豚きんぴらごぼう

kinpira1


ごぼうが残っているので、こんな「ごはんの友」を作ろう。
豚バラ肉も入れてみる。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ごぼう・・・1/2本
人参・・・適量
豚バラ肉・・・50gほど
赤唐辛子・・・少々

醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

白ごま・・・適量


【作り方】
1.ごぼうと人参を太い軸に切り、水に晒しておく。
豚肉を細長くカットする。
調味料を合わせておく。
2.フライパンにごま油を熱し、水気を拭いたごぼう
人参、唐辛子を炒める。
豚肉を投入して炒め、調味料を加えて更に炒める。
水気がなくなれば、器に盛り、白ごまを振る。

     kinpira2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

残りもので作ったが、良いじゃないか。
シンプルな味付けで、出来上がりもとてもシンプル。

ごはんのおかずになった。


スポンサーサイト

枝豆が入った和風ハンバーグ

wafub1

wafub2


”おろしポン酢”で食べる「さっぱりした和風ハンバーグ」を作りたい。
多分、ご飯がススムだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250gほど
玉ねぎ・・・1/4個
豆腐・・・1/4丁
パン粉・・・1/2Cほど
卵・・・1個
枝豆・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々
味噌・醤油・砂糖・・・適量

大根・・・15cm
大葉・・・3枚
昆布ポン酢・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、塩を当ててしばらく置く。
ボウルにひき肉、水を絞った玉ねぎ、豆腐、パン粉、
卵、調味料を入れてよく混ぜ合わせる。
これを3等分して丸める。
塩茹でした枝豆を表面に埋め込んで飾る。
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面をしっ
かりと焼き固め、湯(+酒)を1/2Cほど加えて、蓋
をして蒸し焼きにする
3.皿に盛り付け、たっぷりの大根おろしを乗せ、千
切りした大葉を飾る。
ポン酢を掛けていただく。

     wafub3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いつもよりふっくらしたハンバーグは絶妙な旨さだ。
上質なひき肉と、玉ねぎ・豆腐・パン粉がベストマッチ。
味付けも、濃すぎず薄すぎず。
おろしポン酢がピッタリ。

いつもは誉めてくれない妻が、「今までで一番おいしい
和風ハンバーグやね」と、絶賛した。


とろとろスクランブルエッグのオムライス

omrice2

omrice1


湯せんに掛けて作るスクランブルエッグを作ってみたい。
これをチキンライスに載せたランチにしてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ご飯・・・1人前
鶏肉・・・適量
玉ねぎ・人参・・・適量
塩・胡椒・・・少々
市販ボロネーズソース、ケチャップ・・・計大さじ2ほど

・・・2個
牛乳・・・大さじ2ほど
塩・胡椒・・・少々

水菜・ミニトマト・・・適量
ケチャップ・・・適量
黒胡椒・・・少々


【作り方】
1.フライパンにバターを熱し、鶏肉・玉ねぎ・人参を
炒め、ご飯を投入して混ぜる。
塩・胡椒・ソース・ケチャップを加えて炒める。
皿に(山盛りに)盛り付ける。
2.鍋に湯を沸かし、上に液を入れた金属ボウル
を乗せて、湯せんする
ゆっくりと混ぜながら、とろとろに固まるまで続ける。
これをチキンライスの上に掛け、ケチャップをかけた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

大好物のチキンライスは、もちろんのことウマイが、
スクランブルエッグは、やや期待外れ?
もっと滑らかになるように火を入れるべきだったか。

でも、全体的に好きな味になった。


肉みそ冷やし中華 ~インスタント麺を使って

nikumiso1


袋麺の「冷やし中華」を使って、ジャージャー麺のようなちょっとボリューム
のある冷たい麺料理を作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

「マルちゃん正麺 冷やし中華」・・・1袋
豚ひき肉・・・50gほど
玉ねぎ・小松菜・・・適量
味噌・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1
豆板醤・・・少々
チキンスープ・・・1/3C
水溶き片栗粉・・・適量

レタス・水菜・・・適量
刻みネギ・・・適量


【作り方】
1.肉味噌を作る。
フライパンに油を熱し、豚ひき肉と刻んだ玉ねぎ・
小松菜を炒め、調味料とチキンスープを入れる。
水溶き片栗粉でとろみを付ける。
2.乾麺を茹でてから、冷水でしめる。
添付のタレを少しだけ絡めてから皿に盛り、千切
りしたレタスと肉味噌を載せる。
ネギをトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

肉味噌が思った以上に旨い。
甘くて深い味の肉味噌と、小松菜の爽やかな風味が
よく合う。
見かけはちょっと悪いが、味は抜群だった。


あじ大葉フライ

ajif1

   ajif3


どうしても肉中心の食事が多いので、今回は「魚」を買って帰る。
フライにすれば家族全員が楽しめるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

アジ(三枚おろし)・・・4尾分
塩・胡椒・・・少々
大葉・・・4枚
バッター液(小麦粉+卵+水)・・・適量
パン粉・・・適量

ケチャップソース(ケチャップ+ウスターソース)・・・適量


【作り方】
1.三枚おろしのアジの小骨を抜く。
軽く塩・胡椒を振り、大葉を乗せ、バッター液と
パン粉を付ける。
油でカラッと揚げる。
ケチャップソースをかけていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

カラッと揚がっていて、なかなかウマイ。
やや下味が強い感じがするが、ご飯のおかずになる。
大葉の存在感はあまりなかった。

家族は喜んでくれた。

ローストビーフとスモークサーモンの手まり寿司

itasusi1


ちょっとイタリアンな寿司を作りたい、と云う事でこんなものになった。
アイデア料理は楽しいな。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ご飯・・・1合分ほど
すし酢・・・適量

A)ローストビーフ寿司
市販ローストビーフ・・・8枚
黒オリーブ実・・・適量
ホースラディッシュ・・・適量

B)スモークサーモン寿司
スモークサーモン・・・8枚
大葉・・・2枚
オリーブ実・・・適量
レモン・・・適量

わさび醤油・・・適量
きゅうりのピクルス・・・適量
スティックサラダ(胡瓜・人参・パプリカ)・・・適量
マヨディップ(マヨ+牛乳+わさび)・・・適量


【作り方】
1.ボウルにご飯とすし酢を入れて混ぜ合わせる。
団扇であおいで冷まし、小さいピンポン玉状に丸めて
おく。
2.ラップを広げ、(添付のタレをつけた)ローストビー
フを置いた上にすし飯を乗せ、ラップで包む。
同様に、スモークサーモンの手まり寿司も作る。
スティックサラダを添え、寿司をわさび醤油につけて
いただく。

       itasusi3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

スモークサーモンがしっとりしてウマイ。
ローストビーフも食べ易く、すし飯と合っている。
スティックサラダと、葉野菜のサラダもGOOD。

華やいだ”寿司ディナー”になった。


ごぼう天冷やしぶっかけうどん

goboten


福岡の名物「ごぼう天うどん」をアレンジして、”冷やしぶっかけうどん”
を作ってみる。
ごぼうをパリッと揚げる。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

冷凍細うどん・・・2個
市販そばつゆ(ヤマモリ)・・・適量
ごぼう・・・1/2本

天ぷら衣
天ぷら粉・・・大さじ3
水・・・大さじ3

おろし生姜・・・適量
刻みネギ・・・適量


【作り方】
1.ごぼうを水洗いし、太い軸状にカットする。
水にしばらく浸けてアクを取る。
水気を拭き、天ぷら衣をつけて油で揚げる。
2.冷凍麺を2分間ほどレンチンしてから冷水で締
める。
器にうどんを入れ、そばつゆを注ぐ。
上にごぼう天と、おろし生姜・青ネギを乗せる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いやあ、これは旨い。大成功や!
うどんが冷たくてシコシコしている。
ごぼう天は狙い通り、パリパリで、ごぼうの香りが良い。

温かい”ごぼう天うどん”よりもこっちの方が良いのでは・・。
妻も大絶賛!


鴨ロースとオレンジのサラダ

kamo1


買い置きしていた冷凍の「鴨ロース」を使って、簡単なサラダにしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鴨ロース・・・1/2個
オレンジ・・・1個
レタス・水菜・・・適量
黄パプリカ・・・適量

ドレッシング
オリーブ油・・・大さじ2
白ワインビネガー・・・小さじ1
塩・・・少々
粒マスタード・・・小さじ1


【作り方】
1.鴨肉をスライスして、オリーブ油でマリネしておく。
野菜をカットし、冷水に浸けてシャキッとさせる。
ドレッシングを和える。
2.オレンジを包丁で房から取り出す。
皿に盛り付け、食べる直前にドレッシングを掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良い!
鴨肉がやわらかく、風味も良し、
オレンジは思った以上に甘く、香りも良し。

ドレッシングも鴨肉によく合っていた。


たらことグリーンアスパラのスパゲティ

tarako1


久しぶりに「たらこのパスタ」を作ってみたい。
グリーンアスパラも加えてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

スパゲティ(1.6mm)・・・2人前
たらこ・・・1本
グリーンアスパラ・・・4本
ぶなしめじ・・・適量
大葉・・・3枚
刻み海苔・・・適量

バター・・・大さじ1
牛乳・・・100cc
マヨネーズ・・・大さじ1
醤油・・・少々


【作り方】
1.スパゲティを塩茹でする。
指定時間の1分前にアスパラを入れて茹でる。
2.フライパンにバターを入れて火を点け、溶ければ
しめじを炒め、牛乳・マヨネーズ・醤油を入れる。
茹であがったパスタとアスパラを加えて絡め、火から
下ろす。
(皮から出した)たらこを入れて混ぜる。
味を見て、塩・胡椒を少し足す。
皿に盛り、刻み海苔と刻んだ大葉を乗せる。

     tarako3

【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは抜群に良くできた。
パスタの柔らかさ、たらこソースの風味・塩味などが完璧だ。
アスパラ・しめじがアクセントになり、海苔と大葉の香りも
爽やか。
妻も「おいしいね」と、喜んでくれた。


※残った「たらこ」を使い、「おつまみ竹輪のたらこマヨソース
を作った。
竹輪に茹でたグリーンアスパラを射込み、ソース(たらこ+
マヨ+牛乳)につけながらいただく。
思った以上の出来栄えだった。

     tarachiku2


ひき肉のオムレツ ~ホワイトソースとトマトソース

om-w1

   om-w3


ホワイトソースが残っているので、オムレツを焼いて掛けてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々

・・・5個
牛乳・塩・砂糖・・・少々

ホワイトソース缶・・・1/2缶
牛乳・・・適量
ぶなしめじ・・・適量
ローリエP・・・少々
パプリカP・・・少々
瓶入りトマトソース・・・適量


【作り方】
1.フライパンに油とバターを熱し、みじん切りした玉ねぎ・
人参・ひき肉その他を炒め、塩・胡椒・ナツメグを振る。
鍋にバターを熱し、しめじを炒めてから牛乳とホワイトソー
スを加えてなめらかなソースにする。
液を作っておく。
2.小さなフライパンにバターを熱し、液を3分の1注ぎ入
れ、上に肉ダネを置き、クルッと巻く。
皿に盛り、ホワイトソースを掛ける。
トマトソースを横に掛けて、2色にした。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

平凡ではあるが、ごはんのおかずになる。
昔はとんかつソースだけを掛けて食べていたが、
もうそれでは満足できない。

トマトソースがアクセントになった。
白と赤を混ぜると、良い風味になった。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ごぼう 合いびき肉  豚ひき肉 アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ 豚肉 鶏肉 海老 牛肉 ナス じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ イチゴ ソーセージ イカ キャベツ ニラ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 スナップエンドウ いか 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ まぐろ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター