FC2ブログ

「松茸の味お吸いもの」で、きのこ炊き込みご飯

matutake-g91
matutake-g92


一度作ってみたいと思っていた”簡単「松茸風ごはん」”。
さて、どんな出来栄えだろうか?


【材料】    ※レシピは3人分です。 

米・・・2合
永谷園「松茸の味お吸いもの」・・・2袋
エリンギ・・・2本
ぶなしめじ・・・適量
人参・・・1/2本
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
三つ葉・・・適量
すだち・・・1個


【作り方】
1.エリンギと人参を3センチ長さの短冊に
切り、しめじを小房に分ける。
米を研ぎ、醤油・みりん・酒を足して2合分
の目盛りまで水を入れる。
顆粒「お吸いもの」を入れてよく混ぜる。
きのこと人参を乗せて、普通に炊飯する。

    matutake-g93

2.茶碗に盛り、刻んだ三つ葉と薄く切った
すだちをのせる。

    matutake-g94


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

炊飯している時、松茸の香りが漂い、期待感が高まる。
きのこの食感と香りは良いが、塩味がやや物足りない
ようだ。
結果的には塩をひとつまみ加えたら、完璧だっただろう。

機会があれば、再チャレンジしてみたい。


スポンサーサイト



ネギしょうが風味の焼きそば ~「姜葱醤」を使って

negi-ya1
negi-ya2


業務スーパーで、話題の「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」を見つけた。
手始めに「焼そば」に使ってみる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

焼きそば用中華麺・・・1玉
豚バラ肉・・・適量
酒・醤油・片栗粉・・・少々
卵・・・1個
赤玉ねぎ・椎茸・青ネギ・・・適量

姜葱醤・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
チキンスープ・・・50cc
ごま油・・・少々
パクチー・・・適量

     negi-ya3


【作り方】
1.先ず、フライパンに油を熱し、溶き卵
を焼いて取り出す。
豚肉に酒・醤油・片栗粉をまぶしておく。
玉ねぎ・椎茸・青ネギを薄切りする。
中華麺を1分間レンチンする。
2.フライパンに油を熱し、豚肉と玉ねぎ、
椎茸を炒める。
麺を入れ、調味料とチキンスープを加えて
炒める。
最後に炒り卵・青ネギとごま油を足してか
ら皿に盛り、刻んだパクチーを乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した通りの味であるが、初めて使った「姜葱醤」は、
生姜味が尖っていなくて色々と応用が効きそうだ。
「蒸し鶏」や「ワンタンスープ」を作ってみたい。


※後日、サラダチキンと胡瓜を使った「蒸し鶏」風を作り、
 「姜葱醤」を乗せたが、すこぶる良かった。


ししゃものマリネ ~小松菜のバターソテー

sisha-m1
sisha-m2


ししゃもを洋風の南蛮漬け風にしてみたい。
和風のオイルパスタに合わせた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

子持ちししゃも・・・8尾
小麦粉・・・適量
赤玉ねぎ・・・1/4個
人参・・・1/3本

マリネ液
白ワインビネガー・・・50cc
オリーブ油・・・大さじ1
醤油・・・小さじ2
砂糖・・・大さじ1
水・・・大さじ1
白だし・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
赤唐辛子・・・少々

小松菜・・・3把
オリーブ油、バター、ニンニク・・・適量
塩、胡椒・・・少々
すだち・・・適量


【作り方】
1.先に<マリネ液>を作る。
玉ねぎと人参を千切りにする。
小フライパンにマリネ液を注ぎ、ひと煮立
ちさせてから野菜を入れて加熱する。
これをバットに移す。
2.ししゃもに小麦粉をつけ、油でカラッと
揚げる。
熱いままバットのマリネ液に浸ける。
ラップをして、常温で30分間ほど置く。

    sisha-m3

3.大皿に「小松菜のバターソテー」を敷き、
ししゃもマリネを並べた。
スライスしたすだちを飾る。

    sisha-m4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや不安があったが、結果的には抜群の出来栄えだ。
甘酸っぱいマリネ液が野菜に馴染み、それが「子持ち
ししゃも」にからむ。

冷蔵庫に残っていた小松菜をガーリックバターソテー
にしたものがバッチリ合っていた。
大成功!


鯛のかぶと煮

taikabu1

   taikabu2


デパ地下で思わず手に取ったキレイな「真のアラ(かぶと)」。
もちろん、「かぶと煮」しかないだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

のアラ(かぶと)・・・3個
絹こし豆腐・・・1/2丁
生姜・・・1片
青ネギ・・・1本
すだち・・・1/2個

煮汁
醤油・・・50cc
みりん・・・50cc
砂糖・・・大さじ1
酒・・・50cc
水・・・150cc


【作り方】
1.のアラを大きなボウルでよく水洗いし、
熱湯をかけてから流水で汚れを流す。
豆腐を5センチ角に切り分け、生姜は薄く
スライスする。
2.フライパンに<煮汁>を沸かし、と生
姜を入れ、中火で(落し蓋をして)7~8分
間煮る。
途中、豆腐を横に入れる。
落し蓋を外し、煮汁を掛けながら更に5分
間煮る。

    taikabu3

3.器に盛り付け、刻んだ青ネギを乗せる。


    taikabu4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

が大き過ぎて、フライパンから溢れそう。
兜(かぶと)には身が余り付いていないが、味は最高。
普通のアラもあったので、満足した。
味付けはほぼOKだが、もう少しだけ甘みを足した
方が良かった?

これでもう、「煮魚」はほぼ習得したかなあ。



きのことベーコンの和風パスタ

kinoko-s91
kinoko-s92


きのこたっぷりのシンプルで香ばしいオイルパスタを食べたい。
ガーリックバター醤油風味にする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・3人前
ぶなしめじ・・・1パック
舞茸・・・1/2パック
エリンギ・・・小1本
玉ねぎ・・・1/4個
ベーコン・・・4枚
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・1本分
塩・胡椒・・・少々

めんつゆ・・・大さじ2
昆布茶・・・少々
白ワイン・・・大さじ1
バター・・・小さじ2
すだち・・・1個
三つ葉・・・適量


【作り方】
1.きのこを適当な大きさに切り分ける。
ベーコンを4cm幅の大きめにカット。
玉ねぎをスライスし、ニンニクをみじんに切る。
スパゲティを指定時間(7分間)通リ茹でる。
2.フライパンにオリーブ油、ニンニク、輪切り
唐辛子を熱し、ベーコン、玉ねぎ、きのこを炒
める。
ワインを少し加えて、蓋をして3~4分間じっく
りと蒸し焼きにした。
茹で汁(50ccほど)を加えて乳化させてから
パスタを投入し、ワイン・めんつゆ他を加えて
混ぜる。
塩・胡椒で味を調えてから皿に盛り、三つ葉と
薄く切ったすだちを散らした。

     kinoko-s93


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや味付けが濃いか、と思ったが家族は「おいしい!」と喜
んでくれた。
確かに、プリしこのパスタ・香りが良いキノコ・旨味のベーコ
ン、そして鉄板の「ガーリックバター醤油」味がGOOD!

最近作ったパスタの中で一番の出来だった。


アボカドとゆで玉子のポテトサラダ

potesara91
potesara92


じゃがいもが残っているので、自分流の「ポテサラ」を作ってみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

じゃがいも・・・2個
牛乳・・・大さじ3
マヨネーズ・・・大さじ4
オリーブ油・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
酢・・・少々

赤玉ねぎ・・・適量
胡瓜・・・1/2本
ゆで玉子・・・2個
アボカド・・・1個
レモン汁・・・少々
パプリカパウダー・・・少々


【作り方】
1.じゃがいもを茹でて、マッシャーでつぶす。
調味料を加えて混ぜ合わせ、冷ます。
薄切り胡瓜と玉ねぎに塩を当ててから絞る。
ゆで玉子を作り、1個を賽の目にカット。
アボカドの皮を剥き、半分を賽の目にカット。
2.ボウルにポテト、野菜、カットした茹で玉
子・アボカドを入れて混ぜる。
塩・胡椒とレモン汁で味を調える。
皿に盛り、残ったゆで玉子とアボカドを添え
る。
オリーブ油とパプリカパウダーを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ポテサラ作りは面倒だが、大抵おいしいものが
出来る。
今回もバッチリで、家族も喜んでくれた。

ゆで卵に加えて、アボカドが入るとリッチだ。



太刀魚と有頭海老のフライ ~タルタルソース

tachiuo1
tachiuo2
tachiuo3


デパ地下で、珍しい「太刀魚(たちうお)切身」をゲット。
有頭海老と一緒にフライにしてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

太刀魚(三枚おろし切身)・・・1/2尾ほど
赤エビ・・・6尾
塩・胡椒・・・少々
大葉・・・6枚

小麦粉・・・適量
バッター液(卵1個+小麦粉100cc+牛乳50cc)・・・適量
パン粉・・・適量

キャベツ、レタス、トマト、パプリカ・・・適量
レモン・・・1/4個

ウスターソース+ケチャップ・・・適量

タルタルソース
茹で玉子・・・1個
塩もみ玉ねぎ・・・適量
ミニ胡瓜ピクルス・・・1本
牛乳・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ4
塩・胡椒・砂糖・・・少々
マスタード・・・少々


【作り方】
1.太刀魚を食べやすい大きさ(7~8cm幅)
に切り(12片)、赤エビは背ワタを取り、身の
部分の殻を剥く。腹の方に包丁で切り込みを
入れた。
タルタルソースを作っておく。

    tachiuo4

2.太刀魚に塩・胡椒し、2枚を一組にして大
葉を挟んでから、小麦粉>バッター液>パン
粉を付ける。
赤エビにも同様に衣を付ける。

    tachiuo5

これをたっぷりの油で揚げる。
皿に盛り、レタス、トマト、レモンを添える。
キャベツは細千切りにして、各人用サラ
ダにした。

    tachiuo6


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

海老フライが「おいしい!」  家族から声が上がった。
なるほど、エビの香りが濃厚で、衣もパリッとして
タルタルソースを掛けると、ご飯がススム。

太刀魚フライは、身が淡白なのでインパクトは余り
ないが、ケチャップソースを掛けるとグッドだ。
準備が結構大変だったが、苦労が報われた。


暑い日のポークソテー ~サルサソースがけ

pork-s91

pork-s92



豚ロース肉を焼いて、さっぱりしたサルサソースを掛ける。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚肩ロース肉(とんかつ用)・・・3枚
岩塩・黒胡椒・・・少々
ガーリックパウダー・・・少々

サルサソース
トマト・・・1個
玉ねぎ、胡瓜・・・適量
おろしニンニク・・・少々
ケチャップ・・・大さじ1
白だし・・・小さじ1
はちみつ・・・小さじ1
タバスコ・・・少々
オリーブ油・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1
塩・クレージーソルト・黒胡椒・・・少々
ドライバジル・・・少々

かぼちゃ、オクラ、インゲン、サニーレタス・・・適量
バター・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.先に<サルサソース>を作る。
トマトを1センチ角の賽の目に切る。
玉ねぎ・胡瓜は粗みじんに切り、塩もみ
する。
ボウルにカットした野菜と調味料を入れ
てよく混ぜ合わせる。
2.豚肉の筋を切り、塩・黒胡椒・ガーリ
ックパウダーを振る。
フライパンに油を熱し、両面をこんがり
と焼く。
1センチ幅にカットして皿に載せ、サル
サソースを掛ける。
付け合わせに、かぼちゃ、オクラ、イン
ゲンのバターソテーを添えた。

    pork-s93


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

味が淡白すぎるのではと心配したが、上質な
肉料理になった。
サルサソースの味を決めるのに苦労したが、
ちょいピリ辛でフレッシュな風味が丁度良い。
何より、シンプルな肉が旨かった。

家族も喜んでくれた。


鰤(ぶり)のカルパッチョ

buricar1
buricar2



洋食ディナーの一品として、簡単な冷製メニューを作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブリお造り用(高知県産)・・・1サク
塩・黒胡椒・・・少々
すだち・・・1個
オリーブ油・・・大さじ2
めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2

ベビーリーフ、赤玉ねぎ、ミニトマト、パプリカ・・・適量
オリーブ油・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ピンクペッパー・・・少々


【作り方】
1.刺身用のブリを薄く削ぎ切りにする。
ボウルにすだち果汁・オリーブ油・めんつゆ
を入れてドレッシングを作る。
皿に塩・胡椒を振り、ブリを並べて、更に上
にも塩・胡椒を振り、ドレッシングを掛ける。
2.真ん中にオイル・塩・胡椒で和えたベビー
リーフ・赤玉ねぎ・トマト・パプリカを置く。
ピンクペッパーを散らす。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

事前にブリの切れ端にドレッシングを掛けて食べると
すばらしかった。これで、今回の成功を確信した。

青魚の濃厚な味わいと、さっぱりしたドレッシングが
ベストマッチ。
今まで作ったカルパッチョの中で最高の味わいだった。


パクチーのかき揚げと、悪魔風おにぎり

pacten1
pacten2
pacten3


パクチーが残っているので天ぷらにして、「天むす」のように
手作りおにぎりと一緒にいただく。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

パクチー・・・1把
赤玉ねぎ、人参・・・適量
小麦粉・・・大さじ1
天ぷら衣
天ぷら粉・・・50cc
冷水・・・40cc
マヨネーズ・・・大さじ1
山椒塩(塩+粉山椒)・・・適量

ご飯・・・茶碗1.5杯
天かす・・・大さじ3
塩・・・少々
めんつゆ・・・小さじ1
こもち昆布・・・適量
味付け海苔・・・4枚


【作り方】
1.パクチーを5センチ長さに切り、玉ねぎ
・人参を千切りにする。
ボウルに入れた野菜に粉をまぶし、<
ぷら衣
>を掛けて混ぜる。
フライパンに1センチ深さの油を熱し、か
き揚げを揚げる。
2.<おにぎり>を握る。
ボウルに温かいご飯を入れ、塩・めんつ
ゆ・天かすを入れて混ぜ合わせる。
茶碗にラップを置き、ご飯を半分入れてか
ら昆布を乗せ、残り半分のご飯を被せて
握る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

パクチー天をカリッと揚げようと、衣を薄くし過ぎた。
もう少し、衣が欲しかったが、味は良い。

「悪魔のおにぎり」風の手作りおにぎりは、バッチリ
旨い。天かすがよい風味を与えた。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

ぶなしめじ 豚肉 ししゃも  ベーコン アボカド じゃがいも 海老 ブリ 香草 塩さば 大根 ナス  牛肉 鶏肉 もやし まぐろ トマト 万願寺唐辛子 ハモ 塩鮭 豆腐 缶詰 チーズ 明太子 合いびき肉 ピーマン サバ タコ ニラ 焼き豚 うなぎ蒲焼き 砂ずり 鶏ひき肉 イワシ ソーセージ  イカ カレイ ごぼう アスパラ 豚ひき肉 かにかま キャベツ アジ 牛ひき肉 菜の花 スモークサーモン 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ カニ サバ缶 カニカマ 椎茸 かぶ 里芋 さつまいも 香菜 マッシュルーム えのき茸 サンマ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン たらこ オクラ ちくわ 生ハム あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 しらす ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね カリフラワー ふぐ 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター