餃子の肉巻き ~ポン酢醤油掛け

gyo-maki1


肉巻き餃子”と云うと、餃子のたねを肉で巻くものが多いが、
私は市販の生餃子を豚肉で巻いてみた。
シンプルでいて、絶対に旨い(と思う)。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

餃子の王将」の生餃子・・・8個
豚バラ薄切り肉・・・8枚
昆布ポン酢・・・適量
一味唐辛子・・・少々

もやし・・・1/2袋
ニラ・・・1把
玉ねぎ・人参・・・適量
塩・胡椒・・・少々

     gyo-maki2


【作り方】
1.まな板に豚肉を縦に置き、生餃子をクルクルと巻く。

     gyo-maki3

フライパンに油を引き、肉巻き餃子を転がしながら焼き、
湯を1/2Cほど注ぎ入れて(蓋をして)蒸し焼きにする。

     gyo-maki4

2.別の小フライパンで<ニラもやし炒め>を炒め、皿
に盛る。
焼いた肉巻き餃子を乗せ、ポン酢を回し掛ける。
一味唐辛子を振る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

アレレ? 思ったほどではない・・・。
豚肉が厚かったので塩・胡椒を振るべきだったし、
餃子の皮が焼かれていないから、中途半端な蒸し
餃子風になった。

なかなか構想通りにはいかないものだ。

スポンサーサイト

思いつきの味噌ラーメン

misor1


週末のランチに大好きな味噌ラーメンを作ってみよう。
お気に入りの冷凍中華麺を使う。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・豚バラ肉       適量
・玉ねぎ、人参      〃         
もやし、長ネギ     〃
・水菜          〃
・おろしニンニク    少々

・チキンスープ     2Cほど
・味噌         大さじ 1.5ほど
・豆板醤        適量
・一味唐辛子      少々


【作り方】
1.冷凍麺を3分半レンチンする。
  鍋にチキンスープを作り、味噌を溶いておく。
  フライパンにラードを熱し、豚肉と野菜、豆板醤、
  ニンニクを炒める。
2.丼に麺を入れ、スープを注ぎ入れた肉野菜炒め
  を入れる。

   misor2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

アツアツで、味噌の風味も良く、かなり成功したが、
もやし”を少し煮たためにシャキシャキ感が消えた。
ちょっとザンネン。
惜しい。


バインセオ & バインミー


     (バインセオ=ベトナム風お好み焼き)
bain1

     (バインミー=ベトナム風サンドイッチ)

bain2


前回は米粉でお好み焼きを作ったが、今日は米粉でバインセオ
(ベトナム風お好み焼き)
を焼いてみよう。
かつて、バインセオを食べたくてベトナム・ホーチミン市を訪れた。
香草が山ほど添えられていて、大感激した。


【材料】       ※レシピは2人(2枚)分です。 

生地
・米粉          150cc
・ココナッツミルク    100cc
・水           100cc
・ターメリック      小さじ 1
・砂糖、塩        少々

具材
海老          適量
・豚肉           〃
・細もやし        1/2袋
・玉ねぎ         適量
・青ネギ          〃
・塩・胡椒        少々

ヌクチャム=つけダレ)
・大根、人参       適量
・ナンプラー       大さじ 1
・砂糖          大さじ 1
・レモン汁        大さじ 1
・酢           少々
・水           大さじ 1
・おろしニンニク     少々
・韓国唐辛子        〃

・レタス、ベビーリーフ  適量


【作り方】
1.生地の材料を混ぜ合わせ、しばらく置く。
  フライパンに油を熱し、海老、豚肉、玉ねぎを炒め、塩・
  胡椒を振ってから取り出す。
  フライパンに生地を広げ、先の具材を乗せる。

     bain3

2.更にもやしを乗せてから蓋をして、5分間ほど蒸し焼き
  にする。
3.生地の縁に油をまわし掛け、2つに折りたたんで皿に
  盛る。
  野菜を添え、つけダレに浸けていただく。
     bain4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ウーム、残念。 
生地の中がパリッとせずに、ややモタッとしている。
水を加えてやわらかくし過ぎたのと、加熱時間が足りなかった
ようだ。
味は良く、特にヌクチャムの出来がすごく良かっただけに、
次回は”よく焼き”で再挑戦だ。


※ヌクチャムで使った”なます”が残ったので、翌日塩パンを
  買ってきて「バインミー」(ベトナム風サンドイッチ)を作った。
  全体的に良いのだが、塩パンで作る必要はなかった。(汗)


辛いが旨い! インスタントな担々麺

tantan11


 最近、何故か辛いラーメンが好きになった。
今回は、ノンフライ袋麺を使い、味を足して試してみよう。


【材料】           ※レシピは1人分です。 

     インスタント麺      1袋
     (明星:中華三昧 担々麺

     豚ひき肉         適量
     玉ねぎ           〃
     白ネギ           〃
     太もやし         1/2袋
     おろしニンニク      2センチ
     韓国唐辛子        2つまみ
     貝割菜          適量

          tantan12


【作り方】
   1.鍋に水500ccを入れて沸かし、麺を入れて4分間煮る。
     小さなフライパンに油を熱し、豚ひき肉と玉ねぎを炒め、
     (チューブ入り)ニンニクと唐辛子を加える。
     もやし、白ネギを加え、少しだけ醤油を振った。
   2.麺が柔らかくなれば、火を止めて添付のタレを加え、丼
     に盛る。
     上に肉野菜炒めをトッピングし、貝割菜を飾る。

       tantan13


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     さほど期待していなかったが、マイルドであり、旨い刺激も
     あって、絶妙だ。
     もやしのシャキシャキ感と貝割菜の清涼感も加わり、夢中
     で食べ進んだ。
     大成功!


豚もやしのタジン蒸し ~ポン酢とニラだれで

     butamoyasi5


 週末に、簡単で安価な”豚もやし”を作ることにした。
ホイル包み蒸しにしたかったが、面倒なのでいつものタジン鍋で・・。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

     豚薄切り肉        300g
     (しゃぶしゃぶ用)
     もやし          1袋
     春キャベツ        1/4個
     新玉ねぎ         1/2個
     ぶなしめじ        適量
     人参            〃
     レンコン水煮        〃
     昆布だし         1/2C

     ポン酢          適量
     <ニラだれ>        〃


【作り方】
   1.最初に豚肉を茹でる。
     鍋に湯を沸かし、塩・酒を加えて豚肉の色が変わるまで
     しゃぶしゃぶする。
     ボウルに入れて、ポン酢とごま油を少し加えて、混ぜる。
   2.タジン鍋に、千切りしたキャベツ・もやし・玉ねぎ・しめじ・
     人参・レンコンを重ね、上に豚肉を乗せる。
     昆布だしを加えて火にかけ、5~6分間蒸し焼きにする。
     ポン酢と<ニラだれ>につけていただく。
       
       butamoyasi6


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うむ、及第点の出来上がり。
     豚肉に下味を付けたところは、成功!
     ニラだれは、ちょっとビミョー。ポン酢だけでも充分にウマイ。

     家族は喜んでくれた。
       
       butamoyasi7


もやし炒めを乗せたカップ担担麺

tantan1


 最近、お気に入りのカップ麺がある。
麺づくり 担担麺」というピリ辛スープが旨いインスタント麺。
豚肉と太もやしを炒めて上に乗せるのが私流の食べ方だ。


【材料】           ※レシピは1人分です。 

     カップ麺        1個
     (マルちゃん 麺づくり 担担麺)
     湯           指定量
 
     豚バラ肉        適量
     もやし         1/2袋
     塩・胡椒        少々
     酒            〃


【作り方】
   1.カップ麺を指定通り作る。
     ノンフライ麺なので、5分間待つ。

       tanntan2


   2.豚バラ肉を細く切り、酒と醤油を揉みこんでおく。
     フライパンに油を熱し、豚肉ともやしを炒める。
     塩・胡椒・酒を軽く振り、素早く仕上げる。
     出来上がったカップ麺に乗せ、刻みネギを振る。

       tantan3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     アレレ、以前は太麺だったのに、今回は少し細麺に変わ
     っている!?
     その分、麺がやわらかくなった。ザンネン。
  
     スープは以前のままで、旨いのだが・・。


中華あんかけ揚げそば

agesoba


 とろりとした”銀あん”がかかった固焼きそばが食べたい。
スーパーで、長崎皿うどん用の麺を買ってきた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     揚げそば麺         2人前

     豚肉            適量
     白菜             〃
     人参             〃
     もやし            〃
     インゲン           〃
     キクラゲ           〃
     椎茸            1枚
     うずら卵          6個ほど

     鶏スープ          1.5C
     塩・胡椒          少々
     醤油             〃
     砂糖             〃
     水溶き片栗粉        適量


【作り方】
   1.豚肉に酒・醤油・しょうが汁を振りかけて下味を付ける。
     野菜類を適当な大きさにカットし、乾燥キクラゲを水に
     浸しておく。
     鍋に鶏スープを作る。(湯に鶏ガラスープ素 大さじ1)
   2.中華鍋に油を熱し、肉と野菜を炒める。
     スープを加えてひと煮立ちさせ、最後にキクラゲとうず
     ら茹で卵を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
     皿に麺を盛り、肉野菜あんを掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     中華料理はタイミング勝負なので、やはり”鬼門”だ。
     今回も味は悪くはなかったが、落ち着いて食べられなか
     った。
     もっとスープたっぷりのイメージがあったが、少なすぎた。

     妻は「おいしいよ」と言ってくれたが、もう作りたくない・・。


鶏だんごの塩ちゃんこ鍋

siochanko1


 随分と寒くなって来た。
市販の”鍋つゆ(ストレートタイプ)”を使って簡単な鍋を作る
ことにした。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
 
   (鶏だんご)
     鶏ひき肉           300g
     刻み長ネギ          大さじ 2
     おろし生姜          小さじ 1
     酒              大さじ 2
     味噌             小さじ 2
     卵              1/2個
     片栗粉            大さじ 1

     豚バラ肉           適量
     白菜             1/4玉
     長ネギ            適量
     ごぼう             〃
     ほうれん草          1把
     ぶなしめじ          1パック
     もやし            1袋
     ちくわ            中2本
     豆腐             1丁
     くずきり           1袋

     塩ちゃんこ鍋つゆ       1袋(750g)
     (ミツカン:地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ
     鶏スープ           250cc


【作り方】
   1.野菜類を適当な大きさにカットし、ごぼうはささがきにして
     水に晒す。
     ボウルに鶏だんごの材料を入れ、粘りが出るまで練る。
     鍋に鶏スープ(出汁昆布と鶏ガラスープの素)を作り、鶏だ
     んごを丸くして加える。(つまり、下茹でして準備する)
   2.土鍋に鍋つゆを沸かし、野菜とちくわ・豆腐その他を入れ
     て煮込む。鶏だんごを茹でたスープはそのまま加えた。
     各人が取り分け、黒胡椒か七味唐辛子を振っていただく。

     siochanko2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ”鍋つゆ”をそのまま味見すると、かなりシツコイ味だったの
     で心配したが、野菜や豆腐を加えると、良い感じになった。
     特に鶏だんご、もやし、ちくわ、豆腐が美味い。

     思いつきで加えたごぼうは隠し味として良い効果を生んだ。
     簡単塩ちゃんこ鍋は、家族にも好評だった。



豚もやし巻きのレンジ蒸し

butamoyashi-mushi


 テレビで見かけた簡単な「豚もやし蒸し」を試してみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     豚しゃぶ肉           10枚
     (ロース薄切り肉)
     塩・胡椒            少々
     もやし             適量
     人参               〃

     グリーンアスパラ        適量
     パプリカ             〃

     ポン酢             適量
     大葉              2枚


【作り方】
   1.もやしを水に浸け、人参を細く千切りにする。
     豚薄切り肉に軽く塩・胡椒を振り、上にもやしと人参を乗せて
     クルクルと丸める。
   2.皿に載せ、ラップをかぶせてレンジで7分間ほどチンする。
     ポン酢(刻んだ大葉を混ぜる)を掛けていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     もやしがベタッとなるかと思ったが、意外にシャキッとしている。
     やはりテレビで紹介するレシピは偉い。
 
     こんなに簡単にできて、そこそこ美味い料理は貴重だ。



鉄板焼きとり

teppan-yakitori


 ”家族焼き肉”の要領で、鶏肉と野菜をホットプレートで焼いてみよう。


【材料】           ※レシピは3人分です。 
     
   鶏もも肉           300g
   塩こうじ           大さじ 2
 (鶏つくね)
   鶏ひき肉           200g
   新玉ねぎ           適量
   大葉              〃
   酒・みりん・味噌        〃
   生姜汁・片栗粉         〃

   新玉ねぎ           1/2個
   生しいたけ          6個
   しし唐            8本
   グリーンアスパラ       2本
   もやし            適量
  
   市販やきとりタレ       適量
   ポン酢             〃


【作り方】
   1.鶏もも肉に塩こうじをもみ込んで下味をつける。
     半分はそのまま焼いてポン酢で食べ、残り半分は事前に
     やきとりタレを絡めて焼く。
   2.新玉ねぎをみじん切りし、塩を当てて置き、水分を絞る。
     鶏つくねの材料をすべて合わせてこねる。
     タネを丸めて、一度茹でてからやきとりタレを絡めて焼く。
   3.下処理した鶏肉と野菜をホットプレートで温めながらポン酢・
     につけながらいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     ゆっくりと(ビールを飲みながら)楽しみたかったので、3ラウ
     ンドに分けて食べた。
       1R 鶏つくねのタレ焼き+椎茸・しし唐・アスパラ
       2R 鶏もも塩焼き    +もやし
       3R 鶏ももタレ焼き   +新玉ねぎ

     どれも良かったが、塩こうじ風味でシンプルに焼いた鶏肉と、
     椎茸・新玉ねぎが驚くほどの美味しさだった




 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

合いびき肉 イカ ごぼう  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ キャベツ ニラ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター