野菜たっぷりのホームパーティー ~ローストビーフとトマトのサラダ

   (ローストビーフのサラダ)
home-p1
home-p2

   (トマトとカマンベールチーズのサラダ)

home-p3
home-p4


久しぶりのホームパーティーに何を作ろうか?
簡単に出来て、ヘルシーなものをいくつか組み合わせてみよう。


【材料】    ※レシピは4人分です。 

A.ローストビーフのサラダ
市販ローストビーフ・・・1パック
レタス、ラディッシュ、ベビーリーフ・・・適量
シカクマメ、こどもピーマン・・・適量
キャロットラペ・・・適量
オリーブ油、レモン・・・適量
ホースラディッシュ・・・少々
市販和風ドレッシング・・・適量

B.トマトとカマンベールチーズのサラダ
ミディトマト・・・2個
カマンベールチーズ・・・適量
玉ねぎ、セロリ・・・適量
塩・胡椒・ドライバジル・・・少々
オリーブ油、ワインビネガー・・・適量


【作り方】
1.(A)は、ローストビーフをメインにしたサラダ。
神戸の産直市場で仕入れて「シカクマメ」と「こど
もピーマン」を茹でて、ドレッシングを掛けた。
(B)は、トマトのマリネ風とチーズのコンビネー
ション。玉ねぎドレッシングとオリーブ油を掛けた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ローストビーフが美味い。
スーパーに並んでいる商品だが、気に入っている。
ホースラディッシュを塗ると、3割増しの旨さ。
野菜に和風ドレを掛けて、モリモリ食った。

トマトサラダは(もっと美味だと思ったが、)想定内
の内容か?
しかし、全体的に好評で、あっという間になくなった。


スポンサーサイト

煮込みミートボールのタジン鍋

meatball1

meatball2


孫たちがやって来たので、子供でも食べやすいタジン鍋料理
を作った。


【材料】    ※レシピは4人分です。 

ミートボール
合いびき肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・1/2C
牛乳・・・50cc
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

玉ねぎ、人参、ブロッコリー・・・適量
トマト・・・1個
缶入りデミグラスソース・・・1缶(245g)
チキンスープ・・・1C
赤ワイン・・・50cc
無塩トマトジュース1/2C
ケチャップ・・・大さじ2
塩、胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩もみしてしばらく置く。
ボウルにミートボールの肉だねを作り、水気を絞
った玉ねぎを加えて、よく練る。
ピンポン球大に丸め、油を引いたフライパンで
こんがりと焼く。
2.タジン鍋にデミソース+トマトジュースをベー
スにしたソースを作り、ミートボールと茹でた野菜
を加えてしばらく煮込む。

     meatball3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

タジン鍋の蓋を開けると、ビジュアルが綺麗だ。
グツグツ煮えた煮込みがおいしそう。
多分、失敗のしようのないレシピで使ったので、
マチガイナイ。すごくウマイ

ポテサラと、塩パンを添え、満足できる食事会
になった。
娘も孫も気に入ったようだ。


卵焼き器でイタリアンお好み焼きを焼く

itaoko1

itaoko2


10月10日は、「お好み焼きの日」だとか。某ソースメーカーが
提唱したらしい。
よ~し、面白いお好み焼きを作ってみよう!


【材料】    ※レシピは1人分です。 

お好み焼き粉・・・50ccほど
水・・・適量
卵・・・1個
ベーコン・・・中2枚
キャベツ・・・適量(ひとつかみ)
トマト・・・適量
大葉・・・1枚
カマンベールチーズ・・・1/4個

お好み焼きソース、ケチャップ、マヨネーズ・・・適量
粒マスタード、タバスコ、黒胡椒、ドライバジル・・・少々


【作り方】
1.生地を練り、刻んだキャベツを混ぜる。
ベーコン、トマト、チーズの半量を一緒に混ぜる。
卵焼き器に油を熱し、生地を流し入れる。
上に残ったベーコンを乗せる。

     itaoko3

2.両面を返しながら焼き、最後にチーズ・トマト
の残りとソース他をトッピングした。

     itaoko4


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

イタリアンな雰囲気は出たのではないか?
四角いビジュアルが面白い
驚くほどの旨さではないが、キャベツがシャキシャキ
して良かった。
カマンベールはややクセがあるので、普通のピザ用
チーズの方がよさそうだ。

     itaoko5


タマゴカツサンドを作ってみよう

tamasan1


TVで見かけた「玉子カツサンド」に軽いショックを受けた。
焼きをフライにして、マヨネーズ風味のサンドイッチにしたもの。
これは美味いに決まっているだろう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

サンドイッチ用食パン・・・6枚
・・・1.5個分
塩・砂糖・牛乳・・・少々

小麦粉・・・適量
・・・1/2個
パン粉・・・適量

マヨネーズ、和風ドレ、はちみつ、マスタード・・・適量


【作り方】
1.焼き器に溶きを流し入れて、焼きを焼く。
粗熱を取ってから4つにカットした。
これに小麦粉>溶き卵>パン粉をつけ、油で揚げる。

     tamasan2

2.食パンにバターを塗り、玉子カツを乗せ、マヨソー
スを掛けてから挟む。
ラップに巻いてしばらく馴染ませてからカットする。

     tamasan3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なるほど、想定内のおいしさだが、家庭で作る料理
じゃないような気がする。
つまり、北新地で飲んだ後に、仲間でつまむサンド
イッチだ。「これなに、おいしい・・」となる、おもしろ
軽食である。


きのこのアヒージョ・パスタ

kinoko-spa1

kinoko-spa2


秋になれば「きのこ料理」でしょ。
今回はシンプルなアヒージョ風味のスパゲティを作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(伊モンスーロ)1.7mm・・・3人分
ベーコン・・・3枚
椎茸・・・8枚
ぶなしめじ・・・1/2パック
玉ねぎ・・・1/4個
オリーブ油・・・50ccほど
塩・クレージーソルト・胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
ドライバジル・・・少々
ベビーリーフ・・・適量


【作り方】
1.ベーコンときのこ、玉ねぎを細く切り分け、
ニンニクをみじん切りする。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニク・赤
唐辛子、ベーコン、きのこを炒める。
スパゲティを指定時間(10分間)通り茹でる。
2.炒めたきのこに塩・胡椒・ドライバジルを
振って味を調える。
茹であがったパスタを投入してからめ、皿に
盛る。
ベビーリーフをトッピングした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

結局、ごく普通の「きのこパスタ」になったが、かなり良い
出来栄えだ。
初めて使ったモンスーロの乾麺はもっちりとしていて、
冷めてもおいしさを保った


きのこの香り、ベーコンの甘み、シンプルなガーリック
オイルの風味が好評だった。


スペアリブBBQ ~シカクマメとこどもピーマンを添えて

pork-lib1


スーパーでキレイな「豚スペアリブ」を発見し、思わずゲット。
更に神戸の産直市場で丹波のシカクマメ(四角豆)、こどもピーマンという
珍しい野菜を買い求めた。
今夜は豪快なバーベキュー・パーティーだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚スペアリブ・・・8本(700g)
塩・胡椒・・・少々
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ1
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
ドライバジル・・・少々

小松菜、シカクマメ、こどもピーマン・・・適量
レモン・・・適量


【作り方】
1.豚スペアリブの水気を拭き、包丁の先で
刺して穴をあけてから、塩・胡椒を軽く振る。
調味料と下ろしたニンニク・生姜を合わせた
漬け込みダレに漬けて、冷蔵庫で6時間ほど
置く。
2.熱したガスグリルに豚肉を並べ、しっかり
と15分間ほど焼く。途中、上下を返す。
付け合わせのシカクマメとピーマンを塩茹で
し、小松菜をバター炒めした。

     pork-lib2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや甘さが足りないが、全体的によく出来た。
手に持ってかぶりつく。骨の周りの肉がウマイ。
次回やる場合は、はちみつとケチャップの量を
増やそう。

付け合わせの野菜はどれもGOOD。
特にシカクマメが好評だった。


スタミナ焼き定食

suta1

suta2


鉄板じゅうじゅう湯気が立った「スタミナ焼き」をテレビで見て、
作りたくなった。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

豚ロース肉・・・100g
キャベツ、玉ねぎ、人参、小松菜・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片分
生姜・・・1片分
焼肉のたれ・・・適量
刻みネギ・・・適量
七味唐辛子・・・少々


【作り方】
1.フライパンに油を熱し、野菜+ニンニク・生姜を
炒め、塩・胡椒を振る。
スキレットを熱して野菜炒めを載せる。
2.同じフライパンで豚肉を焼き、市販の焼肉たれ
を絡めて、野菜炒めに乗せる。
刻みネギを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最近は、「肉と野菜が食べたい」モードだ。
しっかりした味の肉がウマイ、野菜もウマイ。

温めた赤飯と、生ハムのサラダと共にしっかり
食べた。ごちそうさま。


肉玉鴨だしそば

nikutama1


週末のランチに袋麺の「鴨だしそば」を食べてみる。
牛肉と玉子をトッピングしよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

インスタント袋麺・・・1袋
 (どん兵衛 鴨だしそば
牛薄切り肉・・・100g
めんつゆ・・・適量
玉ねぎ・・・適量
卵・・・1個
刻みネギ・・・適量
黒七味・・・少々


【作り方】
1.最初に牛肉を甘辛く煮る。
鍋に湯を沸かし、冷凍牛肉を茹でてから湯を捨て、
麺つゆ+水+酒を足してしばらく煮る。
そのまま出汁に浸けておく。
半熟のゆで卵を作る。
2.乾麺(と玉ねぎ)を指定時間通り茹で、添付た
れを空けた丼に注ぎ入れる。
牛肉、茹で卵、ネギを乗せ、黒七味を振った。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

当たり前に美味いんだけど、感動がない。

やはり乾麺は乾麺の味がするし、(豪州産)牛肉
それなりの・・。
やはり牛肉は国産に限る。


ねぎとろ丼 ~刺身盛り合わせとにゅうめんのセット

negitoro1

negitoro2

negitoro3


週末は、刺身を食べたい気分だ。
「ねぎとろ丼」に刺身を載せながらいただく、ゼイタク仕様?にしたい。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

まぐろたたき・・・1パック
刻みネギ・・・適量
だし醤油・・・小さじ1
貝割れ菜、大葉、刻み海苔・・・適量
わさび・・・適量
温泉卵・・・2個
ご飯・・・2人前

刺身盛り合わせ(まぐろ)・・・適量
にゅうめん・・・2人前
野沢菜の漬物・・・適量


【作り方】
1.ボウルにまぐろたたきを入れ、ネギの半分と
だし醤油を加えて混ぜる。
丼に温かいご飯を盛り、ねぎとろを広げて真ん中
に温泉卵を割る。
刻んだ貝割れ菜、大葉、海苔などを散らし、わ
さびを添える。
2.刺身、にゅうめん、漬物と一緒にいただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やっぱり良いね。
ねぎとろがウマイ、刺身もウマイ。
特に刺身はコリコリした歯ごたえが絶妙だ。

妻も喜んでくれた。
「にゅうめんも美味しいね」。


一口とんかつ ~とんかつソースとトマトチリソース

tonka1

   (トマトチリソースを掛けてみた)
 tonka4


最近、揚げ物を控えていたので、今夜は「とんかつ」を揚げる。
ソースを2種用意した。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ロース肉(とんかつ用)・・・3枚
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量

とんかつソース+粒マスタード+すりごま・・・適量
スイートチリソース+ケチャップ+トマト+胡瓜・・・適量

キャベツ、レタス、オクラ、胡瓜、トマト・・・適量


【作り方】
1.とんかつ用豚肉を3等分し、肉叩きで延ばす。
塩・胡椒を振り、小麦粉>溶き卵>パン粉を付けて、
油で揚げる。
2.ソースを2種用意する。
<トマトチリソース>は、細かく刻んだトマトと胡瓜に
スイートチリソースなどを混ぜたもの。

     tonka3

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったトンカツは、驚くほどの美味さだ
どうしてか?と考える。
いつもはバッター液を使うクセがついていたが、
今回は小麦粉=>溶き卵=>パン粉の手順を踏んだ。
それが良かったようだ。
家族も喜んでくれた。

でも、トマトチリソースはアイデア倒れだった?


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ローストビーフ トマト 人参 ブロッコリー 合いびき肉  椎茸 豚肉 牛肉 まぐろ  タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 もやし 鶏肉 ナス イカ ニラ 長芋 豚ひき肉 アスパラ 海老 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター