FC2ブログ

ブリカツ ~ウスターソースとタルタルソースで

burikatu1

   burikatu2


旬のブリ(鰤)の切身を使って、フライにしてみよう。
ウスターソースと簡易タルタルソースでいただく。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブリ・・・3切
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量

レタス、ブロッコリー、パプリカ、トマト・・・適量

簡易タルタルソース
マヨネーズ・・・大さじ3
牛乳・・・大さじ1
グリーンオリーブ・・・3粒
砂糖、青のり・・・少々

ウスターソース・・・適量


【作り方】
1.ブリの切身を半分に切り、骨を取り
除いてから塩・胡椒を振って10分間
ほど置く。
水分を拭きとり、小麦粉・溶き卵・パン
粉を付けて、油で揚げる。
簡易タルタルソース>を合わせる。
オリーブ実は細かく刻んだ。
2.皿にブリカツとレタスを盛り、ブロッ
コリーとトマトを添える。
ウスターソース、タルタルソースをつけ
ていただく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最初は、アジフライやいわしフライと同じ味じゃないかと
思ったが、違った。
脂が乗ったやわらかい身にウスターソースがよく合って、
ご飯が進む。

ソースを掛けてからタルタルを付けると、いい感じ。
家族からも好評だった。


スポンサーサイト



里芋と豆腐のおでん鍋

satoimo-n1

   satoimo-n2


里芋をメインに、シンプルな素材の煮込み鍋を作ってみようと思う。
具材は極力少なくする。
大好きな「ごぼうご飯」を炊いた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏もも肉・・・1/2枚
里芋・・・6個
もめん豆腐・・・1/2丁
竹輪・・・中4本
万願寺唐辛子・・・2本
レモン・・・適量

煮汁
かつお昆布だし・・・4C
醤油・・・大さじ2.5
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ0.5ほど


【作り方】
1.里芋の皮を剥き、半分にカットして
水につける。
鶏肉、豆腐、竹輪を大振りにカットする。
万願寺は大きく切り分けてから、油で
素揚げにする。
2.土鍋に煮汁を作り、鶏肉・里芋・豆
腐・竹輪を入れて、20分間ほど煮る。
最後に揚げた万願寺と(柚子の代わり
に)レモンを乗せ、食卓へ運ぶ。

     satoimo-n3


   ※ごぼうご飯
    (米、鶏もも肉、ごぼう、人参、椎茸、醤油・みりん・酒)
     torigobou1


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

今回の主役である「里芋」は、とろりとしてすこぶる美味い。
やや薄味に仕上げた出汁が、やさしくてイイ感じだ。
魚のつみれや、練り物をもっと加えた方が良かったか?

期待の「鶏ごぼうご飯」は、やや薄味だった。
かつお昆布だしで炊いた方が良いのかもしれない・・。


レンズ豆とさつまいものスープ

mame-s1


のスープが作りたくて、「レンズ」を買い求めた。
残っているさつまいもを加えてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ブロックベーコン・・・適量
レンズ(レンティルピース)・・・100g
水・・・4C
さつまいも・・・1/3本
玉ねぎ・・・1/4個
生椎茸・・・大1枚
トマト・・・1/2個
ニンニク・・・1片
塩・胡椒・・・少々
コンソメキューブ・・・1個
ローリエ・・・2枚
パセリ・・・適量

     mame-s2

【作り方】
1.を30分間ほど水に浸け、洗ってザルに
あける。
ベーコンと野菜は全て5ミリ角に切る。
鍋にオリーブ油とみじん切りニンニク・ベーコン
を入れて炒める。
野菜を入れて更に炒め、水と・固形スープを
入れて弱火で20分間ほど煮る。
2.が柔らかくなったら、塩・胡椒で味を調え
る。

   mame-s3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

いわゆるコンソメの味であるが、なかなか滋味深い
スープになった。家族も喜んでくれた。
さつまいもと椎茸の風味が良い。
逆に主役の「レンズ豆」の存在感が少ない。もう少し、
量を増やすべきだったか?

翌日、残ったスープに(カレールウを加えて)カレー
にしたら抜群の味だった
。ベリーGOOD!


インスタントなフォー・ガー

pho-ga1


またしても衝動買いしてしまったインスタント袋麺「ベトナムフォー」
をランチに・・。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ベトナム・フォー(チキン味)・・・1袋
水・・・2C(400cc)

トッピング用チキン煮
鶏むね肉・・・50gほど
塩・・・少々
オイスターソース・・・大さじ0.5
酢・・・大さじ0.5
ナンプラー・・・少々
おろし生姜・・・少々
ごま油・・・少々

赤玉ねぎ、パクチー・・・適量
キクラゲ・・・少々
刻みネギ・・・適量

     pho-ga2


【作り方】
1.最初にトッピング用の「チキン煮」を作る。
スライスした鶏肉に塩を振り、5分間置く。
耐熱皿に鶏肉を並べ、調味料を揉み込んで
からラップをし、600Wで90秒ほどレンチン
する。
2.鍋に指定量の湯を沸かし、米乾麺を入れ
て2分弱煮る。
火を止めてから添付の調味袋を加える。
丼に麺を空け、鶏肉・パクチーなどをトッピン
グする。

   pho-ga3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

久しぶりに食べるフォーは、柔らかすぎて何だか
違和感が・・。
しかし、スープは良いし、何より鶏むね肉が旨い。
しっとりしているし、味付けが最高。

秋が深まる時期にフォーは合わなかった。(汗)


肉巻きハンバーグ

niku-hun1

niku-hun2


ハンバーグを牛肉で巻いて焼いたら、肉肉しくて旨いハンバーグに
なるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

合いびき肉・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
パン粉・・・100cc
牛乳・・・50cc
小麦粉・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・小さじ0.5
和牛薄切り肉(すき焼き用)・・・100g

あらごしトマト・・・100cc
ウスターソース・・・大さじ1
ケチャップ・・・小さじ1
パセリ・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りし、フライパンで
バター炒めして取り出す。
ボウルに合いびき肉と炒めた玉ねぎ・卵
その他を入れてよく練る。
太い俵型に丸めて6本作る。
2.牛肉に軽く塩・胡椒を振り、上にハン
バーグのタネを乗せて巻く。

   niku-hun4

フライパンに油とバターを熱し、肉巻きハ
ンバーグを焼く。
湯を100ccほど注ぎ入れ、蓋をして水が
なくなるまで蒸し焼きにする。
焼けた肉巻きハンバーグを皿に載せる。
同じフライパンにあらごしトマト他を入れ
て煮詰め、ハンバーグに掛ける。
付け合わせにバター炒めしたタリアテッレ・
パスタと野菜を添えた。

   niku-hun5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、ちょっとザンネン。
ハンバーグの味は抜群に美味いのだが、焼き目の
香ばしさがない。
当然のことであるが、牛肉を焼いただけで、後は蒸
し焼きにしたので、中のハンバーグは柔らかい。

耐熱容器に入れて、オーブンで焼けば良かった。
もったいなかった・・。


きのこの春巻と、サバ缶マヨの春巻

   harumaki51

   (きのこの春巻)
harumaki52

   (サバ缶マヨの春巻)

harumaki53



思い付きのアイデア春巻を2種類揚げてみたい。肉きのこ炒めを
入れたものと、サバ缶マヨを入れたものにする。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

春巻の皮・・・10枚

▼(肉きのこ炒め)・・・5本分
豚切り落とし肉・・・100g
醤油・酒・片栗粉・・・適量
ぶなしめじ・・・1/3パック
椎茸・・・3枚
キクラゲ・・・適量
オイスターソース・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
おろし生姜・・・少々
ごま油・・・少々

酢醤油・・・適量
和辛子・・・少々

▼(サバ缶マヨ)・・・5本分
サバ水煮缶・・・1缶(190g)
マヨネーズ・・・大さじ3
塩・胡椒・・・少々
玉ねぎ・・・1/4個
大葉・・・5枚
クリームチーズ(kiri)・・・2片ほど
ケイパー・・・10粒

スイートチリソース・・・大さじ2
ケチャップ・・・小さじ1


【作り方】
1.<肉きのこ炒め>を巻く。
豚薄切り肉を切り分け、醤油・酒を揉み込んで
から片栗粉をまぶす。
フライパンにごま油を熱し、豚肉とキノコを炒め、
調味料で味を絡める。
粗熱をとってから皮に包む。

   harumaki54

2.<サバ缶マヨ>を巻く。
サバ水煮缶の汁を切り、身だけをボウルに入れ
る。塩で揉んだ玉ねぎと、マヨネーズその他を混
ぜながら和える。
春巻の皮に大葉を敷き、具材を置いて巻く。

   harumaki55

3.中温の油でカリッとするまで揚げる。
それぞれ、好みのソースを付けていただく。

   harumaki56


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

どちらも美味い。
予想した通りの、すばらしい出来になった。
<肉きのこの春巻>は、特にスライスした肉厚の椎茸
の存在感が良い。
サバ缶マヨの春巻>の味は、ツナマヨに近いが、
チーズなどを入れた分、クリーミーで洋風の食感だ。
家族も褒めた。


インドネシアの焼きそば「ミーゴレン」

migoren1


「カルディ」へ行くと、珍しい商品を衝動買いしてしまう。
今回はインドネシア製の即席袋麺「ミーゴレン」を見つけた。
さて、どんな味だろう?


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ミーゴレン袋麺・・・1袋
  (添付:調味料、調味油、醤油、チリパウダー)
鶏ひき肉・・・適量
赤玉ねぎ、ぶなしめじ・・・適量
塩・胡椒・・・少々
パクチー・・・適量
卵・・・1個

     migoren3


【作り方】
1.乾麺を3分間茹でて、湯切りする。
フライパンに油を熱し、鶏ひき肉・玉ねぎ・しめじ
を炒める。軽く塩・胡椒を振る。
2.茹で麺を入れてから袋麺に添付されている
調味料、調味油、醤油を加えて混ぜる。
皿に盛り付け、パクチーと目玉焼きを載せる。
 (オッと、黄身が崩れてしまった・・・ 汗)
好みで添付チリパウダーを振る。

   migoren2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うん、イケるね。ウマイ。
タイ料理店で食べる「パッタイ」のように甘ったるい焼きそば
を予想していたら、ちょっと違った。
勿論、甘いソースなのだが、抑制が効いている。
チリパウダーを振ると、ピリッとしてイイ感じ。

更に、鶏ひき肉を炒めた時にナンプラーを振り入れ、最後に
レモン汁の酸味を加えれば、完成度はもっと高くなるだろう。


じゃがバターの塩辛のせ

jaga-b1


じゃがいもがあるので、塩ゆでにした。
バターと「イカの塩辛」を乗せて、酒のつまみにしてみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

じゃがいも(メークイン)・・・小2個
ゆで卵・・・1個
バター・・・適量
塩・・・少々
イカの塩辛・・・適量


【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、分厚くカットし、
7~8分間塩茹でする。
皿に茹でじゃがと茹で卵を乗せ、バター
を置き、塩を振って30秒間レンチンする。
2.「イカの塩辛」を乗せる。

   jaga-b2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通リの美味しさ。
ほくほくしたじゃがいもに、バターの香りと塩辛の
塩味が絶妙なハーモニー。
酒がススム君。


おつまみトンポーロー ~中華風豚の角煮

tonporo1



こってりして旨い「東坡肉(トンポーロー)」で、ビールを飲りたい。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚三枚肉・・・400g
長ねぎ(青い部分)・・・適量
生姜・・・1片

煮汁
茹で汁・・・2~3C
醤油・・・大さじ3
紹興酒・・・50cc
砂糖・・・大さじ2
オイスターソース・・・大さじ0.5
五香粉・・・少々

小松菜・・・1把
赤玉ねぎ・・・適量


【作り方】
1.鍋に湯を沸かし、長ねぎとスライスした生姜
と豚かたまり肉を入れて、30分間下茹でする。
そのまま冷まして粗熱を取る。
茹で汁を3カップほど取っておく。
2.豚肉を4等分に切り分けて、水気を拭く。
フライパンを熱し、豚肉の周囲をすべて焼いて
固める。
鍋に茹で汁2C・その他調味料を入れて沸かし、
豚肉を加えてじっくりと1時間ほど煮る。
途中、煮詰まってきたので茹で汁を1C足した。

   tonporo2

3.茹でた小松菜を皿に敷き、スライスした肉を
並べる。
残った煮汁を再度加熱し煮豚に掛ける。

   tonporo3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは美味いな。肉がやわらかいし、甘辛味も上品だ。
アクセントの五香粉の香りも丁度、適度。
最後に<タレ>にとろみを付けようと思ったが止めた。
自然な濃厚なトロミが出ていて、イイ感じ。

時間をかけただけのことはある。
家族も喜んでくれた。


塩鮭とじゃがいものグラタン

sake-gra1

sake-gra2


塩鮭じゃがいもとキノコを入れたグラタンを作りたい。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

塩鮭・・・2切
じゃがいも・・・2個
玉ねぎ・・・1/2個
ぶなしめじ・・・1/2パック
小松菜・・・1把
バター・・・少々
小麦粉・・・大さじ1
ピザ用チーズ・・・適量
パン粉・・・適量
パセリ・・・適量

グラタンソース
牛乳・・・2C
コンソメキューブ・・・1/2個
粉チーズ・・・大さじ2
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、薄くスライス
してから塩茹でする。
玉ねぎを薄くスライスし、小松菜は塩茹
でした。
2.フライパンにバターを熱し、塩鮭を焼
く。取り出して皮と骨を取り、身をほぐす。

   sake-gra3

同じフライパンにバターを熱し、玉ねぎと
しめじを炒める。
小麦粉を加えて炒め、<グラタンソース
を加えて混ぜ、塩鮭じゃがいも・小松菜
を加える。

   sake-gra4

3.グラタン皿にバターを塗り、先のソース
を入れ、ピザ用チーズを載せる。

   sake-gra5

オーブントースターで7~8分間加熱し、
パン粉を振ってからしばらく加熱。
刻んだパセリを振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは美味いなあ、よくできた。
ミルクとバターの芳醇な香りにうっとりする。
塩鮭が旨いし、じゃがいも・キノコも良いハーモニー。
小松菜もアクセントになった。

唯一の問題は、乗せたピザ用チーズの塩味が加わって、
全体の塩味がやや強くなったこと。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

ごぼう 里芋 さつまいも  鶏肉 牛肉 合いびき肉 椎茸 サバ缶 香菜 鶏ひき肉 じゃがいも 豚肉 塩鮭 タコ ソーセージ ナス  蓮根 ベーコン サーモン マッシュルーム 海老 えのき茸 厚揚げ イワシ もやし サンマ ぶなしめじ キクラゲ チンゲンサイ イカ オイルサーディン 舞茸 まぐろ アボカド チーズ 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり 長芋 スモークサーモン たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 アジ アスパラ ちくわ 春雨 豆腐  豚ひき肉 サバ 生ハム キャベツ あさり 竹の子 牛ひき肉 ブロッコリー りんご 菜の花 ぶり 穴子 牡蠣 ハム カニ サワラ かぶ 大根 ニラ 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 小松菜 焼き豚 ズッキーニ 海苔 カニカマ 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす カレイ ローストビーフ 貝柱 白菜 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き パプリカ ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス 焼豚 みょうが バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター