アサリ缶で作る簡単ボンゴレ ビアンコ

bongore1


アサリのむき身缶詰を使って、ボンゴレパスタを作りたい。
モニターでいただいたミックススパイス「ハウス アクアパッツァ」を使ってみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・スパゲティ     2人前
・アサリ缶      1缶
・インゲン      適量
・マッシュルーム    〃
・ニンニク      1片
・赤唐辛子      適量
・オリーブ油     大さじ 2
・バター       大さじ 1
・白ワイン      適量
・コンソメスープ   100ccほど
・ミックススパイス  適量
 (ハウス アクアパッツァ
・ベビーリーフ     〃

         bongore3


【作り方】
1.スパゲティを茹でている間にソースを作る。
  フライパンにオリーブ油・みじん切りニンニク・唐
  辛子を入れて火を点ける。
  スライスしたマッシュルームとアサリの身、バタ
  ーを加えて軽く炒める。
2.白ワインを加えてから、アサリ缶の汁を入れる。
  インゲンとコンソメスープ・ミックススパイスを様
  子を見ながら加え、味を調える。
  塩を加えなくても充分に塩味がついていた。
  茹であがったスパゲティを入れて、ソースを乳
  化させ、皿に盛る。
  ベビーリーフを飾った。

     bongore2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

アサリ缶のスープにかなり塩味がついていたので、
塩を振らなかった。
色んなスープから適度に塩味が出てきて丁度よくなった。

初めて作ったにしては合格点だ。
妻はすごく気に入ったようで、褒めてくれた。


 家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


スポンサーサイト

ボンゴレ・カレー

bongo-c1


 TVで、アサリを使ったイタリア風のカレーを紹介していた。
なかなか、うまそうだ。
ちょっとアレンジして、自己流で作ってみることにしよう。


【材料】           ※レシピは2人分です。 

     アサリ           1パック(20粒ほど)
     ベビーホタテ        適量
     ベーコン           〃
     玉ねぎ           1/2個
     ぶなしめじ         適量
     トマト           1/2個
     カットトマト缶       1/2C
     グリーンアスパラ      1本
     ニンニク          1片
     アンチョビ         適量

     チキンスープ        1.5C
     酒             適量
     カレールウ         1~2かけ
     赤唐辛子          少々


【作り方】
   1.アサリをよく洗い、砂抜きしておく。
     ベーコンを一口大にカットし、玉ねぎを粗みじんに切る。
     ”ダイソー”で購入した「アンチョビ缶」を開けて準備する。

       bongo-c2


   2.フライパンにオリーブ油とみじん切りしたニンニク、ベー
     コン、アンチョビを入れて火を点ける。
     玉ねぎを炒めた後、アサリとホタテを入れて酒を注ぐ。
     アサリの口が開いたらフレッシュトマトとトマト缶を加え、
     様子を見ながらスープを足して、しばらく煮込む。

       bongo-c3


   3.最後にカレールウを溶かして、味見をする。
     皿にご飯、カレールウを盛りつけ、塩茹でしたグリーンア
     スパラと刻んだトマトを飾る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

     結論から言えば、実にザンネンだ。
     途中まではアサリの風味とニンニク・アンチョビも効いて
     良い感じだったが、カレールウを多く入れてしまったようだ。
     かなり塩辛くなった。

     妻は「味はイイけど、辛いね」と・・。
     いつものようにカレー粉を使うべきだった。ザンネン。



春キャベツとあさりのスープパスタ

soup-pasta1


 早春の香りがするスープパスタを作りたい。
今回はミルクを使った”ホワイティ・スプリング・パスタ”を目指す。


【材料】           ※レシピは3人分です。 

      スパゲティ           3人前
      あさり             適量
      ベーコン             〃
      春キャベツ            〃
      じゃがいも           1個
      玉ねぎ             適量
      人参               〃
      ニンニク            1片
      
      水               2C
      固形コンソメ          1個
      牛乳              1C
      粉チーズ            適量
      塩・胡椒            少々
      ドライバジル           〃
      

【作り方】
   1.深目の鍋にオリーブ油とバターを熱し、ベーコン・細かくカット
     した玉ねぎ・人参・刻んだニンニクを入れる。
     少し炒めてから、白ワインとよく洗った”あさり”を加えて貝の
     フタが開くまで加熱する。
   2.水と固形コンソメと賽の目に切ったじゃがいもを入れ、10分
     間ほど煮る。
     最後に粗く切ったキャベツと牛乳を入れ、味を見て、塩・胡椒
     ・粉チーズで調整する。
   3.茹でたスパゲティを投入して少しなじませ、器に盛る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

    これは良くできた。イメージ通りの仕上がりだ。
    生クリームを入れていないので、コクは不足しているが、
    充分に旨味が出たスープパスタだ。
    「やさしい味やね」と息子。 幸せな春パスタ。
 
    ※トマトとブロッコリーとチーズのサラダも、Good!

       soup-pasta2


アサリを入れたスンドゥブ・チゲ

a-sundubu


 「スンドゥブ・チゲ用スープ」を買ってきたので、簡単なチゲを作
った。スンドゥブ(おぼろ豆腐)は、娘が神戸で買ってきてくれた。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       スンドゥブスープ 1袋
       スンドゥブ    1パック
       (おぼろ豆腐

       豚肉       適量
       イカ        〃
       あさり       〃
       キムチ       〃
       玉ねぎ       〃
       長ネギ       〃
       卵        1個


   
【作り方】
1.石鍋にごま油を熱し、くし切りした玉ねぎと豚バラ肉を炒める。
 ここに市販のスープを注ぎ入れて沸騰させ、豆腐と魚介類を加える。
 更にキムチとネギを足して5~6分間煮る。
2.最後に生卵を割り入れて、食卓へ運ぶ。

 

【レビュー】 ★★☆  (満点は三ツ星)

 うむ、ピリ辛のスープは悪くはないが、かなり個性的な味だった。
 おぼろ豆腐あさりイカなどはバッチリなのだが・・。

 次回は普段使っている”合わせ味噌”を足してやってみようか?
 それじゃ、普通の味噌汁になってしまうか・・。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



あさり汁

asari-jiru


 あさりを仕入れてきたが、今回は味噌汁ではなく”すまし”にして
みよう。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       あさり      適量
       (愛知県産大粒)
       だし昆布     5cm
       水        3C
       酒        大さじ 2
       塩        少々
       薄口醤油     小さじ 1

       茹でほうれん草  適量

   
【作り方】
1.あさりをしっかりとこすり合わせて、洗う。
 鍋に水を張り、だし昆布とあさりを入れて火をつける。
2.沸騰してくれば、白いアクを取り除き、酒を加える。
 次に塩と醤油で味を付け、味見をする。
 茹でたほうれん草が冷蔵庫にあったので、椀に乗せてみた。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 いつもは味が薄くなったり、甘すぎたりするので今回は、意識をし
 て、キリッとした塩味をつけた。
 一口すすって、「うまい!」と言う輪郭のハッキリした吸い物にな
 った。ほうれん草も意外にイイ感じだ。

 滅多にほめない妻が「おいしい!」と言った。




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



鮭の和風カルトッチョ

sake-cartocho


 炊き込みご飯を作ろうと思うが、メインのおかずを何にしようか悩ん
だ。塩や塩サバを焼いてもいいが、余りに安直だ。

スーパーで見つけた「の西京焼き」を焼いてから、アルミホイルに包
んで蒸す料理を考えた。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       の西京焼き    3尾
       あさり       12個
       ぶなしめじ     適量
       ミニトマト      〃
       チンゲンサイ     〃

       バター       少々
       白ワイン       〃

       レモン       適量
       


【作り方】
1.最初に”の西京焼き”を焼く。
 味噌を拭きとり、フライパンにアルミホイルを置き、その上で焼いた。
 (少し酒を振る)
2.まな板にアルミホイルを広げ、その上にあさり・野菜を並べてか
 らバター・白ワインを加え、包む。
 これを水を張ったフライパンに入れて、7~8分間蒸す。
3.レモン汁を絞っていただく。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 おお、予想した以上に良い。
 西京焼きがうまいし、あさりが存分に味わい深いエキスを出している。
 
 バターの風味は賛否が分かれるところだが、家族は喜んでくれた。
 和洋折衷の”カルトッチョ”は、ひとまず成功だ!


 ※「キクラゲ天の小鉢」も好評だった。
    キクラゲ天を鍋で茹で、薄口醤油を少し加える。
    塩茹でしたインゲンと共に小鉢に盛り、醤油を垂らしていただく。
    kikurageten



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



あさりと菜の花のスパゲティ

asari-pasta


 季節のあさり菜の花を使った「春のパスタ」を作ってみたい。



【材料】                 ※レシピは3人分です。

       スパゲティ     3人分
       あさり       1パック
       菜の花       適量
       ベーコン      1枚

       白ワイン      50cc
       ニンニク      1片
       赤唐辛子      少々
       塩          〃
       醤油         〃



【作り方】
1.あさりを塩水で洗い、そのまま暗所に2時間ほど置いて砂を吐かす。
 菜の花は食感が大切なので、事前に塩茹でした。
 大鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を溶かしてからスパゲティを入れる。
2.フライパンにオリーブ油と刻んだニンニク、ベーコンを入れて、ゆっく
 りと加熱し、香りが出るまで炒める。
 あさりと輪切りの赤唐辛子を投入し、しばらく混ぜてから白ワインを注
 ぎ、蓋をする。
3.茹で指定時間(9分間)の1分前にパスタをフライパンに移す。
 菜の花と塩・醤油を加えて、混ぜ合わせてから味を見て調える。
 皿に盛って、オリーブ油を回しかけた。


【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 パスタはタイミング勝負の料理なので、苦手だ。
 ニンニクと塩分が強すぎるかなと心配したが、かなりうまく出来ている。
 貝のエキスと菜の花が甘く感じられる。
 おー、イイんじゃない!?

 妻も息子もOKのサインを出してくれた。


 ※ハムのサラダ
    ham-sarad2




◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



サーモンのホイル焼き

salmon-hoilyaki


 スーパーで、脂がのったサーモン切り身を仕入れてきた。
ホイル蒸しにして、”レモンバター醤油味”で食べてみよう。


【材料】                 ※レシピは3人分です。

       サーモン切り身 3切
       玉ねぎ     適量
       ぶなしめじ    〃
       あさり     9粒
       レモン     適量
       バター     少々 
       酒        〃

     (付け合わせ)
       かぼちゃ    適量
       パプリカ     〃
       ピーマン     〃
       塩       少々

       ポン酢醤油   少々



【作り方】
1.サーモンに塩を振り、10分間ほど置いて、水気を拭きとる。
 アルミホイルを広げ、千切りした玉ねぎを敷いたところにサーモン
 を乗せ、しめじ・あさりを散らしてからスライスしたレモン、バタ
 ーを置いて酒を振って、閉じる。
2.これをフライパンに入れて10分間(フタをして)蒸し焼きにする。
 皿に盛り、ホイルを開けてポン酢をかける。



【レビュー】 ★★★  (満点は三ツ星)

 結論から言えば、大成功。バカ旨のホイル焼きになった。
 塩加減が絶妙で、サーモンあさり・レモン醤油などのバランスが
 良い。
 家族も喜んでくれた。うれしい。
 



◇レシピブログのランキングに参加中です。
よろしければクリックしてください。↓↓



 | HOME | 

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ローストビーフ トマト 人参 ブロッコリー 合いびき肉  椎茸 豚肉 牛肉 まぐろ  タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 もやし 鶏肉 ナス イカ ニラ 長芋 豚ひき肉 アスパラ 海老 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター