秋刀魚のかば焼き

sanma-k1


ことしの秋刀魚はどうかな? 小ぶりだと聞くが、試しに買ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

サンマ(北海道産)・・・2尾
塩・・・少々
小麦粉・・・適量

醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ0.5

椎茸・・・6枚
ミニトマト・・・適量
すだち・・・1個
粉山椒・・・少々


【作り方】
1.サンマを三枚に下ろして軽く塩を振り、
しばらく置く。
水気を拭き、全体に小麦粉をまぶす。
甘辛たれを合わせておく。
2.フライパンに油を熱し、サンマを焼く。
油をふき取ってから、たれを注ぎ入れて絡
める。
皿に盛りつけ、焼き椎茸その他を添えた。

     sanma-k2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

秋刀魚は大きなものを入手したが、まだ高価だ。
三枚におろすと身が少なくて貧相な皿になった。

味の方がなかなか良かったが、次回は王道の
塩焼きで食べよう。


スポンサーサイト

焼肉寿司 ~焼肉と寿司のコラボレーション

nikussusi1

   (白しゃり玉に豚焼肉を乗せた)
nikususi2

   (黒しゃり玉と牛焼肉をサニーレタスに巻く)

nikususi3

nikususi4


寿司はもっと自由であって良いと思う。トマトやアボカドを使っても、
漬物を使っても良い。焼肉だってすし飯に合うだろう
焼肉を予め焼き、野菜やしゃり玉に各人が乗せて自由に楽しむ
方式にした。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

牛バラ肉(焼肉用)・・・150g
豚ロース薄切り肉・・・100g
焼肉のたれ(日本食研:宮殿)・・・適量
めんつゆ・・・適量

寿司めし
ご飯・・・1合分
すし酢、すしのこ・・・適量
バルサミコ酢・・・少々
黒胡麻・・・少々
すだち果汁・・・少々

卵・・・1個
サニーレタス、大葉、胡瓜、人参・・・適量
甘長唐辛子、パプリカ・・・適量
韓国海苔・・・1袋
ホースラディッシュ、サムジャン・・・適量


【作り方】
1.牛肉と甘長・パプリカをスキレットで焼き、市販焼肉
のタレを絡ませる。
豚肉を一度下茹でし、めんつゆ+水で煮てから冷まし、
焼肉タレを付けてフライパンで焼いた。
2.すしのこ大さじ1を混ぜたすし飯を作り、半分には
すし酢とすだち果汁を加え(白しゃり玉用)、残り半分
にはバルサミコ酢と黒胡麻を加えた(黒しゃり玉用)。
このすし飯を「にぎり寿司押し型」で”しゃり玉”にする
玉子焼きを焼いて、細長く切る。
野菜を適当に切り分けて、皿に盛る。
3.白しゃり玉の上に豚焼肉を乗せ、ホースラディッシ
ュを塗る。黒しゃり玉はそのまま盛る。
レタスに海苔や大葉を乗せ、更にしゃり玉と焼肉を置
いて丸めていただく。

       nikususi5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

最初に「豚焼肉すし」のレタス巻きを食べる。
豚肉の味付けが良く、野菜と西洋わさびが混然一体と
なって、すばらしい。
次にレタスの上に黒しゃり玉と牛焼肉その他を載せて
クルリンと巻いてパクリ。
こっちも濃厚な焼肉とさっぱりした酢めしがよく合って、
抜群のおいしさだ

やや食べにくさはあったものの、味は最高の手巻き寿
司パーティーになった。


カラフルサンドイッチを作ってみよう

sand11


最近、TVで見かけるカラフルでボリューミーなサンドイッチを
作ってみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

食パン(6枚切りパンドミ)・・・4枚
バター、練り辛子・・・適量
レタス、人参胡瓜、パプリカ・・・適量
キャロットラペ用スパイス・・・少々
ロースハム・・・2枚
卵・・・1個
スライスチーズ・・・1枚
マヨネーズ・・・適量
粒マヨネーズ・・・少々
黒胡椒、ドライバジル・・・少々


【作り方】
1.胡瓜人参、パプリカを千切りし、人参
キャロットラペ用スパイスを振ってしばらく置く。
薄焼き玉子を焼く。塩・砂糖を入れた。
食パンを軽くトーストし、辛子バターを塗る。
レタス、千切りした野菜とハム・玉子焼きなど
を挟み、ラップで強く包む。
2.なじませるために5分間ほど寝かせ、半分
にカットして盛り付ける。

     sand12


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは食べ易くて、思ったより美味しい。
野菜感が強い上に、ハム・卵・チーズなどの
たんぱく質がアクセントになる。

マスタードマヨソースを付けすぎないように
したので爽やかサンドになった。
パン屋で仕入れたパンドミもGOOD!


スキレット de 豚もやし

butamo1


豚肉とニラがあるので、簡単な「豚もやし蒸し」を考えた。
酒のアテに良いだろう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

豚しゃぶ肉・・・適量
もやし・・・1/2袋
キャベツ、玉ねぎ・・・適量
ニラ・・・1/2束
塩・胡椒・・・少々
酒・・・適量
すだち・・・適量

ポン酢・・・適量
サムジャン・・・適量


【作り方】
1.キャベツと玉ねぎを千切りし、もやし
混ぜておく。
ニラを5センチ長さにカットする。
2.スキレットを熱し、油を引いてもやし
を置く。軽く塩・胡椒を振る。
ニラと豚肉を上に被せ、酒を加えてから
蓋をしてしばらく蒸す。
ポン酢、サムジャンにつけていただく。

     butamo2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

当たり前に美味い。
蒸し野菜と肉をポン酢に浸けたら、それはもう
グッドです。
今回は、サムジャンの辛さが特に良かった。


生ハムとイチジクの冷製パスタ

ham-pasta1

ham-pasta2


残暑がまだまだ厳しいので、冷たい素麺パスタを作ろうと思う。
冷蔵庫にあるイチジクを乗せてみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

素麺・・・2人前
ハム・・・6枚
イチジク・・・小2個
黄パプリカ、甘長唐辛子・・・適量
大葉・・・2枚
オリーブ油・・・大さじ2
塩・胡椒・・・少々
レモン汁・・・小さじ2
おろしニンニク・・・少々


【作り方】
1.素麺を1分半ほど茹でて、水で洗い、よく絞る。
パプリカと甘長を細く切り、麺と一緒に茹でた。
ボウルにオリーブ油+レモン汁+ニンニク+塩・
胡椒を入れ、麺と具材を混ぜる。
イチジクの皮を剥き、縦方向にカットする。
2.器に麺を盛り、生ハムとイチジクを載せ、千切
りした大葉をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

素麺がややしっくりと来ないが、全体のバランスは
良いと思う。
ハムの塩味とイチジクの甘みの対比はどうだろう? 

カペッリーニを使ったら、完成度が上がるかな・・。


2種の合いがけカレー ~チキンココナッツカレーと和風キーマカレー


  (左側は鶏肉とじゃがいもが入ったチキンココナッツミルクカレー、
   右側はひき肉とナスが入った和風キーマカレー)


aigake1

aigake2


まだまだ暑いのでスパイスカレーを作ろうと思うが、今回は2種類
作って、「合いがけカレー」にしてみる。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

(共通カレーソース)
玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
カットトマト缶・・・1缶
ホールスパイス(カルダモン、カレーリーフ、マスタードシード)・・・適量
パウダースパイス(クミンP、コリアンダーP、ターメリックP)・・・適量
カレー粉・・・大さじ1
塩・・・小さじ0.5

A.(チキンココナッツミルクカレー)
鶏もも肉・・・1/2枚
じゃがいも・・・1個
ココナッツミルク・・・1/2C(100cc)
チキンスープ・・・1C
ナンプラー、塩、砂糖・・・適量

B.(和風キーマカレー)
合いびき肉・・・100g
ナス・・・1本
甘長唐辛子・・・適量
かつお昆布出汁・・・1C
塩、胡椒、砂糖、チリP・・・少々

ピクルス(玉ねぎ、胡瓜、人参+塩・すし酢)・・・適量
ベビーリーフ、ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.最初に<共通カレーソース>を作る。
フライパンに油大さじ2を熱し、ホールスパイスを
入れて加熱する。
みじん切りした玉ねぎ、ニンニク、生姜を加えて
しばらく炒める。
トマト缶とパウダースパイス、カレー粉を入れて
しばらく煮込む。
最後に塩を足す。
2.マイルドな風味の<チキンココナッツミルクカ
レー
>を作る。
鍋にチキンスープを沸かし、ぶつ切りした鶏肉
じゃがいもを入れて煮る。
先の共通カレーソース半分とココナッツミルクを
加えて、しばらく煮込む。
最後にナンプラー、砂糖、塩で味を調える。
3.ピリッと辛い<和風キーマカレー>を作る。
フライパンに油を熱し、合いびき肉と乱切りした
ナス、甘長を炒める。
先の共通カレーソース半分と和風出汁を加えて
しばらく煮込む。
最後にチリP、塩、砂糖で味を調える。
4.皿にライスをこんもりと盛り、2種のカレーソー
スを左右に掛け、ピクルス他を飾る。

     aigake3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

途中、何度も味見をして心配したが、結論から言えば
大成功だろう。ウマイ。
<チキンココナッツカレー>は、じゃがいもが半分溶けて
しまったが、全体的にマイルドで、食べやすいカレーだ。
<和風キーマカレー>は、キリッと引き締まっていてしっ
かりとしたカレーになった。

ピクルスのシャキッとした食感もグッドで、アッという間に
平らげた。家族も喜んでくれた。


鯛のカルパッチョ ~カラフル野菜をトッピング

taicarpa2

taicarpa1


刺身も食べたいが、カルパッチョも良い。
夏の終わりに、冷たい真カルパッチョを作った。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

(愛媛産)・・・1サク
ベビーリーフ・・・適量
黄パプリカ、胡瓜、玉ねぎ、ミニトマト・・・適量

ドレッシング
オリーブ油・・・大さじ2
白ワインビネガー・・・小さじ2
醤油・・・少々
塩・黒胡椒・・・少々
レモン汁・・・少々


【作り方】
1.のサクを薄く削ぎ切りにする。
パプリカ、胡瓜、玉ねぎ、トマトを細かいアラレに
カットする。玉ねぎは塩もみする。
ドレッシングを混ぜて準備する。
2.皿に軽く塩・胡椒を振り、上にを並べる。
ドレッシングを回し掛け、野菜を散らして飾る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

狙った通り、ウマイ。
さっぱりして、身がプリプリして、よく出来ている。
冷蔵庫に30分間入れて冷やしたので、爽やかだ。

キューリのシャキシャキ食感もグッド。
妻も喜んでくれた。


コンビニたこ焼きで作る「神戸たこ焼き」

kobetako1


コンビニの「冷凍たこ焼き」を使って、久しぶりに「神戸たこ焼き
を作る。
神戸たこ焼きとは、たこ焼きを入れた器に”かつお出汁”を張り、
更にソースを掛ける神戸下町のB級グルメである。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

冷凍たこ焼き・・・3個
めんつゆ・・・大さじ2
湯・・・60ccほど
とんかつソース・・・適量
青ネギ・・・適量


【作り方】
1.たこ焼きを器に入れ、2分間ほどレンチンする。
そこへ直接、めんつゆと湯を注ぎ入れる。
ソースを掛け、刻みネギを散らす。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

味の方はそこそこだが、出汁の色と味が濃い。
理想は、たっぷりの上品な出汁を張り、ソース
の存在感がある「神戸たこ焼き」なのだが・・。
ザンネン。


イカとニラのチヂミ

chijimi1

   (イカニラのチヂミ)
chijimi2

   (豚肉と野菜のチヂミ)

chijimi3


イカニラが残っているので、チヂミを焼いてみよう。
市販の「チヂミの粉」を使い、山芋とろろを加えた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

イカ・・・小イカ1杯
豚しゃぶ肉・・・適量
玉ねぎ、人参、ニラ・・・適量

「チヂミの粉」・・・1袋(200g)
長芋とろろ・・・大さじ3ほど
卵・・・1個
水・・・1C

つけダレ
昆布ポン酢・・・大さじ2
サムジャン・・・小さじ1
白ごま・・・適量


【作り方】
1.イカ、豚肉、野菜を細長く切る。
生地を練り、野菜を入れて混ぜる。
1枚分にイカを混ぜ、もう1枚分に豚肉を混ぜた。
2.フライパンにたっぷりのごま油を熱し、生地を
流し入れ、両面を焼く。
包丁で四角くカットし、皿に盛る。
つけダレ>に付けていただく。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

久しぶりに作ったチヂミなので、妻は喜んでくれたが
私は少し不満が残った。
生地の水分がやや少なかったのと、焼く時の油が
まだ足りなかった。ザンネン。

タレは前半、ポン酢仕様を使い、後半は添付ダレを
使った。


山芋の梅しそ肉巻き

yama1

   yama2


野菜の肉巻き料理が流行っているが、今回は長芋豚肉で巻いてみよう。
アクセントに梅肉と大葉を使う。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

長芋・・・15センチほど
豚しゃぶ肉・・・8枚~
ねり梅・・・適量
大葉・・・4枚
すき焼きのたれ・・・大さじ2ほど
昆布ポン酢・・・少々
レモン・・・適量
七味唐辛子・・・少々

レタス・・・適量
甘長唐辛子、かぼちゃ、グリーンアスパラ・・・適量
めんつゆ、かつおぶし・・・適量


【作り方】
1.長芋の皮を剥き、縦方向にカットして
8本分に分ける。
まな板に豚肉を縦に置き、大葉・ねり梅・
長芋を乗せてクルクルと巻く。
2.フライパンに油を熱し、肉巻きを焼く。

     yama3

最後に市販すき焼きのたれを絡める。
皿に盛り、ポン酢を垂らす。

※付け合わせに甘長の煮浸し風を作る。
 フライパンに油を熱し、甘長とかぼちゃを
 炒め、めんつゆ出汁に漬ける。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

焼いた長芋は、しゃりしゃりした食感が面白い。
とりあえずの甘辛味にしたのが良かった。
食べ易くて、美味しい。

”鯵の開き”と、「夏野菜の焼き浸し」も家族に
好評だった。
     yama4


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

サンマ 豚肉 牛肉 胡瓜 ハム 人参 もやし 合いびき肉 ナス 鶏肉  タコ イカ ニラ 長芋 アスパラ 豚ひき肉 海老 とうもろこし トマト ズッキーニ 塩さば オクラ 鶏ひき肉 インゲン  うなぎ蒲焼き まぐろ 小松菜 かぼちゃ パプリカ  ちりめんじゃこ イチゴ ハモ ごぼう アジ スモークサーモン ローストビーフ 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ じゃがいも 焼豚 みょうが  サーモン バナナ ソーセージ キャベツ 竹の子 タラ チーズ ちくわ 豆腐 アボカド ベーコン ほうれんそう わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ ナッツ  大根 スナップエンドウ いか 白菜 蓮根 ブロッコリー リンゴ 水菜 カニカマ ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 あさり 缶詰 納豆 ひよこ豆 椎茸 ひじき キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 大葉 長いも 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター