シンプル手巻き寿司

     temaki-sushi


 家族が刺身キライなので、最近作ることがなかった”手巻き寿司”を
作ってみたい。
魚介は最小限にして、他のカンタン食材を用意した。
この方が安上がりで、しかもヘルシーだ。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       すし飯      2合
       手巻き用海苔   15枚
       
       まぐろ      適量
       ゆで海老      〃
       ほたて貝柱     〃

       玉子焼      3個
       カニカマ     適量
       焼豚        〃
       胡瓜        〃
       貝割れ菜      〃
       レタス       〃
       大葉        〃

     (ねぎ納豆
       納豆       2パック
       タレ       少々
       醤油        〃
       辛子        〃
       青ネギ       〃

     (練り梅)  
       梅干       4個
       かつお節     適量
       酒・醤油     少々


       醤油       適量
       わさび       〃
       マヨネーズ     〃
     
   
【作り方】
1.最初に、すし飯を作る。
 炊きたての温かいご飯に、今回は”粉末すし酢”を混ぜて作った。
 次に玉子焼きを(砂糖・塩を入れて)焼き、まぐろ刺身に醤油・酒
 を少し振って”づけ”にした。
 (こうすると、息子が食べてくれる)
2.ねぎ納豆と練り梅も準備し、大きな皿に盛る。
 各人が海苔にすし飯と具材を乗せてクルクルと巻き、わさび醤油を
 つけていただく。

   temaki-sushi2


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 おお、うまいぞ!
 海苔がやや湿気ているが、すし飯が滅法ウマイ!

 魚介も良いが、玉子焼や納豆が実によく合う。
 家庭料理は、食材の価格じゃない。なんでもないご飯の友でも、組
 み合わせでおいしくいただける。
 今回は材料を揃えて、並べるだけだったので全く疲れなかった。
 こんな家庭料理がイチバンだ。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



スポンサーサイト

オクラとわかめの小鉢

okura-wakame


 スーパーできれいなオクラをゲットしてきた。
さっぱりとした小鉢を作ってみよう。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       オクラ      大4本
       塩蔵わかめ    適量
       カニカマ      〃

       ポン酢      小さじ 1
       かつお出汁    大さじ 1


   
【作り方】
1.オクラを塩ゆでして水に取り、塩蔵わかめを水に浸して戻す。
 水気を切ってから適度な大きさにカットして、小鉢に盛る。
 カニカマを乗せ、ポン酢出汁を掛けていただく。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 マイルドでやさしい味になった。
 平凡だが、ホッとできる一品だ。

 妻は”わかめ”がおいしいね、と言った。



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



わかめとカニカマの酢のもの

wakame-sunomono1


 お気に入りの”鳴門産わかめ”を使って、酢のものを作った。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       わかめ      適量
       カニカマ     5本
       そら豆      10個

       すし酢      大さじ 1
       かつお出汁    大さじ 1
       醤油       少々

   
【作り方】
1.塩蔵わかめを水に浸けて、塩を落す。これを軽く茹で、水に取る。
 一口大に切り分け、カニカマと共にボウルに入れる。
2.すし酢+かつお出汁を加え、しばらく浸けておく。
 小鉢に盛り、塩茹でしたそら豆を乗せる。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 出汁で割ったのであっさりとして、狙い通りだ。
 ただ、わかめは茹でる必要なかったかも・・。
 柔らかくなり過ぎた。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



「おやじ食堂」の天ぷら盛り合わせ

tenmori1


 カラッと揚がるという市販の”天ぷら粉”を使って天ぷらを作りた
い。色んな食材を考えながらスーパーへ出かけた。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       鶏胸肉       1枚
     (下味)
       酒         大さじ 2
       醤油        大さじ 1
       ニンニク・生姜   少々

       イカ        適量
       さつまいも     1/2本
       かぼちゃ      1/8個
       ピーマン      2個
       椎茸        6個
       大葉        3枚
       カニカマ      6本

     (天ぷらの衣)
       市販天ぷら粉    1C
       水         1C

     (天つゆ)
       めんつゆ      80cc
       水         80cc

       大根        10cm
       生姜        少々



【作り方】
1.最初にメインの「鶏天」の仕込みだ。
 胸肉を1センチ幅にそぎ切りし、下味(ニンニク・生姜はすりおろし)
 に浸けこんで冷蔵庫で2時間程置く。
 次に、冷凍庫に残っていたイカを解凍する。
2.さつまいもかぼちゃは、5ミリ厚にカット、ピーマンは半分に切り、
 椎茸は石ずきを取った。
 天つゆを小鍋に沸かし、大根と生姜をすりおろす。
3.ボウルに天ぷらの衣を作り、天ぷら鍋に油を注ぎ入れ熱くする。
 最初に野菜類に衣をつけ、2~3分ほど揚げる。
 量が多いから大変だ。
 イカと鶏肉の水分を拭き、小麦粉をまぶしてから衣を付けて揚げた。
4.冷めない内に皿に盛りつけ、天つゆに大根おろしを加えていただく。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 さつまいもが美味い、椎茸が美味い、そして思いつきで加えたカニカ
 マも良かった。
 結論から言えば、美味いけど‥ 大変だった!

 意図した通り、サックリと揚がって美味くできたが、食材毎に火の通
 りを計りながらじっくりと揚げるので、時間がかかってしまった。
 「苦労パフォーマンス」(苦労対効果)は相当に悪かった。

 天ぷらは自分で作るものではない。”作ってもらう”に限る。

  
  tenmori2




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



かにかま玉

kanikamatama


 最近、無性に「天津飯」を食べたくなる。きっと、”餃子の王将”の影響
だろう。今晩は、カンタンな「かに玉」を作ることにする。”かに”はもち
ろん本物ではなく、安価な”かにかま”を使う。だから、「かにかま玉」だ。


【材料】               ※レシピは3人分です。

     卵            4個
     かにかま         6本
     干し椎茸         2枚
     スープ          大さじ 2
      (干し椎茸の戻し汁)
     鶏ガラスープの素     少々
     生姜           1片
     塩            少々
     胡椒           少々
     醤油           少々
     ごま油          少々

     絹さや          10枚

     甘酢あん ----- 水         1C
             鶏ガラスープの素  小さじ 1
             醤油        大さじ 1
             砂糖        大さじ 1
             酢         大さじ 1
             胡椒        少々

             キクラゲ      適量
             水溶き片栗粉    適量



【作り方】
1.事前に「干し椎茸」と乾燥「キクラゲ」をぬるま湯に(3時間位)浸けて
 戻す。
 次に、上からかける甘酢あんを作る。鍋に「甘酢あん」の材料を沸かし、
 味が決まれば、水溶き片栗粉でとろみをつける。キクラゲを細く切って加
 えた。
2.ボウルに卵を割りほぐし、その他の具材と調味料を加える。生姜は細かく
 みじん切りにして入れる。
 フライパンに油を熱し、卵液を注いで外側から少しずつ内側に寄せて、じ
 んわりと焼いていく。何度か上下をひっくり返す。
3.焼き目がつけば、ひとり分ずつ皿に盛って、温めた「甘酢あん」をかける。
 刻んだキヌサヤをトッピングすれば、できあがり。


【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 甘酢あんがやや甘いが、全体的にはスバラシイ出来だ。美味い!
 息子が「うまい!」と絶賛した。生姜の風味が効いているし、椎茸の香り
 も良い。これは、”ご飯が、ご飯がススム君”だ。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



長芋と胡瓜の酢の物

IMG_1209.jpg


 「鰆(さわら)の味噌漬け」を焼いたときに、付け合せとしてこんな小鉢
を作った。
市販の「すし酢」にしばらく浸けただけなのに、上質な小鉢になった。


【材 料】                 ※レシピは3人分です。
      長芋      10㎝
      胡瓜      1/2本
      かにかま    6本

      漬けダレ ------ 市販すし酢   大さじ 3
         

【作り方】 
1.長芋と胡瓜は、大きな軸状に切り、胡瓜には塩を当てる。
2.20分ほど置いた胡瓜を水洗いして、水分を拭く。
3.ビニール袋に、長芋・胡瓜・かにかまを入れ、「すし酢」を適量注いで、
 少しもみ、1~2時間冷蔵庫に置く。
4.小鉢に盛り付ける。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 長芋の酢の物を初めて作ったが、実に良い。スッキリ、さっぱりとして
 口の中を爽やかにしてくれる。 大成功!
 


◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓


 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

 豆腐 アボカド じゃがいも ほうれんそう ベーコン わかめ 厚揚げ 豚肉 ヒラメ カレイ イカ 鶏肉 トマト 生ハム キャベツ  アスパラガス 香菜 牛肉 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば ニラ 焼豚 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー 海老 ふぐ ソーセージ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム チーズ サーモン 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 もやし 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ ナス 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン ちくわ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 バナナ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子 かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜  さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター