おやじ食堂のカフェごはん ~豚しょうが焼きとロールオムレツ

cafe1


おやじだって、ちょっとオサレな「カフェめし」を食べてみたい。
思いつくままに作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

A.<豚しょうが焼き>
豚ロース薄切り肉・・・300g
玉ねぎ・・・1/4個

(下味)
酒・・・大さじ2
塩・・・少々
おろし生姜・・・1片分
おろしニンニク・・・少々
片栗粉・・・大さじ1

(たれ)
醤油・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ2

B.<ロールオムレツ>
卵・・・2個
牛乳・・・大さじ1
塩、胡椒・・・少々

むきえび・・・3尾
玉ねぎ・・・適量
マッシュルーム・・・2個
グリーンアスパラ・・・適量
バター、塩、胡椒・・・少々

レタス、ベビーリーフ、ブロッコリー、ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.<豚しょうが焼き>を作る。
豚肉を適量な大きさに切り分け、軽く塩を振る。
ボウルに下味の調味料と混ぜてしばらく置く。
フライパンを熱し、豚肉と玉ねぎを炒める。
最後に(たれ)を回し掛けて、からめる。
2.<ロールオムレツ>を作る。
卵液を溶いて用意する。
むきえびと野菜を刻む。
フライパンに油とバターを熱し、海老と野菜を
炒め、塩・胡椒してから一旦取り出す。
四角い玉子焼き器にオリーブ油を熱し、卵液
を1/2流し入れ、上に具材を乗せてクルクル
と巻く。これを2本作る。
粗熱を取ってから、4等分する。
3.白いスクエア皿に盛り付ける。

海老とアスパラの明太マヨ和え
  (むきえび、グリーンアスパラ、明太子・マヨ・牛乳)
  
     cafe2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ビジュアルは、もう一つ冴えないが、味の方はGOODな
カフェめし!
豚しょうが焼きは、とろみもあって、食べやすい。
ロールオムレツのつもりで作ったが、ジスイズ卵焼きだ。
でも、味は好評。
海老とアスパラの小鉢も、無難な出来栄え。

(3人分でもバタバタするんだから)カフェを営むとなると、
大変だろうなあ。


スポンサーサイト

鶏せせりの唐揚げ

seseri11


大好物の鶏せせり(ネック肉)を買ってきた。
今日は「唐揚げ」にしてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

せせり肉・・・250g
酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
塩・・・少々
おろし生姜・・・小さじ1
おろしニンニク・・・少々
片栗粉・・・適量


【作り方】
1.せせり肉を適当な大きさに切り、軽く塩を振って
からビニール袋に入れる。
ニンニク・生姜と調味料を加えて揉み込み、20分間
ほど置く。
2.水分を拭き、片栗粉をたっぷりとつけて油で揚げる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

狙い通り、外カリ中ジューシーに揚がった
せせりのコリコリした食感が良い。

妻も「おいしいね」と、喜んでくれた。


明太玉子丼 ~豚汁を添えて

mentaidon1

   (具だくさんの豚汁を合わせる)
mentaidon2


明太子があるので、思いつくまま簡単な週末ランチを作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

ご飯・・・1人分
明太子・・・1本
卵・・・1個
かつお出汁・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
みりん、醤油・・・少々
三つ葉・・・適量
糸かつお・・・適量


【作り方】
1.明太子に包丁を入れ、身をしごき出す。
ボウルに卵を割りほぐし、出汁と調味料を混ぜる。
三つ葉を3センチ長さにカットする。
2.フライパンに油を熱し、卵液を流し入れる。
明太子と三つ葉を散らして載せ、蓋をして蒸し焼き
にする。
丼にご飯を盛り、かつおぶしを散らしてから明太玉
子を乗せる。

※残り物で作った「豚汁」を添える。
豚バラ肉、白菜、人参、もやし、厚揚げ、水、味噌

     mentaidon3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

久しぶりの「明太子」は、驚くほどウマイ。
卵とじはやや中途半端な出来であったが、明太子
素晴らしいので、問題なし。

出汁を使わない土井先生流の「一汁」は野菜たっぷり
で満足した。


肉盛りタジン鍋 ~あっさりとポン酢&ごましゃぶだれで

nikumori10

   (さあて、蒸し上がりました)
nikumori12


某社の「肉鍋つゆ」が気になるが、どこのスーパーにも置いていない。
キャベツが残っているので、野菜がもりもり食べられるいつもの
豚蒸しタジン鍋」にしよう。
ビジュアルは”肉鍋タワー”を意識した。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚しゃぶ肉(バラ肉・ロース肉)・・・300g
キャベツ、白菜、人参、もやし・・・適量
ブロッコリー・・・1/3個
絹揚げ・・・2枚
三つ葉・・・適量
黒胡椒・・・少々

昆布出汁・・・1/2C
昆布ポン酢・・・適量
ごましゃぶだれ・・・適量
刻みネギ・・・適量
ゆず胡椒・・・少々


【作り方】
1.野菜を適当な大きさに切り分け、ブロッコリー
だけ下茹でした。
タジン鍋に出汁昆布と水を入れて1時間置く。
鍋にキャベツ・白菜・水菜で土台を作り、上に人参
ともやしを置き、豚肉を巻いてゆく。
裾にブロッコリーと厚揚げを交互に並べた。
2.蓋をかぶせて7~8分間蒸し、黒胡椒と刻んだ
三つ葉を散らす。

     nikumori13


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、ビジュアル倒れか。
味はもちろん、いつもの通りだし、蒸し料理なら
「かぼちゃ」や「さつまいも」等が必要だったかも。

やはり家族でやるときは、「しゃぶしゃぶ鍋」が
良いかな・・。


赤海老のトマトソーススパゲティ

ebipasta1

ebipasta2

   ebipasta3



ずっと作りたいと思っていたメニュー。
アルゼンチン赤海老を使って、クリーミーなパスタを目指す。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

モンスーロ・スパゲティ・・・2人分
アルゼンチン赤海老・・・6尾
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
白ワイン・・・大さじ1
玉ねぎ・・・適量
ニンニク・・・1片
赤唐辛子・・・少々
大葉・・・2枚

市販瓶入りボロネーゼソース・・・1/2C
牛乳・・・50ccほど
ドライバジル・・・少々
粉チーズ・・・適量


【作り方】
1.海老の背を割り、背ワタを取る。
水気を拭いてから、塩・胡椒を振り、小麦粉を
付ける。
フライパンにオリーブ油を熱し、両面を焼き、
白ワインで香りを付けて、一旦取り出す。
スパゲティを指定時間通り茹でる。
2. フライパンにオリーブ油、みじん切りニン
ニク、赤唐辛子を入れ、ゆっくりと加熱する。
次にみじん切りした玉ねぎをしばらく炒め、
トマトソースと大葉半量を入れて混ぜる。
牛乳とスパゲティ、海老を加えて和える。
3.パスタ皿に盛り、大葉とドライバジルを
振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これはよく出来た。美味い!
海老の香ばしい香り、麺のもちもち感、そしてトマトソースの
絶妙なる風味

生クリームを入れてないので、クリーミーなパスタにはなって
いないが、文句なしのウマウマ・パスタだ。

レタスとカニカマのサラダに、明太マヨソースを掛けた。
これもシンプルで、良かった。

   ebipasta4

白なすと牛肉のごま味噌炒め

nasumiso1

   nasumiso2


産直市場でゲットした「白なす」と「こどもピーマン」を使う料理
を考えた。今回は和食にしてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

牛肉切り落とし・・・150gほど
白なす・・・大1本
こどもピーマン・・・5本
パプリカ・・・適量
大葉・・・2枚
塩・・・少々
白ごま・・・適量
七味唐辛子・・・少々

ごま味噌だれ
合わせ味噌・・・大さじ1.5
酒・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・少々
すりごま・・・大さじ1


【作り方】
1.白なすの皮を剥き、乱切りにする。
こどもピーマンを縦に4等分し、種を取る。
ごま味噌だれ>を合わせておく。
2.フライパンにやや多めの油を熱し、なすとピーマン
をしっかりと炒める。軽く塩を振った。
焼き目がつけば、一旦取り出す。
次に、牛肉を入れて炒め、なす・ピーマン・パプリカを
加えて合わせ、<ごま味噌だれ>をからめる。
味見するとやや薄いので、水で希釈しためんつゆを
大さじ2ほど加えた。
3.器に盛り付け、刻んだ大葉と白ごまを散らす。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、アツアツの香ばしい感じがない。
牛肉は美味いんだけど、なすの旨味が出ていない。

白なすをたっぷりの油で揚げ、合わせだれに醤油味
を足せばよかったか?


レトルトカレーで「自由軒」風の混ぜカレー

maze-c1


週末のランチに「混ぜカレー」でも作ってみよう。
パンチを効かせるために数種のスパイスを加えた。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

レトルトカレー(明治:銀座カリー中辛)・・・1箱
カレー粉、カルダモンP、シナモンP、クミンP、黒胡椒・・・少々
ご飯・・・1人分
・・・1個


【作り方】
1.フライパンにレトルトカレーを空け、スパイスを
加えて、よく混ぜながら加熱する。
温かいご飯を入れて、よく混ぜ合わせる。
2.皿に盛り付け、真ん中に生を割り入れた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったより良く出来たんじゃないかな・・。
適度に甘く、適度にピリ辛で、ウマイ。

「自由軒」のカレーだと言っても家族は信用する
だろう。多分。


海老とさつまいものかき揚げ天丼 ~オイスターソースだれ

tendon1


今回のお題は「李錦記オイスターソース」を使う料理。
江戸風の甘辛い「丼つゆ」に使うアイデアがひらめいた。


【材料】    ※レシピは2人分(かき揚げ4枚)です。 

むきえび・・・20尾ほど
さつまいも(紅あかね)・・・1/2本
玉ねぎ・・・適量
三つ葉・・・1把


天ぷら粉・・・1/2C
卵黄・・・1個
水・・・1/2Cほど

丼つゆ
かつお出汁・・・50cc
酒・・・大さじ1
李錦記オイスターソース・・・小さじ2
めんつゆ・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1


【作り方】
1.むき海老をよく(塩と片栗粉を入れて)水洗いし、さつ
まいもを軸状にカットする。、
小鍋に<丼つゆ>の調味料を入れて沸かす。
2.小さいボウルに海老さつまいも+玉ねぎ+三つ葉
を適量入れ、小麦粉をまぶしてから衣を混ぜて油で揚げ
る。
3.丼にご飯を盛り、丼つゆを全体に掛ける。
その上にかき揚げと大葉天、いも天を乗せ、更に丼つゆ
をたっぷりと回し掛ける。

     tendon2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

天ぷらはよくできた。
いつもは衣に卵を入れないのだが、今回卵黄を入れても
ベタッとしていない。
むきえびはプリッとして、芋はほくほくして甘い

オイスター風味の丼つゆは、どうだろう?
江戸風甘辛ダレの雰囲気は出たが、期待ほどではなかった。
分量を少し変える必要がある。


   オイスターソースの料理レシピ
オイスターソースの料理レシピ


ローズマリーチキンのラタトゥイユ風トマトソース

rose-c2

     rose-c3


シンプルなチキンソテーに、ラタトゥイユ風トマトソースを掛けて
みよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏もも肉・・・大2枚
塩・クレージーソルト・胡椒・・・少々
ドライローズマリー・・・適量
オリーブ油・・・適量
ニンニク・・・1片

トマトソース
市販ボロネーゼソース(瓶入り)・・・60ccほど
トマトジュース(無塩)・・・60ccほど
ナス・・・1/2本
パプリカ・・・1/3個
玉ねぎ、えのき茸・・・適量
塩・胡椒・・・少々
赤唐辛子、ガーリックパウダー・・・少々
ドライバジル・・・少々
ウスターソース・・・少々

じゃがいも、レンコン、モロッコインゲン、ベビーリーフ・・・適量
にんじんシリシリ・・・適量
かぼす・・・1個


【作り方】
1.鶏肉を開き、おろしニンニクを塗り、塩・胡椒・ドライ
ローズマリーを振る。
オリーブ油を掛けてマリネし、冷蔵庫に1時間ほど置く。
2.<トマトソース>を作る。
小フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎその他の野菜
を炒める。
ボロネーゼソースとトマトジュースを加えてしばらく煮る。
塩・胡椒・ドライバジル・ソースなどで味を調える。
3.フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉を両面焼く。
取り出してからアルミホイルで包み、落ち着かせる。
皿に盛り付け、上からトマトソースを掛ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏肉にたっぷりのドライローズマリーを振ったが、
焼くと丁度良い風味になった。
下味の塩・胡椒もしっかりしていて、美味い。
チキンソテーにトマトソースを掛けるアイデアは
我が家では意外に新鮮で、家族に好評だった。

付け合わせのポテトとレンコンも歯触りが良くて
大成功。


ローストポークのサラダ仕立て ~オイスターソースドレッシング

os-31

os-32


テレビで見た熊谷喜八シェフの料理に刺激を受け、野菜たっぷりの
ボリュームのあるサラダを考えた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

豚ロース肉(トンカツ用)・・・1枚
塩・クレージーソルト・黒胡椒・・・少々

赤大根・・・小1本
白なす・・・1/2本
こどもピーマン・・・3本
さつまいも(紅あずま)・・・小1本

オイスターソースドレッシング
オリーブ油・・・大さじ1
酢・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
李錦記オイスターソース・・・小さじ2
塩・黒胡椒・・・少々
はちみつ・・・小さじ1
粒マスタード・・・小さじ1
ホースラディッシュ・・・少々
かぼす汁・・・適量

     os-33


【作り方】
1.豚肉に塩・胡椒を振り、熱したフライパンで焼
く。取り出してからしばらく寝かせる。
赤大根を食べやすい大きさにカットする。(生食)
白なすを輪切りにして、オリーブ油+塩・胡椒で
ソテーする。
こどもピーマンとさつまいもは塩ゆでする。
<オイスターソースドレッシング>を合わせる。
2.皿に野菜を配置し、カットした豚肉を並べる。
上からドレッシングを散らすように掛ける。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

焼いた白なすと茹でたさつまいもが実にウマイ
いづれも神戸の産直市場で仕入れたものだ。
ドレッシングが甘かったので、かぼすをたっぷりと
絞った。

残念だったのはソテーした豚肉が固かったこと。
牛肉の方が良かったかも・・。


   オイスターソースの料理レシピ
オイスターソースの料理レシピ



 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

海老 豚肉 鶏肉 明太子 ブロッコリー 牛肉 ナス  さつまいも 白菜 大根 ぶなしめじ 塩鮭 人参 ローストビーフ トマト 合いびき肉 椎茸  まぐろ タコ 小松菜 ハム じゃがいも サンマ 胡瓜 もやし イカ ニラ 長芋 アスパラ 豚ひき肉 とうもろこし ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン うなぎ蒲焼き かぼちゃ パプリカ ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン 鴨肉 たらこ アスパラガス 厚揚げ みょうが 焼豚  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  いか スナップエンドウ 蓮根 リンゴ 水菜 ゆりね カニカマ ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 トマト缶 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター