夏野菜たっぷりの焼き肉

   (底に敷いた焼きトマトと焼きズッキーニが見えない・・汗)
nikuyasai2


本当なら卓上で”焼き肉”を焼きたいが、暑いのでフライパンで
ソテーする。 夏野菜をたっぷりと使ってみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛切り落とし・・・300g
焼き肉タレ(大阪”もんくたれ”)・・・適量
はちみつ、炒り胡麻・・・適量
ごま油・・・適量
玉ねぎ・・・1/3個
パプリカ・・・1/3個
ズッキーニ・・・1/2本
トマト・・・1個
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.玉ねぎとパプリカを細くカットし、ズッキーニ
5ミリ厚の輪切り、トマトは1センチ厚さの輪切りに
する。
牛薄切り肉を切りそろえ、焼く直前にタレ・はちみつ
・炒り胡麻を加えて揉み込む。
2.先に野菜を焼く。フライパンにオリーブ油を熱し、
ズッキーニトマトを並べ、塩・胡椒を振る。
両面をしっかりと焼いて一旦取り出す。
再度、フライパンにごま油を熱し、肉・玉ねぎ・パプ
リカを焼く。焼き肉タレをからめる。
3.皿に焼きトマトと焼きズッキーニを敷き、焼き肉
を盛る。胡麻をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

肉を盛り過ぎたので、ベースの焼きトマトズッキーニ
が隠れてしまったが、味のバランスは良い。ウマイ。

甘い牛肉と酸味のあるトマト、さっぱりしたズッキーニ
ご飯がススム。
カンタン料理だけど、自分自身満足できた。


スポンサーサイト

とり唐揚げスパゲティ

kara-p1

kara-p2


本日は、近所の夏まつりへ行くので、ちょっと忙しい(?)。
市販の冷凍パスタに「鶏唐揚げ」を乗せるだけのシンプルな夕食だ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

冷凍スパゲティ(ミートソース大盛)・・・1袋
玉ねぎ・パプリカ・甘長唐辛子・・・適量

鶏もも肉・・・2/3枚分
下味
醤油・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
梅酒・・・大さじ1
おろしニンニク・・・1片分
おろし生姜・・・1片分

小麦粉・・・適量(たっぷり)
貝割れ菜、レタス・・・適量


【作り方】
1.先に鶏唐揚げを揚げる。
鶏肉を一口大に切り分け、下味調味料を加えて
よく揉み込む。
小麦粉をたっぷりと付けて油で揚げる。
2.冷凍パスタを指定時間通りレンチンする。
フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ・パプリカ・
甘長唐辛子を炒め、軽く塩・胡椒を振る。
パスタを加えて混ぜ合わせ、皿に盛る。
上に唐揚げと貝割れ菜を乗せる。
サラダ野菜を添えた。

     kara-p3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ウム、冷凍パスタの味がやはりしつこい。
ケチャップの味だ。
今回の唐揚げには砂糖を多く入れたので、
(当たり前のように)甘くなった。

全体的に、年寄りにはしつこくなり過ぎた。(汗)


鶏まるごと炊き込みご飯 ~和風カオマンガイ

c-rice1


タイ料理のカオマンガイ、シンガポールの海南鶏飯(チキンライス)が
大好き。これを和風味にアレンジしてみた。
炊飯器で炊くだけのカンタン料理だ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

鶏もも肉・・・1枚
塩・・・少々
ぶなしめじ・・・適量
油揚げ・・・1枚
人参・・・適量

米・・・2合
水・・・2合分
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ1
生姜・・・1片

ポン酢たれ
ポン酢・・・大さじ2
砂糖・・・少々
青ネギ・・・適量
サラダ油・・・小さじ1

ごまだれ
市販ごまだれ・・・適量
胡麻、青ネギ・・・適量

三つ葉・・・適量
茹で卵・・・2個


【作り方】
1.鶏もも肉の筋を切り、塩を軽く振る。
人参、しめじ、油揚げ、生姜を細かく賽の目に切る。
研いだ米を炊飯器に入れ、調味料と水を足して目盛り
通りに張る。
上に野菜と鶏肉を載せ、生姜を散らして炊飯する。

     c-rice4

茹で卵を2個準備する。
2.皿に炊き込みご飯を盛り、カットした鶏肉を載せる。
肉の上に<ポン酢たれ>を掛け、茹で卵を盛り付け
る。刻んだ三つ葉を散らす。
お好みで<ごまだれ>を掛ける。

     c-rice5


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

全体的な出来栄えはかなりグッドだ。
鶏肉はしっとりしていて、ご飯はジューシーで
ふっくら炊けている。
気になったのは”しょうが風味”がやや強すぎたこと。
「ジンジャー・チキンライス」のように感じた。

※付け合わせの「キュウリとカニカマの酢の物」は
  好評だった。
  (胡瓜+人参+オクラ+カニカマ+すし酢)

     c-rice6


サバサンドと、ナスのマリネ

sabasand1

   sabasand3

sabasand2


なぜか「塩さばを焼いてトーストサンドにしたい」と思った。
さて、どうなりますやら?


【材料】    ※レシピは2人分です。 

塩さば・・・2切
ドライバジル、黒胡椒・・・少々
フランスパン(パン・ド・カンパーニュ)・・・4枚
バター・・・適量
レタス、ルッコラ、玉ねぎ、トマト、ピクルス・・・適量
ケチャップ・・・適量
マヨソース(マヨネーズ+市販イタリアンドレッシング)・・・適量

ナスのマリネ
ナス・・・1本
トマト・・・1/2個
ニンニク・・・少々
オリーブ油・・・適量
酢、レモン汁・・・少々
塩・胡椒・・・少々
大葉・・・2枚


【作り方】
1.最初に<ナスのマリネ>を作る。
ナスを乱切りにして塩を当てる。
フライパンにオリーブ油を熱し、ナスとニンニクみじん切
りを炒める。胡椒を振る。
ボウルにざく切りしたトマトを入れ、焼いたナスを加える。
レモンを絞り入れ、冷蔵庫で冷やす。
塩・胡椒で味を調える。
2.塩さばの骨を取り除き、胡椒とドライバジルを振って
からフライパンでソテーする。
薄切りパンをトーストし、バターを塗る。
パンに魚と野菜をサンドし、ケチャップとマヨソースを掛
ける。2つにカットする。
皿にサバサンドを乗せ、横にナスマリネを添えた。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思った通リにうまく出来た。
ノルウェー産の鯖は脂が乗って、塩加減も良い。
ルッコラやトマト、玉ねぎ(塩を当ててマリネした)と
魚とソースが混然一体になってイイ感じ。

久しぶりにワインを出して、シャレた食卓になった。


オクラとろろそば

okurasoba2


オクラと蕎麦(流水麺)が残っているので、簡単な「ぶっかけそば」
を作る。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

そば・・・1人前
オクラ・・・6本
卵・・・1個
刻み海苔、かつおぶし・・・適量
市販そばつゆ・・・適量


【作り方】
1.そばを水で洗い、水気を切る。
オクラの半分を生のまま摩り下ろし、半分をレンチン
してから刻む。
2.器にそばを盛り、そばつゆを注ぎ入れる。
オクラ2種と、海苔・かつおぶしを乗せ、真ん中に卵
を割り落とす。
かき混ぜながらいただく。

     okurasoba3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

おおっ、これは良い。
完全な”とろろそば”になっている。
山芋とろろのそばと比べてもそん色ない。

おろしたトロロはやや青臭いものの、良い
雰囲気だ。
大人の”とろろぶっかけそば”。


ソースを後がけする「今里焼きそば」

imaza1

   (ウスターソースを2周回し掛けた)
imaza2


大阪のご当地焼きそば「今里焼きそば」の特徴は、
1)太麺を使う 2)牛肉と玉ねぎを使う 3)ウスターソースを後がけする
である。
今回は彩りをよくするため、パプリカと青ネギを足した。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

中華蒸し麺・・・1玉
塩・胡椒・・・少々
チキンスープ・・・50ccほど
牛薄切り肉、玉ねぎ、パプリカ・・・適量
刻みネギ・・・適量
ウスターソース・・・適量(大さじ2ほど)


【作り方】
1.中華麺を1分間レンチンして、水分を飛ばす。
熱したフライパンに中華麺をそのまま乗せ、両面を
しっかりと(片面2分ほど)焼く。
横に牛肉と玉ねぎ・パプリカを入れて塩・胡椒を振
って炒める。
チキンスープを掛けて麺をほぐし、混ぜ合わせる。
2.皿に盛り、刻みネギを振る。
ウスターソースを2周ほど回し掛けていただく。

       imaza3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

思ったほど麺がもっちりしていないが、総合点は合格
だろう。
牛肉と玉ねぎの相性はなるほど、素晴らしい。
スパイシーなウスターソースも合っている。

”シンプルイズベスト”の焼きそばだ。


スパイス・キーマカレー ~揚げナスとフライドエッグを乗せて

kimac1

kimac2


ひき肉を使ったカンタンな「キーマカレー」を作ってみよう。
暑い夏を乗り切るピリッと辛いカレーだ。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

合いびき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ナス・・・1本
甘長唐辛子・・4本
トマト・・・1/2個
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
チキンスープ・・・1C
野菜ジュース・・・1/2Cほど
塩・胡椒・・・少々

ホールスパイス
カルダモン・クミンシード・コリアンダーシード・カレーリーフ・・・適量

パウダースパイス
カレー粉・コリアンダーP・チリP・ターメリックP・・・適量

卵・・・2個
ミニトマト・・・3個


【作り方】
1.玉ねぎ、人参、甘長唐辛子2本、ニンニク、生姜を
みじん切りする。
ナスと甘長唐辛子2本を細長くカットする。
2.フライパンに油を熱し、ナスと甘長唐辛子2本分を
炒める。塩・胡椒をし、一旦取り出す。
揚げ焼きしたナスの半分を細かく刻む。
フライパンに油を熱し、(ホールスパイス)を炒めてか
らみじん切りした野菜を一緒に炒める。
色付いてくれば、合いびき肉を加えてしっかりと炒め、
パウダースパイス)と塩を足す。
混ぜ合わせてからチキンスープと野菜ジュースを注
ぎ入れ、10分間ほど煮込む。
フライドエッグを焼いておく。
3.皿にご飯を盛り、焼いたナス・フライドエッグ等を
飾り付ける。


【レビュー】   ★★★   (満点は三ッ星)

思った以上にうまく出来た。
勘とひらめきで入れたスパイスの具合が抜群に良い。
ひき肉の旨味と野菜から出た甘みが舌を喜ばせる。

バランスよく仕上がったので、妻にも好評だった。


オクラつくねの甘辛たれ焼き

okura1


TVで見かけた「オクラつくね」を、少しアレンジして作ってみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

オクラ・・・10本
鶏ひき肉・・・200g
刻みネギ・・・適量
卵・・・1/2個分
おろし生姜・・・1片分
酒・・・大さじ1
塩・胡椒・・・少々
粉山椒・・・少々
片栗粉・・・大さじ1

甘辛たれ
醤油・・・大さじ0.5
味噌・・・大さじ0.5
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・少々

レタス、レモン・・・適量


【作り方】
1.オクラを板ずりして産毛を取り、がくを剥く。
鶏ひき肉その他を混ぜ合わせ、<つくね>を
作る。
オクラの中央部分につくねを巻き付ける。
<甘辛たれ>を準備する。
2.フライパンに油を熱し、オクラつくねを焼く。

     okura4

水を50ccほど加えて蓋をし、蒸し焼きにする。
最後に甘辛たれを入れて、からめる。
素焼きして、塩だけを振った「焼き椎茸」を添え
た。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは思った以上によく出来た。
味噌を加えたタレが、やや濃かったが、ひき肉が
甘くて芳醇、オクラとの相性もバッチリだ。

ざるそば(流水麺)も、ローストポークのサラダも
美味くて、家族も喜んでくれた。

     okura5


冷しそうめんカッペリーニ

somenp2

  somenp3


素麺を使って、お手軽な冷製パスタを作ってみる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

素麺・・・1人分
ハム、ミニトマト、甘長唐辛子・・・適量
大葉・・・2枚
オリーブ油・・・大さじ2
昆布茶・・・小さじ0.5
めんつゆ・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
野菜ジュース・・・1/2Cほど


【作り方】
1.素麺を1分半ほど茹でて、水で洗い、よく絞る。
ハムと唐辛子を細く切り、麺と一緒に軽く茹でる。
ボウルにオリーブ油+昆布茶+めんつゆ+塩・胡
椒を入れ、麺と具材を混ぜる。
2.器に盛り付け、周りに野菜ジュースを注ぎ入れ、
刻み大葉をトッピングする。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やや抑制された味で、なかなかウマイ。
敢えて「和風」にしてみたのだが、やはり”ニンニク”
と赤唐辛子がないと、パンチ力がない?
でも、うまい。


冷しゃぶコールスローサラダ

shabusa1


豚しゃぶ肉とレタスが残っているので、カンタンなサラダを作ろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚しゃぶバラ肉・・・100gほど
市販めんつゆ・・・適量
レタス・キャベツ・人参・モロッコインゲン・ベビーリーフ・・・適量
塩昆布・・・適量

コールスロードレ
マヨネーズ・・・大さじ3
酢・・・大さじ1
牛乳・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
塩・胡椒・・・少々


【作り方】
1.豚肉をぬるま湯(塩・酒)でしゃぶしゃぶしてから、水分
を拭き、めんつゆを掛けておく。
野菜類を千切りし、水に晒しておく。
コールスロードレッシングを合わせる。
2.食べる直前に野菜とドレッシングを混ぜ合わせ、肉と
塩昆布をトッピングする。

     shabusa2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シャキシャキレタスと風味の良いインゲン
これは間違いなし。
豚肉は自信をもって作ったもの。
妻は「おいしいね」と、喜んでくれた。


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

トマト 牛肉 ズッキーニ 鶏肉 塩さば オクラ 合いびき肉 鶏ひき肉 ハム インゲン 豚肉 豚ひき肉 ナス  うなぎ蒲焼き 長芋 まぐろ とうもろこし 小松菜 かぼちゃ パプリカ イカ 胡瓜 ちりめんじゃこ  イチゴ ハモ ごぼう アジ ローストビーフ スモークサーモン 鴨肉 アスパラガス たらこ 厚揚げ 海老 じゃがいも 焼豚 みょうが  もやし サーモン バナナ ソーセージ ニラ キャベツ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐 アボカド ほうれんそう ベーコン わかめ ヒラメ カレイ 生ハム 香菜 しらす 菜の花 ハマチ  ナッツ  大根 いか スナップエンドウ 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ 水菜 カニカマ ゆりね ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 イワシ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ さつまいも 里芋 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 えのき茸 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター