プチコロッケとアボカドのサラダ

koro1


大阪ローカルな祭り屋台フードに「東京コロッケ」というものがあるそうだ。
じゃがいもオンリーのミニコロッケを串に刺して、ソースにつけて食べる
らしい。
興味をそそられて、小さなコロッケを揚げてみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

じゃがいも・・・大1個
牛乳・バター・・・適量
塩・胡椒・・・少々
(バッター液)
小麦粉・・・100ccほど
卵・・・1個
水・・・50ccほど

パン粉・・・適量
粉チーズ・・・適量
パセリ・・・適量

ウスターソース・・・適量

アボカド・トマトサラダ
アボカド・・・1/2個
ミニトマト・・・4個
プロセスチーズ・・・2P
パセリ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
オリーブ油・・・適量
レモン汁・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもを茹でてマッシュし、牛乳・バター・塩・胡椒を
加えて混ぜ合わせる。
4cm径の小さなボールに丸め、バッター液>パン粉をつけ、
油で揚げる。
2.アボカド・トマト・チーズを2センチ角にカットし、塩・胡椒・
オリーブ油・レモン汁で和える。

   koro2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シンプルな”コロッケボール”が美味い。
じゃがいも本来の素朴な味が出ている。
衣がサクッとして、ウスターソースとよくマッチする。

アボカド・チーズ・トマトのサラダもシンプルで良い。
妻も喜んでくれた。


スポンサーサイト

ハニーレモンチキン

hone3


好物の「ハニーマスタードチキン」を少しアレンジして、春の新じゃがと
合わせてみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏もも肉・・・1枚
塩・黒胡椒・・・少々
レモン汁・・・1/2個分
小麦粉・・・適量

じゃがいも・・・2個
塩・胡椒・・・少々
パンチェッタ・・・適量
ニンニク・・・少々
パセリ・・・適量

ハニーマスタードソース
はちみつ・・・大さじ2
粒マスタード・・・小さじ1
バルサミコソース・・・小さじ1


【作り方】
1.鶏肉を食べやすい大きさに切り分け、塩・黒胡椒・
レモン汁を掛けて下味を付ける。
2.じゃがいもの皮を剥き、下茹でする。
フライパンにオリーブ油を熱し、パンチェッタ、ニンニク、
茹でじゃがいもを炒める。
ハニーマスタードソースを混ぜ合わせておく。
3.鶏肉に小麦粉をまぶし、フライパンで揚げ焼きする。
ハニーマスタードソースをからめ、じゃがいもと合わせる。
器に盛り付け、刻んだパセリを散らす。

     hone2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うん、これは想定した通リのおいしさ。
甘酸っぱくて、塩分の加減も良い。

ナイフとフォークで優雅にいただく。
赤ワインが欲しかったが、(禁酒中なので)
ノンアル・ビールで我慢した。

豚バラ角煮風の肉じゃが

nikujaga1



テレビで見かけた(薄切り肉を丸めた)「豚バラ角煮丼」が印象に残った。
春野菜を添えた「肉じゃが」風の煮物にしてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚バラスライス肉・・・200g(10枚)
小麦粉・・・適量
じゃがいも(男爵)・・・3個
玉ねぎ・・・1/4個
グリーンアスパラ・・・4本
スナップエンドウ・・・6本

出汁・・・2C
醤油・・・50cc
酒・・・50cc
みりん・・・50cc
砂糖・・・大さじ1.5
梅干し・・・1個


【作り方】
1.豚スライス肉2枚をL字型に並べ、小麦粉を
ふるいながら交互に折りたたんでいき、手で丸
めて団子状にする。

     nikujaga2

じゃがいもと玉ねぎを適当な大きさにカットする。
2.フライパンに油を熱し、肉巻きと玉ねぎを炒
め、出汁を注ぎ入れる。
調味料を加えて、15分間ほど煮る。
思い付きで、つぶした梅干しを加えた。

     nikujaga3

アスパラとエンドウを軽く塩ゆでしておく。
3.肉じゃがを一度冷まし、再度温めてから器に
盛り付け、春野菜をあしらう。

     nikujaga4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは、なかなか上手く出来た。
味が濃いかなと思ったが、ご飯のおかずとしては
ピッタリだ。
豚バラ肉は形が美しくないが、味は抜群に良い

野菜は「菜の花」と「キヌサヤ」を使いたかったが、
手に入らなかった。でも、グリーンアスパラもスナップ
エンドウの両方とも爽やか。
家族も喜んでくれた。


牛肉甘辛煮を使いまわす「肉じゃが」

nikuja1


牛肉の切り落としが残っているので、甘辛く煮てみよう。
肉じゃがにも、肉うどんにも使える。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛肉甘辛煮
和牛切り落とし・・・200g
かつお出汁・・・1C
醤油・・・大さじ2.5
みりん・・・大さじ2.5
砂糖・・・大さじ1

肉じゃが
じゃがいも・・・3個
玉ねぎ・・・適量
人参・・・適量          
インゲン・・・適量       


【作り方】
1.鍋にかつお昆布出汁を沸かし、牛肉を入れてアクを
取り除く。
調味料を加えて、しばらく煮る。
そのまま粗熱を取る。
2.じゃがいもの皮を剥き、大きく切って茹でる。

   nikuja2

鍋に牛肉甘辛煮を入れ、じゃがいも・玉ねぎ・人参を足
して、7~8分間煮る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

狙い通りあっさりしているがコクがある。
”コッさり”してウマイ!
こだわりは、やわらかいじゃがいもと、歯ざわりが良い
玉ねぎとインゲンの対比。
白ごはんがススむ。


マッシュポテトとミートソースのグラタン

mp1

mp2


マッシュポテトが大好物。ミートソースと重ねて、簡単なグラタンにした。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

じゃがいも・・・3個
塩・胡椒・・・少々
牛乳、バター・・・適量
市販ミートソース・・・1/2袋
ブラウンマッシュルーム・・・3個
ピザ用チーズ・・・適量
パン粉・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、適当な大きさにカットする。
鍋で柔らかくなるまで塩茹でして、半分ほどを取り出す。
残った茹でじゃがは、湯を捨ててからお玉等で潰す。
牛乳・バター・塩・胡椒を加えてマッシュポテトにする。
2.グラタン皿に固形の茹でじゃがを敷き、上にミートソースを
薄く広げる。

     mp3

     mp4

更に上に、スライスしたマッシュルームを並べてからマッシュ
ポテトを乗せ、チーズ>パン粉を乗せてオーブントースターで
10分間ほど焼いた。

     mp5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した通り、マッシュされたポテトが良い感じ。
味の方は、出来合いのミートソース風味がしっかりして
いるので問題なし。

妻が「ポテトが柔らかくておいしい!」と、喜んでくれた。
簡単だから、またアレンジして作ってみよう。


大人のポテトサラダ ~ゆで卵・アボカド・リンゴなど

ps1


ほとんど作ったことのないポテサラを作ってみたい。
冷蔵庫に残っているアボカドや、酒のつまみに買った”ゆでピーナッツ”も
加えてみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

じゃがいも      3個
・人参         適量
アボカド       1個
・リンゴ        1/4個
・茹で        2個
ゆでピーナッツ    適量
 (醤油味)

・フレンチドレ     適量
 (サラダ油+酢+塩・胡椒+レモン汁)
・マヨネーズ      大さじ 3
・粒マスタード     少々
・塩・胡椒        〃
・パプリカパウダー    〃


【作り方】
1.じゃがいもと人参を塩茹でし、ポテトをつぶす。
  人参を加え、フレンチドレを混ぜる。
2.粗く切ったリンゴ、茹でと一緒にボウルに入れ、
  マヨ+マスタードを加えてざっくりと和える。
  味を見て、塩・胡椒・牛乳で調える
3.器に盛り付け、アボカドを飾り、刻んだ”ゆでピー
  ナッツ”とパプリカPを振る。

   ps3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

う~む、どうだろう?
思っていたよりも平凡な出来栄えだ。
ポテサラの塩味がやや強くなったので、ゆでアボカド
味を付けず混ぜたら、何だかアンバランスな感じ。

一番良かったのは、一緒に出した「パラタ」(薄焼きパン?)。
焼き立てのパラタは妻にも大好評だった。


ポテトグラタンと、生ハムサラダ

gra1

gra2


シンプルな「ポテトグラタン」と、ボイル野菜+茹で卵の「生ハムのサラダ」
を作ってみたい。


【材料】        ※レシピは3人分です。 

ポテトグラタン
じゃがいも       2個
・玉ねぎ         1/2個
・マッシュルーム     2個
・ソーセージ       3本
・バター         適量
・塩・胡椒        少々
・小麦粉         大さじ 1
・牛乳          3/4C
市販ホワイトソース   1袋
 (カルディ:150g)
・ピザ用チーズ      適量
・パセリ         少々

生ハムのサラダ
生ハム         8枚
・ブロッコリー      適量
・モロッコインゲン    3本
・パプリカ        適量
・茹で卵         2個
・フレンチドレッシング  適量
・マヨネーズ        〃
・黒オリーブ        〃
・塩・黒胡椒       少々
・パセリ          〃


【作り方】
1.<ポテトグラタン
 フライパンにバターを熱し、玉ねぎ・マッシュルー
  ム・ソーセージを炒め、茹でたじゃがいもを加える。
  軽く塩・胡椒を振る。
  小麦粉を入れてよく混ぜ、牛乳を足してとろみが
  出るまで混ぜる。
  更に市販のホワイトソースを加えた。

     gra3

2.グラタン皿に移し、チーズを乗せてオーブントー
  スターで焼く。
  仕上げに刻んだパセリを振る。

3.<生ハムのサラダ
  長皿に茹でたブロッコリー・インゲン・茹で卵など
  を並べ、軽く塩を振り、上に生ハムを被せる。
  フレンチドレッシング(サラダ油+白ワインビネガ
  ー+塩+黒胡椒)を掛け、刻みパセリを振る。

     gra5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

今回の私のテーマは、塩分を抑えること。
ポテトグラタンは、市販のソースを足したので、やや
しっかり目の味付けだが、うまく出来た。

     gra4

ボイル野菜+茹で卵と生ハムを合わせたシンプルな
サラダはすごく気に入った。
あっさりしているのに素材の地味深い味がハーモニー
を奏でた。


アボカドを使って、コブサラダ風に

cob1


アボカドが1個あるので、カラフルでキレイなサラダにしてみよう。


【材料】      ※レシピは3人分です。 

じゃがいも     大1個
アボカド      1個
・ミニトマト     8個 
・胡瓜        1本        
・プロセスチーズ   適量
・貝割れ菜       〃
・オリーブ実      〃

・ドレッシング    適量
 (コールスロードレ+ケチャップ)


【作り方】
1.じゃがいもをサイコロ状に切り、塩ゆでする。
  他の野菜・チーズも同じ大きさにカットする。
  大皿に盛り付ける。
  各人、ドレッシングを掛けながらいただく。

     cob2

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

まあ、合格点かな?
本当なら、ゆで卵が欲しいが面倒なので断念した。

夫々の味は悪くない。じゃがいも、トマト、アボカド
もウマイ。
ドレッシングはやや甘くて、満足感が足りなかった?


レイチェル流のハーブローストチキン

rei1

rei2


NHKで放映している「レイチェルのパリの小さなキッチン」が、なかなか
チャーミングでGOOD!
彼女が作った「ローストチキン・ラベンダー風味」をヒントに、こんなハーブ
ローストチキンを焼いてみた。
モニターでいただいた「GABAN マジョラム」を使ってみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・骨付鶏もも肉     5ピース(300g)
じゃがいも      1個
・マッシュルーム    適量
・ベビーリーフ      〃

漬け込み用ソース
・ニンニク       1片
マジョラム      小さじ 1
・ドライバジル     小さじ 0.5
・オリーブ油      大さじ 2
・はちみつ       大さじ 1.5
・レモン汁       小さじ 1
・レモンの皮      適量
・塩          少々
・黒胡椒         〃


【作り方】
1.ボウルに(漬け込み用ソース)を合わせて鶏肉
  を加え、よく揉みこむ。

     rei3

  これをジプロックに入れて、冷蔵庫で3時間ほ
  ど置く。
2.鶏肉と茹でたじゃがいも・マッシュルームを耐熱
  容器に入れて、ガスグリルで30分間ほど焼く。

     rei4

  焦げすぎないように、アルミホイルを乗せた。
  焼きあがったら横にベビーリーフを添える。

     rei5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良くできた。 あーー、ウマイ!
骨付き鶏肉濃厚でジューシーで、とにかく旨い!
ほくほくのじゃがいももイイ感じ。

やや抑制された塩味と、香り豊かなハーブの風味が
思った以上に成功している。
妻も喜んでくれた。



 家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


ポークがごろごろ、中華風カレー

c-c1


暑い季節には、神戸の中華料理店で、カレーライスを食べる。
これが意外に美味い。
そんな「中華カレー」をイメージして作ってみた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・豚ロース塊り肉    300g
・玉ねぎ        1/2個
・人参         1/2本
じゃがいも      大1個

・チキンスープ     3Cほど
・カレー粉       大さじ 1.5
スパイス       適量
 (クミンシード、コリアンダーP、五香粉)
・おろしニンニク    少々
・おろし生姜       〃
・豆板醤        小さじ 1
・醤油         大さじ 1
・みりん        大さじ 1
・オイスターソース   少々
・塩・胡椒        〃
・水溶き片栗粉     適量


【作り方】
1.豚肉・人参・じゃがいもを一口大に切る。
  鍋に湯を沸かし、酒+塩を加えて、これを7~8
  分間茹でる。
  玉ねぎを1センチ幅にカットする。
2.豚肉の水気を拭き、軽く塩・胡椒を振り、小麦粉
  をまぶす。
  フライパンに油を熱し、ニンニク・生姜・豆板醤を
  炒め、カレー粉・スパイス類も加える。

     c-c5

  玉ねぎと豚肉、人参、じゃがいもを炒めてからス
  ープを注ぎ入れ、7~8分間ほど煮る。

     c-c3

  醤油・みりん・オイスターソースを加えて味を見る。
  最後に水溶き片栗粉でとろみを付ける。

   c-c4



【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

”とろみ”を付けすぎたようだ。
もう少しサラッとしたカレーソースが好みなのだが・・。

でも、味は良い。チキンスープの旨味とスパイス類の
刺激、そして肉と野菜の甘さ。
ちょっと変化球だったが、それなりに満足した。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター