カレイのピリ辛煮

karei1

   karei2


敬愛する栗原はるみさんが紹介した「銀だらのピリ辛煮」を
少しアレンジして作ってみた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

カレイ切り身・・・2切
長ねぎ・・・1/2本
ニンニク・・・1/2片
生姜・・・1片

煮汁
醤油・・・大さじ4
酒・・・大さじ4
みりん・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1
味噌・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1

付け合わせ野菜・・・適量
(レタス、新玉ねぎ、グリーンアスパラ、胡瓜、わかめ)


【作り方】
1.カレイを水洗いする。
長ねぎ・ニンニク・生姜をみじん切りにする。
鍋に煮汁を沸かし、ニンニク・生姜・長ねぎを加
えてから、魚を入れて落し蓋をして、7~8分間
ほど煮る。

さつまいもの豚汁
 (豚バラ肉、さつまいも、大根、人参、こんにゃく等)

   tonjiru1


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

見かけは悪いが、味は良い。
生姜と長ねぎの風味がちょっと中華風だ。
一口目からおいしいので、ご飯がススム。

妻も絶賛。
今度、また(別の魚切り身で)作ろう。

さつまいもを入れた豚汁は、さつまいもが半分
 溶けだして、甘くて温まる味噌汁になった。好評。


スポンサーサイト

さつまいもご飯

satuma-g1


「なると金時」があるので、さつまいもご飯を炊いてみたい。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

米・・・2合
さつまいも・・・1/2本ほど
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ2/3
塩昆布・・・適量


【作り方】
1.さつまいもを2センチ角に切り、水にさらす。
米を研ぎ、酒を足して所定の水量にする。
塩を加え、さつまいもを乗せて、普通に炊く。

   satuma-g2

2.茶碗に盛り、刻んだ塩昆布を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

もちろん想定内の味だが、バランスよく炊き上がった。
やや塩分を控えた分を、塩昆布で調整した。

家族にも好評だった。
栗ご飯とは一味違って、素朴で良い。


海老とさつまいものかき揚げ天丼 ~オイスターソースだれ

tendon1


今回のお題は「李錦記オイスターソース」を使う料理。
江戸風の甘辛い「丼つゆ」に使うアイデアがひらめいた。


【材料】    ※レシピは2人分(かき揚げ4枚)です。 

むきえび・・・20尾ほど
さつまいも(紅あかね)・・・1/2本
玉ねぎ・・・適量
三つ葉・・・1把


天ぷら粉・・・1/2C
卵黄・・・1個
水・・・1/2Cほど

丼つゆ
かつお出汁・・・50cc
酒・・・大さじ1
李錦記オイスターソース・・・小さじ2
めんつゆ・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1


【作り方】
1.むき海老をよく(塩と片栗粉を入れて)水洗いし、さつ
まいもを軸状にカットする。、
小鍋に<丼つゆ>の調味料を入れて沸かす。
2.小さいボウルに海老さつまいも+玉ねぎ+三つ葉
を適量入れ、小麦粉をまぶしてから衣を混ぜて油で揚げ
る。
3.丼にご飯を盛り、丼つゆを全体に掛ける。
その上にかき揚げと大葉天、いも天を乗せ、更に丼つゆ
をたっぷりと回し掛ける。

     tendon2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

天ぷらはよくできた。
いつもは衣に卵を入れないのだが、今回卵黄を入れても
ベタッとしていない。
むきえびはプリッとして、芋はほくほくして甘い

オイスター風味の丼つゆは、どうだろう?
江戸風甘辛ダレの雰囲気は出たが、期待ほどではなかった。
分量を少し変える必要がある。


   オイスターソースの料理レシピ
オイスターソースの料理レシピ


ローストポークのサラダ仕立て ~オイスターソースドレッシング

os-31

os-32


テレビで見た熊谷喜八シェフの料理に刺激を受け、野菜たっぷりの
ボリュームのあるサラダを考えた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

豚ロース肉(トンカツ用)・・・1枚
塩・クレージーソルト・黒胡椒・・・少々

赤大根・・・小1本
白なす・・・1/2本
こどもピーマン・・・3本
さつまいも(紅あずま)・・・小1本

オイスターソースドレッシング
オリーブ油・・・大さじ1
酢・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
李錦記オイスターソース・・・小さじ2
塩・黒胡椒・・・少々
はちみつ・・・小さじ1
粒マスタード・・・小さじ1
ホースラディッシュ・・・少々
かぼす汁・・・適量

     os-33


【作り方】
1.豚肉に塩・胡椒を振り、熱したフライパンで焼
く。取り出してからしばらく寝かせる。
赤大根を食べやすい大きさにカットする。(生食)
白なすを輪切りにして、オリーブ油+塩・胡椒で
ソテーする。
こどもピーマンとさつまいもは塩ゆでする。
<オイスターソースドレッシング>を合わせる。
2.皿に野菜を配置し、カットした豚肉を並べる。
上からドレッシングを散らすように掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

焼いた白なすと茹でたさつまいもが実にウマイ
いづれも神戸の産直市場で仕入れたものだ。
ドレッシングが甘かったので、かぼすをたっぷりと
絞った。

残念だったのはソテーした豚肉が固かったこと。
牛肉の方が良かったかも・・。


   オイスターソースの料理レシピ
オイスターソースの料理レシピ



鯖の竜田揚げと、さつまいもの天ぷら

saba-tatuta1


 うまい新米のおかずとして、秋サバを使った竜田揚げを思いついた。
残っている「鳴門金時」の天ぷらも作ってみよう。



【材料】           ※レシピは3人分です。 

     生ごま      1尾分         
     醤油        大さじ 2
     酒         大さじ 1
     みりん       大さじ 1
     おろししょうが   小さじ 1
     片栗粉       適量
     
     さつまいも     細長いもの4本
     市販天ぷら粉    大さじ 3
     水         大さじ 3

     レタス       適量
     小松菜        〃
     すだち       2個
     カレー塩      適量


【作り方】
   1.の小骨を抜き、一口大に切り分ける。
     下味用の調味料に漬けて、15分間ほど置く。
     水分を拭きとり、片栗粉を薄くまぶしつけてから
     油で揚げる。
   2.さつまいもを皮つきのまま切り分け、水に晒す。
     水分を拭きとり、天ぷら衣を付けて油で揚げる。
     カレー塩(塩+カレー粉)に付けていただく。

       saba-tatuta2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     なかなか良いじゃないか。
     サバは風味豊かに揚がっているし、芋の天ぷらは甘い。
     カレー塩は、あまり活躍しなかった。

     揚げものは大変だけど、やはり美味いものだ。

     

うまい! 新米の「さつまいもごはん」

     satu-go1


 新米の季節になった。スーパーで山形県産の新米「つや姫」を購入。
今回は、さつま芋(鳴門金時)の炊き込みご飯にしてみよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     米         2合
     水         通常の目盛より少ない目
     塩         小さじ 2/3
     酒         大さじ 2
     出汁昆布      5センチ角
     さつまいも     細いもの2本

     ごま塩       適量


【作り方】
   1.炊飯の30分前に新米を洗い、炊飯器にセットする。
     さつま芋を2センチ角に切り、水に晒してからザルに
     上げる。
   2.炊飯器の水を大さじ2 取り除き、酒大さじ2と塩を足
     し混ぜる。
     さつま芋と出汁昆布を乗せて、普通に炊く。

     satu-go2

   3.炊き上がればさっくり混ぜ、茶碗に盛って、お好みで
     ごま塩を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     一口目から「激ウマ」だ。もっちりとして、甘くて香り豊か
     「つや姫」は、見事な米だな~。
     そして、鳴門金時も甘くて上品である。どちらもレベルが高い。

     鶏の照り焼きのおかずと、白菜の自家製浅漬けと一緒に
     夢中で食べ進んだ。
     こんなにすごい炊き込みごはんは、久しぶりだ。

       satu-go3


さつまいものバター炒め

satumaimo-butter


 さつまいもが残っていたので、こんなものを作った。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     さつまいも          1/2本
     バター            小さじ 1
     塩・胡椒           少々
     砂糖             小さじ 0.5
     黒ごま            適量


【作り方】
   1.さつまいもを太い拍子木に切り、水につける。
     電子レンジで3分間ほど加熱する。
   2.フライパンにバターを熱し、さつまいもを炒めて軽く塩・
     胡椒する。
     砂糖を加えて、からめる。
     皿に盛り、黒炒りごまを振った。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     予想した以上にウマイ。
     いもがホクホクして、バターの香りも良い。

     砂糖を入れなくても良かったか・・。


海老とさつまいもの天ぷら

ebiten1


 妻に何を食べたいか訊くと、「天ぷら」という答え。
よっしゃ、海老を買ってきて、在庫の野菜を使い、簡単に
揚げてみるか・・。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     天然海老          10尾
     (冷凍、7センチ長)
     さつまいも         適量
     蓮根             〃
     椎茸            大2個
     海苔            1枚

   (天ぷら衣)
     天ぷら粉          2/3C
     水             2/3C強
     マヨネーズ         小さじ 1

     めんつゆ          50cc
     湯             80cc
     山椒塩           適量


【作り方】
   1.冷凍海老を解凍し、背ワタを取り、腹側に切れ目を入れ
     て、真っ直ぐにして準備をする。
     さつまいもとレンコンを5ミリ厚に切り分け、椎茸は縦に
     4等分した。
   2.具材に軽く小麦粉を振り、”天ぷら衣”を付けて油で揚げ
     る。
     天つゆと、山椒塩を用意する。

     ebiten2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     サックリと揚がっていて、なかなか美味い。
     特にさつまいも椎茸が良い。
     肝心の海老は淡白過ぎて、やや不満。
     
     揚げ油を新しいものに変えていれば、もっと良かっただろう。



さんまのフライ

sanma-fly


 テレビのバラエティ番組で見た「さんまフライ」が美味しそうだった。
さんまのシーズンも終盤に入っているので、作ってみた。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     さんま            2尾
     塩・胡椒           少々
     小麦粉            適量
     卵              1個
     パン粉            適量

     ほうれん草          適量
     さつまいも           〃
     レモン             〃

     ウスターソース        適量
     (串カツ用、甘口)


【作り方】
   1.サンマを三枚に下ろし、身を2等分する。(合計8枚)
     塩・胡椒を振り、小麦粉>溶き卵>パン粉を付け、油で
     カラッと揚げる。
   2.皿に盛りつけ、付け合わせの「ほうれん草の胡麻和え」
     と「さつまいものレモン煮」を添えた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

     うーむ、これは美味い。予想した通り。
     アジやイワシのフライはもちろん美味いが、それよりも
     上品で繊細な感じがする。

     今回は景品でもらった「イカリ 串かつソース」を使って
     みたが、甘口でよく合っている。


さつまいものげんこつ揚げ

genkotu1


 さつまいもが半分残っているので、こんな料理を作った。
サイコロ状のさつまいも鶏ひき肉を団子にして揚げたもの。
ズボラ料理家(?)・奥薗さんのレシピを参考にした。


【材料】           ※レシピは2人分です。 
 
     さつまいも          1/2本
     鶏ひき肉           150g
     卵              1個
     片栗粉            大さじ 1
     醤油             大さじ 0.5
     塩              少々
     生姜             1片

     塩              適量
     すだち            1個


【作り方】
   1.さつまいもを皮が付いたまま1センチ角に切り、水にさ
     らす。
     ボウルに鶏ひき肉、卵、その他を入れてよく混ぜる。
     さつまいもを加えて8等分し、団子にする。
   2.フライパンに油を2センチほど注ぎ加熱する。
     ここに鶏いも団子を入れて、じっくりと中火で6~7分間
     揚げる。
     皿に盛り、すだちを添える。塩をつけていただく。

     genkotu2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)
    
     予想したものとは、少し違った。
     いものホクホク感が不足していて、何か足りない。

     もっと天ぷら風にした方がおいしいかも・・。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

ハモ キャベツ 豚肉 カニカマ あさり アスパラ 鶏ひき肉 塩さば イカ ナス 鶏肉 梅干 チーズ  サーモン 鶏レバー 海老 ソーセージ 牛肉 小松菜  胡瓜 大根 ヒラメ ごぼう じゃがいも トマト アボカド 椎茸 大葉 合いびき肉 まぐろ 焼き豚 香草 しらす 明太子 イワシ 豆腐 香菜 アジ ベーコン トマト缶 さつまいも カレイ ローストビーフ ぶり 蓮根 ブロッコリー サバ缶 ぶなしめじ ラム肉 牡蠣 生ハム 長芋 貝柱 かぼちゃ 豚ひき肉 白菜 塩鮭 人参  タコ ハム サンマ もやし ニラ とうもろこし ズッキーニ オクラ インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 焼豚 みょうが  バナナ 竹の子 タラ ちくわ ほうれんそう わかめ 菜の花 ハマチ ナッツ  スナップエンドウ いか リンゴ 水菜 ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ ピーマン マッシュルーム 春菊 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 牛ひき肉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 砂ずり かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター