しっかりウマイ! 焼き肉ハヤシ

hayashi1


レトルトカレー(銀座カリー:辛口)に焼き肉をトッピングしたら、リッチな
美味しさだった。
今回は中辛のカレーに替えて、「焼き肉カレー」を再現してみようとしたら、
うっかり「ハヤシ」を買ってきた。(汗)


【材料】    ※レシピは1人分です。 

レトルトハヤシ・・・1箱
明治:銀座ハヤシ
ご飯・・・1人前
牛バラ薄切り肉・・・適量
新玉ねぎ・・・1/4個
塩・胡椒・・・少々
焼き肉のたれ・・・適量
黒胡椒・・・少々

          hayashi


【作り方】
1.レトルトの中袋を湯せんしている間に焼き肉を焼く。
フライパンに油を熱し、肉と玉ねぎを焼き、軽く塩・胡椒
をしてから焼肉のたれをからめる。
2.ご飯の上にルウを掛け、上に焼き肉をトッピングし、
ブラックペパーを振る。

     hayashi2


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ああっ、ウマイ! 
たっぷりの肉がやわらかく、しっかりウマイ。
それにしても、ケチャップ感が強いカレーだと思って
パッケージを見ると、ガーーン、ハヤシだった。

それでも旨いです。


スポンサーサイト

ナスとポテトのラザニア風

raza1


ナスとポテトを使って、”ラザニア風”グラタンを作ってみたい。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

ナス・・・1本
じゃがいも・・・1個
市販ミートソース・・・1/2瓶
市販ホワイトソース・・・1/2缶
牛乳・・・大さじ2
ドライバジル・・・少々
ピザ用チーズ・・・適量
大葉・・・適量


【作り方】
1.ナスを縦に薄切りし、軽く塩を当てる。
じゃがいもを薄くスライスし、水にさらしてから、レンチンする。
フライパンにオリーブ油を熱し、(水気を拭いた)ナスを焼く。
2.耐熱皿にオリーブ油を塗り、ナス+ポテト>ホワイトソー
ス+牛乳>ミートソースの順に数回重ね、チーズを散らす。
3.オーブントースターで10分間焼き、刻んだ大葉を振る。

     raza2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

うむ、味が濃い。
市販のソース2種がハッキリとした味なので、ナスとポテト
だけでは負けている。
バゲットを焼いて、それに乗せながら食べた。

やはり、パスタかバターライスと合わせた方が良かった。

ごまだれ冷しゃぶサラダ

reishab1


豚の冷しゃぶに”ごまだれ”を掛け、炒り胡麻を散らす。
蒸し暑い日にピッタリのサラダ。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

豚しゃぶ肉・・・150g
新玉ねぎ・・・1/2個
茗荷・・・1個
レタス・・・適量
貝割れ菜・・・適量
トマト・・・1/2個
昆布茶・・・小さじ0.5
キャロットラペ・・・適量

市販ごまだれ・・・大さじ3
青じそドレッシング・・・大さじ1
オリーブ油・・・大さじ1
白いりごま・・・適量


【作り方】
1.野菜を適当な大きさにカットし、冷水にさらす。
鍋に湯を沸かし、昆布茶を入れる。
豚肉をしゃぶしゃぶし、粗熱を取った後、ボウル
に入れ、水気を拭いた玉ねぎと茗荷を加える。
市販青じそドレとオリーブ油を足して混ぜ合わせ、
マリネする。冷蔵庫で冷やしておく。
2.サラダボウルに野菜を敷き、豚しゃぶを乗せる。
キャロットラペがあったので、使ってみよう。
ごまだれを掛け、胡麻を振る。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

予想した通り豚肉がウマイ。
薄くスライスした国産豚ロース肉の冷しゃぶは鉄板だ。

家族にも好評だった。


元気が出るビーフステーキ ~ガーリックバター醤油味

steak1

   (シニアには”ヒレ肉”を・・・)
steak2


息子に元気を出してもらうため、ビーフステーキを焼いた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

和牛ステーキ肉・・・3枚
塩・黒胡椒・・・少々
ニンニク・・・1片
新玉ねぎ・・・1/4個
酒・醤油・・・適量
バター・レモン汁・・・適量

冷凍フライドポテト・・・適量
レタス・ベビーリーフ・ミニトマト・・・適量


【作り方】
1.牛肉の筋を切り、肉叩きで叩く。
焼く直前に塩・黒胡椒を振る。
フライパンに油を熱し、肉を焼く。横にスライスした
ニンニクと玉ねぎを加える。
肉の両面にこんがり焼き目がつけば、酒と醤油を
振り、バター・レモン汁で香りをつける。
2.皿に盛り付け、ナイフとフォークで切り分けなが
らいただく。

     steak3


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

シンプルな味付けにしたが、意外と良い。
息子には大きなロース肉を充て、そして我々シニアは
小さいが柔らかいヒレ肉にした。

息子は、「うまい!」と言ってバクバク食っている。
ヒレ肉も旨くて、満足した。


茗荷が香る冷やし中華

reimen1

reimen2


さっぱりした”冷やし中華”でも作ってみよう。
大好きな茗荷を買ってきた。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

市販冷やし中華・・・1袋(2人前)
 (日清食品:中華風涼麺しょうゆだれ
焼豚・カニカマ・・・適量
卵・・・1個
胡瓜・新玉ねぎ・・・適量
茗荷・・・1個
すし酢・・・適量
白いりごま・・・適量


【作り方】
1.焼豚・カニカマ・野菜を千切りにし、薄焼き玉子
(塩・砂糖・片栗粉)を焼いて細く切る。
カットした茗荷をすし酢に10分間ほど浸けた。
2.麺を(指定時間より30秒早く)2分半ほど茹で
てから冷水に取り、よく洗う。
ボウルに水を切った麺と添付のタレを入れ、よく
混ぜる。(酢を少し足した)
器に麺を盛り、上にトッピングを配置する。
最後に胡麻を振り、添付の「からし」をつけていた
だく。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

ひんやり冷たい麺が美味い。腰がしっかりある。
タレはかなり濃厚だが、酢を少し足したので食べやすい。
トッピングの内、胡瓜・玉ねぎ・錦糸卵がグッド。

そして、「茗荷」の香りが良いアクセントになった。


サバの胡麻焼き

sabagoma1


「さわらの胡麻焼き」をTVで観て、(サバ)に替えて試してみた。

【材料】    ※レシピは3人分です。 

サバ・・・1尾分
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
生姜・・・1片
片栗粉・・・適量
卵白・・・1個分
白ごま・・・適量

レタス・・・適量
レモン・・・1/2個


【作り方】
1.サバの骨を抜き、2センチ厚さに削ぎ切りする。
醤油・酒・みりん・おろし生姜に浸けて、15分間ほ
ど置く。
2.水分を拭き、片栗粉をまぶす。
卵白を塗り、胡麻をたっぷりと付ける。
フライパンに油を熱し、焦げないように焼く。

     sabagoma2


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

思ったよりも作るのが大変だった。
下味を付けて片栗粉、そして卵白からの胡麻まぶし。
胡麻を全面につけたので、白ごまが途中でなくなり
急遽黒ごまを使った。(汗)

香ばしさが余り出なかったのは、焼き油の量が不足
した所為だろう。
見た目も味も、中途半端な一皿になった。


餃子の肉巻き ~ポン酢醤油掛け

gyo-maki1


肉巻き餃子”と云うと、餃子のたねを肉で巻くものが多いが、
私は市販の生餃子を豚肉で巻いてみた。
シンプルでいて、絶対に旨い(と思う)。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

餃子の王将」の生餃子・・・8個
豚バラ薄切り肉・・・8枚
昆布ポン酢・・・適量
一味唐辛子・・・少々

もやし・・・1/2袋
ニラ・・・1把
玉ねぎ・人参・・・適量
塩・胡椒・・・少々

     gyo-maki2


【作り方】
1.まな板に豚肉を縦に置き、生餃子をクルクルと巻く。

     gyo-maki3

フライパンに油を引き、肉巻き餃子を転がしながら焼き、
湯を1/2Cほど注ぎ入れて(蓋をして)蒸し焼きにする。

     gyo-maki4

2.別の小フライパンで<ニラもやし炒め>を炒め、皿
に盛る。
焼いた肉巻き餃子を乗せ、ポン酢を回し掛ける。
一味唐辛子を振る。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

アレレ? 思ったほどではない・・・。
豚肉が厚かったので塩・胡椒を振るべきだったし、
餃子の皮が焼かれていないから、中途半端な蒸し
餃子風になった。

なかなか構想通りにはいかないものだ。

サーモンの生姜醤油づけ丼

salmon-don


”ちゃんこ料理”の特集で紹介された「ブリの胡麻和え」が美味そうだった。
素材をサーモンに替えて試してみよう。


【材料】    ※レシピは2人分です。 

サーモン刺身用・・・1サク
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
おろし生姜・・・1片分
刻み青ネギ・・・適量
大葉・・・2枚

ご飯・・・2人前
刻み海苔・・・適量
貝割れ菜・・・適量
きゅうり・・・適量
炒りごま・・・少々


【作り方】
1.サーモンをづけにする。
ボウルに調味料、おろし生姜、刻んだネギ・大葉を入れ、
ぶつ切りしたサーモンをよく混ぜて、20分間ほど置く。
2.ご飯を丼に盛り、刻み海苔を散らしてから”づけサー
モン”を載せ、貝割れ菜・きゅうり・ごま等を散らす。


【レビュー】   ★★☆ (満点は三ッ星)

肝心の”すり胡麻”がなかった。
「胡麻和え」のつもりが、いきなり「生姜醤油づけ」に
変更に・・。

上質なノルウェーサーモンだから、それなりにウマイ
のだが、やはり「わさび醤油」の方が好みだ。(汗)


簡単! おいしい! フルーツプリンタルト

tarte1

   tarte3


カルディで「タルトベース」(クッキートルテ)を衝動買いしたが、
どう使えばよいのか悩む。
キッシュにするか、はたまたチーズタルトか?
冷蔵庫で冷やすだけでできるプリンタルトにしてみた。


【材料】    ※レシピは3人分です。 

タルト台(6号)・・・1個 
粉末プリンの素・・・1箱
 (ハウス プリンエル
牛乳・・・400cc弱
砂糖(ナッツ入り)・・・適量
くるみ・・・適量
いちご・・・5個
バナナ・・・1本

        tarte


【作り方】
1.鍋に”プリンエル”と牛乳を入れて加熱する。
沸騰したら弱火にして1分間煮る。
粗熱が取れたら、タルトベースに注ぎ入れて、
冷蔵庫で2~3時間冷やす。

2.カットしたいちごとバナナを並べ、残っていた
製菓用砂糖とくるみを散らす。
添付のカラメルソースを少し垂らした。

     tarte4


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

これは間違いない。大成功だ。
プリンが固まらなかったらイヤなので、牛乳を少し
少なくしたが、全然大丈夫だった。

とにかく、生地が美味しくて、プリンも美味しい
そして、酸味のあるいちごと、香り高いバナナ
コンビネーションが最高だ。
家族も喜んでくれた。


春キャベツたっぷりのカップ焼きそば

yaki-s1


週末のランチは、簡単なカップ焼きそば。
ソーセージと春キャベツを足して、レンチンしてみよう。
(生麺のようにプリプリ食感になるそうだ)


【材料】    ※レシピは1人分です。 

カップ焼きそば・・・1個
ウインナーソーセージ・・・1本
キャベツ・・・適量
塩・胡椒・・・少々

       yaki-s3


【作り方】
1.ソーセージとキャベツを細くカットする。
カップ焼きそばに指定量の湯を注ぎ、1分前に湯切りする
フタを空け、ソーセージ・キャベツ(塩・胡椒を振る)を乗せて
電子レンジ600Wで2分間チンする

     yaki-s2

添付ソースを掛けて混ぜる。


【レビュー】   ★★★ (満点は三ッ星)

なるほど、麺がもちもちしていてウマイ。
キャベツはシャキシャキ、ソースの味も良くて箸が
進む。

スーパーでたまたま買った「なにわの焼きそば」
だが、製造元を見ると、茨城県の会社だった。(汗)


 | HOME |  »

いらっしゃいませ

こんにちは。
「おやじ食堂」のジミヘンです。
家族のためにおいしい料理を作っています。 さて、今夜のメニューは何でしょう?

おやじ食堂ロゴ

powered by レシピブログ

カテゴリー


食材別

ナス じゃがいも 豚肉 牛肉 焼豚 みょうが  もやし サーモン イチゴ バナナ ソーセージ 鶏肉 海老 アスパラガス イカ キャベツ ニラ 竹の子 タラ ちくわ チーズ 豆腐  アボカド ベーコン ほうれんそう 厚揚げ わかめ ヒラメ カレイ トマト 生ハム  香菜 オクラ しらす 豚ひき肉 菜の花 ハム 胡瓜 ハマチ  ナッツ  塩さば 大根 いか スナップエンドウ 鶏ひき肉 白菜 ブロッコリー 蓮根 リンゴ ごぼう まぐろ 水菜 カニカマ ゆりね 合いびき肉 ブリ オイルサーディン カニ カリフラワー ふぐ 塩鮭 牡蠣 ピーマン マッシュルーム 春菊 ぶなしめじ トマト缶 サンマ タコ 長芋 缶詰 あさり 納豆 ひよこ豆 ひじき 椎茸 キムチ 万願寺唐辛子 アジ かぼちゃ とうもろこし うなぎ蒲焼き ズッキーニ スモークサーモン イワシ ハモ 穴子 合びき肉 しめ鯖 こんにゃく 鶏レバー かますご 貝柱 牛ひき肉 長いも 大葉 甘納豆 鴨肉 かぶ りんご 明太子 チンゲンサイ ハタハタ 油揚げ 小松菜 さつまいも 里芋 パプリカ 香草 しし唐 ハーブ 温泉卵 インゲン ちりめんじゃこ えのき茸 レタス たらこ ホタテ ぎんなん 数の子 チャーシュー ぶり きずし 松茸 梅干 砂ずり ラム肉 かつお フキ サワラ あんこう もち 春雨 干し柿 干物 鮭フレーク 中華麺 サバ缶 セロリ  玉ねぎ ローストビーフ カシューナッツ かにかま 焼酎 素麺 塩昆布 キクラゲ  うどん 海苔 ネギ 生クリーム ゆず 舞茸 枝豆 サバ 焼き豚 牛すじ肉 鶏皮 いかなご 銀杏 すりゴマ 鶏つくね ラー油  カニ缶 冷凍シーフードミックス ししゃも 山菜 ツナ缶 


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

ジミヘン

Author:ジミヘン
サラリーマン時代の単身赴任生活で料理の楽しさに目覚め、以来簡単でおいしい料理作りを続けている。
1999年、メールマガジン「おやじのための自炊講座」を発行し、現在も継続中。
2008年、日労研より単行本「おやじのための自炊講座」を出版し、好評を得る。
関西のお好み焼きをテーマにした兄弟ブログ「関西お好み焼き総研」も運営している。



◇レシピブログのランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。↓↓

ジミヘンの書籍紹介


iPhone版電子書籍「おやじのための自炊講座~おやじの旬魚旬菜」が発売されました!   350円
iphone-ebook1


ジミヘンが書いた男の料理エッセイ「おやじのための自炊講座」    好評発売中!         

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター