ビーフストロガノフと、サフランライス

beef1


冷蔵庫に残っている牛肉と野菜を使って、若いころ好きだった洋食を作ろう。
モニターでいただいた「GABAN サフラン」で、サフランライスを炊いてみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・焼肉用牛カルビ   200g
・玉ねぎ       1/2個
・マッシュルーム   大2個
・インゲン      5本
・ニンニク      1片
・デミグラスソース缶 1缶
・赤ワイン      1/4Cほど
・チキンスープ    1/2C~
・ケチャップ     適量
・塩         少々
・黒胡椒        〃
・パプリカP      〃
・小麦粉       適量
・バター        〃
・サワークリーム   大さじ 2ほど

サフランライス
・米         2合
・水         2合分
サフラン      ひとつまみ
・塩         少々
・バター       適量


【作り方】
1.<サフランライス>を炊飯器で炊く。
  ぬるま湯にサフランを入れて、しばらく置き、色
  出しをする。
 炊飯器に入れ、塩を足して普通に炊く。
  炊き上がったら、バターを加えて混ぜる。
2.米国産牛肉に塩・胡椒・パプリカPを振り、小麦
  粉をまぶす。
  玉ねぎ・マッシュルームは薄切りにする。

     beef2

  フライパンに油とバターを熱し、玉ねぎとマッシ
  ュルームを炒め、続いて牛肉を炒める。

     beef3

  赤ワインを加え、アルコール分を飛ばしてから
  デミソース缶とチキンスープを入れる。

     beef4

3.10分間ほど煮てから、ケチャップ等で味を調え、
  最後にサワークリームを加えた。
  皿にサフランライスを盛り、ビーフストロガノフ
  を掛ける。
  彩りに塩ゆでしたインゲンを散らす。

   beef5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

甘ったるいデミソースに”サワークリーム”を加えると、魔法のように
爽やかで、リッチなソースになった。
鮮やかな黄色のサフランライスも香り豊かで、ソースとライスの相性
は良い。

ソースの粘度がやや強かった以外は、大満足の出来だった。



 家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


スポンサーサイト

冷やし山かけそば

yamakake1


長芋が残っているので、山かけそばを思いついた。
最近、ハマっている「冷凍麺」を使う。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・冷凍蕎麦     1玉
・そうめんつゆ   適量
長芋       5センチ
・卵黄       1個
・青ネギ      適量
・刻み海苔      〃
・わさび       〃


【作り方】
1.冷凍麺を電子レンジで500W3分10秒チン
  し、冷水で締める。
  水をよく切って丼に入れ、ストレートタイプの
  めんつゆを適量注ぎ入れる。
2.上におろした山いも、卵黄、ネギ、海苔、わさ
  びを乗せる。
  ※市販のゲソ天ぷらを添えた。

   yamakake2

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良い。想定通りの美味さである。

まだまだ蒸し暑いので、ひんやりした麺が気持ち良い。
長芋とろろの喉通りの良さはマチガイナイ。


思いつきの味噌ラーメン

misor1


週末のランチに大好きな味噌ラーメンを作ってみよう。
お気に入りの冷凍中華麺を使う。


【材料】       ※レシピは1人分です。 

・豚バラ肉       適量
・玉ねぎ、人参      〃         
もやし、長ネギ     〃
・水菜          〃
・おろしニンニク    少々

・チキンスープ     2Cほど
・味噌         大さじ 1.5ほど
・豆板醤        適量
・一味唐辛子      少々


【作り方】
1.冷凍麺を3分半レンチンする。
  鍋にチキンスープを作り、味噌を溶いておく。
  フライパンにラードを熱し、豚肉と野菜、豆板醤、
  ニンニクを炒める。
2.丼に麺を入れ、スープを注ぎ入れた肉野菜炒め
  を入れる。

   misor2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

アツアツで、味噌の風味も良く、かなり成功したが、
もやし”を少し煮たためにシャキシャキ感が消えた。
ちょっとザンネン。
惜しい。


秋刀魚の塩焼き

sanma1

sanma2


旬魚サンマの値段がようやく落ち着いてきたので、塩焼きでいただく
ことにした。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

サンマ       3尾
・塩         適量(小さじ 1ほど)
・大根         〃
・すだち       2個


【作り方】
1.サンマを水洗いし、包丁でうろこをこそぐ。
  食べやすいように切り込みを入れる。
  水気を拭き、両面に高い位置から塩をまんべ
  んなく振り、15分間ほど置く。
  出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。 
2.魚焼きグリルで、両面をこんがりするまで中
  火で10分間ほど焼く。
  皿に盛り付け、大根おろしとすだちを添えた。

   sanma3

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

合計12~13分間ほど焼いたが、後3~4分も焼いていたら
完璧になっただろう。
しっかりと焼けているが、皮のバリッと感は余りなかった。

とは言ううものの、家族は満足してくれた。
家庭料理は、パーフェクトを求めるものではないのかも知れない。


レイチェル流のハーブローストチキン

rei1

rei2


NHKで放映している「レイチェルのパリの小さなキッチン」が、なかなか
チャーミングでGOOD!
彼女が作った「ローストチキン・ラベンダー風味」をヒントに、こんなハーブ
ローストチキンを焼いてみた。
モニターでいただいた「GABAN マジョラム」を使ってみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・骨付鶏もも肉     5ピース(300g)
じゃがいも      1個
・マッシュルーム    適量
・ベビーリーフ      〃

漬け込み用ソース
・ニンニク       1片
マジョラム      小さじ 1
・ドライバジル     小さじ 0.5
・オリーブ油      大さじ 2
・はちみつ       大さじ 1.5
・レモン汁       小さじ 1
・レモンの皮      適量
・塩          少々
・黒胡椒         〃


【作り方】
1.ボウルに(漬け込み用ソース)を合わせて鶏肉
  を加え、よく揉みこむ。

     rei3

  これをジプロックに入れて、冷蔵庫で3時間ほ
  ど置く。
2.鶏肉と茹でたじゃがいも・マッシュルームを耐熱
  容器に入れて、ガスグリルで30分間ほど焼く。

     rei4

  焦げすぎないように、アルミホイルを乗せた。
  焼きあがったら横にベビーリーフを添える。

     rei5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは良くできた。 あーー、ウマイ!
骨付き鶏肉濃厚でジューシーで、とにかく旨い!
ほくほくのじゃがいももイイ感じ。

やや抑制された塩味と、香り豊かなハーブの風味が
思った以上に成功している。
妻も喜んでくれた。



 家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


アサリ缶で作る簡単ボンゴレ ビアンコ

bongore1


アサリのむき身缶詰を使って、ボンゴレパスタを作りたい。
モニターでいただいたミックススパイス「ハウス アクアパッツァ」を使ってみる。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・スパゲティ     2人前
・アサリ缶      1缶
・インゲン      適量
・マッシュルーム    〃
・ニンニク      1片
・赤唐辛子      適量
・オリーブ油     大さじ 2
・バター       大さじ 1
・白ワイン      適量
・コンソメスープ   100ccほど
・ミックススパイス  適量
 (ハウス アクアパッツァ
・ベビーリーフ     〃

         bongore3


【作り方】
1.スパゲティを茹でている間にソースを作る。
  フライパンにオリーブ油・みじん切りニンニク・唐
  辛子を入れて火を点ける。
  スライスしたマッシュルームとアサリの身、バタ
  ーを加えて軽く炒める。
2.白ワインを加えてから、アサリ缶の汁を入れる。
  インゲンとコンソメスープ・ミックススパイスを様
  子を見ながら加え、味を調える。
  塩を加えなくても充分に塩味がついていた。
  茹であがったスパゲティを入れて、ソースを乳
  化させ、皿に盛る。
  ベビーリーフを飾った。

     bongore2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

アサリ缶のスープにかなり塩味がついていたので、
塩を振らなかった。
色んなスープから適度に塩味が出てきて丁度よくなった。

初めて作ったにしては合格点だ。
妻はすごく気に入ったようで、褒めてくれた。


 家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


ハマチの「なめろう」

h-namerou


スーパーの鮮魚コーナーで、うまそうなハマチのさくを買い求めた。
半分を刺身にし、残った半分は「なめろう」にしてみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

ハマチ(腹側)    1/2サク
・青ネギ        適量
・大葉         3枚
・長芋         適量
・おろし生姜      1片分
・味噌         小さじ 2ほど
・みりん        適量
・すだち        1個


【作り方】
1.ハマチを細かく切る。
  長芋は細かい微塵に切る。
  薬味も細く切って一緒に合わせ、ねばりが
  出るまで包丁で叩く。
  みりんで溶いた味噌を加えて練る。
2.器に大葉を敷き、なめろうを盛りつける。
  すだちを絞っていただく。

  
【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

酒のアテに良い。ハマチの濃厚な味が、味噌と生姜で
緩和されている。
しかし、(妻に聞くと)ご飯のおかずには向かなかったようだ。
ややメリハリに欠けたか?


豆腐とさんま蒲焼の卵とじ

tofunabe1


テレビで見た「豆腐とうなぎの卵とじ」が美味しそうだった。
うなぎはムリなので、市販の”さんま蒲焼”で代用してみた。
残っている牛肉(USビーフ)も入れてみよう。


【材料】       ※レシピは2人分です。 

・さんま蒲焼      1枚
・焼肉用牛肉      適量
・絹こし豆腐      1丁
・卵          2個
・長芋         適量
・長ねぎ        1本
・三つ葉        適量

鍋つゆ
・かつお出汁      2C(400cc)
・醤油         70cc
・みりん        70cc
・砂糖         大さじ 1


【作り方】
1.蒲焼と牛肉を2センチ幅ほどに切り分ける。
  豆腐を食べやすい大きさにカットする。
  長いもを摩り下ろし、白ねぎは薄く斜め切り
  した。
2.土鍋に「鍋つゆ」を沸かし、豆腐・蒲焼・牛肉
  を加えてしばらく煮る。

     tofunabe2

  長芋とろろと白ねぎを入れ、とろみが付けば、
  溶き卵を回し入れてとじる。

     tofunabe3

 最後に、三つ葉を散らす。

     tofunabe4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鍋つゆの量が思った通り多過ぎたが、味は見た目ほど辛くなくて、
さすがに良くできている。
豆腐がウマイ、牛肉もウマイ、蒲焼はそれなりに・・。

とろろも卵とじも適切だと思うが、やはり”つゆ”の量が多い。
工夫次第で応用が効きそうな鍋だった。


きょうは、ポーク焼き肉だ!

pork-y1

pork-y8

pork-y3


お気に入りの「焼き肉プレート」を使って、今回は豚肉メインの焼き肉
にしてみよう。
サムギョプサルのようで、そうじゃない感じで焼いてみた。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・豚バラ塊り肉      350g
・米国プライムビーフ   350g
 (ステーキ肉)
・甘長唐辛子       3本
・黄色パプリカ      1/2個
・白ねぎ         1本

もみダレ
・焼き肉のたれ      50ccほど
 (エバラ中辛)
・つけてみそ       大さじ 1ほど
・アップルジュース    大さじ 1ほど

つけダレ
・醤油ステーキたれ    50ccほど
 (キッコーマン)
・アップルジュース    大さじ 2ほど
・つけてみそ       適量
・レモン汁         〃

・市販サムジャン     適量
・白ねぎ+ごま油      〃
・一味唐辛子       少々
・すだち         1個

     pork-y4


【作り方】
1.豚塊り肉を5ミリ厚さにカットし、軽く塩・黒胡椒を
  振り、そのままタレを付けずに焼く。
  <つけダレ>や、サムジャンを付けていただく。
  お好みで、(白ねぎスライス+一味+ごま油)を
  乗せる。

     pork-y5

2.牛ステーキ肉を一口大にそぎ切りし、肉叩きで
  叩いてから<もみダレ>に浸けて30分間ほど
  置いてから焼く。

     pork-y6

  <つけダレ>に付け、好みで”すだち”を絞る。

     pork-y7

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

分厚い豚バラ肉をハサミで切り、タレにつけて食べる。
じゅわっと脂が出て、こりゃ美味い
サムジャンを付けて、変化を与える。ご飯がススム。

タレで揉み込んだ牛肉は、すぐに焦げてしまったが、味の方は
文句なし。ウマイ。ビールがススム。
家族にも好評だった。


赤海老のガーリック焼き


   (赤海老とゲソのガーリック焼き)
ebi-yaki1

   (ジャーマンチキンポテト)

ebi-yaki2


最近、肉料理が多いので、たまにはシーフードのイタリアンソテー
でも作ってみよう。


【材料】       ※レシピは3人分です。 

・アルゼンチン赤海老    6尾
・ヤリイカゲソ       適量
・塩・黒胡椒        少々
・クレージーソルト      〃
・ニンニク         1片
・白ワイン         50ccほど
・パセリ          適量
・ミニトマト         〃
・ルッコラ          〃
・すだち          1個


【作り方】
1.赤海老を水洗いし、殻を付けたままハサミと包丁
  で縦に割る。背ワタと脚・ヒゲを取り除く。
  イカゲソは軽く塩ゆでした。
  クレージーソルト・黒胡椒と酒を振り、しばらく置く。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りした
  ニンニクを入れ、海老とゲソを1分間ほど焼く。
  白ワインを注ぎ入れ、蓋をして少しソテーする。
3.皿に海老イカを盛り付け、刻んだパセリを振る。

   ebi-yaki3

  
【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

どうだろう? 海老に振った塩味がやや散漫な印象を受けるが、
まずまずの出来栄えだろう。
家族は喜んでくれた。

※残っていた鶏肉とじゃがいもで、「ジャーマンチキンポテト」を
  作った。 これが意外に美味くて、家族も褒めてくれた。
 (鶏肉・じゃがいも・パプリカ・マッシュルーム+バター・ニンニク)


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ




カテゴリー


食材別

牛肉 長芋 豚肉 もやし サンマ 鶏肉 じゃがいも 缶詰 あさり ハマチ 豆腐 イカ 海老 ソーセージ  豚ひき肉 香菜 納豆 トマト ひよこ豆 椎茸 ひじき しらす キムチ ナス まぐろ 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし 厚揚げ うなぎ蒲焼き ズッキーニ 鶏ひき肉 スモークサーモン ちくわ イワシ ハム アボカド 合いびき肉 ハモ タコ サーモン チーズ 穴子 合びき肉  バナナ キャベツ しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー 竹の子  ニラ かますご カニ 貝柱 牛ひき肉 スナップエンドウ アスパラガス 塩さば 長いも 大葉 塩鮭 甘納豆 ブリ 白菜 生ハム 牡蠣 鴨肉 ごぼう かぶ ブロッコリー りんご 蓮根 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 胡瓜 さつまいも   春菊 いか 水菜 里芋 パプリカ 香草 しし唐 みょうが ベーコン ハーブ 温泉卵 オクラ インゲン ピーマン ちりめんじゃこ トマト缶 マッシュルーム えのき茸 レタス 菜の花 大根 たらこ 焼豚 ホタテ ぎんなん 数の子 ゆりね チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 オイルサーディン 砂ずり ラム肉 かつお カレイ フキ サワラ あんこう もち 春雨 ほうれんそう 干し柿 ふぐ 干物 ぶなしめじ 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 カニカマ セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 わかめ 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 タラ 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 リンゴ すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 イチゴ 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター