FC2ブログ

ポークハンバーグのホイル包み焼き

hunb51
hunb52
hunb53


ハンバーグのホイル包み焼きを試してみよう。面白そうだ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・3/4個
塩、胡椒・・・少々
おろしニンニク・・・少々
生パン粉・・・50cc
牛乳・・・50cc
卵・・・1個
ナツメグ・・・少々
イタリアンパセリ・・・適量

ブロッコリー、ミニトマト、インゲン・・・適量

ソース(ケチャップ+ウスターソース)・・・適量


【作り方】
1.新玉ねぎを粗みじん切りする。
ボウルに豚ひき肉、玉ねぎその他を入れて、
よく混ぜ合わせ、4つのハンバーグに成型す
る。刻んだイタリアンパセリを一緒に混ぜた。
ブロッコリーとインゲンは、固ゆでしておく。
2.フライパンに油を熱し、ハンバーグの両面
を焼いて固める。
これをアルミホイルに包み、ガスグリルで12
~13分間蒸し焼きにする。
ソースを掛けていただく。
(雑穀米と小松菜の味噌汁を合わせた)

   hunb54


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ハンバーグが思ったほどジューシーじゃないが、まあ
合格点だろう。味が良い。

蒸し焼にしたので、あっさりサッパリしている。
たまにはこんなハンバーグも良いだろう。
家族は喜んでくれた。


スポンサーサイト



香港焼きそば

honkon1


神戸「同興楼」の焼きそば用蒸し麺をゲット。シンプルな香港焼きそば
を試してみよう。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

蒸し中華麺(同興楼)・・・1玉
豚こま肉・・・適量
人参、ニラ、もやし・・・適量
生姜・・・1片
塩・胡椒・・・少々
オイスターソース・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
ごま油・・・適量

     honkon2


【作り方】
1.蒸し麺を熱湯に入れ、4分間ほど茹でて
から水を切る。
豚肉、人参、生姜を細く切る。
2.フライパンにごま油を熱し、生姜・人参・ニ
ラと麺を加えて炒める。
もやしを入れ、塩・胡椒、酒・醤油・オイスター
ソースを加えて混ぜる。
もやしがシャキシャキしている内に、皿に盛る。

   honkon3


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

かなりよく出来たが、パンチが足りないような。
出汁の風味や、甘さが足りない?
(やはりチキンスープを入れるべきだった。)

もっと濃い味にしないと、店のような料理にならないようだ。
麺も期待値が高すぎたか?


エビ玉子飯 ~中華風とろとろ玉子丼

ebitama1

ebitama3


神戸・元町にある中華料理店の人気メニューだが、食べたことはない。
思いつくままににフリーハンドで作ってみる。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

海老・・・3尾
インゲン・・・3本
・・・2個
チキンスープ・・・50cc
白だし・・・小さじ1
塩・砂糖・醤油・・・少々
水溶き片栗粉・・・適量

ご飯・・・1人前
セロリの葉・・・適量


【作り方】
1.海老の皮を剥き、3等分に切る。
塩・片栗粉をまぶしてボイルする。
インゲンも一緒にボイルし、カットする。
2.ボウルにを割り入れ、チキンスープ・
調味料と水溶き片栗粉を入れて混ぜる。
フライパンにごま油を熱し、液を入れて
半熟状になるまで炒める。
最後に海老とインゲンを加える。
丼にご飯を盛り、上に海老玉子を掛ける。
刻んだセロリ葉を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ごく当たり前の味だが、やっぱり旨い。
特にごま油の香りと出汁が効いた玉子がグッド。
歯触りがよいインゲンは良いアクセントになった。

最近、”天津飯”風の丼がどんどん好きになる。


ビーフカツ ~アスパラの胡麻和えを添える

beefc1

beefc2

beefc3



家族のバースデー夕食にステーキでもと考えたが、ビーフカツの
方が絶対においしい筈。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛ステーキ用ロース肉・・・3枚(400g)
塩・黒胡椒・・・少々

小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量

ケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ3
粒マスタード・・・小さじ1

レタス、インゲン、パプリカ、ルッコラ・・・適量

   beefc4


【作り方】
1.牛ステーキ肉の筋を切り、肉叩きで少し
叩いて調え、塩・胡椒を振る。
小麦粉>溶き卵(小麦粉を少し混ぜる)>
パン粉を付けて、油で揚げる。
2.皿に盛り付け、ソースを添える。

     beefc5


   ※アスパラの胡麻和え
    (グリーンアスパラ、塩、醤油、砂糖、すり胡麻)


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

うむ、火を通し過ぎたようだな。
やはり赤身肉の方が良かったかな。
結構なコストをかけたのだが、反省点ばかり出てくる。

コストをかけたからこそボヤキが出る。
でも、家族は目先が変わっておいしいよと言ってくれた。


アジの竜田揚げ

ajii-tatu1

ajii-tatu2


スーパーの鮮魚売り場で三枚おろしの鯵(アジ)をゲット。
カレー風味の竜田揚げにしてみよう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

アジ(長崎県産:三枚おろし)・・・3枚
(下味)
醤油・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ0.5
生姜汁・・・大さじ0.5
カレー粉・・・小さじ2

片栗粉・・・適量

ブロッコリー、人参、インゲン・・・適量
マヨソース(マヨネーズ+牛乳+ケチャップ)・・・適量


【作り方】
1.アジを水洗いし、骨を抜く。
拭いてから2センチ厚さに削ぎ切りする。
<下味>に浸けて、15分間ほど置く。
2.水分を拭いてから片栗粉をまぶして
油で揚げる。
マヨネーズソースを用意した。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

やわらかいアジにカレー風味の下味が適切で、すこぶる
美味い。
食べやすいので、どんどんと売れてゆく。
やはり、「味(アジ)がイイからアジ」なんだな。

ブロッコリーもマヨネーズソースもよく合っていて、家族も
喜んでくれた。


ささみソテーのケイパーソース掛け ~スパサラ・レッドサラダ添え

sasami41

sasami42

sasami43


冷蔵庫に残っている野菜を消費するサラダを考えた。
スパゲティのマヨ味サラダと、コールスロー風のレッドサラダに、
薄く延ばして焼く「ささみソテー」も作る。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ささみソテー、ケイパーソース掛け)
鶏ささみ・・・3本
塩・胡椒・・・少々
小麦粉・・・適量
バター・・・大さじ1
白ワイン・・・少々
レモン汁・・・少々
ケイパー・・・15粒ほど
セロリ葉・・・少々

スパゲティサラダ、マヨネーズ和え)
スパゲティ・・・70gほど
赤玉ねぎ、人参、胡瓜・・・適量
塩・胡椒・・・少々
マヨネーズ・・・大さじ4
牛乳・・・100cc
砂糖・・・小さじ1

レッドサラダ、コールスロー風)
紫キャベツ、赤大根・・・適量
トマト・・・1/2個
グリーンアスパラ・・・2本
酢・・・大さじ1
オリーブ油・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
レタス・・・適量


【作り方】
1.<ささみソテー>を焼く。
ささみの筋を取り、ラップを乗せて肉叩きで
叩いて薄く延ばす。
塩・胡椒を振り、薄く小麦粉を付ける。
フライパンにバターを熱し、肉を焼く。
取り出してから白ワイン、ケイパー、刻んだ
香草を入れてソースを作り、肉に掛ける。

2.<スパゲティサラダ>を作る。
スパゲティを半分に折り、指定時間より1分
間長く茹でる。
野菜を薄くスライスして塩を当てる。
ボウルに茹でたスパゲティと野菜を入れて
マヨネーズ他で和える。

3.<レッドサラダ>を作る。
紫キャベツを千切りし、(固かったので)熱
湯で少し茹でた。
キャベツと赤大根に塩を当て、全体をコー
ルスロー風のサラダにする。

   sasami44


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

鶏肉は平凡だが、それなりに食べ応えのある一品に
なった。
ケイパーソースは、もう少しバターが多くても良かった。

スパゲティサラダは抜群の出来。
レッドサラダも良かった。


大阪風「ねぎ焼き」 ~ソースと醤油のハーフ&ハーフ

negiyaki11

negiyaki12


青ねぎをたっぷり入れたお好み焼き「ねぎ焼き」を作る。
大阪・十三の名店「やまもと」さんをイメージして・・。


【材料】    ※レシピは1人分です。 

刻み青ネギ・・・ひとつかみ
牛ひき肉・・・適量
お好み焼き粉・・・80ccほど
水・・・50cc
長芋とろろ・・・大さじ3
卵・・・1個
天かす、紅生姜・・・適量

だし醤油・・・大さじ1
レモン・・・適量
お好み焼きソース・・・適量
マヨネーズ・・・適量


【作り方】
1.ボウルにお好み焼きの生地を作り、
牛ひき肉の半分と紅生姜を混ぜる。
フライパンにラードを熱して生地を広げ、
残った牛ひき肉と天かすを乗せる。
2.両面をしっかりと焼く。
皿に盛り、半分にだし醤油とレモン汁
を掛け、もう半分にはソース、マヨネー
ズ、ねぎ、七味唐辛子を乗せた。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

ふっくらもちもちして、なるほど食べやすい。
只、「やまもと」さんのように「ねぎの香り」がしない。
スーパーで買った刻みネギは、既に香りが飛んでいる。
ちょっとザンネンだった。


フライパン焼きとり ~韓国産「ゆず茶」を使って

yakito41

   yakito42


カンタンな”鶏肉の照り焼き”だが、韓国の「ゆず茶」を隠し味で
使う。ご飯がススムおかずになるだろう。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

鶏もも肉・・・1.5枚(500g)
塩・・・少々
片栗粉・・・適量

焼鳥たれ
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
ゆず茶(韓国産の柚子ジャム)・・・大さじ1.5

木の芽・・・少々
七味唐辛子・・・少々

春キャベツ、スナップエンドウ・・・適量
新玉ねぎ・パプリカの浅漬け・・・適量


【作り方】
1.鶏もも肉を大振りに切り分け、軽く塩を振
ってから全体に片栗粉をまぶす。
フライパンに油を熱し、鶏肉を皮を下にして
焼く。裏返して両面を焼く。
一旦、鶏肉を取り出し、脂を捨ててから、合
わせた”焼鳥たれ”を入れる。
鶏肉を入れ、とろみがつけばカットして皿に
盛る。
一緒にたっぷりの野菜を添える。

   ※肉吸い
    牛肉、温泉卵、スナップエンドウ、うどんつゆ、木の芽
    yakito43


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

期待した通リ、かなり美味くできた。
「ゆず茶」の香りが、隠し味というよりも前面に出た
感じだが、家族からは好評。

春色の野菜もシャキシャキして爽やかだ。
思い付きで作った「肉吸い」も良かった。


シェパーズパイ ~英国風ミートソース・マッシュポテト焼き

s-pie1

s-pie2


グラタン皿にミートソースを敷き、マッシュポテトを乗せてオーブンで
焼くイギリスの家庭料理だ。
パイ生地を使わないのに、「パイ」の名が付いている。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

ミートソース
牛ひき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・適量
ニンニク・・・1片
小麦粉・・・大さじ1
ナツメグP・・・少々
赤ワイン・・・50ccほど
ケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース・・・大さじ1

マッシュポテト
じゃがいも・・・3個
塩・胡椒・・・少々
牛乳・・・100ccほど
バター・・・適量

ピザ用チーズ・・・適量
セロリの葉・・・適量


【作り方】
1.玉ねぎ、人参、ニンニクをみじん切りに
する。
フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ・
人参・ニンニクを炒める。
牛ひき肉を加え、色が変わったら赤ワイン
と調味料を加えて煮詰める。
ナツメグと小麦粉を振り入れる。
2.じゃがいもの皮を剥き、大きくカットして
塩茹でし、マッシュする。
熱い内に塩・胡椒、牛乳、バターを加える。

   a-pie3

3.耐熱容器にバターを塗り、ミートソース
を敷く。
上にマッシュポテトを重ね、平たく整える。

   s-pie4

チーズを散らして、オーブントースターで
7~8分間加熱する。
焼けたら、みじん切りしたセロリ葉を振る。

   s-pie5


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは事前にほとんどできているので、温めるだけで
想像した通りの出来栄えだ。美味い。
チーズをのせた所為か、ややしっかりとした味なので
フォカッチャとよく合った。

家族も絶賛してくれた。大成功。


金目鯛の煮つけ

kinme1

kinme6


スーパーの鮮魚売り場で、キレイな金目と目が合った。(笑)
予定にはなかったが、一度「煮つけ」を作ってみるか。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

金目(高知県産)・・・兜片身、切身2切
生姜・・・1片
菜の花・・・適量
木の芽・・・3枚

煮汁
酒・・・50cc
醤油・・・50cc
みりん・・・50cc
砂糖・・・大さじ1
水・・・150cc


【作り方】
1.魚を水洗いし、掃除をする。

   kinme3

フライパンに煮汁を沸かし、中火に落とし
てから魚と薄切り生姜3枚を入れ、落し
蓋をして7~8分間煮る。

   kinme4

落し蓋を外してから、煮汁を掛けながら
更に5分間煮る。

   kinme5

2.皿に盛り付け、塩ゆでした菜の花を
添える。
煮魚に木の芽を乗せた。

   kinme2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは大成功だろう。甘辛具合が絶妙だ。
日頃、「魚の煮物」を作ることがないので心配したが、
これで自信がついた。

骨の周りの身をほじくり、目ん玉をすする。
アア、うまいなあ
家族も喜んでくれた。




 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ


カテゴリー


食材別

豚ひき肉 豚肉  海老 アスパラ 牛肉 アジ 鶏肉 牛ひき肉 じゃがいも  菜の花 スモークサーモン アボカド 豆腐 チーズ 白菜 春雨 サーモン 蓮根 厚揚げ 小松菜 ベーコン イカ 牡蠣 長芋 ぶり 穴子 パプリカ ニラ 合いびき肉 タコ カニ 塩鮭 サバ缶 ごぼう カニカマ 椎茸 かぶ 里芋  さつまいも 香菜 鶏ひき肉 ソーセージ ナス マッシュルーム えのき茸 イワシ もやし サンマ ぶなしめじ キクラゲ チンゲンサイ 舞茸 オイルサーディン まぐろ 塩さば 万願寺唐辛子 砂ずり たらこ トマト ハモ オクラ 明太子 ちくわ サバ 生ハム キャベツ あさり 竹の子 ブロッコリー りんご ハム サワラ 大根 春菊  かぼちゃ トマト缶 ラム肉 ハマチ 焼き豚 ズッキーニ 海苔 梅干 鶏レバー 胡瓜 ヒラメ 大葉 香草 しらす カレイ ローストビーフ 貝柱 人参 とうもろこし インゲン うなぎ蒲焼き ちりめんじゃこ イチゴ 鴨肉 アスパラガス みょうが 焼豚 バナナ タラ ほうれんそう わかめ ナッツ  いか スナップエンドウ リンゴ 水菜 ゆりね ブリ カリフラワー ふぐ ピーマン 缶詰 納豆 ひよこ豆 ひじき キムチ 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく かますご 長いも 甘納豆 ハタハタ 油揚げ しし唐 ハーブ 温泉卵 レタス ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー きずし 松茸 かつお フキ あんこう もち 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 セロリ  玉ねぎ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布  うどん ネギ 生クリーム ゆず 枝豆 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター