを入れ、卵液を注ぎ
入れる。気泡をつぶしておく。

     chawan2

2.深い鍋に5センチほどの湯を沸かし、ラップで蓋を
した丼をそっと入れる。

     chawan3

中火で15~20分間ほど蒸す。
最後に刻んだ三つ葉と柚子の皮を乗せる。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

いやあ、ムズカシイ・・。
案の定、中まで火を通すのに時間がかかってしまった。
そして、出汁と卵がやや分離した。
ごく普通の茶碗蒸しも作っていない初心者が、大鉢の
ものに臨むのはムボウだった。

味付けもやや淡白すぎた。ザンネン。


スポンサーサイト

コールスローゆり根サラダ

yurine-salad


 スーパーで大ぶりな「ゆり根」をゲットした。今冬は値段が高いようだ。
半分は茶碗蒸し用に残し、半分をサラダに入れてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。

     ささみ缶          小1缶
     ゆり根           1/2個
     キャベツ          適量
     人参             〃
     ブロッコリー         〃
     ミニトマト         2個
     卵             1個

     市販コールスロードレ    適量
     黒胡椒           少々


【作り方】
   1.ブロッコリーとゆり根を塩茹でして、常温で冷ます。
     卵を1個を茹で卵にしておく。
     キャベツと人参を千切りし、軽く塩を当ててしばらく
     置く。
   2.ボウルに固く絞ったキャベツ・人参を入れ、ささみ缶
     (水分を切る)とコールスローサラダドレッシングを加
     えて混ぜ合わせる。
     サラダ皿に盛り、ゆり根・ブロッコリーとトマト・茹で卵
     を配置する。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     これは安心できる味だ。
     コールスローサラダに、ほくほくのゆり根、ブロッコリー。
     そして、半熟茹で卵だ。合わない筈がない。

     妻も喜んでくれた。
     固茹で卵を混ぜ込んでも良かった。


中華風の茶碗蒸し

china-mushi


 大分県産の肉厚のどんこ干し椎茸を仕入れた。
干し椎茸とチキンのスープを使って、家族が好きな茶碗蒸しを作って
みよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

      (卵液)
        干し椎茸スープ      3C    
        鶏ガラスープの素     大さじ 1
        塩            少々
        みりん          大さじ 1
        卵            3個
  
        鶏もも肉         適量
        干し椎茸         1枚
        ゆり根          適量
        ぎんなん          〃
        三つ葉           〃

【作り方】
   1.スープをしっかりと作る。
     前日夜に、鍋に水3C・干し椎茸3枚・出汁昆布5センチを
     浸けておく。
     椎茸と昆布を引きあげて、鶏ガラスープの素を加えて加熱
     し、塩・みりんで味を調える。
   2.このスープを冷ましてから、溶き卵を加えてよく混ぜる。
     滑らかにするため、一度ザルで濾してから具材を予め入れ
     た容器に注ぐ。
     これを(蓋をして)中火で15分間ほど蒸す。

          china-mushi2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    うむ、かなりウマク出来た。
    やや塩味が薄いものの、試作品としては最高だ。
    
    もっと具材をたっぷり(小松菜など)と入れても良かった。
    1日以上の手間をかけた甲斐があった。
    料理って、愛情やね・・!



イタリアンなかぶのサラダ

kabu-salad


 冷凍のピザを焼いてディナーにしたが、ちょっぴりサビシイので、
かぶスモークサーモンのサラダ」を用意した。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
  
        小かぶ            1個
        スモークサーモン       1パック
        玉ねぎ            適量
        ブロッコリー          〃
        ゆり根            1個
        ミニトマト          5個
        レタス            適量
        黒オリーブ           〃

        オリーブ油          適量
        塩              少々
        レモン汁            〃
        黒胡椒             〃


【作り方】
   1.かぶの皮を剥き、5ミリほどの厚さにカットする。
     軽く塩を当てて、5分間ほど置き、水洗いする。
     葉の軸の部分は塩茹でして、細かくカットした。
   2.玉ねぎをスライスし、塩を振ってしばらく置き、水洗いする。
     スモークサーモンと玉ねぎを合わせ、オリーブ油・レモン汁を
     掛けて、和える。
     ブロッコリーとゆり根を塩ゆでする。
   3.大皿にサラダの素材を盛りつけ、オリーブ油・塩・レモン汁・
     黒胡椒を掛けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    これは大成功! すべてが美味い。
    かぶのシャキシャキ感、スモークサーモンのねっとり感、ゆり根
    がほっこりしてウマイ。それを黒オリーブとオリーブ油がうまく
    まとめている。
    こういったシンプルサラダをまた作りたい。


鴨肉とキドニー豆とゆり根のサラダ

kamo-been-salad


 正月用に「鴨ロースのスモーク」を奮発して購入した。
半分はスライスして酒肴にし、残った半分はあっさりしたサラダ仕立てにした。


【材料】           ※レシピは3人分です。

           鴨肉スモーク       5センチ
           キドニー        1袋
           ゆり根          1/2個
           オリーブ油        適量
           塩            少々
           黒胡椒           〃
           レモン汁          〃


【作り方】
   1.ゆり根を水の中ではがし、よく洗ってからアルデンテに塩茹でする。
     鴨肉はやや厚い目にスライスし、3等分した。
   2.ボウルに鴨肉・(サラダ用)キドニービーンズ・ゆり根を入れ、軽く塩・胡椒
     してからオリーブ油を振り、レモン汁を絞る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     以前からタコや鶏肉などを使って同様のものを作っていたが、鴨スモーク
     もよく合う。
     全体にあっさりしているので、余計に鴨肉の香りが引き立つ。
     滅多に褒めない妻が、「おいしいネ」と言った。


春菊とえのきの煮びたし

shungiku-nibitashi


 冷蔵庫に(すき焼きに使った)春菊と”ゆりね”が少し残っていたの
で、こんな小鉢料理を作ってみた。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       春菊       1/2把
       えのきだけ    1/2袋
       ゆりね      少々
       かつおぶし     〃

       かつお出汁    1C
       薄口醤油     大さじ 1    
       みりん      大さじ 1
       塩        少々



【作り方】
1.鍋に出汁を沸かし、ざっくりと切った春菊とえのきを入れて2~3分
 間煮て、火を止める。そのまま1時間置く。
2.小鉢に盛り、ボイルしたゆりねを乗せて、かつおぶしを振る。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 しばらく醤油ダシに浸けていたので、えのきに色がついてしまったが、
 味は上品ですこぶる美味い。
 香りの強い春菊に、やさしい味の”えのき”と”ゆりね”が合ってい
 る。妻が誉めてくれた。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



キドニー豆のサラダ

kidoni-sasami


 正月料理を考えていると、キドニービーンズとゆり根の組み合わせが浮かん
 でくる。昨年は茹でたタコを合わせたが、今回は冷凍庫に眠っている「鶏さ
 さみ」を合わせてみよう。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       キドニービーンズ  1缶
       (缶詰)
       ゆり根       1/2個
       鶏ささみ      1本
       インゲン      6本
       プチトマト     2個

       塩         少々
       黒胡椒        〃
       レモン汁      小さじ 1
       オリーブ油     大さじ 1


       
 
【作り方】
1.鶏ささみの筋を取り、1センチ角にカットしてから小鍋で酒炒りした。
 (塩を少々加える)
 ゆり根とインゲンは、アルデンテに塩茹でする。
2.ボウルにドレッシングを作り(充分に混ぜて乳化させる)、豆と他の材料
 を加えて和える。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 本当に”バカうまだ~”!!
 どうしてこんなにウマイんだろう。豆がおいしくて、ゆり根がおいしい。
 どこに出しても恥ずかしくない「おやじスペシャル」だ。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



なんちゃって茶碗蒸し

chawanmushi


 いつものように好物の玉子豆腐を買ってきたが、寒いので温かくして食
べたい。そうだ、出汁で煮て、茶碗蒸し風にすればどうだろう?
早速、実験料理の開始です。


【材料】                ※レシピは3人分です。
     玉子豆腐     3個
     鶏もも肉     適量  
     ゆりね      適量 
     ぎんなん     9個   
     かにかま     3本
     三つ葉      少々

     出汁  ----------かつおダシ 1C
              酒     大さじ 1
              塩     少々

     水溶き片栗粉   少々


【作り方】
1.雪平鍋にかつおダシを作り、1センチ角に刻んだ鶏肉を煮る。
 鶏の風味が出てくれば、酒と塩で薄い味をつける。
 ここに玉子豆腐を加えて、細かくつぶして混ぜる。
2.下茹でしたゆりねと、(市販の袋入り)ぎんなん、かにかまを加
 えて加熱する。
 味を見てから水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止める。
3.容器に注ぎ入れ、刻んだ三つ葉を飾った。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 これは、想像した通りの味だ。ほとんどが玉子豆腐の味なんだから当然
 ではあるが、すごく美味い。鶏肉のコクのある風味がGOODだ。
 ただ、見栄えが悪い。この”グチャッとした感じ”をなんとかできない
 だろうか? 次回は粗くくずしてみようか?
 



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓


 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

合いびき肉 イカ ごぼう  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ キャベツ ニラ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター